<PR>

 

Google Pixel 8 Proを安く買う方法とは?投げ売りキャンペーンや値下情報を紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
google-pixel-8-pro-yasuku-kau

 

Google Pixel 8 Proは、Androidを開発するGoogleが発売しているフラッグシップモデルのスマートフォンです。

この記事では、Google Pixel 8 Proを安く買う方法や、投げ売りセールや値下げなどお得な情報を解説します。

この記事でわかること (クリックで該当ページへ飛びます)

またドコモなど各キャリアでの、キャンペーンや実質価格なども紹介していきます。

各キャリアでの実質価格を下記にまとめています。

キャリア名 MNP購入時実質価格
ドコモ
ドコモ
256GB:43,039円
au
android から iphone-auロゴ
128GB:65,400円
ソフトバンク
ソフトバンク
128GB:72,336円

各キャリアの詳細な条件などは、下記の項目で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

Google Pixel 8 Proを安く買う方法

Google Pixel 8 Proを安く買う方法

Google Pixel 8 Proの安く買う方法を、下記の5通りについて解説します。

  • ドコモ・au・ソフトバンクの乗り換えキャンペーンを使う
  • 残価設定型購入プログラムで実質負担額を安くする
  • Google公式キャンペーンを使う
  • 中古スマホ端末や未使用品などを探す
  • 端末のみで投げ売りされているところを探す

ドコモ・au・ソフトバンクの乗り換えキャンペーンを使う

キャリア名 乗り換えキャンペーン概要
ドコモ
ドコモ
『5G WELCOME割』で端末価格が最大22,000円引き
au
android から iphone-auロゴ
『au Online Shop お得割』で端末価格が最大22,000円引き
ソフトバンク
ソフトバンク
『オンラインショップ割』で端末価格が最大21,984円引き

上記のように、各キャリアでは他社回線から番号そのまま乗り換え(MNP)をすることで、端末価格が割引されるキャンペーンが実施されています。

すべてのキャリアにおいて、Google Pixel 8 Proは最大割引価格が適用されるので、最新機種をお得に購入することができます。

Google Pixel 8 Proの端末価格は、キャリアによって設定されている価格が違うのでそれぞれ確認しておきましょう。

キャリア名 端末価格
ドコモ 256GB:198,000円
au 128GB:169,900 円
256GB:179,900 円
512GB:199,900 円
ソフトバンク 128GB:172,080円
256GB:183,600円
512GB:206,640円
※金額は税込

上記価格から各種条件を達成することで、22,000円の割引がされます。

また各キャリアでは、残価設定型購入プログラムを実施しているので、MNPキャンペーンと組み合わせることで実質価格をさらに下げることができます。

残価設定型購入プログラムで実質負担額を安くする

残価設定型購入プログラムで、スマホ端末を購入することでユーザーは実質負担額を安くすることが可能です。

残価設定型購入プログラムとは、キャリアが指定する分割回数でスマホを購入し、指定期間でスマホ端末を返却すれば残価の支払いが免除されるといった内容です。

キャリアが指定する期間しかスマホが使えない、スマホ端末が手元に残らないといったデメリットはありますが、高価格の最新機種であっても、お得に手に入れられます

キャリアや機種によって、返却するタイミングが違う場合があるので残価設定型購入プログラムを使う際は、支払い回数や返却時期をよく確認しておくことをおすすめします。

各キャリアの残価設定型購入プログラムについては、下記の項目で詳しく説明しているので参考にしてください。

Google公式キャンペーンを使う

Google公式ストアでは、SIMフリーGoogle Pixel 8 Proを購入することができます。

タイミングによっては、Google公式ストア限定のキャンペーンが実施されていることがあるので、お得にGoogleスマホを購入可能です。

Google Pixel 8 Proについては、2023年10月20日までの限定キャンペーンでGoogleストアで使えるストアクレジット50,000円分がプレゼントされていました。

Googleストアでは、スマホ端末の下取りも実施しており、Google Pixel 8 Proについては最大70,000万円以上の下取り額を用意しています。

ストアクレジットキャンペーンとスマホ端末下取りを組み合わせることで、実質39,800円でGoogle Pixel 8 Proを購入することが可能でした

このようにGoogle公式キャンペーンを利用できれば、お得に購入も可能なので随時チェックしておくことをおすすめします。

中古スマホ端末や未使用品などを探す

購入価格のみを重視する場合は、中古スマホ端末や未使用品などで販売されているGoogle Pixel 8 Proを探すのも一つの方法です。

中古スマホについては、端末の状態によって価格が変動するので、傷ありなど状態が良くない端末を選べば、なるべく安く購入することが可能です。

できるだけ購入価格を抑えたいけど、端末も綺麗なものが使いたいといった場合は未使用品と呼ばれる端末を探すことをおすすめします。

未使用品とは

スマホ端末における未使用品は、開封済みである場合があるが動作チェックのみで通電された端末。
使用はされていないため、状態は新品同様。

このような商品は、中古スマホ販売店やフリマサイトなどで購入することができますが、注意点もあります。

Googleスマホは、Google公式ストアや各キャリア以外での購入についてはメーカー保証外となってしまいます。

そのため、購入から1年以内の端末で初期不良などが発生してしまっても、無償交換などの対応はしてもらえません。

このように中古スマホ端末は、メリット・デメリットがはっきりしているので、しっかり見極めて活用するようにしましょう。

端末のみで投げ売りされているところを探す

スマホ端末のみで投げ売りセールをしているショップが見つかれば、かなりお得に購入することも可能です。

Google Pixelシリーズは、過去に下記のような投げ売りがあったことがSNSで報告されています。

12月27日から1円スマホ販売の規制が始まるので、26日まで
携帯各社が投げ売り中なので、iPhone14やGoogle pixel8が1円や47円などで販売中です。
それで、新しいのを買ったんだと思ったのです。
引用元:X(Twitter)

2023年12月27日から、法律が改正されスマホ販売の規制が強化されました。

その法律が施行される直前は、上記のような投げ売りがキャリアショップや家電量販店などで実施されていました。

Pixel 6a 新品2万6800円也(ヨドバシのAUで端末のみ購入)
引用元:X(Twitter)

こちらのユーザーは、家電量販店で端末のみ購入でも格安価格で新品端末が購入できたことを報告しています。

家電量販店については、各店舗独自の割引を実施していることがあるのでMNPなどがなくても、端末価格に割引が適用されやすく購入できることがあります。

こういった割引は、ゲリラ的に行われることもあるのでSNSなどをよくチェックして、情報をなるべく早くキャッチするようにしましょう。

Google Pixel 8 Proを安く買う方法-キャンペーンや投げ売りを利用する

Google Pixel 8 Proを安く買う方法-キャンペーンや投げ売りを利用する

Google Pixel 8 Proを安く買う方法について、各キャリアの実質価格や適用条件などを解説します。

  • Google Pixel 8 Proがお得なキャリア①ドコモ
  • Google Pixel 8 Proがお得なキャリア②au
  • Google Pixel 8 Proがお得なキャリア③ソフトバンク
  • Google Pixel 8 Proがお得なショップ:Google Store

Google Pixel 8 Proがお得なキャリア①ドコモ

ドコモでは、Google Pixel 8 Proの256GBと512GB(オンラインショップのみ)が販売されています。

下記のキャンペーンを活用することで、実質負担額をお得にして購入することが可能です。

  • いつでもカエドキプログラム
  • 5GWELCOME割

いつでもカエドキプログラム

docomoいつでもカエドキプログラム画像

出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名

いつでもカエドキプログラム

期間

2021年9月24日〜終了日記載なし

条件

  • dポイントクラブに加入し、対象機種を「残価設定型24回払い」で購入
  • dポイントクラブを継続し、期間内に利用の対象機種をドコモに返却

内容

購入した端末の返却時期によって以下の割引が受けられる

【1~22か月目に端末を返却した場合】

  • 支払24回目(残価)の支払いが不要
  • 利用が早い場合は翌月以降の支払いを割引

【23か月目に端末を返却した場合】

  • 支払24回目(残価)の支払いが不要

【24~46か月目に端末を返却した場合】

  • 翌月以降の支払いが不要

いつでもカエドキプログラムとは、ドコモで実施されている残価設定型購入プログラムの名称です。

ドコモのいつでもカエドキプログラムには、『いつでもカエドキプログラム+』と呼ばれる購入プログラムも用意されています。

Google Pixel 8 Proはいつでもカエドキプログラム+の対象機種であり、残価設定型24回払いでの購入と、『smartあんしん補償』の加入で適用することができます。

いつでもカエドキプログラム+は、以下のようなパターンでプログラム利用することが可能です。

プログラム利用時期 内容 支払い額
12ヶ月目 プログラム早期利用料を支払うことで、13回目から23回目までの分割支払金、および24回目に設定された残価額が免除。 12ヶ月目までの分割支払い金
プログラム早期利用料
13~22ヶ月目 プログラム早期利用料を支払うことで、翌月以降の分割支払金、および24回目に設定された残価額が免除。 13~22ヶ月目までの分割支払い金
プログラム早期利用料
23ヶ月目 24か月目に設定された残価額の支払いが免除。
プログラム早期利用料の支払いは不要。
23ヶ月目までの分割支払い金
24〜46ヶ月目 翌月以降の再分割支払金の支払いが免除。
プログラム早期利用料の支払いは不要。
25〜46回目までの再分割支払い金

このようにいつでもカエドキプログラム+対象機種であれば、端末返却時期を1年以降から選択することが可能です。

なるべく実質負担額を安くしたい場合や、1年毎に新しいスマホに買い替えたいといったニーズにも対応できるといったメリットがあります。

ドコモでGoogle Pixel 8 Proをいつでもカエドキプログラム+で購入する場合での、1年目と2年目の実質負担額や月額料金は以下のとおりです。

モデル(通常価格) 実質負担額 月額料金
256GB(198,000円) 12ヶ月目:70,939円+12,100円(プログラム早期利用料)
23ヶ月目:135,960円
5,911円
512GB(218,680円) 12ヶ月目:82,404円+12,100円(プログラム早期利用料)
23ヶ月目:157,960円
6,867円
※金額は税込

256GBモデルであれば、1年で端末を返却することで実質負担額は8万円台まで抑えることが可能です。

ドコモでのGoogle Pixel 8 Pro 256GB一括払い価格は198,000円なので、半額以下の実質負担額で利用することができます。

1年で返却する必要はありますが、なるべく安く最新機種をドコモで使いたい場合ではぜひいつでもカエドキプログラムを活用しまよう。

5GWELCOME割

ドコモ-5GWELCOME割出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名 5G WELCOME割
終了日 未定
条件 【対象の購入方法】
  • のりかえ(MNP)
  • 新規契約
【契約者名義】
  • 個人名義・法人名義
内容 購入方法に応じて機種代金から割引またはdポイントを進呈

5GWELCOME割は、対象機種を新規契約またはMNPで同時購入する際に端末価格から割引、またはdポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

Google Pixel 8 Proについては、256GBモデルのみ対象となっており、下記のいずれかの条件を満たすことで20,000dポイントがもらえます。

  • 利用者が22歳以下
  • eximoを契約

512GBモデルについては、以前までは端末単独でdポイントプレゼントのキャンペーンが実施されていましたが、現在は未実施なので注意してください。

5GWELCOME割は、上記いつでもカエドキプログラムと併用可能なキャンペーンなので、条件が達成できる場合ではさらにお得にGoogle Pixel 8 Proを購入することができます。

Google Pixel 8 Proがお得なキャリア②au

auでは、Google Pixel 8 Pro128GB、256GB、512GBモデルが発売されています。

Google Pixel 8 Proを購入する際に利用できるauのキャンペーンは、以下のとおりです。

  • スマホトクするプログラム
  • au Online Shop お得割
  • 5G機種変更 お得割

スマホトクするプログラム

新スマホトクするプログラム出典:au

キャンペーン名 スマホトクするプログラム
期間 終了日未定
条件

【スマホトクするプログラム】

  • au取扱店で対象機種を24回払いで支払う
  • 購入した機種を12カ月以上利用後、auが回収する
内容

【スマホトクするプログラム】

機種代金の分割支払い金のうち、最終回分の支払いが不要

auでの残価設定型購入プログラムは『スマホトクするプログラム』という名称で実施されています。

スマホトクするプログラムは、13ヶ月目以降からスマホ端末の返却が可能ですが、23回目までの分割支払い金の免除はありません。

そのためスマホトクするプログラムを利用する場合は、基本的に23ヶ月目までの利用をおすすめします。

auでGoogle Pixel 8 Proをスマホトクするプログラムを利用し乗り換え(MNP)で購入する場合の、各モデルの実質負担額や月額料金は以下のとおりです。

モデル(通常価格) MNP割引後実質負担額 月額料金
128GB(169,900円) 65,400円 初回:2,854円
2回目〜22回目:2,843円
256GB(179,900円) 70,000円 初回:3,054円
2回目〜22回目:3,043円
512GB(199,000円) 80,350円 初回:3,504円
2回目〜22回目:3,493円
※金額は税込

auでのGoogle Pixel 8 Proの通常価格は、他社キャリアよりも割安に設定されています。

そのため、MNPでの端末割引を含めると128GBモデルにおいては、実質負担額65,400円で購入することができます。

月額料金も3,000円以下で設定されているので、毎月の負担額も抑えることが可能です。

月額料金を抑えつつ、最新のGoogle Pixel 8 Proを使いたいといった場合はauでの購入を検討してみましょう。

au Online Shop お得割

auオンラインショップお得割出典:au

キャンペーン名

au Online Shop お得割

期間

2020年4月1日 〜 終了日未定
(在庫がなくなり次第終了)

条件

新規契約・他社からの乗り換えで、au Online Shopで対象機種を購入

内容

乗り換え:機種代金から最大22,000円(税込)割引

新規:機種代金から最大11,000円(税込)割引

au Online Shop お得割は、対象機種を購入する際に機種代金から最大22,000円割引されるキャンペーンです。

au Online Shop お得割を適用するための条件は以下のとおりです。

  • au Online Shopで対象機種の購入
  • 新規契約、他社から乗りかえ(UQ mobileおよびpovo2.0から乗りかえ含む)

Google Pixel 8 Proは全モデル対象機種となっており、割引額は新規契約で11,000円、乗り換えでは22,000円割引です。

乗り換えについては、UQ mobileおよびpovo2.0からの乗り換えでも対象となるので、最大割引が適用されます。

povo1.0からの乗り換えについては、対象外となるので注意してください。

5G機種変更 お得割

5G機種変更おトク割出典:au

キャンペーン名 5G機種変更おトク割
期間 2020年12月1日~終了日未定
条件
  • 機種変更で対象機種をご購入
  • 直近のご購入機種を12カ月目以上利用
  • 対象料金プランに新たに加入、もしくはすでに加入
  • 対象の「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続して加入
内容 機種代金から最大5,500円(税込)割引

5G機種変更 お得割は、対象機種への機種変更でも適用条件を満たすことで機種代金から最大5,500円割引されるキャンペーンです。

5G機種変更 お得割でのGoogle Pixel 8 Pro割引額は、5,500円で設定されています。

機種変更でも割引が適用できるので、auをすでに使っている場合でもお得にGoogle Pixel 8 Proが購入できるので、ぜひ検討してみましょう。

Google Pixel 8 Proがお得なキャリア③ソフトバンク

ソフトバンクでは、Google Pixel 8 Proの128GB、256GB、512GBモデルが発売されています。

ソフトバンクで端末がお得に購入できる実施中のキャンペーンは以下のとおりです。

  • 新トクするサポート
  • オンラインショップ割
  • Google Pixel 8 Pro 購入特典

新トクするサポート

ソフトバンク新トクするサポート出典:ソフトバンク

キャンペーン名 新トクするサポート
期間 2021年11月17日~終了未定
特典 端末を返却することで最終支払い分が免除される
条件 (申込時)新トクするサポートに申し込みのうえ機種を48回の分割払いで購入
(利用時)24回目または12回目までの支払いが完了したあと購入した端末を返却する

ソフトバンクでの残価設定型購入プログラムは、『新トクするサポート』です。

新トクするサポートには、機種によって最大24回分の機種代金が免除になる『スタンダード』と、最大36回分が免除になる『バリュー』が決められています。

Google Pixel 8 Proは、スタンダードで設定されているので最大24回分の機種代金が不要なため2年後に端末を返却します。

ソフトバンクでGoogle Pixel 8 Proを、新トクするサポートを使ってMNPで購入する場合の各モデルの料金は下記のとおりです。

モデル(通常価格) MNP割引後実質負担額 月額料金
128GB(172,080円) 72,336円 3,014円×24回
256GB(183,600円) 78,816円 3,284円×24回
512GB(206,640円) 91,776円 3,824円×24回
※金額は税込

ソフトバンクでは、MNPでGoogle Pixel 8 Proを購入することで128GBモデルは月額3,014円まで抑えることができます。

通常価格がauよりも若干割高のため、実質負担額が高くなっていますが、ソフトバンクではGoogle Pixel 8 Pro 購入特典というキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンを適用することで、実質負担額をさらに下げることが可能です。

オンラインショップ割

オンラインショップ割出典:ソフトバンク

キャンペーン名

オンラインショップ割
期間

2023年10月12日〜終了日未定

条件
  1. キャンペーン期間中に、「ソフトバンクオンラインショップ(公式)」または「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」で対象機種を購入する
  2. 上記1.の対象機種のご購入と同時に、ソフトバンクへののりかえ(MNP/番号移行)を行う
  3. 上記1.の契約が個人名義によるものであること

※店舗受け取りサービスをのぞく

内容

機種代金が最大21,984円割引になる

オンラインショップ割は、ソフトバンクオンラインショップで対象機種を乗り換え(MNP)で購入する場合に、機種代金が最大21,984円割引されるキャンペーンです。

このキャンペーンと、新トクするサポートを組み合わせて利用することで、毎月の分割支払い金を抑えることができるので、さらにお得に最新機種を購入することができます。

Google Pixel 8 Proは、21,984円割引対象なので条件が合う場合は活用したいキャンペーンです。

Google Pixel 8 Pro 購入特典

Google Pixel 8 Pro 購入特典出典:ソフトバンク

キャンペーン名

Google Pixel 8 Pro 購入特典
期間

【抽選期間】
2023年10月5日〜終了日未定
【購入期間】
2023年10月12日〜終了日未定
【応募期間】
2023年10月12日〜終了日未定

条件

【応募の流れ】

  1. 「Google Pixel 8 Pro 購入特典」に参加すると抽選の結果と登録フォーム (URL) が SMS で送られてくる

  2. 購入期間内にソフトバンクで対象モデル「Google Pixel 8 Pro」を購入する

  3. 1 で届いた当選フォームに IMEI 番号を登録する

  4. 1日 〜 15日に応募の場合は当月末日頃に、16日〜月末に応募の場合は翌月 15 日頃に登録したメールアドレスに PayPayギフトカードが届く

内容

【PayPayポイント】

1等:30,000 円相当
2等:20,000 円相当
3等:9,000 円相当
4等:5,000 円相当

※上記のいずれかが必ず当たります

Google Pixel 8 Pro 購入特典とは、ソフトバンクで独自に実施されているキャンペーンで最大30,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

最低でも5,000円相当のPayPayポイントがもらえるので、ソフトバンクのGoogle Pixel 8 Pro実質負担額がさらに下がります。

最大30,000ポイントが当選すれば、どのキャリアよりも安くGoogle Pixel 8 Proを購入することが可能です。

応募期間は2023年10月12日から終了日は未定とされており、期間内であればGoogle Pixel 8 Proの購入後でも抽選できます。

ソフトバンクでGoogle Pixel 8 Proを購入する際は、このキャンペーンを忘れずに利用しましょう。

Google Pixel 8 Proがお得なショップ:Google Store

Google Pixel 8 Proは、メーカー公式ストアである『Google Store』でSIMフリーモデルを購入することができます。

各モデルのGoogle Storeでの価格は以下のとおりです。

モデル 販売価格 12回分割支払い
128GB 159,900円 13,325円
256GB 169,000円 14,158円
512GB 189,900円 15,825円
※金額は税込

上記のように、通常販売価格に関しては各キャリアよりも安く設定されているので、一括で購入する場合ではGoogle Storeが一番安くなっています。

その他Google Storeでの購入で、各Googleサービスやpovoのキャンペーンコードのプレゼントがあります。

Googleサービスが無料

Google Pixel 8 Proの購入で、プレゼントされる各サービスは以下のとおりです。

  • Google One プレミアム 2TBプランが6ヶ月無料
  • Fitbit Premiumが6ヶ月無料
  • YouTube Premiumが3ヶ月無料
  • povo2.0新規契約時に利用できるキャンペーンコード(データ追加3GB 990円)プレゼント(Google Store限定)

上記のように、Googleが提供している各対象サービスが指定された期間無料で利用することができます。

このキャンペーンは、各キャリアで購入する場合でも適用できますが、以前に別のお試しキャンペーンを利用している場合は適用できないので注意してください。

Google Store限定キャンペーンとして、povoのキャンペーンコードプレゼントが実施されています。

povoは、基本利用料金は無料で契約できる格安SIMで、必要に応じてデータ容量などを購入する『トッピング』というサービス形態をとっています。

このトッピングメニューの一つであるデータ追加3GBが無料で購入できるキャンペーンコードがついてくるので、povoを1ヶ月お試しで利用可能です。

Google StoreでGoogle Pixel 8 Proを購入する際には、このキャンペーンもぜひ活用してみましょう。

Google Pixel 8 Proの発売日

Google Pixel 8 Proの発売日

Google Pixel 8 Proの発売日や予約開始日は以下のとおりです。

予約開始日 発売日
2023年10月5日 2023年10月12日

前モデルであるGoogle Pixel 7 Proは、2022年10月7日予約開始、2022年10月13日発売といった流れだったので、Pixel 8シリーズも同様の日程での発売でした。

ちなみに、ライバル機種であるiPhone 15シリーズは2023年9月22日発売のため、ほとんど同時期での発売であることがわかります。

Google Pixel 8 Proのスペック

Google Pixel 8 Proのスペック

Google Pixel 8 Proのスペックについて、下記のポイントごとに解説します。

  • ディスプレイ
  • CPU
  • カメラ
  • バッテリー
  • セキュリティ機能
  • Google AI
  • その他機能

ディスプレイ

Google Pixel 8 Proのディスプレイの主なスペックは以下のとおりです。

各項目 内容
ディスプレイサイズ 6.7 インチ(170 mm)フルスクリーン ディスプレイ
パネル Super Actua ディスプレイ(1344 x 2992)LTPO OLED
最大輝度 1,600 ニト(HDR)、2,400 ニト(ピーク輝度)
カバーガラス Corning® Gorilla® Glass Victus® 2
リフレッシュレート スムーズ ディスプレイ(1~120 Hz)

ディスプレイサイズは、6.7インチが採用されており前モデルのGoogle Pixel 7 Proと同サイズです。

パネルについては、Google Pixel 8 ProではSuper Actua ディスプレイが搭載、直射日光の下でも見やすいGoogle Pixel史上最も明るいディスプレイとされています。

カバーガラスには、ゴリラガラスの最新シリーズであるVictus® 2が採用され、強度がさらに増し落下時などでも割れにくくなっています。

リフレッシュレートは、最大120Hzまで対応しているのでなめらかなディスプレイ表示が可能です。

CPU

Google Pixel 8 Proに搭載されているCPUは、Googleが独自に開発したGoogle Tensorシリーズの最新モデルである『Google Tensor G3』です。

Google Tensor G3になったことにより、Pixel 6シリーズに搭載されたGoogle Tensor 第1世代に比べ、機械学習モデルを端末上で2倍以上実行できるようになっています。

そのほか、音声入力で設定した言語とは異なるものを使っても、話す言葉をAIが自動的に識別して音声認識ができます。

電源ボタンを長押しするだけで、WEBページで表示されている記事を自然な合成音声で読み上げが可能で、早送りや早戻し、スピードの調整も可能です。

このように、Google独自開発のCPUを搭載することで、最新のAI技術がスマホに落とし込まれ更に便利にスマホが利用できるようになっています。

カメラ

背面広角カメラ50 メガピクセル Octa PD 広角カメラ
絞り値 ƒ/1.68
マルチゾーン LDAF(レーザー検出オートフォーカス)センサー
広角レンズ、望遠レンズ対応光学式および電子式手ぶれ補正機能
画角 82°
ピクセル幅 1.2 μm
背面超広角カメラ48 メガピクセル Quad PD ウルトラワイド カメラ(オートフォーカス機能付き)
絞り値 ƒ/1.95
画角 125.5°
ピクセル幅 0.8 μm
レンズ補正
背面望遠カメラ48 メガピクセル Quad PD 望遠カメラ
絞り値 ƒ/2.8
画角 21.8°
ピクセル幅 0.7 μm
光学ズーム 5 倍
超解像ズームによる最大 30 倍のズーム
光学品質の 2 倍ズーム
前面カメラ10.5 メガピクセル Dual PD 自撮りカメラ
絞り値 ƒ/2.2
オートフォーカス
95° のウルトラワイド画角
画素サイズ 1.22 μm

Google Pixel 8 Proには、背面に広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラとトリプルカメラを搭載しています。

広角カメラは、50メガピクセルで絞り値ƒ/1.68の大型メインセンサーを持ち、暗い場所でも綺麗な写真を簡単に撮ることができます。

超広角カメラには、Pixelシリーズ史上最高の解像度の48メガピクセルカメラを搭載しており、マイクロフォーカスが強化され被写体を細かい部分まで再現します。

望遠カメラは、48メガピクセルのセンサーを持ち、5倍光学ズームや30倍超解像ズームで離れた被写体も綺麗に撮ることが可能です。

前面の自撮りカメラは、画角95度とこれまでのPixelシリーズ史上最大になり、オートフォーカス機能も搭載されたため自撮りでも簡単に鮮明な写真が撮影できます。

そのほかGoogle Pixel 8 Proだけのカメラ機能として、シャッタースピードやISOなどを個別に設定できるプロ設定が搭載されています。

バッテリー

Google Pixel 8 Proには、5,050mAhのバッテリーが搭載されています。

Google Pixel 8は4,575mAh、Google Pixel 7 Proは5,000mAhだったので、Google Pixelシリーズの中では最大容量のバッテリーです。

充電速度については、ケーブル充電では最大30Wとなっており、Google Pixel 7 Proの23Wよりも7Wアップしています。

そのほか、ワイヤレス充電やスーパーバッテリーセーバー、他の端末を充電できるバッテリーシェアなどの機能も搭載されています。

セキュリティ機能

Google Pixel 8 Proには、Pixel 7シリーズから搭載されているTitan M2 セキュリティ チップが引き続き採用されています。

Titan M2 セキュリティ チップは、情報セキュリティの国際評価規格の『CC認証』を取得、さらにハードウェア脆弱性評価試験にも合格しています。

そのほかGoogle Pixel 8 Proでは、従来のPixelシリーズと同様にGoogle One VPNも無償提供されており、公衆WiFiを使う場合でも安全にインターネットアクセスが可能です。

生体認証には、顔認証と画面内指紋認証を採用しているので、利用シーンに応じて認証機能を使い分けることができます。

Google AI

Google Pixel 8 Proでは、Tensor G3により様々なGoogle AIを使うことができます。

Google AIの主な各機能は以下のとおりです。

機能名 内容
クリア音声通話 通話中の雑音を消去、相手の声を聞き取りやすく、音声通話をクリアにする。
自動言語認識での音声入力 音声入力をする際に、端末が聞き取った言葉から言語を自動認識して入力を開始する。
ベストテイク 10 秒以内に​ 5 ~ 7 枚の​連写を撮影、​その​中から​ 1 人ずつ​良い​表情を​選択して、​1 枚の​集合写真を​作る​ことができる​機能。
音声消しゴムマジック 撮影した動画の声や雑音をAIで判別、雑音だけを消すことで必要な音声が聞き取りやすくなる機能。
編集マジック 撮影した画像の被写体の位置やサイズなどを変更したり、消去することができる機能。

上記のように、Google Pixel 8 ProならではのAI機能を利用することができます。

さらにGoogle Pixel 8 Proには、『動画ブースト』などGoogle AIを使った新しい機能の追加も予定されています。

その他機能

Google Pixel 8 Proにはそのほか様々な機能が搭載されています。

非接触温度センサー:体温や道具、飲食物などの温度を近づけるだけで測定可能。
IP68の防水・防塵性能:真水の1.5mの深さに30分沈めても壊れない防水性能。
NFC/FeliCaを搭載:おサイフケータイ対応

非接触温度センサーは、カメラバーのLEDフラッシュライトの下部に設置されています。

温度計アプリが標準でインストールされているので、体温を測る際はおでこに近づけるだけですぐに計測可能です。

そのほか、ミルクの温度など飲食物の温度もすぐに測ることができます。

IP68の防水性能は、最大レベルの防水性能なので雨に濡れたりしても問題ありません

またNFC/FeliCaを搭載しているので、おサイフケータイはもちろん、マイナンバーカードがスマホで使えるマイナポータルアプリにも対応しています。

Google Pixel 8 Proを安く買う方法のよくある質問

Google Pixel 8 Proを安く買う方法について、下記のよくある質問を解説します。

  • Google Pixel 8 Proはどのキャリアに対応している?
  • Google Pixel 8 ProのSIMフリーはどこで買える?
  • Google Pixel 8 Proの実質価格は?
  • Google Pixel 8 Proのキャンペーンはいつまで?
  • Google Pixel 8 Proの下取り価格は?

Google Pixel 8 Proはどのキャリアに対応している?

Google Pixel 8 Proは、日本国内すべてのキャリアに対応しています。

また5Gにも対応しているので、対応エリアであれば5Gならではの高速通信が利用可能です。

Google Pixel 8 ProのSIMフリーはどこで買える?

Google Pixel 8 ProのSIMフリーモデルは、Google Storeで購入可能です。

キャリアで購入したGoogle Pixel 8 Proについても、2021年10月以降からの法改正により、SIMロックがかかっていない状態での販売なのでSIMロック解除をする必要はいりません

Google Pixel 8 Proの実質価格は?

Google Pixel 8 Proの各キャリアの最安実質価格は以下のとおりです。

ドコモ:63,039円(MNP、dポイント20,000円分、1年返却、256GBモデル)
au:65,400円(MNP、2年返却、128GBモデル)
ソフトバンク:72,336円(MNP、2年返却、128GBモデル)
Google Store:159,900円

1年で返却、dポイント還元を加味する場合においてドコモでの実質価格が安いことがわかります。

2年利用したい場合では、auでの購入がおすすめです。

ソフトバンクでは、独自にGoogle Pixel 8 Proの購入キャンペーンを実施ししており、PayPayポイントが抽選で最大30,000円分当たります

このキャンペーンを加味すれば、ソフトバンクが最も割安です。

一括購入価格については、Google Storeでの購入が一番割安です。

Google Pixel 8 Proのキャンペーンはいつまで?

Google Store限定キャンペーンのpovoキャンペーンコードプレゼントは、終了日未定で実施されています。

ソフトバンクでの独自キャンペーンについても、終了日未定で実施中です。

Google Pixel 8 Proの下取り価格は?

Google Pixel 8 Proの下取り価格は、Google Storeでの下取りは未実施のため不明ですが、前モデルのGoogle Pixel 7 Proは最大40,000円で下取りされています。

そのため、Google Pixel 9シリーズが発売されるタイミングでは、上記の価格帯になることが予想されます。

ちなみに、Google Pixel 8 Pro128GBモデルをGoogle Pixel 7 Pro128GBモデルを下取りに出して、Google Storeで購入する場合では、最大割引で119,900円で購入可能です。

Google Pixel 8 Proを安く買う方法まとめ

この記事では、Google Pixel 8 Proを安く買う方法を中心に、各キャリアの実質価格やキャンペーンなどについて解説しました。

全体を通して抑えておきたいポイントは以下のとおりです。

  • ドコモは1年返却から対応、MNPならdポイント2万円分プレゼントがあり実質価格は256GBが43,039円と最安
  • auは2年返却、MNP同時購入で128GBモデルが実質価格65,400円。2年使いたいならおすすめ。
  • ソフトバンクはMNP同時購入、2年返却で128GBモデルが実質価格72,336円。独自キャンペーンでPayPayポイントプレゼントあり。
  • Google Storeでは、128GBモデルが159,900円から販売。端末単体、一括購入価格では最安。

実質価格としては、ドコモでMNP同時購入かつ残価設定型購入プログラムを利用する場合に、最安となることがわかりました。

しかし1年で返却する必要があるので、早いスパンでスマホを買い替えたい方にはおすすめです。

2年は継続して利用したい場合には、auかソフトバンクで残価設定型購入プログラムを利用しましょう。

ソフトバンクでは、Google Pixel 8 Pro購入キャンペーンを独自で実施しており、最大30,000円分のPayPayポイントが当たる可能性があります。

このキャンペーンは、端末のみ購入でも対象なので、30,000円分PayPayポイントが当選すればどのキャリアよりも安く購入することができます。

Google Storeでは、128GBモデル159,900円から販売されており、通常価格設定としては最安です。

キャリアによって、残価設定型購入プログラムの適用条件が違うので、それぞれ利用年数や実質価格、各プランを確認して自分のニーズに合ったところで購入しましょう。

キャリア名 MNP購入時実質価格
ドコモ
ドコモ
256GB:43,039円
au
android から iphone-auロゴ
128GB:65,400円
ソフトバンク
ソフトバンク
128GB:72,336円

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次