<PR>

 

【2024年2月最新】iPhone 14のお得なキャンペーンを一挙紹介!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
iphone14-campaign

 

「そろそろiPhoneを買い替えたいけど、どうせならお得に買い替えたい

「今使ってるキャリアから乗り換えたいけど、どんなキャンペーンが利用できるのかな?」

ヤマダ電機で一括1円のiPhone 14があるってホント?」

他キャリアへの乗り換えか、今のキャリアで機種変更か…どっちがお得なのかな?」

このような悩みを持っている人も多いでしょう。

iPhoneは高機能化に比例して、年々端末価格が上がっているので、上手くキャンペーンを利用してお得に購入したいですね。

こちらの記事ではどのようなキャンペーンを利用すれば、お得にiPhone 14を購入できるかを解説します。

乗り換えや新規契約など契約形態に分けた試算も解説しているので、是非iPhone 14の購入先選びの参考にしてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ iPhone 最大12,000円相当ポイント還元! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

iPhone 14販売価格一覧表

iPhone 14販売価格一覧表

iPhone 14は2022年9月に発売しました。

翌年の2023年9月には新機種であるiPhone 15シリーズが発売したため、iPhone 14は1世代前の型落ち機種となり、発売当初より販売価格は下がっています。

iPhone 14を販売しているキャリアは下記の5キャリアです。

  • 楽天モバイル
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • mineo

上記のキャリアに加え、iPhoneを開発しているAppleの公式ショップであるApple Storeでも購入することができます。

こちらでは各販売店の、iPhone 14の販売価格を容量別に表にまとめました。

iPhone 14(128GB)

iPhone 14(128GB) 販売価格
楽天モバイル 120,800円
ドコモ 138,930円
au 129,990円
ソフトバンク 137,520円
mineo 122,760円
Apple Store 112,800円
※価格はすべて税込

iPhone 14(256GB)

iPhone 14(256GB) 販売価格
楽天モバイル 135,900円
ドコモ 161,480円
au 販売終了
ソフトバンク 販売終了
mineo 138,072円
Apple Store 127,800円
※価格はすべて税込

iPhone 14(512GB)

iPhone 14(512GB) 販売価格
楽天モバイル 165,900円
ドコモ 201,740円
au 販売終了
ソフトバンク 販売終了
mineo 168,696円
Apple Store 157,800円
※価格はすべて税込

iPhone 14(256GB)とiPhone 14(512GB)はau、ソフトバンクでは在庫がなくなり、販売が終了しています。

在庫がある機種でも色が限られているので、どうしても欲しい色がある人は各キャリアの在庫を確認する必要があります。

端末の価格は、Appleの公式ショップであるApple Storeが最も安い価格でiPhone 14を販売しています。

iPhone 14(512GB)では一番高いドコモと一番安いApple Storeでは約44,000円の価格差があるため、iPhoneを購入するならAppleが一番お得だと感じる人も多いでしょう。

しかし、購入したiPhoneをどれくらいの期間使うかによっては、キャリアでキャンペーンを利用して購入する方がお得な場合があります。

年齢や契約形態によって使えるキャンペーンも異なるので、各キャリアのキャンペーンを比較して、自分に合った購入方法を見つけましょう。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ データ高速無制限エリア拡大中! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

iPhone 14キャンペーンを実施しているのは4キャリア

iPhone 14キャンペーンを実施しているのは4キャリア

iPhone 14の購入キャンペーンを実施しているのは、下記の4キャリアです。

  • 楽天モバイル
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

どのキャリアも同じように、iPhone 14をお得に購入できるキャンペーンが実施されていますが、キャリアごとに内容や特徴が異なります。

特に、一定期間利用した後に機種をキャリアに返却することで機種代の残支払いが免除される買い替えプログラムは、各キャリアが提供しています。

しかし、細かく見ると適用条件や返却可能なタイミング、免除になる金額が異なるので注意しましょう。

買い替えプログラムは機種代の半額が実質割引になることがほとんどなので、是非利用したいサービスです。

キャリアが実施しているキャンペーンを買い替えプログラムと併用することで、さらにお得に利用できるキャリアもあります。

是非iPhone 14の購入先を選ぶ参考にしてください。

iPhone 14キャンペーン実施中のキャリア①楽天モバイル

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 131.04Mbps
  • 平均アップロード速度: 35.07Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり

楽天モバイルシンプルな料金プランで、お得に利用ができると人気のキャリアです。

日本の携帯業界は大手キャリアと言われる「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3キャリアが業界を牽引してきました。

ここ数年は格安スマホのキャリアも増えてきましたが、どのキャリアも大手キャリアの回線を借りる形でサービスを提供しています。

楽天モバイルは2023年10月に大手キャリアにしか割り当てられていなかった、プラチナバンドを総務省から割り当てられました。

プラチナバンドはスマホ・携帯電話がより繋がりやすい周波数帯です。

プラチナバンドが割り当てられたことにより、楽天モバイルの通信速度が速くなり、安定すると言われています。

楽天モバイルは独自の回線を全国へ広げているので、格安スマホキャリアのような料金設定で、大手キャリアよりも安く、良好な通信環境を利用できることが期待されます。

提供してる料金プランは「Rakuten最強プラン」の1つのみで、3,278円(税込)で専用アプリを使った通話、ネットが無制限で利用できます。

楽天モバイルの月額利用料に対して楽天ポイントが付与され、契約者は楽天市場でのお買い物でもポイントアップが適用されます。

1ポイント=1円でポイントを利用することができるので、楽天経済圏と言われる楽天を中心としたサービスを利用している人はお得度が高まるでしょう。

楽天モバイルでiPhone 14を購入できる場所は2つあります。

  • 楽天モバイルオンラインショップ
  • 楽天モバイルショップ(全国854店舗)

楽天モバイルオンラインショップは24時間365日申し込みが可能です。

楽天モバイルは、店舗よりもオンラインの方ができることが多いのでオンラインショップの利用がおすすめです。

手続き内容 オンラインショップ 店舗
新規契約
(開通に数日かかる)

(即日開通)
機種変更
(店舗による)
MNPによる乗り換え
(当日中に完了)
アクセサリ販売
(一部店舗)
楽天ひかり・楽天でんきの申し込み
(一部店舗)
相談や質問
(チャット・カスタマーセンターで対応可能)

(店舗スタッフと対面で相談できる)
契約前にスマホを確認 ×
(在庫による)

楽天モバイルのオンラインショップでは楽天グループのサービスである、楽天ひかりや楽天でんきの申し込みやアクセサリを購入することもできます。

スマホ関係の手続きと一緒に他の手続きを進められるのは魅力的ですね。

しかし、オンラインショップでiPhone 14を購入すると、自宅へ配送されるため契約前に機種本体を確認することはできないというデメリットもあります。

どうしても自分の機種を契約前に確認したい人は店舗で購入するのがおすすめです。

店舗の在庫状況はネット上で確認できないため、楽天モバイルの店舗一覧から訪れる予定の店舗の電話番号を確認し、電話で問い合わせることで確認できます。

また、店舗の場合は店舗によってできる手続きが異なるため、訪れる前に確認しておきましょう。

楽天モバイルではiPhone 14をお得に購入出来るキャンペーンとして、「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を実施しています。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル - iPhoneトク得乗り換え!対象iPhone購入で最大33,000円相当おトク!

出典楽天モバイル

キャンペーン名 iPhoneトク得乗り換え!対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元!
終了日 終了日未定
条件
  1. 楽天モバイルに新規申し込み、または他社から乗り換えorプラン変更
  2. プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
  3. 「Rakuten最強プラン」の利用開始
  4. 通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上通話
内容

条件達成で最大33,000ポイント還元、もしくは対象iPhoneの購入時に20,000円値引き+最大13,000ポイント還元

※支払回数やお申込種別、購入機種により特典内容が異なります。

「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」は、楽天モバイルオンラインショップ、楽天モバイルショップどちらで購入しても利用することができます。

  • 初めて「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  • 他社からの乗り換え(MNP)
  • 対象のiPhoneを購入

上記の3点の条件を満たした上で「プランの利用開始」「Rakuten LINKで10秒以上通話」の2点を行うとキャンペーンが適用されます。

対象のiPhone機種は下記を参照してください。

購入対象のiPhone

※他社から乗り換え以外の場合はiPhoneSE(第3世代)も対象

キャンペーンが適用されると最大12,000ポイントの楽天ポイントが還元されます。

他社からの乗り換え(MNP)以外の契約形態で、初めて「Rakuten最強プラン」へ申し込み&対象のiPhoneを購入の条件を満たすと6,000ポイントの楽天ポイントが還元されます。

楽天ポイントは1ポイント=1円として楽天市場や対象店舗で利用できるので、実質12,000円分が還元されると考えると、とてもお得なキャンペーンと言えます。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ iPhone 全通信キャリア最安! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

iPhone 14キャンペーン実施中のキャリア②ドコモ

出典:ドコモ

プラン・料金(税込)

  • eximo
    〜1GB:4,565円
    1GB〜3GB:5,665円
    無制限:7,315円
  • はじめてスマホプラン(1GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(5GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(10GB):2,860円
オプション(税込)
  • 5分通話無料オプション:880円
  • かけ放題オプション:1,980円
通信速度

平均ダウンロード: 120.75Mbps

平均アップロード: 14.1Mbps

※出典:みんなのネット回線速度(2024/02/23時点の情報)

店舗 あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替

ドコモは山間部などでも電波が入り、通信エリアの広さに定評があるキャリアです。

品質の高さから料金プランは高いイメージがありましたが、近年では「ahamo」「irumo」など、月額利用料を低めに設定したプランが提供されています。

プランの選択肢が少ない場合、データ利用量が少ない人でも必要以上のデータ利用容量のプランを契約しなければならず、月額利用料が高くなってしまう傾向がありました。

ドコモの料金プラン「irumo」は0.5GBから契約できます。

0.5GB以上も3GB、6GB、9GBと少ないデータ利用容量の選択肢が多く、データ利用量が少ない人でも自分に合わせたプランを選べるのが魅力です。

「eximo」や「ahamo」といったデータ利用量が多い人向けの選択肢もあるので、スマホをよく使う人でも安心してプランを選ぶことができます。

ドコモでiPhone 14を購入できるのは下記の2か所です。

  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモショップ

ドコモオンラインショップでは、事務手数料・待ち時間なしで24時間いつでもiPhone 14の購入手続きができます。

ドコモショップでは必要な3,850円(税込)の契約事務手数料が無料になるのは嬉しいですね。

オンラインショップでは注文から手元に届くまで時間がかかるのがデメリットと言えますが、ドコモオンラインショップは対象地域からの機種変更・契約変更の注文はエクスプレス配送で購入当日や翌日に受け取ることができます。

当日便は一律3,300円(税込)の送料がかかりますが、2024年1月現在、当面の間は無料で利用できます。

当日便の対象地域は「東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府・京都府・奈良県・兵庫県の一部地域」です、

エクスプレス配送では、全国33都府県で利用できる翌日便のサービス料が無料です。

翌日便の対象外地域は下記のとおりです。

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 山口県
  • 九州地方(8県)
  • 東京都の一部地域(青ケ島村、大島町、小笠原村、神津島村、利島村、新島、式根島、八丈町、三宅村、御蔵島村)
  • 新潟県佐渡市
  • 島根県隠岐郡

エクスプレス配送を利用できない場合は申し込みの翌々日以降の配送になります。

エクスプレス配送を利用したい場合は、注文時に配送方法で「エクスプレス配送」を選ぶ必要があるため、利用したい人は注意してください。

また、ドコモオンラインショップでは支払方法に「dカード払い」を選ぶと、dポイントが2倍付与されます。

購入額の2%のdポイントが付与されるので、高額なiPhoneであればより多くのポイントが貯められるのでメリットが大きいでしょう。

ドコモオンラインショップの利用で不安な場合は、電話やチャット、LINEで利用できる相談サービスも充実しています。

手続きに不安がある人は、下記の窓口を利用してみてください。

窓口 詳細
ドコモインフォメーションセンター ドコモの携帯電話:局番なしの151(無料)
一般電話(携帯電話・PHSも利用可):0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
ドコモオンラインショップセンター (手続き方法、注文後の問い合わせ):0120-131-067
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
チャットサポート ドコモオンラインショップの「チャットで質問する」より
あんしん遠隔サポート お電話やLINE、メッセージで問い合わせると、オペレータが設定や使い方を教えてくれる
年中無休(受付時間 午前9時~午後8時)の専用ダイヤルで受付

ドコモでは下記のiPhone 14購入キャンペーンを実施しています。

  • 5G WELCOME割
  • いつでもカエドキプログラム
  • 下取りプログラム

5G WELCOME割

ドコモ-5GWELCOME割出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名 5G WELCOME割
終了日 未定
条件 【対象の購入方法】
  • のりかえ(MNP)
  • 新規契約
【契約者名義】
  • 個人名義・法人名義
内容 購入方法に応じて機種代金から割引またはdポイントを進呈

「5G WELCOME割」は5Gに対応している対象機種の購入で、機種代金が割引されるキャンペーンです。

対象機種、割引額は契約形態によって異なります。

他社からの乗り換えで割引される対象機種、割引額は下記のとおりです。

乗り換え
対象機種 進呈ポイント
iPhone 15 Plus 購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximoをご契約の場合20,000ポイント進呈
iPhone 14 Plus(128GB/256GB)
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 mini
Google Pixel 8 Pro 256GB
Galaxy S22 SC-51C
Xperia Ace III SO-53C 購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximoをご契約の場合
10,000ポイント進呈

新規契約で割引される対象機種、割引額は下記のとおりです。

新規契約
対象機種 割引額
docomo Certified iPhone 13 128GB/256GB/512GB (A+/A/B) 22,000円割引
docomo Certified iPhone 13 mini 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 13 Pro 128GB/256GB/512GB /1TB(A+/A/B)
docomo Certified iPhone 13 Pro Max 128GB/256GB/512GB /1TB(A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 64GB/128GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 mini 64GB/128GB/256GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 Pro 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 Pro Max 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 10 III SO-52B (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 1 III SO-51B (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 5 II SO-52A (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 1 II SO-51A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy A52 5G SC-53B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S21 5G SC-51B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy A51 5G SC-54A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S20+ 5G SC-52A (A+/A/B)
docomo Certified AQUOS R6 SH-51B (A+/A/B)
docomo Certified AQUOS R5G SH-51A(A+/A/B)
docomo Certified AQUOS sense5G SH-53A (A+/A/B) 11,000円割

iPhone 14は他社乗り換えの場合は22,000円(税込)の割引を受けられますが、新規契約の場合は対象外です。

また、iPhone 14は機種利用者が購入時に22歳以下(年齢確認が必要)の方、または「eximo」を契約の方が対象のため、23歳以上の場合は「irumo」「ahamo」では利用できません。

どのような契約が適用されるか、事前に確認するようにしましょう。

いつでもカエドキプログラム

docomoいつでもカエドキプログラム画像

出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名

いつでもカエドキプログラム

期間

2021年9月24日〜終了日記載なし

条件

  • dポイントクラブに加入し、対象機種を「残価設定型24回払い」で購入
  • dポイントクラブを継続し、期間内に利用の対象機種をドコモに返却

内容

購入した端末の返却時期によって以下の割引が受けられる

【1~22か月目に端末を返却した場合】

  • 支払24回目(残価)の支払いが不要
  • 利用が早い場合は翌月以降の支払いを割引

【23か月目に端末を返却した場合】

  • 支払24回目(残価)の支払いが不要

【24~46か月目に端末を返却した場合】

  • 翌月以降の支払いが不要

「いつでもカエドキプログラム」は、購入時に残価設定型24回払いを設定し、プログラムに加入することで、機種変更時に機種代金の残りの支払額を免除することができます。

対象の端末は下記のとおりです。

iPhone Android

 

※1:ドコモオンラインショップのみでのお取り扱いとなります。

23ヶ月目に機種を返却し、プログラムを利用すると24ヶ月目に支払予定となっていた機種代金の残価の支払が免除されます。

そのため、1~23ヶ月目までの機種代の支払で利用できるため、機種代金の負担を減らすことができます。

また、ドコモのいつでもカエドキプログラムには早期利用特典が設定されています。

1~22ヶ月目にプログラムを利用すると、通常の支払24回目(残価)の支払が不要となるのに加え、機種返却の翌月から23回目までの分割支払金から値引を受けられます。

iPhone 14(128GB)の場合、ドコモでの販売価格は138,930円ですが、12ヶ月目にプログラムを利用して機種を返却すると下記のメリットがあります。

  • 支払24回目(残価)の71,280円の支払が不要
  • 早期利用特典で、支払13~23回目から15,400円割引(月1,400円×11回)
  • 計86,680円の割引

ドコモの「いつでもカエドキプログラム」は回線契約が無くても利用できます。

「いつでもカエドキプログラム」の対象ではない機種でも、早期利用特典を利用すればお得にiPhoneを利用できるので、1年ごとにスマホを替えていきたい人にもおすすめのプログラムです。

下取りプログラム

下取りプログラム出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名

下取りプログラム

終了日

未定

条件

iPhone・iPad・ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイなどを下取りに出す

内容

スマホなどの端末購入代金に使える最大139,000円(税込)dポイントを進呈

ドコモの「下取りプログラム」は現在利用しているスマートフォンを下取りに出して、機種代金の割引を受けることができます。

「下取りプログラム」のiPhone対象端末は下記のとおりです。

下取り端末 docomoから購入 au/Softbank/Rakuten/SIMフリーなど
iPhone 14 Pro Max 77,000円〜95,000円 80,000円〜99,000円
iPhone 14 Pro 67,000円〜85,000円 70,000円〜89,000円
iPhone 14 Plus 52,000円〜54,000円 54,000円〜56,000円
iPhone 14 40,000円〜42,000円 42,000円〜44,000円
iPhone 13 Pro Max 69,000円〜87,000円 72,000円〜91,000円
iPhone 13 Pro 54,000円〜69,000円 56,000円〜72,000円
iPhone 13 39,000円〜41,000円 40,000円〜43,000円
iPhone 13 mini 35,000円〜40,000円 36,000円〜42,000円
iPhone 12 Pro Max 39,000円〜49,000円 40,000円〜51,000円
iPhone 12 Pro 32,000円〜46,000円 33,000円〜48,000円
iPhone 12 22,000円〜36,000円 23,000円〜37,000円
iPhone 12 mini 16,000円〜25,000円 16,000円〜26,000円
iPhone 11 Pro Max 17,000円〜33,000円 17,000円〜34,000円
iPhone 11 Pro 14,000円〜27,000円 14,000円〜28,000円
iPhone 11 12,000円〜16,000円 12,000円〜16,000円
iPhone SE(第3世代) 13,000円〜18,000円 13,000円〜18,000円
iPhone SE(第2世代) 7,000円〜11,000円 7,000円〜11,000円
iPhone XS Max 12,000円〜20,000円 12,000円〜21,000円
iPhone XS 5,000円〜16,000円 6,000円〜16,000円
iPhone XR 4,000円〜13,000円 4,000円〜13,000円
iPhone X 4,000円〜5,000円 4,000円〜5,000円
iPhone 8 Plus 5,000円〜8,000円 5,000円〜8,000円
iPhone 8 1,500円〜3,000円 1,000円〜3,000円
iPhone 7 Plus 1,000円〜2,000円 1,000円〜2,000円
iPhone 7 500円〜1,000円 500円〜1,000円
iPhone 6s Plus 500円〜1,000円 500円〜1,000円
iPhone 6s 500円 500円
iPhone 6 Plus 200円 200円
iPhone 6 200円 200円
iPhone SE 200円〜500円 200円〜500円

もし、iPhone 14の2世代前のiPhone 12(128GB)を下取りに出した場合、良品であれば29,000円(ドコモ以外のキャリアが販売した物であれば30,000円)の割引を受けられます。

前回スマホを購入した際に「いつでもカエドキプログラム」のような機種代金の残額が免除されるプログラムに加入していない人でも機種代金の割引を受けられるのでお得にiPhoneを利用できます。

しかし、上記の下取り価格は良品の場合のため、画面割れや機能不良品は下取り額が大幅に下がることを念頭に置いておきましょう。

>ドコモキャンペーンはこちら

\ オンラインショップからの申し込みで端末がお得! /

>ドコモクーポンはこちら

iPhone 14キャンペーン実施中のキャリア③au

出典:au

料金プラン(税込)
  • 使い放題MAX 5G/4G:7,238円

※他料金プランあり

国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • 通話定額ライト2:880円(1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題)
  • 通話定額2:1,980円(国内通話が24時間かけ放題)

※一部かけ放題の対象外となる通話があります。

    店舗情報 あり
    通信回線 au
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 102.17Mbps
    • 平均アップロード速度: 16.33Mbps

    参考:みんなのネット回線速度

    2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    eSIM対応 対応あり

    auは使い放題プランや動画配信サービス等をお得に利用できるパックプランを多く提供しています。

    他にも金融サービスと併せて利用することで、au PAYの還元が受けられるプランもあります。

    4GBまで利用できる、データ利用量に応じて利用料金が4段階で変動するスマホミニプランもあり、バラエティに富んだプランラインナップが特徴です。

    動画、音楽、マンガの配信サービスや、金融サービスと併せて使いたい人には魅力的なキャリアと言えます。

    auでiPhone 14を購入できるのは下記の2か所です。

    • auオンラインショップ
    • auショップ

    auでiPhone 14を購入するなら、auオンラインショップがおすすめです。

    auオンラインショップでは頭金なしで契約手続きができ、営業を受けずにじっくりプランやオプションを検討することができます。

    実際に手に取って端末を確認することはできませんが、オンラインショップはスマホだけでなくアクセサリやケーブルなど、2,500点以上の商品を取り扱っています。

    スマホと一緒に必要なアクセサリやケーブルをまとめて購入できるのは便利ですね。

    また、店舗ではその店舗の在庫しか購入できず、在庫切れのものを購入するには取り寄せをして後日受け取りに来なければいけません。

    auオンラインショップであれば取扱商品数だけでなく、在庫数が豊富で在庫をネット上で確認できるので無駄な手間なく、欲しい商品を購入することができます。

    さらに、auオンラインショップはau直営のオンラインショップなので、auの充実したサポートを受けられます。

    手続きや操作で分からないことがあれば、下記の窓口に相談してみましょう。

    相談方法 詳細
    チャット auオンラインショップの「チャットで質問」から
    受付時間:24時間
    年中無休アドバイザーの回答:10時〜22時
    (時間外の質問は翌日の10時以降に回答)

    AIの回答:24時間可能
    電話 フリーコール:0800-0800-007(無料)
    受付時間:10:00〜20:00まで(年中無休)
    画面共有サポート スマホ選択後、注文内容の入力画面から画面右下の「画面共有して相談」
    受付時間:10:00〜20:00(年末年始を除き年中無休)
    メッセージ 対応アプリ:My au、LINE、+メッセージ、iMessage
    受付時間:24時間(年中無休)
    ※キャンセル・商品不備・返品は、au Online Shopサポートへ連絡

    auオンラインショップは未成年の契約はできないため、未成年でスマホの手続きをしたい場合はauショップへ足を運ぶ必要があります。

    auでは下記のiPhone 14をお得に購入できるキャンペーンを実施しています。

    • スマホトクするプログラム
    • 5G機種変更おトク割
    • au Online Shop お得割

    スマホトクするプログラム

    新スマホトクするプログラム出典:au

    キャンペーン名 スマホトクするプログラム
    期間 終了日未定
    条件

    【スマホトクするプログラム】

    • au取扱店で対象機種を24回払いで支払う
    • 購入した機種を12カ月以上利用後、auが回収する
    内容

    【スマホトクするプログラム】

    機種代金の分割支払い金のうち、最終回分の支払いが不要

    「スマホトクするプログラム」はスマホ購入時に残価設定型24回払いを選択し、25ヶ月目に機種を返却すると最終支払分(残価)払が不要になるプログラムです。

    iPhone 14(128GB)を購入した場合、最終支払分の残価は97,490円と設定されるため、25ヶ月目に機種を返却すると実質負担額32,500円でiPhone 14を利用することができます。

    月々の機種代の支払は1,413円なので、軽い負担でiPhone 14を利用できるのは魅力的です。

    もし2年以上利用したい場合は、最終支払分を25~48ヶ月目に再分割されるので、機種代金の支払いを続けることで引き続き利用できます。

    25ヶ月目以降は好きなタイミングで返却することができ、返却すると返却された月の請求分を含む残際の支払が不要になります。

    5G機種変更おトク割

    5G機種変更おトク割出典:au

    キャンペーン名 5G機種変更おトク割
    期間 2020年12月1日~終了日未定
    条件
    • 機種変更で対象機種をご購入
    • 直近のご購入機種を12カ月目以上利用
    • 対象料金プランに新たに加入、もしくはすでに加入
    • 対象の「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続して加入
    内容 機種代金から最大5,500円(税込)割引

    「5G機種変更おトク割」は機種変更で利用できる割引キャンペーンです。

    • 機種変更で対象機種を購入
    • 直近の購入機種を12ヶ月以上利用
    • 対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続して加入

    こちらの3つの条件を同時に満たすことで割引が適用されます。

    「5G機種変おトク割」の対象機種は下記のとおりです。

    対象機種 故障紛失サポート(税込)
    iPhone 15 pro/iPhone 15 pro Max/iPhone 15/iPhone 15 Puls/iPhone 14 pro /iPhone 14 pro Max /iPhone 14 /iPhone 14 Puls /iPhone SE(第3世代) /iPhone 13 /iPhone 13 mini  故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+:1,189~1,740円/月

    Xiaomi 13 T/TORQUE G06/Google Pixel 8Pro/Google Pixel 8/Redmi 12 5G/Galaxy Z Flip5/Galaxy Z Fold5/Google Pixel FoldXperia 10 Ⅴ SOG11/Xperia 1 V SOG10/Galaxy A54 5G/Google Pixel 7a /Galaxy S23/Galaxy S23 Ultra/Google Pixel 7 Pro/Xperia 5 IV/Galaxy A23 5G/Galaxy Z Flip4 SCG17/Galaxy Z Fold4 SCG16/Google Pixel 6a/Xperia Ace III SOG08/Xperia 1 IV

    故障紛失サポート with Cloud:990~1,573円/月
    Galaxy S22 SCG13/arrows We FCG01/Redmi Note 10 JE XIG02/TORQUE 5G KYG01 故障紛失サポート:726円/月

    iPhone 14は5,500円(税込)の割引を受けられます。

    他社からの乗り換え(MNP)や新規契約のキャンペーンは多く実施されていますが、機種変更のキャンペーンは多くありません。

    キャリアをそのままに機種変更をしたい人でもお得にiPhone 14を購入できるので、おすすめのキャンペーンです。

    au Online Shop お得割

    auオンラインショップお得割出典:au

    キャンペーン名

    au Online Shop お得割

    期間

    2020年4月1日 〜 終了日未定
    (在庫がなくなり次第終了)

    条件

    新規契約・他社からの乗り換えで、au Online Shopで対象機種を購入

    内容

    乗り換え:機種代金から最大22,000円(税込)割引

    新規:機種代金から最大11,000円(税込)割引

    「au Online Shop お得割」はau Online Shopで対象機種を購入することでキャンペーンが適用されます。

    キャンペー期間中に、新規契約、他社から乗りかえ(UQ mobileおよびpovo2.0か乗り換え含む)で対象機種を購入することで、機種代金から最大22,000円が割引されます。

    対象機種は下記のとおりです。

    iPhone iPhone 15 ProiPhone 15 Pro MaxiPhone 15iPhone 15 Plus  /iPhone 14 ProiPhone 14 Pro MaxiPhone 14iPhone 14 Plus  /iPhone SE(第3世代)iPhone 13 /iPhone 13 pro /iPhone 12 Pro(認定中古品)/iPhone 12(認定中古品)/iPhone 11(認定中古品)
    Android

    Google Pixel 8 ProGoogle Pixel 8Galaxy Z  Flip5Galaxy Z  Fold5Google Pixel 7aGoogle Pixel FoldXperia 5 V Xperia 10 V/Google Pixel 7 ProGalaxy S23UltraGalaxy S23Galaxy A54 5GGalaxy Z Fold4 SCG16Xperia 1 IVAQUOS sense8Xiaomi 13T/Redmi 12/Galaxy A23 5GXperia 1 VTORQUE 5GXperia Ace III SOG08arrows WeRedmi Note 10 JE XIG02TORQUE G06

    ケータイ G'zOne TYPE-XXかんたんケータイ ライト KYF43GRATINA KYF42

    iPhone 14は乗り換えで22,000円(税込)、新規で11,000円(税込)の割引を受けられます。

    UQ mobileまたはpovo2.0からの乗り換えは、乗り換えの割引額が適用されますが、povo1.0からauへ乗りかえは対象外になるので注意しましょう。

    >auのクーポンはこちら

    \ 機種購入がお得になる豊富なキャンペーン /

    >auのキャンペーンはこちら

    iPhone 14キャンペーン実施中のキャリア④ソフトバンク

    出典:ソフトバンク

    料金プラン(税込)
      • ペイトク無制限
        ペイトク無制限+:9,625円
        ペイトク50:8,525円
        ペイトク30:7,425円
      • メリハリ無制限+:7,425円
      • ミニフィットプラン+
        1GBまで:3,278円
        2GBまで:4,378円
        3GBまで:5,478円
      • スマホデビュープラン+
        4GBライト:1,078円〜
        20GBベーシック:2,728円〜
      国内通話料金(税込)

      22円/30秒(家族間通話は無料)

      オプション(税込)
      • 準定額オプション+:880円(1回5分以内国内通話無料)
      • 定額オプション+:1,980円(国内通話無料)
      通信回線 ソフトバンク
      通信速度
      • 平均ダウンロード速度: 107.4Mbps
      • 平均アップロード速度: 18.27Mbps

      参考:みんなのネット回線速度

      2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

      支払い方法
      • クレジットカード
      • 口座振替
      • PayPay残高
      店舗情報 あり
      eSIM対応 対応あり

      ソフトバンクでは、データ通信容量を多く使う月も使わなかった月も無駄の無い「メリハリ無制限+」や、提携しているPayPayのお買い物がお得になるプランを提供しています。

      「メリハリ無制限+」ではデータ通信は無制限で利用できる反面、使わなかった月は勝手に割引がされるので、利用するデータ通信容量が安定せず、どれくらい使うか読めない人でも無駄がありません。

      また、「ペイトク」では、PayPayのお買い物がいつでもPayPayポイント+5%になるため、PayPay経済圏を利用している人には魅力的です。

      「メリハリ無制限+」や「ペイトク無制限」ではデータ通信容量が無制限、「ペイトク30」「ペイトク50」ではそれぞれデータ通信容量が30GB、50GBと利用できるデータ通信容量が大きいプランが多いのも特徴です。

      毎月利用データ通信量が多い人はソフトバンクならプラン選択で困ることはないでしょう。

      データ通信をあまり使わない人であれば「ミニフィットプラン+」という選択肢があり、3GBまでデータ利用量に応じて利用料金が3段階で変動するため、無駄なく利用できます。

      ソフトバンクでiPhone 14を購入できるのは下記の2か所です。

      • ソフトバンクオンラインショップ
      • ソフトバンクショップ

      ソフトバンクでiPhone 14を購入するのであれば、ソフトバンクオンラインショップでの購入がおすすめです。

      ソフトバンクオンラインショップは待ち時間なしで24時間好きな時に購入手続きができるだけでなく、通常は3,850円(税込)が必要な契約事務手数料が無料になります。

      頭金も必要ないので、初期費用を抑えてiPhone 14を購入することができます。

      さらに、ソフトバンクオンラインショップは送料が無料なのに加えて、代引き手数料も無料です。

      クレジットカードでの支払いを避けるため、代引きを利用する人もいますが、代引き手数料は代引き引き換え額に応じて330円(税込)~1,100円(税込)の手数料がかかります。

      しかし、ソフトバンクオンラインショップの場合はこの代引き手数料も無料で購入できるので、現金の支払いを希望している人にもメリットは大きいでしょう。

      また、ソフトバンクでは下記でも紹介するオンラインショップ限定のお得なキャンペーンもおこなっています。

      ソフトバンクでは下記のiPhone 14をお得に購入できるキャンペーンを実施しています。

      • 新トクするサポート
      • オンラインショップ割
      • U22 オンラインショップ割
      • 下取りプログラム

      新トクするサポート

      ソフトバンク新トクするサポート出典:ソフトバンク

      キャンペーン名 新トクするサポート
      期間 2021年11月17日~終了未定
      特典 端末を返却することで最終支払い分が免除される
      条件 (申込時)新トクするサポートに申し込みのうえ機種を48回の分割払いで購入
      (利用時)24回目または12回目までの支払いが完了したあと購入した端末を返却する

      「新トクするサポート」は特典利用の申し込みと機種の回収を条件に、最大24回または36回の機種代金の支払が免除されるプログラムです。

      「新トクするサポート(スタンダード)」は最大24回、「新トクするサポート(バリュー)」は最大36回、機種代金の支払いが免除され、どちらのプログラムになるかは機種によって決められています。

      新トクするサポート(スタンダード)

      iPhone 14 / Apple Watch Series 9 /12.9インチ iPad Pro(第6世代)など

      新トクするサポート(バリュー)

      iPhone 15 / Google Pixel 8 /Xiaomi 13T Pro / motorola razr 40s

      iPhone 14の場合、「新トクするサポート(スタンダード)」のプログラムが適用されるため、25ヶ月目に機種変更をすると25~48回目の24回分の機種代金支払いが免除されます。

      また、ソフトバンクの48回割賦購入は、1~24ヶ月目の支払額が抑えられているため機種代金の負担を軽くすることができます。

      iPhone 14(128GB)の割賦料金は下記のとおりです。

      • 1~24ヶ月目:月1,326円(税込)
      • 25~48ヶ月目:月4,404円(税込)

      24ヶ月目まで支払額が抑えられているので、25ヶ月目に「新トクするサポート」を利用して機種変更をするとお得にiPhone 14を利用できます。

      また、ソフトバンクの「新トクするサポート」は回線契約無しでも利用できるので、回線は格安SIMを利用し、機種のみ購入したい人にもおすすめです。

      オンラインショップ割

      オンラインショップ割出典:ソフトバンク

      キャンペーン名

      オンラインショップ割
      期間

      2023年10月12日〜終了日未定

      条件
      1. キャンペーン期間中に、「ソフトバンクオンラインショップ(公式)」または「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」で対象機種を購入する
      2. 上記1.の対象機種のご購入と同時に、ソフトバンクへののりかえ(MNP/番号移行)を行う
      3. 上記1.の契約が個人名義によるものであること

      ※店舗受け取りサービスをのぞく

      内容

      機種代金が最大21,984円割引になる

      「オンラインショップ割」は、他社からの乗り換え(MNP)契約と同時にiPhone 14を購入することで、最大21,984円の割引を受けられるキャンペーンです。

      「オンラインショップ割」の対象機種と割引額は下記のとおりです。

      メーカー 機種 割引金額

      iPhone

      • iPhone 15 Pro
      • iPhone 15 Pro Max
      • iPhone 15
      • iPhone 15 Plus
      • iPhone 14 Pro
      • iPhone 14 Pro Max
      • iPhone 14
      • iPhone 14 Plus
      • iPhone SE(第3世代)
      • iPhone 13 Pro Max
      • iPhone 13 Pro
      • iPhone 13
      • iPhone 13 mini
      • iPhone 12(64GB/128GB)
      • iPhone 12(64GB/128GB)
        ・SoftBank Certified
      • iPhone 12 Pro(128GB/256GB)
        ・SoftBank Certified
      • iPhone 12 mini(64GB/128GB)
        ・SoftBank Certified
      • iPhone 11(64GB/128GB)
        ・SoftBank Certified
      • iPhone 11 Pro(64GB/256GB)
        ・SoftBank Certified
      21,984円割引

      iPhone SE (第2世代)(64GB)
      ・Softbank Certified

      13,416円割引

      iPhone SE (第2世代)(128GB)
      ・Softbank Certified

      15,936円割引

      iPhone XS(256GB)
      ・SoftBank Certified

      20,616円割引

      iPhone XR(128GB)
      ・SoftBank Certified

      15,576円割引

      Google Pixel

      • Google Pixel 8 Pro
      • Google Pixel 8
      • Google Pixel Fold
      • Google Pixel 7a
      • Google Pixel 7 Pro
      • Google Pixel 7
      • Google Pixel 6a
      • Google Pixel 6 Pro
      • Google Pixel 6
      • Google Pixel 5a (5G)
      21,984円割引

      スマートフォン

      • AQUOS wish3
      • OPPO Reno10 Pro 5G
      • AQUOS R8 pro
      • Xperia 10 V
      • Xperia 1 V Gaming Edition
      • Xiaomi 12T Pro
      • LEITZ PHONE 2
      • Xperia 5 IV
      • AQUOS sense7 Plus
      • Xperia 10 IV
      • AQUOS R7
      • Xperia 1 IV
      • シンプルスマホ6
      • BALMUDA Phone
      • LEITZ PHONE 1
      • AQUOS zero6
      • AQUOS R6
      • Xperia 5 III
      • arrows We
      • Redmi Note 10T
      • OPPO A55s 5G
      • シンプルスマホ5
        21,984円割引
        • Redmi Note 9T
        10,776円割引

        割引回数は24回と12回の設定があり、iPhone 14(128GB)は24回、月916円(税込)の割引を受けることができます。

        そのため、購入から24ヶ月間は月々の機種代の負担が実質410円になるので、機種代の支払いを低く抑えられるとてもお得なキャンペーンです。

        さらに、「新トクするサポート」を併用して25ヶ月目に機種変更をすると、25~48回目の支払が免除されるため、実質9,840円でiPhone 14を利用できます。

        大手キャリアの回線を利用しながら、安くiPhone 14を購入したい人におすすめです。

        U22 オンラインショップ割

        U22 オンラインショップ割出典:ソフトバンク

        キャンペーン名

        U22 オンラインショップ割
        終了日 終了日未定
        条件
        • 本キャンペーン期間内に、「ソフトバンクオンラインショップ(公式)」で対象機種を購入する
        • 上記①の対象機種のご購入と同時に、ソフトバンクで新規に回線を契約する
        • 契約が個人名義によるものであること
        • 契約者または使用者の年齢が5歳以上22歳以下であること

        ※のりかえ(MNP/番号移行)および、店頭受け取りサービスの利用は対象外

        内容

        機種代金を最大21,984円割引

        「U22 オンラインショップ割」使用者の年齢が5歳~22歳以下の場合、オンラインショップで対象機種を「新規」購入することで最大21,984円の割引を受けられるキャンペーンです。

        「オンラインショップ割」は他社からの乗り換え(MNP)が対象ですが、「U22 オンラインショップ割」は新規契約の場合、割引が適用されます。

        対象機種を48回の割賦購入すると、1~24ヶ月目(機種によっては1~13ヶ月目)まで月々の割引を受けられます。

        iPhone 14の場合、24ヶ月目まで月916円(税込)の割引を受けられるため、機種代金としての支払は月々410円(税込)に抑えられます。

        U22 オンラインショップ割は「新トクするサポート」と併用することで、iPhone 14(128GB)を実質9,840円で購入できるため、とてもお得なキャンペーンと言えます。

        対象年齢で新しく契約するキャリアを探している人はぜひ利用しましょう。

        下取りプログラム

        ソフトバンク下取りプログラム

        出典:ソフトバンク

        キャンペーン名 下取りプログラム
        期間 2022年6月15日~終了日未定
        特典 PayPayポイント付与または購入機種代金の値引き
        条件 ソフトバンクで新しい指定機種を購入し、下取り対象機種の回収、査定を完了する

        「下取りプログラム」は対象の契約の際に、対象機種を下取りすることでPayPayポイントの付与または機種代金の値引きを受けることができるプログラムです。

        対象の契約は下記のとおりです。

        • 他社からの乗り換え(MNP)
        • 機種変更
        • 新規(タブレットのみ)
        • 機種購入のみ

        例えばiPhone 14の2代前のiPhone 12(128GB)の良品のものを下取りに出した場合、33,600円相当のPayPayポイント付与か、32,400円の機種代金の値引きを受けることができます。

        まだ比較的新しい機種を利用している人は、「下取りプログラム」を利用すると機種代金の支払いを大きく抑えることができるかもしれません。

        上記は「良品の場合」の付与額、割引額になるため、本体の変形や画面や本体の割れなどがあると「良品ではない」と判断され、値引き額やポイントの付与額が下がります。

        判断基準も記載されているので、事前に確認して、自分の機種がいくらぐらいで下取りできるのかを把握してから下取りに出すかを決めましょう。

        また、電源が入らない、初期化していない場合は下取り自体ができません。

        「下取りプログラム」を利用する際は、条件をしっかり確認してから申し込みをしましょう。

        ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

        \ メリハリ無制限やスマホデビュープランがおすすめ /

        >ソフトバンクのキャンペーンはこちら

        iPhone 14がヤマダ電機で一括1円購入できる?

        iPhone 14がヤマダ電機で一括1円購入できる?

        家電量販店では様々なiPhone購入キャンペーンを行っています。

        その中でも、ヤマダ電機iPhoneの一括1円購入キャンペーンを行っているという話があります。

        しかし、2023年12月の法改正によって一括1円でのiPhone販売は難しくなってしまいました。

        こちらでは、iPhoneの一括1円購入について、下記の2点を解説します。

        • ヤマダ電機のiPhone 14購入キャンペーン
        • 一括1円購入が難しくなった理由

        iPhone 14を一括1円で購入することは難しくなってしまいましたが、他にもお得にiPhone 14を購入できるキャンペーンが行われています。

        普段足を運ぶ家電量販店でiPhone 14を購入したい人は、是非参考にしてください。

        ヤマダ電機のiPhone 14購入キャンペーン

        2024年1月現在、ヤマダ電機ではiPhoneの一括1円購入キャンペーンは行っていません。

        しかし、ドコモの「いつでもカエドキプログラム」と「5G WELCOME割」を適用し、さらに「ヤマダデンキ特別割引」が適用されることで、iPhone 14(128GB)を月々1,028円で利用できるキャンペーンを行っています。

        • 5G WELCOME割適用:22,000円割引
        • ヤマダデンキ特別割引適用:22,000円割引
        • 早期利用特典適用:11,308円免除(1,028円×11回)
        • いつでもカエドキプログラム:支払金71,280円免除

        iPhone 14(128GB)の本体価格は138,930円ですが、上記の割引を適用することで月々1,028円で利用することができます。

        いつでもカエドキプログラムを利用して13ヶ月目に機種変更をした場合は13~23回目の支払いが免除されるため、実質負担額は12,342円です。

        25ヶ月目に機種変更をした場合、早期利用特典が適用されないので1~24回目まで、2年間機種代金を払うので実質負担額は23,650円です。

        どちらの場合も本体価格よりはるかに安い額でiPhone 14を利用できるため、とてもお得なキャンペーンと言えます。

        このキャンペーンは一人一台まで、店頭在庫限りのキャンペーンなので、店舗や時期によってはもう契約することができません。

        気になる人は早めにヤマダ電機へ足を運ぶと良いですね。

        このキャンペーンを利用して月々1,028円でiPhone 14を購入するには、5G WELCOME割の対象となる「購入者が22歳以下」または「eximoを契約する」という条件を満たす必要があります。

        23歳以上の人が「irumo」や「ahamo」で契約をすると割引が適用されなくなってしまうため、契約時に選択するプランに注意しましょう。

        一括1円購入が難しくなった理由

        2023年12月27日の法改正により、スマホの機種代金一括1円購入が難しくなってしまいました。

        総務省は2023年11月7日に、スマホの販売について「日々の生活をより豊かにするためのモバイル市場競争促進プラン」を発表しました。

        このプランでは、スマホ販売について下記の3つの柱を示しています。

        • 納得感のある料金・良質なサービスの実現
        • 事業者間の乗換えの円滑化の加速
        • 事業者間の公正な競争環境の整備の促進

        また、「過度な端末割引競争を抑制し、通信料金・サービス競争へのシフトを加速させることが重要」とし、スマホ端末の値引額に上限が定められました。

        スマホは高機能化により、端末代金は年々高騰しています。

        そのため、販売価格を1円まで値引きする「1円スマホ」では、政府が定めた値引額の上限を超えてしまうことになり、「1円スマホ」の販売が難しくなってしまいました。

        「1円スマホ(携帯)」はガラケー時代から、最新機種にこだわらないユーザーから支持されてきました。

        今回の法改正では、通信料金やサービス内容でキャリア間の競争を促すことを目的としています。

        しかし、改正された法律が施行された2023年12月27日、ソフトバンクが1年でスマホを買い替える事で実質12円の負担で機種を購入できるキャンペーンを発表しました。

        従来の2年間ではなく1年間で機種を回収することで、キャリア側は中古市場で流通させる際の価格が高い機種を確保することができます。

        中古市場で販売できる予想価格と、法律で認められている範囲の値引額、他のキャンペーンを併用することで月額1円(1年間で12円)の負担で機種を利用できる仕組みです。

        このように、法改正によって一括1円購入は難しくなりましたが、各キャリアもスマホの激安販売ができるよう模索しています。

        キャリアおよび販売店が行っているキャンペーンや、提供されているプランを定期的に確認すると良いでしょう。

        楽天モバイル評判・口コミはこちら

        楽天モバイルクーポンはこちら

        \データ高速無制限プランが月2,900円! /

        楽天モバイルのキャンペーンはこちら

        >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

        iPhone 14のキャンペーンで一番お得なのはどこ?

        iPhone 14のキャンペーンで一番お得なのはどこ?

        こちらでは、iPhone 14(128GB)を利用する期間別に、どこでiPhoneを購入するのが一番お得なのかを解説します。

        iPhone 14の購入は、購入した端末をどれくらいの期間利用するかでお得な購入先が異なります。

        そのため、こちらでは購入した端末を利用する期間に分けて解説します。

        • iPhone 14を2年間利用する場合
        • iPhone 14を2年以上利用する場合
        • iPhone 14を1年間利用する場合

        こちらの比較表では、現在使っている機種を下取りに出して受けられる割引は含めていません。

        使っている機種や端末の状態によってはこの限りではないため、下取りを利用する人は各キャリアのWebページを確認してから決めましょう。

        iPhone 14を2年間利用する場合

        購入したiPhone 14(128GB)を2年間(23~25ヶ月)利用して機種変更した場合の、実質負担額の比較表です。

        iPhone14(128GB) 本体代金 購入プログラム・各キャンペーン利用時の実質価格
        楽天モバイル 120,800円
        (60,384円)
        25ヶ月目に機種変更すると 残り24回分60,416 円の支払いが不要
        • 乗り換え:6,000ポイント+6,000ポイント還元→実質48,384円
        • 機種変更:6,000ポイント還元→実質54,384円
        ドコモオンラインショップ 138,930円
        (67,650円)
        23ヶ月目に機種変更をすると24回目の支払(残価)71,280円が不要
        • 乗り換え:22,000円割引→実質45,650円
        • 機種変更:実質67,650円
        auオンラインショップ 129,990円
        (32,500円)
        25ヶ月目に機種変更すると最終支払分(残価)97,490円の支払いが不要
        • 乗り換え:22,000円割引→実質10,500円
        • 新規:11,000円割引→実質21,500円
        • 機種変更:5,500円割引→実質27,000円
        ソフトバンクオンラインショップ 137,520円
        (31,824円)
        25ヶ月目に機種変更すると 残り24回分105,696 円の支払いが不要
        • 乗り換え:オンラインショップ割→実質9,840円
        • 機種変更:実質31,824円
        Apple Store 112,800円 112,800円
        ※価格はすべて税込

        2年間で機種変更をする場合、各キャリアの買い替えプログラムで機種代の残価の支払いを免除されます。

        そのため、Apple Storeで購入するよりも、キャリアで買い替えプログラムを利用して購入する方がお得にiPhone 14を購入できます。

        他社からの乗り換え(MNP)の場合、実質負担額が一番安いのはソフトバンクオンラインショップです。

        ソフトバンクの「新トクするサポート(スタンダート)」は1~24回目の支払額が25~48回目の支払額よりも抑えられているので、25ヶ月目に機種変更をすると実質負担額が他キャリアよりも安くなります。

        また、他社からの乗り換え(MNP)の場合「オンラインショップ割」の対象になるので、月916円(税込)の割引を24ヶ月間受けることができます。

        そのため、購入から24ヶ月間は月々の機種代の負担が実質410円になるため、他キャリアよりも実質負担額が安く、お得に購入することができます。

        機種変更の場合は、「5G機種変更おトク割」のキャンペーンを行っているauが一番安いという結果が出ました。

        iPhone 14を2年以上利用する場合

        購入したiPhone 14(128GB)を2年間以上(4年間)利用して機種変更した場合の、実質負担額の比較表です。

        iPhone14(128GB) 本体代金 購入プログラム・各キャンペーン利用時の実質価格
        楽天モバイル 120,800円
        • 乗り換え:6,000ポイント+6,000ポイント還元→実質108,800円
        • 機種変更:120,800円
        ドコモオンラインショップ 138,930円
        • 乗り換え:22,000円割引→実質116,930円
        • 機種変更:実質138,930円
        auオンラインショップ 129,990円
        • 乗り換え:22,000円割引→実質116,930円
        • 新規:11,000円割引→実質118,990円
        • 機種変更:5,500円割引→実質124,490円
        ソフトバンクオンラインショップ 137,520円
        • 乗り換え:オンラインショップ割→実質115,536円
        • 機種変更:137,520円
        Apple Store 112,800円 112,800円
        ※価格はすべて税込

        上記の表は48ヶ月間利用した場合を想定しています。

        購入したiPhone 14を2年以上利用して機種変更する場合、他社からの乗り換え(MNP)は楽天モバイルが一番安く購入できます。

        本体価格はApple Storeの方が安いですが、楽天モバイルではキャンペーンの楽天ポイント還元分を加味すると実質負担額が下がり、よりお得に購入できます。

        しかし、各キャリアの買い替えプログラムは、2年以上利用した場合、機種変更したタイミングで機種代の残価支払が免除されます。

        そのため、36ヶ月目に機種変更など機種変更のタイミングによっては他キャリアの方が安いケースがあります。

        機種変更の場合、購入したiPhone 14を4年間利用するのであればApple Storeが最も安く購入できるという結果が出ました。

        iPhone 14を1年間利用する場合

        購入したiPhone 14(128GB)を1年間(12~13ヶ月)利用して機種変更した場合の、実質負担額の比較表です。

        iPhone14(128GB) 本体代金 購入プログラム・各キャンペーン利用時の実質価格
        楽天モバイル 120,800円
        (60,384円)
        13ヶ月目に機種変更すると 残り24回分60,416 円の支払いが不要
        (13ヶ月目~24ヶ月目の支払いは必要)
        • 乗り換え:6,000ポイント+6,000ポイント還元→実質48,384円
        • 機種変更:6,000ポイント還元→実質54,384円
        ドコモオンラインショップ 138,930円
        (52,250円)
        12ヶ月目に機種変更をすると支払24回目71,280円の支払が不要
        支払13~23回目から15,400円割引(月1,400円×11回)
        • 乗り換え:22,000円割引→実質30,250円
        • 機種変更:実質52,250円
        auオンラインショップ 129,990円
        (32,500円)
        13ヶ月目に機種変更すると 最終支払分97,490 円の支払いが不要
        (13ヶ月目~24ヶ月目の支払いは必要)
        • 乗り換え:22,000円割引→実質10,500円
        • 新規:11,000円割引→実質21,500円
        • 機種変更:5,500円割引→実質27,000円
        ソフトバンクオンラインショップ 137,520円
        (31,824円)
        25ヶ月目に機種変更すると 残り24回分105,696 円の支払いが不要
        (13ヶ月目~24ヶ月目の支払いは必要)
        • 乗り換え:オンラインショップ割→実質9,840円
        • 機種変更:実質31,824円
        Apple Store 112,800円 112,800円
        ※価格はすべて税込

        1年間で機種変更をする場合、各キャリアの買い替えプログラムで機種代の残価の支払いを免除されます。

        iPhone 14は12~13ヶ月目で機種をキャリアへ返却しても、24ヶ月目までの支払いは必要です。

        他社からの乗り換えでiPhone 14を1年間利用して機種変更をする場合、実質負担額が一番安いのはソフトバンクオンラインショップです。

        ソフトバンクでは他社からの乗り換え(MNP)をしてiPhone 14を購入すると「オンラインショップ割」の対象になるので、月916円(税込)の割引を24ヶ月間受けることができます。

        13ヶ月目で機種月々の支払額から916円(税込)が割引されるので、月410円の支払いでiPhone 14を購入できるため他キャリアよりも安く購入することができます。

        同キャリア内の機種変更でiPhone 14を購入する場合は、「5G機種変更おトク割」をおこなっているauが一番安く購入できます。

        ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

        \ メリハリ無制限やスマホデビュープランがおすすめ /

        >ソフトバンクのキャンペーンはこちら

        iPhone 14をキャンペーンで購入するならオンラインショップがおすすめな理由

        iPhone 14をキャンペーンで購入するならオンラインショップがおすすめな理由

        iPhone 14はこれまで紹介してきたキャリアのオンラインショップ、実店舗両方で購入することができますが、キャンペーンで購入するのであればオンラインショップがおすすめです。

        iPhone 14をオンラインショップで購入するのがおすすめな理由はこちらです。

        • 24時間いつでも申し込める
        • 端末が郵送で自宅に送られてくる
        • 契約事務手数料が無料になる
        • オプション加入が不要

        それぞれのおすすめ理由について解説しますので、iPhone購入の際の参考にしてください。

        24時間いつでも申し込める

        オンラインショップを利用する最大のメリットは、24時間いつでも申し込めることです。

        コロナ禍以降、キャリアの実店舗は人員を減らしている関係で予約が必要になりました。

        忙しい時間の合間を縫って店舗を訪れても、予約を取るだけで帰されることもあります。

        ショップの営業時間は一般的に10時~19時の店舗が多く、仕事をしているなどお店を訪れるのが難しい人も多いでしょう。

        その点、オンラインショップであれば、24時間いつでもiPhone 14の購入申し込みをすることができます。

        予約不要でスマホやパソコンから申し込みができるので、仕事の休憩時間や家事の空き時間など、すきま時間を使うことも可能です。

        混雑で待たされる事も無いので、忙しい人ほどオンラインショップでのiPhone購入がおすすめです。

        端末が郵送で自宅に送られてくる

        実店舗で購入手続きをすると、そのまま端末を持って帰れるというメリットがありますが、その店舗に在庫が無い場合はまた後日受け取りに行かなければいけません。

        その点、オンラインショップは実店舗よりも在庫が豊富で、事前に在庫を確認しながら申し込むことができます。

        購入した端末は自宅へ配送することができますし、配達時間を指定することもできるため、家を留守にしている時間が多い人でも安心です。

        オンラインショップで購入した端末は自宅に届くまで数日かかるケースも多いですが、在庫があり、申し込みのタイミングが良ければ翌日には手元に端末が届く場合もあります。

        「どうしても今日、端末を手に入れたい!」という人で無ければ、オンラインショップを利用するのがおすすめです。

        契約事務手数料が無料になる

        機種変更や新規契約の手続きをショップで行うと、契約事務手数料がかかることがほとんどです。

        しかし、オンラインショップの手続きであれば、キャリアによっては契約事務手数料無料で申し込みをすることができます。

        こちらではキャリア別に、オンラインショップと実店舗で必要な費用を比較表にまとめました。

        楽天モバイル

        項目 楽天モバイルオンラインショップ 楽天モバイルショップ
        契約事務手数料 0円 0円
        頭金 0円 契約形態による
        送料 0円
        ※SIMを含む商品は送料無料
        オプション加入 なし 店舗・キャンペーン内容による
        ※価格はすべて税込

        楽天モバイルは2020年11月4日午前9時より、楽天モバイルオンラインショップ、楽天モバイルショップの両方で契約事務手数料が無料になりました。

        楽天モバイルオンラインショップはスマホアクセサリー購入の際は送料が必要ですが、SIMを含む商品(スマホ端末、SIMカード)は送料無料で購入できます。

        ドコモ

        項目 ドコモオンラインショップ ドコモショップ
        契約事務手数料 0円 3,850円
        頭金 0円 契約形態による
        送料 0円
        ※2,750円以上の購入で無料
        オプション加入 なし 店舗・キャンペーン内容による
        ※価格はすべて税込

        ドコモはドコモショップの契約事務手数料は3,850円(税込)が必要です。

        以前は3,300円(税込)でしたが、物価高や電気料金の高騰、および説明事項の増加などによる店舗運営に関わる各種費用を考慮し、2023年7月1日から3,850円(税込)に値上げされました。

        オンラインショップでは送料がかかりますが、2,750円以上の購入で送料無料になります。

        スマホ端末を購入すると2,750円以上になるため、送料は無料と考えて問題ないでしょう。

        au

        項目 auオンラインショップ auショップ
        契約事務手数料 3,850円 3,850円
        頭金 0円 契約形態による
        送料 0円
        オプション加入 なし 店舗・キャンペーン内容による
        ※価格はすべて税込

        auはauオンラインショップ、auショップ両方で契約事務手数料3,850円(税込)が必要です。

        契約事務手数料は以前は3,300円(税込)でしたが、他キャリア同様、提供サービスの多様化や説明事項の増加、昨今の電気料金の高騰などを理由に2023年4月20日から3,850円(税込)へ値上げされました。

        auはオンラインショップでも契約事務手数料がかかります。

        他キャリアと異なるため、注意しましょう。

        ソフトバンク

        項目 ソフトバンクオンラインショップ ソフトバンクショップ
        契約事務手数料 0円 3,850円
        頭金 0円 契約形態による
        送料 0円
        オプション加入 なし 店舗・キャンペーン内容による
        ※価格はすべて税込

        ソフトバンクショップの契約事務手数料は3,850円(税込)が必要です。

        以前は3,300円(税込)でしたが、提供サービスの多様化や説明事項の増加、昨今の電気料金の高騰などを考慮し、2023年6月1日から3,850円(税込)に値上げされました。

        オンラインショップは契約事務手数料、送料無料でiPhoneを購入することができます。

        mineo

        項目 mineoオンラインショップ mineoサポートショップ
        契約事務手数料 3,300円
        ※エントリーコードの利用で無料
        3,300円
        ※エントリーコードの利用で無料
        頭金 0円 契約形態による
        送料 0円
        オプション加入 なし 店舗・キャンペーン内容による
        ※価格はすべて税込

        mineoはmineoオンラインショップ、mineoサポートショップの両方とも契約事務手数料が3,300円(税込)必要です。

        mineoにはエントリーコードという、契約事務手数料が無料になるお得なパッケージが販売されています。

        エントリーコードが記載されたエントリーパッケージは有料の商品ですが、契約事務手数料よりも安いのでお得になります。

        キャンペーンや紹介制度などでエントリーコードを無料で入手できれば、契約事務手数料を0円にできるので、mineoのWebサイトを確認して、使えそうであれば是非利用しましょう。

        mineoのエントリーコードはオンラインショップで利用すれば手数料を無料にできますが、mineoサポートショップで利用すると1,100円(税込)の手数料が必要なので注意してください。

        オプション加入が不要

        店舗で契約をすると、キャンペーンの適用条件などでオプション加入をしなければいけないことがあります。

        オプション代と同等かそれ以上の割引があるのでオプション代は実質無料になるケースが多いですが、一定期間は加入しておかねばならず、解約手続きを忘れると無駄なお金を払うことになります。

        それに対し、オンラインショップで契約手続きをすると、自分で加入するオプションを選ぶことができます。

        オンラインショップのキャンペーンは、オプション加入を条件にしているものが店舗のキャンペーンに比べて少ないため、不要なオプションに加入する必要はほとんどありません。

        おすすめされると断りづらい人は、オンラインショップで手続きを進める方がストレスが無いでしょう。

        しかし、稀にオンラインショップのキャンペーンでもオプション加入が条件になっているものがあります。

        ショップの店員が案内をしてくれるわけではないので、キャンペーンの適用条件をしっかり確認し、漏れなくオプションへの加入手続きをするようにしましょう。

        楽天モバイル評判・口コミはこちら

        楽天モバイルクーポンはこちら

        楽天ポイントがザクザク貯まる! /

        楽天モバイルのキャンペーンはこちら

        >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

        iPhone 14のキャンペーン情報に関するよくある質問

        iPhone 14のキャンペーン情報に関するよくある質問

        こちらではiPhone 14のキャンペーン情報に関するよくある質問をまとめました。

        • iPhone 14は一括購入と分割購入のどちらがお得ですか?
        • iPhone 14を購入するならキャリアのキャンペーンとApple Storeどちらがお得ですか?
        • Apple Storeで買ったiPhone 14をキャリアで使うデメリットはありますか?
        • iPhone 14が安くなるのはいつ頃ですか?
        • iPhone 14は一括購入と分割購入のどちらがお得ですか?

        iPhone 14を購入するならキャリアのキャンペーンとApple Storeどちらがお得ですか?

        「購入したiPhone 14をどれくらいの期間利用するのか」や契約形態で、お得な購入先は変わります。

        上記でも表にまとめましたが、お得な購入先はこちらです。

        iPhone 14を2年間利用する場合
        • 他社からの乗り換え(MNP):ソフトバンクオンラインショップ
        • 機種変更:auオンラインショップ
        iPhone 14を2年以上(4年間)利用する場合
        • 他社からの乗り換え(MNP):楽天モバイルオンラインショップ
        • 機種変更:Apple Store
        iPhone 14を1年間利用する場合
        • 他社からの乗り換え(MNP):ソフトバンクオンラインショップ
        • 機種変更:auオンラインショップ

        同キャリア内で機種変更をして購入したiPhone 14を4年間利用する場合は、Apple Storeでの購入が一番お得です。

        しかし、それ以外の場合は各キャリアのキャンペーンの方がお得にiPhone 14を購入できます。

        また、この試算では現在利用している機種の下取りについては加味していません。

        下取りする機種や状態でもお得になる購入先は異なるため、各キャリアのWebページを見て下取り額を試算することをおすすめします。

        Apple Storeで買ったiPhone 14をキャリアで使うデメリットはありますか?

        Apple Storeで購入したiPhone 14はSIMフリーの端末のため、各キャリアで利用することができます。

        各キャリアでApple Storeで購入したiPhoneを使うデメリットは下記の2点です。

        • キャリアの補償サービスに加入できない
        • キャリアの買い替えプログラムを利用できない

        Apple Storeで購入したiPhoneはキャリアの補償サービスに加入できません。

        そのため、自分で他の補償サービスに加入しないと、iPhoneが故障した際の修理代の全額を自分で支払わなければいけません。

        iPhoneは高額なスマホなので、修理代も高くなる傾向があるので、補償サービスには加入しておいた方が安心でしょう。

        しかし、キャリアの補償サービスに加入していなくてもAppleが提供しているApple Careや、他のスマホ保険などで備えることもできます。

        受けられる補償範囲や補償額、サービス料は様々なので、キャリアの補償サービスにこだわらなくても自分に合った補償サービスを探すことはできます。

        キャリアの補償サービスは回線を他キャリアへ変更したら補償が切れてしまうものもあるため、状況によってはそのような外部の補償サービスを利用する方が良い場合もあります。

        長期的に利用できる自分に合った補償サービスを探すことができれば、キャリアの補償サービスにこだわる必要もないので、特にデメリットとは言えないでしょう。

        また、同じようにApple Storeで購入したiPhoneは、キャリアの買い替えプログラムを利用できません。

        1~2年で機種を乗り換えようと考えている人は、Apple StoreでiPhone 14を購入するよりも、キャリアでiPhone 14を購入して買い替えプログラムを利用した方がお得なケースがあります。

        買い替えプログラムを利用したい人は、Apple StoreではなくキャリアでiPhoneを購入する方が良いでしょう。

        iPhone 14が安くなるのはいつ頃ですか?

        2022年9月に発売したiPhone 14は、2023年モデルのiPhone 15シリーズの発売に伴って1世代古い型落ちのモデルとなりました。

        そのため、iPhone 15の販売に伴ってiPhone 14は値下げされましたが、値下げ幅は約7,000円と大きな値下げにはなりませんでした。

        値下げ後も端末代金は100,000円を超えているため「これから選ぶのであればiPhone 15を…」と考えている人も多いでしょう。

        しかし、2024年になって、ドコモがiPhone 14の値下げを発表しました。

        2024年1月26日から、iPhone 14(128GB)の端末価格が134,266円(税込)へと値下げされます。

        いつでもカエドキプログラムの残価額も変更され、より軽い負担でiPhone 14を購入できるようになります。

        家電量販店でのキャンペーンも型落ちモデルとなったiPhone 14を対象にして大幅な値引きをしていることも多いので、iPhone 14を購入したいと考えている人はこれからが狙い目でしょう。

        キャリアのWebサイトや家電量販店のWebサイト、X(旧Twitter)で値下げ情報を確認できるので、是非チェックしてみてください。

        楽天モバイル評判・口コミはこちら

        楽天モバイルクーポンはこちら

        \アプリ通話で国内通話無料! /

        楽天モバイルのキャンペーンはこちら

        >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

        iPhone 14のキャンペーン情報まとめ

        iPhone 14のキャンペーン情報まとめ

        こちらの記事ではiPhone 14のキャンペーン情報についてまとめました。

        iPhone 14を購入できるキャリア・ショップは下記のとおりです。

        • 楽天モバイル
        • ドコモ
        • au
        • ソフトバンク
        • mineo
        • Apple Store

        各キャリアで買い替えプログラムや機種代金割引ができるキャンペーンが実施されています。

        どこでiPhone 14を購入するのが一番お得かというのは、購入したiPhone 14を利用する期間と、契約形態で異なります。

        iPhone 14を2年間利用する場合
        • 他社からの乗り換え(MNP):ソフトバンクオンラインショップ
        • 機種変更:auオンラインショップ
        iPhone 14を2年以上(4年間)利用する場合
        • 他社からの乗り換え(MNP):楽天モバイルオンラインショップ
        • 機種変更:Apple Store
        iPhone 14を1年間利用する場合
        • 他社からの乗り換え(MNP):ソフトバンクオンラインショップ
        • 機種変更:auオンラインショップ

        iPhone 14を2年前後で買い替える予定の人は、各キャリアの買い替えプログラムを利用するとお得にiPhone 14を購入できます。

        特にソフトバンクやauは1~24回目の支払額を、機種代を48等分した金額よりも低く設定し、その分25~48回目の支払額を多くしています。

        そのため、2年間で買い替える場合はauやソフトバンクの買い替えプログラムを利用すると、機種代の支払額を低く抑えられるのでおすすめです。

        それに対して4年ほど使う予定の人は、Apple Storeで購入した方がお得に利用できます。

        AppleではApple Trade Inという、Apple製品の下取りサービスを行っています。

        下取り額はそのまま機種代から割り引くことができるので、実質の負担額を抑えてお得にiPhone 14を購入できるでしょう。

        また、iPhone 14を購入するのであれば、キャリアのショップよりも各キャリアのオンラインショップの利用がおすすめです。

        オンラインショップをおすすめする理由は下記のとおりです。

        • 24時間いつでも申し込める
        • 端末が郵送で自宅に送られてくる
        • 契約事務手数料が無料になる
        • オプション加入が不要

        オンラインショップでの契約であれば、申し込み手続き、契約、機種の設定が全て自宅でできます。

        ショップの開店時間に合わせてお店に行くのが難しい人や、長時間家を空けられない人にとって自宅で全てが完結できるのは魅力的ですね。

        在庫は事前に確認ができ、注文した端末は自宅へ届くので、在庫切れでショップへ何度も足を運ばなければいけないという事態も避けられます。

        オンラインショップでは店員に相談することはできないというデメリットはありますが、各キャリアでチャットサポートサービスを設置しているので、チャットや電話での相談に抵抗のない人は安心して利用できるでしょう。

        また、オンラインショップでは通常3,000~4,000円かかる契約事務手数料が無料になったり、不要なオプションに加入しなくても良いというメリットがあります。

        是非オンラインショップで各キャリアのキャンペーンを利用して、iPhone 14をお得に購入してください。

        楽天モバイル評判・口コミはこちら

        楽天モバイルクーポンはこちら

        使わなければ勝手に安くなる お得なプラン! /

        楽天モバイルのキャンペーンはこちら

        >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

        この記事を書いた人

        政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

        目次