<PR>

 

【おすすめ格安SIM12社】データ通信が無制限で使えるキャリアを比較!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
格安SIM 無制限 アイキャッチ

 

データ無制限プランがあるキャリアで、月額料金を安く抑えられる格安SIMはないか」とお探しの方はいらっしゃいませんか?

データ無制限プランは、毎月のデータ量を気にせず快適に使える一方で、大手キャリアでは月額料金が割高になってしまうというデメリットがあります。

大手キャリアの月額料金を負担に感じたとき、格安SIMの低価格が魅力的に見える方は多いはず。

実は一口に無制限といっても、「データ通信無制限」の他に「特定のサービス利用のみ無制限(カウントフリー)」・「電話がかけ放題で通話が無制限」・「速度制限下でデータ通信無制限」と4種類にわけられます。

そこで本記事では、いずれかの無制限プラン(オプション)がある格安SIMおすすめ12社を徹底比較してご紹介します。

大手キャリアの無制限プランについても併せて解説いたしますので、格安SIM各社の無制限プランと比較しながら参考にしてみてください!

格安SIMのキャンペーン比較!MNP乗り換えや新規でお得

<無制限のキャリア比較一覧表>

格安SIM【無制限種別】・月額料金公式サイト
楽天モバイル
楽天モバイル
【データ通信無制限】
Rakuten最強プラン
3,278円
公式サイトはこちら
povo
povo
【データ通信無制限】
データ使い放題(24時間)
トッピング330円/回
公式サイトはこちら
DTI SIM
DTI SIM
【データ通信無制限】
毎日1.4ギガ使い切り
3,190円
公式サイトはこちら
LINEMO
格安SIMの乗り換え(MNP)おすすめキャンペーン
【カウントフリー】
ミニプラン
990円
スマホプラン
2,728円
LINEギガフリー
無料
公式サイトはこちら
リンクスメイト
リンクスメイト
【カウントフリー】
音声通話SIM
100MB 517円~
データSIM
100MB 165円~
カウントフリーオプション
+550円
公式サイトはこちら
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
【カウントフリー】
音声通話SIM
1GB 1,078円~
データSIM
3GB 990円~
エンタメフリーオプション
音声通話SIM
+308円
データ通信SIM
+1,078円
公式サイトはこちら
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
【カウントフリー】
MUSICカウントフリー
無料
※新規受付停止
公式サイトはこちら
ahamo
ahamo
【電話かけ放題】
かけ放題オプション
+1,100円
公式サイトはこちら

ワイモバイル

ワイモバイル
【電話かけ放題】
スーパーだれとでも定額+
+1,870円
公式サイトはこちら
IIJmio
【電話かけ放題】
かけ放題+
+1,400円
公式サイトはこちら
イオンモバイル
イオンモバイル
【電話かけ放題】
フルかけ放題
+1,650円
公式サイトはこちら
日本通信SIM
日本通信SIM
【電話かけ放題】
通話かけ放題
+1,200円
~1,600円
公式サイトはこちら
HISモバイル
HISモバイル
【電話かけ放題】
完全かけ放題
+1,480円
公式サイトはこちら
BIC SIM
BIC SIM
【電話かけ放題】
かけ放題+
+1,400円
公式サイトはこちら
y.u mobile
y.u mobile
【電話かけ放題】
無制限かけ放題
+1,400円
公式サイトはこちら
QTモバイル
QTモバイル
【電話かけ放題】
無制限かけ放題
+1,600円
公式サイトはこちら
mineo
【速度制限化で無制限】
マイそく
スーパーライト(最大32kbps)
250円
ライト(最大300kbps)
660円
スタンダード(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム(最大3Mbps)
2,200円
公式サイトはこちら
※価格はすべて税込み
LINEMOへの乗り換えがおすすめ!
LINEMO

「LINEをよく使う!」「お得なキャンペーンも使いたい!」

そんな方には、LINEサービスが使い放題のLINEMOへの乗り換えがおすすめです!

・LINEサービスのデータ消費量ゼロ!
・3GBと20GBから選べるので、プラン選びに迷わない!
・PayPayポイントがもらえるキャンペーン実施中!

おすすめは3GBで990円(税込)のミニプランです。

2024年2月現在、キャンペーンで最大3カ月間6GB実質0円で利用できます!

LINEMOの評判・口コミはこちら

LINEMOのクーポンはこちら

\ 3GBのミニプランが最大3カ月間実質0円! /

LINEMOキャンペーンはこちら

ワイモバイル・LINEMOでPayPayカードがお得!

PayPayカードを利用するとお得にPayPayポイントがたまります!

PayPayポイントの還元率
  • PayPayカード ゴールド
    ⇨200円(税込)につき最大1.5%還元
    PayPayステップ条件達成時:最大2.0%還元
  • PayPayカード
    ⇨200円(税込)につき最大1%還元
    PayPayステップ条件達成時:最大1.5%還元

※Yahoo!ショッピング(ふるさと納税除く)・LOHACOでの利用は1%の付与。特典付与の対象外となる場合があります。
※PayPayポイントは、出金と譲渡不可。なお、所定の手続き後にPayPay加盟店にて使用可能。PayPay/PayPayカード公式ストアでも利用可能。

たまったPayPayポイントは街のお店だけでなく、ワイモバイルやLINEMOの料金への支払いにも利用できます。

ワイモバイルやLINEMOでは申し込みで、お得にPayPayポイントがたまるキャンペーンも実施中です!

PayPayカード公式サイト:https://www.paypay-card.co.jp/

\ お得にPayPayポイントを貯めるならPayPayカード! /

新型iPhone 15の最新情報!
楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

「無制限」は4種類に分けられる

「無制限」は4種類に分けられる

スマホ関連で「無制限プラン」というワードを見聞きした際、おそらく多くの方が「データ通信が無制限のプラン」と考えるのではないでしょうか。

しかし、この「無制限」は実は捉え方によって内容が異なり、冒頭で紹介したように4種類(データ通信無制限・カウントフリー・電話かけ放題・速度制限下でデータ通信無制限)に分けることができます。

それぞれについて詳しく解説していくので、ご自身が求める「無制限」がどれに当てはまるのか考えながらご覧ください。

料金プランがデータ通信無制限でギガ使いたい放題

まずは、もっとも一般的なデータ通信が無制限のプランがある通信会社を比較してみましょう。

キャリアプラン月額料金
ドコモeximo7,315円
※全ての割引適用後
→4,928円
ソフトバンクメリハリ無制限+7,425円
※全ての割引適用後
→4,928円
au使い放題MAX 5G/4G7,238円
※全ての割引適用後
→4,928円
楽天モバイルRakuten最強プラン3,278円
※家族割適用後
3,168円
povoデータ使い放題(24時間)
※トッピング
1回330円
※購入から24時間限定
DTI SIM毎日1.4ギガ使い切り3,190円
※1日限定1.4GBまで
※価格は全て税込み

大手3キャリアの基本料金はほぼ横ばいで、家族割などの各種割引を適用して約5,000円ほどです。

一方、格安SIMの楽天モバイルは先日発表された家族割を利用すればDTI SIMは、割引サービスがなくても3,200円前後となっており、とてもリーズナブルなことがわかります。

楽天モバイルは新しいサービス家族割「最強家族プログラム」を利用することでさらに安い料金で利用が可能です。

povoは必要に応じてオプションを追加(トッピング)する形で特殊ですが、10回(月10日)の利用であれば格安SIM2社と変わらない料金でデータ通信無制限が利用できます。

続いて、料金の次に満足度に直結する通信速度を比較してみましょう。

キャリア平均アップロード速度平均ダウンロード速度
ドコモ 14.1Mbps 120.75Mbps
ソフトバンク 18.27Mbps 107.4Mbps
au 16.33Mbps 102.17Mbps
楽天モバイル 35.07Mbps 131.04Mbps
povo 16.21Mbps 104.92Mbps
DTI SIM 2.44Mbps 20.56Mbps
参考:「みんなのネット回線速度」(2024/02/23時点での情報)

エリアカバー率は3大キャリアに軍配が上がるものの、通信速度はDTI SIM以外は大差ないと言っていいので、日常利用の範囲であればストレスに感じることはないでしょう。

したがって、月額料金・通信速度・制限の有無で比較すると、格安SIM3社の中では無制限プランが永続的に利用できる楽天モバイルがおすすめです。

特定のサービス利用が無制限(カウントフリー)

「カウントフリー」とは、特定のサービスであればどれだけ利用してもデータ量を消費しない機能のことです。

カウントフリー機能がある格安SIMは以下の4社です。

格安SIMオプション名月額料金
LINEMOLINEギガフリー無料
リンクスメイトカウントフリーオプション550円
BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプション音声通話SIM
308円
データ通信SIM
1,078円
OCNモバイルONEMUSICカウントフリー無料
※価格は全て税込み
※OCNモバイルONEは現在新規受付停止中のため参考として記載しています。

LINEMOの「LINEギガフリー」は、データ量を一切消費せずにLINEアプリが利用できます

LINEMOは月額料金も安い(スマホプラン20GB2,728円)ので、LINEアプリの利用頻度が高い方におすすめです。

2つ目のリンクスメイトでは、月額550円の「カウントフリーオプション」に加入すると、対象となるゲームやコンテンツをデータ消費なしで利用できるようになります

データSIMであれば基本料金165円+550円の月々715円から契約できるので、デュアルSIMで運用してゲームをするときだけ利用するといった使い方も良さそうです。

YouTubeの利用頻度が高い方におすすめなのがBIGLOBEモバイルの「エンタメフリーオプション」です。

音声SIMであれば月額308円、データSIMでも月額1,078円とリーズナブルな価格で利用できます。

このように特定のサービスの利用頻度が高い方は、データ量を気にしなくていい「カウントフリー機能」がある格安SIMを選ぶと良いでしょう。

子供に持たせるスマホにおすすめの機種・格安SIMはこちら

通話が無制限でかけ放題

「電話かけ放題」には、オプションでかけ放題になる専用アプリを使えば無料になるの2種類があります。

オプションでかけ放題になる格安SIMは以下の通りです。

格安SIMオプション名月額料金
ahamoかけ放題オプション1,100円
ワイモバイルスーパーだれとでも定額+1,870円
mineo時間無制限かけ放題1,210円
IIJmioかけ放題+1,400円
イオンモバイルフルかけ放題1,650円
OCNモバイルONE完全かけ放題1,430円
日本通信SIM通話かけ放題合理的30GB
1,200円
合理的みんなのプラン
合理的シンプル290プラン
1,600円
HISモバイル完全かけ放題1,480円
BIC SIMかけ放題+1,400円
y.u mobile無制限かけ放題1,400円
QTmobile無制限かけ放題1,600円
※価格は全て税込み

5分や10分かけ放題になるオプションは多いですが、無制限かけ放題のオプションを提供している格安SIMは多くありません。

また、オプションとしては価格にバラつきがあるのも特徴といえます。

上記の表より一番価格が安いオプションを提供しているのはahamoであることがわかります。

続いて、専用アプリを使えば無料になる格安SIMをご紹介します。

格安SIMアプリ名
楽天モバイルRakuten Link
LINEMOLINE

楽天モバイルの場合は通話のたびに専用アプリ「Rakuten Link」を開く必要がありますが、LINEMOの場合は多くの方が使い慣れているLINEアプリを利用します。

また、「Rakuten Link」はiOS端末とAndroid端末で機能が少々異なるので注意しましょう。

「Rakuten Link」の端末による違い
  • iOS端末の場合→発信は国内無料だが着信は不可
  • Android端末の場合→発信・着信ともに国内無料

速度制限下でデータ通信が無制限

povoやDTI SIMは1日単位の制限がありましたが、速度が制限された状態でデータ通信が無制限となるプランを提供している格安SIMもあります。

有名どころとしてはmineoの「マイそく」プランがこれにあたり、月額料金が上がるほど通信速度が速くなります。

速くなるといっても「マイそく」プランの最大速度は3Mbpsまでで、LINEやSNSを使う等の日常使用においては不便を感じない程度といえるでしょう。

高画質で動画視聴をしたい方や快適なゲーム環境を求める方にとっては、いくらデータ通信が無制限とはいえ不満に感じる場面が多くなりそうです。

一方で、高画質なゲームや動画視聴をしないライトユーザーであれば、一般的なデータ無制限プランよりさらにリーズナブルな料金で利用できるといったメリットもあります。

料金プランがデータ通信無制限でおすすめの格安SIM

料金プランがデータ通信無制限でおすすめの格安SIM

格安SIMのブランドはたくさんありますが、実は無制限プランを展開しているキャリアは意外とありません。

そんな中でデータ無制限のプランがある格安SIMキャリアは「楽天モバイル」と「mineo」です。

格安SIM料金プラン
楽天モバイルRakuten最強プラン
3GBまでの利用→1,078円

3~20GBまでの利用→2,178円

20GB超過後(無制限)3,278円
povopovo 2.0 基本利用料0円
トッピング
データ使い放題(24時間) 990円/回
データ追加1GB (7日間) 390円/回

データ追加3GB(30日間) 990円/回
データ追加20GB(30日間) 2,700円/回
データ追加60GB(90日間) 6,490円/回
データ追加150GB(180日間) 12,980円/回
※価格は全て税込み

それぞれ無制限のプランについて紹介します。

楽天モバイル|無制限プランが3,278円

rakuten-mobile


出典:楽天モバイル

月額料金(税込)0〜3GB:月額1,078円(税込)

3〜20GB:月額2,178円(税込)

無制限:月額3,278円(税込)

通常の通信速度平均ダウンロード速度: 131.04Mbps

平均アップロード速度: 35.07Mbps
出典:みんなのネット回線速度2024/02/23現在の情報)

速度制限時の通信速度海外:128Kbps
利用可能回線楽天回線
特徴・20GB以上の利用はデータ通信量無制限で3,278円
・Rakuten Link使用で国内通話無料
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは使用したデータ容量に応じて月額料金が変動する料金プランを設定しています。

そのため、1ヶ月のデータ通信量が20GBを超えた場合、どれだけデータ通信しても3,278円(税込)です。

20GB以上大容量プランを提供しているキャリアはありますが、無制限で利用できるキャリアは少ないのでデータ容量にこだわる方は必見です。

楽天モバイルが提供している料金形態は下記です。

データ容量月額料金(税込価格)
~3GB1,078円
3GB超~20GB2,178円
20GB超~無制限3,278円

楽天モバイルは「データ容量」「通話」「テザリング」の3つのサービスを無制限で利用できます。

これまで楽天回線エリア内でのみのデータ無制限プランで展開していた楽天モバイルですが、Rakuten最強プランへの変更に伴い、現在では日本全国どこにいても高速データ通信が無制限に使えるようになっています。

月額3,000円台で毎月データが好きなだけ使えるので、Wi-Fiの繋がらない外出先でゲームや動画を思う存分楽しみたい、楽天モバイルでテザリングを使いたい、という方には非常におすすめです。

データ通信エリアは人口の99.9%をカバーしており、楽天モバイルの通話専用アプリケーション「Rakuten Link」を利用することで国内の通話はかけ放題です。

メッセージも無料で利用可能になるなど、メリットは大きいので、通信容量を無制限にネットライフを満喫したい方は、楽天モバイルを検討してみましょう!

楽天モバイルのデメリットについては、楽天モバイルデメリット記事にて詳しくご紹介しています。

その他、当サイトでは楽天モバイルを無料で運用する方法も解説していますのでチェックしてみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

povo|24時間データ使い放題が330円/回

povo
出典:povo

月額料金(税込)

基本料金0円

  • データ使い放題(24時間):330円/回
  • データ追加1GB(7日間):390円/回
  • データ追加3GB(30日間):990円/回
  • データ追加20GB(30日間):2,700円/回
  • データ追加60GB(90日間):6,490円/回
  • データ追加150GB(180日間):12,980円/回
国内通話料(税込) 22円/30秒
通常の通信速度

平均ダウンロード速度: 104.92Mbps

平均アップロード速度: 16.21Mbps

出典:みんなのネット回線速度(2024/02/23時点の情報)

店舗情報 なし
eSIM対応 対応
利用可能回線 au回線

povoは他のキャリアと異なり、基本料金0円のプランに自分の好きなトッピングを付けて利用するシステムが組まれています。

povoが提供している無制限のトッピングは、24時間の有期間、税込330円でデータ通信が無制限で利用できるというもので、1日だけ思い切りデータが使えるようにしたいという場合に最適です。

ワンコインで無制限に利用できるので気軽に申し込みがしやすく、トッピングは利用できる個数に制限はないので、自分で好きなようにプランを組むことができます。

利用方法はアプリから申し込みが可能です。

povoの新規・MNPのお申し込みは「povo2.0アプリ」で簡単にお手続き!

povo2.0アプリの申し込み手順
  1. 下記の「povo|新規・MNPの方はこちら!」のボタンをクリックしてインストール
  2. 「利用契約・プライバシーポリシー」を読み「初めての方はこちら」をクリック
  3. メールアドレスでアカウント登録
  4. 「SIMタイプ」と「契約タイプ」を選択して申し込みを確認して申し込み完了

\ 7日間データ使い放題キャンペーン開催中 /

povoの評判・口コミはこちら

povoのキャンペーンはこちら

DTI SIM|毎日1.4ギガ使い切り3,190円

出典:DTI SIM

料金プラン(税込)

音声プラン

  • 1GB:1,320円
  • 3GB:1,639円
  • 5GB:2,112円
  • 10GB:3,080円
  • 毎日1.4GB使い切り:3,190円

※データプランのみは別料金

国内通話料金(税込)

22円/30秒

※おとくコールは別料金

オプション(税込)
  • おとくコール10:902円(10以内の国内通話が何度でもかけ放題)
  • おとくコール:0円

※専用アプリからの利用

店舗情報 なし
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 20.56Mbps
  • 平均アップロード速度: 2.44Mbps

参考:みんなのネット回線速度

2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

支払い方法
  • クレジットカード
eSIM対応 なし

ドコモ回線を利用しているDTI SIMは、安定した通信速度に定評がある格安SIMです。

SIMはデータ・データSNS・音声通話の3種類から選ぶことができ、そこからさらに必要に応じたデータ容量を選択できます。

DTI SIMの無制限プランは「毎日1.4ギガまで」というデータ量の制限があるものの、YouTubeを480p(標準画質)で再生した場合は毎日2時間ちょっとの視聴が可能です。

720p以上の高画質となると1時間ほどと短くなりますが、「動画やゲームはスキマ時間に少しだけ」という方であれば実質無制限プランとして日常利用で困ることはないでしょう。

DTI SIM公式サイト:https://dream.jp/mb/sim/

\ DTI 光×SIMセット割で毎月お得! /

データ通信が無制限で使える格安SIMのメリット

ここではデータ通信が無制限で使える格安SIMのメリットをご紹介します。

低料金で利用が可能

データ通信が無制限で使える格安SIMのメリットは、何と言っても低料金で利用できる点でしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアで、無制限プランへ加入しようとすると、いずれも7,000円以上のプランとなってしまいますが、楽天モバイルであれば、楽天モバイル回線内という条件は付きますが、3,278円(税込)と半額以下です。

またデータの最大通信速度を下げることで、1,000円以下のプランもあり、料金面ではかなりメリットを感じられるでしょう。

無制限でテザリングが使える

格安SIMテザリング月額料金(税込)
楽天モバイルデータ容量が無制限1,078円〜
BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」にて利用可能1,078円〜
OCNモバイルONE「MUSICカウントフリー」にて利用可能550円〜
リンクスメイト「カウントフリーオプション」にて利用可能517円〜
UQモバイルミニミニプランの場合「節約モード」が利用できる2,277円〜

データ容量が無制限に使えるので、「楽天モバイル」ではテザリングも無制限で利用することができます。

また「BIGLOBEモバイル」「OCNモバイルONE」「リンクスメイト」は、それぞれカウントフリーのオプションがあり、その対象のサービスであれば無制限でテザリングを利用することができます。

「UQモバイル」と「mineo」は、最大1〜1.5Mbpsの低速モードに切り替えできるので、低速モードのテザリングが無制限で利用可能です。

テザリングを利用する方は、それぞれの用途に合わせたプランを見つけましょう。

エリア内なら5Gの通信も可能

ドコモ、au、ソフトバンクが提供している格安プランの、「ahamo」、「povo」、「LINEMO」は、エリア内であれば5Gの通信も可能で、下記の各社でもプランやオプションによって5Gに対応しています。

楽天モバイル・対応(5G対応プランの「Rakuten最強プラン」があり)
ワイモバイル・対応(「シンプル2 S/M/L」のすべてのプランで5G対応)
リンクスメイト・対応(全114種類のプランのうち「SMS+データ通信」のプランで追加料金なしで5Gを利用可能)
NUROモバイル・対応(「データ通信+SMS」では利用不可)
UQモバイル・対応(5G対応プランの「ミニミニプラン」「トクトクプラン」「コミコミプラン」があり)
J:COM MOBILE・対応(1GB・5GB・10GB・20GBのプランで利用可能)
IIJmio・対応(eSIM、SMS機能付きSIM(タイプD)、プリペイドSIMのプラン以外で利用可能)
mineo・対応(無料の5G通信オプション加入で利用可能)

格安SIMの無制限プランのデメリット

これまで見てきたように格安SIMの無制限プランを展開しているキャリアは楽天モバイル、mineoの2社しかなく、格安SIMとして利用できるところは多くありません。

「無制限で利用できる格安SIM」の実態は、多くの場合通信制限を設けていたり、特定のサービスのみ利用できるカウントフリー機能を備えていることにあります。

そのため、どのような場合にデータ無制限で利用したいのか、自分のスマホの使い方をよく見なおした上でキャリアを選ばなければなりません。

そのため、どのキャリアを選んだらいいのか、わかりづらく迷いやすい点がデメリットといえるでしょう。

データ通信量は、現在契約しているサービスのマイページなどで確認できるので、現在使っている通信量にあわせて契約するのがおすすめです。

もしマイページで確認ができない場合や、新しくスマホを利用し始めるため通信量がわからない場合は以下のデータ量を参考にしてください。

カウントフリーで特定のサービスが無制限の格安SIM

カウントフリーで特定のサービスが無制限の格安SIM

通信とは言っても、「LINE」や「動画」、「音楽ストリーミング」、「ゲーム」など、人それぞれ何に通信を費やしているかは異なると思います。

そこでここでは、それぞれの項目で、通信料金に加算されない“カウントフリー”を行っている格安SIMをご紹介します。

  • LINEMO
  • リンクスメイト
  • BIGLOBE モバイル

LINEMO|LINE使い放題!最安990円から

LINEMO

出典:LINEMO

月額料金(税込)990円~
通常の通信速度平均ダウンロード速度: 66.78Mbps

平均アップロード速度: 14.75Mbps
出典:みんなのネット回線速度(2024/02/23時点の情報)

速度制限時の通信速度ミニプラン:300Kbps
スマホプラン:1Mbps
利用可能回線ソフトバンク回線
カウントフリーLINEのデータ通信が不利なLINEギガフリーが無料
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

ソフトバンクが提供する格安SIM「LINEMO」は、LINEのデータ通信量がカウントフリーとなる「LINEギガフリー」が無料で付帯されています。

LINEアプリのトーク利用はもちろんのこと、音声通話・ビデオ電話、データ容量の大きな画像・動画の送受信やLINE VOOM(旧:タイムライン)への投稿もLINEギガフリーの対象なので、LINEのヘビーユーザーの方は大変お得です。

LINEMOの評判・口コミはこちら

LINEMOのクーポンはこちら

\ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

LINEMOキャンペーンはこちら

リンクスメイト|ゲーマーのための格安SIM!最安165円~

リンクスメイト

出典:リンクスメイト

月額料金(税込)385円~
通常の通信速度平均ダウンロード速度: 11.11Mbps

平均アップロード速度: 87.39Mbps
出典:みんなのネット回線速度2024/02/23時点の情報)

速度制限時の通信速度100MB〜18GB:200Kbps以上/20GB〜:1Mbps以上
利用可能回線ドコモ
カウントフリー対象コンテンツの通信量カウントが90%以上OFFになるオプションサービス「カウントフリーオプション」

550円(税込)

公式サイトhttps://linksmate.jp/

大手ゲーム会社のCygamesの子会社が運営している「リンクスメイト」は、「カウントフリーオプション」と呼ばれるオプションサービスに加入することで、月額550円(税込)で様々なゲームやコンテンツ、SNSの通信量を90%以上OFFで利用することができます

カウントフリーオプションの最大のメリットは、ゲームに特化している点で、200種類以上のゲームに対応しており、加入していれば例え低速モードになっていてもストレスなくゲームを楽しむことができます。

また、カウントフリーオプションではゲームだけでなくAbemaTVやU-NEXT、TwitterやInstagramなどのコンテンツやSNSも対象となっているため、幅広く楽しむことができるのも魅力です。

カウントフリーとなるコンテンツは200種類以上で随時更新もされているので、気になる方は公式ページをチェックしてみましょう。

LinksMate(リンクスメイト)評判・口コミはこちら

\ 人気ゲームとの連携で特典がGETできる格安SIM! /

LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル|1,078円でYoutube見放題

出典:BIGLOBEモバイル

料金プラン(税込)

音声通話SIM(電話+データ通信)

  • プランS:1,078円
  • プランR:1,320円
  • プランM:1,870円

データプラン(データ通信のみ)

  • 3ギガプラン:990円
  • 6ギガプラン:1,595円
  • 12ギガプラン:2,970円
  • 20ギガプラン:4,950円
  • 30ギガプラン:7,425円
国内通話料金(税込) 20円/30秒
オプション(税込)
  • BIGLOBEでんわ:インストール無料
  • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリから3分以内の国内通話が何度でも可能)
  • BIGLOBEでんわ 10分かけ放題:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリから10分以内の国内通話が何度でも可能)
  • BIGLOBEでんわ 通話パック60:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大60分の国内通話が可能)
  • BIGLOBEでんわ 通話パック90:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大90分の国内通話が可能)
店舗情報 なし
通信回線
  • ドコモ
  • au
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 28.77Mbps
  • 平均アップロード速度: 8.72Mbps

参考:みんなのネット回線速度

2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

支払い方法
  • クレジットカード

※データ通信専用SIMのみの申込の場合、口座振替も可能

eSIM対応 なし

BIGLOBEモバイルでは、YouTube などの対象21サービスの通信量が、定額料金でノーカウントになるオプションサービス「エンタメフリー・オプション」を提供しています。

料金は、音声SIMプランの方であれば308円(税込)、データSIMであれば1,078円(税込)となっています。

YouTubeやAbema TV、Google Play Musicなど、対象サービスが通信量としてカウントされないため、いくらでも思いきりコンテンツを楽しめます。

現在の対象サービスは以下の通りです。

動画配信サービスYouTube/ABEMA/U-NEXT/YouTube Kids
音楽・ラジオ配信サービスYouTube Music/Apple Music/SpotifyAWA/Amazon Music/LINE MUSICradiko
らじる★らじる/dヒッツRecMusic/楽天ミュージック
電子書籍配信dマガジン/dブック/楽天マガジン/楽天Kobo
その他のアプリFacebook Messenger/au PAY マーケット

YouTubeなど、よく利用するサービスがある方はとってもお得ですね。

BIGLOBEモバイル公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

\ 最大6ヶ月エンタメフリー・オプションが無料! /

無制限で音声通話かけ放題な格安SIM

無制限で音声通話かけ放題な格安SIM

格安SIMの中には、無制限で音声通話ができるオプションや、アプリがあります。

ここでは、それらの音声通話が無制限のサービスを紹介します。

完全かけ放題オプションがある格安SIM

時間制限なく、完全かけ放題オプションがある格安SIMは下記のとおりです。

格安SIM音声通話SIM最安月額料金(税込)完全かけ放題・基本通話料(税込)
LINEMO990円1,650円/月
22円/30秒
ahamo2,970円【最安値】1,100円/月
0円(5分以内)
22円/30秒(5分超過後)
povo0円1,650円/月
22円/30秒
IIJmio850円1,400円/月・11円/30秒
8.8円/30秒(同一mio ID内通話の場合)
mineo1,298円1,210円/月
22円/30秒
10円/30秒(専用アプリ使用時)
ワイモバイル2,365円1,980円/月
22円/30秒
BIC SIM850円1,400円/月
11円/30秒
QTモバイル880円1,600円/月
11円/30秒
日本通信SIM290円1,200~1,600円/月
11円/30秒
イオンモバイル748円1,650円/月
y.u mobile1,070円1,400円/月

オプションでの完全かけ放題は、ahamoが1,100円(税込)で最安値となっています。

その他に完全かけ放題オプションがある格安SIMの中から、特におすすめの2社(IIJmio・イオンモバイル)についてご紹介します。

IIJmio|かけ放題オプションが6か月990円

出典:IIJmio

料金プラン(税込)

  • 2ギガプラン:850円
  • 5ギガプラン:990円
  • 10ギガプラン:1,500円
  • 15ギガプラン:1,800円
  • 20ギガプラン:2,000円

※データプランのみは別料金

オプション(税込)

  • 通話定額5分+:500円
  • 通話定額10分+:700円
  • かけ放題+:1,400円

通話料金

税込11円/30秒

通信回線

ドコモ/au

通信速度

【タイプD(ドコモ回線)】

下り最大1,288Mbps

上り最大131.3Mbps

【タイプA(au回線)】

下り最大958Mbps

上り最大112.5Mbps

※速度超過制限時300kbps

支払い方法

クレジットカード

eSIM対応

あり

IIJmioでは、2024年2月現在「シェアNo.1記念キャンペーン【通話定額オプション割引】」を実施しています。

キャンペーン期間は2024年1月18日~2024年2月29日までとなっており、ギガプランを対象にかけ放題オプションの利用開始月から6ヶ月間は440円(税込)の割引が受けられます。

前述の通りオプション通常料金の最安値がahamoの1,100円(税込)ですから、6ヶ月間の期間限定とはいえ110円もお得です。

通話時間が増えてかけ放題オプションが気になっているなら、この機会にIIJmioへの乗り換えを検討してみるのもいいでしょう。

IIJmioの評判・口コミはこちら

\ シェアNo.1キャンペーン実施中! /

>IIJmioのキャンペーンはこちら

>IIJmioのキャッシュバックはこちら

イオンモバイル|50GBまでの豊富な料金プラン!最安803円から

出典:イオンモバイル

月額料金(税込)

音声プラン(音声通話+データ通信)

【さいてきプラン】

  • 0.5GB:803円
  • 1GB:858円
  • 2GB:968円
  • 3GB:1,078円
  • 4GB:1,188円
  • 5GB:1,298円
  • 6GB:1,408円
  • 7GB:1,518円
  • 8GB:1,628円
  • 9GB:1,738円
  • 10GB:1,848円

【さいてきプランMORIMORI】

  • 20GB:1,958円
  • 30GB:3,058円
  • 40GB:4,158円
  • 50GB:5,258円

【やさしいプラン】

  • 0.2GB:748円
  • 3GB:858円
  • 6GB:1,188円
  • 8GB:1,408円

※データプランのみは別料金

オプション(税込)
  • イオンでんわフルかけ放題:月額1,650円
  • イオンでんわ10分かけ放題:月額935円
  • イオンでんわ5分かけ放題月額:550円
  • 050かけ放題:月額1,078円
国内通話料(税込) 11円/30秒
通常の通信速度

平均ダウンロード速度: 41.56Mbps

平均アップロード速度: 10.37Mbps

出典:みんなのネット回線速度(2024/02/23時点の情報)

利用可能回線
  • ドコモ回線
  • au回線
店舗情報 全国200店舗以上のイオン
eSIM対応 なし

0.2~50GBまでの豊富なラインナップで、スマホの使い方や暮らしに合わせたプランが選択できます。

一人で契約するなら音声SIMの「さいてきプラン」、家族で契約するならデータシェアが可能な「シェアプラン」が最適です。

20GB以上の大容量プランもあるため、毎月ガッツリ使いたい方や、イオングループを主に利用するイオン経済圏の方はイオンモバイルをおすすめします。

>イオンモバイルの評判・口コミはこちら

\ 乗り換えでWAONポイントプレゼント! /

>イオンモバイルのキャンペーンはこちら

楽天モバイル|RakutenLinkで国内通話無料

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

月額料金(税込)3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
かけ放題オプション(税込)15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
国内通話料(税込)専用アプリ(Rakuten Link)利用:無料
標準アプリ:22円/30秒
特徴・Rakuten Link使用で国内通話無料
・20GB以上の利用はデータ通信量無制限で3,278円
利用回線楽天回線
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは通話専用アプリ「Rakuten Link」を利用することで、国内通話が時間無制限で無料となります。

データ通信が月間3GB未満の場合は月額1,078円(税込)で利用できますので、かけ放題が利用できる格安SIMの中でも最安のサービスとなります。

他キャリアのスマホや固定電話への通話も無料で、データ利用量のカウントもありませんので、通話をたくさんする方におすすめです。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

LINEMO|LINE電話ならデータ消費ゼロ

LINEMO

出典:LINEMO

月額料金(税込)3GB:990円
20GB:2,728円
かけ放題オプション(税込)・通話準定額(5分以内の通話無料):550円/月
・通話定額:1,650円/月
国内通話料(税込)22円/30秒
特徴・LINEのデータ通信がフリーなLINEギガフリー
利用回線ソフトバンク回線
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

「LINEMO」は、LINEのデータ通信がフリーとなる「LINEギガフリー」が付いています。

トークはもちろん音声通話やビデオ通話もデータ消費は「0」ですので、家族や友人とのLINE通話やビデオ通話を時間を気にせず楽しむことができます

標準通話を使いたい場合も5分以内の通話がかけ放題になる「通話準定額」、完全かけ放題になる「通話定額」のオプションも用意されていますので、必要に応じて検討してみてください。

LINEMOの評判・口コミはこちら

LINEMOのクーポンはこちら

\ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

LINEMOキャンペーンはこちら

速度制限下でデータ通信が無制限の格安SIM

速度制限があるとはいえデータ量自体は無制限で使えるので、使い方がハマれば何不自由ないスマホライフが送れるでしょう。

速度別でどんなことができるのか、以下の表にまとめました。

通信速度できること
~300kbpsLINEアプリの利用(ビデオ通話以外)

音楽ストリーミング

SNS
の閲覧
ニュースアプリの閲覧

地図アプリの利用

YouTubeを低画質で視聴
1Mbpsインターネット検索

音楽ストリーミング

LINEアプリの利用

SNS
の閲覧
ニュースアプリの閲覧

地図アプリの利用

YouTubeを中画質(480p)で視聴
軽めのゲーム
3Mbpsインターネット検索

音楽ストリーミング

LINEアプリの利用

SNSの投稿・閲覧

ニュースアプリの閲覧

地図アプリの利用

YouTubeを高画質(720p)で視聴
ほとんどのゲーム

アプリのダウンロード
5Mbps~インターネット検索

音楽ストリーミング

LINEアプリの利用

SNSの投稿・閲覧

ニュースアプリの閲覧

地図アプリの利用

YouTubeを最高画質(1080p)で視聴

オンラインゲーム

アプリのダウンロード

通信速度は1Mbpsあれば大抵のことができますが、自宅にWi-Fi環境がない方や、ゲームを頻繁にやる方は最低でも3Mbpsは欲しいところです。

通信速度から料金プランを選ぶという珍しい形態をとっているのが格安SIMのmineoですが、通信速度以外にも制限があるので、日常利用で困りそうな方は必要な速度がある使い放題の格安SIMを検討すると良いでしょう。

それぞれ詳しく解説します。

mineo|通信速度で選べるマイそくは250円から

mineo出典:mineo

料金プラン(税込)

マイピタ

【音声通話+データ通信】

  • 1GB:1,298円
  • 5GB:1,518円
  • 10GB:1,958円
  • 20GB:2,178円

マイそく

【音声通話+データ通信】

  • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
  • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
  • ライト(最大300kbps):660円
  • スーパーライト(最大32kbps):250円

    ※データ通信のみは別料金

    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 10分かけ放題:550円/月
    • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
    • 家族割引:−55円

    (デュアルタイプ3回線目以降は−165円)

    • 複数回線割引:−55円
    店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
    通信回線
    • ドコモ
    • au
    • ソフトバンク
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 44.56Mbps
    • 平均アップロード速度: 10.58Mbps
    参考:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法 クレジットカード
    eSIM対応 対応あり

    4段階の通信速度から選べる「マイそく」プランは、自身のスマホの使い方を把握している、もしくは使い方がある程度決まっている方にとって頼もしい存在といえます。

    ただし、通信速度以外にも平日12:00~13:00までの間は通信速が32kbpsまで下がるという制限付きです。

    この時間帯にスマホを利用する頻度が高く、Wi-Fi環境を利用できない方には不向きといえるでしょう。

    一方で、最大通信速度が選べて、その範囲内で無制限に使える格安SIMはmineoしかありません

    速度制限付きとはいえ無制限プランとしては圧倒的な低価格を実現しているため、平日日中の1時間と他キャリアとの金額差を天秤にかけた際、金額差の方が重いと思ったならmineoへの乗り換えを検討しましょう。

    サイト閲覧ぐらいならOK【300kbpsで使い放題の格安SIM】

    「300kbps」で出来ることは下記となっています。

    • LINEのトーク
    • LINEやSkypeの通話(ただしビデオ通話は厳しい)
    • 音楽ストリーミング
    • TwitterなどテキストメインのSNSやニュースアプリ
    • 地図アプリ、マップ検索
    • Youtubeは低画質なら再生可能
    • 速度を重視しないオンラインゲームのプレイ

    画像や動画のないニュースやツイッターの閲覧、またLINEやLINE通話、また音楽ストリーミングなど、音声のみのデータであれば問題はなく、YouTubeも低画質であれば問題ありません。

    一方で、画像が多い閲覧物や、高画質での動画再生は難しくなります。

    そんな「300kbps」での使い放題が可能な格安SIMは、「LINEMO」「UQモバイル」「ワイモバイル」「IIJmio」の4社となっています。

    格安SIM料金(税込)速度制限時の最大速度とそのプラン
    LINEMOミニミニプラン(3GB):990円 ミニプラン:300kbps
    UQモバイルミニミニプラン(4GB):1,078円 ミニミニプラン:300kbps
    ワイモバイルシンプル2 S(4GB:)2,365円 シンプル2 S:300kbps
    IIJmio2GB:773円
    5GB:990円
    10GB:1,500円
    15GB:1,800円
    20GB:2,000円
    ※音声SIMのプラン
    300kbps
    平均速度参考先:みんなのネット回線速度2024/02/23現在の情報)

    「LINEMO」「UQモバイル」「ワイモバイル」「IIJmio」の4社いずれも、該当の料金プランにおいて、最大データ容量を超過した際の、“速度制限時”の速度が300kbpsとなっています。

    「LINEMO」「UQモバイル」「ワイモバイル」の3社は、それぞれ安価なプランに設定した際の速度制限時の速度で、プランによって速度制限時の速度は変わります。

    動画再生やインスタも見れる【1Mbpsで使い放題の格安SIM】

    「1Mbps」で出来ることは下記となっています。

    〇300kbps
    ・LINEのトーク
    ・LINEやSkypeの通話(ただしビデオ通話は厳しい)
    ・音楽ストリーミング
    ・TwitterなどテキストメインのSNSやニュースアプリ
    ・地図アプリ、マップ検索
    ・Youtubeなどの動画は低画質であれば再生可能
    ・速度を重視しないオンラインゲームのプレイ

    〇1Mbps
    ・標準画質での動画再生
    ・Instagramなどの画像コンテンツ

    「300kbps」の範囲で可能だった、ニュースやツイッターの閲覧や、LINE電話などの通話、音楽ストリーミング等に加えて、低画質~標準画質での動画再生やInstagramなどの画像コンテンツの動作はできます

    ただ、多くの画像があるものや、動画再生を伴うものなどの動作は快適ではありません。

    そんな「1Mbps」での使い放題が可能な格安SIMは、下記となっています。

    格安SIM料金(税込)速度制限時の最大速度とそのプラン
    ahamo20GB:2,970円1Mbps
    LINEMOスマホプラン(20GB):2,728円スマホプラン:1Mbps
    UQモバイル トクトクプラン(1~15GB):3,465円
    コミコミプラン(20GB):3,278
    1Mbps
    ワイモバイル4GB:2,365円
    20GB:4,015円
    30GB:5,115円
    シンプル2 S:300kbps
    シンプル2 M,L:1Mbps
    リンクスメイト1GB:385円

    5GB:858円

    10GB:1,518円

    30GB:3,553円

    100GB:7,953円

    1TB:49,500円

    100MB〜18GB:200Kbps以上/20GB〜:1Mbps以上
    NUROモバイル3GB:627円
    5GB:825円
    10GB:1,320円
    15GB:1,625円
    バリュープラス:200Kbps/NEOプランW・NEOプラン・NEOプランLite:1Mbps
    J:COMモバイル1GB:1,078円

    5GB:1,628円

    10GB:2,178円

    20GB:2,728円

    1GB・5GB:200Kbps以上
    10GB・20GB:1Mbps以上
    平均速度参考先:みんなのネット回線速度2024/02/23現在の情報)

    「ahamo」は、プランに関係なく速度制限時の最大速度が1Mbpsとなっています。

    一方で、「LINEMO」「UQモバイル」「ワイモバイル」「リンクスメイト」「NUROモバイル」「J:COMモバイル」は、プランによって最大速度が1Mbpsとなっていますが、安価なプランの場合は1Mbpsより低速になってしまうので注意しましょう。

    ビデオ通話や高画質でゲームも楽しめる【3Mbpsで使い放題の格安SIM】

    3Mbpsではどのようなことができるのでしょうか

    〇300kbps
    ・LINEのトーク
    ・LINEやSkypeの通話(ただしビデオ通話は厳しい)
    ・音楽ストリーミング
    ・TwitterなどテキストメインのSNSやニュースアプリ
    ・地図アプリ、マップ検索
    ・Youtubeなどの動画は低画質であれば再生可能
    ・速度を重視しないオンラインゲームのプレイ

    〇1Mbps
    ・標準画質での動画再生
    ・Instagramなどの画像コンテンツ

    〇1.5Mbps
    ・ビデオ通話
    ・高画質(480p程度)での動画再生

    〇3Mbps
    ・安定した環境でのビデオ通話、ビデオ会議
    ・高画質での動画再生
    ・テザリングを利用しての動画再生

    3Mbpsでは、1.5Mbpsまでは実現できなかった、安定したビデオ通話やビデオ会議が可能になります。

    また高画質の範囲内である480p程度の動画であれば再生は可能ですが、HD画質と言われる720pの高画質再生は難しいです。

    そんな「3Mbps」での使い放題を実現しているのが「mineo」です。

    格安SIM料金(税込)速度制限時の最大速度とそのプラン
    mineo1GB:880円

    5GB:1,265円

    10GB:1,705円

    20GB:1,925円

    使い放題:マイそくプラン(月曜~金曜の12-13時の通信速度が制限される代わりにデータ使い放題)

    最大32kbps:250円

    最大300kbps:660円

    最大1.5Mbps:990円

    最大3.0Mbps:2200円

    200kbps

    ※オプション「パケット放題Plus」(月385円・税込/10GB以上のコースの場合、無料)をつけることで、最大速度1.5Mbpsとなる

    平均速度参考先:みんなのネット回線速度2024/02/23現在の情報)

    mineoは、最大速度を指定した使い放題プランが用意されています。

    月曜~金曜の12-13時の通信速度が制限される代わりにデータが使い放題となる「マイそく」プランの、プレミアム月2,200円(税込)であれば、最大3Mbpsでの使い放題が可能となります。

    大手キャリアの無制限プラン

    大手キャリアの無制限プラン

    格安SIMを検討しつつも、大手キャリアの無制限プランも気になるかたもいらっしゃるかと思います。

    下記では簡単にドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアが提供している無制限プランについても解説いたします。

    ドコモ

    出典:ドコモ

    プラン・料金(税込)

    • eximo
      〜1GB:4,565円
      1GB〜3GB:5,665円
      無制限:7,315円
    • はじめてスマホプラン(1GB):1,980円
    • U15初めてスマホプラン(5GB):1,980円
    • U15初めてスマホプラン(10GB):2,860円
    オプション(税込)
    • 5分通話無料オプション:880円
    • かけ放題オプション:1,980円
    通信速度

    平均ダウンロード: 120.75Mbps

    平均アップロード: 14.1Mbps

    ※出典:みんなのネット回線速度(2024/02/23時点の情報)

    店舗 あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替

    ドコモでは月額税込7,315円で無制限プランが利用できます。

    通信品質も優れ、基地局数も多いことから、1番データ通信がしやすいキャリアと言っていいでしょう。

    ahamoやirumoなど小容量プランにも特化しており幅広くプランを選ぶことも可能です。

    >ドコモキャンペーンはこちら

    \ オンラインショップからの申し込みで端末がお得! /

    >ドコモクーポンはこちら

    au

    出典:au

    料金プラン(税込)
    • 使い放題MAX 5G/4G:7,238円

    ※他料金プランあり

    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 通話定額ライト2:880円(1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題)
    • 通話定額2:1,980円(国内通話が24時間かけ放題)

    ※一部かけ放題の対象外となる通話があります。

      店舗情報 あり
      通信回線 au
      通信速度
      • 平均ダウンロード速度: 102.17Mbps
      • 平均アップロード速度: 16.33Mbps

      参考:みんなのネット回線速度

      2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

      支払い方法
      • クレジットカード
      • 口座振替
      eSIM対応 対応あり

      auでは月額税込7,238円で無制限のプランが利用できます。

      シェア率はドコモに次いで高い傾向にあります。

      シンプルなプランのため、プラン選びは簡単に済ませたい方にもおすすめです。

      >auのクーポンはこちら

      \ 機種購入がお得になる豊富なキャンペーン /

      >auのキャンペーンはこちら

      ソフトバンク

      出典:ソフトバンク

      料金プラン(税込)
        • ペイトク無制限
          ペイトク無制限+:9,625円
          ペイトク50:8,525円
          ペイトク30:7,425円
        • メリハリ無制限+:7,425円
        • ミニフィットプラン+
          1GBまで:3,278円
          2GBまで:4,378円
          3GBまで:5,478円
        • スマホデビュープラン+
          4GBライト:1,078円〜
          20GBベーシック:2,728円〜
        国内通話料金(税込)

        22円/30秒(家族間通話は無料)

        オプション(税込)
        • 準定額オプション+:880円(1回5分以内国内通話無料)
        • 定額オプション+:1,980円(国内通話無料)
        通信回線 ソフトバンク
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 107.4Mbps
        • 平均アップロード速度: 18.27Mbps

        参考:みんなのネット回線速度

        2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        • PayPay残高
        店舗情報 あり
        eSIM対応 対応あり

        ソフトバンクでもauと同様に月額税込7,238円で無制限プランが利用可能です。

        PayPayと連携したキャンペーンも頻繁に行なっており、ポイントがたくさん貯めることが可能ですので、PayPayユーザーには特におすすめです。

        ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

        \ メリハリ無制限やスマホデビュープランがおすすめ /

        >ソフトバンクのキャンペーンはこちら

        【回線別】無制限で使える格安SIM一覧

        お住まいの地域によって、ドコモ回線au回線ソフトバンク回線と、どの回線が繋がりやすいなどがあると思います。

        そこで、ここでは各回線別に無制限で使える格安SIMを紹介します。

        ドコモ回線で無制限の格安SIM

        ドコモ回線で無制限の格安SIMは下記です。

        料金(税込)速度制限時の最大速度とそのプラン
        docomo【eximo】
        3GB〜無制限:7,315円
        〜3GB:5,665円
        〜1GB:4,565円

        【ahamo】
        20GB:2,970円
        100GB:4,950円

        【irumo】
        3GB:2,167円
        6GB:2,827円
        9GB:3,377円
        0.5GB:550円
        300kbps~1Mbps
        mineo1GB:880円
        5GB:1,265円
        10GB:1,705円
        20GB:1,925円

        使い放題:マイそくプラン(月曜~金曜の12-13時の通信速度が制限される代わりにデータ使い)

        最大32kbps:250円
        最大300kbps:660円
        最大1.5Mbps:990円
        最大3.0Mbps:2200円
        200kbps

        ※オプション「パケット放題Plus」(月385円・税込/10GB以上のコースの場合、無料)をつけることで、最大速度1.5Mbpsとなる

        リンクスメイト 1GB:385円
        5GB:858円
        10GB:1,518円
        30GB:3,553円
        100GB:7,953円
        1TB:49,500円
        100MB〜18GB:200Kbps以上
        20GB〜:1Mbps以上
        平均速度参考先:みんなのネット回線速度2024/02/23現在の情報)

        ドコモ回線ではやはり「ahamo」がおすすめでしょう。

        20GBまでであれば2,970円というシンプルな料金設定に加え、20GBを超え速度制限がかかった場合でも1Mbpsで使い放題と、比較的高い速度を保つことができます。

        またドコモが提供している格安プランとあって、回線もドコモ回線のまま安定的な動作が望めます。

        ahamoの店舗はありませんが、内容によってはドコモショップのスタッフに相談して対応してもらうことも可能です。

        解約金もかかりませんので、ぜひahamoへの申し込みを検討されてはいかがでしょうか。

        au回線で無制限の格安SIM

        au回線で無制限の格安SIMは下記です。

        料金(税込)速度制限時の最大速度とそのプラン
        au【無制限】

        7,238円

        【段階式プラン/ピタットプラン 5G】

        1GB:3,465円

        4GB:5,115円

        7GB:6,765円

        【段階式プラン/ピタットプラン 4G LTE】

        1GB:3,465円

        4GB:5,115円

        7GB:6,765円

        128kbps
        UQモバイルミニミニプラン
        4GB:2,365円

        トクトクプラン
        1GB:2,277円
        1~15GB:3,465円

        lコミコミプラン
        20GB : 3,828円
        ミニミニプラン:300kbps
        トクトクプラン:1Mbps
        コミコミプラン:1Mbps
        povoデータ使い放題:330円(税込)
        データ追加1GB:390円(税込)
        データ追加3GB:990円(税込) データ追加20GB:2,700円(税込)
        データ追加60GB:6,490円(税込) データ追加150GB:12,980円(税込)
        DAZN使い放題パック:925円(税込)
        smash.使い放題パック:220円(税込)
        【期間限定】データ追加50GB:4,000円(税込)
        128kbps
        mineo1GB:880円
        5GB:1,265円
        10GB:1,705円
        20GB:1,925円

        使い放題:マイそくプラン(月曜~金曜の12-13時の通信速度が制限される代わりにデータ使い放題)

        最大32kbps:250円
        最大300kbps:660円
        最大1.5Mbps:990円
        最大3.0Mbps:2,200円
        200kbps

        ※オプション「パケット放題Plus」(月385円・税込/10GB以上のコースの場合、無料)をつけることで、最大速度1.5Mbpsとなる

        J:COMモバイル1GB:1,078円
        5GB:1,628円
        10GB:2,178円
        20GB:2,728円
        1GB・5GB:200Kbps以上/10GB・20GB:1Mbps以上

        au回線には、auが提供している格安プラン「povo」がありますが、速度制限時が128kbpsと落ちてしまいます。

        そうすると、速度によって使い放題が選べたり、オプションによって速度制限時の速度をアップするなど様々なプランを用意している「mineo」がおすすめでしょう。

        「mineo」は、ドコモ、au、ソフトバンクいずれの回線も選択が可能です。

        また「マイそく」という、月曜~金曜の12-13時の通信速度が制限される代わりにデータが使い放題となるプランであれば、月2,200円(税込)で最大3Mbpsでの使い放題が可能となります。(1.5Mbps使い放題の990円もあり)

        また、「パケット放題 Plus」というオプション(月385円・税込、10GB以上のプランであれば無料)を付けることで、通信制限がかかった際の最大速度が200kbpsから1.5Mbpsにアップすることができます。

        ソフトバンク回線で無制限の格安SIM

        ソフトバンク回線で無制限の格安SIMは下記です。

        格安SIM料金(税込)速度制限時の最大速度とそのプラン
        ソフトバンク【無制限】

        7,238円

        【段階式プラン】

        1GB:3,278円

        2GB:4,378円

        3GB:5,478円

        128kbps
        LINEMO3GB:990円

        20GB:2,728円

        ミニプラン:300kbps
        スマホプラン:1Mbps
        ワイモバイル4GB:2,365円
        20GB:4,015円
        30GB:5,115円
        シンプル2 S:300kbps
        シンプル2 M,L:1Mbps
        mineo

        1GB:880円

        5GB:1,265円

        10GB:1,705円

        20GB:1,925円

        使い放題:マイそくプラン(月曜~金曜の12-13時の通信速度が制限される代わりにデータ使い放題)

        最大32kbps:250円
        最大300kbps:660円
        最大1.5Mbps:990円
        最大3Mbps:2,200円
        200kbps

        ※オプション「パケット放題Plus」(月385円・税込/10GB以上のコースの場合、無料)をつけることで、最大速度1.5Mbpsとなる

        平均速度参考先:みんなのネット回線速度2024/02/23現在の情報)

        ソフトバンク回線ではやはり「LINEMO」がおすすめです。

        3GBまでであれば990円、20GBまでであれば2,728円と、2つのプランから選択でき、速度制限がかかった場合でも1Mbpsで使い放題と、比較的高い速度を保つことが可能です。

        また「LINEMO」は、ソフトバンクが提供している格安プランとあって、ソフトバンク回線のまま、安定的な動作が望めます。

        格安SIMのデータ通信無制限に関するよくある質問

        ここでは、格安SIMのデータ通信無制限に関するよくある質問を紹介します。

        • 無制限プランの格安SIMでテザリングはできる?
        • 無制限プランの格安SIMで5Gも使える?
        • ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランの料金は?

        それぞれの質問について、詳しく紹介します。

        無制限プランの格安SIMでテザリングはできる?

        快適にテザリングを利用するには、ある程度のデータ容量と通信速度が必要です。

        ですので、格安SIMの無制限でテザリングを利用するには、ある程度の容量プラン、もしくは無制限プランを選ぶようにしましょう。

        たとえば、下記のような場合に、無制限でテザリングを利用することが可能です。

        格安SIMテザリング月額料金(税込)
        楽天モバイルデータ容量が無制限1,078円〜
        BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」にて利用可能1,078円〜
        OCNモバイルONE「MUSICカウントフリー」にて利用可能550円〜
        リンクスメイト「カウントフリーオプション」にて利用可能517円〜
        UQモバイル低速モードが使える2,277円〜

        無制限プランの格安SIMで5Gも使える?

        格安SIMでも5G対応プランを提供しているところはあります。

        ですので、もちろん対応エリアであれば5Gも利用可能です。

        しかし混雑時間帯になると、5Gでも通信速度が遅くなる可能性があり、また5G対応スマホを持っていないと、5G通信は利用できないという場合もあります。

        「ahamo」、「povo」、「LINEMO」の他に、下記の各社でもプランやオプションによって5Gに対応しています。

        楽天モバイル対応(5G対応プランの「Rakuten最強プラン」があり)
        ワイモバイル対応(「シンプル2 S/M/L」のすべてのプランで5G対応)
        リンクスメイト対応(全114種類のプランのうち「SMS+データ通信」のプランで追加料金なしで5Gを利用可能)
        NUROモバイル対応(「データ通信+SMS」では利用不可)
        UQモバイル対応(5G対応プランの「ミニミニプラン」「トクトクプラン」「コミコミプラン」があり)
        J:COM MOBILE対応(1GB・5GB・10GB・20GBのプランで利用可能)
        IIJmio対応(eSIM、SMS機能付きSIM(タイプD)、プリペイドSIMのプラン以外で利用可能)
        mineo対応(無料の5G通信オプション加入で利用可能)

        ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランの料金は?

        大手3キャリアの使い放題プランの料金は以下となっています。

        キャリアプラン名通常月額料金(税込)
        ドコモeximo7,315円
        au(KDDI)使い放題MAX 5G/4G7,238円
        ソフトバンクメリハリ無制限7,238 円

        楽天モバイルが、無制限で3,278円(税込)のため、大手キャリアの無制限プランは約2倍以上の差がありました。

        ドコモ・au・ソフトバンクはどれがいい?プランや速度、電波の違いを解説

        結論、ギガ使いたい放題はどこがいい?

        低価格で完全無制限を実現し、高速データ通信と無料の音声通話までできる楽天モバイルがおすすめです。

        データ通信を使わない月は自動で段階的に安くなるというのも便利ですし、自社回線を使っているので接続安定性が高いのも魅力といえます。

        無料の音声通話に関しては「Rakuten Link」アプリを使う必要がありますが、面倒に感じる方は国内通話が1回15分までかけ放題になるオプション(税込1,100円)を利用しましょう。

        オプションを追加しても3,278円+1,100円の4,378円ですから、大手キャリアの月額料金と比較すると半分程度(割引を適用しない場合)まで抑えられます。

        楽天モバイル評判・口コミはこちら

        楽天モバイルクーポンはこちら

        \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

        楽天モバイルのキャンペーンはこちら

        >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

        格安SIMの無制限まとめ

        格安SIMの無制限は、自分の利用したい通信量によって無制限となるプランや、LINEやYouTube、音楽ストリーミングなど、よく利用するサービスが無制限となるカウントフリーなど、様々な選択肢が考えられます。

        マッチするものを見つけると、大手キャリアが提供する無制限プランよりかなり維持費を抑えることができるので、容量・使用するサービスを吟味して、自分に最適なプランを探してみてください。

        <無制限のキャリア比較一覧表>

        格安SIM【無制限種別】・月額料金公式サイト
        楽天モバイル
        楽天モバイル
        【データ通信無制限】
        Rakuten最強プラン
        3,278円
        公式サイトはこちら
        povo
        povo
        【データ通信無制限】
        データ使い放題(24時間)
        トッピング330円/回
        公式サイトはこちら
        DTI SIM
        DTI SIM
        【データ通信無制限】
        毎日1.4ギガ使い切り
        3,190円
        公式サイトはこちら
        LINEMO
        格安SIMの乗り換え(MNP)おすすめキャンペーン
        【カウントフリー】
        ミニプラン
        990円
        スマホプラン
        2,728円
        LINEギガフリー
        無料
        公式サイトはこちら
        リンクスメイト
        リンクスメイト
        【カウントフリー】
        音声通話SIM
        100MB 517円~
        データSIM
        100MB 165円~
        カウントフリーオプション
        +550円
        公式サイトはこちら
        BIGLOBEモバイル
        BIGLOBEモバイル
        【カウントフリー】
        音声通話SIM
        1GB 1,078円~
        データSIM
        3GB 990円~
        エンタメフリーオプション
        音声通話SIM
        +308円
        データ通信SIM
        +1,078円
        公式サイトはこちら
        OCNモバイルONE
        OCNモバイルONE
        【カウントフリー】
        MUSICカウントフリー
        無料
        公式サイトはこちら
        ahamo
        ahamo
        【電話かけ放題】
        かけ放題オプション
        +1,100円
        公式サイトはこちら
        ワイモバイル
        ワイモバイル
        【電話かけ放題】
        スーパーだれとでも定額+
        +1,870円
        公式サイトはこちら
        IIJmio
        【電話かけ放題】
        かけ放題+
        +1,400円
        公式サイトはこちら
        イオンモバイル
        イオンモバイル
        【電話かけ放題】
        フルかけ放題
        +1,650円
        公式サイトはこちら
        日本通信SIM
        日本通信SIM
        【電話かけ放題】
        通話かけ放題
        +1,200円
        ~1,600円
        公式サイトはこちら
        HISモバイル
        HISモバイル
        【電話かけ放題】
        完全かけ放題
        +1,480円
        公式サイトはこちら
        BIC SIM
        BIC SIM
        【電話かけ放題】
        かけ放題+
        +1,400円
        公式サイトはこちら
        y.u mobile
        y.u mobile
        【電話かけ放題】
        無制限かけ放題
        +1,400円
        公式サイトはこちら
        QTモバイル
        QTモバイル
        【電話かけ放題】
        無制限かけ放題
        +1,600円
        公式サイトはこちら
        mineo
        【速度制限化で無制限】
        マイそく
        スーパーライト(最大32kbps)
        250円
        ライト(最大300kbps)
        660円
        スタンダード(最大1.5Mbps)
        990円
        プレミアム(最大3Mbps)
        2,200円
        公式サイトはこちら
        ※価格はすべて税込み

        この記事を書いた人

        政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

        目次