ページトップへ

インターネットの引っ越し手続き|事前の確認事項と注意点

インターネットの引っ越し手続き|事前の確認事項と注意点

私たちの生活において、インターネットはとても重要な役割を果たしています。
引っ越し時には、インターネットに関係する手続きも必要です。その中には、これまで使用していた回線をそのまま引き継ぐ移転手続きの方法や、違う業者に乗り換える新規申し込みなどがあります。
今回は引っ越し時に確認しておくことをはじめ、手続き方法や注意点もご紹介します。

また、引っ越しの手続きを進めるにあたって便利なサービス「引越れんらく帳」についても併せてご紹介します。こちらは、インターネットの手続きのほか、公共料金などの変更手続きも簡単に進められるサービスです。ぜひ一緒にご覧ください。

インターネットの引っ越し前に確認しておくこと

引っ越しをする時に必要となるインターネットの変更手続き。引っ越し時に確認しておくことや、回線ごとのメリット・デメリットをご紹介します。

契約中の回線・プロバイダが新居で使用できるかどうか

引っ越しが決まったら、まずこれまで使用していた回線やプロバイダが新住所のエリアや建物に対応しているか確認しましょう。引っ越し先によっては対応していない場合があります。
また引っ越し先がマンションなどの賃貸の場合、物件によっては指定された回線やプロバイダを契約しなければいけないこともあるでしょう。

引っ越しをする前にまず、エリアや回線の確認を事前に行っておくことが大切です。賃貸の場合は、仲介した不動産会社や管理会社に確認しておきましょう。

各回線のメリット・デメリット

インターネットの回線にはさまざまなものがあり、迷ってしまう方も多いでしょう。ここではそれぞれのメリット・デメリットを挙げますので、参考にしてください。

メリット

光回線で大容量のデータを高速通信できるため、通信速度が速く安定しています。Wi-Fiルーターの使用で無線接続が可能なので、利便性が高いです。
月額使料が固定料金制のため、通信制限がないのもポイントです。

デメリット

光回線の開通には工事が必要なため、新規契約の際に工事費用が発生する場合があります。(回線業者によって、キャンペーンで割引や無料で工事をしてくれることも。)状況によっては引っ越し後すぐにネットが開通されない場合があります。
予約は約1カ月前から可能ですが、年度末など引っ越しシーズンは混み合うことが多く、時間がかかることがあります。

ADSL

メリット

月額料金が安いことが大きなメリットです。また対応エリアが広く、電話が利用できる場所であればADSLが利用できることも大きな利点といえます。

デメリット

光回線と比較すると通信速度は遅いです。またNTTの基地局から遠く離れている場合、回線速度が遅くなり、データ通信をほとんど行えない状態になることがあります。基地局からの距離など利用する環境によって大きく異なるので、確認しておきましょう。

CATV

メリット

優先で回線をつなげているため、通信が安定しており、大量のデータ通信にも適しています。ケーブルテレビのオプションとして利用できるため、お得に利用することが可能です。プロバイダとの契約が不要で、別途の月額料金もかかりません。

デメリット

ケーブルテレビのオプションとして利用するならお得ですが、インターネットの利用だけを目的とする場合は、金銭的な負担が大きくなります。また、光回線と比較すると通信性能は劣ります。

Wi-Fi

メリット

モバイルWi-Fiルーターはどこでも持ち運びができるので、外出時も利用できます。1つのWi-Fiルーターで複数の端末に同時接続が可能。さらに、固定回線と比較すると月額料金も格安です。初期工事が不要のため、即日で使用できるのもポイントです。

デメリット

光回線などの固定回線と比較すると、通信速度は遅くなります。さらにモバイルルーターの場合、バッテリーが切れてしまうと使用できません。またWi-Fiの電波が圏外のエリアでは使用できないため、対応エリアかどうかを事前に確認しておく必要があるでしょう。スマホの契約と同様、通信制限がある場合が多く、制限値をオーバーすると通信速度が遅くなります。

インターネットの引っ越し手続きと注意点

引っ越しの際、インターネットの契約でどのような手続きが必要なのか、ケースごとに注意点と併せてご紹介します。

賃貸住宅で、不動産会社や管理会社がインターネット契約をしている場合

回線業者やプロバイダと直接契約をしているのは不動産会社や管理会社ですので、退居時に特別な手続きは必要ありません。

現在の回線・プロバイダを継続して使用する場合

新居でも同じ回線を継続して使用する場合は、引っ越し日が決定次第、回線事業者・プロバイダに連絡します。電話またはWebサイトで引っ越し予定日や新しい住所を伝え、申し込みましょう。

注意点

インターネット回線を新居に移転する場合は、移転手続きが必要になります。場合によっては移転工事費がかかることも。契約している回線によって工事費は異なりますが、キャッシュバックキャンペーンなどを利用すれば、工事費用が無料になる場合もあります。
また、新居でも回線工事が必要になるため、繁忙期は希望日に工事ができない可能性もあります。早めの手続きがおすすめです。

他の回線・プロバイダに乗り換える場合

新たに他の回線に乗り換える場合は、さまざまな手続きが必要です。

STEP1:新たに契約する回線事業者・プロバイダを選ぶ

新居で使用可能な回線事業者・プロバイダを選択しましょう。固定電話や携帯電話の回線とまとめると、初期費用や月額料金が割引になる場合がありますので、よく比較してみてください。

STEP2:契約したい回線事業者・プロバイダが決まったら申し込み手続きを行う

契約する業者が決まったら、申し込みを行います。Webサイトからも申し込むことができますが、確認や相談したいことがある場合は電話がおすすめです。申し込み時に開通工事のスケジュールを決定します。

STEP3:現在利用中の回線事業者・プロバイダの解約手続きを行う

現在使用している回線業者とプロバイダに対して、電話かWebサイトで解約の申し込みを行い、解約完了日を決定しましょう。

注意点

契約内容によっては、解約時に違約金や撤去工事費用がかかる場合があります。しかし、乗り換え先の回線事業者・プロバイダによって、キャッシュバックで穴埋めされる場合もあるのでうまく活用しましょう。

プロパイダを解約すると、基本的にはプロバイダから割り当てられたメールアドレスは使用できなくなりますが、継続して使えるようにできるプランもあります。メールアドレスの変更をしたくない方は、こうしたプランを使用するのもひとつの方法です。

インターネットの引っ越しもまとめて手続きできる「引越れんらく帳」

引っ越しの際は、インターネットの手続きのほかにも多くの変更手続きが必要ですが、できればまとめて手続きをしておきたいところです。そんな時に便利な「引越れんらく帳」をご紹介します。

「引越れんらく帳」の特徴

引越れんらく帳は、引っ越しに伴い必要となる住所変更手続きが一括でできるサービスです。提携している事業者に対して、インターネットから変更手続きを行えます。

またインターネットだけでなく、電気・ガス・水道などのライフラインや、固定電話、NHK、新聞、宅配業者、クレジットカードの住所変更などをまとめて行えることもポイントです。

「引越れんらく帳」を活用するメリット

一度の入力でOK!何度も同じ連絡をする必要なし!

引っ越し先の住所や電話番号など必要な情報を入力すれば、各所の住所変更手続きをまとめて行えるため、何度も情報を入力するわずらわしさがありません。

24時間対応で忙しくても安心!

24時間インターネットでの手続きが可能なので、日中忙しくて時間がない人も安心して手続きが進められます。

引っ越し手続きリストで進捗がわかる!

引越れんらく帳には「引っ越し手続きリスト」があり、すべての手続きの進行状況を一覧でチェックできます。手続きごとにあと何が必要なのか表示されるため、簡単に把握できます。

アラート機能でお知らせ

引越れんらく帳にはスケジュール機能がついていて、手続きの期間が近づくとアラート機能でお知らせしてくれます。そのため、抜け漏れなく効率的に手続きが行えます。

申し込み後の状況も確認できる

申し込み後、受け付けてもらえたか不安になった場合でも安心! 申し込み後のフォロー体制も万全で、いつでも状況を確認できます。

ポイントを押さえてスムーズに進めるのがポイント!

インターネットの引っ越し手続きには、これまで使用していた環境や、新居の回線環境が大きく関係してきます。状況によって手続き方法が異なるため、必要な手続きのポイントをしっかり確認しておきましょう。

また引っ越し先のインターネットの事業者が提携先であれば、「引越れんらく帳」のサービスを利用するのもおすすめです。他の変更手続きと同時に進められるので効率的。ぜひご活用ください。

引っ越し時に住所変更が必要なものは?手続き方法を完全網羅

引っ越し時に住所変更が必要なものは?手続き方法を完全網羅

引っ越しで住所が変更になったとき、どんな手続きが必要なのでしょうか。住所が変わっても引き続き大切な郵便物を受け取るために、役所関係からインフラまで忘れずに住所変更を行いましょう。今回は、引っ越しで住所変更が必要な項目や、手続きの方法についてお伝えします。いずれの項目も新生活に欠かせません。今後引っ越しを控えている方は、以下のチェックリストを参考にご確認ください。

保険証の住所変更手続きの方法とは?申請の遅れに要注意

保険証の住所変更手続きの方法とは?申請の遅れに要注意

引っ越しをするとき忘れてはならないのが、保険証の住所変更手続きです。住所が変われば管轄の自治体が代わり、保険の再加入手続きが必要なケースもあります。引っ越しが決まったら、なるべく早い段階で住所変更の手続き方法について確認しておくと安心です。

引っ越し時に住民票を異動させる方法│手続きを忘れるとどうなる?

引っ越し時に住民票を異動させる方法│手続きを忘れるとどうなる?

住民票は、個人の住所を証明するための大切な情報です。公的な本人確認書類として利用する機会が多くあります。引っ越しをして住所が変わるときは、役所で住民票の異動の手続きを行い、正しい情報を登録しましょう。ここでは、住民票の異動の手続きについてお伝えします。

郵便物の転送サービスとは?3つの手続き方法と注意点

郵便物の転送サービスとは?3つの手続き方法と注意点

引っ越しの前に、郵便物の転送サービスの手続きはお済みでしょうか。郵便局に転居届を出さないまま新生活を始めると、旧住所宛ての郵便物が届かなくなることも。公共サービスの住所変更手続きを忘れず行い、荷物が届かないといったトラブルを未然に防ぎましょう。

引っ越しするときの水道の手続き方法と注意点|効率良く行うには?

引っ越しするときの水道の手続き方法と注意点|効率良く行うには?

新居で生活するために欠かせないライフラインのひとつである水道。引っ越しの準備では、住所変更にともなう水道の手続きを忘れずに行いましょう。ここでは、引っ越しするときの水道の手続きの方法や、注意点をお伝えします。引っ越しの予定がある方は、ぜひご一読ください。

NHKの住所変更の仕方|引っ越しのときの手続きの流れとポイント

NHKの住所変更の仕方|引っ越しのときの手続きの流れとポイント

ご自宅にテレビやワンセグ機能付きのスマホなどの受信機がある場合、NHKの受信料を支払う必要があります。受信機のある引っ越し先へ移り住んだら、NHKの住所変更の手続きをして、新居で受信料を支払うための準備をしましょう。ここでは、NHKの住所変更の仕方についてご紹介します。

一人暮らしに必要なものは?買うべきアイテムをチェック!

一人暮らしに必要なものは?買うべきアイテムをチェック!

初めての一人暮らしをするにあたって、迷ってしまうのが家具や家電、生活用品などの準備です。何が必要で何が不要なのか、わからないという方も多いのではないでしょうか。引っ越し前後に慌てないよう、事前に必要なものをチェックしておきましょう。ここでは、一人暮らしを始める際に最低限必要とされる、基本的なアイテムをご紹介します。これから引っ越しをされる方は、ぜひご覧ください。

引っ越し時に住所変更が必要なものは?手続き方法を完全網羅

引っ越しでやることリスト28|新居決定から転居後までを完全フォロー

当日までにやることが多く、大変なイメージがある引っ越し。手続きや荷造りなど作業量が多く、どこから手を付けるべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは引っ越しでやるべきことを28つの項目にまとめ、基本的な情報をご紹介していきます。引っ越しまでの大まかな流れを掴み、必要な準備を抜け漏れなく着実に進めましょう。引っ越しが決まったら、ご紹介する内容をご一読ください。

転出届の提出はいつからいつまで?所定の期間に遅れないよう要注意

転出届の提出はいつからいつまで?所定の期間に遅れないよう要注意

引っ越しをして住民票を置く市区町村が変わる場合には、旧住所を管轄する役所に転出届を提出します。転出届を提出すると、その後は新住所を管轄する役所で公的な手続きを行えるようになり、暮らしの利便性が高まるのがメリットです。

引っ越しするときに必要な電気の手続き|使用停止・開始をスムーズに

引っ越しするときに必要な電気の手続き|使用停止・開始をスムーズに

引っ越し後のお家でも引き続き照明や家電を使うために、電力会社で手続きを行いましょう。旧居では電気を停止する手続き、新居では開始する手続きが必要です。

年金の住所変更の方法|手続きの手順と注意点をわかりやすく解説

年金の住所変更の方法|手続きの手順と注意点をわかりやすく解説

将来の暮らしを支えるための大切な年金。引っ越しにともない住所が変更になったときは、忘れずに年金の手続きを行いましょう。公的年金には種類があり、かつ国内に住むすべての方がいずれかに加入を義務付けられているのが特徴です。ご自身が加入している年金に合わせて申請をお済ませください。

引っ越し時に必要な運転免許証の住所変更|準備する物と手続きの流れ

引っ越し時に必要な運転免許証の住所変更|準備する物と手続きの流れ

運転免許証は身分証明書としても使える重要な書類です。住所が変わったら、速やかに手続きをして記載内容を変更する必要があります。お住まいの地域を管轄する警察署や運転免許センターなどで、住所の変更を行いましょう。ここでは、運転免許証の住所変更に必要なものや変更時の流れなど、役立つ情報をご紹介します。必要書類をしっかりと準備し、忘れないように変更手続きしましょう。

引っ越しで住民税の手続きは必要?納付方法と知っておきたいポイント

引っ越しで住民税の手続きは必要?納付方法と知っておきたいポイント

住民税は、私たちが地域で暮らすための基盤を支える、大切な財源のひとつです。引っ越しで住所が変わっても、住民税に関する手続きは基本的に必要がありません。ただし、引っ越しのタイミングにより住民税の納付先が変わることがあります。住所変更前にご確認ください。

引っ越しするときの車庫証明の住所変更|必要な書類と手続きの流れ

引っ越しするときの車庫証明の住所変更|必要な書類と手続きの流れ

日常生活の買い物やお出かけに欠かせない移動手段である自動車。引っ越しをして住所が変わると、自動車関連の手続きが必要となります。新生活で引き続き自動車を使うため、着実に申請をしましょう。

印鑑登録の住所変更方法|証明書の発行に必要な引っ越し時の手続き

印鑑登録の住所変更方法|証明書の発行に必要な引っ越し時の手続き

住宅の購入や遺産相続などの重要な手続きでは、「実印」と呼ばれる登録済みの印鑑を使い、本人による押印であることを証明します。引っ越しにともない住所が変わったときは、そんな実印の登録にまつわる住所変更の手続きが必要です。ここでは、印鑑登録の住所変更方法についてお伝えしていきます。

賃貸物件を解約する流れと注意点│トラブルなく退去するには?

賃貸物件を解約する流れと注意点│トラブルなく退去するには?

賃貸アパートやマンションなどを解約するときには、さまざまな手続きが必要です。契約書の内容を見落としていたり、手続きを忘れていたりすると、退去時にトラブルになってしまうかもしれません。引っ越し前後の流れや必要な手続きについては、事前によく確認しておきましょう。ここでは、賃貸物件を解約する際の流れや注意点などをご紹介します。これから引っ越しを行う方や引っ越しを検討中の方は、ぜひご覧ください。

単身赴任したら住民票を移すべき?異動させるメリット・デメリット

単身赴任したら住民票を移すべき?異動させるメリット・デメリット

単身赴任が決まったらすべきことはたくさんありますが、“住民票の異動”も重要な課題です。どんなケースであれば異動させたほうがよいのか、反対に異動させなくても構わないのはどんなケースかを知っておくと、辞令が下りたとき迷わずに済むかもしれません。こちらでは、単身赴任における住民票異動の必要性と、メリット・デメリットについてご説明します。単身赴任で引っ越し予定の方はぜひご一読ください。

ガスの引っ越し手続き│新生活をスムーズに始めるポイントとは?

ガスの引っ越し手続き│新生活をスムーズに始めるポイントとは?

引っ越し先が決まったら、必要に応じてガス会社への住所変更手続きを行わなければなりません。具体的には、旧住所の使用停止、新住所の使用開始の手続きが必要です。今回は、手続きの際に知っておきたい情報や手続きの時期、さらにガスの開栓にあたって知っておきたいポイントをご紹介します。

クレジットカードの住所を変更する方法│申請忘れはトラブルのもと!

クレジットカードの住所を変更する方法│申請忘れはトラブルのもと!

クレジットカードを利用している方は、引っ越し後すぐに住所変更の手続きを行いましょう。引っ越し時は他にもいろいろな変更手続きがあるため、後回しにしてしまいがちですが、早めに手続きを行わなければトラブルが発生してしまうことも。クレジットカードの住所変更の方法をはじめ、住所変更を行わなければどんなトラブルが起こる可能性があるのか詳しくご紹介します。

転入届は引っ越し前に提出できる?転居前後の手続きの流れ

転入届は引っ越し前に提出できる?転居前後の手続きの流れ

引っ越しの際に重要な手続きのひとつに「転入届」があります。旧居の自治体が新居の自治体と異なる場合は、必ず手続きをしましょう。手続きを行わないと過料が発生してしまうこともあるので、注意が必要です。

引っ越しでマイナンバーカードも変更が必要?手続きの流れと注意点

引っ越しでマイナンバーカードも変更が必要?手続きの流れと注意点

引っ越しをして住所が変わるときに注意しておきたいもののひとつが、マイナンバーカードの取り扱いです。本人確認や行政手続き、オンラインバンキングなど、さまざまな場面で使えるマイナンバーカードは、引っ越しの際に手続きが必要なのでしょうか?

電話の引っ越し手続き|申し込み時期や同じ番号を使い続ける方法は?

電話の引っ越し手続き|申し込み時期や同じ番号を使い続ける方法は?

引っ越しとなるとただ新居を探すだけでなく、さまざまな手続きが必要となります。引っ越しに伴う住所変更でまず気になるのは電話番号ではないでしょうか。今までずっと使ってきた電話番号を引っ越し後もそのまま継続して使えるのか、もしも電話番号が変更になるのであれば、いつ、どのようにして手続きを行えばいいのか、携帯電話についてはどうなるのか、気になる点は多々あるのではないでしょうか。この記事では、引っ越しの際に必要となる電話番号の変更手続きについて、みなさんが疑問を持ちやすい点を順番にご説明していきます。

引っ越し後にパスポートの住所変更は必要?申請を行うケースと手続き

引っ越し後にパスポートの住所変更は必要?申請を行うケースと手続き

引っ越しをすると、公共料金や住民票などの住所変更手続きが必要になりますが、パスポートも住所変更しなければならないのでしょうか。パスポートは身分証明に使われる重要なものですから、常に正しい情報が記載されていないといけない気もします。

電気契約は変更できる?ライフスタイルに合わせてお得に見直し!

電気契約は変更できる?ライフスタイルに合わせてお得に見直し!

引っ越しの機会を利用して、電気契約の見直しを行えます。電力会社ごとの電気料金プランを比較して、ライフスタイルに合うサービスをお選びください。電気契約の変更は任意であるため、現在の電力会社を使い続けても問題ありません。契約を変更しないメリットも含めて検討しましょう。

引っ越し後の確定申告の提出先はどこ?必要な届け出と気をつけること

引っ越し後の確定申告の提出先はどこ?必要な届け出と気をつけること

確定申告のシーズンである2月から3月にかけては、引っ越しする人が多い時期でもあります。医療費などの控除を受けるために確定申告をしたくても、引っ越ししたためにどう行えばいいのか迷われる方も多いでしょう。