<PR>

 

ワイモバイルはデメリットだらけ?真相や注意点を徹底解説!【2024年最新】

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ワイモバイル デメリット

 

ワイモバイルを検討している方は、ワイモバイルのデメリットが気になると思います。

この記事では、ワイモバイルユーザーが「損してしまった!」と感じた口コミや、プランの詳細を他社と比較してまとめています。

デメリットと言われる真相や注意点を徹底解説していますので、ワイモバイルに自分の望むプランがあるのか、お得な月額料金の割引サービスが使えるのか参考にして下さい。

  • ワイモバイルで割引が適用になるサービスの紹介
  • 月額使用が【1GB/4GB/20GB/30GB】の料金を他社と比較
  • 最新のiPhoneは購入できないが、他社で購入して使う方法
  • 電波が繋がらない事例と、その対処法について
  • 「騙された」と感じないために速度や料金について抑えておくこと
  • 家族間通話無料やデータシェアのサービスがないため代替案の紹介
  • 無制限プラン、データ通信プランはないため代わりになる提案
  • ワイモバイルがおすすめの人について
ワイモバイル デメリット

ワイモバイルが気になる方は、生活スタイルに合うプランがあるか参考にしてみて下さい。

その他、当サイトではワイモバイルの予約方法もご紹介しています。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ワイモバイルの公式サイトはこちら! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ワイモバイルのデメリット①割引適用にならないと料金高い

ワイモバイルのデメリットは、割引適用にならないと月額基本料金が高いことです。

割引の適用条件を確認しつつ、割引前後の料金をデータ容量ごとに他社と比較して見ていきます。

最初に月額基本料金をデータ容量ごとに確認します。

シンプル2 S/M/Lと3つのプランは、追加料金なしでテザリング(インターネット共有)が利用可能です。

データ容量 1GB以下 4GB 20GB 30GB
プラン シンプル2S シンプル2M シンプル2L
月額基本料金 2,365円 4,015円 5,115円
※税込表記

この月額基本料金について、「割引なしだと高いよね」という声も口コミで見かけます。

ワイモバイルも最近のプランはおうち割や家族割なしだと高いですね…
引用:X(旧Twitter)

ワイモバの難点は2台持ってコスパが良くなること。単騎使用では高い。
引用:X(旧Twitter)

格安スマホを検討している人の口コミからも、ワイモバイルの料金は月額基本料金のままだと高く、割引適用になるとコストパフォーマンスが良いと感じる声が出ています。

ワイモバイルは割引を活用すると、月額基本料がお得になります。

月額基本料がお得になる割引(税込表記)
  • おうち割 光セット(A)…シンプル2Sは毎月1,100円割引、シンプル2M・シンプル2Lは1,650円割引
  • 家族割引サービス…シンプル2S/M/Lなら2代目以降は毎月1,100円割引
  • PayPayカード割…毎月187円割引

ただし、「おうち割 光セット(A)」と「家族割引サービスは」どちらかの割引サービスの利用です。

>自宅のネットとワイモバイルのセット割引についての詳細はこちらです。

>家族や同居人と利用したい方に、家族割引サービスについてはこちらで詳細を説明しています。

次に、「おうち割光セット(A)」と「PayPayカード割」を反映した月額料金の一覧はこちらです。

シンプル2S【4GB】 シンプル2M【20GB】 シンプル2L【30GB】
月額基本料金 2,365円/月 4,015円/月 5,115円/月
おうち割光セット(A) -1,100円/月 -1,650円/月 -1,650円/月
PayPayカード割 -187円/月 -187円/月 -187円/月
割引適用後の基本使用料 1,078円/月 2,178円/月 3,278円/月
総データ利用量
1GB/月以下の場合の
割引と基本使用料

-1,100円割引 -2,200円割引
1,078円/月 1,078円/月
※税込表記

シンプル2M/2Lの料金プランでは、総データ利用量が1GB/月以下の場合に基本料金から自動的に割引され税込1,078円/月になります。

プラン変更をする手間もなく、月額基本料金を抑えられるので安心です。

更に、5歳~18歳が対象のワイモバ親子割で条件を満たすと親子でお得な料金プランになります。

5歳~18歳の子供だけでも適用される料金プランです。

シンプル2S【4GB】 シンプル2M【20GB】 シンプル2L【30GB】
ワイモバ親子割 割引対象外 ‐1,100円割引 ‐1,100円割引
適用期間 適用条件を満たした月を1ヶ月目として13ヶ月目まで 適用条件を満たした月を1ヶ月目として13ヶ月目まで

ワイモバ親子割の他の割引との併用可否についてです。

他の割引との併用可否
  • 家族割引の併用不可
  • おうち割 光セット(A)は併用可能
  • シンプル2 M/Lの総データ使用量が1GB/月以下の割引が適用される月は、本割引は適用なし

ワイモバ親子割の条件は、お申し込み時の使用者年齢が5~18歳で新規、他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクまたはLINEMOからの番号移行、契約変更、プラン変更にてシンプル2 M/Lの契約です。

ワイモバ親子割が適用されている回線と同一グループの家族割引サービスのどちらも、適用条件を満たした月を1ヶ月目として13ヶ月目まで基本使用料が毎月1,100円割引されます。

なお、ソフトバンクとワイモバイルを合算して家族割は適用できないため、注意しましょう。

ワイモバイルは割引適用で基本料金が半額以下になる

ワイモバイルはシンプル2L(30GB)を例にあげると、月額基本使用料は税込5,115円です。

そこに「おうち割光セット(A):-1,650円/月」「PayPayカード割:-187円/月」で税込3,278円/月になります。

もしワイモバ親子割が対象の家族でしたら、更に1,100円割引できるので税込2,178円/月となり合計で2,937円も値引きされ、基本料金の半額以下に納まる計算です。

また、ワイモバイル新料金プランに変更する注意点やデメリットもあわせてチェックしましょう。

次は、月額使用が1GBだった際の料金を他社と比較します。

月額使用1GBで他社と比較

月額使用が1GBだった際の月額料金を、ワイモバイルと他社で比較します。

ワイモバイルとUQモバイルは1GBのプランがないため、4GBまでのプランから割引を適用した金額を記載しています。

他のキャリアも1GBの比較は、それぞれ記載の割引を適用した金額です。

格安SIM 月額料金 合計
ワイモバイル

4GBまで:1,078円
2,365円/月(シンプル2S)
-1,100円/月(おうち割引セットA)
-187円/月(PayPayカード割)


【かけ放題】
①10分/回:880円
②制限なし:1,980円

①1,958円
②3,058円
UQモバイル

4GBまで:1,078円
2,365円/月(ミニミニプラン)
-1,100円/月(自宅セット割)
-187円/月(auPAYカード割)

【かけ放題】
①60分/月:550円
②10分/回:880円
③制限なし:1,980円

①1,628円
②1,958円
③3,058円
BIGLOBEモバイル

1GB:858円
1,078円/月(プランS/1GB)
-220円/月(BIGLOBE家族割)

【かけ放題】
①3分/回:660円
②10分/回:913円
③60分/月:660円
④90分/月:913円
BIGLOBEでんわアプリ経由の国内通話が対象

①1,518円
②1,771円
③1,518円
④1,771円
イオンモバイル 1GB:858円

【かけ放題】
①イオンでんわフルかけ放題:1,650円
②イオンでんわ10分/回:935円
③イオンでんわ5分/回:550円
④050かけ放題:1,078円
①2,508円
②1,793円
③1,408円
④1,936円
povo 基本料金:0円
+データ追加1GB(7日間):390円

【かけ放題】
①5分/回:550円
②国内通話かけ放題:1,650円
①940円
②2,040円
mineo 1GB:1,243円
1,298円/月(マイピタ1GB)
-55円/月(家族割)

【かけ放題】
①10分/回:550円
②時間無制限かけ放題:1,210円
①1,793円
②2,453円
※税込表記

月額使用が1GBの目安は、ニュースサイトの閲覧3,300ページで1GB、メールの送受信では2,000通で1GMです。(参考:総務省携帯電話ポータルサイト

自宅にWi-Fi環境があり、屋外でほどんど通信しない人や2代目のスマホに1GBはおすすめです。

月額使用4GBで他社と比較

月額使用が4GBだった際の月額料金を、ワイモバイルと他社で比較します。

格安SIM 月額料金 合計
ワイモバイル 4GB:2,365円

【かけ放題】
①10分/回:880円
②制限なし:1,980円
①3,245円
②4,345円
UQモバイル 4GB:2,365円

【かけ放題】
①60分/月:550円
②10分/回:880円
③制限なし:1,980円
①2,915円
②3,245円
③4,345円
イオンモバイル 4GB:1,188円

【かけ放題】
①イオンでんわフルかけ放題:1,650円
②イオンでんわ10分/回:935円
③イオンでんわ5分/回:550円
④050かけ放題:1,078円
①2,838円
②2,123円
③1,738円
④2,266円
※税込表記

割引なしの基本料金で比較すると、ソフトバンク回線を利用しているワイモバイルと、au回線を利用しているUQモバイルが同等です。

月額使用4GBはメールやネットがメインの人におすすめです。

月額使用20GBで他社と比較

月額使用が20GBだった際の月額料金を、ワイモバイルと他社で比較します。

格安SIM 月額料金 合計
ワイモバイル 20GB:4,015円

【かけ放題】
①10分/回:880円
②制限なし:1,980円
①4,895円
②5,995円
UQモバイル 20GB:3,278円
コミコミプランは10分以内の通話が無料!

【かけ放題】
①60分/月:550円
②制限なし:1,100円
①3,828円
②4,378円
楽天モバイル 20GB:2,178円

【かけ放題】
①国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ)無料
②15分/回:1,100円
①2,178円
②3,278円
ahamo 20GB:2,970円

【かけ放題】
①5分以内の通話無料
②かけ放題オプション:1,100円
①2,970円
②4,070円
イオンモバイル 20GB:1,958円

【かけ放題】
①イオンでんわフルかけ放題:1,650円
②イオンでんわ10分/回:935円
③イオンでんわ5分/回:550円
④050かけ放題:1,078円
①3,608円
②2,893円
③2,508円
④3,036円
povo 基本料金:0円
+データ追加20GB(30日間):2,700円

【かけ放題】
①5分/回:550円
②国内通話かけ放題:1,650円
①3,278円
②4,378円
mineo 20GB:2,178円

【かけ放題】
①10分/回:550円
②時間無制限かけ放題:1,210円
①2,728円
②3,388円
LINEMO 20GB:2,728円

【かけ放題】
①5分/回:550円
②国内通話が定額:1,650円
①3,278円
②4,378円
IIJmio 20GB:2,000円

【かけ放題】
①5分/回:500円
②10分/回:700円
③国内通話かけ放題:1,400円
①2,500円
②2,700円
③3,400円
BIGLOBEモバイル 20GB:5,720円

【かけ放題】
①3分/回:660円
②10分/回:913円
③60分/月:660円
④90分/月:913円
BIGLOBEでんわアプリ経由の国内通話が対象
①6,380円
②6,633円
③6,380円
④6,633円
※税込表記

月額使用20GBはアプリもたくさん使う人におすすめです。

動画も視聴する方は、参考として「標準画質の動画の視聴は1GB で2~3時間が目安」とされています。

月額使用30GBで他社と比較

月額使用が30GBだった際の月額料金を、ワイモバイルと他社で比較します。

格安SIM 月額料金 合計
ワイモバイル 30GB:5,115円

【かけ放題】
①10分/回:880円
②制限なし:1,980円
①5,995円
②7,095円
楽天モバイル 無制限(20GB超過後):3,278円

【かけ放題】
①国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ)無料
②15分/回:1,100円
①3,278円
②4,378円
イオンモバイル 30GB:3,058円

【かけ放題】
①イオンでんわフルかけ放題:1,650円
②イオンでんわ10分/回:935円
③イオンでんわ5分/回:550円
④050かけ放題:1,078円
①4,708円
②3,993円
③3,608円
④4,136円
BIGLOBEモバイル 30GB:8,195円

【かけ放題】
①3分/回:660円
②10分/回:913円
③60分/月:660円
④90分/月:913円
BIGLOBEでんわアプリ経由の国内通話が対象
①8,855円
②9,108円
③8,855円
④9,108円
※税込表記

月額使用30GBは動画もゲームもする人におすすめです。

動画視聴やオンラインゲームを月額料金を超えることなく楽しみたい人は、無制限プランでデータ通信量の制限もない楽天モバイルが安心です。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ 割引でお得なワイモバイル! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルのデメリット②最新のiPhoneは購入できない

ワイモバイルのデメリットとの2つ目は、最新のiPhoneが購入できない点です。

ワイモバイルではiPhone 13やiPhone SE(第3世代)などが購入可能です。

ワイモバイルで購入できるiPhoneは5種類
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12 / iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11

ワイモバイルのiPhone12miniは現在取り扱いがないため、購入を検討されている方は注意しましょう。

また、ワイモバイルのiPhone13は1円で購入できないですが、キャンペーンを適用するとお得な価格で購入可能です。

最新のiPhoneが欲しい方は、最新のiPhoneを他社で購入して利用することもできます。

 iPhone 15も動作確認済とワイモバイルの公式サイトに案内が出ており、SIMフリー版、キャリア版といずれもワイモバイルで利用可能です。

他社で購入した端末を利用する場合は、いずれかの流れになります。

  1. 他社からのりかえ(MNP)の手続き
  2. 新しい番号での新規申込の手続き
  3. ソフトバンク/LINEMOからののりかえの手続き

現在使っているiPhoneも、ワイモバイルのSIMに差し替えることでお得に使えます。

ワイモバイルでは高速データ通信5G/4G対応で月々基本使用料が税込1,078円( SoftBank 光・Air ご加入の場合)から利用可能と通信費を抑えることが可能です。

なお、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、機種はそのまま利用可能です。

最新のiPhoneを買うなら楽天モバイルがおすすめ

最新のiPhoneを買うなら、楽天モバイルが取り扱っている「スマホ下取りサービス」を使うのがおすすめです。

使っていないiPhoneがある方、今のiPhoneを買い替えたい方は下取り利用で最新機種がお得に購入できます。

スマホ下取りサービスの流れ
  1. 下取り対象のiPhoneをスマホ下取りサービスに申し込み送付する
  2. 製品査定後、金額はメールにて通知
  3. 下取り金額を楽天キャッシュで受け取り

スマホ下取りサービスは、楽天モバイルと契約していなくても利用できるサービスです。

こちらの記事で「楽天モバイルの下取り」について機種ごとの価格も詳しく解説していますのでご覧下さい。

楽天モバイルのiPhoneの在庫や入荷状況はこちらが参考になります。

また、楽天モバイルを無料で運用する方法が気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ iPhone 最大22,000円相当ポイント還元! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルのデメリット③電波が繋がらないという声もある

ワイモバイルのデメリットの3つ目は「電波が繋がらない」という声もあることです。

ソフトバンクのネットワークと同じのため、ソフトバンクのサービスエリアで利用できますが、一部の地域やエリアでは繋がりにくいと感想が出ているので事例を見ていきます。

めちゃくちゃ不便ってわけではないんだけど、地下鉄とかエレベーターの中でワイモバイル電波悪いなぁ…
引用:X(旧Twitter)

お祭りやディズニーみたいな人混みに行くとすごく電波が弱くなって使えない時があります…
引用:X(旧Twitter)

7年くらいワイモバイルですけど、あんまり不満はないですね。でも場所によっては楽天の方が電波入るんですよね。
引用:X(旧Twitter)

一方で利用者から、通信面で安心して使えているという感想も出ています。

電波弱いと困ると思ってワイモバにしたんよね…、東京ドーム公演でもワイモバ普通に大丈夫だったよ!
引用:X(旧Twitter)

電波が繋がりにくいという口コミもありますが、ワイモバイルは大手キャリアのソフトバンクのネットワークが使えます。

そのため、他の格安SIMの速度と比較して安定しているという感想もあります。

他の電波の繋がりにくい原因や、対処法は以下を参考にして下さい。

繋がりにくい原因 対処法
地下鉄や、人込みの中で電波が繋がりにくい時 場所を変えて接続する
いつも使える場所で通信ができない 通信障害を受けているか調べる
特定の地域や建物内でワイモバイルが利用できない ワイモバイルの対応エリアか確認する
(高層ビルでは遠い基地局の電波を拾って不具合が発生する事例も)

インターネットが遅い、繋がらない、利用できないときは下記の操作で改善する場合もあります。

  • モバイルデータ通信の設定が「オン」になっているか確認
  • Wi-Fiを「オフ」にしてインターネットが利用できない原因を探す
  • 機内モードの「オン」と「オフ」の切り替えを行う
  • 電源の入れ直しとUSIMカードの抜き挿しを行う
  • ネットワーク設定をリセットする

オン/オフの切り替えで改善する場合もありますので、お試し下さい。

なお、ワイモバイルの今日の電波が悪いと感じる方は、電波障害がないかリアルタイムで確認することをおすすめします。

実測値を他社と比較

ワイモバイルの実測値を他社の格安SIMの速度と比較した表はこちらです。

キャリア 通信速度
ワイモバイル 平均ダウンロード速度: 88.79Mbps
平均アップロード速度: 16.25Mbps
楽天モバイル 平均ダウンロード速度: 131.04Mbps
平均アップロード速度: 35.07Mbps
ahamo 平均ダウンロード速度: 83.76Mbps
平均アップロード速度: 10.67Mbps
UQモバイル 平均ダウンロード速度: 109.08Mbps
平均アップロード速度: 17.04Mbps
参考:「みんなのネット回線速度」(2024/02/23時点での情報)

ワイモバイルと、大手キャリアの回線を使用している楽天モバイルahamoUQモバイルの通信速度を比較しました。

平均ダウンロード速度が最も早いのはワイモバイル、その次はUQモバイル・楽天モバイル・ahamoの順番です。

平均アップロード速度が最も早いのは楽天モバイル、その次はワイモバイル・UQモバイル・ahamoの順でした。

また、月々の利用のデータ量が、所定データ量を超えた場合は通信速度に制限があります。

ワイモバイルの通信速度制限はプランによって異なります
  • シンプル2S…最大300kbpsに低速化
  • シンプル2M/L…最大1Mbpsに低速化

いずれのプランも、当月ご利用の低速通信状態でのデータ通信量が料金プランの高速データ通信容量の半分の値を超えた場合、通信速度を最大128kbpsに低速化します。

低速時に1Mbpsでできることの目安は、画像のすくないwebサイトの閲覧や、LINEでメッセージのやり取りは可能です。

YouTubeの360p画質なら止まらずに見れる速度です。 480p画質以上だと読み込みが間に合わず途中で止まります。
引用:Yahoo!知恵袋

ワイモバイルの速度制限の通信速度1Mbpsについて、YouTubeでは360p画質なら見れると具体的な口コミがありました。

格安SIMの比較」についてはこちらの記事でおすすめの26社を解説しています。

ワイモバイルとUQモバイルの通信速度が気になる方は、速度の比較を参考にしてください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

5Gで快適な高速通信を提供

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルのデメリット④家族間通話無料やデータシェアがない

ワイモバイルのデメリットの4つ目は、家族間通話無料やデータシェアがないことです。

家族との通話無料サービスはありませんが、電話には2種類の定額オプションがあります。

  1. 1回10分以内の通話無料、だれとでも定額…税込880円/月
  2. 回数や時間は関係なし!かけ放題、スーパーだれとでも定額…税込1,980円/月

Wi-Fiの繋がる環境なら、LINE電話などアプリを使って電話をすれば通話料もかかりません。

余ったデータについては、家族で分け合うことはできませんが、無料で自動的に翌月に繰り越せるので無駄なることはなく安心です。

家族間通話無料は楽天モバイルがおすすめ

家族間の通話無料は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルに家族割はありませんが、「RakutenLinkアプリ」利用で国内通話が無料になるからです。

別途楽天モバイルの通話は、OS標準アプリでの1回15分以内の国内通話がかけ放題プランもあります。(税込1,100円/月)

また、楽天モバイルを無料で運用する方法が気になる方はこちらをチェックしてみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ アプリ利用で通話料が無料な楽天モバイル! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

データシェアはIIJmioがおすすめ

IIJmio
出典:IIJmio

データシェアするなら、IIJmioが生活スタイルに合わせて使いやすいのでおすすめです。

同一mioID内で契約する回線のデータ容量をシェアでき、シェアするグループも複数作成できるのため自由に使えます。

データシェアの使い方の事例
  • 家族でデータシェア…余ったり足りなくなっても家族で無駄なく使える。
  • 1人で複数のデバイスを使うケース…端末ごとにギガプランを契約して複数で使う。
  • iPadを外で使いたい…タブレットのデータ量もシェアして外出時にも使える。
  • 複数機能でデータシェア…SIM機能が違ってもシェアが可能。

こちらから「IIJmioの料金」や「IIJmioのMNPの転出方法」について詳細が確認できます。

IIJmioの評判・口コミはこちら

データシェアがお得なIIJmioはこちら!

>IIJmioのキャンペーンはこちら

>IIJmioのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルのデメリット⑤無制限プランがない

ワイモバイルのデメリットとの5つ目は、無制限プランがないことです。

ワイモバイルのプランは以下の通りです。

データ容量 4GB 20GB 30GB
プラン シンプル2S シンプル2M シンプル2L
月額基本料金 2,365円 4,015円 5,115円
※税込表記です。

データ増量オプションもありますが、それでも最大35GBです。

  • シンプル2S…4GB→6GB
  • シンプル2M…20GB→25GB
  • シンプル2L…30GB→35GB

オプション料金は税込550円/月、増量分も含めて余ったデータは翌月まで繰越せます。

オプションなど詳細は、ワイモバイルの基本情報で説明しています。

格安SIMで無制限で使えるプランを探している方は、楽天モバイルがおすすめです。

無制限プランは楽天モバイルがおすすめ

無制限プランは楽天モバイルをおすすめします。

楽天モバイルの無制限プランの価格は「税込3,278円/月」です。

おすすめする理由は、毎月のデータ利用量でお支払金額が決まるため、使わない月は勝手に安くなり無駄がないからです。

データ無制限をフル活用。自宅のデバイスもテザリングで接続してます。
引用:楽天モバイル

このように、自宅のインターネット環境を楽天モバイルのテザリングで整えている方もいます。

動画視聴もデータ無制限ですので、データ容量を気にせず見ることができ安心です。

楽天モバイルの料金は無制限で使っても税込3,278円/月、20GBまでの月は税込2,178円/月、3GBまでの月は税込1,078円/月と価格が変わっていきます。

毎月のデータ利用量でお支払金額が決まるため、使わない月は勝手に安くなり無駄がないのも嬉しいです。

また、楽天モバイルを無料で運用する方法が気になる方はこちらをチェックしてみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ 無制限プランなら楽天モバイル! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルのデメリット⑥「騙された」と感じる人が多い

ワイモバイルのデメリットとして、速度や料金について「騙された」と感じる人がいます。

実際の利用者の声は参考になるので、見ていきます。

UQからワイモバに変えたら安くなるとか言われたけど結局1人でしか使ってないけ自宅セット割りとかも適用されんしむしろ割高。騙された感があるわ。
引用:X(旧Twitter)

今月からワイモバイルの最安プランに移行したのをすっかり忘れてて本日めでたく速度制限。300kbpsはなかなかに遅い。
引用:X(旧Twitter)

ワイモバイルは、割引適用にならないと他社と比較して月額基本料金が高いです。

また、通信速度制限時の低速化についてもプランによって異なるので注意して契約する必要があります。

速度は利用状況に応じて違うことを予め理解する

データ通信量の規定容量を超えた場合、速度の低速化は利用状況に応じて違うことを予め理解しておく必要があります。

ワイモバイルにはプランが3つありますが、最安プランであるシンプル2Sの通信制限時は最大300kbpsです。

ワイモバイルの通信速度制限はプランによって異なる
  • シンプル2S…最大300kbpsに低速化
  • シンプル2M/L…最大1Mbpsに低速化

いずれのプランも、当月ご利用の低速通信状態でのデータ通信量が料金プランの高速データ通信容量の半分の値を超えた場合、通信速度を最大128kbpsに低速化します。

通信速度が1Mbpsあれば、WebやSNSでは画像の少ないものなら見られ、YouTubeでは標準画質動画の視聴もできます。

300kbpsだとテキストが中心のSNSやWebサイトは視聴できますが、動画の視聴や画像の添付は困難なケースもあります。

プランによって速度の低速化に違いがあるため、できることが異なることを認識しておきましょう。

こちらで「格安SIMの比較」を紹介しており通信速度や無制限プランについてもまとめています。

オプションや料金プランについては予めしっかり確認しておく

オプションや料金プランについて確認しておくことで「料金が高すぎた…!」と後悔することが防げます。

口コミにもありましたが、ワイモバイルは割引適用にならないと他社と比較して月額基本料金が高いです。

おうち割光セット(A)では、シンプル2S【4GB】で税込1,100円/月、シンプル2M/L【20GB/30GB】では税込1,650円/月の割引額です。

おうち割出典:ワイモバイルオンラインストア

キャンペーン名 おうち割
期間 2022年9月1日更新〜終了日未定
条件 【おうち割 光セット(A)】
SoftBank AirもしくはSoftBank 光とワイモバイルを契約
【おうち割 でんきセット(A)】
対象の電気サービスとワイモバイルを契約
特典

ワイモバイルのスマホ料金から下の金額を割引

【おうち割 光セット(A)】

  • シンプル2 S :毎月1,100円割引
  • シンプル2 M/L:毎月1,188円割引
  • スマホベーシックプラン:毎月550円割引

※10回線以内


【おうち割 でんきセット(A)】

  • ワイモバイルの利用料金:毎月110円割引

※最大10回線まで

 

月額基本料がお得になる割引として「おうち割光セット(A)」「おうち割 でんきセット(A)」「PayPayカード割」「家族割引サービス」「ワイモバ親子割」がありますので該当するかご確認下さい。

こちらから、それぞれの割引適用について条件などの解説をしています。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルのデメリット⑦データ通信プランがない

ワイモバイルにはデータ通信プラン(データ通信SIM)がないので注意して下さい。

データ通信SIMは、ネットのみ使用できるSIMでタブレットやパソコンを外出先で使うのに適しています。

通話はできない代わりに、データ通信SIMは機能がシンプルで通信費が安く抑えられる仕組みです。

現在ワイモバイルで提供しているのは音声通話SIMのみのため、スマホの2台持ちやタブレットを使いたい人には格安SIMのデータ通信プラン専用の検討をおすすめします。

データ通信プランおすすめの格安SIM

データ通信プランにおすすめの格安SIMは、楽天モバイルmineopovoです。

楽天モバイルは、Rakuten最強プラン(データタイプ)があり料金面でも通信速度面共に安心です

楽天モバイルの料金体系は通常のプランと同じですが、無制限で使っても税込3,278円/月、20GBまでの月は税込2,178円/月、3GBまでの月は税込1,078円/月とデータ利用量に応じて価格が自動的に変わります。

mineoは、最大通信速度で選ぶデータ無制限プランがあるので、2代目のスマホやタブレットの使用で通信料金を抑えるのにおすすめです。

mineoの料金は2つのプランから選べます。

  • 基本データ容量で選ぶマイピタ…「1G/5G/10G/20G」の4つから容量で選ぶ。
  • 通信速度で選ぶマイそく…最大通信速度「32kbps/300kbps/1.5Mbps/3Mbps」の4つから選び、データ容量は気にせず使い放題。

通信速度で選ぶときのデメリットは、通信の混雑する月曜~金曜の12時台は最大32kbpsとなることです。

マイそくの月額料金はスタンダード(最大1.5Mbps)で税込990円/月でデータ無制限+音声通話付きで利用できるのでコスパ抜群です。

通信速度をそこまで求めない使い方なら、データ容量も使い放題でコストの抑えられるmineoも推奨します。

povoは、基本料0円で使いたいデータ量を用途に合わせてトッピングできる料金体系のため、複数のデバイスを使いたい人にもおすすめです。

データの使用容量でカスタマイズができ、また「使い放題24時間」のように短期間のみ集中して使うこともできます。

使わない時は基本料が0円ですので、サブ回線でのご利用にぴったりです。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

逆にワイモバイルはこんな人におすすめ!

ワイモバイル おすすめ

これまではデメリットについて見てきましたが、逆にワイモバイルはこんな人におすすめです!

  • 家族や同居人と利用したい方
  • 5G通信対応の格安SIMを利用したい方
  • PayPayをよく利用する方
  • 余ったデータを翌月に繰越したい方
  • 店舗でのサポートを受けたい方
  • キャリアメールアドレスが付与される

順にどのようなメリットがあるのか詳細を見ていきます。

こちらから「ワイモバイルのMNP転入方法」や「ワイモバイルのキャンペーン情報」も参考になります。

家族や同居人と利用したい方

出典:ワイモバイルオンラインストア

キャンペーン名 家族割引サービス
期間 2022年4月1日更新〜終了日未定
条件 家族もしくは個人で利用する複数の回線を、対象料金プランにて契約
特典

2回線目以降の各基本使用料が最大9回線まで割引

  • シンプル2 S/M/L:1,100円割引
  • シンプル S/M/L:1,188円割引
  • スマホベーシックプラン:550円割引
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック):550円割引
  • データベーシックプランL:550円割引

※税込価格

家族や同居人と利用したい方は、ワイモバイル家族割引サービスで毎月割引を受けることができます。

家族割引サービスの対象は、「家族」(血縁・婚姻)、同居している家族も離れて暮らす家族も含まれます。

別姓でも、同住所であることが確認できれば対象です。

同棲している恋人で同住所であることが本人確認書類で証明できれば、家族割引サービスが利用できます。

ワイモバイルで2回線目を契約すると料金割引やキャンペーン適用などのメリットがあるため、活用してお得に契約しましょう。

5G通信対応の格安SIMを利用したい方

5G通信対応の格安SIMを利用したい方にはワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルは5Gに対応しているので安心して利用ができます。

ワイモバイルがおすすめの理由!
  • 5Gは対応エリアが限られるが、ワイモバイルはソフトバンク回線で広域
  • 5Gは対応している機種が必要、ワイモバイルは対応機種を多数取り扱っているから
  • 基本的に5Gの対応プラン・オプション加入が必要だがワイモバイルは追加料金なしで利用できるため
  • ワイモバイルは、自社回線を利用している大手通信キャリアのソフトバンクの回線を利用できるので通信速度が安定して通信できる傾向にあるため

5Gは4Gと比べると、通信速度の向上や人が密集する場所でも通信が繋がりやすくなるメリットがあります。

数値上では5Gと4Gを比較すると、ダウンロードは10倍以上の通信速度の向上が期待できるそうです。

こちらで「格安SIMで5G対応しているおすすめプラン」の解説をしています。

PayPayをよく利用する方

ワイモバイルはPayPayをよく利用する方にもおすすめです。

ワイモバイルスマホユーザーは、Yahoo!ショッピングをPayPay支払いにすると、PayPayポイントが最大12%も貯まります。

12%の内訳は以下です。

  • +5%:Enjoyパック会員特典(月額550円)
  • +2%:Yahoo!premium会員特典(追加料金なし)
  • +5%:毎日5%貯まる

エンジョイパックの500円クーポン取得方法を知りたい方は、参考記事をチェックしましょう。

他にも、新規契約/他社回線からののりかえでPayPayポイントが還元するキャンペーンがあります。

出典:ワイモバイル公式

キャンペーン名

PayPay20%戻ってくるキャンペーン(ワイモバイルオンラインストア)
期間

2023年3月1日 ~ 終了日未定

条件

新規契約/他社回線からののりかえ 

※他社回線からののりかえは、ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

  • USIMカード単体/eSIM単体契約
  • 対象プラン加入 シンプル2 S/M/L
内容

特典適用期間中にPayPayサービス加盟店にてPayPay決済をした場合、対象決済の金額の最大20%相当のPayPayポイントを付与

対象決済1回あたりの付与上限および特典適用期間中の付与合計上限はシンプル2 Sの場合3,000円相当、シンプル2 M/Lの場合10,000円相当

こちらは、他社回線からのりかえでPayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

出典:ワイモバイル

キャンペーン名 PayPayポイント!5,000円相当プレゼントキャンペーン
期間 2023年4月4日〜終了日未定
条件

USIMカード単体/eSIM単体契約

他社回線からののりかえ

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外。

対象プラン:シンプル2 M/L

※本特典の付与は1回線(同一名義かつ同一使用者)につき1回に限られ、過去にワイモバイルオンラインストアでPayPayポイントが付与されるキャンペーンの適用を受けた方は対象外です。

概要

【他社からのりかえ・シンプル2 M/Lの場合】

最大5,000円相当のPayPayポイントプレゼント

Yahoo!ショッピングでPayPay支払い時のポイント還元率アップ、ワイモバイルの新規契約や他社回線からののりかえキャンペーンなどPayPayお得に貯まるサービスをご活用下さい。

スムーズにPayPayポイントを受け取るために、ワイモバイルとPayPayの連携方法を事前に確認してきましょう。

余ったデータを翌月に繰越したい方

ワイモバイル
出典:ワイモバイル

ワイモバイルは、余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

無料で自動的に翌月に繰り越せるので、無駄にならず手間もかかりません。

繰越しできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量までです。(データ増量オプション分も含む)

繰越し分が使える期限は、は翌月末までです。

店舗でのサポートを受けたい方

ワイモバイルは店舗でのサポートが受けられるので、オンライン手続きのみでは不安な方にもおすすめします。

店舗では、新規契約・番号移行・機種変更・内容変更・スマホサポートなど、対面で手続きができるので安心です。

Web予約をしておくと、待ち時間が短縮できます。

なお、ワイモバイルで新規契約する場合必要なものを事前に用意しておくとスムーズに手続きが可能です。

こちらから近隣店舗を探せます。

キャリアメールアドレスが付与される

ワイモバイルはキャリアメールアドレスが付与されます。

キャリアメールの使えない格安スマホもありますが、ワイモバイルは「申込不要、月額料無料」でY!mobile メール(@yahoo.ne.jp)の利用が可能です。

ワイモバイルの回線契約終了後も継続利用ができる、メールアドレス持ち運びサービスも有料で提供しています。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルの基本情報

出典:ワイモバイル

料金プラン(税込)

2023/10/3〜ギガマシマシ!新プラン登場

  • シンプル2 S:4GB 2,365円
  • シンプル2 M:20GB 4,015円
  • シンプル2 L:30GB 5,115円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        オプション(税込)
        • データくりこし:無料
        • データ増量オプション:550円
        • だれとでも定額+:880円
        • スーパーだれとでも定額+:1,980円
        • 故障あんしんパックプラス:759円
        • 持込端末保証:715〜1,580円
        店舗情報
        • ワイモバイルショップ:取扱店が全国に約4,000店
        • ワイモバイルショップ:全国約2,600店
        通信回線 ソフトバンク回線
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 88.79Mbps
        • 平均アップロード速度: 16.25Mbps
        引用:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        • PayPay残高
        eSIM対応 対応あり

        月額基本料がお得になる割引ワイモバイルの割引には下記のサービスがあります。

        • おうち割 光セット(A)
        • おうち割 でんきセット(A)
        • 家族割引サービス
        • PayPayカード割
        • ワイモバ親子割

        該当すればお得に使えるので、ぜひご確認下さい。

        こちらから、それぞれの割引適用について条件などの解説が見れます。

        ワイモバイルの評判・口コミはこちら

        >ワイモバイルのクーポンはこちら

        \ PayPayポイントも端末セールもお得! /

        ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

        ワイモバイルでよくある質問は?

        ワイモバイル よくある質問

        ワイモバイルでよくある質問についてご紹介します。

        • ワイモバイルはソフトバンクと繋がりやすい?
        • ワイモバイルは縛りはありますか?
        • ワイモバイルが繋がりにくい時はどうすればいいですか?
        • ソフトバンクとワイモバイルはどう違うのですか?

        解説や対処法を項目ごとに見ていきます。

        ワイモバイルの評判・口コミはこちら

        >ワイモバイルのクーポンはこちら

        \ 公式サイトでよくあるご質問を見てみる /

        ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

        ワイモバイルはソフトバンクと繋がりやすい?

        ワイモバイルはソフトバンクの通信回線を利用しています。

        高速データ通信は全国幅広く安定かつ快適な環境で使えるため、ワイモバイルはソフトバンクと共に電波が繋がりやすい通信事業者です。

        ソフトバンクは5Gのサービスエリアを拡大しており、2022年3月には全国5G人口のカバー率90%を突破しています。

        基地局数では6万5,000局を突破、全国7,500カ所超の商業施設などが5Gのサービスエリアになりました。

        ワイモバイルはソフトバンクの通信回線を利用しているのでその恩恵を受けています。

        ワイモバイルは縛りはありますか?

        ワイモバイルは「2022年2月1日以降から違約金を含めた解約金を撤廃」しています。

        ただし、新規受付を終了している旧プランでは、契約時に設定されていた違約金が発生する可能性もあるので注意が必要です。

        2022年に「電気通信サービスに関する消費者保護ルール」が強化され、ワイモバイルも縛りと言われる期間の制限や解約金を撤廃しました。

        ワイモバイルが繋がりにくい時はどうすればいいですか?

        ワイモバイルが繋がりにくい時は、下記の操作で改善する場合もあります。

        • モバイルデータ通信の設定が「オン」になっているか確認
        • Wi-Fiを「オフ」にしてインターネットが利用できない原因を探す
        • 機内モードの「オン」と「オフ」の切り替えを行う
        • 電源の入れ直しとUSIMカードの抜き挿しを行う
        • ネットワーク設定をリセットする

        別途、電波が繋がりにくい原因や対処法、口コミはこちらでまとめています。

        ソフトバンクとワイモバイルはどう違うのですか?

        ソフトバンクは、「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEMO」と複数のブランドを提供しており、料金プラン・サービスなどが異なります。

        ソフトバンクは、無制限プランがあり、通信容量のバリエーション・料金プランと共に豊富です。

        そして端末の種類が豊富で、最新のiPhoneも取り扱っています。

        ワイモバイルの新料金プランは通信容量の異なる3種類のみで料金価格が安いです。

        ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで安定した高速通信を提供しつつ、各種割引を適用すると月額料金は4GBで税込1,078円/月とスマホ料金を抑えることができます。

        こちらの記事で「ソフトバンクとワイモバイルの違い」を徹底比較しているので参考にして下さい。

        なお、LINEMOとワイモバイルの通信速度が気になる方は、速度の比較を参考にしてください。

        ワイモバイルの評判・口コミはこちら

        >ワイモバイルのクーポンはこちら

        \ PayPayポイントも端末セールもお得! /

        ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

        ワイモバイルデメリットまとめ

        ワイモバイルの主なデメリットはこちらです。

        • 割引適用にならないと月額基本料金が高い→割引が適用できれば、月額料金が安くなりお得
        • 最新のiPhoneは購入できない→他社で購入して使うことができる
        • 電波が繋がらないという声もある→一部声も出ているが、ソフトバンクのネットワークの回線を利用しており5G対応
        • 家族間通話無料やデータシェアがない→家族間通話無料は楽天モバイル、データシェアはIIJmioがおすすめ
        • 無制限プランがない→無制限プランは楽天モバイルがおすすめ
        • 「騙された」と感じる人が多い→プランを理解しておけば、速度や料金による誤認識を防げる
        • データ通信プランがない→セカンドスマホやタブレットの併用には、楽天モバイルmineopovoがおすすめ

        ワイモバイルは大手キャリアであるソフトバンクのネットワークと同じで高速&高品質です。

        格安SIMを探している中で通信速度の安定を重要視している人、大手キャリアを使っており通信費を安くしたいと検討している人におすすめです。

        こちらより「ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順」の記事が読めます。

        ワイモバイルの評判・口コミはこちら

        >ワイモバイルのクーポンはこちら

        \ 店舗でもサポートが受けられるので安心/

        ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

        この記事を書いた人

        政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

        目次