<PR>

 

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順!ベストなタイミングも解説

 

ワイモバイルは、2014年に誕生したソフトバンクのサブブランドです。

ワイモバイルはソフトバンクネットワークと同じ回線を使用しているので、高速で高品質の通信が利用可能です。

しかも、ソフトバンクに比べて月額料金をかなり抑えることができるので、ソフトバンクユーザーが格安SIMへ乗り換えを検討するときには、ワイモバイルが一番に候補にあがるのではないでしょうか。

また、ワイモバイルは格安スマホとのセット販売もおこなっています。

この記事では、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときの手順やお得なタイミングや、他社から乗り換えが対象のワイモバイルのキャンペーンなどを解説していきます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えを検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるにあたって、手順が分からないと不安になりますよね。

そこでまず最初に、乗り換えの準備や手続きなどの手順についてみていきましょう。

乗り換えは以下の9つの手順ですすめていきます。

  1. 必要なものを準備する
  2. 端末の動作確認を行う
  3. データのバックアップをとる
  4. 申し込み方法を決める
  5. 申し込み手続きを進める
  6. SIMカードや端末を受け取る
  7. 回線の切り替えを行なう
  8. 初期設定を行なう
  9. データを移行する

なお、ワイモバイルの機種変更を自分で行う場合、SIMカードの差し替え方法も事前にチェックしておきましょう。

また、ソフトバンクから乗り換える方は、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた際の料金シミュレーションも確認してください。

①必要なものを準備する

出典:ワイモバイル公式

乗り換えの契約に必ず必要なものは上記のものです。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手続きは、ワイモバイルの公式ショップや家電量販店の携帯コーナーなどの実店舗か、ワイモバイル公式オンラインストアでおこないます。

実店舗とオンラインストアで必要なものが変わります。

本人名義で契約する場合に必要なものは以下のとおりです。

実店舗での契約に必要なもの
  • 契約者の本人確認書類
  • 支払いに使用するクレジットカードまたは口座情報
オンラインストアでの契約で必要なもの
  • My SoftBankアカウント
  • 支払いに使用するクレジットカードまたは口座情報

必要書類は公式サイトで必ず確認しておきましょう。

なお、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えには、MNP予約番号は不要です。

②端末の動作確認を行なう

出典:ワイモバイル公式

現在使用している端末を引き続き使いたい場合は、ワイモバイル公式サイトで端末の動作確認をおこないましょう。

乗り換えの際に、新しく端末を購入する場合はこの手順は不要です。

③データのバックアップをとる

出典:ワイモバイル公式

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えをする際に、新しく端末を購入するのであれば、現在使っている端末のデータをバックアップして新しい端末に移行する必要があります。

バックアップのとり方は、機種によって以下のように方法が変わりますので注意してください。

機種ごとのバックアップのとり方
  • iPhoneの場合(iCloud)
  • iPhoneの場合(PC)
  • Androidの場合

万が一に備えて、複数の方法でバックアップをとっておくとさらに安心です。

また、アプリ内の情報などバックアップされないデータもありますので、アプリごとのマニュアルを確認してください。

なお、ワイモバイルではiPhoneも販売しているため、ワイモバイルでiPhoneへ機種変更する手順を事前に確認しておくといいでしょう。

iPhoneの場合(iCloud)

iPhoneのデータで、iCloudでバックアップできるものは以下のデータです。

iCloudでバックアップされるもの
  • デバイスの設定・ホーム画面のレイアウト・アプリの配置
  • デバイス上のその他の情報
  • Apple Watchのバックアップ
  • 写真・ビデオ・メッセージ・アプリのデータ
  • iMessage・テキスト(SMS)・MMSメッセージ
  • iPhoneやiPad上の写真とビデオ
  • アプリのデータ

アプリがiCloud Driveを使用してデータを保管している場合、その情報はiCloudバックアップではなくiCloudに保管されます。

iPhoneのデータをiCloudでバックアップするには、以下の手順で進めてください。

iCloudでバックアップをとる手順
  1. iPhoneをWi-Fi ネットワークに接続します
  2. 「設定」>「[ユーザ名]」の順に選択し、「iCloud」をタップします
  3. 「iCloud バックアップ」をタップします
  4. 「今すぐバックアップを作成」をタップします。バックアップが終わるまでは、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておいてください。「今すぐバックアップを作成」の下に、最後のバックアップの作成日時が表示されればバックアップが完了です

バックアップを完了するには iCloud ストレージの容量が足りないという警告が表示された場合は、画面の案内に従って iCloud ストレージプランをアップグレード (有料) してください。

iPhoneの場合(PC)

iPhoneのデータをPCでバックアップする場合は、iCloudでバックアップする場合と違いがありますので、以下の内容に注意してください。

PCでのバックアップについて

コンピュータで作成するデバイスのバックアップでは、同期する場合とは違い、デバイスのほぼすべてのデータと設定情報が対象になります。以下の情報は、コンピュータで作成するバックアップの対象にはなりません。

  • iTunes StoreおよびApp Storeから入手したコンテンツ、またはApple Booksに直接ダウンロードしたPDF
  • MacやWindowsパソコンから同期したコンテンツ (読み込んだMP3や CD・ビデオ・ブック・写真など)
  • iCloudにすでに同期および保存されているデータ (iCloud 写真、iMessage・テキスト(SMS) およびマルチメディア(MMS) メッセージなど)
  • Face IDやTouch IDの設定
  • Apple Payの情報と設定内容
  • Appleメールのデータ
  • アクティビティ・ヘルスケア・キーチェーンのデータ (これらのコンテンツをバックアップするには、バックアップを暗号化する必要があります)

詳細を確認されたい方は、アップル公式サイトを確認しましょう

iPhoneのデータをPCでバックアップするには、以下の手順で進めてください。

PCでバックアップをとる手順
  1. PCでiTunesをインストールして開きます
  2. USBケーブルでPCとiPhoneを接続します
  3. デバイスのパスコードの入力画面や、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は、画面上の案内に沿って操作します
  4. iTunes でデバイスを選択します
  5. 「概要」をクリックします
  6. デバイスや Apple Watch 上のヘルスケアとアクティビティのデータを保存しておく場合は、バックアップの暗号化が必要です。「ローカルのバックアップを暗号化」チェックボックスを選択し、パスワードを作成します
  7. 「今すぐバックアップを作成」をクリックします
  8. バックアップの作成日時が表示されるとバックアップが完了です

Androidの場合

Androidのデータでバックアップできるものは以下のデータです。

バックアップされるもの
  • Googleドライブにバックアップされるもの
    • 連絡先
    • Google カレンダーの予定と設定
    • SMS テキスト メッセージ(MMS は除く)
    • Wi-Fi ネットワークとパスワード
    • 壁紙
    • Gmail の設定
    • アプリ
    • ディスプレイ設定(明るさ、スリープ)
    • 言語と入力の設定
    • 日付と時刻
    • Google 以外のアプリの設定とデータ(アプリによって異なります)
  • フォトライブラリにバックアップされるもの
    • 写真
    • 動画

Androidのデータをバックアップするには、以下の手順で進めてください。

Androidでバックアップをとる手順
  1. スマホの設定アプリを開く
  2. [システム] → [バックアップ] をタップ
  3. [今すぐバックアップ] → [次へ] をタップ

一部の機種では操作方法が違う場合があります。その際は、設定アプリで「バックアップ」を検索するか、デバイスのメーカーに直接確認をしてください

Yahoo!かんたんバックアップを利用する

出典:ワイモバイル公式

「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリを利用すると、連絡先・画像・写真などの大事なスマートフォンのデータをバックアップができ、必要な時にいつでも復元をおこなえます。

かんたんな操作で故障や水没時に備えることも可能です。

ワイモバイルのシンプルS/M/L・スマホベーシックプラン・スマホプランは、保存容量が無制限でご利用いただけます。

④申し込み方法を決める

出典:ワイモバイル公式

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの手続きは、以下の2通りの方法で申し込みができます。

乗り換えの手続きができる場所
  • ワイモバイルの公式ショップや家電量販店の携帯コーナーなどの実店舗
  • ワイモバイル公式オンラインストア

それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

ワイモバイルの実店舗のメリット

  • スタッフに分からないことを対面ですぐに聞ける
  • 端末の実機を見て触って選べる
  • ネット環境がなくても手続きができる
  • アクセサリーを一緒に買える
  • 契約後、すぐにスマートフォンが使える

スタッフに対面で対応してもらえるのは安心感がありますね。

ワイモバイルの実店舗のデメリット

  • 店舗の営業時間に合わせて来店する必要がある
  • 待ち時間がかかる
  • 店舗に在庫がない可能性がある
  • スタッフがオプションやスマートフォン以外の商材を強引に営業してくる場合がある

事前に来店予約を入れて、店舗に出向く必要があるためデメリットといえるでしょう。

ワイモバイル公式オンラインストアのメリット

  • 契約事務手数料・送料・頭金が無料
  • オンライン限定のお得なキャンペーンに適用を受けられる
  • 24時間いつでも好きなときに手続きができる
  • わざわざ店舗に行かなくていい
  • 待ち時間が発生しない
  • 端末の在庫状況がひと目で分かる
  • スタッフからオプションやスマートフォン以外の商材の強引な営業を受けなくて済む

自分のペースで手続きを進められるのは大きなメリットですね。

ワイモバイル公式オンラインストアのデメリット

  • スタッフに分からないことを対面で聞いたり相談したりできない
  • 端末の実機を見て触って選べない
  • ネット環境がないと手続きができない
  • 利用できるまでに日数がかかる場合がある

端末の実機は店舗で下見をしておくと、写真や想像と違ったという失敗は防ぐことができます。

スタッフと対面でのやりとりを望む方には実店舗、手数料などの費用と時間的な部分にこだわる方にはオンラインストアがおすすめになります。

⑤申し込み手続きを進める

出典:ワイモバイル公式

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際の、オンラインストア上での申し込み手続きの進め方を解説していきます。

手続きには以下の2通りがあります。

申し込み手続きの種類
  • SIMのみ申し込む場合
  • 端末とSIMをセットで申し込む場合

SIMのみ申し込む場合

出典:ワイモバイル公式

SIMカード単体での申し込みは以下の手順で進めます。

SIMカード単体の申し込み
  1. 申し込みに必要なものを準備する
    • My SoftBankのご契約者情報が正しいか確認する
    • お支払方法
  2. プラン・オプションを選択する
  3. お客様情報を入力する
  4. 同意事項を確認して申し込みを完了する
  5. 申し込み完了メールを受け取る
  6. 商品発送完了メールを受け取る

間違いのないように、ひとつずつ入力していきましょう。

端末とSIMをセットで申し込む場合

出典:ワイモバイル公式

端末とSIMカードをセットで申し込む場合は以下の手順で進めます。

端末とSIMカードをセットで申し込み
  1. 申し込みに必要なものを準備する
    • My SoftBankのご契約者情報が正しいか確認する
    • お支払方法
  2. プラン・オプションを選択する
  3. 端末を選択する
  4. お客様情報を入力する
  5. 同意事項を確認して申し込みを完了する
  6. 申し込み完了メールを受け取る
  7. 商品発送完了メールを受け取る

詳細を確認されたい方は、ワイモバイルオンラインストアで確認しましょう

⑥SIMカードや端末を受け取る

出典:ワイモバイル公式

ワイモバイル公式オンラインストアで申し込みが完了後、審査を通過すれば後日、ご契約の住所に届きます

受け取ったら、SIMカードや端末が同梱されていることを確認して、動作チェックをおこないます。

届いた端末は、充電残量が非常に少ない場合がありますので電源が入らないことがあります。

利用前に十分に充電をおこないましょう。

⑦回線の切り替えを行なう

出典:ワイモバイル公式

届いたSIMカードはこの時点ではまだ回線が開通していません。

通信と通話ができるように、回線の切り替え手続きが必要です。

切り替えは以下の2通りの方法があります。

回線切替の受付方法
  • Web(オンライン回線切替受付サイト)
  • 電話(ワイモバイルカスタマーセンター切替窓)

インターネットか電話のどちらかを選んで手続きを済ませましょう。

Web(オンライン回線切替受付サイト)

以下のWebサイトから切り替えの手続きができます。

ワイモバイルオンラインストア:回線切替
受付時間 9:00 ~ 22:30(年中無休)

切り替えには以下の情報が必要です。

切り替えに必要な情報
  • WEB受注番号
  • 生年月日
  • メールアドレス

受付後、15分程度で切り替えが完了します。

電話(ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口)

以下の電話窓口から切り替えの手続きができます。

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口
TEL:0800-100-1847
※Japanese Only
受付時間 10:00 ~ 19:00(年中無休)

音声ガイダンスに沿って、以下の必要な情報を入力してください。

切り替えに必要な情報
  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

受付後、最大1~2時間ほどで切り替えが完了します。

切り替え手続きをおこなわなかった場合

商品到着日から6日後の22:30までに切り替えをおこなわなかった場合には、その翌日(商品到着日の7日後)に自動的にワイモバイルが切り替えをおこないます。

その場合は、切替時間の指定はできませんので注意してください。

⑧初期設定を行なう

出典:ワイモバイル公式

回線の切り替えが完了したら、端末にSIMカードを挿入して初期設定をおこないます。

SIMカードを挿入する際には必ず端末の電源はオフにして、SIMピンを使って(Android端末ではSIMピンが必要ない機種もあります)トレーを引き出し、トレーにSIMカードをセットしてください。

詳細を確認されたい方は、ワイモバイル公式サイトを確認しましょう。

⑨データを移行する

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際に、新しく端末を購入した場合は、バックアップしたデータを新しい端末に移す必要があります。

機種ごとに方法を解説していきます。

機種ごとのデータ移行の方法
  • iPhoneの場合(iCloud)
  • iPhoneの場合(PC)
  • Androidの場合

写真や動画の数が多いと、データ移行には何時間もかかる場合がありますので、時間に余裕をもっておこないましょう。

iPhoneの場合(iCloud)

iCloudにバックアップをとったデータを、新しいiPhoneに移行する手順は以下の通りです。

iCloudでデータを移行する手順
  1. iPhoneの電源を入れ、Wi-Fi に接続します。iPhoneの設定がすでに済んでいる場合は、iPhone内のコンテンツをすべて消去します
  2. 「アプリとデータを転送」画面が表示されるまで案内にそって進み、「iCloud バックアップから復元」をタップ
  3. Apple IDでiCloudにサインインします
  4. バックアップを選択します。バックアップが複数ある場合は日付とサイズを見比べて最適なバックアップを選びます。 バックアップを選択すると転送が始まります
  5. 画面の案内に沿ってApple IDでサインインします
  6. アプリと購入済みのコンテンツを復元します
  7. 復元が完了するまで、Wi-Fi に接続したままにします。進行状況はバーで確認ができます
  8. 復元が完了するとiPhoneが使用できます

移行するデータ量によっては、バックグラウンドで数時間または数日かかる場合があります。

すべて終わるまでは、Wi-Fi と電源が切れないように注意してください。

iPhoneの場合(PC)

PCにバックアップをとったデータを、新しいiPhoneに移行する手順は以下の通りです。

PCでデータを移行する手順
  1. PCでiTunesを開きます
  2. iPhoneをUSB ケーブルでPCに接続します。デバイスのパスコードの入力を求めるメッセージや、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は、画面上の案内に沿って操作します
  3. iTunesにiPhoneが表示されたら選択します
  4. 「バックアップを復元」を選択します
  5. バックアップを選択します。バックアップが複数ある場合は日付とサイズを見比べて最適なバックアップを選びます。 バックアップを選択すると転送が始まります
  6. 「復元」をクリックします。暗号化したバックアップのパスワードの入力が必要な場合は入力してください
  7. 同期が終わるまで接続したままにします。進行状況はバーで確認ができます
  8. 同期が完了するとiPhoneが使用できます

ノートPCの場合、PCの電源が切れないように電源ケーブルにつないで作業をおこなってください。

Androidの場合

Androidのバックアップをとったデータを、新しいAndroidに移行する手順は以下の通りです。

Androidでデータを移行する手順
  1. 新しいスマホの電源を入れます
  2. [開始] をタップします
  3. メッセージが表示されたら、以前のスマホからアプリとデータをコピーするを選択します
  4. 「ケーブルがない場合」→「[OK」 をタップします
  5. 「Androidスマホのバックアップ」をタップします
  6. 画面上の案内に沿って操作します

スマホ同士を接続するケーブルがあれば、ケーブルを接続して直接データをコピーすることも可能です。 

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミング

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるおすすめのタイミングは、以下の3つです。

  • 月末
  • キャンペーン実施時
  • 端末代金を支払い終わったとき

それぞれの理由について解説していきます。

月末

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングとしておすすめなのは月末です。

理由は月額料金にあります。

なぜならソフトバンクの解約月の料金は日割り計算されません。1日に解約をしても31日に解約をしても、ソフトバンクの最後の月の料金は同じです。

一方、ワイモバイルの契約初月の料金は日割り計算されます。月の末日に契約をした場合であれば、1日分の料金だけで済みます

結論として、乗り換えは月末あるいはできるだけ月末に近いタイミングでおこなうとお得です。

キャンペーン実施時

ワイモバイルではさまざまなキャンペーンが実施されています。

特に端末をセット購入する場合は割引きを受けられることが多いので、公式サイトで開催中のキャンペーンをチェックすることをおすすめします。

欲しい機種が割引きの対象になっていれば、キャンペーン期間が終了しない間に乗り換えましょう。

なお、ワイモバイルのキャッシュバックが気になる方は、こちらの記事を参考にしてください。

端末代金を支払い終わったとき

現在使用している端末の代金の支払いが終了したら、乗り換えのタイミングです。

端末代金の分割払いは、ほとんどの場合が2~4年でローンを組んでいます。

スマホの月額料金と合算されて請求が来るので、ローンを組んでいると気づいていないケースも多いです。

請求書の内訳を見れば分かりますので確認をしてみて、分割払いが終わる、または終わっているのであれば、乗り換えのタイミングとしておすすめです。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるデメリットや注意点

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合に考えられるデメリットと注意点として、以下の6つが挙げられます。

  • データ無制限プランがない
  • 新みんな家族割を引き継げない
  • ソフトバンクのメールアドレスの持ち運びはお金がかかる
  • ソフトバンクより端末の種類が少ない
  • 乗り換えで利用できるキャンペーンが少ない
  • 端末残金は引き続き支払う必要がある

騙されたと感じないためにもデメリットを事前に把握しておきましょう。

データ無制限プランがない

ソフトバンクには「ペイトク無制限」というデータ無制限の料金プランがありますが、ワイモバイルの新料金プラン「シンプル2」には、データ無制限の料金プランはありませんので注意が必要です。

ですが、ワイモバイルには格安SIMにはめずらしく、20GBと30GBの大容量プランがあるので、こちらで代用が効くユーザーは多いのではないでしょうか。

新みんな家族割を引き継げない

ソフトバンクでは家族で3回線以上の契約があれば割引を受けられる「新みんな家族割」というサービスがありますが、同じサービスをワイモバイルで引き継ぐことはできません。

ですが、ワイモバイルには「家族割引サービス」という家族で2回線以上の契約があれば割引を受けられるサービスがあります。

ソフトバンクのメールアドレスの持ち運びはお金がかかる

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合、ソフトバンクのキャリアメール(@i.softbank.jp / @softbank.ne.jp)を引き続き利用するには料金がかかります。

ソフトバンクのメールアドレスを引き続きワイモバイルでも使う場合は、ソフトバンクが提供している「メールアドレス持ち運び」サービスを利用してください。

Gmailなどの無料のメールアドレスを活用することで、キャリアメールアドレスの維持に料金をかけずに済みます。

ソフトバンクより端末の種類が少ない

ワイモバイルで取り扱っている端末の種類は、ソフトバンクに比べると少なくなります。

ですが、ワイモバイルで直接取り扱いのない機種でも、SIMフリーの端末であれば問題なく動作する場合がほとんどですので、ワイモバイル以外の購入ルートでお気に入りの機種を入手してみてはいかがでしょうか。

また、ソフトバンク認定中古品を利用するのもおすすめです。

乗り換えで利用できるキャンペーンが少ない

ワイモバイルの月額料金や端末代金の大幅な割引が受けられるといったキャンペーンの数は、ソフトバンクと比べると少ないのが現状です。

ワイモバイルなどの格安スマホは、基本料金の安さ自体が最大のキャンペーンといえます。

もっとお得に利用するなら、自宅のインターネットをソフトバンク系に変えたり、決済サービス「PayPay」と組み合わせたりすると、さらに月額料金を抑えることが可能です。

また、ワイモバイルのキャンペーンでは「PayPay」と連動したものが多いので、乗り換えの際にはあわせて活用することをおすすめします。

ワイモバイルとPayPayの連携でポイント還元率がアップするメリットがあるため、事前に連携しておきましょう。

端末残金は引き続き支払う必要がある

乗り換え前にソフトバンクで使用している端末の機種代金の分割が残っている場合、ワイモバイルに乗り換えても、残念ながら機種代金の支払いはなくなりません

乗り換えをすると残金を一括で払わなければいけないわけではありません。

購入時に決めた分割回数で引き続き支払うことになります。

ワイモバイルに乗り換える際にうまくキャンペーンを活用して、新しい端末を一括払いで安く購入できれば、分割代金を二重で支払わずに済みます。

また、機種代金の残金があっても下取りを利用することができますので、うまく活用してコストダウンを図りましょう。

なお、ワイモバイルの電波の評判が気になる方は、悪い評判と良い評判の両方をチェックしましょう。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるメリット

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合に受けられるメリットは、以下の7つが挙げられます。

  • 毎月のスマホ代が安くなる
  • 割引サービスを利用すればさらに安くなる
  • かけ放題プランがお得になる
  • 違約金がかからない
  • 機種そのままでもSIMロック解除が不要な場合もある
  • PayPayの引き継ぎができる
  • ソフトバンク店舗でもサポートを受けられる

乗り換えのメリットとデメリットの両方を精査して、メリットの方が上回るようであれば、ぜひ前向きに乗り換えを検討してください。

毎月のスマホ代が安くなる

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える最大のメリットは、月額料金が大幅に下げられるところです。

実際にソフトバンクとワイモバイルでは月額料金にどのくらい差があるのか、以下の表を参考にしてください。

データ容量ソフトバンクワイモバイル
ギガ無制限9,625円なし
50GB8,525円なし
30GB7,425円5,115円
20GBなし4,015円
低容量5,478円(段階制・3GB使用時)2,365円(4GB)
参考;ソフトバンク ワイモバイル
※料金はすべて月額・税込

このようにデータ使用量が20GB未満の方であれば、圧倒的にワイモバイルの料金が安くなります。

月々のデータ使用量が20GBで足りる方(ソフトバンクには20GBのプランがないので30GBのプランを利用)を例に、ソフトバンクとワイモバイルの1年間の料金の差額を表にしました。

ソフトバンク
30GBの月額料金
 ワイモバイル
20GBの月額料金
 月額料金の差額1年間の差額
7,425円4,015円3,410円40,920円
参考;ソフトバンク ワイモバイル
※料金はすべて税込

ソフトバンクの月額料金とワイモバイルの月額料金の差額が3,410円(税込)なので、年間40,920円(税込)もお得です。

家族で乗り換えれば、さらに人数をかけた額のコストカットが可能です。

割引サービスを利用すればさらに安くなる

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると月額料金は安くなりますが、ワイモバイルの割引サービスを利用すれば、さらに月額料金を下げることが可能です。

割引サービス名割引額適用条件
おうち割 光セット(A)1,650円
(シンプル2 Sの場合:1,100円)
自宅のインターネットとワイモバイルのスマホを一緒に利用する
家族割引サービス1,100円
(2回線目以降の回線)
1.ワイモバイルのスマホを、家族や親戚、同居している恋人と2回線以上を契約する
2.シンプル2 S/M/Lのいずれかのプランを選ぶ
PayPayカード割187円ワイモバイルの料金の支払いをPayPayカードに設定する
参考;ワイモバイル
※料金はすべて税込

上記のとおり、ワイモバイル新料金プランの家族割は、2回線目以降1,100円が割引されます。

なお、おうち割 光セット(A)と家族割引サービスの併用はできませんので注意が必要です。

なお、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合、ソフトバンク光の「お家割光セット」は再申し込みが必要です。

かけ放題プランがお得になる

かけ放題プランの月額料金は、ワイモバイルの方がソフトバンクよりお得です。

料金自体は同じですが、ワイモバイルの方が1回の通話時間が5分長くなっています。

 キャリア オプション名オプション内容オプション価格
ソフトバンク準定額オプション+1回5分以内の国内通話が無料880円
ワイモバイルだれとでも定額+1回10分以内の国内通話が無料880円
参考;ソフトバンク ワイモバイル
※料金はすべて月額・税込

ソフトバンクの5分以内の通話無料のプランは、通話が5分過ぎると追加で料金が発生します。

気が付くと5分を過ぎている場合があるので、10分あると安心です。

違約金がかからない

ソフトバンクでは、2022年2月1日以降、更新月以外の解約でも違約金(契約解除料)はかかりませんので、いつでも安心してワイモバイルに乗り換えができます。

機種そのままでもSIMロック解除が不要な場合もある

ソフトバンクで購入した端末は、ワイモバイルに乗り換えて利用する場合、基本的にはSIMロック解除の手続きは必要ありません

SIMロックとはキャリアロックとも呼ばれ、携帯電話会社が自社で販売した端末に、自社のSIMカードしか使用できないように端末を設定することです。

SIMロックがかかっている端末は他の携帯電話会社のSIMカードを認識できません。

ですので、携帯電話会社を乗り換えて、同じ端末をそのまま使用する場合にはSIMロックを解除する必要があります。

総務省の発表した「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン」によって、2021年10月1日以降は、正当な理由がない限り、SIMロックを設定せずに販売することが義務付けられました。

移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン

ですが、2021年9月30日以前に発売された端末は、SIMロックがかかった状態で販売されていますので解除をする必要があります。

しかし、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの際は、SIMロック解除をソフトバンクが乗り換えの手続きと同時におこなってくれるので、ユーザー側での手続きは必要ありません。

PayPayの引き継ぎができる

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合、ソフトバンクで利用していたPayPayアカウント引き継ぎができます。

ワイモバイルとPayPayアカウントを連携させると、引き続きPayPayを利用することが可能です。

ワイモバイルとPayPayアカウントの連携は下記の手順で行えます。

PayPayアカウントの連携の手順
  1. PayPayアプリインストールして開きます
  2. 「ログイン」をタップします
  3. 「Yahoo! JAPAN ID」をタップします
  4. Y!mobileサービス初期登録済みの携帯電話番号を入力し、「次へ」をタップします
  5. 携帯電話宛に送信されたメール(SMS)に届く確認コードを入力し、「ログイン」をタップします
  6. ログインが完了したら、アプリ右下の[アカウント]をタップします
  7. 「外部サービス連携」をタップします
  8. ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOの「連携する」をタップします
  9. 規約に同意の上、「上記に同意して連携する」をタップします
  10. 画面に沿って設定を完了

ワイモバイルではPayPayポイントがもらえるキャンペーンが展開されることが多いので、PayPayアカウントを引き継いでお得に利用しましょう。

ソフトバンク店舗でもサポートを受けられる

ワイモバイルのユーザーは、ソフトバンクの公式ショップでワイモバイルのサポートが受けられます

ソフトバンクショップの店舗の看板に、ワイモバイルのロゴが入っている店舗は、ワイモバイルのサポートをおこなっている店舗です。

全国に展開していますので、対面でのサポートを受けたい方は「店舗を探す」を活用しましょう。

また、待ち時間を減らしたい方は「かんたん来店予約」を活用してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えでは、さまざまなキャンペーンを利用できます。

ワイモバイル公式オンラインショップでは、現在、以下の4つのおすすめキャンペーンが利用可能です

キャンペーンは突然終了する場合がありますので、期間はよく確認してください。

  • 下取りプログラム
  • 基本料初月0円特典(ワイモバイル)
  • データ増量無料キャンペーン3
  • 新どこでももらえる特典

それでは順番に詳しくみていきましょう。

下取りプログラム

出典:ワイモバイルオンラインストア

キャンペーン名 下取りプログラム
終了日 終了日未定
条件 新規契約、他社からの乗り換え、機種変更を行なった方がそれまで利用していた端末を下取りに出すこと

内容

下取りした機種の査定額と相応分を購入する機種代金から割引またはPayPayポイントとして還元

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際に、利用していた端末を下取りに出すと、下取り対象機種に応じて特典が付与されるキャンペーンです。

キャンペーンの受付期間

2016年11月1日(火)~終了日未定

キャンペーンの特典内容

  • PayPayポイントまたは購入機種代金値引きのどちらかを選択し、選択した方に特典が付与されます。
  • 下取りに出す機種に応じた額が付与されます。

キャンペーンの対象と適用条件

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える
  • シンプル2 S/M/Lに加入する
  • 下取り対象端末を下取りに出す
  • 店舗(オンラインストアは含まれません)で端末を分割払いで購入し、同時に、下取りプログラムに申し込み、その場で下取りの査定が完了させる(購入機種代金値引きの場合)
  • PayPayアカウントに登録する(PayPayポイントに付与する場合)

詳細を確認されたい方は、ワイモバイル公式オンラインストアを確認しましょう。

基本料初月0円特典(ワイモバイル)

基本料初月0円特典(ワイモバイル)出典:ワイモバイル公式

キャンペーン名

基本料初月0円特典(ワイモバイル)
終了日

終了日未定

条件
  • 期間内に、ソフトバンクまたはLINEMOから番号移行(MNP)により契約
  • 旧回線の提供を終了する時点で、旧回線において、下記のキャンペーンが適用されていないこと
    「基本料初月0円特典(ソフトバンク)」「基本料初月0円特典(LINEMO)」

※対象回線が譲渡された場合、譲渡の効力発生日の前日をもって本特典の適用は終了

内容

ワイモバイル回線の基本料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料および月額使用料が初月0円!

 

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、初月の基本料金が0円になるキャンペーンです。

キャンペーンの受付期間

2023年1月18日(水)~終了日未定

キャンペーンの特典内容

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えで、ワイモバイル回線の基本料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料および月額使用料が初月0円で利用できる

キャンペーンの対象と適用条件

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えること
  • 旧回線の提供を終了する時点で、旧回線において、「基本料初月0円特典(ソフトバンク)」のキャンペーンが適用されていないこと

詳細を確認されたい方は、ワイモバイル公式オンラインストアを確認しましょう。

データ増量無料キャンペーン3

出典:ワイモバイルオンラインストア

キャンペーン名 データ増量無料キャンペーン3
終了日 終了日未定
条件 ワイモバイル利用中の方が初めてデータ増量オプションに加入すること
特典

データ増量オプション(月額料550円)が6カ月間無料

※ご契約初月無料。ご契約翌月を1ヶ月目として6カ月間無料

初めてデータ増量オプションお申し込みで、月額料(550円/月)が6ヵ月間無料で利用できるキャンペーンです。

キャンペーンの受付期間

2023年6月14日~終了日未定


キャンペーンの特典内容

データ増量オプション月額料(550円)6ヵ月間無料(契約初月無料。ご契約翌月を1ヵ月目として6ヵ月間無料となります)

キャンペーンの対象と適用条件

  • 個人での契約者
  • データ増量オプションに初めて加入する
  • データ増量オプション(月額550円)に乗り換えと同時に加入する

詳細を確認されたい方は、ワイモバイル公式オンラインストアを確認しましょう。

新どこでももらえる特典

出典:ワイモバイルオンラインストアヤフー店

キャンペーン名 新どこでももらえる特典
終了日 終了日未定
条件
  • Ymobileオンラインストア ヤフー店から、Yahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリー
  • 特典エントリー日の翌月末日までにシンプル2 S/M/Lに申し込み
  • 新規・他社からの乗り換え・番号移行・指定プランからの変更での申し込み
  • ワイモバイルの契約が完了し、対象の契約の支払いに滞りがない
  • 申し込み日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDと、申し込みした端末(回線)でY!mobileサービスの初期登録をしている
  • 申込月の3カ月後に、かんたんなアンケートに答えて、受け取り手続きを完了させる

※シンプル2 S/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外

※すでにワイモバイルの端末と連携されているIDは対象外なので、Y!mobileサービスの初期登録の解除が必要

内容

申込月の4カ月後の1カ月間にPayPay支払いの買い物で最大20%のPayPayポイントが上乗せで付与

  • 付与上限:シンプル2 Sは500円相当、シンプル2 M/Lは6,000円相当

※クレジットカードでの支払いは対象外。

※出金と譲渡は不可

ワイモバイルの「新・どこでももらえる特典」は、PayPay決済でPayPayポイントを最大20%(最大6,000円相当)付与されるキャンペーンです。

キャンペーンの受付期間

2022年7月1日改定〜終了日未定

キャンペーンの特典内容

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた4カ月後の1カ月間、「PayPay支払い」でお買い物をした額に、最大20%上乗せでPayPayポイントが還元されます

キャンペーンの対象と適用条件

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える
  • シンプル2 S/M/Lに加入する
  • ワイモバイル公式オンラインストア(ヤフー店)にログインして特典エントリーをする
  • 特典エントリー日の翌月末日までにお申し込みをしている

ワイモバイルの新・どこでももらえる特典には対象外となるケースもあるため、忘れずに条件を確認しましょう。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるのがおすすめな人

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、以下に当てはまる人におすすめです。

  • スマホ代を安くしたい人
  • 家族でワイモバイルを利用する人
  • ソフトバンクよりデータ容量を使わない人

複数が当てはまるようであれば、ぜひ前向きに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

スマホ代を安くしたい人

月々のスマホの料金を安くしたいソフトバンクユーザーは、ワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

日用品などの値上げによる毎日の生活にかかるコストは上昇し続けています。

通信費をおさえることで、物価高騰の家計対策ができます。

家族でワイモバイルを利用する人

家族でワイモバイルのスマホを2回線以上、利用する予定の人は、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

ワイモバイルの家族割を適用すれば、2回線以降の回線の基本料金(シンプル2 S/M/Lの場合)から、毎月1,100円(税込)の割引が適用になります。

9回線目までが対象となりますので、人数の多いご家庭の場合、一緒に乗り換えるとお得です。

なお、ワイモバイルのおうち割と家族割の場合、家族全員に割引が適用される「おうち割」の方がお得です。

ソフトバンクよりデータ容量を使わない人

月々のデータ使用量が20GB以下の人は、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えが特におすすめです。

毎月の月額料金が3,000円(税込)以上も安くなります。

年間で40,000円(税込)程度の節約ができます。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えに関してよくある質問

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えについて、よくある質問は以下の3つです。

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるとデータ容量はどうなる?
  • ソフトバンクとワイモバイルの店舗での契約手続きにかかる手数料はいくら?
  • 乗り換え後の短期解約はやめたほうがいい?

質問の回答もあわせて、順に紹介していきます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるとデータ容量はどうなる?

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた際、乗り換え当月のデータ容量は、月の途中であってもプランの容量をフルで利用できます

たとえば、ワイモバイルの「シンプル2 M」は月に20GB使えるプランですが、月の最終日に乗り換えをしても、その月の使用可能な容量は20GBです。

ソフトバンクとワイモバイルの店舗での契約手続きにかかる手数料はいくら?

2023年6月1日より、店舗でのソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えにかかる手数料は、3,300円(税込)から3,850円(税込)へと値上げされました。

2024年4月現在は、キャンペーンにより事務手数料は無料で乗り換え可能です。

なお、オンラインで乗り換える場合は、キャンペーン関係なく事務手数料が無料です。

乗り換え後の短期解約はやめたほうがいい?

ワイモバイルの短期解約は、今後のことを考えるとやめたほうがいいでしょう。

ワイモバイルに乗り換えてから、すぐに別の会社に乗り換えたり解約をしたりすると、キャンペーン目的と判断されて、新しく契約ができない状態になってしまう可能性が高いです。

公式サイトでは短期解約に該当する条件などは明記されていませんが、いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるものが存在すると言われています。

インターネットやSNS上では、短期解約をしたのが原因で、実際に新規契約の審査が通らなくなったといった声も挙がっています。

結論として、ワイモバイルを短期間で解約するのはやめた方がいいでしょう。

なお、「ワイモバイルの審査はゆるい」といわれますが、他の格安SIMと変わらない難易度と考えられています。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えまとめ

この記事では、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順など、以下の7つの項目について解説しました。

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順
  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミング
  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるデメリットや注意点
  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるメリット
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン
  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるのがおすすめな人
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えに関してよくある質問

ソフトバンクと同じ高速で高品質な回線を、手ごろな価格で利用できるのがワイモバイルの大きな魅力です。

家族全員がソフトバンクユーザーなら、みんな一緒に乗り換えをすると月々のランニングコストを大幅にカットすることができます。

ソフトバンクユーザーで、今の料金を安くしたい方はワイモバイルへの乗り換えをぜひご検討ください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次