生活の質を上げるネット環境の最適化をご提案

おすすめの記事

その他

【2022年版】プロバイダはここがおすすめ!光回線ごとの選び方、ポイントを徹底解説!

光回線の契約の際には、プロバイダ選びも重要です。どこのプロバイダがお得なのか、違いは何か気になっている方もいるでしょう。この記事では、プロバイダの基本情報やおすすめの事業者をご紹介します。

【この記事でわかること】

・プロバイダとは何か
・おすすめのプロバイダの選び方
・各回線に対応するプロバイダ
・プロバイダだけ変更したい場合の手順

まずプロバイダとは何か解説!

プロバイダとは、回線とインターネットを接続する事業者のことです。光回線を利用する際には必ずプロバイダと契約をしなければなりません。例えばフレッツ光は、回線とは別にプロバイダとの契約が必要になります。

しかし近年は、回線を契約すると、自動的に決まったプロバイダと契約することになる、一体型が主流になってきています。

また、近年はフレッツ光の回線を用いて、プロバイダと一元化している「光コラボ(光コラボレーション)」事業者も増加しています。光コラボの事業者は料金が比較的安く、特典が充実しているなどのメリットがあります。

プロバイダの詳細については「簡単!自分のプロバイダを確認する6つの方法」、光コラボの詳細については「光コラボ(光コラボレーション)とは?メリット・デメリットを解説&各事業者を比較!」をご覧ください。

プロバイダを選べる事業者の場合は、同じインターネット回線を利用していても、プロバイダによってサービス内容や速度に少し違いが生じます。使用感には大きく影響しませんが、それぞれどのような特徴があるのか、ある程度把握しておくとよいでしょう。

おすすめのプロバイダの選び方。「光回線」と「スマホ」がポイント!

ここからは、プロバイダを選ぶ際に注目すべきポイントを解説していきます。最適なプロバイダを選ぶためには以下の5つのポイントが大切です。

それぞれ詳しくご説明します。

光回線も比較する

近年はプロバイダと光回線が一体化している場合が多く、回線を選ぶと自動的にプロバイダも決まる仕組みになっています。その場合、光回線自体が自分の希望やライフスタイルに合ったものかを重視して選びましょう。

  光回線事業者 対応プロバイダ 特徴
プロバイダを選べる ドコモ光 24社から選べる ・ドコモユーザーにおすすめ
・最大20,000円分のキャッシュバック
  auひかり 8社から選べる ・auユーザーにおすすめ
・au独自の高速回線が使える
  コミュファ光 11社から選べるタイプ
(うち1社はコミュファで、プロバイダ一体型タイプ)
東海エリアに住んでいる人におすすめ
  フレッツ光 100社以上から選べる 手厚いサポート体制。光回線初心者におすすめ
プロバイダが決まっている NURO光 So-netのみ ・通信速度を重視する人におすすめ
・最大速度2Gbps
  So-net光 So-netのみ ・60,000円の高額キャッシュバック
・auユーザーはお得に
  SoftBank光 Yahoo!BBのみ ・ソフトバンクユーザーにおすすめ
・セット割でお得に
  ビッグローブ光 BIGLOBEのみ BIGLOBEモバイルユーザーにおすすめ
  eo光 eo光のみ ・関西エリアに住んでいる人におすすめ
・auのセット割が使えてお得に
 

OCN光

OCNのみ ・月額料金を抑えたい人におすすめ
・対応エリアは全国

上の表の通り、プロバイダを選べる事業者は

  • ドコモ光
  • auひかり
  • コミュファ光
  • フレッツ光

の4事業者です。

それ以外の事業者は、プロバイダは判断基準になりませんので、回線同士を比較するようにしましょう。
光回線のおすすめについては、「光回線のおすすめは?11社を比較!最適なインターネット回線の選び方」をご覧ください。
また、プロバイダを変えられる光回線の場合でも、同一の回線事業者の場合は、大きく速度や使用感が変わることはありません。
そのため、次に挙げるようなポイントを考慮して選ぶことをおすすめします。

スマホセット割に注目して選ぶ

光回線を選ぶ際には、「スマホセット割」の有無も大きな判断材料になります。
光回線業者によっては、スマホとのセット割を提供している場合もあります。例えばauならauひかり、ソフトバンクならSoftBank光というように、今利用しているスマホの事業者の回線を選ぶと、割引が受けられます。

スマホ 光回線 1台あたりの割引額(税込)
ドコモ ドコモ光 最大1,100円
au ・auひかり
・コミュファ光
・So-net光
・ビッグローブ光
・eo光      など
最大1,100円
ソフトバンク ・SoftBank光
・NURO光
最大1,100円
ワイモバイル SoftBank光 最大550円
BIGLOBEモバイル ビッグローブ光 最大330円
OCNモバイル OCN光 220円

さらに、ソフトバンクの「おうち割」、ドコモの「ドコモ光セット割」などのように、回線の契約者だけでなく、同じスマホ事業者を利用する家族全員のスマホ料金が割引されるサービスが受けられる事業者もあります。

このように、光回線のスマホセット割は還元率が高く、世帯の固定費削減にもつながるため、プロバイダ一体型・選択型にかかわらず注目したほうがよいポイントです。

また、au利用者の場合、ビックローブ光、コミュファ光(東海)eo光(関西)など、auひかり以外にもセット割引が適用される事業者が複数存在します。ソフトバンク利用者は、NURO光でも割引が適用されます。
自分や家族が使用しているスマホがどの事業者で割引適用となるのか、上の表で確認しておきましょう。

マンションか戸建てかを考慮する

同じ光回線やプロバイダでも、マンションか戸建てかによって料金や速度は変動します。ご自分の住まいに合った条件を確認しておきましょう。

●マンションタイプ…建物に引いた1本の回線を複数の契約者が使用する。複数人が同時に使用すると通信速度が落ち、不安定になることがある。月額料金は安め。
●戸建てタイプ…建物の外まで来た回線を1本すべて占領できるため、通信速度が落ちずに安定している。月額料金はやや高め。

【タイプごとの月額料金の例】

  マンションタイプ 戸建てタイプ
auひかり 4,180円~ 5,650円~
ドコモ光 4,400円~ 5,720円~

提供エリア内かどうか確認する

光回線は全国どこでも使用ができるわけではありません。住居がある場所に対応する光回線がない、回線工事ができないという場合も考えられます。お住まいの住居が光回線の提供エリア内にあるかどうかは、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

もし光回線が使用できない場合には、ホームルーターやモバイルWi-Fiルーターなどの利用を検討してみてください。

ホームルーターの詳細は「【2022年版】おすすめホームルーターはどれ?各社のホームルーターを徹底比較!
モバイルルーターの詳細は「【2022年版】おすすめポケットWi-Fiはこれだ!10社の比較から選び方まで徹底解説」をご覧ください。

キャンペーンや割引を確認する

光回線はどの代理店から申し込むかによって、かかる費用も変わってきます。代理店ごとに異なるキャンペーンや割引を行っているため、申し込み前にどこが一番お得か確認するようにしましょう。

ドコモ光とauひかりにおすすめのプロバイダは?各回線に対応するプロバイダまとめ

ここからは、プロバイダを選べる4社の光回線の中からドコモ光とauひかりの基本情報と、それぞれに対応するプロバイダの特徴をまとめていきます。条件面の比較をし、おすすめのプロバイダをご紹介しています。
さらに、一体型の光回線に対応するプロバイダについても解説します。ぜひ参考にしてみてください。

 

ドコモ光

戸建て月額料金 5,500円~5,940円 戸建てタイプ
マンション月額料金 4,400円~4,620円 5,650円~
最大速度 上り最大 1Gbps / 下り最大 100Mbps~1Gbps 5,720円~
対応エリア 全国  
スマホセット割 ドコモ光セット割最大1,100円割引  

ドコモ光はフレッツ光の回線を利用した光コラボで、ドコモユーザーに特におすすめの光回線です。全国で対応しているため誰でも回線を使いやすく、スマホとのセット割で最大3,500円の割引を受けられます。
ドコモ光について詳しく知りたい方は、「ドコモ光の引っ越し手続きを解説!お得な情報・違約金で損しないコツも紹介!」をご覧ください。

ドコモ光では、24社の中からプロバイダを選択できます。どのプロバイダを選ぶかによってタイプAとBに分かれ、基本料金が200円程度変わります。

料金タイプ A
マンション:4,400円
戸建て:5,720円

  キャッシュバック額 キャッシュバック受け取り時期 平均ダウンロード速度
引用:みんなのネット回線速度
セキュリティ
ドコモnet     307.25Mbps 12か月無料
GMOとくとくBB 最大20,000円 5か月後 301.37Mbps 12か月無料
Plala 15,000円 5か月後 272.54Mbps 24か月無料
@nifty 最大20,000円 8か月後 213.96Mbps 12か月無料
DTI 10,000dポイント 開通月の翌々月 252.09Mbps  
BIGLOBE     291.57Mbps 12か月無料
andline     220.75Mbps 12か月無料
Tigers-net.com     272.92Mbps 永年無料
BB.excite     231.08Mbps 36か月無料
エディオンネット     272.95Mbps  
SYNAPSE     331.75Mbps 12か月無料
ic-net     233.5Mbps 永年無料
楽天ブロードバンド     152.26Mbps 12か月無料
hi-ho     146.41Mbps 12か月無料
ネスク     177.89Mbps  
TiKiTiKi 20,000dポイント 開始月の翌々月 253.45Mbps 1か月無料
01光コアラ     218.54Mbps  
SIS     155.38Mbps 永年無料

料金タイプBB
マンション:4,620円
戸建て:5,940円

  キャッシュバック額 キャッシュバック受け取り時期 平均ダウンロード速度
引用:みんなのネット回線速度
セキュリティ
TNC     352.03Mbps 12か月無料
OCN 20,000円 最短で開通の翌月 261.46Mbps 12か月無料
@TCOM     275.98Mbps 12か月無料
AsahiNet     285.51Mbps  
WAKWAK     212.3Mbps  
ちゃんぷるネット     1.76Mbps  


●おすすめプロバイダ:GMOとくとくBB 
ドコモ光に対応するプロバイダの中では、GMOとくとくBBが最もおすすめです。

月額料金 戸建て 5,720円
マンション 4,400 円
平均速度 下り 301.37Mbps / 上り 232.45Mbps
キャッシュバック 最大20,000円
キャッシュバック受け取り時期 5か月後
セキュリティ 12か月無料
対応エリア 全国
訪問サポート 1回無料
スマホ割 ドコモ
特典 ・新規工事料0円
・解約違約金20,000円補助
・加入タイプに応じてdポイント2,000ptプレゼント
・無線LANルーター無料

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダの中でも安価で、回線速度が速いのが特徴です。また、キャッシュバックや工事費用無料などの特典も充実しています。初めて光回線を利用する人も、他社から乗り換える人も利用しやすいのが魅力です。

auひかり

戸建て月額料金 5,650円~
マンション月額料金 4,180円~
最大速度 上り最大 1Gbps / 下り最大 1Gbps
対応エリア 関西・東海・沖縄県以外(マンションは全国対応)
スマホセット割 auスマートバリュー最大月額2,000円割引

auひかりはKDDIの独自回線を利用している光回線で、8社からプロバイダを選ぶことができます。特にauのスマホを利用している人におすすめです。auスマートバリューを利用して月額料金から最大2,000円の割引が受けられます。なお、最大5Gbps・10Gbpsに対応した超高速プランは、Asahi Netを除く7社で利用可能です。
auひかりについて詳しく知りたい方は、「auひかりを引っ越し先で利用する手続き・工事費用を解説!」をご覧ください。

プロバイダ 月額料金 キャッシュバック額 キャッシュバック受け取り時期 セキュリティソフト
So-net 戸建て
3,980円(35カ月)

マンション
2,200円(23カ月)
戸建て
75,000円

マンション
70,000円
(1回目)4か月後
(2回目)5か月後
6か月無料
月額550円
GMOとくとくBB 戸建て
4,400円

マンション
2,860円
戸建て
61,000円

マンション
51,000円
(1回目)12か月後
(2回目)24か月後
12か月無料
月額550円
auone net 戸建て
5,610円

マンション
4,730円
20,000円 4カ月後 月額330円
BIGLOBE 戸建て
4,900~5,600円

マンション
4,180円
60,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
2カ月無料
月額418円
@nifty 戸建て
4,965~5,390円

マンション
2,736~4,180円
30,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
月額550円
@TCOM 戸建て
5,390~5,610円

マンション
3,740~4,070円
50,000円 7か月後 3か月無料
月額440円
Asahi Net 戸建て
5,115円

マンション
2,805円
なし なし 月額550円
DTI 戸建て
5,610~円

マンション
3,740~円
38,000円 14か月後

8社あるプロバイダの中でも、So-netとGMOとくとくBBがおすすめです。

●おすすめプロバイダ①:So-net

月額料金 ・戸建て
3,980円(35か月)
・マンション
2,200 円(23か月)
平均速度 下り 451.26Mbps / 上り 387.37Mbps
キャッシュバック 70,000円のキャッシュバック
キャッシュバック受け取り時期 (1回目)4か月後
(2回目)5か月後
セキュリティ 6か月無料
対応エリア 全国
訪問サポート 1回無料
スマホ割 au、UQモバイル
特典 ・他社からの乗り換え最大30,000円還元
・月額料金最大22,000円割引(~35か月間)
・高速Wi-Fiモバイルルーター無料ルーター

So-netは特典が充実しており、70,000円の高額キャッシュバックや月額料金割引があります。代理店から申し込むと多額のキャッシュバックが受けられるのでおすすめです。

●おすすめプロバイダ②:GMOとくとくBB 

月額料金 ・戸建て
4,400円
・マンション
2,860 円
キャッシュバック 最大61,000円
キャッシュバック受け取り時期 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
平均速度 下り 743.18Mbps / 上り 553.69Mbps
セキュリティ 12か月無料
対応エリア 全国
訪問サポート なし
スマホ割 au、UQmobile
特典 ・他社からの乗り換え最大30,000円還元

GMOとくとくBBは実質の月額料金が戸建て3,741円、マンション2,018円と最も安くなっています。キャッシュバック金額も高額です。しかしキャッシュバック受け取りまでに2年かかってしまいますので、忘れないように注意しましょう。

ここからはプロバイダ一体型の光回線をご紹介します。プロバイダ一体型の回線の場合には、利用料金の中にプロバイダ料金も一緒に含まれています。契約の際にも回線業者とプロバイダの両方に連絡する手間がないのがメリットです。

SoftBank光

戸建て月額料金 5,720円
マンション月額料金 4,180円
最大速度 上り最大 1Gbps / 下り最大 1Gbps
対応エリア 全国
スマホセット割 ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,100円/月)

SoftBank光は、ソフトバンクのスマホを利用している人におすすめの光回線です。スマホとのセット割でお得に利用できるほか、対応エリアが全国と広いのも特徴です。

SoftBank光はYahoo!BBと一体型の光回線になっています。Yahoo!BBはキャンペーンによって月額料金がお得になるほか、特典も充実しています。SoftBank光について詳しく知りたい方は、「ソフトバンク光を引っ越し先で使う方法は?手続きや移転費用、違約金を解説!」をご覧ください。

プロバイダ Yahoo!BB
月額料金 戸建て 5,720円
マンション 4,180円
キャッシュバック 35,000円
キャッシュバック受け取り時期 5か月後
平均速度 下り 284.21Mbps / 上り 170.58Mbps
セキュリティ 1か月無料
特典 ・引っ越しで新たに契約または他回線から乗り換え契約なら回線工事費最大26,400円分割引
・他回線から乗り換えで契約なら違約金撤退費用をキャッシュバック
・おうちでんきの申し込みで7,000円分キャッシュバック

NURO光

戸建て月額料金 5,200円
マンション月額料金 2,090円~5,200円
キャッシュバック 45,000円
キャッシュバック受け取り時期 6か月後
最大速度 下り 2Gbps
対応エリア 北海道・関東・関西・東海・中国・九州
スマホセット割 ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,100円/月)

NURO光はソフトバンクのスマホを利用している人におすすめです。通信速度が最大2Gbpsと光回線の中で最も速いのが特徴です。公式サイトから申し込むと45,000円の高額キャッシュバックを受けられます。

NURO光はプロバイダのSo-netとの一体型回線になっています。プロバイダ特典としてセキュリティや訪問サービスも無料で受けられますので、初めて光回線を導入するという人にも安心です。

プロバイダ So-net
平均速度 下り 508.86Mbps / 上り 452.1Mbps
セキュリティ セキュリティソフト無料
サポート 訪問サポート無料
オプション ・無料ANルーター無料
・セキュリティ対策 / 安心サポート最大6か月無料


ビッグローブ光

戸建て月額料金 5,478円
マンション月額料金 4,378円
キャッシュバック 40,000円
キャッシュバック受け取り時期 12か月後
最大速度 上り100Mbps~1Gbps / 下り最大 1Gbps
対応エリア 全国
スマホセット割 ・au、UQモバイル
・BIGLOBEモバイル
・donedone
特典 ・新規工事費用実質0円
・無線LANルーター1年間0円

ビッグローブ光はauやBIGLOBEモバイルを利用している人におすすめです。高額のキャッシュバックが受けられて工事費用も無料になります。

プロバイダは25年以上の運営歴をもつBIGLOBEです。365日受付のカスタマーサービスが受けられ、インターネットの設定で不安なことをいつでも質問できる体制が整っています。

プロバイダ BIGLOBE
平均速度 下り 255.66Mbps / 上り 206.35Mbps
セキュリティ セキュリティソフト2か月無料
サポート ・Webや電話での相談サポート
・有料の訪問サポート
オプション ・ビッグローブ光電話 月額550円
・ビッグローブ光テレビ 月額825円

 


eo光

プロバイダ eo光
戸建て月額料金 5,448円(1年目は3,248円)
マンション月額料金 3,876円(1~2年目は3,326円)
キャッシュバック なし
最大速度 上り最大 1Gbps / 下り最大 1Gbps
対応エリア 全国
スマホセット割 au、UQモバイル
特典 ・キャッシュバック最大10,000円
・eo光スタート割で1~2年目の月額料金が安い
・工事費が実質無料
・他社からの乗り換え違約金などを最大50,000円分負担

eo光は関西エリアのauユーザーに特におすすめです。スマホ割が適用されるほか、スタート割で月額料金が割引になります。月額料金約3,000円で光回線が利用できるのが魅力です。

eo光はプロバイダ一体型の光回線になっています。初期設定のサポートが1回無料で、ルーターのレンタルサービスもあります。高速回線を求める人にもおすすめです。

プロバイダ eo光
平均速度 下り494.75Mbps / 上り 350.24Mbps
セキュリティ セキュリティパック最大1年間無料
サポート ・初期設定無料
・トラブルに年中無休(9:00~21:00)で対応
オプション ・機器補償サービス
・eo光多機能ルーターレンタルサービス月額料金105円
・eo光セキュリティパック 月額料金275円

 


OCN光

戸建て月額料金 5,610円
マンション月額料金 3,960円
キャッシュバック なし
最大速度 上り最大 1Gbps / 下り最大 1Gbps
対応エリア 全国
スマホセット割 OCN光モバイル割
特典 ・事務手数料無料
・工事費無料
・利用料金6か月分無料
・訪問サポート無料

OCN光はOCNのスマホを利用している人におすすめです。キャッシュバックはありませんが、キャンペーンで6か月分の月額料金や工事費用が無料になります。

OCNはプロバイダが一体型の光回線です。オプションサービスが充実していますので、はじめて光回線を申し込む人でも安心して利用できます。

プロバイダ OCN
平均速度 下り272.5Mbps / 上り 193.89Mbps
セキュリティ セキュリティソフト 月額275円
サポート 初回訪問サポート無料
オプション ・OCNの最上位インターネットサービス
 月1,848円
・OCNひかり電話 月額料金550円
・OCN おまかせマルチパック
・あんしん保障 補償上限50,000円

おすすめの安いポケット型Wi-Fiが知りたい方はこちら

プロバイダだけ変更したい場合は?手順を解説

auひかりやドコモ光をすでに利用していて、プロバイダだけ別の事業者に乗り換えたい人もいるでしょう。ここでは、プロバイダのみ別の事業者に乗り換えたい場合の方法・手順についてご紹介します。

まずは現在利用しているプロバイダを調べましょう。プロバイダの確認方法については、以下の6つがあります。

  • メールアドレスから確認する
  • 契約書類から確認する
  • 請求書や銀行通帳から調べる
  • 回線会社に問い合わせる
  • 管理会社に確認する(集合住宅の場合)
  • プロバイダ確認サイト(無料)で調べる


プロバイダの詳しい調べ方については「簡単!自分のプロバイダを確認する6つの方法」をご覧ください。

現在使用しているプロバイダがわかったら、プロバイダ変更の手続きを行いましょう。ドコモ光とauひかりでは少し手順が異なりますので、注意してください。

ここでは代表して、ドコモ光とauひかりの場合の2パターンについて解説します。

 

ドコモ光の場合

ドコモインフォメーションセンターに電話、あるいはドコモショップで手軽に乗り換えできます。

ドコモインフォメーションセンター

  • 0120-800-0000
  • 151(ドコモ携帯からの場合)

受付時間:午前9時~午後8時

申し込みの際には、以下の書類等が必要になります。

ドコモユーザー ・ネットワーク暗証番号
・口頭での本人確認
ドコモユーザー以外 ・ご契約ID(お客さまID)などでの本人確認

プロバイダ変更の申し込みをすると、新しく契約したプロバイダの情報が書かれた書類が送付されます。記載されている新しいIDとパスワードをもとにインターネットの再設定を行いましょう。なお、手続きの際には、事務手数料3,300円がかかります。

 

auひかりの場合

auひかりはドコモ光とは異なり、プロバイダのみの変更はできません。プロバイダを変更するためには、一度auひかりを解約する必要があります。解約する際は、現在利用しているプロバイダの事業者に連絡をします。その後、新しいプロバイダとauひかりの再契約をするようにしてください。

auひかりのプロバイダ 連絡先
So-net 0120-80-7761
GMOとくとくBB 0570-045-109
auone net 0077-777
0120-22-0077
BIGLOBE 0120-86-0962
03-6385-0962
@nifty 0570-03-2210
03-6625-3232
@TCOM 0120-80-5633
Asahi Net 0120-577-108
DTI 0570-00-4740

プロバイダを乗り換えるときの詳しい注意点については「プロバイダを乗り換える方法とは?基本的な手順や比較ポイント」をご覧ください。

 

 

まとめ:プロバイダはキャンペーンなどがお得なところから選ぼう

光回線の契約の際には、プロバイダ選びも重要です。

しかし、プロバイダは各社によって微妙に違うところもあるため、最初は悩んでしまうかもしれません。

そのような場合は、キャンペーンなどがお得、または利用したい光回線が自分に合っているかどうかで選ぶのも良いかもしれません。

是非この記事を参考に、自分に合った適切なプロバイダが使える回線を選んでくださいね。

 

※他の方はこの記事も読んでいます。

簡単!自分のプロバイダを確認する6つの方法

光コラボ(光コラボレーション)とは?メリット・デメリットを解説&各事業者を比較!

 

この記事を書いた人

関連記事