<PR>

 

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える手順!キャンペーンについても紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ocn-to-docomo

 

2023年6月26日でサービスの新規受付が終了したため、ocnモバイルoneから他社への乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

ocnモバイルoneからの乗り換え先としておすすめなのがドコモです。

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えることで、通信品質やサービスの向上が見込めます。

1ヶ月のデータ容量を増やしたい人にもおすすめです。

本記事では、ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えるメリット・デメリット、さらに乗り換えの手順や乗り換えで利用できるキャンペーンなどを徹底解説します。

ドコモの新料金プランについても解説いたしますので、ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えたいと考えている人、スマホ機種変更をお考えの方はぜひチェックしてください。

>ドコモキャンペーンはこちら

\ オンラインショップからの申し込みで端末がお得! /

>ドコモクーポンはこちら

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際のデメリット

ocn-to-docomo2

まずは、ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際のデメリットを紹介します。

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際の主なデメリットは以下の5つです。

  • 基本料金が高い
  • 通話料金が高い
  • データのシェアができない
  • データの追加料金が高い
  • キャリアメールが有料

それでは、それぞれのデメリットの詳細を順番に見ていきましょう。

基本料金が高い

ocnモバイルoneと比べると、ドコモは基本料金が高いです。

まず、ocnモバイルoneの「新コース」の基本料金は以下のとおりです。

データ容量音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
500MB550円
1GB770円
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,628円
20GB4,312円4,312円4,180円
30GB6,050円6,050円5,918円
※価格はすべて税込

一方、ドコモの各プランの基本料金は以下のとおりです。

データ容量eximoahamoirumoはじめてスマホプランU15はじめてスマホプラン
500MB4,565円550円
1GB1,815円
3GB5,665円2,167円
5GB7,315円1,815円
6GB2,827円
9GB3,377円
10GB2,695円
20GB2,970円
100GB4,950円
無制限
※価格はすべて税込

ocnモバイルoneの料金プランは小容量向けのプランが充実しているMVNOですが、1GB~10GB程度の小容量しか使わない人がドコモへ乗り換えると基本料金が割高になります。

「irumo」はドコモが2023年7月1日に提供を開始した小容量プランですが、基本料金をocnモバイルoneの「新コース」と比べると約2倍の金額です。

小容量しか必要としないのであれば、ドコモへ乗り換えることでコスパが悪くなるといえるでしょう。

ただし、20GB以上のデータ容量を使用したい人にとっては、ドコモはおすすめです。

ドコモへ乗り換えることで、コスパがよくなる可能性があります。

また、ドコモにはさまざまな割引サービスも用意されていますので、割引サービスを利用することでより基本料金がお得になるでしょう。

通話料金が高い

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えると、通話料金が高くなります

以下は、ocnモバイルoneとドコモの基本通話料や通話オプションを比較した表です。

ocnモバイルoneドコモ
基本通話料ocnでんわの通話料:11円/30秒
その他の通話料:22円/30秒
22円/30秒
通話オプション10分かけ放題:935円/月
トップ3かけ放題:935円/月
完全かけ放題:1,430円/月
5分かけ放題:880円/月
時間無制限かけ放題:1,980円/月
※価格はすべて税込

ocnでんわは、ocnモバイルoneの「音声対応SIM」で申し込み不要で使用できるオプション音声サービスです。

ocnでんわから発信することで、国内通話料が30秒あたり11円(税込)になります。

専用アプリのインストールは必要ありません。

一方、ドコモの基本通話料は30秒あたり22円(税込)で、ocnモバイルoneの2倍の金額ということになります。

また、ocnモバイルoneとドコモには国内通話がかけ放題になる通話オプションが用意されていますが、通話オプションの月額料金もドコモの方が高いです。

時間無制限かけ放題はドコモがocnモバイルoneより550円高く、短時間かけ放題もocnモバイルoneが10分で935円(税込)なのに対してドコモは5分で880円(税込)です。

ただし、「ahamo」を契約する場合には、5分無料通話オプションが付いてきます。

また、ファミリー割引を利用すると家族間の通話は無料です。

データのシェアができない

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えると、3台以上の端末でのデータのシェアができなくなります

ocnモバイルoneには、「容量シェア」というオプションがあります。

「容量シェア」を利用すると、契約しているデータ容量を5枚のSIMカードでシェアできるようになるのです。

▼「容量シェア」の特徴

  • シェアできるSIMカードは最大合計5枚(1契約あたり最大4枚)まで
  • 対象端末はスマートフォン・タブレット端末・ゲーム機など
  • SIMカードごとに月額費用がかかる

▼「容量シェア」の初期費用と月額料金

初期費用SIMカード追加手数料0円/枚
SIMカード手配料433.4円/枚
月額費用データ通信専用SIMカード440円/枚
SMS対応SIMカード572円/枚
音声対応SIMカード572円/枚
※価格はすべて税込
※SIMカードの追加申し込みの受付は終了

複数の端末を別々に契約せずに済み、月額料金を抑えられるのがメリットです。

1人で複数の端末を使用するのはもちろん、家族でシェアすることもできます。

「音声対応SIMカード」を申し込めば音声通話も可能です。

ドコモにも「データプラス」というデータシェアオプションがあるのですが、複数の端末とのデータシェアはできず、子回線は音声通話の利用ができません

▼「データプラス」の特徴

  • 「eximo」または「ahamo」を契約している場合に申し込み可能
  • 1回線につき1回線のみ
  • 対象端末はスマートフォン・タブレット・ルーターなど
  • 音声通話は利用できない
  • シェア可能データ量の上限は30GB

▼「データプラス」の月額料金

月額料金1,100円(税込)

データを3台以上の端末でシェアしたい人、家族3人以上でシェアしたい人などには向きません。

データの追加料金が高い

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えると、データの追加料金が高くなります

以下は、ocnモバイルoneとドコモのデータの追加料金を比較した表です。

追加データ量ocnモバイルoneドコモ
1GB550円1,100円
※価格はすべて税込

ocnモバイルoneのデータの追加料金が1GBあたり550円(税込)なのに対して、ドコモのデータの追加料金は1GBあたり1,100円(税込)です。

ocnモバイルoneと比較すると、ドコモのデータの追加料金は2倍の金額になるのです。

ただし、ocnモバイルoneで1GBあたり550円(税込)でデータを追加できるのは、あくまで「新コース」を契約中でなおかつocnアプリを経由した場合に限ります。

それ以外は、ocnモバイルoneでもデータの追加料金は0.5GBあたり550円(税込)となるので、ドコモと差はありません。

また、「ahamo」については1GBあたり550円(税込)でデータを追加できます。

キャリアメールが有料

ocnモバイルoneを契約している人は、ocnメールが無料で利用できます

ocnメールの特徴は以下のとおりです。

  • 1契約につき1つのOCNメールアドレスが無料で利用可能
  • メールBOXの最大容量は10GBで無期限の保存が可能
  • 有料で最大29個まで追加メールアドレスを持てる

ドコモにはドコモメールが存在しますが、「irumo」または「ahamo」を契約する場合はドコモメールを無料で利用できないので注意が必要です。

「irumo」を契約する人がドコモメールを利用したい場合は、「ドコモメールオプション」を申し込む必要があります。

「ドコモメールオプション」の特徴は以下のとおりです。

  • 月額使用料:330円(税込)
  • 「irumo」契約者であることが利用条件
  • 好きなタイミングで申し込める

「ahamo」には「ドコモメールオプション」が用意されていないので、「ahamo」契約中に新たにドコモメールを申し込むことはできません。

しかし、すでにドコモメールを利用している人が、「ドコモメール持ち運び」を利用して「ahamo」で引き続きドコモメールを利用することはできます。

「ドコモメール持ち運び」の特徴は以下のとおりです。

  • 月額使用料:330円(税込)
  • ドコモの解約後や「ahamo」へのプラン変更後もドコモメールを利用できる

「eximo」は基本料金にドコモメールの利用料金が含まれているので、無料でドコモメールを利用できます。

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 端末を購入するとdポイント大幅還元! /

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際のメリット

ocn-to-docomo3

続いては、ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際のメリットを紹介します。

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際の主なメリットは以下の5つです。

それでは、それぞれのメリットの詳細を順番に見ていきましょう。

通信速度が速い

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えると通信速度が速くなります

以下は、ocnモバイルoneとドコモの通信速度を比較した表です。

ocnモバイルoneドコモ
平均通信アップロード速度 9.84Mbps 14.1Mbps
平均通信ダウンロード速度 49.76Mbps 120.75Mbps
引用:「みんなのネット回線速度」2024年2月現在

表を見るとわかるとおり、ocnモバイルoneとドコモでは平均通信アップロード速度も平均通信ダウンロード速度もドコモの方が速いです。

アップロード速度とはデータをインターネット上にアップロードする速さのことで、メールの送信や画像・動画の投稿などに関係します。

▼アップロード速度の目安

メール・LINEの送信1Mbps
SNS・ブログの投稿(テキスト・画像)1Mbps~3Mbps
動画の投稿10Mbps
Web会議10Mbps~15Mbps

ダウンロード速度とはインターネット上からデータをダウンロードする速さのことで、メールの受信や画像・動画の読み込みなどに関係します。

▼ダウンロード速度の目安

メール・LINEの受信128kbps~1Mbps
Webサイトの閲覧1Mbps~10Mbps
動画の視聴5Mbps~30Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

ocnモバイルoneはドコモの回線を利用しているMVNOですが、あくまで回線を借りているだけなので、ドコモほど通信速度は安定していません。

利用者が多い時間帯には特に通信速度が遅くなります。

▼回線の利用者が多い時間帯

  • 7時~9時(通勤・通学の時間帯)
  • 12~13時(お昼休みの時間帯)
  • 17時~19時(帰宅の時間帯)
  • 21時〜23時(就寝前の時間帯)

安定した通信速度を求める人は、ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えがおすすめです。

ただし、「irumo」に関しては他の料金プランより通信混雑時などの優先順位が低いのでご注意ください。

大容量プランやデータ無制限プランがある

ocnモバイルoneと違い、ドコモには大容量プランやデータ無制限プランがあります。

▼「eximo」のデータ容量別の基本料金

  • 0~1GB:4,565円(税込)
  • 1~3GB:5,665円(税込)
  • 3GB〜(無制限):7,315円(税込)

「eximo」は、データを使った分に応じて3段階で料金が変動する料金プランです。

他の料金プランより月額料金が高いですが、無制限でデータを使用できます。

データ残量を気にせずにインターネット通信を楽しみたい人におすすめです。

▼「ahamo」のデータ容量別の基本料金

  • 20GB:2,970円(税込)
  • 100GB:4,950円(税込)

「ahamo」は、基本データ容量が20GBのみのシンプルな料金プランです。

20GBで足りない場合は、「大盛りオプション」を利用すれば、+1,980円(税込)で80GBのデータを追加できます。

ocnモバイルoneの「新コース」には、500MB・1GB・3GB・6GB・10GB・20GB・30GBの6つのコースがありますが、大容量プランやデータ無制限プランはありません

また、20GBコースと30GBコースに関しては、コースへの変更の申し込み受付が終了しています。

支払い方法で口座振替が選択できる

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えると、支払い方法で口座振替が選択できるようになります。

ocnモバイルoneの支払い方法は基本的にはクレジットカードのみで、口座振替は月々の料金の支払いに利用できません

ただし、クレジットカードを持っていない場合は、SIMカード単体の申し込みであればカスタマーズフロントへ電話して口座振替依頼書を取り寄せることで口座振替も利用できます。

端末セットの申し込みには利用不可です。

ドコモの口座振替の申し込み方法は以下の3つから選べます。

  • オンライン手続き
  • ドコモショップまたはd garden
  • 口座振替依頼書を郵送

オンライン手続きの手順は以下のとおりです。

  1. My docomo」へアクセスする
  2. お手続き」ページを開く
  3. 「よく利用される項目」から「支払い方法の変更」を選択
  4. 「お手続きする」をタップ
  5. 現在の契約内容を確認
  6. 変更後の支払い方法を選択
  7. 注意事項を確認
  8. 口座情報の変更内容を選択
  9. 受付確認メールの送信先を選択
  10. 「次へ」をタップ
  11. 利用する金融機関を選択
  12. 「金融機関へ」をタップ
  13. 各金融機関サイトで手続き
  14. 申込書等送付先を選択
  15. 「次へ」をタップ
  16. 手続き内容を確認
  17. 「手続きを完了する」をタップ

割引サービスが多い

ドコモは割引サービスが多いので、割引サービスを利用することで月額料金を割引できます

以下は、ドコモの主な割引サービスです。

  • ファミリー割引
  • dカードお支払割
  • ドコモ光セット割
  • home 5G セット割

それぞれの割引サービスの詳細を順番に見ていきましょう。

ファミリー割引

ファミリー割引出典:ドコモ

キャンペーン名

ファミリー割引

期間

常時開催

条件

主回線から三親等以内の家族・親族(同居・別居は問わない)で「ファミリー割引」グループを申し込む

内容

5G・Xi・FOMAの全料金プランを対象に「ファミリー割引」内の国内通話料が24時間無料

「ファミリー割引」は、家族間の国内通話が24時間無料になる割引サービスです。

主回線から三親等以内の家族が対象で、離れて暮らす家族や親戚、事実婚、同性パートナーもOKです。

2~20回線でグループを組めます。

「ahamo」と「irumo」は、「ファミリー割引」を申し込めますが、各種割引は適用されません。

家族間の国内通話でも「ahamo」と「irumo」からの発信は対象外です。

「eximo」などの対象プランを契約中の「ファミリー割引」グループ回線から、「ahamo」や「irumo」へ発信するのであれば無料です。

また、「ファミリー割引」に加入していると、「みんなドコモ割」も利用できます。

「みんなドコモ割」は、「ファミリー割引」グループ内で条件を満たした回線数に応じて、月額料金がそれぞれ割引になる割引サービスです。

▼「みんなドコモ割」の割引額

1回線2回線3回線以上
割引額550円1,100円
※金額はすべて税込

「irumo」「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は「みんなドコモ割」の対象外で、「ahamo」はカウント対象にはなりますが割引は対象外です。

dカードお支払割

dカードお支払割出典:ドコモ

キャンペーン名

dカードお支払割

期間

常時開催

条件

対象料金プランの利用料金の支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定する


【対象料金プラン】

5Gギガホ プレミア/5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ プレミア/ギガホ/ギガライト/はじめてスマホプラン/U15はじめてスマホプラン/ケータイプラン

内容

1回線ごとにプラン料金を187円(税込)割引

「dカードお支払割」は、利用料金の支払い方法にdカードまたはdカードGOLDを設定していると187円(税込)割引になる割引サービスです。

▼「dカードお支払割」の割引額

料金プラン割引額
eximo-187円
ahamo
irumo0.5GB
3GB・6GB・9GB₋187円
はじめてスマホプラン-187円
U15はじめてスマホプラン-187円
※金額はすべて税込

dカードは年会費永年無料なので、まだ持っていない人はドコモへ乗り換える前に作っておきましょう。

申込みから最短5分で審査が完了し、すぐにサービスを利用できます。

「ハーティ割引」を利用している場合は、「dカードお支払割」は適用されないのでご注意ください。

ドコモ光セット割

光セット割画像出典:ドコモ

キャンペーン名

ドコモ光セット割

期間

常時開催

条件

ドコモのスマホと「ドコモ光」をセットで契約する

内容

ドコモの「5Gギガホプレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホプレミア」「ギガホ」「ギガライト」または「パケットパック」の月額料金が割引になる

スマホ料金の割引額は「ドコモ光」の契約プランによって異なり、以下の様になっています。

割引対象料金プラン

割引額

「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)をご契約の場合

「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)をご契約の場合

5Gギガホ プレミア

永年

-1,100円(税込)

永年

-550円(税込)

5Gギガホ

ギガホ プレミア

ギガホ

5Gギガライト/ギガライト

ステップ4:~7GB

永年

-1,100円(税込)

永年

-550円(税込)

ステップ3:~5GB

ステップ2:~3GB

永年

-550円(税込)

永年

-220円(税込)

ステップ1:~1GB

なし

なし

「ドコモ光セット割」は、ドコモのスマホと「ドコモ光」をセットで契約するとスマホの月額料金が永年最大1,100円(税込)割引になる割引サービスです。

▼「ドコモ光セット割」の割引額

料金プラン割引額
eximo-1,100円
ahamo
irumo0.5GB
3GB・6GB・9GB-1,100円
はじめてスマホプラン
U15はじめてスマホプラン
※金額はすべて税込

「ドコモ光」契約者と同じ「ファミリー割引」グループで、対象プランを契約中の家族全員(離れて住んでいる家族を含む)が対象です。

「ドコモ光」は、プロバイダ料金一体型で月額4,400円(税込)から利用できる「ドコモ光 1ギガ」と超高速インターネットを利用できる「ドコモ光 10ギガ」があります。

「ドコモ光」の契約には別途月額料金がかかります。

▼「ドコモ光」の月額料金

料金プランマンションに住んでいる場合戸建てに住んでいる場合
1ギガ タイプA2年定期契約:4,400円
契約期間なし:5,500円
2年定期契約:5,720円
契約期間なし:7,370円
1ギガ タイプB2年定期契約:4,400円
契約期間なし:5,500円
2年定期契約:5,940円
契約期間なし:7,590円
1ギガ 単独タイプ2年定期契約:4,180円
契約期間なし:5,280円
2年定期契約:5,500円
契約期間なし:7,150円
10ギガ タイプA2年定期契約:6,380円
契約期間なし:8,030円
10ギガ タイプB2年定期契約:6,600円
契約期間なし:8,250円
10ギガ 単独タイプ2年定期契約:5,940円
契約期間なし:7,590円
※価格はすべて税込
※単独タイプは別途プロバイダ料金が発生

home 5G セット割

home 5G割引画像出典:ドコモ

キャンペーン名

home 5G セット割

期間

常時開催

条件

ドコモのスマホと「home 5G」をセットで契約する

内容

ドコモの「5Gギガホプレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホプレミア」「ギガホ」「ギガライト」の月額料金が割引になる

スマホ料金の割引額はスマホの契約プランによって異なり、以下の様になっています。

割引対象料金プラン

割引額

5Gギガホ プレミア

永年

-1,100円(税込)

ギガホ プレミア

5Gギガライト/ギガライト

ステップ4:~7GB

ステップ3:~5GB

ステップ2:~3GB

永年

-550円(税込)

ステップ1:~1GB

なし

「home 5G セット割」は、ドコモのスマホと「home 5G」をセットで契約するとスマホの月額料金が永年最大1,100円(税込)割引になる割引サービスです。

▼「home 5G セット割」の割引額

料金プラン割引額
eximo-1,100円
ahamo
irumo0.5GB
3GB・6GB・9GB-1,100円
はじめてスマホプラン
U15はじめてスマホプラン
※金額はすべて税込

「home 5G」契約者と同じ「ファミリー割引」グループで、対象プランを契約中の家族全員(離れて住んでいる家族を含む)が対象です。

「home 5G」の契約には別途月額料金がかかります。

「home 5G」の料金プランは1プランのみで、月額料金は4,950円(税込)です。

定期契約や解約金の設定はありません。

工事が必要なく、コンセントに挿すだけで使用できます。

キャリア決済が利用できる

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えるとキャリア決済「d払い」が利用できるようになります。

キャリア決済とは、商品やサービスなどの代金を携帯電話料金と合算して支払う決済方法のことです。

「d払い」の支払い方法は電話料金合算払い・d払い残高・クレジットカードの3種類があり、電話料金合算払いを選択することで月々のスマホの料金にd払い利用代金をまとめられます。

クレジットカードを持っていなくても「d払い」を利用できて、チャージも不要です。

▼「d払い」の始め方

  1. d払いアプリを起動
  2. 利用規約に同意してログイン
  3. 4桁のネットワーク暗証番号を入力
  4. 「お得な情報をメールで受け取る」のチェックマークを選択
  5. 使い方ガイドがスタートしたら設定完了
  6. 支払い方法を確認・変更

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 豊富な店舗展開でサポート充実! /

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える前に料金プランについて解説!

ocn-to-docomo4

続いては、ドコモの各料金プランの内容を紹介します。

ドコモには以下のような料金プランが用意されています。

  • eximo
  • ahamo
  • irumo
  • その他の料金プラン

契約した後に即解約すると、ブラックリストに入る可能性があるので、しっかり内容を確認して自分に合う料金プランを選びましょう。

eximo

出典:ドコモ

プラン・料金(税込)

  • eximo
    〜1GB:4,565円
    1GB〜3GB:5,665円
    無制限:7,315円
  • はじめてスマホプラン(1GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(5GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(10GB):2,860円
オプション(税込)
  • 5分通話無料オプション:880円
  • かけ放題オプション:1,980円
通信速度

平均ダウンロード: 120.75Mbps

平均アップロード: 14.1Mbps

※出典:みんなのネット回線速度(2024/02/23時点の情報)

店舗 あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替

「eximo」は、データを使った分に応じて料金が変動する従量制の料金プランです。

3段階で料金が設定されています。

他の料金プランと比べると、月額料金が高めではありますが、データを無制限で使用できるのがメリットです。

割引サービスを併用すると、月額料金がお得になります。

データ容量~1GB1GB超~3GB3GB超~無制限
割引適用前価格4,565円5,665円7,315円
みんなドコモ割
<3回線以上>
-1,100円/月
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
-1,100円/月
割引適用後価格2,178円3,278円4,928円
※金額はすべて税込

データ残量を気にすることなく、自由に好きなだけインターネット通信を楽しみたい人におすすめです。

ahamo

出典:ahamo

料金プラン(税込)
  • 20GB:2,970円
  • 100GB:4,950円
国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
オプション(税込)
  • 海外データ通信20GBまで無料
  • かけ放題オプション:1,100円/月
  • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
  • smartあんしん補償:330~1,100円/月
店舗情報 なし
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 83.76Mbps
  • 平均アップロード速度: 10.67Mbps
参考:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://ahamo.com/

「ahamo」は、基本データ容量が20GBのみの料金プランです。

20GBを超えてしまった場合は、+550円(税込)で+1GBを追加できます。

また、「大盛りオプション」を利用すれば、+1,980円(税込)/月で80GBのデータを追加することも可能です。

国内通話料金が5分無料で、+1,100円(税込)で「かけ放題オプション」も付けられます。

「みんなドコモ割」などの割引サービスは対象外ですが、dカードを料金の支払い方法に設定するとボーナスパケットが付与されます。

▼ボーナスパケット

dカード+1GB
dカードGOLD+5GB

データ容量と料金のバランスがよいので、料金プラン選びで迷っている人におすすめです。

irumo

irumo出典:irumo公式

料金プラン(税込)
  • 0.5GB:550円
  • 3GB:2,167円
  • 6GB:2,827円
  • 9GB:3,377円
国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • 5分通話無料オプション:880円/月
  • かけ放題オプション:1,980円/月
  • ドコモメールオプション:330円/月
  • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
  • smartあんしん補償:330~1,100円/月
    など
店舗情報 全国のドコモショップ
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 0.5GB:3Mbps
  • 3GB/6GB/9GB:eximo/ahamoと同等

<<データ容量超過後速度>>

  • 0.5GB:128kbps
  • 3GB/6GB/9GB:3Mbps
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://irumo.docomo.ne.jp/

「irumo」は、データ利用量に合わせて0.5GB・3GB・6GB・9GBの4つのプランから選べる料金プランです。

少量のデータしか使用しない人やWi-Fiを利用する人などにおすすめです。

割引サービスを併用すると、月額料金がお得になります。

データ容量0.5GB3GB6GB9GB
割引適用前価格550円2,167円2,827円3,377円
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
-1,100円/月
割引適用後価格550円880円1,540円2,090円
※金額はすべて税込

0.5GBプランは、通信速度が3Mbpsで4G(LTE)ネットワークでの利用になります。

それ以外のプランの通信速度は「eximo」や「ahamo」と同等です。

ただし、通信混雑時・大量通信時などには、「eximo」や「ahamo」より通信速度の優先順位が低くなります。

その他の料金プラン

以下は、ドコモのその他の料金プランをまとめたものです。

プラン名 はじめてスマホプラン U15はじめてスマホプラン
データ容量 1GB 5GB 10GB
料金 1,815円 1,815円 2,695円
概要 FOMAからの契約変更や他社3G回線からの乗り換えの人が対象
「はじめてスマホ割」を利用すると最大12ヶ月間月額料金が550円(税込)割引
「d払いお支払い割」の対象
15歳以下でスマホデビューする人が対象
18歳まで利用できる
最大12ヶ月間毎月dポイントがもらえる
「d払いお支払い割」の対象

他に、ドコモショップで申込み可能なエコノミーMVNOもあります。

▼ドコモのエコノミーMVNO

  • トーンモバイル
  • LIBMO

ドコモの回線を利用していますが、運営しているのは別の会社です。

dポイントの連携が可能です。

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 多彩なキャンペーンでお得に乗り換え! /

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える手順

ここからは、ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える手順を紹介します。

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際の流れは以下のとおりです。

  1. 手続きの事前準備
  2. MNP予約番号を取得する
  3. dアカウントを作成する
  4. 商品を選んで申し込む
  5. 商品を受け取る
  6. 利用開始の手続きを行う

それでは、詳細を順番に見ていきましょう。

①手続きの事前準備

ocnモバイルoneからドコモへの乗り換え手続きでは以下のものが必要です。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 契約者本人名義のクレジットカードまたは特定の金融機関口座
  • 利用端末

▼利用できる本人確認書類

  • 運転免許証(国際運転免許証除く)
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳

上記の書類を持っていない場合は下記の1点と補助書類を用意しましょう。

  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 在留カード+外国発行パスポートまたは外国人登録証明書

▼補助書類

  • 公共料金 領収書
  • 住民票

補助書類は、いずれも3ヶ月以内に発行されていて、現住所記載・契約者名義のものに限ります。

②MNP予約番号を取得する

MNP予約番号は、通信事業者を乗り換える際に引き続き同じ電話番号を利用したいときに必要な10桁の番号です。

ocnモバイルoneから発行してもらえます。

ocnモバイルoneはワンストップ非対応なので、MNPを利用してドコモへ乗り換えたい場合は必ずMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号の申し込み手順は以下のとおりです。

  1. OCNマイページ」へアクセスする
  2. ログインする
  3. 「2段階認証」の連絡先電話番号・認証方式の選択画面が表示される
  4. 番号を取得する電話番号を選択
  5. 認証方式を選択したら「送信」をタップ
  6. 認証番号を入力して認証する
  7. 申し込み者情報を入力
  8. 解約の理由や解約後の予定を選択
  9. 「注意事項」を確認し同意欄にチェック
  10. 「『重要事項』のご案内」を確認し同意欄にチェック
  11. 確認メール送信先のメールアドレスを選択
  12. 「次へ」をタップ
  13. 申し込み内容を確認し「申し込む」をタップ
  14. 受付の完了

受付が完了すると3営業日程度で発行されます。

③dアカウントを作成する

dアカウントは、ドコモの「My docomo」や「dポイント」、「d払い」などを利用するのに必要です。

ドコモを契約していない人でも無料で作成できます。

dアカウントはocnと連携ができるので、すでに持っている人もいるかもしれませんが、持っていない場合は作成しておきましょう。

dアカウントをあらかじめ作成しておくことで、ドコモへの乗り換えがスムーズに進むでしょう。

④商品を選んで申し込む

事前準備が整ったら、ドコモへの乗り換えの申し込み手続きを行いましょう。

ドコモショップのほかに、ドコモオンラインショップでも乗り換えの申し込み手続きを受け付けています。

ドコモオンラインショップでの申し込み手続きの手順は以下のとおりです。

  1. ドコモオンラインショップへアクセスする
  2. 機種をさがす」から購入したい商品を選ぶ
  3. 購入方法で「のりかえ(MNP)」を選択
  4. 機種代金を確認してカートに入れたら購入手続きに進む
  5. dアカウントでログインする
  6. 画面の指示に従って必要事項を入力していく
    ・MNP予約番号・乗り換える携帯電話番号
    ・契約者情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)
    ・本人確認書類の画像のアップロード
    ・月々の支払いに利用するクレジットカード・金融機関口座情報
    ・料金プランの選択 など
  7. 注文を完了する

「ahamo」と「irumo」は、ドコモオンラインショップで申し込めないので、「ahamoサイト」と「irumoサイト」で申し込みましょう。

⑤商品を受け取る

ドコモオンラインショップでの注文が完了すると、ドコモの審査完了後に商品が発送されます。

ドコモオンラインショップでの商品の受け取り方法は、自宅などの指定住所またはドコモショップの好きな方を選べます。

指定住所で受け取る場合の送料や事務手数料は無料です。

ドコモショップで受け取るとサポートが受けられますが、事務手数料として3,850円(税込)が請求されます

サポートを必要としないのであれば、指定住所での受け取りがおすすめです。

最短で3日程度で届きます。

⑥利用開始の手続きを行う

購入した商品が届いたら、まず機種やカラーが間違っていないか、付属品が揃っているか確認しましょう。

商品を受け取った後の流れは以下のとおりです。

  1. 機種変更する場合はデータをバックアップする
  2. ドコモのSIMカードを端末に挿入する
  3. 開通手続きを行う
  4. 端末の初期設定を行う
  5. データを移行する
  6. ocnモバイルoneのSIMカードを返却する

開通手続きはWEBサイトまたは電話で行えます。

▼WEBサイトで開通手続きをする場合

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする
  2. 「購入履歴」をタップ
  3. 受付番号・連絡先電話番号・暗証番号を入力
  4. 「確認する」をタップ
  5. 「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップ
  6. 「開通前のご確認事項」「受付確認メール送信先」を確認
  7. 「ご注文を確定する」をタップ

受付時間は午前9時~午後9時です。

▼電話で開通手続きをする場合

連絡先ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から:(局番なし)151(無料)
一般電話などから:0120-800-000
受付時間午前9時~午後8時(年中無休)
手続きに必要なものネットワーク暗証番号
新しいSIMカードを挿入した端末

電話がつながりにくい場合は、WEBサイトで開通手続きを行いましょう

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 最大5,000ポイントがもらえるサンクス抽選会を開催中

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えタイミング

続いては、ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えにおすすめのタイミングを紹介します。

ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えにおすすめのタイミングは以下のとおりです。

  • 最低利用期間を過ぎているとき
  • データをたくさん使用するようになったとき
  • ドコモのキャンペーン実施期間中

それでは、それぞれ詳細を順番に見ていきましょう。

最低利用期間を過ぎているとき

ocnモバイルoneは、契約しているコースやSIMカードの種類によって最低利用期間が設定されている場合があります。

最低利用期間を過ぎる前に解約すると解約違約金が発生するので、最低利用期間を過ぎてから解約するのがおすすめです。

ocnモバイルoneの最低利用期間と解約違約金は以下のとおりです。

新コースすべてのSIM最低利用期間なし
解約違約金なし
新コース以外音声対応SIM最低利用期間6ヶ月(※)
解約違約金1,000円
SMS対応SIM
データ通信専用
SIM
最低利用期間なし
解約違約金なし
※本人確認書類の確認が完了した日を含む月を1ヶ月目とする

データをたくさん使用するようになったとき

ocnモバイルoneにはデータ大容量プランがありません。

また、10GB以下のコースを契約している人が、20GBコース・30GBコースに新たにコース変更することもできません。

もしデータをたくさん使用するようになり、データ不足に悩むようになったら、データ大容量プランやデータ無制限プランがあるドコモへの乗り換えを検討しましょう。

ocnモバイルoneでは、1GBあたり550円(税込)でデータの追加が可能です。

しかし、毎月データが不足して追加するとなると、決してコスパがよいとはいえません

また、データの追加を行えるのは1ヶ月に6回までに限られています。

ドコモのキャンペーン実施期間中

ドコモはさまざまなキャンペーンを実施中です。

キャンペーン実施期間中にドコモへ乗り換えると、通常よりお得に乗り換えられます。

ドコモへの乗り換えで使えるキャンペーンの詳細については次項でお伝えします。 

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 大手キャリアならではの安定通信! /

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えで使えるキャンペーン

続いては、ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えで使えるキャンペーンを紹介します。

ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えでおすすめのキャンペーンは以下の6つです。

  • 5G WELCOME割
  • 【オンラインショップ限定】機種購入割引
  • オンラインショップおトク割
  • ドコモにお乗り換えで最大22,000円分還元!
  • SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
  • 下取りプログラム

それでは、それぞれのキャンペーンの詳細を順番に見ていきましょう。

5G WELCOME割

ドコモ-5GWELCOME割出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名 5G WELCOME割
終了日 未定
条件 【対象の購入方法】
  • のりかえ(MNP)
  • 新規契約
【契約者名義】
  • 個人名義・法人名義
内容 購入方法に応じて機種代金から割引またはdポイントを進呈

5G WELCOME割は、5Gサービススタートに伴って展開されたキャンペーンです。

5G対応機種を購入すると、購入方法によって、機種代金が11,000円~22,000円(税込)割引もしくは、16,000pt〜30,000ptの還元が受けられます。

また、「スマホおかえしプログラム」「いつでもカエドキプログラム」に加入することも可能です。

対象機種と、割引額については以下のとおりです。

乗り換え
対象機種 進呈ポイント
iPhone 15 Plus 購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximoをご契約の場合20,000ポイント進呈
iPhone 14 Plus(128GB/256GB)
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 mini
Google Pixel 8 Pro 256GB
Galaxy S22 SC-51C
Xperia Ace III SO-53C 購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximoをご契約の場合
10,000ポイント進呈
新規契約
対象機種 割引額
docomo Certified iPhone 13 128GB/256GB/512GB (A+/A/B) 22,000円割引
docomo Certified iPhone 13 mini 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 13 Pro 128GB/256GB/512GB /1TB(A+/A/B)
docomo Certified iPhone 13 Pro Max 128GB/256GB/512GB /1TB(A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 64GB/128GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 mini 64GB/128GB/256GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 Pro 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 Pro Max 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 10 III SO-52B (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 1 III SO-51B (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 5 II SO-52A (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 1 II SO-51A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy A52 5G SC-53B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S21 5G SC-51B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy A51 5G SC-54A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S20+ 5G SC-52A (A+/A/B)
docomo Certified AQUOS R6 SH-51B (A+/A/B)
docomo Certified AQUOS R5G SH-51A(A+/A/B)
docomo Certified AQUOS sense5G SH-53A (A+/A/B) 11,000円割
機種変更
機種名 割引金額
iPhone 13(256GB/512GB) 22,000円割引
Google Pixel 7a
Xperia 10 IV SO-52C
Galaxy Z Flip4 SC-54C
docomo Certified iPhone 12 64GB/128GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 mini 64GB/128GB/256GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 Pro 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 12 Pro Max 128GB/256GB/512GB (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 10 III SO-52B (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 1 III SO-51B (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 5 II SO-52A (A+/A/B)
docomo Certified Xperia 1 II SO-51A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy A52 5G SC-53B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S21 5G SC-51B (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy A51 5G SC-54A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S20+ 5G SC-52A (A+/A/B)
docomo Certified Galaxy S20 5G SC-51A(A+/A/B)
docomo Certified AQUOS R6 SH-51B (A+/A/B)
docomo Certified AQUOS R5G SH-51A(A+/A/B)
AQUOS wish2 SH-51C 16,500円割引
arrows We F-51B
らくらくスマートフォン F-52B
docomo Certified AQUOS sense5G SH-53A (A+/A/B) 11,000円割引

ただし、一部機種についてはお取り寄せになる可能性もあるので、確認する必要があります。

また、在庫には限りがあるので、ご希望の機種が手に入らない場合も考えられます。

さらに、キャンペーンは予告なく終える場合もあるため、こまめにホームページをチェックしましょう。

【オンラインショップ限定】機種購入割引

オンラインショップ限定 機種購入割引出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名

オンラインショップ限定 機種購入割引

終了日

未定

条件

ドコモオンラインショップで対象機種を購入(回線契約は不要)

概要

購入方法に応じて機種代金から割引またはdポイントを進呈

「【オンラインショップ限定】機種購入割引」は、購入時に利用者が22歳以下もしくは、eximoを契約している場合に、対象機種を購入するとオンラインショップ価格から値引きやポイント還元をしてもらえるキャンペーンです。

新規契約、のりかえ(MNP)が対象で、白ロムのみの購入は対象外ですので注意してください。

▼対象機種

【割引】

対象の購入方法:機種変更、契約変更

機種名 割引額
iPhone 14 Plus 512GB 33,000円割引
Galaxy Z Flip4 SC-54C 22,000円割引
dtab Compact d-52C 19,800円割引
dtab d-51C
arrows N F-51C 11,000円割引
Xperia 10 IV SO-52C 9,900円割引

対象の購入方法:乗り換え(MNP)

機種名 割引額
iPhone 14 Plus 512GB 33,000円割引
Galaxy Z Flip4 SC-54C 22,000円割引
arrows N F-51C 11,000円割引
Xperia 10 IV SO-52C 9,900円割引

【進呈ポイント】

対象の購入方法:機種変更、契約変更

機種名 進呈ポイント
Xperia 5 IV SO-54C

購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximoをご契約の場合10,000ポイント進呈

Xperia 1 IV SO-51C
AQUOS R7 SH-52C

対象の購入方法:乗り換え(MNP)

機種名 進呈ポイント
AQUOS R7 SH-52C 購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximoをご契約の場合10,000ポイント進呈

対象の購入方法:新規契約

機種名 進呈ポイント
iPhone 14 Plus 512GB 30,000ポイント進呈
Galaxy Z Flip4 SC-54C 20,000ポイント進呈
dtab Compact d-52C 18,000ポイント進呈
dtab d-51C
arrows N F-51C 10,000ポイント進呈
Xperia 10 IV SO-52C 9,000ポイント進呈
Xperia 5 IV SO-54C 購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximoをご契約の場合10,000ポイント進呈
Xperia 1 IV SO-51C
AQUOS R7 SH-52C

 

時期によって対象機種や割引額が変わります。

オンラインショップおトク割

オンラインショップおトク割出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名

オンラインおトク割

終了日

未定

条件

ドコモオンラインショップで対象機種を購入(回線契約は不要)

概要

対象機種購入時にドコモオンラインショップ価格から割引もしくはポイント進呈

「オンラインショップおトク割」は、対象機種を購入すると機種代金から割引してもらえるキャンペーンです。

新規契約、のりかえ(MNP)が対象ですので、この危機に是非乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

▼対象機種

機種名割引額
AQUOS R8 SH-52D11,000円
※2023年12月27日時点の情報

時期によって対象機種や割引額が変わります。

端末購入割引

ドコモ-端末購入割引出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名

端末購入割引

終了日

終了日記載なし

条件

  • のりかえ(MNP)、新規契約

  • 個人名義・法人名義

内容

対象機種の購入で機種代金を最大22,000円(税込)割引

「端末購入割引」は、対象となっているスマートフォンを、新規契約や他社からの乗り換えと同時に購入したときに適用されるキャンペーンです。

端末の割引額は、その購入方法に応じてドコモオンラインショップの販売価格から割引されます。

対象となる購入方法と対象機種は下記のとおりです。

上記のとおりドコモで販売されている製品のうち、ドコモ認定中古品であるdocomo CertifiedのiPhoneと「らくらくスマートフォン F-42A」が対象となっています。

確認しておきたいのは新品の端末が対象となっていない点で、購入した製品によっては傷やスレなど外観に損傷があるかもしれません。

また、対象機種は型落ちの端末がほとんどで最新のiPhone 14などは含まれていません。

もし、新品のiPhoneを購入したいということであれば、ドコモの他のキャンペーンを確認してみてくださいね。

SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント

SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名 SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
終了日 未定
条件 ドコモオンラインショップでドコモのSIMのみを新規契約もしくは他社から乗り換えをする
内容 10,000dポイントがもらえる

「お乗り換えキャンペーン」では、SIMのみの乗り換えを対象としたキャンペーンも実施しています。

ドコモオンラインショップで、MNPを利用して他社からSIMのみ乗り換えると、dポイント10,000ポイントがプレゼントされます。

対象の料金プランは以下のとおりです。

  • eximo
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • 5Gデータプラス
  • 5Gギガホ プレミア
  • ギガホ プレミア
  • 5Gギガホ ライト
  • ギガライト

また、乗り換えの際はeSIMでの利用開始手続きは24時間受付しているうえ、SIMカードの到着を待つ必要がく、約1時間で利用開始できるのでおすすめです。

下取りプログラム

下取りプログラム出典:ドコモオンラインショップ

キャンペーン名

下取りプログラム

終了日

未定

条件

iPhone・iPad・ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイなどを下取りに出す

内容

スマホなどの端末購入代金に使える最大139,000円(税込)dポイントを進呈

「下取りプログラム」は、持っている機種を下取りに出すと購入代金から最大114,000円(税込)を割引してもらえるキャンペーンです。

dポイントクラブまたはドコモビジネスメンバーズに加入していることが適用条件です。

▼下取り可能な機種

  • iPhone
  • iPad
  • Androidスマートフォン
  • タブレット
  • ドコモ ケータイ

以下は、機能不良品として扱われます。

  • 筐体が破損している
  • 電源が入らない
  • 液晶表示が異常・タッチパネルが動作不良
  • カメラ・音声・各種ボタン等の機能が正常に作動しない
  • SIMトレイが不足または損傷している

以下は、下取りの受付が不可です。

  • 初期化されていない
  • メーカー保証が対象外(改造など)
  • ネットワーク利用制限がかかっている
  • 基盤が断裂している

iPhoneとAndroidの下取り価格を以下にまとめましたので、参考にしてください。

下取り端末 docomoから購入 au/Softbank/Rakuten/SIMフリーなど
iPhone 14 Pro Max 77,000円〜95,000円 80,000円〜99,000円
iPhone 14 Pro 67,000円〜85,000円 70,000円〜89,000円
iPhone 14 Plus 52,000円〜54,000円 54,000円〜56,000円
iPhone 14 40,000円〜42,000円 42,000円〜44,000円
iPhone 13 Pro Max 69,000円〜87,000円 72,000円〜91,000円
iPhone 13 Pro 54,000円〜69,000円 56,000円〜72,000円
iPhone 13 39,000円〜41,000円 40,000円〜43,000円
iPhone 13 mini 35,000円〜40,000円 36,000円〜42,000円
iPhone 12 Pro Max 39,000円〜49,000円 40,000円〜51,000円
iPhone 12 Pro 32,000円〜46,000円 33,000円〜48,000円
iPhone 12 22,000円〜36,000円 23,000円〜37,000円
iPhone 12 mini 16,000円〜25,000円 16,000円〜26,000円
iPhone 11 Pro Max 17,000円〜33,000円 17,000円〜34,000円
iPhone 11 Pro 14,000円〜27,000円 14,000円〜28,000円
iPhone 11 12,000円〜16,000円 12,000円〜16,000円
iPhone SE(第3世代) 13,000円〜18,000円 13,000円〜18,000円
iPhone SE(第2世代) 7,000円〜11,000円 7,000円〜11,000円
iPhone XS Max 12,000円〜20,000円 12,000円〜21,000円
iPhone XS 5,000円〜16,000円 6,000円〜16,000円
iPhone XR 4,000円〜13,000円 4,000円〜13,000円
iPhone X 4,000円〜5,000円 4,000円〜5,000円
iPhone 8 Plus 5,000円〜8,000円 5,000円〜8,000円
iPhone 8 1,500円〜3,000円 1,000円〜3,000円
iPhone 7 Plus 1,000円〜2,000円 1,000円〜2,000円
iPhone 7 500円〜1,000円 500円〜1,000円
iPhone 6s Plus 500円〜1,000円 500円〜1,000円
iPhone 6s 500円 500円
iPhone 6 Plus 200円 200円
iPhone 6 200円 200円
iPhone SE 200円〜500円 200円〜500円

下取り端末 価格
あんしんスマホ KY-51B 3,000円
arrows Be4 Plus F-41B 1,000円
arrows N F-51C 10,000円
arrows NX F-01K 200円
らくらくスマートフォン F-52B 3,000円
arrows Be3 F-02L 200円
arrows NX9 F-52A 5,000円
arrows ケータイ ベーシック F-41C 500円
HUAWEI P30 Pro HW-02L 5,000円
dtab Compact d-52C 14,000円
LG VELVET L-52A 4,000円
LG V60 ThinQ 5G L-51A 8,000円
LG style3 L-41A 2,500円
Galaxy A51 5G SC-54A 8,000円
Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A 12,000円
Galaxy S20+ 5G SC-52A 13,000円
Galaxy S20 5G SC-51A 9,000円
Galaxy A21 SC-42A 1,000円
Galaxy A41 SC-41A 1,000円
Galaxy A22 5G SC-56B 3,000円
Galaxy Z Fold3 5G SC-55B 52,000円
Galaxy Z Flip3 5G SC-54B 12,000円
Galaxy A52 5G SC-53B 9,000円
Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B 32,000円
Galaxy S21 5G SC-51B 20,000円
Galaxy S22 SC-51C 29,000円
Galaxy S22 Ultra SC-52C 54,000円
Galaxy A53 5G SC-53C 16,000円
Galaxy Z Flip4 SC-54C 47,000円
Galaxy Z Fold4 SC-55C 70,000円
Galaxy A23 5G SC-56C 8,000円
Galaxy S7 edge SC-02H 1,000円
Galaxy Feel SC-04J 500円
Galaxy S8+ SC-03J 2,000円
Galaxy S8 SC-02J 1,500円
Galaxy S9+ SC-03K 2,000円
Galaxy S9 SC-02K 1,500円
Galaxy Note8 SC-01K 4,000円
Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L 7,000円
Galaxy S10+ SC-04L 7,000円
Galaxy S10 SC-03L 4,000円
Galaxy Feel2 SC-02L 1,000円
Galaxy Note9 SC-01L 6,000円
Galaxy A20 SC-02M 200円
Galaxy Note10+ SC-01M 10,000円
dtab d-51C 15,000円
AQUOS sense5G SH-53A 1,000円
AQUOS R5G SH-51A 8,000円
AQUOS sense4 SH-41A 2,000円
AQUOS sense6 SH-54B 4,000円
AQUOS R6 SH-51B 21,000円
AQUOS wish2 SH-51C 3,000円
AQUOS R7 SH-52C 38,000円
AQUOS sense7 SH-53C 12,000円
AQUOS R SH-03J 200円
AQUOS R2 SH-03K 1,000円
AQUOS sense SH-01K 200円
AQUOS R3 SH-04L 2,000円
AQUOS sense3 SH-02M 1,000円
Xperia 5 II SO-52A 14,000円
Xperia 1 II SO-51A 15,000円
Xperia 10 II SO-41A 1,000円
Xperia 5 III SO-53B 24,000円
Xperia 10 III SO-52B 13,000円
Xperia 1 III SO-51B 29,000円
Xperia Ace II SO-41B 1,000円
Xperia 1 IV SO-51C 35,000円
Xperia 10 IV SO-52C 17,000円
Xperia Ace III SO-53C 6,000円
Xperia 5 IV SO-54C 28,000円
Xperia(TM) XZ Premium SO-04J 1,500円
Xperia(TM) XZs SO-03J 1,000円
Xperia XZ2 Premium SO-04K 500円
Xperia XZ2 SO-03K 500円
Xperia XZ1 SO-01K 200円
Xperia XZ3 SO-01L 500円
Xperia 1 SO-03L 1,500円
Xperia Ace SO-02L 500円
Xperia 5 SO-01M 3,000円

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 多彩なキャンペーンでお得に乗り換え! /

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際の注意点

ocn-to-docomo5

続いては、ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際の注意点を紹介します。

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際の主な注意点は以下の4つです。

ocnモバイルoneの利用料金は日割り計算されない
SIMカードの返却が必要
MNP予約番号の発行には3営業日程度かかる
ドコモ店舗でのサポートを受ける場合は有料

それでは、それぞれの注意点の詳細を順番に見ていきましょう。

ocnモバイルoneの利用料金は日割り計算されない

ocnモバイルoneの利用料金は、月途中で解約しても日割り計算されないので注意が必要です。

月途中でドコモへ乗り換えても、1ヶ月分の利用料金が満額請求されます。

ドコモへ乗り換えればドコモの利用料金も請求されるので、ocnモバイルoneとドコモの利用料金で二重払いをする羽目になるのです。

そのため、ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えを行うのは月末付近がおすすめです。

SIMカードの返却が必要

ocnモバイルoneのSIMカードは、解約後に返却が必要です。

▼SIMカードの返却方法

  1. 端末からSIMカードを取り出す
  2. 粘着テープで台紙に貼り付ける
  3. 台紙ごとSIMカードを封筒に入れる
  4. 郵便ポストに投函する

返却送料は自己負担なので、所定の郵便料金分の切手を忘れずに貼りましょう。

MNP予約番号の発行には3営業日程度かかる

ocnモバイルoneでMNP予約番号を発行する際は、3営業日程度かかります

即日発行ではないので、時間に余裕を持って申し込みましょう。

ただし、MNP予約番号には有効期限があり、あまり早く申し込んでしまうと乗り換え手続きが完了する前に期限が切れてしまう可能性があるので要注意です。

ドコモ店舗でのサポートを受ける場合は有料

ドコモショップで契約の手続きを行う場合は、契約事務手数料として3,850円(税込)が請求されます

また、アカウント設定やドコモサービス初期設定、データ移行のサポートを受けたい場合は、さらに料金がかかるので注意しましょう。

手続き内容料金
アカウント設定
ドコモサービス初期設定
2,200円
データ移行3,300円
※価格はすべて税込

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 店舗サポートで安心乗り換え /

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際のよくある質問

最後に、ocnモバイルoneからドコモへ乗り換える際のよくある質問を紹介します。

今回は特に気になる4つの質問をピックアップしました。

  • ocnモバイルoneで使用していた端末は使い続けられる?
  • 乗り換えにかかる費用はいくら?
  • ocnモバイルoneは今後なくなる?
  • ドコモへの乗り換えがおすすめな人は?

それでは、それぞれの質問について順番に答えを見ていきましょう。

ocnモバイルoneで使用していた端末は使い続けられる?

ocnモバイルoneで販売されている端末は、すべてSIMフリー端末です。

そのため、ドコモへ乗り換えても使い続けられます

ocnモバイルoneはドコモ回線を利用しているので、もしocnモバイルone以外で購入した端末を使用していた場合でも問題なく使い続けられるでしょう。

乗り換えにかかる費用はいくら?

ocnモバイルoneのMNP転出手数料は以前は有料でしたが、2021年4月1日以降は無料化しています。

そのため、端末の購入代金や事務手数料などを除けば、乗り換えに費用はかかりません

ocnモバイルoneは今後なくなる?

ocnモバイルoneは、2023年6月26日でサービスの新規受付が終了しました。

元々のユーザーは引き続きocnモバイルoneのサービスを利用できていますが、今後新プランの登場や端末の値下げが行われる可能性は低いです。

将来的にはサービスが完全に終了する可能性もあるので、他社への乗り換えを検討しておきましょう。

ドコモへの乗り換えがおすすめな人は?

ドコモへの乗り換えがおすすめな人は、安定した通信速度を求める人です。

みんなのネット回線速度でも、ドコモは携帯キャリアの通信速度ランキングの1位(2024年2月時点)を獲得しています。

また、ドコモにはデータ大容量プランやデータ無制限プランがあるので、1ヶ月のデータ使用量が多い人にもおすすめです。

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 高速通信でサクサク動画視聴 /

>ドコモクーポンはこちら

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えまとめ

ocnモバイルoneからドコモへ乗り換えるメリット・デメリット、手順、お得なキャンペーンなどを紹介しました。

ドコモでは、現在端末の購入代金がお得になるキャンペーンをいろいろ実施中です。

他社からの乗り換え向けのキャンペーンもあります。

この機会に、ocnモバイルoneからドコモへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

>ドコモキャンペーンはこちら

\ 乗り換えるなら大手キャリアのドコモ! /

>ドコモクーポンはこちら

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次