<PR>

 

Google Pixel 8 Proの実機レビュー!価格やスペック徹底解説

Google Pixel 8 Pro

 

Googleが発売しているGoogle Pixel 8 Proは優れたカメラ性能だけではなく、Googleが独自に開発したAI「Gemini」も搭載しています。

Google Tensor G3チップという新世代のチップを搭載しているため、処理性能なども向上しており購入したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではGoogle Pixel 8 Proの実機レビューを行い、どれくらい使い勝手が良いのか、良い点や気になる点はなんなのかまで徹底的に解説していきます。

他にもGoogle Pixel 8 Proの本体価格や安く買う方法はないのか、スペックの詳細まで紹介します。

Google Pixel 8 Proを購入するか迷っている方や、実際に使ってみた様子を見て購入するか判断したい方はぜひ参考にしてください。

>auのクーポンはこちら

\ 機種購入がお得になる豊富なキャンペーン /

>auのキャンペーンはこちら

併せて読みたい記事
スマホのカメラ性能ランキングに関する記事はこちら

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

Pixel 8 Proの発売日と本体価格

Pixel 8 Proの発売日と本体価格

まずはGoogle Pixel 8 Proの発売日と本体価格から紹介していきます。

Google Pixel 8 Proの基本的な情報から知っておきたい方は、こちらの情報から見ていきましょう。

Pixel 8 Proの発売日

Google Pixel 8 Proの発売日は2023年10月12日です。

キャリア名予約日:発売日
ドコモ予約日:10月5日

発売日:10月12日
ソフトバンク予約日:10月5日

発売日:10月12日
au予約日:10月5日

発売日:10月12日
Google Store予約日:10月4日

発売日:10月12日
楽天モバイル未発売

発売してから間もないスマホのため、CPUやカメラ性能なども最新のものが使われています。

またGoogle Pixel 8 Proが発売した同日には、Google Pixel 8も発売しました。

Pixel 8 Proの本体価格

Google Pixel 8 Proの本体価格は以下のとおりです。

キャリア名本体価格
ドコモ256GB:198,000円

512GB:218,680円
au128GB:169,900円

256GB:179,900円

512GB:199,900円
ソフトバンク128GB:172,080円

256GB:183,600円

512GB:206,640円
Google Store128GB:159,900円

256GB:169,900円

512GB:189,900円
※金額は税込です 4月13日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

Google Pixel 8 Proの本体価格は購入先によって異なり、最も安い購入先のGoogle Storeでも128GBモデルで159,900円(税込)必要です。

Google Pixelの中でもProはハイエンドモデルのため、他のモデルと比べると本体価格が高いと覚えておきましょう。

Pixel 8 Proの特徴

Pixel 8 Proの特徴

Google Pixel 8 Proには以下5つの特徴があります。

Google Pixel 8 Proがどのようなスマホなのか把握していない方は、事前に特徴を把握していきましょう。

次世代AI「Gemini」を搭載

Geminiとは、Googleが開発した高性能AIモデルのことで、Google Pixel 8 Proではスマホに最適化されたGemini Nanoが利用可能です。

Geminiは「テキスト・画像・音声・動画・コード」など様々な種類の情報を理解できるAIモデルで、理解するだけでなく操作や組み合わせも可能だとGoogleは説明しています。

Geminiが動作するのはTensor 3を搭載したGoogle Pixel 8シリーズのみとされているため、古いPixelシリーズで使えません。

スマート返信機能を搭載

Google Pixel 8 Proは次世代AI「Gemini」を活用したスマート返信機能が利用できます

スマート返信機能とは、相手から届いたメッセージへの返信例を表示してくれる機能のことで、返信例を選択することでスムーズに返信が可能です。

現在はメッセージアプリ「WhatsApp」でしか利用できませんが、2024年には多くのアプリに対応予定です。

特に普段から忙しいビジネスマンなどはスマート返信機能を使うことで、よりレスポンスを早くできます。

動画ブーストを搭載

Google Pixel 8 Proは動画ブースト機能を搭載しているため、撮影した動画をよりきれいに保存できます。

動画ブースト機能とは、スマホで撮影した動画をAIがきれいに補正してくれる機能のことで、ノイズを減らしたり暗い場所の撮影なら明るく補正したりしてくれます。

きれいな写真だけでなく、きれいな動画まで気軽に撮影できるようになるため、普段から動画を撮影する機会が多い方だとありがたい機能です。

スマホ本体で温度の測定が可能

Google Pixel 8 Proはスマホ本体に温度の測定機が搭載されているため、お湯やコーヒーなどの温度測定が可能です。

温度測定のセンサーはLEDライトのすぐ真下に搭載されているので、カメラを撮影する感覚で使用可能です。

頻繁に使う機能ではないかもしれませんが、コーヒーやお茶などが温くなっていないか飲む前に測定できるため、使う機会自体はあります。

特に猫舌の方など熱い飲み物が苦手な方にとっては、助かる機能だと言えます。

1~120Hzの可変リフレッシュレート

Google Pixel 8 Proは1~120Hzの可変リフレッシュレートを採用しています。

高リフレッシュレートに対応していることから、画面をスクロールする際や動画を視聴する際に、低リフレッシュレートのスマホよりも滑らかに感じます。

また、同じPixelシリーズのGoogle Pixel 8も最大リフレッシュレートは120Hzですが、最低リフレッシュレートが60Hzまでしか下げられません。

Pixel 8 シリーズリフレッシュレート
Google Pixel 8 Pro1~120Hz
Google Pixel 860~120Hz

Google Pixel 8 Proはリフレッシュレートを下げることで、バッテリー持ちを良くすることも可能なため、バッテリー切れを起こしやすい方も対応しやすいです。

Pixel 8 Proのスペック徹底レビュー

Pixel 8 Proのスペック徹底レビュー

ここからは、Google Pixel 8 Proのスペックや、実際に使ってみたレビューを紹介していきます。

実際にGoogle Pixel 8 Proを触った筆者がレビューしていくので、使い勝手や使い心地が気になる方はひとつずつご覧ください。

Pixel 8 Proのスペック

Google Pixel 8 Proスペック
サイズW76.5×H162.6×D8.8mm
重量213g
バッテリー容量5,050mAh
RAM12GB
ROM128GB

256GB

512GB
ディスプレイサイズ6.7インチ
ディスプレイ解像度2,992×1,344(QHD+)
防水・防塵IPX8、IP6X
CPUGoogle Tensor G3
生体認証指紋/顔
通信規格5G(sub6/ミリ波/NR化)

4G LTE/WiMAX 2+
最大通信速度
受信最大/送信最大
4.1Gbps/481Mbps
Wi-Fi2.4GHz:IEEE802.11 b/g/n/ax

5GHz :IEEE802.11 a/n/ac/ax

6GHz :IEEE802.11 ax
メインカメラ有効画素数5,000万画素/4,800万画素/4,800万画素
サブカメラ有効画素数1,050万画素
おサイフケータイ

Pixel 8 Proのスペックは上記のとおりです。

Google Pixelシリーズの中でもハイエンドモデルのため、Google Pixel 8と比べてもスペック面で優れています。

日本人にはありがたい「おサイフケータイ」搭載されているので、実用面でも困ることはありません。

Pixel 8 Proのバッテリー

Google Pixel 8 Proバッテリー
バッテリー容量5,050mAh
バッテリーと充電急速充電:約30分で最大50%の充電

USB-PD3.0(PPS)対応 Google 30W
バッテリー駆動時間24時間以上
スーパーバッテリーセーバーを利用した場合のバッテリー駆動時間最大72時間

Pixel 8 Proのバッテリー周りの基本情報は上記のとおりです。

バッテリー容量は5,050mAhとなっており、バッテリーの駆動時間は通常時でも24時間以上あります。

さらに、バッテリーセーバーを使うことで最大72時間と3日間は充電しなくても使い続けることが可能です。

Pixel 8 Proのカメラ性能

Google Pixel 8 Proカメラ
アウトカメラ(静止画)超広角:4,800万画素、絞り値 f/1.95、画角125.5°

広角:5,000万画素、絞り値 f/1.68、画角82°

望遠:4,800万画素、絞り値 f/2.8、画角21.8°
インカメラ(静止画)1,050万画素、絞り値f/2.2、画角95°
アウトカメラ(動画)4K 動画撮影(24 FPS、30 FPS、60 FPS)

1080p 動画撮影(24 FPS、30 FPS、60 FPS)

Dual exposure(広角カメラ)
インカメラ(動画)4K 動画撮影(24 FPS、30 FPS、60 FPS)

Google Pixel 8 Proのカメラ性能は上記のとおりです。

静止画の撮影時は最大5,000万画素での撮影が可能で、動画の撮影でも4K動画を撮影できます。

また動画の撮影では60FPSでの撮影が可能のため、滑らかな動画を撮影可能です。

Pixel 8 Proの色・カラー

色・カラーObsidian/Porcelain/Bay

Google Pixel 8 Proの色・カラーは、「Obsidian/Porcelain/Bay」の3色です。

Obsidianは黒、Porcelainがオフホワイト、Bayがスカイブルーのような色味をしています。

カラーバリエーション自体は若干少なめになっていますが、定番の黒や白があるため、選びにくいこともありません。

Pixel 8 Proの生体認証

生体認証ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証

顔認証

Google Pixel 8 Proに搭載されている生体認証は、指紋認証と顔認証の2つです。

生体認証以外にもパターンやPIN、パスワード認証も搭載されているため、ご自身の好みの認証方法が選べます。

指紋認証はディスプレイに内蔵されたセンサーを使うため、画面のどこをタップしても指紋認証センサーが動作します。

Pixel 8 Proのデザイン

Google Pixel 8 Proの背面デザインはマット加工をしているため、高級感がありつつも指紋などの跡が残りにくい仕様になりました。

Google Pixel 7では光沢仕上げが採用されていて、高級感はあったものの、指紋が残りやすくて人によっては嫌だと感じていた方もいるかもしれません。

またスマホ本体の形がラウンド型ではなくなったため、今までのPixelシリーズと比べると握り心地が変わりました。

他のスマホの握り心地に近づいたと感じることが多いため、Pixelシリーズが持ちにくいと感じることが減りました。

Pixel 8 Proのサイズ

Google Pixel 8 Proサイズ
サイズW76.5×H162.6×D8.8mm
ディスプレイサイズ6.7インチ
重量213g

Google Pixel 8 Proは幅が76.5ミリ、高さが162.6ミリ、厚さが8.8ミリのスマホです。

重量は213gありますが、本体を持っていると画面サイズも大きいからか、特別に重たいと感じることはありません。

またディスプレイサイズは6.7インチと比較的大きいサイズを採用しているため、動画などの映像サービスを快適に楽しめます

動画だけでなくスマホでゲームを楽しむ方にとっても、大画面でゲームができるのは快適になるだけではなく、楽しさも向上します。

Pixel 8 Proのディスプレイ

Google Pixel 8 Proディスプレイ
液晶LTPO OLED(有機EL)
解像度Super Actua ディスプレイ(1,344 x 2,992)
リフレッシュレート1~120Hz
最大輝度1,600 ニト(HDR)

2,400 ニト(ピーク輝度)

Google Pixel 8 Proでは6.2インチの有機ELを採用していて、解像度は1,344 x 2,992の「Super Actua ディスプレイ」、リフレッシュレートも1~120Hzまで対応可能です。

リフレッシュレートが1Hzからになったため、動きが少ない画面の際に消費電力を抑えることが可能です。

またGoogle Pixel 7シリーズと比べると最大輝度が高められたことも特徴で、屋外でもスマホの画面を見やすいと感じました。

仕事や学校で屋外でスマホを操作する時間が多い方は、最大輝度が高いGoogle Pixel 8 Proなら画面が見やすいため、使い勝手は向上しています。

Pixel 8 Proのカメラ

Google Pixel 8 ProはカメラのUIが前シリーズのPixel 7から変更されました。

画面の下部に静止画と動画の切り替えボタンが表示されるようになったため、どの撮影モードを使っているときでも静止画と動画をすぐに切り替えられます。

DSC_0052

さらに、前シリーズとPixel 7と比べるとデジタルズーム時の画質が大幅に向上しました。

おそらくAI画像の処理制度が向上したことが理由だと考えられますが、デジタルズームを普段から使う方だと恩恵を受けられます。

また「編集マジック」という新たに追加された機能を使って、人間や物体を画像内で動かせるようになったため、画像の編集もスムーズに行なえます。

Pixelシリーズは元々カメラの性能が優れたスマホが多かったですが、Pixel 8 Proになってカメラ性能はさらに磨きがかかったと考えて問題ありません。

Pixel 8 Proのゲーム性能

Google Pixel 8 Proに搭載されたチップセット「Tensor 3 G3」にはゲームアプリ側が最適化していないため、Snapdragon搭載のスマホと比べるとゲーム性能は劣ることがあります

原神などのスマホ本体に負荷がかかりやすいゲームを遊ぶ場合は、グラフィックを高画質にすると画面がカクついてしまうことがありました。

また、CPU性能だけを比較しても「Tensor 3 G3」は「Snapdragon 8 Gen 2」に劣っているため、ゲーム目的でGoogle Pixel 8 Proを購入するのはおすすめしません。

もちろん、負荷が低いツムツムやパズドラ、モンストなどのゲームであれば、Google Pixel 8 Proでも快適にプレイ可能です。

Pixel 8 ProのGeminiの使い勝手

Google Pixel 8 Proに搭載されているGemini機能が日本語対応は未定となっており、2024年4月現在は利用できません

ただし、英語で良い場合はGeminiを活用できるため、スマート返信機能や録音アプリを利用した要約機能などが使えます。

日本語に対応するのはいつ頃なのか発表はありませんが、日本語に対応した段階で本項目は更新していきます。

なお、録音アプリを使った要約機能であれば、海外の動画や配信を視聴する際に利用可能です。

録音アプリを使った要約機能で英語を書き出し、その後翻訳アプリを利用することで、海外の配信などをスムーズに視聴できるようになります。

Pixel 8 ProとPixel 8の違いを比較

項目Google Pixel 8 ProGoogle Pixel 8
サイズW76.5×H162.6×D8.8mmW70.8×H150.5×D8.9mm
重量213g187g
バッテリー容量5,050mAh4,575mAh
RAM12GB8GB
ROM128GB

256GB

512GB
128GB

256GB
ディスプレイサイズ6.7インチ6.2インチ
ディスプレイ解像度2,992×1,344(QHD+)2,400×1,080(FHD+)
防水・防塵IPX8、IP6XIPX8、IP6X
CPUGoogle Tensor G3Google Tensor G3
生体認証指紋/顔指紋/顔
通信規格5G(sub6/ミリ波/NR化)

4G LTE/WiMAX 2+
5G(sub6/NR化)

4G LTE/WiMAX 2+
最大通信速度
受信最大/送信最大
4.1Gbps/481Mbps4.1Gbps/218Mbps
Wi-Fi2.4GHz:IEEE802.11 b/g/n/ax

5GHz :IEEE802.11 a/n/ac/ax

6GHz :IEEE802.11 ax
2.4GHz:IEEE802.11 b/g/n/ax
5GHz :IEEE802.11 a/n/ac/ax
6GHz :IEEE802.11 ax
メインカメラ有効画素数広角:5,000万画素
超広角:4,800万画素
望遠:4,800万画素
広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
サブカメラ有効画素数1,050万画素1,050万画素
おサイフケータイ

Google Pixel 8 ProとGoogle Pixel 8の比較表が上記のとおりです。

比較的似たスペックの2つのスマホですが、主に以下の部分が大きく異なります。

Google Pixel 8 ProとGoogle Pixel 8の違い
  • 画面サイズと解像度の違いが目立つ
  • Pixel 8は望遠カメラがなく、超広角の画素数が低い

Google Pixel 8 Proは画面サイズが6.7インチかつQHDの解像度のため、スマホで動画や配信を視聴する方だと、きれいな画面で楽しめます。

また、Google Pixel 8 Proには望遠カメラも搭載されていたり、超広角カメラの画素数が高かったりすることもポイントです。

動画や配信を視聴するのが好きな方や、カメラを使用する頻度が高い方は、Google Pixel 8 Proを購入したほうが満足度は高いです。

Pixel 8 Proを安く購入する方法を解説

Pixel 8 Proを安く購入する方法を解説

ここからは、Google Pixel 8 Proを安く購入する方法を解説していきます。

Google Pixel 8 Proの購入を決めた方は、ご自身にあった安く購入できる方法を選びましょう。

Pixel 8 Proをauで購入する

auでPixel 8 Proをお得に購入したい場合は、以下の2つのキャンペーンを利用できます。

  • スマホトクするプログラム
  • au Online Shop お得割

4月13日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

それぞれのキャンペーンの詳細やGoogle Pixel 8 Proがどれだけお得になるのか解説していきます。

スマホトクするプログラム

新スマホトクするプログラム出典:au

キャンペーン名 スマホトクするプログラム
終了日 終了日未定
条件

【スマホトクするプログラム】

  • au取扱店で対象機種を24回払いで支払う
  • 購入した機種を25カ月以上利用後、auが回収する
内容

【スマホトクするプログラム】

機種代金の分割支払い金のうち、最終回分の支払いが不要

3月5日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

スマホトクするプログラムは、Google Pixel 8 Proを購入して25ヶ月目に機種を返却することで、最終回分の支払いが不要になるプログラムのことです。

2年間でGoogle Pixel 8 Proを返却しなければいけませんが、新しいスマホに乗り換え続けたい方にとっては使いやすいプログラムだと言えます。

スマホトクするプログラムを利用した際の、Google Pixel 8 Proの端末代金は以下のとおりです。

端末名通常価格スマホトクするプログラム利用時の価格
Google Pixel 8 Pro 128GB169,900円65,400円
Google Pixel 8 Pro 256GB179,900円70,000円
Google Pixel 8 Pro 512GB199,900円80,350円
Google Pixel 8 128GB117,900円47円
Google Pixel 8 256GB127,900円35,500円
※金額は税込です
スマホトクするプログラム利用時の価格はキャンペーン適用後の価格
4月13日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

スマホトクするプログラムを利用することで20万近くする端末代金を、10万円以内に抑えられます。

そのため、2年後に他のスマホに乗り換えても良い方は、スマホトクするプログラムを利用してGoogle Pixel 8 Proを申し込んだ方が良いです。

au Online Shop お得割

【au】au Online Shop お得割
出典:au

キャンペーン名 au Online Shop お得割
終了日 終了日未定
条件

新規契約・他社からの乗り換えでau Online Shopで対象機種を購入

※UQモバイル・povo2.0からの乗り換えは「乗り換え」の割引額が適用

※povo1.0からの乗り換えは対象外

内容

機種代金から最大22,000円(税込)割引

4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

au Online Shop お得割は、Google Pixel 8 Proを新規・MNPで契約する際に同時に購入することで、端末代金が最大で22,000円割引されるキャンペーンです。

割引される金額は新規で申し込む際と、MNPで申し込む際で異なります。

端末名新規MNP
Google Pixel 8 Pro11,000円22,000円
Google Pixel 811,000円22,000円
※金額は税込です

割引される金額はMNPで申し込んだ際の方が高額になっており、MNP時は22,000円もの割引が受けられます。

さらに、先ほど紹介したスマホトクするプログラムとの併用も可能なため、auにMNPする方であれば大幅に本体価格の割引が可能です。

au Online Shop お得割を利用するためには、au Online ShopからGoogle Pixel 8 Proを購入する必要があります。

auでGoogle Pixel 8 Proを購入したい方は、au Online Shopから申し込みましょう。

契約した後の既存ユーザー向けのキャンペーンも豊富なのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

>auのクーポンはこちら

\ 機種購入がお得になる豊富なキャンペーン /

>auのキャンペーンはこちら

Pixel 8 Proをドコモで購入する

ドコモでGoogle Pixel 8 Proを購入する場合、以下2つのキャンペーンを利用することで、お得に購入できます。

  • いつでもカエドキプログラム
  • 5G WELCOME割

それぞれのキャンペーンの特徴を解説していきます。

いつでもカエドキプログラム

docomoいつでもカエドキプログラム画像

出典:ドコモ

キャンペーン名

いつでもカエドキプログラム

終了日

終了日未定

条件

  • dポイントクラブに加入し、対象機種を「残価設定型24回払い」で購入
  • dポイントクラブを継続し、期間内に利用の対象機種をドコモに返却

内容

購入した端末の返却時期によって以下の割引が受けられる

【1~22か月目に端末を返却した場合】

  • 支払24回目(残価)の支払いが不要
  • 利用が早い場合は翌月以降の支払いを割引

【23か月目に端末を返却した場合】

  • 支払24回目(残価)の支払いが不要

【24~46か月目に端末を返却した場合】

  • 翌月以降の支払いが不要

いつでもカエドキプログラムは、下取りしてもらうことを前提にGoogle Pixel 8 Proを購入して、24回目の買取金額分を引いた金額を24回の分割払いで支払えるプログラムのことです。

約2年間でスマホを交換していくことになりますが、通常よりも大幅に安い金額でGoogle Pixel 8 Proを購入できます。

いつでもカエドキプログラムを利用した際のGoogle Pixel 8 Proの購入金額は以下のとおりです。

端末名通常価格いつでもカエドキプログラム利用時の価格
Google Pixel 8 Pro 256GB198,000円108,240円
Google Pixel 8 Pro 512GB218,680円119,680円
Google Pixel 8 128GB119,900円34,100円
※金額は税込です

Google Pixel 8 Proは256GBも512GBも、通常価格では20万円近くの支払いが必要ですが、いつでもカエドキプログラムを利用することで10万円程度に抑えることが可能です。

高額な端末代金を大幅に抑えることができるため、ドコモでお得にGoogle Pixel 8 Proを購入したい方はいつでもカエドキプログラムを利用すると良いです。

こちらはドコモのプログラムですが、ahamoユーザーでも利用することができます。

ahamoのキャンペーンも別で行なっていますので、ahamoユーザーはぜひこちらも確認してみてください。

5G WELCOME割

ドコモ-5GWELCOME割出典:ドコモ

キャンペーン名 5G WELCOME割
終了日 終了日未定
条件 対象の5Gスマートフォンを購入する
内容 購入方法に応じて機種代金から割引またはdポイントを進呈

5G WELCOME割は、Google Pixel 8 Proを購入する際に20,000dポイントがもらえるキャンペーンです。

他のスマホの場合は端末代金が割引されることがありますが、Google Pixel 8 Proの場合はdポイントで還元されます。

付与されるdポイントは期間・用途限定のため、以下の支払いには使えません。

dポイント(期間・用途限定)で支払えない項目
  • ドコモのサービス料金への充当
  • データ容量の追加
  • スゴ得のクーポン
  • ポイント交換
  • dカード プリペイドへのチャージ

期間・用途限定のdポイントは上記には使えませんが、Amazonや楽天市場でのお買い物や百貨店など実店舗でのお買い物でも使えます。

dポイントという還元方法ではありますが、使い道は非常に豊富なため、使用用途に困ることはありません。

また前述の「いつでもカエドキプログラム」との併用もできるため、端末をお得に購入しつつdポイントでの還元を受け取ることも可能です。

>ドコモキャンペーンはこちら

\ オンラインショップからの申し込みで端末がお得! /

>ドコモクーポンはこちら

Pixel 8 Proをソフトバンクで購入する

ソフトバンク新トクするサポート出典:ソフトバンク

キャンペーン名 新トクするサポート
終了日

終了日未定

特典 端末を返却することで最終支払い分が免除される
条件 (申込時)新トクするサポートに申し込みのうえ機種を48回の分割払いで購入
(利用時)24回目または12回目までの支払いが完了したあと購入した端末を返却する

ソフトバンクでGoogle Pixel 8 Proをお得に購入したい場合は、新トクするサポートの利用がおすすめです。

新トクするサポートを利用することで、Google Pixel 8 Proの端末代金を以下の金額に抑えられます。

端末名通常価格新トクするサポート利用時の価格
Google Pixel 8 Pro 128GB172,080円94,320円
Google Pixel 8 Pro 256GB183,600円100,800円
Google Pixel 8 Pro 512GB206,640円113,760円
Google Pixel 8 128GB114,480円22,008円
Google Pixel 8 256GB126,000円41,784円
※金額は税込です

新トクするサポートは、Google Pixel 8 Proを購入した2年後に端末を返却することで、24回分の支払いが不要になるプログラムです。

2年後に端末を返却しなければいけませんが、およそ半分程度の金額でGoogle Pixel 8 Proを購入できます。

そのため、ソフトバンクでGoogle Pixel 8 Proを購入したいと考えている方は、新トクするサポートの利用がおすすめです。

ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

\ メリハリ無制限やスマホデビュープランがおすすめ /

>ソフトバンクのキャンペーンはこちら

Pixel 8 ProをGoogleで購入する

Google Pixel 8 ProはGoogle Storeでも販売しているため、Google Storeで購入することも可能です。

Google StoreでのGoogle Pixel 8 Proの販売価格は以下のとおりです。

Google Store本体価格
Google Pixel 8 Pro 128GB159,900円
Google Pixel 8 Pro 256GB169,900円
Google Pixel 8 Pro 512GB189,900円
Google Pixel 8 128GB112,900円
Google Pixel 8 256GB122,900円
※金額は税込です

Google Storeでは、Google Pixel 8 Proが15万円近くから販売しているため、キャリアの返却するプログラムを利用しない場合は、Google Storeで購入した方が安いです。

ただし、返却するプログラムを使わない場合でも、ドコモの「5G WELCOME割」やauの「au Online Shopお得割」を利用した方が本体価格は抑えられます。

そのため、Google Storeではなく、ドコモやauでGoogle Pixel 8 Proを購入することをおすすめします。

Pixel 8 Proは楽天モバイルでは購入できない

各キャリアで販売されているGoogle Pixel 8 Proですが、2024年4月現在、楽天モバイルでの取り扱いがありません。

またGoogle Pixel 8 Proだけでなく、前シリーズのGoogle Pixel 7などの取り扱いもないため、今後取り扱うようになるのかも不明です。

楽天モバイルで取り扱いがなくて残念に思う方もいるかもしれませんが、ドコモ・ソフトバンク・auでお得に購入できるため、他のキャリアからGoogle Pixel 8 Proを購入しましょう。

Pixel 8 Proを購入する際の注意点

Pixel 8 Proを購入する際の注意点

Google Pixel 8 Proを購入する際の注意点は以下の2つです。

Google Pixel 8 Proを購入するか決めかねている方は、事前に注意点も把握していきましょう。

Pixel 8と比べて価格差が大きい

キャリア名Google Pixel 8 Pro本体価格Google Pixel 8 本体価格
ドコモ256GB:198,000円

512GB:218,680円
128GB:119,900円
au128GB:169,900円

256GB:179,900円

512GB:199,900円
128GB:117,900円

256GB:127,900円
ソフトバンク128GB:172,080円

256GB:183,600円

512GB:206,640円
128GB:114,480円

256GB:126,000円
Google Store128GB:159,900円

256GB:169,900円

512GB:189,900円
128GB:112,900円

256GB:122,900円
※金額は税込です

Google Pixel 8 Proは、Google Pixel 8と比べて価格差が大きい注意点があります。

Google Pixel 8は10万円台前半で購入できるのに対して、Google Pixel 8 Proは最低でも15万円台と5万円以上の価格差です。

さらに512GBのGoogle Pixel 8 Proを購入する場合は20万程度かかることが多いため、10万円程度の価格差があることになります。

そのため、通常のGoogle Pixel 8を見て本体価格を想定していた方は、5万から10万程度高いと覚えておいてください。

なお、キャリアの分割プログラムである以下のいずれかを使うことで、Google Pixel 8 Pro購入時の負担額は大幅に減らせます。

  • ドコモ:いつでもカエドキプログラム
  • au:スマホトクするプログラム
  • ソフトバンク:新トクするサポート

2年後に端末を返却しても問題ない方は、キャリアが行っている上記のプログラムを利用しましょう。

キャリアによって選べるカラー・容量が異なる

キャリア名Google Pixel 8 Pro 色・容量Google Pixel 8 色・容量
ドコモBay/Obsidian
256GB/512GB
Hazel/Obsidian/Rose
128GB
auBay/Porcelain/Obsidian
128GB/256GB/512GB(Obsidianのみ)
Hazel/Obsidian/Rose
128GB/256GB
ソフトバンクBay/Porcelain/Obsidian
128GB/256GB/512GB
Hazel/Obsidian/Rose
128GB/256GB
Google StoreBay/Porcelain/Obsidian
128GB/256GB/512GB
Hazel/Obsidian/Rose
128GB/256GB

Google Pixel 8 Proは、購入するキャリアによって選べるカラーや容量が異なる注意点があります。

例えば、ドコモではGoogle Pixel 8 Proは128GBモデルが販売されていなかったり、auでは512GBモデルの色がObsidianしか選べません。

事前に購入する容量と色を決めた上で、取り扱っているキャリアを選ぶようにしないと、欲しい容量や色が選べないことがあります。

ソフトバンクであれば、すべての容量・色を取り扱っているため、ドコモやauで欲しいGoogle Pixel 8 Proが購入できない場合は、ソフトバンクを選ぶと良いです。

Pixel 8 Proに関するよくある質問

最後にGoogle Pixel 8 Proに関するよくある質問に回答していきます。

Google Pixel 8 Proのことで疑問点が残っている場合は、ひとつずつ見ていきましょう。

Pixel 8 Proはいつ頃まで使える?

Google Pixel 8 Proは7年間のアップデート保証を宣言しているため、少なくとも7年間は使い続けられます。

つまり、2030年まではGoogle Pixel 8 Proは快適に使い続けられるということです。

また、アップデートされなくなった後も数年間は使い続けられるため、物持ちが良い方は10年程度は使い続けられる可能性があります。

そのため、長期間同じスマホを使い続けたいと考えている方も、Google Pixel 8 Proは良い選択肢だと言えます。

Pixel 8 Proが人気な理由は?

Google Pixel 8 Proが人気が高い理由は、主に以下の3つだと考えられます。

  • 端末のデザインが優れている
  • Googleの最新AIサービスが使える
  • 7年間のアップデート保証のおかげで購入しやすい

Google Pixel 8 Proは端末のデザイン自体が整っており、高級感溢れるデザインをしています。

また、Google Pixel 8 Proでしか使えない最新サービスや最新機能が魅力的なため、デバイス好きの方や最新の機能を使いたい方から人気があります。

さらに、7年間のアップデート保証があることで、長期間同じスマホを使いたいと考えている方も購入しやすいこともポイントです。

これら3つが高いバランスで揃っているため、Google Pixel 8 Proは人気が高い機種です。

Pixel 8 Proのまとめ

本記事ではGoogle Pixel 8 Proの実機レビューを行いました。

Google Pixel 8 Proは人気が高いスマホで、スペックが優れているだけでなく、Googleが開発した独自のサービスも利用できます。

そんなGoogle Pixel 8 ProはGoogle Storeからの購入も可能ですが、日本ではキャリアから購入したほうが本体価格を抑えられます。

キャリア名本体価格
ドコモ256GB:198,000円

512GB:218,680円
au128GB:169,900円

256GB:179,900円

512GB:199,900円
ソフトバンク128GB:172,080円

256GB:183,600円

512GB:206,640円
Google Store128GB:159,900円

256GB:169,900円

512GB:189,900円
※金額は税込です

本体価格だけを見るとGoogle Storeの方が安く抑えられていますが、キャリア独自のキャンペーンを利用することで、半額程度の金額で購入可能です。

特にソフトバンクは全容量・全カラーが揃っているため、欲しい容量やカラーにこだわりがある方はソフトバンクでの購入をおすすめします。

ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

\ メリハリ無制限やスマホデビュープランがおすすめ /

>ソフトバンクのキャンペーンはこちら

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次