<PR>

 

auからHISモバイルへの乗り換え手順!キャンペーンやMNPを解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
auからHISモバイルへの乗り換え手順!キャンペーンやMNPを解説

 

「auからHISモバイルへ乗り換えるにはどうすればよいか」

「HISモバイルへお得に乗り換えられるタイミングやキャンペーンについて知りたい」

など、HISモバイルへの乗り換えについて気になっている方は多いのではないでしょうか。

HISモバイルは大手旅行会社HISグループの関連会社という安心感がありながら、データ容量に応じた業界最安級のプランを提供する魅力的な格安SIM会社です。

auからHISモバイルへの乗り換えで月額料金を大きく抑えられますが、注意しないと思わぬ費用がかかったり、auの時よりも料金が高くなったりすることも……

そこでこの記事では、auからHISへのMNP転入・乗り換え手順や、乗り換える際の注意点、おすすめ乗り換えタイミング、お得な乗り換えキャンペーンなどを徹底的に解説します。

本記事を参考にして、auからHISモバイルへお得に賢く乗り換えるようにしましょう。

なお、当サイトではスマホの乗り換え携帯料金の比較最安の格安SIMなどの記事も掲載しているので、ぜひご覧ください。

なお、他社からHISモバイルへ乗り換えたい方は、下記の記事を参考にしてください。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

HISモバイルへの乗り換えはこちらから /

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

auからHISモバイルへのMNP転入・乗り換え手順

auからHISモバイルへのMNP転入・乗り換え手順

まずauからHISモバイルへのMNP転入・乗り換え手順について、以下の5つに分けて紹介します。

  • スマホや携帯がHISモバイルに対応しているか確認する
  • MNP予約番号を取得する
  • 本人確認書類とクレジットカード情報を準備する
  • WebからHISモバイルに申し込む
  • HISモバイルのプロファイル・APNを設定する

事前に全体の流れをしっかり把握して、スムーズに乗り換えられるようにしましょう。

スマホや携帯がHISモバイルに対応しているか確認する

最初に、現在使用中のスマホや携帯がHISモバイルに対応しているか確認する必要があります。

基本的には、最新の機種を含めほぼ全てのiPhoneやAndroidの端末が対応しています。

ごく一部の例外として、格安SIM会社のオリジナルモデルなど、端末の周波数がHISモバイルの対応周波数と一致していない場合は不具合が起こることがあり、対応周波数は以下のとおりです。

NTTドコモ回線を使う場合:バンド19・バンド1
ソフトバンク回線を使う場合:バンド8・バンド1

お手元の端末の周波数については、ネットで「機種名 周波数」と検索し、端末のメーカーサイトで確認しましょう。

端末のスペックの欄を見て、上記のうち使用予定の回線のバンド両方に対応していれば問題ありません。

なお、対応端末についてはHISモバイル公式の確認ページも参照してみてください。

MNP予約番号を取得する

auからHISモバイルへの乗り換えには、現在使っているauのMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号とは、スマホを乗り換えるときに同じ電話番号を使い続けるために必要な10桁の番号です。

auのMNP予約番号は、auの公式サイト上の手続きかauへの電話で取得できます。

まず、Webでの取得手順については以下のとおりで、24時間いつでも手続きが可能です。

  • My au」にログインする
  • 上部にある「スマートフォン・携帯電話」を選択し、「ご契約内容/手続き」をタップする
  • 「お問い合わせ/お手続き」の中から「MNPご予約」を選択する
  • 画面遷移に沿ってボタンを押していき、最後に「予約番号を発行する」を押して完了する

また、電話での取得手順について、以下のauの受付窓口へ9:00~20:00(年中無休)の営業時間内に電話します。

電話番号:0077-75470(通話料無料)

なお、電話する際には、契約書本人がMNP転入をする携帯本体から、電話番号の前に186を付けて番号を通知することが必須です。

Web上か電話で手続きを終えたら、端末宛てにSMSで10桁のMNP予約番号が通知されるので手元に控えておきます。

なお、MNP予約番号は有効期限が15日間のため、期限が切れる前に乗り換え手続きを終える必要があります。

特に、HISモバイルに申し込む段階で、有効期限が7日以上残っていないと転入できないので注意しましょう。

本人確認書類とクレジットカード情報を準備する

HISモバイルの申し込みに必要となる本人確認書類とクレジットカード情報を準備しましょう。

まず、本人確認書類としては以下の書類のいずれかを用意する必要があります。

本人確認書類
運転免許証 身体障害者手帳 精神障害者保健福祉手帳
療育手帳 在留カード 運転経歴証明書
特別永住者証明書 住民基本台帳カード(写真付きカード) マイナンバーカード
届出避難場所証明書 日本国パスポート+住民票or公共料金領収書
※住民票や公共料金領収書は発行から3か月以内、その他の書類は有効期限が7日以上残っている必要があります。

なお、健康保険証は2023年4月から本人確認書類として使えなくなったことに注意が必要です。

また、HISモバイルの支払いは基本的にクレジットカードのみであり、申し込みにあたってカード情報を登録します。

カードはVISA、JCB、マスターカード、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブが利用可能です。

カード以外の口座振替やコンビニ決済、d払い、デビットカードなどは使用できないことに注意しましょう。

WebからHISモバイルに申し込む

必要書類などを手元に用意したら、HISモバイルのホームページから乗り換えの申し込みを行います。

MNP予約番号、本人確認書類、クレジットカード情報に加えて、My HISモバイルIDの登録に使うメールアドレスが必要です。

乗り換えの申し込みは以下の手順に沿って進めていきましょう。

  • HISモバイルの公式ページにアクセスして、画面右上の「申し込み」を選択する
  • 希望のプランとSIMタイプを選択する
  • 注意事項を確認したら「お申込みにすすむ」をタップする
  • データ量やオプションの有無などプランの詳細を選択する
  • My HISモバイルIDを作成する
  • MNP予約番号を入力する
  • 本人確認書類や支払方法を登録する
  • ネットワーク暗証番号を設定する

基本的に画面の案内に沿って進めていけば簡単に申し込めます。

以上の手続きが終われば、登録した住所宛にSIMカードが発送されます。

SIMカードが届いたら、以下のとおり回線切り替えの手続きを行いましょう。

  • インターネットに接続して、My HISモバイルにログインする
  • 「MNP回線切り替え」をタップする
  • 「切り替える」ボタンを押して、回線切り替えを申し込む
  • 「MNP回線切り替え完了のお知らせ」のメールがHISモバイルIDに登録したアドレスに届く
  • 本体の電源を切り、新しいSIMカードを差し替んで電源を入れる

なお、回線切り替えの完了時間は「切り替える」のボタンを押した時間によって異なります。

  • 10:00~20:00の申し込み:申し込みから1時間以内
  • 20:00~00:00の申し込み:翌日の11:00頃まで
  • 00:00~10:00の申し込み:当日の11:00頃まで

ここまでの手続きが完了すれば電話ができるようになっているので、次はデータ通信の開始手続きに進みます。

HISモバイルのプロファイル・APNを設定する

最後に、端末側の設定としてHISモバイルのプロファイル・APNを設定します。

プロファイル・APNの設定は、携帯の回線を利用してデータ通信を開始するために必要な手続きです。

端末がiPhoneかAndroidかによって必要な作業が異なるので、それぞれ説明します。

まず、iPhoneの設定手順は以下のとおりです。

  • 端末にSIMカードを差し込み、Wi-Fiに接続する
  • Safariを起動して、以下のいずれかのページからプロファイルをインストールする
  • プロファイルのダウンロードを開始する
  • ダウンロード完了後、iPhoneの端末設定アプリを開く
  • 「プロファイルがダウンロード済み」を選択して、右上の「インストール」をタップする
  • パスコードを入力した上で、再度「インストール」をタップする
  • インストールが終わったら「完了」を押して、設定アプリを閉じる

続けて、Androidの設定手順は以下のとおりです。

  • 端末にSIMカードを差し込み、設定画面から「その他の設定」を選ぶ
  • 「モバイルネットワーク」をタップする
  • 「アクセスポイント名」をタップする
  • APNの一覧から「+」を押して新しいAPNの追加を行う
  • アクセスポイントの編集からAPNの情報を入力する(下で解説)
  • 入力した情報を保存して、新しく設定したAPNを選択する

上記の手順5のAPNの情報については、ドコモ回線かソフトバンク回線かで異なり、それぞれ以下のとおりです。

【ドコモ回線の場合】

名前 HISモバイル(わかりやすい名称をつけてください)
APN dm.jplat.net
ユーザー名 his@his
パスワード his
認証タイプ PAP または CHAP
MCC 440
MNC 10
※認証タイプの項目がないときは設定不要です。

【ソフトバンク回線の場合】

名前 HISモバイル(わかりやすい名称をつけてください)
APN sb.mvno
ユーザー名 his@his
パスワード his
認証タイプ PAP または CHAP
MCC 440
MNC 20
※認証タイプの項目がないときは設定不要です。

以上でプロファイル・APNの設定は完了で、インターネットが使えるようになっているはずです。

もし設定が完了しても通信ができないときは、端末の再起動を試してみましょう。

なお、SIMカードではなく、端末埋め込み型のeSIMを申し込む場合には、先にeSIMのインストールとモバイル通信プランの追加をしてから、上記のプロファイル・APNの設定を行います。

eSIMの細かい設定方法については、公式サイトのeSIMに関するページを参照してみてください。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

チャットやメールでのサポートは公式サイトから/

HISモバイルから他社へのMNP転出の手順

HISモバイルから他社へのMNP転出の手順

ここまでHISモバイルへの乗り換え方法を説明してきましたが、次にHISモバイルから他社キャリアへのMNP転出の手順を紹介します。

HISモバイルからのMNP転出の手順は主に4つに分けられます。

  • HISモバイルからMNP予約番号を取得する
  • 他社キャリアで開通準備を進める
  • 回線の切り替えを実施する
  • 他社キャリアのプロファイル・APNを設定する

それぞれについて詳しい流れや注意点を説明していきます。 

HISモバイルからMNP予約番号を取得する

HISモバイルから他社キャリアにMNP転出する場合には、HISモバイルのページからMNP予約番号を取得する必要があります。

手順としては以下のとおりです。

  • HISモバイルの公式ページの「解約をご検討中のお客様へ」にアクセスする
  • 現在契約しているプランを選択する
  • 困っていることの一覧から「使わなくなった」を選択する
  • 画面下までスクロールして「解約の手続きに進む」をタップする
  • 「電話番号そのまま乗換える(MNP転出)」を選び、注意事項を確認する
  • 画面下までスクロールして「My HISモバイルにログインして手続きへ」を選択する
  • My HISモバイルにログインし、画面遷移に沿って解約手続きを完了する

注意点としては、MNP予約番号の発行は申し込みをしてから4日前後かかるため、解約日を決めている場合は早めの申し込みが必要です。

また、発行したMNP予約番号は15日間で期限が切れてしまうため、手続きを進めるにあたって注意しましょう。 

他社キャリアで開通準備を進める

HISモバイルのMNP予約番号を取得したら、乗り換え先の他社キャリアで開通準備を進めます。

他社キャリアでの開通準備は、キャリアの公式ページから行うことができ、キャリアによって方法は様々です。

基本的には、申し込みページにアクセスして、契約者情報やHISモバイルのMNP予約を入力すれば手続きが完了します。

一例として、格安SIM会社であるUQモバイルに乗り換える場合の開通準備は以下のとおりです。

  • UQモバイルオンラインショップにアクセスする
  • 「他社からの乗り換え(MNP)」を選択して「お申込み」をタップする
  • 画面遷移に沿って契約者情報やHISモバイルのMNP予約番号を入力し、MNPの申し込みを完了する

以上の手続きを完了すれば、新しいSIMカードが登録した住所に届き、開通の準備が整います。

回線の切り替えを実施する

他社キャリアのSIMカードが住所宛に届いたら、HISモバイルから他社キャリアへ回線の切り替えを実施する必要があります。

手続きはキャリアによって様々ですが、通常は新しいキャリアの公式サイトで契約者情報などを入力すれば完了です。

一例として、UQモバイルへの回線の切り替え方法をします。

  • UQモバイルの「オンライン回線切替のお手続き」にアクセスする
  • 画面遷移に沿って契約者情報などを入力して、回線切替の手続きを完了する
  • 電源を切って30分~60分程度待ってから、SIMカードを挿入して電源を入れる
  • 「111」に電話して発信テストをしてガイダンスを聞いたら終了

以上で端末の回線が元のHISモバイルから新しいキャリアへと切り替わります。

回線が切り替わったタイミングでHISモバイルは自動で解約となるため、HISモバイル側での追加の手続きは不要です。

なお、月の途中でHISモバイルが解約されても月額料金は満額発生するので、解約日を月末に近くすると無駄なく切り替えができるでしょう。

他社キャリアのプロファイル・APNを設定する

HISモバイルから他社キャリアへ乗り換えする際には、他社キャリアのプロファイル・APNの設定も行います。

プロファイル・APNの設定は、格安SIMの乗り換え後にデータ通信を開始するために必要な手続きです

プロファイル・APNの設定の手順は、転出先のキャリアがどこか、端末がiPhoneかAndroidかによって異なります。

必ず転出先のキャリアの説明ページを見て、ミスのないように設定を終えるようにしましょう。

以上の手続きを行えば、携帯の回線でデータ通信ができるようになり、MNP転出の作業は完了です。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

MNP予約番号取得は公式サイトから /

HISモバイルの開通やMNP予約番号発行は即日ではない

HISモバイルの開通やMNP予約番号の発行は即日ではないことに注意が必要です。

まず開通について、MNP転入で音声通話SIMのプランを申し込む場合は、申し込みから開通まで7日前後かかります。

というのも、申し込みをしてから5日前後を目安にSIMカードが出荷され、手元に届くまでに2日程度かかるためです。

また、SIMカードが届いてからHISモバイルの公式サイト上で開通の手続きを行いますが、開通の完了までは以下のとおりラグが生じます。

  • 10:00~20:00の申し込み:申し込みから1時間以内
  • 20:00~00:00の申し込み:翌日の11:00頃まで
  • 00:00~10:00の申し込み:当日の11:00頃まで

なお、データ通信のみのSIMのプランを申し込む場合は、申し込みから1~2日でSIMカードが出荷されるため、4日前後で開通が可能です。

また、HISモバイルのMNP予約番号については、申し込みから発行まで4日前後かかることがあります。

その後、他社キャリアでMNP転入を申し込むと、SIMカードが届くまでさらに1週間程度かかることに注意が必要です。

もし月内に解約をしたいなど解約日にこだわりがある場合には、余裕をもって手続きを進めることをおすすめします。

なお、MNP予約番号の有効期間は15日間であるため、手続きに時間をかけすぎないよう注意しましょう。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

HISモバイルの開通手続きは公式サイトから! /

auからHISモバイルへ乗り換えるメリット6つ

auからHISモバイルへ乗り換えるメリット6つ

auからHISモバイルに乗り換える場合、以下の6つのメリットが存在します。

  • 月額料が安くなる
  • ドコモ回線の高品質な通話ができる
  • HISモバイルの乗り換えキャンペーンが受けられる
  • 他社格安SIMと比べて安定した回線を利用できる
  • 海外利用が可能
  • 利用期間を縛られない

auからHISモバイルに乗り換えるかどうか悩まれている方には必見の情報です。

それぞれ詳しく説明していきます。

月額料が安くなる

auからHISモバイルに乗り換えると、月額料が安くなります。

HISモバイルの音声通話SIMのプランは、1GBで月額550円(税込)、3GBで月額770円(税込)、7GBで月額990円(税込)と、データが低~中容量の場合は業界最安級といえます。

これまでauの使い放題のプランで月額5,000~7,000円支払っていたとしたら、非常に大きな節約となるでしょう。

以下ではいくつかの格安SIM会社の月額料を並べており、HISモバイルの安さが一目で分かります。

容量 HISモバイル OCNモバイルONE mineo IIJmio
1GB 550円 770円 1,298円 850円(2GB)
3GB 770円 990円 1,518円(5GB) 990円(5GB)
7GB 990円 1,320円(6GB) 1,958円(10GB) 1,500円(10GB)
※2024年2月時点の税込価格です。キャンペーンや割引を含みません。

少しでも携帯の月額料を抑えたいという方には、HISモバイルは非常に魅力的な選択肢です。

ドコモ回線の高品質な通話ができる

HISモバイルでは、ドコモ回線を使用して大手キャリアと変わらない安定した品質の通話ができます。

というのも、HISモバイルは「VoLTE(HD+)」という高品質な通信技術を使っており、他の格安SIM会社が価格を抑えるために導入している中継電話を採用していないためです。

また、通話料についても9円/30秒(税込)と低価格であり、auなど大手キャリアの22円/30秒(税込)と比べると差は歴然といえます。

特に携帯で通話を頻繁に行う方には、HISモバイルへの乗り換えがおすすめです。 

HISモバイルの乗り換えキャンペーンが受けられる

auからHISモバイルに乗り換える場合には、お得な乗り換えキャンペーンが使えることもポイントといえます。

HISモバイルのキャンペーンの特徴は、通信環境をお得に整えられるものと、旅行会社HISの関連会社ならではの旅行に関するものがあることです。

たとえば、格安SIMとレンタルWi-Fiの同時契約により、格安SIMの新規事務手数料分3,300円のキャッシュバックが得られます。

また、旅行会社HISが提供する人気のオンライン体験ツアー見放題サービスの無料体験が可能です。

これらのお得なキャンペーンについては、本記事内の「HISモバイルのお得な乗り換えキャンペーン一覧」で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

他社格安SIMと比べて安定した回線を利用できる

HISモバイルは他社格安SIMと比べると、安定した回線を利用できます。

実際に、他の格安SIMであるmineo、QTモバイル、LIBMOと通信速度を比較した表は以下のとおりです。

速度の種類 HISモバイル mineo QTモバイル LIBMO
平均ダウンロード速度 77.91Mbps 44.56Mbps 59.24Mbps 23.17Mbps
平均アップロード速度 18.77Mbps 10.58Mbps 4.16Mbps 6.95Mbps
参考:「みんなのネット回線速度」(2024/02/23時点での情報)

格安SIM会社によっては「時間帯によって大幅に通信環境が悪くなる」という声がありますが、HISモバイルでは通信環境の懸念はあまりないといえます。

格安SIMで価格を抑えたいものの、回線を少しでも安定させたい方にHISモバイルはおすすめです。

海外利用が可能

HISモバイルは格安SIMの会社としては珍しく、海外での利用に関する手厚いサービスを提供しています。

海外の会社からSIMカードの調達も可能ですが、設定が面倒であり、できれば国内キャリアで手続きを済ませたいものです。

HISモバイルユーザーであれば、海外で使える「HIS Wi-Fi」をお得にレンタルできます。

「HIS Wi-Fi」は、HISグループが提供する150以上の国と地域で使えるWi-Fiであり、通常価格はデータ容量ごとに以下のとおりです。

500MB 無制限
韓国 590円/日 990円/日
アメリカ本土・ハワイ 690円/日 1,090円/日
オーストラリア 790円/日 1,190円/日
フランス 790円/日 1,190円/日
※国は一例で、価格は税込表示です

HISモバイルのユーザーならキャンペーンを利用して、上記の価格から20%オフでレンタルが可能です。

その他にも海外旅行に関するお得なキャンペーンがあるので、気になる方は本記事内の「HISモバイルのお得な乗り換えキャンペーン一覧」をご覧ください。

なお、HISモバイルは、短期旅行用向けに海外用プリペイドSIM「Trip SIM」の販売も行っています。

価格はWi-Fiと比べて高くなりますが、Wi-Fiを持ち歩きたくない方はTrip SIMのサイトからぜひチェックしてみてください。

利用期間を縛られない

HISモバイルは、端末や回線の利用期間の縛りがありません。

現在、auなどの大手キャリアでも、かつてあった2年縛りによる多額の違約金は無くなっています。

しかし、大手キャリアの光回線とのセット割など、会社やプランによっては長期継続が前提なものがあります。

一方で、HISモバイルは利用期間の縛りがなく、乗り換えたいときにいつでも解約が可能です。

少しでもお得なキャンペーンやプランがあれば乗り換えたい方には、HISモバイルがおすすめといえます。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

毎月の利用料を抑えたいならHISモバイル!/

auからHISモバイルへ乗り換えるデメリット6つ

auからHISモバイルへ乗り換えるデメリット6つ

auからHISモバイルへ乗り換える場合には、以下の6つのデメリットが存在します。

  • 選ぶプランによっては月額料が高くなる
  • auのキャリアメールを今後も使うには別費用がかかる
  • 通信速度や安定感はauに劣る
  • auより販売機種が多くない
  • LINEの年齢認証やID検索が使えなくなる
  • 新規事務手数料が3,300円かかる

HISモバイルへ乗り換えた後に後悔しないよう、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

選ぶプランによっては月額料が高くなる

データ通信量 月額料金(税込)
自由自在290プラン データ定額440プラン
100MB未満 290円
1GB 550円 440円
3GB 770円 580円
7GB 990円 880円
20GB 2,190円 1,980円
50GB 5,990円 4,980円

HISモバイルで選ぶプランによっては、auのときよりも月額料が高くなる場合があります。

HISモバイルは、上記の料金表のとおり通信料が1~7GBの場合は業界最安級の料金です。

また、20GBのプランは5分以内の国内通話がかけ放題であり、お得な料金といえます。

しかし、50GBの大容量の場合、電話音声SIMの「自由自在290プラン」は月額5,990円(税込)であり、大手キャリア並みの金額です。

一方で、auは、家族割や回線割などを適用するとデータ使い放題が月額4,928円(税込)であり、HISモバイルよりも安い場合があります。

HISモバイルで月額料を抑えたい方は20GBまでのプランを選び、どうしてもデータ通信量が多い月にはWi-Fiを使うなどの工夫が必要です。

auのキャリアメールを今後も使うには別費用がかかる

HISモバイルには独自のメールサービスがなく、auのキャリアメールを今後も使うには別費用がかかります。

具体的には、au解約後にauの公式サイトから「auメール持ち運び」を申し込む必要があり、月額330円(税込)、年間に直すと3,960円(税込)の出費です。

アドレスを変えたくないなどの理由で、どうしてもキャリアメールを使い続けたい場合には申し込みましょう。

なお、auメール持ち運びは、au解約後の31日以内に申し込まないとアドレスが無効になり、メールデータも全て消えてしまうので注意が必要です。

また、もし費用をかけたくない場合には、GmailやYahoo!メール、Outlook、iCloudなどのフリーメールを使うのがよいでしょう。

通信速度や安定感はauに劣る

HISモバイルの通信速度や安定感は、大手キャリアであるauに劣ることに注意が必要です。

独自の回線を持っている大手キャリアのauと違い、HISモバイルはドコモとソフトバンクの回線の一部を借りて使っています。

そのため、特に平日の昼休みや通勤時間帯など混雑時には回線が通常より遅くなる可能性があります。

ただし、格安SIM会社の中では、HISモバイルは通信速度が比較的安定しており、通常の動画視聴やSNSの閲覧などでは大きな問題は起こりづらいでしょう。

どうしても気になる方は混雑時での大容量の通信を避けたり、モバイルルーターも併用したりするのがおすすめです。

auより販売機種が多くない

HISモバイルの契約と同時に購入できる販売機種は、auと比べて多くないことに注意が必要です。

2024年2月現在、Androidは「AQUOS sense8」をはじめ最新の機種がありますが、iPhoneの最新機種は販売していません。

なお、現在の販売機種はHISモバイルの販売ページから確認できます。

もしHISモバイルを最新のiPhoneで使いたい場合には、Appleの公式サイトauのオンラインショップなど端末だけ別の手段で購入し、SIMカードのみ契約しましょう。

LINEの年齢認証やID検索が使えなくなる

HISモバイルは、auなど大手キャリアと異なりLINEと提携していないため、LINEの年齢認証やID検索が使えません。

LINEのID検索は友達をIDで探して登録したいときに使用する機能です。

一方で、HISモバイルではLINEアプリの使用自体は問題ないため、友達追加はQRコード読み取りなど別の手段でするとよいでしょう。

なお、格安SIMでもLINEの年齢認証やID検索が行える会社は以下のとおりです。

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • イオンモバイル
  • LINEMO
  • ahamo

どうしてもLINEの年齢認証機能やID検索にこだわりがある方は、乗り換え先の参考にしてみてください。

新規事務手数料が3,300円かかる

auからHISモバイルに乗り換えるには、新規事務手数料が3,300円(税込)かかります。

一度きりの課金ですが、せっかく格安SIMにするのだから余計な出費をしたくない方もいるでしょう。

負担を抑えたい場合には、事務手数料分がキャッシュバックされるキャンペーンをチェックするのがおすすめです。

2024年2月現在、HISモバイルとレンタルWi-Fiを同時契約することで、事務手数料分3,300円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

お得なキャンペーンは、本記事内の「HISモバイルのお得な乗り換えキャンペーン一覧」でも解説しています。

少しでもお得に乗り換えるために、キャンペーンの利用をぜひ検討してみてください。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

\ 事務手数料キャッシュバックキャンペーン実施中 /

auからHISモバイルへ乗り換えで損をしない対処法

auからHISモバイルへ乗り換えで損をしない対処法

auからHISモバイルの乗り換えで損をしないためには以下の3つの対処法があります。

  • キャンペーンを活用して事務手数料を安く済ませる
  • 自分に最適なプランを検証する
  • 事前に端末を購入してから契約する

HISモバイルへの乗り換えの前に必ずチェックして、少しでもお得に乗り換えるようにしましょう。

キャンペーンを活用して事務手数料を安く済ませる

まず、お得な乗り換えキャンペーンを利用して、事務手数料を安く済ませることができます。

auからHISモバイルに乗り換える際には、3,300円(税込)の新規事務手数料がかかることがデメリットの一つです。

一方で、HISモバイルはお得に乗り換えるためのキャンペーンを随時開催しており、事務手数料分のキャッシュバックがされる場合があります。

2024年2月現在、HISモバイルとレンタルWi-Fiを同時契約することで事務手数料がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの詳しい内容については「HISモバイルのお得な乗り換えキャンペーン一覧」に記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

自分に最適なプランを検証する

データ通信量 月額料金(税込)
自由自在290プラン データ定額440プラン
100MB未満 290円
1GB 550円 440円
3GB 770円 580円
7GB 990円 880円
20GB 2,190円 1,980円
50GB 5,990円 4,980円

HISモバイルに乗り換える際には、月々のデータ容量などを把握して自分に最適なプランを検証する必要があります。 

主要なプランである「自由自在290プラン」は、1GB・3GB・7GBが業界最安級のお得な値段設定です。

また、20GBのプランには5分以内の国内通話をかけ放題オプションが付いており、電話を多くする方に向いています。

データ通信量 月額料金(税込)
100MB未満 198円
2GBまで 770円
5GBまで 1,320円
10GBまで 2,310円
15GBまで 3,300円
30GBまで 5,775円

さらに、上記の表は従量課金プランである「ビタッ!プラン」の料金表であり、データ使用量によって月ごとの料金が決まります。

「ビタッ!プラン」は月ごとにデータ使用量が大きく変わる方に向いています。

このように、自分に合ったプランを選べるようになっているので、少しでも無駄のない選択をしましょう。

事前に端末を購入してから契約する

HISモバイルに乗り換えるときに、事前に端末を購入してから契約できます。

特に、HISモバイルは契約と同時に端末を購入できますが、iPhoneの最新端末を扱っていないことがデメリットです。

もし最新機種でHISモバイルを使用したい場合には、事前に端末を購入してから契約手続きをするとよいでしょう。

最新機種は、Appleの公式サイトauのオンラインショップで購入できます。

なお、auのオンラインショップには「スマホトクするプログラム」というキャンペーンがあり、条件を満たせば約半分の金額で最新のiPhoneが購入可能です。

気になる方は、auの公式サイトからキャンペーンの内容を確認してみてください。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

HISモバイルへの乗り換えは公式サイトから!

auからHISモバイルへ乗り換える際の注意点3つ

auからHISモバイルへ乗り換える際の注意点3つ

auからHISモバイルへ乗り換える際に注意すべき点が3つあります。

  • auへ残った利用料の支払いが必要
  • auで分割購入した端末代金の残りを支払う
  • auのメールアドレスを継続したい場合は有料オプションに加入

事前にしっかりとチェックして、「知らなかった」と後悔しないようにしましょう。

auへ残った利用料の支払いが必要

まず、auからHISモバイルへ乗り換えた翌月には、解約月の利用料の支払いの請求がくるので注意が必要です。

特に、auは料金の日割りがなく、月のうち1日でも利用したら満額の月額料がかかります。

一方で、HISモバイルの場合は開通日が毎月の請求日となるため、いつ契約しても損得はありません。

そのため、できるだけ月末付近で解約すると、auに無駄な利用料を支払わずに解約できます。

なお、HISモバイルの開通にかかる日数は、本記事の「HISモバイルの開通やMNP予約番号発行は即日ではない」で解説しているので、参考にしてみてください。

auで分割購入した端末代金の残りを支払う

au契約時に端末を分割購入して支払いが終わっていない場合には、端末代金の残りを支払う必要があります。

支払い方法としては、引き続き同じ分割払いを続けるか、一括清算をするかの2択から選択可能です。

支払い方法の変更は「My au」から手続きが可能で、手続きをしなければ分割払いがそのまま継続します。

分割払いを続ける場合には携帯代金の管理がやや複雑になり、一括清算の場合には高額な負担になるので注意が必要です。

管理の手間や負担が気になる方は、端末代金の支払いが終わった段階で乗り換えをするとよいでしょう。

auのメールアドレスを継続したい場合は有料オプションに加入

auのメールアドレスを解約後も継続したい場合には、有料オプションに加入する必要があります。

auの公式ホームページから申し込める「auメール持ち運び」というサービスで、月額330円(税込)、年間で3,960円(税込)かかります。

ただし、持ち運びサービスの申し込みはau解約後31日以内にする必要があり、期限を過ぎるとアドレスやデータが消えて復元できないので注意が必要です。

なお、無料でメールを利用したい場合には、GmailやYahoo!メール、Outlook、iCloudなどのフリーメールを利用する方法があります。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

HISモバイルへの乗り換えは公式サイトから! /

auからHISモバイルへのおすすめ乗り換えタイミング

auからHISモバイルへのおすすめ乗り換えタイミング

auからHISモバイルへのおすすめ乗り換えタイミングは以下の3つです。

  • HISモバイルのキャンペーン期間
  • auの端末代金を支払い終わったタイミング
  • 回線料金を少しでも安くしたいと考えているタイミング

しっかりと理解して、少しでもお得なタイミングで乗り換えるようにしましょう。

HISモバイルのキャンペーン期間

まず、HISモバイルのお得なキャンペーン期間が、乗り換えのタイミングしておすすめです。

HISモバイルでは、格安SIMの契約とレンタルWi-Fiを同時に申し込むと事務手数料分がキャッシュバックされるなど、お得なキャンペーンを随時開催しています。

そのほかにも、旅行会社のHISが提供するオンラインツアー見放題のサービスの無料トライアルなど、旅行好きにおすすめのキャンペーンもあります。

現在行われているキャンペーンの内容を確認して、お得に契約できるものがあれば、キャンペーン期間が終わらないうちに申し込みましょう。

キャンペーンについては、「HISモバイルのお得な乗り換えキャンペーン一覧」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。 

auの端末代金を支払い終わったタイミング

もしauの端末代金を分割で支払っている場合には、端末代金を全て支払い終わったタイミングの乗り換えがおすすめです。

分割の支払い代金が残っていると、引き続き毎月支払い続けるか、解約時に一括で多額の支払いをする必要があります。

なお、支払い方法の変更は「My au」から手続きが可能で、手続きをしなければ分割払いがそのまま継続します。

分割払いの場合は毎月の携帯料金の管理が大変になり、一括払いだと負担感が大きくなるので、完済後の乗り換えがおすすめです。

回線料金を少しでも安くしたいと考えているタイミング

データ通信量 月額料金(税込)
自由自在290プラン データ定額440プラン
100MB未満 290円
1GB 550円 440円
3GB 770円 580円
7GB 990円 880円
20GB 2,190円 1,980円
50GB 5,990円 4,980円

携帯の回線料金を少しでも安くしたいと考えているときも、おすすめの乗り換えタイミングといえます。

HISモバイルの料金は上記の表のとおりで、主要プランの「自由自在290プラン」は、1GB・3GB・7GBがいずれも月額1,000円(税込)以下と業界最安級の値段です。

auの場合は、データ無制限プランで月額5,000円~7,000円を払っている方も多く、データ容量が小さい1GB以下のプランでも各種割引後に月額2,178円(税込)がかかります。

このため、auからHISモバイルに乗り換えることで月々の回線料金を大きく抑えることができるでしょう。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

月額料金が業界最安級のHISモバイル /

HISモバイルのお得な乗り換えキャンペーン一覧

HISモバイルへ乗り換えるときに使えるお得なキャンペーンを一覧で紹介します。

名称 内容 期限
レンタルWi-Fiと格安SIM同時契約でキャッシュバック! 国内外長期レンタルWi-Fi「HIS Wi-Fi PLUS+」とHISモバイルの同時契約で3,300円がキャッシュバックされる 2023年12月20日まで
海外Wi-Fiレンタルいつでも20%OFF HISモバイルの契約者は海外Wi-Fiレンタル「HIS Wi-Fi」をいつでも20%OFFで利用できる 期限は未定
あいさぽ・アイサポでの修理代金最大10%OFF 全国にあるiPhone修理のあいさぽ・アイサポで、修理代金が最大10%引きになる 期限は未定
人気のオンラインツアー30日間見放題トライアル! 旅行会社エイチ・アイ・エスのオンラインツアーが100コース以上見放題のサービス「IKU×MIRU」を30日間無料トライアルできる 2024年3月31日まで
海外旅行も国内旅行も特別優待! 海外ツアーや国内ツアーが最大で3,000円引きになる 期限は未定
※価格は税込み表示です。

HISモバイルのキャンペーンを大きく分けると、「回線や端末に関するもの」と「旅行に関するもの」があります。

回線や端末に関するキャンペーンで特におすすめは「レンタルWi-Fiと格安SIM同時契約でキャッシュバック!」です。

レンタルWi-Fi「HIS Wi-Fi PLUS+」と格安SIMを同時に申し込むことで、格安SIMの新規事務手数料分3,300円がキャッシュバックされます。

「HIS Wi-Fi PLUS+」は、10GBまでなら月額1,078円(税込)で使用できるお得なレンタルWi-Fiです。

10GBはたとえばWebサイト閲覧なら約5万ページ、動画視聴なら約32時間と通常の使用なら十分な量といえます。

家庭でも外出先でも使用できるので、HISモバイルや自宅のパソコン、タブレットなどの通信環境が整います。

また、旅行に関するキャンペーンでおすすめは「人気のオンラインツアー30日間見放題トライアル!」です。

HISのオンライン旅行サービス「IKU×MIRU」を無料でお試しできる、まさに旅行会社ならではのキャンペーンといえます。

オンライン旅行は、旅行そのものを楽しむことはもちろん、リアルな旅行の旅先選びに使える人気のコンテンツです。

上記のキャンペーン表から自分に合ったキャンペーンを探して、ぜひHISモバイルへお得に乗り換えましょう。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

キャンペーンの申し込みは公式サイトから! /

auからHISモバイルまとめ

今回の記事では、auからHISモバイルに乗り換える場合のMNP転入・乗り換え手順や、乗り換えで損をしない対処法や注意点、お得な乗り換えキャンペーンなどを紹介してきました。

重要なポイントをまとめます。

  • auからHISモバイルへのMNP転入・乗り換え手順は大きく分けて以下のとおり。
    • 対応機種の確認
    • auのMNP予約番号の取得
    • 本人確認書類とクレジットカードの準備
    • HISモバイルのサイトで申し込み
    • 端末でHISモバイルのプロファイル・ANP設定
  • HISモバイルの開通は即日ではないので、解約日を決めている場合には注意が必要。
  • auからHISモバイルの乗り換えでは、以下の点に注意することが大切。
    • キャンペーンで事務手数料をタダにできる
    • 自分のデータ使用量を踏まえてプランを決める
    • 事前に最新機種を購入してから契約できる
  • auからHISモバイルへのお得な乗り換えタイミングは以下のとおり。
    • キャンペーン(回線の割引・お得な旅行)の期間
    • auの端末代金が支払い終わったタイミング
    • 月額料金を少しでも安くしたいとき

本記事を参考にして、auからHISモバイルに少しでもお得に賢く乗り換えましょう。

HISモバイルの評判・口コミはこちら

月額が業界最安級のHISモバイル /

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次