<PR>

 

ahamoでキャリアメールを使うにはドコモメールの引き継ぎが必要!やり方を解説!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ahamo キャリアメール

 

「ドコモからahamoに変更したいが、ドコモのキャリアメールを使うにはどうすればよいか。」

「ドコモ解約後もドコモメールのアドレスやデータを引き継ぎして使いたい。」

など、ahamaでのドコモのキャリアメールの利用について気になっている方も多いのではないでしょうか。

キャリアメールは、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアが契約者に提供する独自のメールアドレスです。

信頼性が高いアドレスで、迷惑メールとして弾かれることも少ないので、大手キャリア解約後にもキャリアメールを使い続けたい方が多くいます。

ドコモからahamoにプラン変更した場合、ドコモのキャリアメールを引き継いで使えますが、申し込みや設定が必要です。

うっかり手続きを忘れると、ドコモメールのアドレスが無効になるだけでなく、過去のメールが全て見れなくなるなんてことも・・・。

そこでこの記事では、ahamoでドコモメールを引き継ぐ方法や、キャリアメールを利用する際の注意点、キャリアメール以外の選択肢などについて徹底的に解説します。

ぜひ記事を読んで、ahamoでドコモのキャリアメールを使い続けるための正確な知識を得るようにしましょう。

また、ahamoへの乗り換え方法ahamoの乗り換えキャンペーンahamoの料金情報デメリットが気になる方は、それぞれの記事をぜひ参考にしてみてください。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ ahamoへのプラン変更は公式サイトから/

>ahamoのキャンペーンはこちら

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ahamoでドコモメールを引き継ぐ方法を解説

ahamo ドコモメール 利用

ahamoでドコモメールを引き継ぐためには、「ドコモメール持ち運び」への申し込みと利用設定が必要です。

まず事前準備として、ドコモからahamoへのプラン変更やメール持ち運びの利用には、以下の3つの登録が必要になるので、まだの方はドコモの公式サイトから登録しましょう。

  • 「dアカウント」を発行する
  • 「dポイントクラブ」に入会する
  • 「オンライン発行dポイントカード番号」の利用者登録をする

※「dアカウント」はドコモの共通IDで、「dポイントクラブ」はポイントプログラム、「オンライン発行dポイントカード番号」の登録でポイントが便利に利用できます。

ドコモからahamoへプラン変更をするときに、メール持ち運びの申し込みの有無は必須選択項目です。

そのため、プラン変更時に「メール持ち運びを申し込む」の項目にチェックを入れれば申し込みは完了です。

料金は月額330円(税込)で、初回申し込みの場合は最初の31日間は無料で利用できます。

注意点としては、ahamoへの切り替え時にメール持ち運びを申し込まなかった場合、使用していたドコモのアドレスは無効になり、過去のメールデータも消えてしまい復元できないことです。

また、申し込みを完了した後の利用設定については、ご利用の端末がiPhoneかAndroidかによって方法が異なります。

  • iPhoneの方|ahamoでドコモメールを利用する方法
  • Androidの方|ahamoでドコモメールを利用する方法

それぞれについて詳しく説明していきます。

なお、ahamoの申し込み手順全体はこちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneの方|ahamoでドコモメールを利用する方法

iPhoneの場合は、「My docomo」からiPhoneドコモメール利用設定を行うことで、iPhoneの標準メールソフトでドコモメールを使用できるようになります。

また、新着メールをバナー・ダイアログで確認できるようにするためには、メール自動受信設定を行う必要があります。

以下の手順に沿って、ドコモメール利用設定とメール自動受信設定をまとめて行いましょう。

STEP
「My docomo」にログインして、「ドコモメール利用設定サイト」をタップし、「dアカウント」でログインする

「My docomo」にログインすると「設定」タブから「ドコモメール利用サイト」にアクセスできるので、今使っているドコモメールに紐づいた「dアカウント」でログインします。

STEP
持ち運びするメールアドレスを確認し、構成プロファイルをダウンロードする

持ち運びするメールアドレスに間違いがないか確認して「次へ」を押したら、構成プロファイルのダウンロードが可能になるので、「許可」を押してダウンロードします。

STEP
端末の設定アプリを開き、構成プロファイルをインストールする

プロファイルのダウンロードが終わったら、端末の設定アプリを起動して、「プロファイルがダウンロードされました」を押し、インストールを開始します。インストールが終われば、iPhoneのドコモメール利用設定は終了です。

STEP
端末の設定アプリの「データ取得方法」から、「プッシュ」がオンになっていることを確認する

端末の設定アプリを起動して、「メール」>「アカウント」>「データ取得方法」の画面を開き、プッシュをオンにします。また、「ドコモメール」をタップして、プッシュにチェックマークが付いていることを確認します。

STEP
端末の設定アプリの「メール」から、通知方法を選択し、ドコモメールの通知をオンにする

端末の設定画面の「通知」>「メール」の画面を開き、通知の許可がオンになっていることを確認します。そして、通知方法を選択した上で、「通知をカスタマイズ」をタップし、ドコモメールの通知をオンにすれば設定は完了です。

以上の手順に沿って設定が終わったら、iPhoneの標準メールソフトとドコモメールが連携しているはずなので、実際に通知がくるかどうかなどチェックしてみましょう。

Androidの方|ahamoでドコモメールを利用する方法

Androidの場合は、ドコモからahamoへのプラン変更の時にドコモメール持ち運びサービスを申し込めば、改めて設定をする必要はありません。

それまで利用していたドコモメールアプリでそのままドコモメールを使い続けられます。

もしまだアプリをインストールしていない場合は、Google Playから「ドコモメールアプリ」を検索してダウンロードしましょう。

なお、「ahamoの出張イベントで手続きできるの?」と疑問を持たれる方がいらっしゃいますが、ahamoの出張イベントでは新規契約・機種変更はできないため注意しましょう。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ プラン変更・メール持ち運びは公式サイトから /

>ahamoのキャンペーンはこちら

「ドコモメール持ち運び」でできること

ドコモメール 持ち運び

ドコモからahamoへのプラン変更で「ドコモメール持ち運び」を申し込むことによって、ドコモメールのユーザーにはありがたい以下の2つのメリットがあります。

  • ahamoでドコモメールがずっと使える
  • クラウドに保存されているドコモメールはそのまま残せる

それぞれについて詳しく解説していきます。

なお、なお、ドコモから乗り換え予定の方は、ドコモからahamoへの乗り換えタイミングを確認しておきましょう。

ahamoでドコモメールがずっと使える

「ドコモメール持ち運び」によって、ドコモを解約してもahamoでドコモメールがずっと使い続けられます。

格安SIMであるahamoにプラン変更することで月額の基本料金を安く抑えられますが、デメリットの一つとしてahamoは独自のキャリアメールを提供していません。

そのため、ドコモメール持ち運びは格安SIMであるahamoのデメリットを打ち消すことができると言えます。

ドコモメールなどのキャリアメールは本人確認を行った上で登録しているため、信頼性が高いアドレスとみなされます。

実際、フリーメールはフィルタリング機能で迷惑メールとして弾かれ、送られた側がメール受信に気づかないリスクがある一方で、キャリアメールは弾かれづらいといった違いがあります。

また、すでに様々なサービスをドコモメールのアドレスで登録をしている方にとっては、同じメールアドレスを使い続けることで変更の手間が省けることもポイントです。

なお、ahamoはデメリットだらけなのか気になる方は、ahamoのデメリットや注意点を確認しましょう。

その他に格安SIMのデメリットが気になる方は、それぞれの記事をぜひ参考にしてください。

クラウドに保存されているドコモメールはそのまま残せる

「ドコモメール持ち運び」によって、クラウドに保存されているドコモメールはそのまま残せます。

特に、会員登録の記録や思い出のやりとりなど重要なメールを保存している場合、手間をかけずにそのまま残せることは大きなメリットです。

また、クラウドに保存されているメールは、ドコモメールのホームページからdアカウントでログインすれば、パソコンやタブレットからも確認できます。

なお、メール持ち運びを申し込まずにドコモからahamoにプラン変更した場合は、ドコモメールが使えなくなるだけでなく、保存していたメールは全て削除されて復元できないことに注意する必要があります。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ahamo公式サイトはこちら! /

>ahamoのキャンペーンはこちら

ahamoでキャリアメールを利用する方法

ahamo キャリアメール

ここまでahamoでドコモメールを使い続ける方法を説明してきましたが、ahamoではauやソフトバンクのキャリアメールを利用することもできます。

キャリアによって利用する方法が違うので、以下の2つに分けて手続きを詳しく説明していきます。

  • ahamoでauメールを利用する方法
  • ahamoでソフトバンクメールを利用する方法

auやソフトバンクからahamoへ移行をして、キャリアメールを使い続けたい方には必見の情報です。

なお、本サイトではauからahamoに乗り換える手順や、ソフトバンクからahamoに乗り換える手順の記事を公開しているので、気になる方は参考にしてみてください。

ahamoでauメールを利用する方法

ahamoでauメールを利用するためには、auの公式ホームページから「auメール持ち運び」を申し込む必要があります。

auメール持ち運びは月額330円(税込)の有料サービスです。

申し込みはau解約後31日以内にする必要があり、申し込み時にはau回線を契約していた時に発行したauIDを求められます。

具体的な申し込みの手順は以下のとおりです。

  • 「auメール持ち運び」ページにアクセスし、「お申込み・マイページはこちら(au IDログイン)」を選択します。
  • auIDとパスワードを入力してログインして、「au IDを変更しない(規約に同意)」をタップします。
  • auメール持ち運びに登録するアドレスを選択し、利用規約に同意すれば申し込みが完了します。

また、auメール持ち運びの申し込み完了の直後に、使用するメールアプリに関する案内があるので、あわせて設定をしましょう。

iPhoneの場合は、画面の案内に従ってプロファイルをダウンロードし、端末の設定アプリからプロファイルをインストールすれば、iPhoneの標準メールアプリでauメールが使用できるようになります。

Androidの場合は、公式のauメールアプリをダウンロードする画面に誘導されるため、アプリをダウンロードしてauIDでログインすれば、そのままauメールが使用可能です。

なお、auから乗り換え予定の方は、auからahamoへ乗り換える際のおすすめキャンペーンを活用しましょう。

ahamoでソフトバンクメールを利用する方法

ahamoでソフトバンクメールを利用するためには、My Softbankから「ソフトバンクメール持ち運び」を申し込む必要があります。

メール持ち運びは月額330円(税込)・年額3,300円(税込)の有料サービスで、年で申し込んだ方が660円お得です。

申し込みはソフトバンク解約後31日以内にする必要があり、申し込み時にはソフトバンク回線を契約していた時に発行したSoftbank IDを求められます。

具体的な申し込みの手順は以下のとおりです。

  • My SoftBankにログインして、申し込みを希望する「メールサービス」と「料金プラン」(月額・年額)を選択します。
  • 利用規約を確認の上、「同意する」にチェックしたら連絡用メールアドレスを入力します。
  • 支払いに使用するクレジットカード情報を入力し、「申し込み」を押せば手続きは完了です。

メール持ち運びの申し込みが完了したら、使用するメールアプリの設定もまとめて行いましょう。

iPhoneの場合、Eメール(i)を設定した端末を引き続き使う場合は、初期設定なしでメールを利用できます。

一方で、Eメール(i)を設定した端末と異なる端末に機種変更した場合には、以下の手順で改めて設定する必要があります。

  • My SoftBankのログイン画面の「メール管理」を選択して、「設定情報」から持ち運びに使うメールアドレスとパスワードを確認します。
  • iPhoneの設定画面で「メール」>「アカウント」>「アカウントを追加」>「その他」と進み、「メールアカウント追加」を選びます。
  • My SoftBankで確認したメールアドレスとパスワードを入力して「次へ」で進み、「IMAP」のタブを選択し、空欄を入力(※)して「次へ」をタップします。
  • 「保存」を選択して、端末の標準メールアプリにアカウントが追加されていたら完了です。

※「受信メールサーバー」には「imap.softbank.jp」、「送信メールサーバー」には「smtp.softbank.jp」と記入して、ユーザー名とパスワードにはMy SoftBankで確認したメールアドレスとパスワードを入力します。

Androidの場合の手順は以下のとおりで、公式メールアプリをダウンロードすればほぼ完了です。

  • My SoftBankのログイン画面の「メール管理」を選択して、「設定情報」から持ち運びに使うメールアドレスとパスワードを確認します。
  • Google Playからメール持ち運びのアプリ「メールアドレス持ち運びの公式メールアプリ」をダウンロードします。
  • 公式メールアプリを起動して、画面の指示に従ってMy SoftBankで確認したメールアドレスとパスワードを入力したら設定は完了です。

いずれの手続きも携帯から短時間で簡単に行えます。

なお、ソフトバンクから乗り換え予定の方は、ソフトバンクからahamoに乗り換える際に使えるキャンペーンを活用しましょう。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ ahamoへの乗り換えは公式サイトから/

>ahamoのキャンペーンはこちら

ahamoでキャリアメールにこだわりがない方におすすめのメールアドレス

ahamo フリー メール

ahamoでキャリアメールを使用することにこだわりが無い方におすすめなのが、フリーメールアドレスの利用です。

ahamoではメール持ち運びを申し込むとキャリアメールを継続使用できますが、いずれのキャリアも有料です。

たとえば、ドコモのメール持ち運びは月額330円(税込)で初月は無料ですが、最初の1年間で3,660円(税込)の負担がかかります。

一方で、フリーメールを使用すれば無料でメール機能が使え、また今後他社の携帯に乗り換えてもそのまま使い続けられます。

フリーメールとして代表的なものは以下の4つです。

それぞれについて詳しく説明していきます。

なお、全体的なahamoの料金情報が気になる方は、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

Gmail

Gmailのメリットは、アカウントを手軽に作成できるのに関わらず、メール機能が充実している点です。

容量は15GBと十分な量で、広告メールやSNS関連メールが自動で振り分けられるなど、ユーザー目線の便利なメール機能が付いています。

また、Googleカレンダーと同期して、Gmailのメールに記載の予定を自動で登録できるなど、Googleの関連サービスと連携して使い勝手をよくできます。

さらに、安全性の面でも迷惑メール対策が優れており、スパムメールやフィッシング詐欺などの不審なメールが自動で振り分けられます。

メイン使用のフリーメールとしてどんな方にもおすすめできるのがGmailです。

Yahoo!メール

Yahoo!メールのメリットは、メール画面がシンプルな仕様で、操作が苦手な方でもすぐに使える点です。

携帯・PCのメール画面にはよく使う基本的な機能のみがバランスよく配置されていて、直感的に操作できます。

また、Yahoo! JAPANのIDを持っていれば簡単にメールアドレスを作成できます。

さらに、Yahoo!メールのアプリは、Yahoo!メール以外のGmailなど他のドメインのアドレスをアプリ上でまとめて管理・操作できる点もポイントです。

注意点としては、メールの保存容量が最大でも10GBであり、Gmailなど他のフリーメールと比べるとやや小さい点です。

また、メールを6か月以上利用していないとアカウントが自動で停止してしまう点にも注意する必要があります。

Yahoo!メールをおすすめできるのは、シンプルな操作性を重視する方や、複数のメールアカウントを使い分けている方です。

iCloudメール

iCloudのメリットは、Apple IDがあればメールの使用をすぐに始められ、Apple デバイスとの相性がよい点です。

特にiPhoneやiPad、MacなどAppleデバイスの標準メールソフトを利用できるため、新たにアプリをダウンロードする必要はありません。

注意点としては、Appleデバイス以外からも利用できるものの、そもそもApple IDを持っていないとメールアドレスが作れないことです。

また、無料のコースだと容量が5GBと小さめなので、大量のメールをやりとりしたい場合には注意しましょう。

iCloudメールをおすすめできるのは、日ごろからAppleデバイスをメインに使われている方です。

Outlook

Outlookのメリットは、メールやスケジュール管理などの各種機能が充実していて、使い勝手がよい点です。

容量は15GBと十分な量で、優先度に応じたメールの自動振り分け機能や、連絡先を一覧で管理する機能を使えます。

また、アプリではカレンダーを用いたスケジュール管理が可能で、予定のリマインドやTodoリストの作成などが簡単にできます。

さらに、OutlookはMicrosoft社が提供しているので、WordやExcelなどのOfficeファイルの添付がしやすい点もポイントです。

注意点としては、多機能なので使いこなすには操作が少し難しく、メール機能のみを使いたい方にはあまり向いていません。

Outlookをおすすめできるのは、普段からプライベートやビジネスで頻繁にメールを使う方、メールとあわせて予定も管理したい方です。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ahamo公式サイトはこちら!/

>ahamoのキャンペーンはこちら

ahamoでキャリアメールを利用する際の注意点

ahamo キャリアメール 注意点

ahamoでドコモやau、ソフトバンクのキャリアメールを利用する際には、手続きを失敗するとメールデータが消えてしまうなどの大きな問題が起こる可能性があります。

ahamoでキャリアメールを利用する際の代表的な注意点としては以下の3つです。

  • 既にahamoを利用している場合は引き継ぎできない
  • キャリア解約後31日以内に申し込みする必要がある
  • 大切なメールはバックアップしておくと消えない

それぞれ詳しく説明していきます。

既にahamoを利用している場合は引き継ぎできない

ahamoでドコモメールを引き継ぎたい場合、既にahamoを利用していたらメールアドレスやメールデータを引き継げません。

引き継ぐために必要な「ドコモメール持ち運び」は、ドコモからahamoへの変更の契約と同時に申し込むことが必須です。

持ち運びの申し込みをしないと、メールアドレスが使えなくなるだけでなく、保存したメールデータが全て削除され復元できないことにも注意が必要です。

ドコモメール持ち運びの申し込み方法については、「ahamoでドコモメールを引き継ぐ方法を解説」で解説しています。

なお、ドコモメール以外のauとソフトバンクのキャリアメールの場合は、キャリアの解約後31日以内にメール持ち運びを申し込めばメールを引き継げます。

キャリア解約後31日以内に申し込みする必要がある

auとソフトバンクのキャリアメールについて、アドレスとデータを引き継いで利用したい場合は、キャリアの解約後31日以内にメール持ち運びを申し込む必要があります。

もし申し込み期間を過ぎたらメールアドレスは利用できず、保存したメールデータも全て削除され復元できないことに注意が必要です。

auのメール持ち運びについては、「ahamoでauメールを利用する方法」で、ソフトバンクのメール持ち運びについては「ahamoでソフトバンクメールを利用する方法」でそれぞれ申し込み方法を解説しています。

なお、ドコモのキャリアメールについては、ドコモからahamoへの変更の契約と同時にメール持ち運びを申し込むことが必須です。

大切なメールはバックアップしておくと消えない

ahamoでキャリアメールを持ち運びする場合、クラウド上のメールを引き継ぐことはできますが、大切なメールはバックアップしておくと安心です。

キャリアメールのデータはクラウド上に保存されているので、端末本体やSDカードなどにコピーして保存しておく方法があります。

キャリアによって公式ホームページに記載されているバックアップの方法が異なるので、それぞれ紹介します。

ドコモの場合は、端末本体やSDカードへのバックアップが推奨されており、手順は以下のとおりです。

  • ドコモメールのメニューキーの「メニュー設定」をタップして、「本文保持件数・通信設定」から「すべて」にチェックを入れます(※)。
  • ドコモメールの保存したいメールフォルダの左の箱にチェックを付けて、右下の「その他」アイコンから「メール保存」を選びます。
  • ファイルの保存先を確認してから「決定」を押し、「メール保存」をタップしたら完了です。

※バックアップの対象となるのは端末で本文を取得しているメールのみなので、バックアップ前に全てのメールの本文を端末に同期するためです。

auの場合は、SDカードやGoogleドライブへのバックアップが推奨されており、手順は以下のとおりです。

  • auメールの左上のメニューボタンから「アプリ設定」をタップして、「バックアップ・復元」を選択します。
  • 「バックアップする」を選択して、保存先として「SDカード」か「Googleドライブ」をタップします。
  • 画面に沿ってSDカードかGoogleドライブにアクセスし、「バックアップを開始する」をタップして保存が完了したら完了です。

ソフトバンクの場合は、端末本体やSDカードへのバックアップが推奨されており、手順は以下のとおりです。

  • ソフトバンクのメール画面から「設定」をタップして、「共通設定」から「メール保存・読み込み」を選択します。
  • 「バックアップ・復元する」を選び、さらに「バックアップ(専用フォーマット)」にチェックを入れて「OK」を選択します。
  • 保存先のフォルダを選択し、「『フォルダ名』へのアクセスを許可」を押して、再度「許可」をタップしたらバックアップは完了です。

以上の作業は短時間で可能なので、大切なメールが消えてしまわないようバックアップしておくことがおすすめです。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ 各キャリアからの乗り換えは公式サイトから /

>ahamoのキャンペーンはこちら

ahamoキャリアメールに関するよくある質問

最後に、ahamoキャリアメールに関してよくある質問への回答を紹介します。

  • ahamoにして一度消えたドコモメールは復活できますか?
  • ahamoから再度ドコモにした場合ドコモメールは出戻りできますか?

それぞれ順番に説明していきます。

ahamoにして一度消えたドコモメールは復活できますか?

ドコモからahamoへのプラン変更時に「ドコモメール持ち運び」を申し込まず、一度消えてしまったドコモメールは復活できません。

なお、auやソフトバンクなどの他キャリアのメールの引き継ぎは、解約から31日以内に持ち運びの申し込みをする必要がありますが、申し込みをせずに一度消えたメールの復活は同じく不可能です。

メールが消えないようにする対処法としては、「ドコモメール持ち運び」を申し込む必要がありますが、申し込みが可能なのはahamoへのプラン変更時のみなので注意しましょう。

ドコモメール持ち運びの申し込み方法については、「ahamoでドコモメールを引き継ぐ方法を解説」で分かりやすく手順を紹介しています。

また、別の対処法として、もし「ドコモメール持ち運び」を申し込まずに大切なメールを保存したい場合には、ドコモを解約する前にメールデータをバックアップしておくとよいでしょう。

バックアップの方法については、「大切なメールはバックアップしておくと消えない」で解説しています。

ahamoから再度ドコモにした場合ドコモメールは出戻りできますか?

ahamoから再度ドコモに契約した場合、もしahamoへのプラン変更時に「ドコモメール持ち運び」を申し込みしていれば、ドコモメールは出戻りできます。

ドコモメール持ち運びの申し込み時にはdアカウントが必要になりますが、そのdアカウントを使って以下の2パターンの方法で、ドコモメールの出戻りが可能です。

  • ドコモの回線を再度契約するときに、ドコモメール持ち運びを契約しているdアカウントで申し込む
  • ドコモの回線を再度契約したあとに、ドコモメール持ち運びを契約しているdアカウントの携帯電話番号登録でドコモ回線の番号を登録する(※)

※携帯番号登録はdアカウントにドコモの携帯番号を紐づけることで、ドコモの登録ページから登録可能です。

上記のいずれかの手続きを行うことで、元々使っていたドコモメールをドコモ回線で利用可能で、その場合にはドコモメール持ち運びの登録は自動的に廃止されます。

一方で、そもそもahamoにプラン変更する時にドコモメール持ち運びを申し込んでいない場合は、再度ドコモにしてもドコモメールは出戻りできず、アドレスやメールデータを引き継げないので注意が必要です。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ ahamo公式サイトはこちら! /

>ahamoのキャンペーンはこちら

ahamoキャリアメールのまとめ

今回の記事では、ahamoでドコモメールを引き継ぐ方法やメール持ち運びでできること、ahamoでauやソフトバンクのキャリアメールを利用する方法、ahamoにこだわりがない方におすすめのフリーメールアドレスなどについて説明しました。

ahamoにプラン変更しても信頼性の高いドコモメールを使い続けられることは魅力的ですが、手続きを間違えるとアドレスが使えなくなり、大切なメールデータも全て消えてしまいます。

記事の重要なポイントを以下でまとめます。

  • ahamoでドコモメールを引き継ぐためには、有料の「ドコモメール持ち運び」への申し込みが必要
  • メール持ち運びをすればドコモメールをずっと使えて、クラウド上のメールもそのまま残せる。
  • auやソフトバンクのキャリアメールも、有料の持ち運びサービスを申し込めばahamoで使用できる。
  • キャリアメールにこだわりがない場合には、以下の無料で使えるフリーメールアドレスの利用がおすすめ。
  • ahamoでキャリアメールを利用する時には、以下の点に注意する必要がある。
    • ドコモからahamoに変更する場合、契約と同時にメール持ち運びサービスを申し込まないとメールが引き継げない。
    • auやソフトバンクのキャリアメールは、解約後31日以内に持ち運びサービスを申し込まないと引き継げない。
    • 大切なメールはクラウド上から端末本体やSDカードなどにバックアップしておけば、万一の場合に安心できる。
  • ahamoにして一度消えたドコモメールは復活できないので、メール持ち運びやデータのバックアップが重要。

本記事を参考にして、ドコモからahamoにキャリアメールをスムーズに引き継いで、ahamoを快適に利用できるようにしましょう。

>ahamoの評判・口コミはこちら

\ ahamoへの申し込みはこちらから! /

>ahamoのキャンペーンはこちら

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次