<PR>

 

格安SIMの最安ランキング!データのみ・通話ごとに徹底比較!

格安SIMの最安ランキング!データのみ・通話ごとに徹底比較!

 

「最安で利用できる格安SIMはどれ?」

データ通信のみで最安で利用できる格安SIMは?」

かけ放題が利用できる最安の格安SIMは?」

このように考えている方も多いのではないでしょうか。

格安SIMは20社以上がサービスを提供しており、それぞれ料金やオプション、特典が異なります。

最適な格安SIMを選ぶためには、用途を考え、データ通信量を選び、オプションを選ぶことが欠かせません。

本記事では、「音声通話付きSIM」「データのみSIM」「SMS付きSIM」「かけ放題ができるSIM」にわけて、eSIM対応の格安SIMかも含めそれぞれ最安のプランをご紹介します。

Wi-Fi環境があるときに使う、複数の格安SIMを組み合わせて使うなど、状況別のおすすめも紹介していますので、最安の格安SIM選びの参考としてご活用ください。

また、最新のiPhoneで最適な格安SIMを使いたい方はこちらも併せてご覧ください。

格安SIMのキャンペーン比較!MNP乗り換えや新規でお得

新型iPhone 15の最新情報!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

格安SIMでは3つのタイプがある

格安SIMは大きく分けて次の3つのタイプがあり、電話、データ通信、SMSへの対応がそれぞれ異なります。

格安SIMタイプ電話/データ通信/SMS
音声通話付きSIM⚪︎/⚪︎/⚪︎
データのみSIM×/⚪︎/×
SMS付きSIM×/⚪︎/⚪︎

上記のように格安SIMのタイプ別に使える機能が異なるため、用途によって契約すべき格安SIMのタイプが変わってきます。

それぞれのどのような方におすすめか、格安SIMのタイプ別に詳しく紹介します。

音声通話付きSIM

音声通話付きSIMとは電話番号が登録されていて、電話機能とデータ通信機能の両方とも利用でき、SMSも利用できるSIMカードのことです。

一般的に最も利用されているSIMカードであり、電話番号が必要な場合はこちらのSIMを契約することになります。

現在使っている回線が1つである場合や、主回線を乗り換える場合は音声通話付きSIMを選ぶ場合が多くなるでしょう。

他のSIMカードに比べると月額料金が高くなることが多いですが、データ通信量を少なくして契約することで、月々の料金を500円以内にすることもできます。

データのみSIM

データのみSIMとは、データ通信専用のSIMカードのことで、電話番号は持てないため電話回線を利用した通話はできません。

しかしデータ通信は可能なので、LINEでの通話やSkypeやMessengerなど、アプリを利用しての通話はできます。

ただし、データ通信SIMでは電話回線が使えないため緊急通報(110番、119番)などは利用できない点は注意しておきましょう。

利用に制限はあるものの、音声通話付きのSIMに比べると利用料金が安価に設定されていることが多く、サブ端末やタブレットでの利用におすすめのSIMと言えます。

SMS付きSIM

SMS付きデータSIMは、データSIMに加えてSMSが利用できるSIMです。

SMSとはショートメッセージサービスのことで、電話番号宛に送れるショートメールのことを指します。

アプリをインストールするときやウェブサービスにログインするときなど、SMSでパスコードを送信し本人確認することが多いので、データSIMをメイン端末として利用する場合は、SMS付きSIMを選ぶのがおすすめです。

データのみの格安SIMの最安おすすめランキング

ここではデータ通信のみができる、データのみの格安SIMのおすすめを紹介します。

データ通信量毎におすすめのキャリアを以下のようにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

  • 3GB以下でおすすめはリンクスメイト
  • 5GB以下でおすすめはy.u mobile
  • 10GB以下でおすすめはリペアSIM
  • 20GB以下でおすすめはイオンモバイル

まずは一覧表でデータ通信のみに対応したSIMをまとめました。

こちらが3GBと5GBのデータ通信のみの料金比較表です。

データ専用格安SIM3GB(税込)5GB(税込)
BIGLOBEモバイル990円
b-mobile935円
DTI SIM924円1,342円
HISモバイル580円1,320円
IIJmio990円
LIBMO858円
mineo1,265円
NifMo990円
NUROモバイル627円825円
QTモバイル990円
y.u mobile 800円
イオンモバイル858円1,078円
エキサイトモバイル770円
ロケットモバイル924円1,320円
リンクスメイト550円858円
リペアSIM620円

以下が10GBと20GBのデータ通信のみの料金比較表です。

データ専用格安SIM10GB20GB
BIGLOBEモバイル4,950円
b-mobile2,409円
DTI SIM2,310円5,335円
HISモバイル2,080円2,080円
IIJmio1,500円2,000円
LIBMO1,991円
mineo1,705円1,925円
NifMo
NUROモバイル1,320円
QTモバイル1,650円1,870円
y.u mobile3,950円
イオンモバイル1,628円1,738円
エキサイトモバイル1,958円
ロケットモバイル4,345円
リンクスメイト1,518円2,618円
リペアSIM1,280円1,580円

3GB以下でおすすめはリンクスメイト

出典:リンクスメイト

月額基本料金 【音声通話+SMS+データ通信】
  • 100MB:月額517円(税込)
  • 200MB:月額627円(税込)
  • 300MB:月額660円(税込)
  • 400MB:月額682円(税込)
  • 500MB:月額715円(税込)
  • 1GB:月額737円(税込)
  • 1TBまで設定可能

※データ通信のみは別料金

オプション
  • 10分かけ放題オプション:月額935円(税込)
※10分以内無料、10分以降は11円/30秒(税込)
  • データ通信容量+100MB:88円/1回
  • データ通信容量+1GB:550円/1回
  • 追加容量チケットオプション(2枚):月額550円(税込)
  • 追加容量チケットオプション(10枚):月額2,200円(税込)
※チケット1枚につき1GB
通信回線 ドコモ回線
通信速度

平均ダウンロード速度: 72.2Mbps

平均アップロード速度: 11.37Mbps

※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

支払方法
  • LP(LinksMateのポイントサービス)
  • クレジットカード
eSIM対応 対応

3GB以下のデータ通信量でおすすめはリンクスメイトです。

リンクスメイトはゲームとの相性が非常によい格安SIMであり、データ利用量に応じてゲーム連携特典が受け取れます。

また月額550円(税込)のカウントフリーオプションに加入することで、対象のゲームやコンテンツ、SNSの通信量が90%以上OFFになります。

データ通信量がなくなって低速通信になった場合でも、カウントフリーオプション対象のデータ通信は高速のまま利用できます。

データSIMの利用目的がゲームやコンテンツ視聴の場合は、オプションに加入した方がお得なことが多いので、よく使うアプリやサイトが対象になっているか確認してみてください。

LinksMate(リンクスメイト)評判・口コミはこちら

\ 人気ゲームとの連携で特典がGETできる格安SIM! /

LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーンはこちら

5GB以下でおすすめはy.u mobile

出典:y.u mobile

料金プラン(税込)

音声通話SIM

  • シングル 5GB:1,070円
  • シングル U-NEXT 10GB:2,970円
  • シェア U-NEXT 20GB:4,170円

 

国内通話料金(税込)

22円/30秒

※専用アプリ使用の場合は別料金

オプション(税込)
  • y.uでんわ ベーシック:0円
  • y.uでんわ10分かけ放題:550円(10分以内の国内通話が何度でも無料)
  • y.uでんわ無制限かけ放題:1,400円

※y.uでんわとは専用アプリになります

店舗情報 取扱店舗あり
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 36.58Mbps
  • 平均アップロード速度: 9.94Mbps

参考:みんなのネット回線速度

2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

支払い方法 クレジットカード
eSIM対応 なし

5GB以下のデータ通信が最も安い格安SIMがy.u mobileです。

y.u mobileはシンプルな料金体系と、余ったデータ量を永久に繰り越しできるのが魅力の格安SIMです。

毎月のデータ量もデータチャージした分も有効期限がなく、未使用分は残容量100GBまでならずっと繰り越すことができるため、ギガもお金も無駄になりません。

もしデータ量が足りなくなった場合も、10GBまとめての購入であれば1GBあたり120円(税込)の合計1,200円(税込)で購入できますので、まとめて買うのがお得です。

月ごとにデータ通信量が異なる方に最適なデータのみ格安SIMといえるでしょう。

y.u mobile公式サイト:https://www.yumobile.jp/

\ 最大4カ月間の月額料金が無料! /

10GB以下でおすすめはリペアSIM

10GB以下でおすすめはリペアSIM

出典:リペアSIM

月額料金(税込)10GB:1,280円
データ追加料金(税込)1GB:550円
利用可能回線ドコモ回線/ソフトバンク回線
平均データ通信速度上り最大50Mbps
下り最大375Mbps
※ベストエフォート
解約金なし
最低利用期間なし
eSIM対応不可
特徴余ったデータ通信量は翌月末まで繰り越し可能
公式サイトhttps://www.repair-sim.jp/

10GB以下の通信で最も安いデータのみのSIMがリペアSIMです。

月額1,280円(税込)で10GBまで利用できるため、1GBあたり128円(税込)と格安です。

月内にデータ量を使い切れなくても、翌月末までは繰り越せるので、使い残しても無駄なく利用できます。

またリペアSIM契約者の特典として、iPhoneの修理がお得になるサービスがあります。

リペアSIM契約中にiPhoneが壊れた場合は、全国の「iPhone修理のアイサポ」での修理が10%OFFになります。

iPhoneの利用を検討されている方は、リペアSIMであればなにかのトラブルがあっても安心です。

20GB以下でおすすめはイオンモバイル

イオンモバイル出典:イオンモバイル

月額料金(税込)

音声プラン(音声通話+データ通信)

【さいてきプラン】

  • 0.5GB:803円
  • 1GB:858円
  • 2GB:968円
  • 3GB:1,078円
  • 4GB:1,188円
  • 5GB:1,298円
  • 6GB:1,408円
  • 7GB:1,518円
  • 8GB:1,628円
  • 9GB:1,738円
  • 10GB:1,848円

【さいてきプランMORIMORI】
※2024年4月1日より新料金

  • 20GB:1,958円
  • 30GB:3,058円⇒2,508円
  • 40GB:4,158円⇒3,058円
  • 50GB:5,258円⇒3,608円

【やさしいプラン】

  • 0.2GB:748円
  • 3GB:858円
  • 6GB:1,188円
  • 8GB:1,408円

※データプランのみは別料金

オプション(税込)
  • イオンでんわフルかけ放題:月額1,650円
  • イオンでんわ10分かけ放題:月額935円
  • イオンでんわ5分かけ放題月額:550円
  • 050かけ放題:月額1,078円
国内通話料(税込) 11円/30秒
通常の通信速度

平均ダウンロード速度: 32.74Mbps

平均アップロード速度: 7.78Mbps

出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

利用可能回線
  • ドコモ回線
  • au回線
店舗情報 全国200店舗以上のイオン
eSIM対応 なし

20GB以下のデータのみSIMでおすすめの格安SIMはイオンモバイルです。

イオンモバイル20GBを月額1,738円(税込)で利用でき、余ったデータは翌月まで繰り越し可能ですので、データ量を無駄にすることがありません。

また月の途中で契約データ容量の変更が何度でもできますので、使わない月は契約を変更することで無駄な出費を抑えて利用できます。

データ通信のみのプランですが、050IP電話を利用した電話かけ放題は利用できますので、電話番号の使いわけをした方にもおすすめの格安SIMです。

なお、格安SIMの携帯料金の比較シミュレーションも参考に乗り換え先を検討してみてはいかがでしょうか。

>イオンモバイルの評判・口コミはこちら

\ 乗り換えでWAONポイントプレゼント! /

>イオンモバイルのキャンペーンはこちら

音声通話もできる格安SIMの最安おすすめランキング

ここからは音声通話にも対応した格安SIMを紹介します。

データ通信量毎におすすめのキャリアを以下のようにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

  • 1GB以下でおすすめは日本通信SIM
  • 3GB以下でおすすめはLINEMO
  • 5GB以下でおすすめはy.u mobile
  • 10GB以下でおすすめはNUROモバイル
  • 20GB以上でおすすめは楽天モバイル
  • データ無制限でおすすめは楽天モバイル

まずは音声通話に対応した格安SIMと通信量別の金額を一覧表でまとめました。

こちらが音声通話SIMの3GBと5GBの料金比較表です。

データ専用格安SIM3GB(税込)5GB(税込)
楽天モバイル1,078円2,178円
ahamo2,970円2,970円
povo990円2,700円
LINEMO990円2,928円
UQモバイル2,365円(※4GB)
ワイモバイル2,365円(※4GB)2,365円(データ増量無料キャンペーン適用)
mineo1,298円1,518円
IIJmio990円
イオンモバイル858円1,518円
HISモバイル580円880円
リンクスメイト902円1,210円
b-mobile1,529円1,969円
日本通信SIM1,738円1,390円
y.u mobile1,070円1,070円
QTモバイル1,540円1,760円
NUROモバイル792円990円
エキサイトモバイル770円2,365円
DTI SIM1,320円2,112円
ロケットモバイル985円1,430円
リペアSIM980円1,680円
LIBMO980円1,518円
Nifmo990円2,530円
BIGLOBEモバイル1,320円1,870円
J:COMモバイル1,078円1,628円
以下が音声通話SIMの10GBと20GBの料金比較表です。

データ通信量毎に、おすすめの音声通話対応の格安SIMを紹介します。

1GB以下でおすすめは日本通信SIM

日本通信SIM画像出典:日本通信

月額基本料金(税込)

  • 合理的シンプル290プラン(1GB):月額290円
  • 合理的みんなのプラン(10GB):月額1,390円
  • 合理的30GBプラン(30GB):月額2,178円
  • 合理的かけほプラン(3GB):月額2,728円
  • Wスマートプラン(3GB):月額1,738円
    (※新規申込受付終了)
オプション(税込)
  • 1GB追加:220円
【通話定額オプション】
  • 70分無料通話(合理的シンプル290プラン対象):+月額700円
  • 通話かけ放題(合理的シンプル290プラン・合理的みんなのプラン対象):+月額1,600円
  • 通話かけ放題(合理的30GBプラン対象):+月額1,200円

【申込受付終了:歩いてギガが貯まる】
月間6万歩歩くと、データ通信量1GB+FiNCポイント500pt付与:+月額480円
※合理的シンプル290プランは対象外
※Wスマートプランはすでに加入済み

通信回線 ドコモ回線
通信速度

平均ダウンロード速度: 53.31Mbps

平均アップロード速度: 10.79Mbps

※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

支払方法 クレジットカード
店舗情報 なし
eSIM対応 あり

1GB以下のデータ通信におすすめのSIMは日本通信SIMです。

日本通信SIMのシンプルプラン290は音声通話付きのSIMで、1GBまでは月額290円(税込)で利用でき、最安のサービスです。

追加でデータが必要な場合も1GBあたり220円(税込)で購入可能で、100GBまで追加できます。

家ではWi-Fiを使うことがほとんどでデータ通信量1GB未満の方や、電話番号は維持しておきたいと考える方に最適の格安SIMカードです。

公式サイト:https://www.nihontsushin.com/

\ 日本初のMVNO! /

3GB以下でおすすめはLINEMO

出典:LINEMO

料金プラン(税込)
  • ミニプラン:3GB 990円
  • スマホプラン:20GB 2,728円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 通話準定額:550円/月
    • 通話定額:1,650円/月
    • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月
    • 持込端末保証:715円/月
    • 留守電パック:220円/月
    • フィルタリング:無料
    店舗情報 なし
    通信回線 ソフトバンク回線
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 58.95Mbps
    • 平均アップロード速度: 13.96Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • PayPay残高
    eSIM対応 対応あり

    3GB以下の通信で最もおすすめの音声通話格安SIMがLINEMOです。

    3GBまでのデータ通信を月額990円(税込)で利用でき、LINEアプリでのデータ通信はデータフリーの「LINEギガフリー」ですので、LINE通話やビデオ通話を時間やデータ量を気にせず楽しむことができます。

    標準通話に関しても、5分以内の通話が無料になる「通話準定額」、すべての通話が無料になる「通話定額」があるので、通話が多い方はあわせて利用を検討してみてください。

    また、2024年4月現在LINEMOでは最大半年間基本料が実質0円になるキャンペーンと、5分以内の国内通話が無料になる「通話定額」が LINEMOの契約が1年後まで無料になるキャンペーンも実施中ですので、興味のある方は確認してみてください。

    LINEMOの評判・口コミはこちら

    LINEMOのクーポンはこちら

    \ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

    LINEMOキャンペーンはこちら

    5GB以下でおすすめはy.u mobile

    出典:y.u mobile

    料金プラン(税込)

    音声通話SIM

    • シングル 5GB:1,070円
    • シングル U-NEXT 10GB:2,970円
    • シェア U-NEXT 20GB:4,170円

     

    国内通話料金(税込)

    22円/30秒

    ※専用アプリ使用の場合は別料金

    オプション(税込)
    • y.uでんわ ベーシック:0円
    • y.uでんわ10分かけ放題:550円(10分以内の国内通話が何度でも無料)
    • y.uでんわ無制限かけ放題:1,400円

    ※y.uでんわとは専用アプリになります

    店舗情報 取扱店舗あり
    通信回線 ドコモ
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 36.58Mbps
    • 平均アップロード速度: 9.94Mbps

    参考:みんなのネット回線速度

    2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

    支払い方法 クレジットカード
    eSIM対応 なし

    5GB以下のデータ通信で最もおすすめの音声通話対応格安SIMがy.u mobileです。

    y.u mobileはデータ量を永久に繰り越しできるため、毎月契約通信量を使い切らないともったいないということはなく、データ量を無駄にすることがありません。

    専用アプリを利用することで通常22/30秒(税込)の通話料金が11円/30秒(税込)と半額で利用できますので通話に関してもお得に使えます。

    また通話が多い場合は、オプションで10分かけ放題と無制限かけ放題から選べるので、合わせて検討するのがおすすめです。

    y.u mobile公式サイト:https://www.yumobile.jp/

    \ 最大4カ月間の月額料金が無料! /

    10GB以下でおすすめはNUROモバイル

    出典:NUROモバイル

    料金プラン(税込)
    • NEOプラン:2,699円(20GB)
    • NEOプランW:3,980円(40GB)
    • バリュープラスVSプラン:792円(3GB)
    • バリュープラスVMプラン:990円(5GB)
    • バリュープラスVLプラン:1,485円(10GB)
    • バリュープラスVLLプラン:1,790円(15GB)
    • かけ放題ジャスト5分かけ放題プラン:930円(1GB)
    • かけ放題ジャスト10分かけ放題プラン:1,320円(1GB)
    • かけ放題ジャストかけ放題プラン:1,870円(1GB)

    ※データプランのみは別料金

    国内通話料金(税込)
    • 11円/30秒(NUROモバイルでんわ)
    • 22円/30秒(上記以外の通話料)
    オプション(税込)
    • 通話定額オプション(5分・10分・かけ放題)
    • バリューデータフリー ※対象プランはバリュープラス
    • 5Gオプション
    店舗情報 なし
    通信回線
    • ドコモ
    • au
    • ソフトバンク
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 46.81Mbps
    • 平均アップロード速度: 13.1Mbps

    参考:みんなのネット回線速度

    2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

    支払い方法
    • クレジットカード
    eSIM対応 あり

    10GB以下のデータ通信で最も安く利用できる音声対応格安SIMが、ソニーグループが提供するNUROモバイルです。

    NUROモバイルは専用電話アプリ「NUROモバイルでんわ」を利用することで、通話料金を通常の半額に抑えられ、必要に応じて3種類の通話定額オプションを選ぶことができます。

    またバリューデータフリーが無料で利用でき、LINEのトークはデータフリーで利用できるため、LINEの利用が多い方にもおすすめの音声対応格安SIMです。

    40GBの容量で使えるプランはTwitterなどのSNSがデータフリーなので使い放題です。

    10GBで契約をする場合は、3ヶ月毎に6GBの通信量がもらえるGigaプラスも特典としてついてきますので、興味のある方はチェックしてみてください。

    NUROモバイルの評判・口コミはこちら

    \ NEOプランへの申し込みでキャッシュバック! /

    20GB以上でおすすめは楽天モバイル

    楽天モバイルロゴ画像

    出典:楽天モバイル

    料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
    • 3GBまで:1,078円
    • 20GBまで:2,178円
    • 上限なし:3,278円
    国内通話料金(税込)
    • 22円/30秒
    • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
    オプション(税込)
    • 留守番電話:無料
    • 割込通話/通話保留:無料
    • 国際SMS:無料
    • 通話転送:無料
    • SMS:無料
    • テザリング:無料
    • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
    • 国際通話かけ放題:980円/月
    店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
    通信回線
    • 楽天回線
    • au回線(パートナー回線利用時)
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
    • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • デビットカード口座振替
    • 代金引換
    • 楽天ポイント利用
    eSIM対応 対応あり

    20GB以上のデータを利用する方におすすめの音声通話対応の格安SIMが楽天モバイルです。

    楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を利用することで、国内通話が無料になります。

    データ通信無制限で利用でき、使用量に応じて請求されるため、使わない月は安く、多く使う月でも3,278円(税込)で利用できます。

    初回の申し込みに限り、標準通話が使い放題になる「15分(標準)通話かけ放題」が、3ヶ月無料になるキャンペーンも実施していますので、興味のある方は確認してみてください。

    \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

    データ無制限でおすすめは楽天モバイル

    楽天モバイルロゴ画像

    出典:楽天モバイル

    料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
    • 3GBまで:1,078円
    • 20GBまで:2,178円
    • 上限なし:3,278円
    国内通話料金(税込)
    • 22円/30秒
    • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
    オプション(税込)
    • 留守番電話:無料
    • 割込通話/通話保留:無料
    • 国際SMS:無料
    • 通話転送:無料
    • SMS:無料
    • テザリング:無料
    • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
    • 国際通話かけ放題:980円/月
    店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
    通信回線
    • 楽天回線
    • au回線(パートナー回線利用時)
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
    • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • デビットカード口座振替
    • 代金引換
    • 楽天ポイント利用
    eSIM対応 対応あり

    月に20GB以上のデータ通信を利用される方におすすめの格安SIMが楽天モバイルです。

    楽天モバイルは、データを使った分だけ請求される従量変動制の料金システムとなっていますので、使わない月は料金を抑えることができます。

    速度制限のないデータ通信量無制限を提供している唯一の格安SIMであり、最高でも月額3,278円(税込)の請求であるため、毎月大量のデータを使用する方でも高額請求の心配はありません。

    また通話アプリ「Rakuten Link」を利用することで、国内通話が無料になりますので、メインで利用する格安SIMとしてもおすすめです。

    データ無制限で利用できる格安SIMをお探しの方はぜひご検討ください!

    \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

    かけ放題が使える格安SIMの最安

    ここでは、通話利用が多い方におすすめのかけ放題が利用できる格安SIMを紹介します。

    かけ放題の種類別におすすめのキャリアを以下のようにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

    ・5分かけ放題がある格安SIM
    ・10分かけ放題がある格安SIM
    ・無制限かけ放題がある格安SIM

    まずは一覧で表にまとめました。

    データ専用格安SIMかけ放題プラン(時間制限あり)完全かけ放題
    楽天モバイル・15分かけ放題:1,100円/月0円(専用アプリ利用)
    ahamo・5分かけ放題:無料1,100円/月
    povo・5分かけ放題:550円/月1,650円/月
    LINEMO・5分かけ放題:550円/月1,650円/月
    UQモバイル・10分かけ放題:880円/月・60分までの国内通話かけ放題:550円/月1,980円/月
    ワイモバイル・10分かけ放題:880円/月1,980円/月
    mineo・10分かけ放題:550円/月1,210円/月
    IIJmio・5分かけ放題:500円/月・10分かけ放題:700円/月1,400円/月
    イオンモバイル・5分かけ放題:550円/月・10分かけ放題:935円/月1,650円/月
    HISモバイル・5分かけ放題:550円/月1,480円/月
    リンクスメイト・10分かけ放題:935円/月
    b-mobile・10分かけ放題:550円/月
    日本通信SIM・70分無料通話オプション:700円1,600円/月
    y.u mobile・10分かけ放題:550円/月1,400円/月
    QTモバイル・10分かけ放題:880円/月1,600円/月
    NUROモバイル・5分かけ放題:490円/月・10分かけ放題:880円/月1,430円/月
    エキサイトモバイル・3分かけ放題:759円/月
    DTI SIM・10分かけ放題:902円/月
    ロケットモバイル
    リペアSIM・10分かけ放題:902円/月
    LIBMO・5分かけ放題:550円/月・10分かけ放題:770円/月1,430円/月
    Nifmo・10分かけ放題:913円/月
    BIGLOBEモバイル・3分かけ放題:660円/月・10分かけ放題:913円/月

    ・60分までの国内通話かけ放題:660円/月

    ・90分までの国内通話かけ放題:913円/月

    J:COMモバイル・5分かけ放題:550円/月・60分までの国内通話かけ放題:1,500円/月
    3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    上記の中からかけ放題の種類別に、次のタイプに分けて、それぞれおすすめの格安SIMを紹介します。

    5分かけ放題がある格安SIM

    お店の予約など、短い時間での電話を頻繁にする方におすすめのかけ放題が「5分かけ放題」です。

    5分かけ放題別におすすめのキャリアを以下のようにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

    • 5分以内かけ放題が最安:povo
    • 基本料金内で5分以内かけ放題が無料:ahamo

    対応しているサービスを一覧でまとめました。

    格安SIMかけ放題プラン(時間制限あり)通話アプリの有無
    ahamo・5分かけ放題:無料不要
    povo・5分かけ放題:550円/月不要
    LINEMO・5分かけ放題:550円/月不要
    IIJmio・5分かけ放題:500円/月・10分かけ放題:700円/月不要
    イオンモバイル・5分かけ放題:550円/月・10分かけ放題:935円/月必要
    HISモバイル・5分かけ放題:550円/月不要
    NUROモバイル・5分かけ放題:490円/月・10分かけ放題:880円/月必要
    LIBMO・5分かけ放題:550円/月・10分かけ放題:770円/月不要
    J:COMモバイル・5分かけ放題:550円/月・60分までの国内通話かけ放題:1,500円/月不要

    上記の中から、専用アプリ不要のかけ放題が最安の「povo」と、基本料金内で5分以内の通話が無料「ahamo」について詳しく紹介します。

    5分以内かけ放題が最安:povo

    povo
出典:povo

    月額料金(税込)

    基本料金0円

    • データ使い放題(24時間):330円/回
    • データ追加1GB(7日間):390円/回
    • データ追加3GB(30日間):990円/回
    • データ追加20GB(30日間):2,700円/回
    • データ追加60GB(90日間):6,490円/回
    • データ追加150GB(180日間):12,980円/回
    国内通話料(税込) 22円/30秒
    通常の通信速度

    平均ダウンロード速度: 98.16Mbps

    平均アップロード速度: 17.09Mbps

    出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

    店舗情報 なし
    eSIM対応 対応
    利用可能回線 au回線

    povoは基本料金0円で自分に必要なデータ通信量や機能をトッピングして利用できるため、無駄な費用を抑えられます。

    データ通信量のトッピングを購入せず、かけ放題オプションだけでも利用できるため、月額550円(税込)で5分以内の通話を無料で利用できます。

    5分以内のかけ放題サービスを利用できる格安SIMの中で最安のサービスですので、音声通話専用の回線として利用するのもおすすめです。

    povoの新規・MNPのお申し込みは「povo2.0アプリ」で簡単にお手続き!

    povo2.0アプリの申し込み手順
    1. 下記の「povo|新規・MNPの方はこちら!」のボタンをクリックしてインストール
    2. 「利用契約・プライバシーポリシー」を読み「初めての方はこちら」をクリック
    3. メールアドレスでアカウント登録
    4. 「SIMタイプ」と「契約タイプ」を選択して申し込みを確認して申し込み完了

    \ 7日間データ使い放題キャンペーン開催中 /

    povoの評判・口コミはこちら

    povoのキャンペーンはこちら

    基本料金内で5分以内かけ放題が無料:ahamo

    出典:ahamo

    料金プラン(税込)
    • 20GB:2,970円
    • 100GB:4,950円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
    オプション(税込)
    • ahamoポイ活オプション:2,200円/月
      ※4月1日より提供開始
    • 海外データ通信20GBまで無料
    • かけ放題オプション:1,100円/月
    • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
    • smartあんしん補償:330~1,100円/月
    店舗情報 なし
    通信回線 ドコモ
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 71.84Mbps
    • 平均アップロード速度: 10.2Mbps
    参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://ahamo.com/

    ドコモが提供する格安SIM「ahamo」は、基本料金内で以下のサービスが含まれます。

    ・データ通信量20GB
    ・国内通話5分以内は無料
    ・海外データ通信20GBまで無料

    基本料金内に通話かけ放題が含まれているのは、格安SIM、大手キャリア含めahamoのみです。

    月によってオプションの追加や解除など、面倒な手間なく国内通話を利用できるのは大きな魅力といえるでしょう。

    データ通信料もたっぷり20GBまで利用でき、ドコモ回線で速度も通信も安定しているため、メイン利用のSIMとしてもおすすめです。

    データ容量をそこまで使用しない場合はデメリットに感じる方もいると思いますが、普段からインターネットを多く使用する方にはピッタリのプランと言えます。

    >ahamoの評判・口コミはこちら

    \ ディズニープラスへの加入でdポイント還元! /

    >ahamoのキャンペーンはこちら

    10分かけ放題がある格安SIM

    続いて、1回10分までの通話であれば、月に何度かけても無料の「10分かけ放題オプション」を提供している格安SIMを一覧でまとめました。

    データ専用格安SIMかけ放題プラン(時間制限あり)通話アプリの有無
    UQモバイル・10分かけ放題:880円/月・60分までの国内通話かけ放題:550円/月不要
    ワイモバイル・10分かけ放題:880円/月不要
    mineo・10分かけ放題:550円/月必要
    IIJmio・5分かけ放題:500円/月・10分かけ放題:700円/月不要
    イオンモバイル・5分かけ放題:550円/月・10分かけ放題:935円/月必要
    リンクスメイト・10分かけ放題:935円/月必要
    b-mobile・10分かけ放題:550円/月必要
    y.u mobile・10分かけ放題:550円/月必要
    QTモバイル・10分かけ放題:880円/月必要
    NUROモバイル・5分かけ放題:490円/月・10分かけ放題:880円/月必要
    DTI SIM・10分かけ放題:902円/月不要
    リペアSIM・10分かけ放題:850円不要
    LIBMO・5分かけ放題:550円/月・10分かけ放題:770円/月不要
    Nifmo・10分かけ放題:913円/月必要
    BIGLOBEモバイル・3分かけ放題:660円/月・10分かけ放題:913円/月

    ・60分までの国内通話かけ放題:660円/月

    ・90分までの国内通話かけ放題:913円/月

    必要
    3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    10分以内のかけ放題オプションのあるサービスの中で、専用アプリ不要で標準通話での料金が最安のLIBMOについて詳しく紹介します。

    専用アプリ不要の10分かけ放題最安:LIBMO

    出典:LIBMO

    月額基本料金 【なっとくプラン(音声通話機能付きSIM)】 ※データ通信+音声通話+SMS
    • 3GB:月額980円(税込)
    • 8GB:月額1,518円(税込)
    • 20GB:月額1,991円(税込)
    • 30GB:月額2,728円(税込)

    ※データ通信のみは別料金

    オプション
    • データ リチャージ(1GB):月額330円(税込)
    【かけ放題プラン(音声通話機能付きSIM専用)】
    • 5分かけ放題:月額550円(税込)
    • 10分かけ放題:月額770円(税込)
    • かけ放題マックス:月額1,430円(税込)
    通信回線 ドコモ回線
    通信速度

    平均アップロード: 10.37Mbps

    平均ダウンロード: 24.11Mbps

    出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

    支払方法 クレジットカード
    eSIM対応 未対応

    TOKAIコミュニケーションズが運営するLIBMOは、標準通話アプリでかけ放題サービスが利用でき、10分以内のかけ放題オプションが770円(税込)とおすすめなプランです。

    プランが3GB、8GB、20GB、30GBと細かく設定されているため、必要な通信量にあわせて最適なプランを選ぶことができます。

    かけ放題オプションに関しても、5分以内、10分以内、完全かけ放題と3種類用意されているため、自分のスタイルにあわせて選びやすいのが特徴です。

    その他、セキュリティ対策や端末補償、エンタメオプションなど各種オプションも充実していますので、興味のある方は確認してみてください。

    LIBMO(リブモ)公式サイト:https://www.libmo.jp/

    \ 最大24ヶ月間TLCポイントプレゼント! /

    LIBMO(リブモ)評判・口コミはこちら

    無制限かけ放題がある格安SIM

    時間制限なく月に何分通話をしても定額になるのが無制限のかけ放題です。

    まずは無制限のかけ放題オプションがある格安SIMを一覧でまとめました。

    格安SIM完全かけ放題プラン通話アプリの有無
    楽天モバイル0円(専用アプリ利用)必要
    ahamo1,100円/月不要
    povo1,650円/月不要
    LINEMO1,650円/月不要
    UQモバイル1,980円/月不要
    ワイモバイル1,980円/月不要
    mineo1,210円/月必要
    IIJmio1,400円/月不要
    イオンモバイル1,650円/月必要
    HISモバイル1,480円/月不要
    日本通信SIM1,600円/月不要
    y.u mobile1,400円/月必要
    QTモバイル1,600円/月必要
    NUROモバイル1,430円/月必要
    LIBMO1,430円/月不要
    3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    完全かけ放題サービスを提供している格安SIMの中から、無料で国内通話ができる「楽天モバイル」と「LINEMO」について詳しく紹介します。

    専用アプリで国内通話が無料:楽天モバイル

    楽天モバイルロゴ画像

    出典:楽天モバイル

    料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
    • 3GBまで:1,078円
    • 20GBまで:2,178円
    • 上限なし:3,278円
    国内通話料金(税込)
    • 22円/30秒
    • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
    オプション(税込)
    • 留守番電話:無料
    • 割込通話/通話保留:無料
    • 国際SMS:無料
    • 通話転送:無料
    • SMS:無料
    • テザリング:無料
    • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
    • 国際通話かけ放題:980円/月
    店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
    通信回線
    • 楽天回線
    • au回線(パートナー回線利用時)
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
    • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • デビットカード口座振替
    • 代金引換
    • 楽天ポイント利用
    eSIM対応 対応あり

    楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を利用しての通話は時間制限なく、無料で利用することができます。

    データ通信料が月間3GB未満の場合は1,078円(税込)でかけ放題が利用できるため、完全かけ放題が利用できる格安SIMの中で最安です。

    また標準通話アプリを利用したい場合は15分(標準)通話かけ放題が利用できます。

    できる限り月額料金を抑えて完全かけ放題を利用したい方は、楽天モバイルの利用を検討してみてください。

    \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

    LINE通話がデータフリー:LINEMO

    出典:LINEMO

    料金プラン(税込)
    • ミニプラン:3GB 990円
    • スマホプラン:20GB 2,728円
      国内通話料金(税込) 22円/30秒
      オプション(税込)
      • 通話準定額:550円/月
      • 通話定額:1,650円/月
      • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月
      • 持込端末保証:715円/月
      • 留守電パック:220円/月
      • フィルタリング:無料
      店舗情報 なし
      通信回線 ソフトバンク回線
      通信速度
      • 平均ダウンロード速度: 58.95Mbps
      • 平均アップロード速度: 13.96Mbps
      引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
      支払い方法
      • クレジットカード
      • 口座振替
      • PayPay残高
      eSIM対応 対応あり

      LINEMOは利用者には、LINEのデータ通信がフリーになる「LINEギガフリー」の特典がついてきます。

      LINEギガフリーはトークだけではなく、音声通話、ビデオ通話のデータ通信もデータ通信量がカウントされませんので、LINE通話が無料でかけ放題です。

      家族や友人など、LINEの連絡先を知っている方との通話がメインという方であれば、非常にお得に利用できる格安SIMです。

      LINEMOの評判・口コミはこちら

      LINEMOのクーポンはこちら

      \ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

      LINEMOキャンペーンはこちら

      SMS機能付き格安SIMの最安

      ここではSMS機能が付いた格安SIMを紹介します。

      まずは一覧表でSMSオプションについてまとめました。

      格安SIMSMSオプション公式サイト
      楽天モバイルSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://network.mobile.rakuten.co.jp/
      ahamoSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://ahamo.com/
      povoSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://povo.jp/
      LINEMOSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://www.linemo.jp/
      UQモバイルSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://www.uqwimax.jp/
      ワイモバイルSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://www.ymobile.jp/
      mineo・デュアルタイプはすべてのプランで無料で利用可・シングルタイプは、Aプランは無料、Dプランは132円、Sプランは198円https://mineo.jp/
      IIJmioSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://www.iijmio.jp/
      イオンモバイル・音声プラン タイプ1(ドコモ回線)と音声プラン タイプ1(au回線)、データプラン タイプ1(au回線)は無料で利用可・データプラン タイプ1・2(ドコモ回線)は、154円https://aeonmobile.jp/
      HISモバイル・音声通話付きSIMプランすべてとSMSデータステッププランはすべてのプランで利用可・ビタッ!プラン(データ通信)のみ、NTTドコモ回線は154円https://his-mobile.com/domestic/
      リンクスメイトSMSオプションなし※SMS+データ通信と音声通話+SMS+データ通信に付いているhttps://linksmate.jp/
      b-mobileSMSオプションなし(※990ジャストフィットSIMは通話可能なので、SMSも使える)(※190 Pad SIMはドコモのみSMS付SIMを選べる)https://www.bmobile.ne.jp/
      日本通信SIMSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://www.nihontsushin.com/
      y.u mobileSMSオプションなし(※音声通話SIMは付いている)(※データSIMはSMS機能ありかなしかを選べる)https://www.yumobile.jp/
      QTモバイル・データ+通話コースはすべてのタイプに付いている・データコースは、Aタイプには付いているが

      DタイプはSMSオプションを付ける必要がある(月額154円)

      https://www.qtmobile.jp/
      NUROモバイルSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://mobile.nuro.jp/
      エキサイトモバイルSMSオプションなし※音声通話機能付きSIMとSMS機能付きSIMに付いているhttps://bb.excite.co.jp/exmb/sim/
      DTI SIMSMSオプションなし※データSMSプランと音声プランに付いているhttps://dream.jp/mb/sim/
      ロケットモバイル・通話プランは、すべてのプランで利用可・データプランは、プランAは無料、Dプランは165円https://rokemoba.com/
      リペアSIM・通話プランは、すべてのプランで利用可・データプランは(D)プランのみSMS付きに対応https://www.repair-sim.jp/
      LIBMOSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://www.libmo.jp/
      NifmoSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://nifmo.nifty.com/
      BIGLOBEモバイルSMSオプションあり:月額132円(※SMS機能付きデータSIMの場合)https://join.biglobe.ne.jp/mobile/
      J:COMモバイルSMSオプションなし(※すべてのプランで、申込不要で利用可)https://www.jcom.co.jp/service/mobile/

      上記の中から、3大キャリア回線を選べることが人気の「mineo」と申し込み不要でSMSが利用可能な「楽天モバイル」について詳しく紹介します。

      mineo|3大キャリアの回線が使えて無制限もあり

      mineo出典:mineo

      料金プラン(税込)

      マイピタ

      【音声通話+データ通信】

      • 1GB:1,298円
      • 5GB:1,518円
      • 10GB:1,958円
      • 20GB:2,178円

      マイそく

      【音声通話+データ通信】

      • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
      • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
      • ライト(最大300kbps):660円
      • スーパーライト(最大32kbps):250円

        ※データ通信のみは別料金

        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        オプション(税込)
        • 10分かけ放題:550円/月
        • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
        • 家族割引:−55円

        (デュアルタイプ3回線目以降は−165円)

        • 複数回線割引:−55円
        店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
        通信回線
        • ドコモ
        • au
        • ソフトバンク
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 53.55Mbps
        • 平均アップロード速度: 12.23Mbps
        参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法 クレジットカード
        eSIM対応 対応あり

        mineoでは、ドコモ、au、ソフトバンク回線から好きな回線を選べるため、これまで利用してきた回線と変えることなく利用できる格安SIMです。

        データ通信のみのシングルプランの場合は1GB880円(税込)で利用でき、au回線を選んだ場合のみSMSを無料で利用できますので、データ通信のみのSIMでSMSを利用したい場合はau回線を選ぶのがおすすめです。

        音声通話対応SIMの場合はどの回線も同じ料金でSMSにも対応していますので、好きな回線を選べば大丈夫です。

        mineoの評判・口コミはこちら

        \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

        ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

        mineoキャンペーンはこちら

        楽天モバイル|申し込み不要でSMSが利用できる

        楽天モバイルロゴ画像

        出典:楽天モバイル

        料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
        • 3GBまで:1,078円
        • 20GBまで:2,178円
        • 上限なし:3,278円
        国内通話料金(税込)
        • 22円/30秒
        • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
        オプション(税込)
        • 留守番電話:無料
        • 割込通話/通話保留:無料
        • 国際SMS:無料
        • 通話転送:無料
        • SMS:無料
        • テザリング:無料
        • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
        • 国際通話かけ放題:980円/月
        店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
        通信回線
        • 楽天回線
        • au回線(パートナー回線利用時)
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
        • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
        引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • デビットカード口座振替
        • 代金引換
        • 楽天ポイント利用
        eSIM対応 対応あり

        楽天モバイルのRakuten最強プランでは、SMS利用を別途申し込みする必要なく、そのまま利用できます。

        月間のデータ通信量が3GB未満の場合は1,078円(税込)で、音声通話、データ通信、SMSと利用できます。

        また楽天モバイル専用通話アプリ「Rakuten Link」を利用することで国内通話が無料になります。

        SMS利用も含め、国内通話などなるべく料金を抑えたい方には楽天モバイルがおすすめです。

        \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

        格安SIM・格安スマホは安すぎてデメリットはない?

        大手キャリアから格安SIMに乗り換えようかと検討したときに、大手キャリアと比較すると料金が安いのでしっかりと使えるのか不安になることもあると思います。

        実際、格安SIMには次のようなデメリットがあります。

        ・大手キャリアより通信速度が遅くなることがある
        ・契約や設定を自分で行う必要がある

        それぞれについて詳しく解説します。

        大手キャリアより通信速度が遅くなることがある

        格安SIMを利用する際に、大手キャリアと比較すると通信速度が遅くなる場合があります。

        通信速度で比較してみると、大手キャリアよりも遅い格安SIMもあれば、大手キャリアと遜色がない格安SIMもあります。

        そこで、実際の測定データから大手キャリアと格安SIMの通信速度を比較してみました。

        大手キャリアドコモauソフトバンク
        通信速度平均Ping値: 50.61ms平均ダウンロード速度: 132.52Mbps

        平均アップロード速度: 15.39Mbps

        平均Ping値: 49.7ms平均ダウンロード速度: 129.87Mbps

        平均アップロード速度: 17.69Mbps

        平均Ping値: 36.5ms平均ダウンロード速度: 100.12Mbps

        平均アップロード速度: 17.95Mbps

        出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

        格安SIMはサービスによって通信速度にばらつきがあるものの、用途別で以下の速度を超えていれば快適に使える通信速度です。

        用途ダウンロード速度速度
        ウェブページ閲覧、メール受信、LINE受信1Mbps
        YouTube動画(720p)、ビデオ通話3Mbps
        YouTube動画(1080p)5Mbps
        4K動画の再生30Mbps

        出典:NURO光

        自分が必要な用途において必要な速度が満たされていれば、格安SIMでも速度に関してデメリットとは感じなくなりますので、速度と用途を確認しつつ、格安SIMサービスを選ぶようにしましょう。

        なお、auから乗り換え予定の方は、auからUQモバイルに乗り換える手順を参考にしてください。

        格安SIM24社の速度を徹底比較!安定して無制限でも使えるおすすめも解説

        契約や設定を自分で行う必要がある

        格安SIMは店舗を設定しているサービスが少ないため、契約や設定は自分で行う必要があることデメリットと言われることもあります。

        しかし、以下の格安SIMに関しては店舗が設けられているため、店舗でサポートを受けることが可能です。

        ■店舗がある格安SIM

        ・楽天モバイル
        ワイモバイル
        UQモバイル
        ・mineo

        契約や設定を自分で行うのが面倒な方は、上記の格安SIMを選ぶのがおすすめです。

        格安SIM・格安スマホのメリット

        格安SIMは利用するメリットが多いですが、その中でも特に大きなメリットといえるのが以下の3つです。

        ・月額料金がお得になる
        ・自分にあった料金プランが選べる
        ・キャンペーンが豊富

        それぞれについて詳しく紹介します。

        月額料金がお得になる

        格安SIMを利用する上で最も大きなメリットは月額料金がお得になることです。

        大手キャリアと音声通話ができる格安SIMの月額料金をデータ通信量別で比較してみました。

        キャリア1〜3GB未満(税込)3〜20GB未満(税込)
        ドコモ4,565円5,665円
        au3,278円4,928円
        ソフトバンク2,178円7,238円
        格安SIM(最安値のサービス)770円(HISモバイル)1,738円(イオンモバイル)

        データ通信量別で、大手キャリアと格安SIMで金額に大きな差がありますので、できる限り料金を抑えたいという方には大きなメリットといえるでしょう。

        また格安SIMは以下のように、月額料金内で特典がついてくるサービスもあります。

        格安SIM音声通話SIM最安月額料金(税込0特典
        楽天モバイル3GB未満:1,078円「Rakuten Link」利用で通話料無料
        ahamo20GB:2,970円5分以内の国内通話がかけ放題
        LINEMO3GB:990円LINEの利用はデータ消費が0になる「LINEギガフリー」
        y.u mobile5GB:1,070円余ったデータ通信量を永久に繰り越しできるのでデータ通信量が無駄にならない
        NUROモバイル3GB:792円バリューデータフリーでLINEの対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない

        特典を上手に活用することで、データ通信量を抑えた契約ができ、結果的に月々の支払いを抑えることもできますので、料金とあわせて確認してみてください。

        自分に合った料金プランが選べる

        格安SIMの場合は音声通話対応SIMデータ通信のみSIMSMS付きSIMと大きく3パターンからSIMを選べる他、必要なデータ通信量ごとに細かく料金プランが設定されていますので、自分にあったプランを選べます。

        プランの数は非常に豊富で「リンクスメイト」の場合は選べる料金プランは全114種類もあります。

        自分にとっていらない機能は省いて、必要なデータ通信量で契約できるため、結果的に大手キャリアよりも月々の料金を抑えることができるでしょう。

        キャンペーンが豊富

        格安SIMはさまざまなキャンペーンを実施しているので、そのときに乗り換えや新規契約をすることでお得になります。

        例えば2024年4月時点での格安SIM各社でのキャンペーン実施状況をまとめてみました。

        格安SIMキャンペーン
        楽天モバイル【Rakuten最強プランお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント
        ahamoじゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り
        povo7日間データ使い放題キャンペーン
        LINEMOミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
        UQモバイルau PAY残高還元
        ワイモバイルSIMご契約特典
        mineoマイピタ割引キャンペーン
        IIJmioゴーゴーキャンペーン
        イオンモバイルのりかえ得キャンペーン
        HISモバイル春の乗り換えキャンペーン
        リンクスメイトなし
        b-mobileなし
        日本通信SIMなし
        y.u mobile最大4ヶ月無料キャンペーン
        QTモバイル生活応援キャッシュバック祭
        NUROモバイルNEOプランお申し込み特典
        エキサイトモバイルFit(フィット) もFlat(フラット) も3GBが3ヶ月(実質)0円キャンペーン
        DTI SIMなし
        ロケットモバイルなし
        リペアSIMなし
        LIBMO最大2万円相当還元プログラム
        Nifmoなし
        BIGLOBEモバイルエンタメフリー・オプション初回申込特典
        J:COMモバイル【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料

        各社契約がお得になったり、割引やキャッシュバックされるキャンペーンなど様々なキャンペーンを実施しています。

        乗り換えでiPhoneなどの端末がお得になるキャンペーンが実施されている格安SIMもありますので、気になるキャンペーンがあれば確認してみてください。

        格安SIMを状況別で最安運用する方法

        ここまではデータ専用SIM音声通話対応SIMSMS対応SIMなどSIMカードの種類やデータ通信量ごとにおすすめの格安SIMを紹介してきました。

        ここでは、格安SIMを利用する状況別でおすすめの格安SIMを紹介します。

        ・Wi-Fi環境があり電話も5分以内ならpovo
        ・Wi-Fi環境があり電話も長時間ならIIJmio
        ・複数回線で最安の組み合わせならpovo×HISモバイル
        ・データ通信も電話もたくさん使うなら楽天モバイル

        自分が使う想定と合致するものがあれば確認してみてください。

        Wi-Fi環境があり電話も5分以内ならpovo

        povo
出典:povo

        月額料金(税込)

        基本料金0円

        • データ使い放題(24時間):330円/回
        • データ追加1GB(7日間):390円/回
        • データ追加3GB(30日間):990円/回
        • データ追加20GB(30日間):2,700円/回
        • データ追加60GB(90日間):6,490円/回
        • データ追加150GB(180日間):12,980円/回
        国内通話料(税込) 22円/30秒
        通常の通信速度

        平均ダウンロード速度: 98.16Mbps

        平均アップロード速度: 17.09Mbps

        出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

        店舗情報 なし
        eSIM対応 対応
        利用可能回線 au回線

        Wi-FI環境が整備された場所での利用が多く、5分以内の通話を頻繁に行う方におすすめの格安SIMが「povo」です。

        povoは基本料金0円で利用でき、データや通話などオプションを自分の利用スタイルにあわせて選択していく料金プランとなっています。

        データ通信量の購入をせず、5分以内通話かけ放題の利用だけもできるので、月額550円で5分以内の通話かけ放題を利用できます。

        最安値で5分以上かけ放題を利用できる格安SIMですので、データ通信はWi-Fi環境、または別のSIMカードで行う場合には最適な格安SIMです。

        povoの新規・MNPのお申し込みは「povo2.0アプリ」で簡単にお手続き!

        povo2.0アプリの申し込み手順
        1. 下記の「povo|新規・MNPの方はこちら!」のボタンをクリックしてインストール
        2. 「利用契約・プライバシーポリシー」を読み「初めての方はこちら」をクリック
        3. メールアドレスでアカウント登録
        4. 「SIMタイプ」と「契約タイプ」を選択して申し込みを確認して申し込み完了

        \ 7日間データ使い放題キャンペーン開催中 /

        povoの評判・口コミはこちら

        povoのキャンペーンはこちら

        Wi-Fi環境があり電話も長時間ならIIJmio

        出典:IIJmio

        料金プラン(税込)

        • 2ギガプラン:850円
        • 5ギガプラン:990円
        • 10ギガプラン:1,500円
        • 15ギガプラン:1,800円
        • 20ギガプラン:2,000円
        • 30ギガプラン:2,700円
        • 40ギガプラン:3,300円
        • 50ギガプラン:3,900円

        ※データプランのみは別料金

        オプション(税込)

        • 通話定額5分+:500円
        • 通話定額10分+:700円
        • かけ放題+:1,400円

        通話料金

        税込11円/30秒

        通信回線

        ドコモ/au

        通信速度

        【タイプD(ドコモ回線)】

        下り最大1,288Mbps

        上り最大131.3Mbps

        【タイプA(au回線)】

        下り最大958Mbps

        上り最大112.5Mbps

        ※速度超過制限時300kbps

        支払い方法

        クレジットカード

        eSIM対応

        あり

        Wi-Fi環境が整備されている場所での利用で、長時間電話が多い方におすすめの格安SIMがIIJmioです。

        IIJmio2GBのプランの場合、月額850円(税込)で音声通話SIMを利用できます。

        ギガプランは2GB、5GB、10GB、15GB、20GBのプランがあり、動画をたくさん見たりゲームをよくする方には少し物足りなく感じますが、データ容量が細かく分かれているため、Wi-Fi環境があって20GB以上使わないという方には自分にピッタリなデータ容量を選ぶことができるでしょう。

        5GBプランなら、通話もできるプランで月額990円なので、通信料を1,000円以下に抑えることができます。

        通話オプションの金額も安く設定されており、キャンペーンを使えば最大6カ月間410円割引してもらえるので、5分かけ放題が90円になり、キャンペーンを利用するとプランとの組み合わせによってスマホ代をかなり安く済ませることができます。

        2GBプランとキャンペーンの割引を組み合わせると、最大6カ月間月額640円からスマホを使うことができてかなりお得です。

        Wi-Fi環境があるならギガプランの容量で十分ですし、通話オプションの割引キャンペーンが開催されている期間での乗り換えは狙い目です。

        複数回線で最安の組み合わせならpovo×HISモバイル

        格安SIMpovoHISモバイル
        月額料金(税込)基本料金0円1GB:550円(100MB未満の利用の場合は290円)
        国内通話料(税込)22円/30秒9円/30秒
        利用回線au回線ドコモ回線、ソフトバンク回線
        平均データ通信速度

        出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

        平均Ping値: 54.03ms平均ダウンロード速度: 98.16Mbps

        平均アップロード速度: 17.09Mbps

        平均Ping値: 48.06ms平均ダウンロード速度: 68.53Mbps

        平均アップロード速度: 12.74Mbps

        解約金なしなし
        最低利用期間なしなし
        eSIM対応対応対応
        特徴基本料金0円で使いたいものを自分で選んで最適なプランを作れる月に100MB未満のデータ通信の場合は290円(税込)で音声SIMを利用できる
        公式サイトhttps://povo.jp/https://his-mobile.com/

        複数回線の利用(デュアルSIM)で、スマホを最安で利用するなら「povo」と「HISモバイル」の組み合わせがおすすめです。

        povoは月額基本料金を0円で、使うデータ量を都度トッピング(購入)していく料金体系となっていますが、購入しなくてもデータを使う方法があります。

        それが「ギガ活」です。

        ギガ活とは、日常のさまざまなお店やサービスの利用でギガ(データ量)が貯まることを指し、以下のような活動でギガを手に入れることができます。

        お店条件獲得ギガ数
        ローソン500円(税込)以上をau PAYで支払う300MB
        AOKI7,000円(税込)以上をau PAYで支払う3GB
        ドトール500円(税込)以上をau PAYで支払う300MB
        丸善ジュンク堂2,000円(税込)以上をau PAYで支払う1GB

        つまり、普段の買い物でau PAYを利用することでデータ量を貯めることでき、データ通信は実質無料で利用できることになります。

        そしてHISモバイルは、業界最安値の月額290円(税込)で音声通話対応SIMを利用できる格安SIMです。

        ・基本料金0円のpovoでギガ活をしてデータ通信料も0円
        ・業界最安値の音声通話対応SIMであるHISモバイルの月額料金で290円(税込)

        合計290円(税込)でスマホを利用できることになり、2024年4月現在提供されいている格安SIMの中で最も安い組み合わせとなります。

        データ通信も電話もたくさん使うなら楽天モバイル

        楽天モバイルロゴ画像

        出典:楽天モバイル

        料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
        • 3GBまで:1,078円
        • 20GBまで:2,178円
        • 上限なし:3,278円
        国内通話料金(税込)
        • 22円/30秒
        • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
        オプション(税込)
        • 留守番電話:無料
        • 割込通話/通話保留:無料
        • 国際SMS:無料
        • 通話転送:無料
        • SMS:無料
        • テザリング:無料
        • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
        • 国際通話かけ放題:980円/月
        店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
        通信回線
        • 楽天回線
        • au回線(パートナー回線利用時)
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
        • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
        引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • デビットカード口座振替
        • 代金引換
        • 楽天ポイント利用
        eSIM対応 対応あり

        データ通信も電話もたくさん使う方におすすめの格安SIMが楽天モバイルです。

        楽天モバイルはデータ通信量無制限で月額3,278円(税込)で利用できます。

        また、楽天モバイル専用の通話アプリ「Rakuten Link」を利用すれば、国内通話はかけ放題になるので、どれだけ通話をしても基本料金に加算されることはありません。

        データ通信を月に20GB以上し、通話もたくさんする方であれば、最もお得に利用できる格安SIMとなっています。

        その他、当サイトでは楽天モバイルを無料で運用する方法も解説しています。

        \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

        最安の格安SIMに乗り換える手順

        ここでは実際に格安SIMの乗り換えを行う際に、迷わずスムーズに進められるよう、最安の格安SIMに乗り換える手順を紹介します。

        手順は次のとおりです。

        手順①:SIMロックを解除する
        手順②:MNP予約番号を発行する
        手順③:格安SIMへ申し込みする
        手順④:回線の切り替えを行う
        手順⑤:SIMカードの差し込み・APN設定をする

        それぞれの手順について詳しく紹介します。

        手順①:SIMロックを解除する

        現在利用しているスマホと契約しようとしている回線が異なる場合はSIMロック解除の手続きが必要です。

        ただし、2022年10月1日移行に購入したスマホの端末は「SIMロック解除」の必要がありません。

        SIMロック解除は各キャリアの以下のマイページから無料でできます。

        ・ドコモ:My docomo
        ・au:My au
        ・ソフトバンク:My SoftBank

        もしご自身でのSIMロック解除が難しい場合は、店舗でもSIM解除の手続きができます。

        ただし店舗での手続きは手数料として3,300円(税込)かかるので注意してください。

        手順②:MNP予約番号を発行する

        乗り換え先の格安SIMでも同じ電話番号を利用したい場合はMNP予約番号を発行します。

        MNP予約番号の取得は店舗やマイページや電話で簡単に取得できますが、電話での発行がスムーズかつ楽なのでおすすめです。

        3大キャリアのMNP窓口の番号は次のとおりです。

        ブランド名MNP窓口
        ドコモ①携帯電話:151
        ②一般電話:0120-800-000
        ※受付時間:9時~22時
        au①携帯電話:151
        ②一般電話:0120-800-000
        ※受付時間:9時~22時
        ソフトバンク①携帯電話:151
        ②一般電話:0120-800-000
        ※受付時間:9時~22時

        MNP番号は取得した日を含めて15日と有効期限があり、有効期限内に回線切替を行わないと、MNP取得からやり直しになるので注意してください。

        手順③:格安SIMへ申し込みする

        使用する用途から、音声通話SIM、データのみSIM、SMS付きSIMを選択し、必要なデータ通信量を決め、自分に最適な格安SIMを選びます。

        音声通話対応SIM、データのみSIM、SMS付きSIM、かけ放題がある格安SIMと、それぞれ最安やおすすめを以下で紹介しているので、格安SIM選ぶの参考にしてください。

        ・データのみの格安SIMの最安おすすめランキング
        ・音声通話もできる格安SIMの最安おすすめランキング
        ・かけ放題が使える格安SIMの最安
        ・SMS機能付き格安SIMの最安

        格安SIMの契約する際は、その会社ごとに決まった本人確認書類を用意する必要があります。

        主に必要となる本人確認書類は下記です。

        ・運転免許証、運転経歴証明書
        ・健康保険被保険者証+補助書類
        ・特別永住者証明書
        ・旅券(パスポート)
        ・住民基本台帳カード
        ・外国人登録証明書
        ・在留カード
        ・個人番号(マイナンバー)カード

        本人確認書類上には、氏名・住所・生年月日の記載があり、申込内容と一致している必要があります。

        格安SIMを提供しているサービスの指示に従い、適切な本人確認書類を用意しておきましょう。

        手順④:回線の切り替えを行う

        乗り換え先を決め、申し込みまで終えるとSIMカードが手元に届きます。

        SIMカードが届いたら、今まで使っていたスマホでMNPの転出手続きを行います。

        MNP転出手続きは、新しいSIMカードに同封されている番号に電話をかけるだけで完了します。

        MNP転出手続きが完了すると、これまで使っていた回線(MNP番号を発行した回線)の契約は自動で解約となりますので、解約手続きは不要です。

        なお、回線の切り替えには30分~1時間程度かかりますので、通話の予定がないタイミングで手続きをしましょう。

        手順⑤:SIMカードの差し込み・APN設定をする

        MNP転出手続きを終えたら、これまで使っていたSIMカードをスマホから抜き、新しく届いたSIMカードを差し込みます。

        新しいSIMカードを入れたらスマホの設定画面からAPNの設定を行う必要があります。

        APNの設定は難しいことはなく、新しく契約した格安SIMを提供している会社のサイトから「APN構成プロファイル」をダウンロードして、画面の指示に従ってインストールするだけです。

        最後に、電波は繋がっているか、電話を掛けることができるかなどの動作確認をして乗り換えは完了です。

        もしデータ通信ができない、電話がかけられないといった場合は、一度スマホ本体を再起動させてみてください。

        格安SIMの最安を利用する際のよくある質問

        ここでは格安SIMの最安を利用する際によくある質問を紹介します。

        ・最安を選んでもデメリットや後悔はない?
        ・格安SIM・格安スマホでデータ無制限のプランはある?
        ・iPhoneが安く購入できる格安SIMはある?
        ・最安にするためにどんなキャンペーンがある?

        それぞれの質問について詳しく紹介します。

        最安を選んでもデメリットや後悔はない?

        必要な機能、データ容量から格安SIMを選び、格安SIMのデータ通信速度も確認しておけば、基本的には後悔することは少ないでしょう。

        一方、機能やデータ容量を確認せずに金額だけで最安を選ぶと後悔する可能性があります。

        例えば、現在は月々3GB程度のデータ通信をしているが、安いから1GBで契約したとすれば、すぐに通信上限に達してしまい通信制限がかかるので、まともに使うことができなくなってしまいます。

        また値段だけで選ぶことによって、データ専用の格安SIMを選んでしまい、音声通話ができなくなってしまうという可能性も考えられます。

        格安SIMを選ぶ際には月々の金額はもちろん重要ですが、必要な機能が使えなければ無駄になってしまいます。

        必要な機能、データ通信量、オプションを選んだ上で、自分にあった格安SIMを選ぶようにしてください。

        格安SIM・格安スマホでデータ無制限のプランはある?

        格安SIMの中でデータ無制限で利用できるのは、楽天モバイル、povoです。

        それぞれの料金や特徴は次のとおりです。

        格安SIM楽天モバイルpovo
        月額料金(税込)無制限:3,278円基本料金:0円
        データ使い放題(24時間):330円/回
        国内通話料金(税込)・22円/30秒
        ・無料(Rakuten Linkアプリ使用時)
        22円/30秒
        データ使い放題オプション(税込)なし・DAZN使い放題パック(7日間):760円/回
        ・smash.使い放題パック(24時間):220円(回)
        利用可能回線楽天回線/au回線au回線
        平均データ通信速度平均Ping値: 51.32ms平均ダウンロード速度: 138.82Mbps

        平均アップロード速度: 34.08Mbps
        出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

        平均Ping値: 54.03ms平均ダウンロード速度: 98.16Mbps

        平均アップロード速度: 17.09Mbps
        出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

        解約金なしなし
        最低利用期間なしなし
        eSIM対応対応対応
        特徴データ利用量にあわせて月額料金が変わる従量変動制。20GB以上のデータ通信をする場合はデータ量無制限で利用可能基本料金0円でトッピングを選んで、自分に最適なプランを作れる
        公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/https://povo.jp/

        楽天モバイルのRakuten最強プランはデータ利用量によって月額料金が変わる従量変動制ですが、20GB以上のデータ通信を行う場合は、通信量無制限で3,278円(税込)で利用できます。

        povoは基本料金0円で、自分が使いたいトッピングを選んで利用する料金体系ですが、トッピングの中に「データ使い放題」があります。

        データ使い放題は24時間データ通信し放題で、1回あたりの料金は330円(税込)です。

        月に数回だけ大量にデータ通信をしたい方はpovo、毎月20GB以上のデータ通信をしている方は楽天モバイルを選ぶのがおすすめです。

        またpovoでは、DAZNやsmash.など特定のサービスに関して、データ使い放題になるオプションもありますので、メインで使うサービスが決まっている方はpovoがお得になります。

        iPhoneが安く購入できる格安SIMはある?

        格安SIMに乗り換えや新規で契約する際に、楽天モバイルとワイモバイルはiPhoneを安く購入できます。

        楽天モバイルはRakuten最強プランに初めて申し込みで、対象のiPhoneを購入する場合は最大19,000ポイントが還元されるため、新品のiPhoneを安く入手することができます。

        iPhoneが使えるおすすめ格安SIM!セットでお得に購入もできるキャンペーンも解説

        割引価格で入手できるiPhoneは次のとおりです。

        ■対象のiPhone一覧

        ・iPhone 14
        ・iPhone 14 Plus
        ・iPhone 14 Pro
        ・iPhone 14 Pro Max
        ・iPhone 13
        ・iPhone 13 mini
        ・iPhone SE(第3世代)

        ワイモバイルの場合は、iPhoneのソフトバンク認定中古品が取り扱われており、オンラインストアで安く購入することができます。

        ソフトバンク認定中古品 iPhone
        • iPhone 12 64GB
        • iPhone 12 128GB
        • iPhone SE(第2世代) 64GB
        • iPhone SE(第2世代) 128GB
        • iPhone 11 64GB
        • iPhone 11 128GB
        • iPhone XR 64GB
        • iPhone XR 128GB
        • iPhone 8 64GB

        ※2024年4月時点の情報

        楽天モバイルとワイモバイルで新品と中古の違いはあるものの、どちらとも安くiPhoneを購入できますので、iPhoneがほしい方は確認してみてください。

        最安にするためにどんなキャンペーンがある?

        格安SIMを契約する際には、各社さまざまなキャンペーンを実施しているため、キャンペーンを利用するのがおすすめです。

        現在開催されているキャンペーンの中から、最安で格安SIMを契約するのにおすすめのキャンペーンをピックアップしました。

        格安SIMキャンペーンキャンペーン内容
        LINEMOミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンミニプラン契約で990円相当×最大6ヶ月間PayPayポイントプレゼント
        mineoマイピタ割引キャンペーンマイピタ デュアルタイプ(音声通話+データ通信)のお申し込みで月額基本料金から3カ月間1,188円割引
        IIJmioゴーゴーキャンペーンギガプランにて通話オプションを申し込むと、オプション月額利用料を3カ月間410円割引
        y.u mobile最大4ヶ月無料キャンペーン他社からの乗り換え(MNP)で4ヶ月間月額利用料が無料
        エキサイトモバイルFit(フィット) もFlat(フラット) も3GBが3ヶ月(実質)0円キャンペーン利用を開始した月の翌月から3ヶ月間、月額利用料からプラン毎に以下の割引

        ・Fitプラン:880円(税込)引き
        ・Flatプラン:1,210円(税込)引き

        上記キャンペーンの中で、特におすすめのキャンペーンがLINEMOの「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」です。

        月額990円(税込)のミニプラン(3GB)を契約した場合に、6ヶ月間990円相当のPayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンですので、実質半年間無料で格安SIMが利用できます。

        またLINEMOでは上記キャンペーンに加えて、5分以内の通話定額オプションが1年間無料になるキャンペーンも実施しています。

        1年間は5分以内の通話が無料、さらに半年間は基本利用料も実質無料と非常にお得なキャンペーンとなっていますので、この機会を逃さないよう検討を進めてみてください。

        格安SIMの最安まとめ

        本記事では最安の格安SIMについて紹介してきました。

        格安SIMは機能とデータ通信量、オプションを確認することで、自分に最適なプランを選び、最安の料金で利用することができます。

        いずれの格安SIMも最低利用期間が設定されていないことが多いので、キャンペーン実施時に他社への乗り換えを繰り返すのも、格安SIMを最安で利用するコツです。

        今回の記事を参考に、満足がいく最安の格安SIMを選んでみてください。

        この記事を書いた人

        政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

        目次