mineoの料金プランのおすすめは?新料金プランや契約方法も徹底解説!

「mineoの料金プランにはどのようなものがあるの?」

「mineoの料金プランでおすすめのプランはなに?」

このように考えている方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、mineoの料金プランについて、おすすめの料金プランから2023年春に始まる新料金プランまで、徹底的に解説します。

2023年6月時点で開催中の料金をお得にするキャンペーン情報についても解説するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

mineoの評判・口コミはこちら

\ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineoキャンペーンはこちら

目次

後悔しないためのmineoの料金プラン

mineoには3種類の料金プランがあります。

  • マイピタ
  • マイそく
  • mineoプチ体験

    それぞれのプランには特徴があり、異なる用途での利用が想定されています。

    それぞれのプランはどのような場面での利用が適切なのか、どのような方におすすめなのかについて解説します。

    動画もSMSも快適に使いたい方にはマイピタ

    データ容量 音声通話+データ通信

    (デュアルタイプ)

    データ通信のみ

    (シングルタイプ)

    1GB 月額1,298円(税込) 月額880円(税込)
    5GB 月額1,518円(税込) 月額1,265円(税込)
    10GB 月額1,958円(税込) 月額1,705円(税込)
    20GB 月額2,178円(税込) 月額1,925円(税込)

    マイピタは、自分にピッタリなデータ量を契約し、動画もSMSも快適に利用したい方向けのプランです。

    必要なデータ量だけを契約できるため、料金を無駄なく利用できる点が特徴です。

    音声通話が付いているデュアルタイプとデータ通信のみのシングルタイプでは月額料金が異なるため、音声通話を利用しない方はシングルタイプを契約するとお得に利用できます

    また、容量を使い切ってしまった場合も、最大200kbpsでの通信が可能です。

    最大200kbpsでは、動画視聴やサイト閲覧はできない場合が多いのですが、メールの送受信やLINE電話などは問題なく利用できます。

    自分が契約したデータ量を快適に利用したい方には、マイピタがおすすめです。

    通信速度制限があっても無制限で使いたい方にはマイそく

    プラン 月額料金
    スタンダード(最大1.5Mbps) 月額990円(税込)
    プレミアム(最大3Mbps) 月額2,200円(税込)
    ライト(最大300kbps) 月額660円(税込)
    スーパーライト(最大32kbps) 月額250円(税込)

    マイそくは、混雑時間帯の月曜〜金曜の12時台(12〜13時)に最大32kbpsまで速度が制限される代わりに、データが使い放題になるプランです。

    特に、昼間の時間帯にはWi-Fiを使った通信が可能である場合や、昼間にスマホを使うことがほとんどない方におすすめのプランです。

    利用可能な最大速度に応じてプランが設定されており、自分が必要な通信速度に合わせたプランを選べます。

    それぞれのプランの通信速度では何ができるのかを、以下に表でまとめました。

    300kbps(ライト) 1.5Mbps(スタンダード) 3Mbps(プレミアム) 32kbps(スーパーライト)
    メール・メッセージ
    LINE通話などのIP電話
    QRコード決済・バーコード決済
    音楽ストリーミング
    テキストサイト・SNS
    画像サイト・SNS
    動画視聴(低画質 144p)
    動画視聴(標準画質 360p)
    動画視聴(高画質 720p)
    ビデオ会議

    以上のことを踏まえると、それぞれのプランは以下のような方におすすめと言えるでしょう。

    • 300kbps(ライト):データ通信をほとんど利用しない方
    • 1.5Mbps(スタンダード):コスパよくデータ通信を利用したい方
    • 3Mbps(プレミアム):インターネット・動画を快適に楽しみたい方
    • 32kbps(スーパーライト):最小限の機能しか使わない方

      それぞれのプランに向き・不向きがあるため、自分の利用状況や事前に何ができるのかを確認したうえで、プランを選ぶようにしましょう。

      お試ししたい方にはmineoプチ体験

      SIMタイプ 料金(2カ月以内)
      音声通話+データ通信

      (デュアルタイプ)

      1,100円(税込)
      データ通信のみ

      (シングルタイプ)

      300円(税込)

      mineoプチ体験プラン(お試し200MBコース)は、プラン名の通り小容量でお試しで使いたい方におすすめのプランです。

      初めて格安SIMを使う方にとっては「通信速度はどうなのか」「自分に合っているのか」など、さまざまな不安を感じることがあるでしょう。

      その際に、お試しで契約し、mineoの使い勝手を確かめるときの利用が想定されています。

      特にデータ通信のみのシングルタイプでは330円(税込)で契約できるため、気軽にお試しできることが特徴です。

      また、ただ通信回線の確認をするだけでなく、mineo独自の機能である「mineoアプリ」「フリータンク」「パケットギフト」なども利用できます。

      容量は200MBと少なめですが、この中で利用状況を確かめられるので、mineoへの乗り換えを検討している方はぜひお試しで使ってみてください。

      mineoの料金に関する評判

      今月からmineoを契約した、速度制限時でもストレスなし

      こうするので楽天とはオサラバ

      携帯端末:sim1 楽天モバイル(LINK目的0円運用)/sim2 mineo

      固定端末:mineo(パソコンテザリング)

      料金円/月

      今  楽天:980+2980 mineo:0

      今度 楽天:0 mineo:880+1925

      もう楽天に1円も払ってあげない

      引用:Twitter

      携帯大手儲け過ぎの件、私はDOCOMO→mineo化で7k円だったのが1.5k円になったが・・・(約1/4)

      特に問題は無いです。

      引用:Twitter

      mineoの料金に関する評判としては、大手キャリアからの乗り換えだけでなく、格安SIMからの乗り換えでも料金が安くなったという意見が見受けられます。

      大手キャリアでは7,000円ほどかかっていた料金が1,500円ほどになったという口コミも見受けられるため、かなり安く利用できることがおわかりいただけるでしょう。

      例えば、デュアルタイプの10GBに10分かけ放題を付けた場合の料金は、以下の通りです。

      1,958円(デュアルタイプの10GB)+550円(10分かけ放題)=2,508円

      このように、3,000円もかからず利用できてしまうため、mineoの料金プランはかなり安く設定されているとわかります。

      mineoの評判・口コミはこちら

      \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

      ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

      mineoキャンペーンはこちら

      mineoの料金プランをお得に利用できるオプション・サービス

      mineoには料金プランをお得に利用できるオプション・サービスが多くあります。

      ここではmineoで利用できる、以下のお得なオプション・サービスについて解説します。

      • パケット放題 Plus
      • データ使い放題
      • かけ放題
      • mineoアプリ
      • ゆずるね。
      • フリータンク
      • パケットギフト
      • 毎月パケット増量特典 パケ増し

        パケット放題 Plus

        「パケット放題 Plus」は、mineoスイッチをONにすることで、データ通信が使い放題になるオプションです。

        通信速度は最大1.5kbpsのデータ通信が月額385円(税込)で利用できるうえ、10GB以上のプランを利用している方は無料で利用できます

        1.5kbpsではサイトの閲覧や標準画質での動画視聴もできるため、ほとんどの機能が利用できるでしょう。

        ただし、3日間で10GB以上を使うと最大200kbpsの速度制限がかかる点には注意が必要です。

        10GBの目安は、標準画質の動画再生を20時間、音楽ストリーミングを約115時間であるため、制限に達してしまう場合は多くないでしょう。

        とはいえ、使いすぎると速度制限がかかってしまうため、その点は注意して利用することをおすすめします。

        データ使い放題

        マイそくの専用オプションとして、「24時間データ使い放題」があります。

        マイそくでは、速くても最大3Mbpsに制限されているため、高速でデータ通信をする必要が生じた場合には不便に感じる可能性があるのです。

        そこで、24時間データ使い放題を利用することで、マイピタ利用時と同じ速度で利用できるようになります。

        なお、みんなのネット回線速度によると、mineoの通信速度は以下の通りです。

        • 平均ダウンロード速度: 41.41
        • 平均アップロード速度: 10.01

        ※参考:「みんなのネット回線速度」

          上記は2023年6月の情報です。最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

          使い放題が適用されている24時間は、12時台の速度制限や3日で10GBの速度制限を受けることもないため、快適に利用できます。

          料金は、1回利用するごとに330円(税込)です。

          申込後数分で利用ができるようになるため、突然、高速通信の必要性が生じても安心して利用できます。

          かけ放題

          プラン 月額料金
          10分かけ放題 月額550円(税込)
          時間無制限かけ放題 月額1,210円(税込)

          mineoのかけ放題は、「10分かけ放題」「時間無制限かけ放題」の2種類があります。

          10分かけ放題は短時間の電話を頻繁にされる方に、時間無制限かけ放題は長電話も頻繁にされる方におすすめのプランです。

          専用アプリをダウンロードする必要はなく、もともとインストールされているアプリで通話ができるため、複雑な設定も必要ありません。

          また、2023年5月31日までの期間限定で「カケホ割!」のキャンペーンを実施中です。

          キャンペーン期間中にかけ放題を初めて申し込むと、10分かけ放題、時間無制限かけ放題ともに、以下の割引を受けられます。

          プラン 割引後の月額料金
          10分かけ放題 1カ月目:無料

          2〜4カ月目:無料

          5〜12カ月目:月額440円(税込)

          13カ月目以降:通常料金(月額550円(税込)

          時間無制限かけ放題 1カ月目:無料

          2〜4カ月目:月額550円(税込)

          5〜12カ月目:月額990円(税込)

          13カ月目以降:通常料金(月額1,210円(税込)

          キャンペーンの詳細については、後述いたします。

          どちらも1年間にわたり割引が受けられるため、ぜひこの機会に利用を検討してみてください。

          mineoアプリ

          「mineoアプリ」は無料のアプリで、mineoで受けられるサービスを便利に利用できます。

          例えば、mineoではmineoユーザー同士でパケットをシェアできますが、mineoアプリを使えば簡単にシェアできます。

          また、通信速度を抑えパケットの消費量を抑える「mineoスイッチ」や、月曜~金曜の12〜13時に通信を控えることで他のmineoユーザーの通信環境を快適にできる「ゆずるね。」も簡単に利用できます。

          他にも、便利な機能がさまざま搭載されているため、mineoアプリをインストールしていれば、mineoの利便性が向上するでしょう。

          mineoアプリを初めてダウンロードする方限定で、1GBプレゼントも実施しています

          ダウンロードし、アプリ内から指定された操作を実行することで、1GBプレゼントされます。

          mineoを利用する際は、mineoの利用を快適にするmineoアプリをぜひ利用してみてください。

          ゆずるね。

          「ゆずるね。」は、通信回線が混雑する時間帯である月曜〜金曜の12時台(12〜13時)に利用を控えることで、mineoユーザーの快適な利用を手助けできる、mineo独自のサービスです。

          mineoは、大手キャリアの回線を一定量借りる形で運営されているため、多くのユーザーが一斉に利用してしまうと、回線が混雑してしまいます。

          特に、月曜〜金曜の12時台(12〜13時)は通信が集中しやすく、回線が混雑しやすくなります。

          そのため、混雑しやすい時間帯に利用を控えることを宣言する「ゆずるね。宣言」をすることで、利用したい方は快適に利用できるようになるのです。

          ゆずるね。宣言では、宣言をして実際に通信量を抑えることに成功することで達成となり、毎月の達成回数により特典が受け取れます。

          ゆずるね。宣言 達成回数 特典
          5回 100MB獲得
          10回 夜間フリー獲得

          ※達成した翌月1カ月間、23時〜7時の間はパケットを消費しなくなる。

          15回 200MB獲得
          20回 パケ増し獲得

          ※20回達成の翌月10日頃に付与される。

          達成翌月の1日0時時点にて、同一eoIDで回線を保持されているお客さまのご契約容量に基づき、付与パケットは計算される。

          同一eoIDで複数回線を契約されている場合は、最も大きい契約容量の100%のパケットが付与される。

          日中にWi-Fiの利用が可能な方や日中にスマホを利用しない方はお得に利用できるため、ぜひmineoのゆずるね。宣言を活用してみましょう。

          フリータンク

          「フリータンク」は、mineoのパケットをシェアするサービスです。

          mineoのマイピタでは4つのプランを提供していますが、毎月ピッタリ利用できる方は多くないでしょう。

          少しパケットが余ってしまったり、反対に少し足りなくなってしまったりする場合が考えられます。

          その際、余った方はパケットをフリータンクに入れ、足りない方はフリータンクから分けてもらうことで、追加料金を支払ってデータ量を追加することなく利用できます

          引き出しは毎月21日から末日までしかできませんが、パケットが足りなくなる方は月末がほとんどであると考えられるため、心配は必要ないでしょう。

          まさに助け合いの精神で成り立っているサービスであるため、利用者も楽しく心地よく利用できる点に大きな特徴があります。

          また、災害発生時には「災害支援タンク」として、フリータンクが開放されます。

          災害時に通信できないと、身内や知人の安否確認ができず、場合によっては生命に関わることもあり、多くの方が活用することで災害時でも心を落ち着けて行動できるようになるでしょう。

          パケットギフト

          「パケットギフト」は、余ったパケットをギフトとして贈れるサービスです。

          「フリータンク」は大きなタンクに自分のパケットを入れることで、mineoユーザーの誰かが利用するサービスである一方、パケットギフトでは誰か1人にギフトとしてパケットを贈れるのです。

          パケットが余っていれば、パケットが足りなくなりそうな家族や知人に使ってもらえますし、日頃から感謝している相手がいれば、パケットギフトで感謝を示すこともできます。

          パケットギフトは贈るほうも受け取るほうも操作方法が簡単であるため、誰でも利用できるでしょう。

          毎月パケット増量特典 パケ増し

          「毎月パケット増量特典 パケ増し」は、対象のオプションサービスに加入していると、毎月一定量のパケットがもらえるサービスです。

          対象のオプションサービスやもらえるパケットは以下の表のとおりです。

          基本データ容量 雑誌読み放題タブホ AWA・U-NEXT・Hulu 日経電子版

          ゆずるね。20回達成
          (上記いずれかの条件を満たす場合※2

          500MB 15MB 25MB 500MB
          1GB 30MB 50MB 1GB
          3GB 90MB 150MB 3GB
          5GB 150MB 250MB 5GB
          6GB 180MB 300MB 6GB
          10GB 300MB 500MB 10GB
          20GB 600MB 1GB 20GB
          30GB 900MB 1.5GB 30GB

          また、複数のサービスを利用していれば、利用分のパケットをそれぞれ受け取れるため、さらにお得に利用できます。

          雑誌や動画、音楽、新聞など、さまざまなオプションが利用できるため、ぜひmineoを通して契約してみてください。

          mineoの評判・口コミはこちら

          \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

          ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

          mineoキャンペーンはこちら

          mineoの料金の確認方法

          mineoの料金は、どのように確認すればよいのでしょうか。

          ここでは、mineoでの料金の確認方法について、以下の内容を解説します。

          • 実際の料金
          • マイページでの料金で確認方法
          • マイページにログインできないときは

            実際の料金

            mineoを利用する場合は、基本の料金プラン以外にも、オプション料金や端末代金などを支払う必要があります。

            例えば、デュアルタイプ5GBに10分かけ放題を付けて契約し、iPhone13 128GBを24回分割払いで購入した場合、料金は以下の通りです。

            項目 支払代金
            デュアルタイプ5GB 月額1,518円(税込)
            10分かけ放題 月額550円(税込)
            iPhone13 128GBの端末代金 月額4,895円(税込)
            合計月額料金 月額6,963円(税込)

            このように、通信費だけを見れば月額1,518円(税込)と比較的安いのですが、新しく端末を購入する場合、端末代金が多くかかり、結果として月額料金が高くなってしまうことが考えられます。

            月額料金の安さからmineoを検討している方は、端末代金等を含めた合計金額を確認したうえで利用すると良いでしょう。

            マイページでの料金で確認方法

            マイページで確認できるのは「利用料金」と「通話明細」の2つです。

            利用料金には基本料金やオプション料金、端末代金を合わせた合計の請求額が記載されています。

            一方、通話明細では発信日時や通話時間、通話料など、発信に関する履歴を確認可能です。

            利用料金・通話明細を確認するには、どちらの場合も「マイページ」を下にスクロールし、「ご利用状況の確認」をタップしてください。

            その中に、それぞれ「ご利用料金」「mineo通話明細」と表示されるため、閲覧したいほうをタップすれば確認できます。

            なお、通話明細に関しては、照会したい年月を選択し、「mineoでんわサービス」から「明細照会」をタップすると確認したい月の通話明細が確認できます。

            マイページにログインできないときは

            料金の確認には、マイページへのログインが必要ですが、場合によってはログインできない可能性もあるでしょう。

            ログインできない原因として主に挙げられるのは以下の2つです。

            • パスワードを忘れた
            • ワンタイムキーが届かない

              パスワードを忘れた

              パスワードを忘れた場合は、マイページのログイン画面にある「eoID・eoIDパスワードがわからない場合」をタップしてください。

              すると「携帯電話番号を入力する」「初期eoID・初期eoIDパスワードを入力する」という2つの選択肢が出てくるため、お好きなほうを選択し、先に進んでください。

              その後は状況に応じて、必要事項を入力・タップしたり、画面表示に従って操作を進めたりすることで、ログインできるようになります。

              ワンタイムキーが届かない

              ワンタイムキーが届かない場合は、ワンタイムキーの受信方法により対処方法を確認する必要があります。

              ワンタイムキーをメールで受信する場合は、ラグが発生する場合があるため1〜2分程度は待ちましょう。

              それでも受信できなければ、迷惑メールに入っていないかを確認するとともに、連絡用のメールアドレスが過去に使用され、現在は使用していないものかどうかも確認してください。

              迷惑メールフォルダに振り分けられているか確認できない場合は、迷惑メールフィルターの設定を見直したうえで、もう一度ワンタイムキー受信の手続きをしてください。

              また、メールアドレスが変わっている場合は携帯電話番号あてにワンタイムキーを送信できるため、携帯電話番号で再受信が可能です。

              ワンタイムキーを携帯電話番号で受信する場合は、「0120-919-151」か「21763」から「お客さま情報」として送信されています。

              キャリア側が行ったセキュリティ設定で、受信できないようになっている場合もあるため、設定を見直してみてください。

              また、「0120-919-151」か「21763」を着信拒否している場合は解除する必要があります。

              加えて、Androidの方は電話帳登録外の着信を拒否する設定をオフにしないと受信できないため、併せて確認するようにしましょう。

              mineoの評判・口コミはこちら

              \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

              ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

              mineoキャンペーンはこちら

              mineoの料金がお得になるキャンペーン

              mineoでは、料金がお得になるキャンペーンを開催しています。

              ここでは、2023年6月現在開催中のキャンペーンについて解説します。

              • マイピタ割引キャンペーン
              • カケホ割!
              • Hulu 12カ月間毎月220円引きキャンペーン
              • mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン

                マイピタ割引キャンペーン

                「マイピタ割引キャンペーン」は、マイピタのデュアルタイプを申し込むと、3カ月間、月額料金が1,188円(税込)割引されるキャンペーンです。

                そのため、1GBのプランが月額110円(税込)、20GBのプランが月額990円(税込)で利用できるなど、かなり割安に利用できるお得なキャンペーンです。

                対象者は、新規契約者のほかに、mineoユーザーでもシングルタイプ・マイそく・旧料金プランを契約している方がデュアルタイプに変更することでも利用できます。

                申込期間は2023年5月31日までであるため、mineoをお得に利用したい方はお早めの利用を検討してみてください。

                カケホ割!

                「カケホ割!」は、10分かけ放題や時間無制限かけ放題をお得に利用できるキャンペーンです。

                かけ放題の月額料金が4カ月間、440円引きになるうえ、はじめて申し込む方はさらに割引を受けられます。

                はじめて申し込む方は、10分かけ放題が最大4カ月間無料に、時間無制限かけ放題は初月0円、翌月から最大3カ月間550円(税込)で利用できます。

                お申し込み期間は「マイピタ割引キャンペーン」と同じく、2023年5月31日までです。

                新規契約者のみならず、mineo利用者もかけ放題を追加・変更することで申し込めます。

                mineoを新規契約する方や、mineo利用者の中で思ったよりも電話を利用していて通話料金が高いと感じた方は、ぜひ利用してみてください。

                mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン

                「mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン」とは、携帯情報サイト「ロケホン」からmineoに申し込んだ方限定で事務手数料が無料になるキャンペーンです。

                mineoでは、利用を始める際に初期費用の一部として3,300円(税込)の事務手数料が必要です。

                これにより、月額利用料金を安くできたとしても、初期費用が高くなってしまうというデメリットがあります。

                しかし、ロケホンのサイトに貼ってある専用リンクから直接申し込むことで、事務手数料が無料になるのです。

                なお、法人名義での契約と200MBコース(mineoプチ体験)での契約をする方は適用対象外である点には注意してください。

                事務手数料3,300円(税込)が無料になるのは初期費用を抑えるうえで大きなメリットであるため、mineoを契約する際はぜひ利用してみてください。

                mineoの評判・口コミはこちら

                \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

                ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

                mineoキャンペーンはこちら

                mineoで購入できる端末の料金一覧

                mineoでは、通信契約のみならず、端末も購入できます。

                ここでは、mineoで購入できる端末一覧や、端末購入で利用できるキャンペーンについて解説します。

                端末一覧

                mineoで購入できる端末の料金一覧は、以下の通りです。

                端末 一括払い 分割払い(24回)
                iPhone13 512GB 163,944円(税込) 6,831円/月
                iPhone13 256GB 132,792円(税込) 5,533円/月
                iPhone13 128GB 117,480円(税込) 4,895円/月
                iPhone12 mini 64GB 77,880円(税込) 3,245円/月
                iPhoneSE(第2世代)128GB 57,024円(税込) 2,376円/月
                iPhoneSE(第2世代)64GB 48,312円(税込) 2,013円/月
                Xiaomi 12T Pro 101,640円(税込) 4,235円/月
                AQUOS sense7 50,952円(税込) 2,123円/月
                Zenfone 9 102,168円(税込) 4,257円/月
                OPPO A77 23,760円(税込) 990円/月
                moto g32 26,136円(税込) 1,089円/月
                Xperia 10 Ⅳ 59,400円(税込) 2,475円/月
                moto e32s 19,800円(税込) 825円/月
                OPPO Reno7 A 40,656円(税込) 1,694円/月
                Redmi Note 11 Pro 5G 40,920円(税込) 1,705円/月
                moto g52j 5G 36,960円(税込) 1,540円/月
                Redmi Note 10T 29,040円(税込) 1,210円/月
                Redmi Note 11 23,760円(税込) 990円/月
                AQUOS wish 32,736円(税込) 1,364円/月
                OPPO A55s 5G 27,192円(税込) 1,133円/月
                AQUOS sense6(4GB/64GB) 38,280円(税込) 1,595円/月
                AQUOS R6 99,792円(税込) 4,158円/月
                Xiaomi 11T 51,480円(税込) 2,145円/月
                moto g50 5G 22,704円(税込) 946円/月
                AQUOS sense4 plus 28,512円(税込) 1,188円/月

                一括払いのみならず、分割払いも利用できるため、初期費用を抑えて端末を購入できます。

                最新機種が販売されていることは多くありませんが、最新に近い機種は多く販売されています。

                高機能なスマホから、シンプルで使いやすいスマホまでさまざまなスマホを買えるため、mineoで端末を購入することも選択肢に入れておくと良いでしょう。

                端末購入で利用できるキャンペーン

                mineoでは、端末購入で利用できるキャンペーンとして、「端末価格割引キャンペーン」を実施しています。

                人気のスマホが一人一台、最大15,400円引きになるキャンペーンで、先ほど一覧で紹介した端末もほとんどが割引の対象です。

                割引を受けるには端末を一括購入する必要がありますが、割引されているため大きな負担になることを避けて購入できます。

                以下の表で、一括払いでの購入価格と割引後の購入価格を比較しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

                端末 一括払い 一括払い

                ※他社からの乗り換え(MNP)

                iPhone13 512GB 163,944円(税込) 148,544円(税込)
                iPhone13 256GB 132,792円(税込) 117,392円(税込)
                iPhone13 128GB 117,480円(税込) 102,080円(税込)
                iPhone12 mini 64GB 77,880円(税込) 62,480円(税込)
                iPhoneSE(第2世代)128GB 57,024円(税込) 44,869円(税込)
                AQUOS sense7 50,952円(税込) 35,552円(税込)
                Zenfone 9 102,168円(税込) 86,768円(税込)
                OPPO A77 23,760円(税込) 8,360円(税込)
                moto g32 26,136円(税込) 10,736円(税込)
                Xperia 10 Ⅳ 59,400円(税込) 44,000円(税込)
                moto e32s 19,800円(税込) 8,360円(税込)
                OPPO Reno7 A 40,656円(税込) 25,256円(税込)
                Redmi Note 11 Pro 5G 40,920円(税込) 25,520円(税込)
                moto g52j 5G 36,960円(税込) 21,560円(税込)
                Redmi Note 11 23,760円(税込) 8,360円(税込)
                AQUOS wish 32,736円(税込) 17,336円(税込)
                OPPO A55s 5G 27,192円(税込) 11,792円(税込)
                AQUOS sense6(4GB/64GB) 38,280円(税込) 22,880円(税込)
                AQUOS R6 99,792円(税込) 94,809円(税込

                値下げ幅は機種によって異なりますが、1万円以上値下げされている場合がほとんどです。

                中には、購入代金が1万円を下回っている端末もあるため、かなりお得に購入できることがわかるでしょう。

                mineoの評判・口コミはこちら

                \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

                ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

                mineoキャンペーンはこちら

                mineoへの申し込み方法

                そんなmineoを利用するには、どのように申し込めばよいのでしょうか。

                ここでは、mineoを申し込む手順について解説します。

                • 手順1:必要書類等の準備
                • 手順2:mineoで使う端末を用意
                • 手順3:料金プラン・オプションの選択
                • 手順4:MNP予約番号の取得
                • 手順5:Webで申込手続き

                  手順1:必要書類等の準備

                  まずは、契約に必要になる書類等を準備します。

                  mineoの契約で必要なのは以下の3つです。

                  • 本人名義のクレジットカード
                  • 本人確認書類
                  • 連絡用メールアドレスと携帯電話番号

                    支払いに使うカードは、クレジットカードを用意するようにしてください。

                    クレジットカードの代わりにデビットカードやプリペイドカードを選択する方もいますが、利用できない場合があるのです。

                    そのため、確実に支払いができるクレジットカードを用意しましょう

                    本人確認書類は、音声通話、SMSを利用する方と端末割賦購入の方のみ必要です。

                    利用できる本人確認書類は、以下のものが挙げられます。

                    • 運転免許証
                    • 運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
                    • パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは補助書類が必要)
                    • 個人番号カード(表面のみ)
                    • 在留カード(オンライン本人確認(eKYC)の利用以外では補助書類が必要)
                    • 外交官等住居証明書

                      補助書類が必要な場合は、以下の2点のいずれかを用意してください。

                      • 公共料金領収書(電気・ガス・水道)
                      • 住民票(マイナンバーの記載がないもの)

                        また、上記で挙げた本人確認書類を持っていない場合は、以下の書類で代替できます。

                        • 被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)+補助書類
                        • 顔写真付き住民基本台帳カード+補助書類

                          加えて、連絡用メールアドレスと携帯電話番号もすぐ確認できるしておく状態にするのが望ましいでしょう。

                          場合によっては、必要書類等の準備に時間がかかる場合もあるため、早めに準備することをおすすめします。

                          手順2:mineoで使う端末を用意

                          続いて、mineoで使う端末を用意します。

                          端末を用意する方法は、端末を新規購入する場合と持っている端末をそのまま利用する場合が考えられるでしょう。

                          ここでは、それぞれのケースに分けて解説します。

                          端末を新規購入する場合

                          端末を新規購入する場合、mineoで販売されている端末からお好きな端末を選ぶことになります。

                          本記事でも紹介したとおり、mineoではiPhone・Android問わず、様々な機種を販売しています。

                          購入する方によってスマホに求めるものは異なるため、購入する端末によっては快適に利用できない可能性も考えられるでしょう。

                          そこでmineoでは「使い方別おすすめ端末」として、さまざまなスマホが紹介されています。

                          「カメラの性能が優れた端末」「大容量バッテリー搭載の端末」「防水性能を備えた端末」など、項目ごとにおすすめスマホが紹介されているため、ぜひ参考にしてみてください。

                          持っている端末をそのまま利用する場合

                          一方、持っている端末をそのまま利用する場合は、持っている端末がmineoで利用できるかを確認する必要があります。

                          mineoの公式サイトには「動作確認済み端末検索」というページがあり、ご自身が持っている端末が利用できるのかを簡単に検索できるのです。

                          ちなみに、動作確認済み端末とは、mineoが独自に該当する端末がmineoでも利用できるのかを調査し、利用できることが確認された端末のことです。

                          キーワードや対応回線(au・ドコモ・ソフトバンク)、メーカー名などを入力することで、自分が持っている端末がmineoでも利用可能かを教えてくれます。

                          「SIMフリー端末」「auブランド端末」「ドコモブランド端末」「ソフトバンクブランド端末」のそれぞれで、対応プランやSIMカードの種類を教えてくれるだけでなく、データ通信・音声通話・テザリング・SMSが利用可能かも確認できます。

                          加えて、SIMロック解除の要/不要、5G対応・4G対応についての情報も掲載されているため、一度検索してみてください。

                          手順3:料金プラン・オプションの選択

                          端末の準備ができたら、料金プラン・オプションを選択します。

                          まずは、3つの料金体系から1つ選びましょう。

                          • マイピタ:動画もSMSも快適に使いたい方向け
                          • マイそく:通信速度制限があっても無制限で使いたい方向け
                          • mineoプチ体験:mineoをお試ししたい方向け

                            どの料金体系を選択するか選んだら、次はどんなタイプ・プランを利用するのかを決める必要があります。

                            「マイピタ」では、以下のタイプ・プラン・コースから自分に合った選択肢を選びましょう。

                            項目 内容
                            タイプ
                            • デュアルタイプ:音声通話+データ通信
                            • シングルタイプ:データ通信のみ
                            プラン
                            • auプラン
                            • ドコモプラン
                            • ソフトバンクプラン
                            コース
                            • 1GB
                            • 5GB
                            • 10GB
                            • 20GB

                            また、「マイそく」では、以下の4つのプランから自身に合ったプランを選んでください。

                            • 300kbps(ライト):データ通信をほとんど利用しない方
                            • 1.5Mbps(スタンダード):コスパよくデータ通信を利用したい方
                            • 3Mbps(プレミアム):インターネット・動画を快適に楽しみたい方
                            • 32kbps(スーパーライト):スマホを必要最低限しか使わない方

                              加えて、mineoには以下のようなオプションがあるため、利用したいオプションがあれば追加の料金を支払い、利用してみてください。

                              • パケット放題 Plus
                              • データ使い放題
                              • かけ放題
                              • 毎月パケット増量特典 パケ増し

                                手順4:MNP予約番号の取得

                                今まで利用していた携帯電話番号をmineoでも引き続き利用する場合は、MNP予約番号の取得が必要です。

                                MNP予約番号は、現在契約している携帯電話会社で発行する必要があるため、Web上または店頭でMNP予約番号の発行手続きをしてください。

                                MNP予約番号の発行後の有効期限は15日以内と設定されています。

                                mineoでは、有効期限が10日以上残っている状態での申し込みが必要です。

                                もし有効期限が10日を切っている場合は、一度MNP予約番号を取り消して、再度申し込む必要があるため、注意してください。

                                手順5:Webで申し込み手続き

                                以上の準備がすべてできたら、Web上で申込手続きをはじめてください。

                                「お申し込み」ページから手続きができるため、事前に決めておいた契約内容やご自身の情報などを指定された箇所に入力していきます。

                                表示されたボタンをタップするか、必要事項を入力するだけで申し込めるので、申し込み方法で迷うことはあまりないでしょう。

                                事前に書類等の準備や料金プラン・オプションなどの決定をしておけば、入力でつまずくこともないため、10分ほどあれば申し込みは完了します。

                                申し込みが受理され、SIMカードや端末が届けば、利用を開始できます。

                                「お申し込み」ページに、申し込みから商品が届けられるまでの目安期間が書かれているため、いつ発送されるのか気になる方は確認しておくと良いでしょう。

                                mineoの評判・口コミはこちら

                                \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

                                ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

                                mineoキャンペーンはこちら

                                mineoの料金に関する注意点

                                mineoは安く利用できることが魅力的ですが、注意点もあります。

                                ここでは、そんなmineoの料金に関する注意点について解説します。

                                • 利用する回線の変更は手数料がかかる
                                • 初期費用がかかる
                                • 解約後の請求内容の確認は9カ月間のみ

                                  利用する回線の変更は手数料がかかる

                                  mineoで利用する回線を変更する際には、手数料がかかる場合がある点に注意してください。

                                  mineoでは手数料がかからない回線の変更もありますが、手数料がかかる変更もあるのです。

                                  そのため、回線を変更する際には、変更事務手数料がかかるのかどうかを確認してから手続きすることがおすすめです。

                                  なお、回線の変更には、以下の3種類があります。

                                  • タイプ変更(音声通話あり⇔音声通話なし)
                                  • プラン変更(Aプラン・Dプラン・Sプランへの変更)
                                  • コース変更(マイピタ⇔マイそく)

                                    それぞれの変更において、手数料のかかる変更とかからない変更が細かく設定されているため1つずつ解説します。

                                    タイプ変更

                                    タイプ変更とは、デュアルタイプ(音声通話あり)とシングルタイプ(音声通話なし)とを変更することを指します。

                                    デュアルタイプからシングルタイプへ変更する場合とシングルタイプからデュアルタイプへと変更する場合とで、変更事務手数料等に差があるため、以下の一覧にまとめました。

                                    タイプ変更 変更事務手数料 SIMカード発行料

                                    (SIMカードを選択した場合)

                                    eSIMプロファイル発行料

                                    (eSIMを選択した場合)

                                    シングル⇒デュアル 無料 440円(税込) 440円(税込)
                                    デュアル⇒シングル 3,300円(税込) 440円(税込) 440円(税込)

                                    シングルタイプからデュアルタイプに変更する場合、変更事務手数料が不要であるのに対し、デュアルタイプからシングルタイプに変更する場合、3,300円(税込)の変更事務手数料がかかります。

                                    その他にも、SIMカード発行料やeSIMプロファイル発行料でさらに440円(税込)がかかるため、合計で最大3,740円(税込)もの支払いが必要です。

                                    プラン変更

                                    プラン変更とは、現在利用しているプランから、Aプラン(au回線)Dプラン(ドコモ回線)Sプラン(ソフトバンク回線)に変更することです。

                                    プラン変更でも変更先がSIMカードなのかeSIMなのか、および変更方法によって変更事務手数料に違いがあるため、一覧にまとめました。

                                    まずは、変更先がSIMカードの場合の変更事務手数料等についてです。

                                    プラン変更 変更事務手数料 SIMカード発行料
                                    • Aプラン(auVoLTE対応SIM/eSIM)⇒D・Sプラン
                                    • Dプラン⇒A・Sプラン
                                    • Sプラン⇒A・Dプラン
                                    3,300円(税込) 440円(税込)
                                    • Aプラン(nano/micro SIM)⇒D・Sプラン
                                    0円 0円

                                    基本的には変更事務手数料3,300円(税込)とSIMカード発行手数料440円(税込)が必要ですが、nano SIMやmicro SIMを利用しているAプランからDプラン・Sプランへ変更する場合は、変更事務手数料等は0円です。

                                    続いて、変更先がeSIMの場合の変更事務手数料等についてが、以下の通りです。

                                    プラン変更 変更事務手数料 eSIMプロファイル発行料
                                    D・Sプラン⇒Aプラン(eSIM)

                                    A・Sプラン⇒Dプラン(eSIM)

                                    3,300円(税込) 440円(税込)

                                    eSIMは、Sプランではご利用頂けないのでご注意ください。

                                    このように、プラン変更でも違いがあるため、事前に確認しておくことが大切です。

                                    コース変更

                                    コース変更とは、マイピタからマイそくに変える、もしくはマイそくからマイピタに変えることを指します。

                                    コースは、タイプ変更やプラン変更と異なり、無料で変更できます。

                                    ここまで紹介したいずれの変更についても、mineoアプリから簡単に手続き可能です。

                                    画面に表示される内容に沿って手続きをすれば、すぐに変更できるため、変更の必要が生じた場合には、忘れないようにその場で手続きすることをおすすめします。

                                    初期費用がかかる

                                    mineoでは初期費用がかかります。

                                    初期費用には契約事務手数料とSIMカード発行料/eSIMプロファイル発行料の2種類の手数料がかかるのです。

                                    Aプラン・Dプラン Sプラン
                                    契約事務手数料 3,300円(税込) 3,300円(税込)
                                    SIMカード発行料

                                    ※SIMカードを利用する場合

                                    440円(税込) 440円(税込)
                                    eSIMプロファイル発行料

                                    ※eSIMを利用する場合

                                    440円(税込) eSIM未提供

                                    このように、どの契約をする場合でも、合計3,740円(税込)の初期費用がかかるため、負担が重いと感じる方もいるのではないでしょうか。

                                    そこで活用できるのが「mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン」です。

                                    携帯電話情報サイトのロケホンのホームページから申し込めば、契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるキャンペーンです。

                                    SIMカード発行料/eSIMプロファイル発行料の440円(税込)は支払う必要があるのですが、契約事務手数料を無料にできると大きな負担軽減につながります。

                                    キャンペーンを利用するには、「mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン」のページから申し込む必要があるため、利用する際は他のサイトから申し込まないように注意してください。

                                    解約後の請求内容の確認は9カ月間のみ

                                    mineoは、解約後の請求内容の確認は9カ月間しかできません。

                                    解約後の請求内容の確認もmineoの「マイページ」で行うため、eoIDを解約すると、そもそも請求内容が確認できなくなります。

                                    もし「請求内容が見れなくなると困る」という方は、eoIDを解約せずに9カ月以内に確認するようにしてください。

                                    解約後9カ月以降も請求内容を確認する可能性がある場合は、mineoのマイページでは確認できなくなるため、スクリーンショットを控えておくか、異なる場所にメモを残しておくなどの対応をするようにしましょう。

                                    mineoの評判・口コミはこちら

                                    \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

                                    ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

                                    mineoキャンペーンはこちら

                                    mineoの料金に関するよくある質問

                                    最後に、mineoの料金に関するよくある質問について解説します。

                                    • mineoはどの回線を利用するのがおすすめ?
                                    • 速度制限がないプランはある?
                                    • mineoの新料金プランはいつから始まる?

                                      mineoはどの回線を利用するのがおすすめ?

                                      mineoでは、au・ドコモ・ソフトバンクの3つの回線を利用できます。

                                      それぞれAプラン、Dプラン、Sプランとして利用可能です。

                                      そのため、mineoに乗り換える前にどのキャリアを利用していても、特別な手続きをすることなく利用できるため、手軽に乗り換えられるメリットがあります。

                                      また、利用している回線の電波が届きにくければ、別の回線を変更するだけで繋がりやすくなる可能性もあるため、回線を変更しやすい点もメリットだと言えるでしょう。

                                      では、おすすめな回線はどれか、といえば飛び抜けておすすめな回線はありません。

                                      どの回線でも利用できるサービスはほとんど同じですし、料金プランが異なることもないため、1つの回線だけが優れているということはないでしょう。

                                      各回線の速度は「みんなのネット回線速度」によると、以下の通りです。

                                      • ソフトバンク(218件):72.17Mbps
                                      • au(392件):42.36Mbps
                                      • NTTドコモ(585件):37.15Mbps

                                      ※参考:「みんなのネット回線速度」

                                        上記は2023年6月時点の情報です。最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

                                        ソフトバンクが速い傾向にはありますが、ソフトバンクだけ母数が少ないことを考えると、やや信ぴょう性に欠けるうえ、通常利用ではほとんどその違いを感じることはないでしょう。

                                        この状況で、おすすめの回線を挙げるとするならば、Dプラン(ドコモ回線)です。

                                        Dプランは、eSIMが利用できるようになりました

                                        eSIMが利用できれば、申し込みから開通まですべてオンラインで完結します。

                                        SIMカードだと、申し込み自体はオンラインでできますが、SIMカードが送られてくるのを待たなければなりません。

                                        また、SIMカードを失くしてしまう危険性もあるため、やや不安に感じる方がいる方もいるでしょう。

                                        一方、eSIMで申し込めれば物理的なSIMカードが必要ないため、配送の必要もなければSIMカードを失くす心配も必要ありません。

                                        速度制限がないプランはある?

                                        mineoには速度制限のマイそくというプランがあります。

                                        常に速度が制限されている一方、データ容量の制限はなく、制限された速度内で自由に回線を利用できるのです。

                                        制限される速度によってプランが分かれており、300kbps・1.5Mbps・3Mbps・32kbpsの4つのプランがあります。

                                        300kbpsではメールやLINE、軽いネットサーフィン程度にしか利用できませんが、1.5Mbpsでは動画視聴やビデオ会議など、映像を使用するもの以外は問題なく利用できます

                                        また、3Mbpsではほとんどの機能が快適に利用できるため、速度制限を受けている感覚にはなりづらいと言えるでしょう。

                                        一方、マイピタというプランでは、通常利用している場合は速度制限がありません。

                                        1GB・5GB・10GB・20GBの4つのデータ量を設定できますが、契約したデータ量以内に収まっているのであれば、どの契約においても速度制限がかかりません。

                                        しかし、契約したデータ量を超えてしまうと、速度制限がかかってしまい、最大200kbpsしか利用できなくなります。

                                        最大200kbpsではメールは利用できるもののLINE電話すらできず、ほとんどの機能が使えなくなってしまうのです。

                                        ただし、mineoには「フリータンク」「パケットギフト」という制度があり、これを使えば速度制限は回避できます。

                                        フリータンクとは、mineoユーザーが余ったパケットを大きなタンクに入れるイメージで、そこに貯められたパケットは、会員登録をしておけば毎月21日〜末日の間で分けてもらえるのです。

                                        フリータンクはみんなで分け合うサービスである一方、直接一人にパケットを贈れるパケットギフトもあり、パケットギフトを贈ってもらうことでも速度制限を回避できます。

                                        パケットを分け合うことは、mineoの大きな特徴であり、これを利用すれば速度制限が回避できるため、快適に利用できるでしょう。

                                        mineoの新料金プランはいつから始まる?

                                        mineoでは2023年春に新サービスを次々に開始します。

                                        2023年2月17日現在、申し込みが開始されている、または開始が予定されているサービス4つと受付申し込み開始日は以下の通りです。

                                        • 10分通話パック(2023年2月1日受付申し込み開始)
                                        • マイそく スーパーライト(2023年2月22日受付申し込み開始予定)
                                        • 広告フリー(2023年3月1日受付申し込み開始予定)
                                        • DプランeSIM(2023年2月22日受付申し込み開始予定)

                                          それぞれのサービスについて、概要を解説します。

                                          10分通話パック

                                          プラン名 10分通話パック
                                          受付申し込み開始日 2023年2月1日
                                          サービス概要 毎月10分の通話オプションで、余ったら繰越可能。
                                          月額料金 月額110円(税込)

                                          10分通話パックは、毎月10分の通話オプションです。

                                          余った通話は繰越できるため、1カ月に1〜2回程度通話をする方におすすめのプランです。

                                          なお、受付申し込み開始日は2023年2月1日です。

                                          マイそく スーパーライト

                                          プラン名 マイそく スーパーライト
                                          受付申し込み開始日 2023年2月22日
                                          サービス概要 マイそくの新コースで、通信速度は通信速度制限32kbps。
                                          月額料金 月額250円(税込)

                                          マイそく スーパーライトは、マイそくに設定された新コースで、通信速度が通信速度制限32kbpsである点、月額250円(税込)と格安で利用できる点が特徴です。

                                          32kbpsではデータ通信はほとんど機能しませんが、かけ放題オプションと組み合わせることで通話専用回線として利用できます。

                                          また、24時間データ使い放題を使えば一時的に通常の回線として利用できるため、緊急時のサブ端末としての契約もおすすめです。

                                          なお、受付申し込み開始日は2023年2月22日です。

                                          広告フリー

                                          プラン名 広告フリー
                                          受付申し込み開始日 2023年3月1日
                                          サービス概要 広告の通信量のカウントをフリーにする
                                          月額料金 無料

                                          広告フリーは、インターネット広告による通信量をカウントフリーにするオプションです。

                                          知らずのうちにインターネット広告によりデータ通信量を使われてしまっていることがあり、それをカウントフリーにしてくれるオプションで、無料で利用できます。

                                          ただし、YouTubeやSNSの広告など、仕様上通信量を削減できない広告があるため、注意が必要です。

                                          なお、受付申し込み開始日は2023年3月1日です。

                                          DプランeSIM

                                          プラン名 DプランeSIM
                                          受付申し込み開始日 2023年2月22日
                                          サービス概要 Aプランで提供されているeSIMをDプランでも提供開始。

                                          DプランでもeSIMの提供が始まります。

                                          従来はAプランでしかeSIMが利用できず、Dプランを利用する方は物理的なSIMカードを使用しなければなりませんでした。

                                          しかし、DプランでもeSIMの提供が始まることにより、SIMカードが不要になるため、SIMカードの発送に時間がかかることやSIMカードを損傷・紛失することがなくなります。

                                          デュアルSIMとして使いたい方や即日開通させたい方におすすめです。

                                          なお、受付申し込み開始日は2023年2月22日です。

                                          mineoの評判・口コミはこちら

                                          \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

                                          ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

                                          mineoキャンペーンはこちら

                                          mineoの料金まとめ

                                          mineoは一律の料金体系ではなく、利用方法に応じて複数のコースから選べるのが特徴です。

                                          マイピタ・マイそくともに利用者のニーズに沿った料金体系であり、利用しやすいと言えるでしょう。

                                          いずれのコースでも大手キャリアよりも安く利用できるため、携帯料金を安くしたい場合にはmineoがおすすめです。

                                          また、2023年春には新サービスが登場するため、さらにパワーアップしたmineoを利用できるようになります。

                                          mineoに興味のある方は、ぜひ今回の記事を参考に契約してみてください。

                                          mineoの評判・口コミはこちら

                                          \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

                                          ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

                                          mineoキャンペーンはこちら

                                          この記事を書いた人

                                          政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

                                          目次