<PR>

 

ワイモバイルの新料金プランを徹底シミュレーション!他社との比較も検証

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

 

格安SIMとして人気が高い「ワイモバイル」から、2023年10月3日に新料金プラン「シンプル2」が誕生しました。

ワイモバイルの新料金プランは、従来のプランと比較して月額基本料金が値上がりしたものの、データ通信容量が最大5GB増加しています。

当記事では、ワイモバイルの新料金プランと他社格安SIMとの比較シミュレーションや、1人・夫婦・家族・割引の有無など様々なパターンにわけて、ワイモバイルを利用した際の月額料金を具体的にシミュレーションしました。

さらに、ワイモバイルの新料金プランの詳細・新料金プランと従来のプランの比較・お得な割引サービスについても紹介していきます。

ワイモバイルを契約しようと考えている方や、ワイモバイルに乗り換えたらどれくらい安くなるのか知りたい方は、是非参考にしてみてください。

また、ワイモバイルを新規契約ワイモバイルへMNP転入・ワイモバイルで2回線目の利用を検討中の方、詳しい記事がありますので、合わせてご覧ください。

さらに、ワイモバイルのキャンペーンやワイモバイルのキャンペーンの注意点についても本記事や別記事でも解説しています。

端末を安く購入したい方には、「ワイモバイルタイムセール」記事で詳しくご紹介しています。

なおワイモバイルのデメリットが気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください!

ワイモバイルの最新情報!

2024/02/23現在

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

月額料金を徹底シミュレーション!

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ワイモバイルで発生する新料金プランのシミュレーション

ワイモバイル 料金プラン シミュレーション

ワイモバイルの新料金プラン・お得な割引は以下の通りです。

  • シンプル2 S(4GB)
  • シンプル2 M(20GB)
  • シンプル2 L(30GB)
  • 家族割
  • おうち割光セット
  • PayPayカード割

シンプル2 S/M/Lを除くプランは新規受付を終了しているのでご注意ください。

それぞれ詳しく紹介していきます。

なお、ワイモバイルの通話料金は30秒につき22円と設定されています。

シンプル2 S

月間データ通信容量4GB
月額基本料金
(通常時)
2,365円
月額料金
おうち割光セット
適用時
1,265円
月額料金
Paypayカード割
適用時
2,178円
月額料金
おうち割光セット+
Paypayカード割
適用時
1,078円
税込表記
出典:ワイモバイル

ワイモバイルの「シンプル2 S」は、月額基本料金2,365円(税込)で月に4GB利用できるプランです。

容量が少ないプランとなっているため、動画視聴などの通信容量を大きく使用することがない方や、家にWi-Fiがある方におすすめです。

余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができるため、毎月データ通信量が変動する方でもご安心ください。

また、「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を利用すると、月額料金は1,078円(税込)にで利用できます。

「おうち割光セット」や「Paypayカード割」をはじめとするワイモバイルの割引については、プラン説明後に紹介するので続けてご覧ください。

シンプル2 M

月間データ通信容量20GB
月額基本料金
(通常時)
4,015円
月額料金
おうち割光セット
適用時
2,365円
月額料金
Paypayカード割
適用時
3,828円
月額料金
おうち割光セット+
Paypayカード割適用時
2,178円
税込表記
出典:ワイモバイル

「シンプル2 M」は月額基本料金4,015円(税込)で月に20GB利用できるプランです。

月に20GBと容量が多いプランであるため、普段から利用する通信量が多い方におすすめです。

「シンプル2 S」と同様に余ったデータ容量を翌月に繰り越せるほか、月のデータ使用料が1GB以下だった場合、料金が1,100円(税込)割引され、月額2,915円(税込)で利用できます。

また、「シンプル2 M」で「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を適用すると、月額2,178円(税込)です。

ワイモバイルの割引についてはプラン説明後に紹介するので、続けてご覧ください。

シンプル2 L

月間データ通信容量30GB
月額基本料金
(通常時)
5,115円
月額料金
おうち割光セット
適用時
3,465円
月額料金
Paypayカード割
適用時
4,937円
月額料金
おうち割光セット+
Paypayカード割
適用時
3,278円
※税込表記
出典:ワイモバイル

「シンプル2 L」はワイモバイルの中で最も月間データ通信容量が多いプランで、月額基本料金5,115円(税込)で月に30GB利用できるプランです。

ワイモバイルの「シンプル2」はS/M/L全てのプランで、スマホのデータ容量をタブレットなどの別端末で分け合うことができる「シェアプラン(子回線専用)」に対応しています。

そのため、月に30GB利用できる「シンプル2 L」はスマホでの通信量が多い方はもちろん、スマホ以外の端末でもデータ通信を利用したい方におすすめです。

「シンプル2 S」「シンプル2 M」と同様に余ったデータ容量を翌月に繰り越せるほか、月のデータ使用料が1GB以下だった場合、料金が2,200円(税込)割引され、月額2,915円(税込)で利用できます。

「シンプル2 L」で「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を適用した場合の月額料金は3,278円(税込)です。

続いて、ワイモバイルの各種割引について紹介します。

家族割

ワイモバイルの家族割は、家族などで複数の回線で利用する場合に適用される割引です。

対象の料金プランで契約することで、2回線目以降に「家族割」が適用されます。

「家族割」は最大9回線まで利用でき、同居している家族はもちろん、離れて暮らしている両親や、パートナーシップを組まれている方も利用できます。

「家族割」が適用されるプランと割引価格は以下の通りです。

1回線目
(主回線)
対象料金プラン
・シンプル2 S/M/L
・シンプルS/M/L
・スマホベーシックプラン
・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
・データベーシックプランL
家族割対象料金プラン(主回線)
出典:ワイモバイル
2回線目以降
(副回線)
対象プラン
割引価格
シンプル2 S/M/L毎月1,100円
シンプルS/M/L毎月1,188円
・スマホベーシックプラン
・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
・データベーシックプランL
毎月550円
※全て税込表記
出典:ワイモバイル

「家族割」を適用した場合、「シンプル2 S/M/L」では2回線目から毎月1,100円(税込)割引されます。

「シンプルS/M/L」では毎月1,188円(税込)割引、その他の対象プランでは毎月550円(税込)割引される仕組みです。

なお、現在ワイモバイルでは「シンプル2 S/M/L」を除くプランの新規受付を終了しているのでご注意ください。

また、ワイモバイル家族割の確認方法も事前にチェックしておきましょう。

おうち割光セット

ワイモバイルの「おうち割光セット」は自宅のインターネットとワイモバイルをセットで契約することで、お得になる割引サービスです。

「家族割」と同じく最大9回線まで利用でき、一緒に住んでいる家族や離れて暮らしている家族、パートナーシップを組まれている方(同居している方)に割引が適用されます。

「おうち割光セット」の対象となるインターネット回線とワイモバイルの料金プランは以下の通りです。

おうちのネット
対象サービス
・Softbank Air
・Softbank 光
ワイモバイル
対象料金プラン
・シンプルプラン2 S/M/L
・シンプルプランS/M/L
・スマホベーシックプラン
・スマホプラン
・データベーシックプランL
・データプランL
・Pocket WiFiプラン2
おうち割光セット 対象サービス・プラン
出典:ワイモバイル

「おうち割光セット」は「Softbank Air」もしくは「Softbank 光」とワイモバイルをセットで契約した場合に適用されるもので、ワイモバイルの各種割引の中で最も割引額が高いです。

なお、シンプルプラン2 S/M/Lを除くプランは新規受付を終了しています。

シンプル2 S/M/Lプランで「おうち割光セット」を適用した場合、割引される金額は以下の通りです。

料金プラン割引価格
シンプルプラン2 S1,100円/月
シンプルプラン2 M1,650円/月
シンプルプラン2 L1,650円/月
※全て税込表記
出典:ワイモバイル

「おうち割光セット」では、シンプルプラン2 Sの場合は毎月1,100円(税込)割引され、シンプルプラン2 M/Lの場合は毎月1,650円(税込)割引されます。

割引期間などは設けられていないため、解約したり対象外のプランに変更しない限りは割引が適用され続けます。

ただし、「家族割」とは併用できないのでご注意ください。

ワイモバイルでソフトバンク光の利用について、詳しい記事があるのであわせてチェックしてみてください。

PayPayカード割

「Paypayカード割」はシンプル2 S/M/Lの誕生に伴って提供が開始した割引サービスです。

以下の表で、「Paypayカード割」についてまとめています。

対象クレジットカード・Paypayカード
・Paypayカード ゴールド
対象料金プランシンプル2 S/M/L
割引価格187円/月
※税込表記
出典:ワイモバイル

Paypayカード・Paypayカード ゴールドでワイモバイルの通信量を支払うと、毎月187円(税込)割引されます。

割引額は低いですが「家族割」や「おうち割光セット」と併用できるほか、複数回線でも適用されます。

ワイモバイルの支払はPaypayカードで決済するのがおすすめです。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ワイモバイルは各種割引でお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

他社からワイモバイルに乗り換えた際の料金シミュレーション

ワイモバイル 乗り換え シミュレーション

他社からワイモバイルに乗り換えた際、月額料金は一体いくら安くなるのか、具体的にシミュレーションしていきます。

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた際の料金シミュレーション
  • UQモバイルからワイモバイルに乗り換えた際の料金シミュレーション

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたパターンと、UQモバイルからワイモバイルに乗り換えたパターンを紹介していきます。

なお、ワイモバイルの機種変更を自分で行う場合、データ移行の方法もあわせて確認しましょう。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた際の料金シミュレーション

ソフトバンクの「ミニフィットプラン」「ペイトク30/50/無制限」「メリハリ無制限+」を契約している場合、ワイモバイルに乗り換えることで月額料金が安くなります。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた際のシミュレーションは以下の通りです。

ソフトバンク
プラン/月額料金
ワイモバイル
プラン/月額料金
差額
ミニフィットプラン
(1GB~3GB)
~1GB:3,278円
~2GB:4,378円
~3GB:5,478円
シンプル2 S
(4GB)
2,365円
ワイモバイルの方が
913円~3,113円安い
ペイトク30
(30GB)
7,425円
シンプル2 M
(20GB)
4,015円
ワイモバイルの方が
3,410円安い
シンプル2 L
(30GB)
5,115円
ワイモバイルの方が
2,310円安い
ペイトク50
(50GB)
8,525円
シンプル2 M
(20GB)
4,015円
ワイモバイルの方が
4,510円安い
シンプル2 L
(30GB)
5,115円
ワイモバイルの方が
3,410円安い
ペイトク無制限
(無制限)
9,625円
シンプル2 M
(20GB)
4,015円
ワイモバイルの方が
5,610円安い
シンプル2 L
(30GB)
5,115円
ワイモバイルの方が
4,510円安い
メリハリ無制限+
(無制限)
7,425円
シンプル2 M
(20GB)
4,015円
ワイモバイルの方が
3,410円安い
シンプル2 L
(30GB)
5,115円
ワイモバイルの方が
2,310円安い
※税込表記

ワイモバイルの場合はデータ通信量に制限がありますが、20GBや30GBあれば、Wi-Fi環境がない方でも十分足りるでしょう。

ソフトバンクの「ミニフィットプラン」「ペイトク30/50/無制限」「メリハリ無制限+」を契約している方は、ワイモバイルの乗り換えを検討してみてください。

なお、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるとデータ容量は、月の途中でもプランの容量をフルで利用できます。

UQモバイルからワイモバイルに乗り換えた際の料金シミュレーション

UQモバイルからワイモバイルに乗り換えた場合、月額基本料金はあまり安くならず、プランによっては高くなってしまいます。

しかし、UQモバイルの「コミコミプラン」を利用している方のうち、ワイモバイルの「おうち割光セット」「Paypayカード割」が適用される場合は、ワイモバイルの方が安くなります。

ワイモバイルとUQモバイルの月額料金比較表は以下の通りです。

データ通信量UQモバイル
プラン/月額料金
ワイモバイル
プラン/月額料金
4GBミニミニプラン
2,365円
シンプル2 S
2,365円
~15GBトクトクプラン
3,465円
該当プランなし
20GBコミコミプラン
3,278円
シンプル2 M
4,015円
30GB該当プランなしシンプル2 L
5,115円
※税込表記

ワイモバイルとUQモバイルを比較すると、ワイモバイルの方が月額基本料金が高いです。

しかし、UQモバイルの「コミコミプラン」は各種割引が適用されないため、ワイモバイルで割引を利用するとUQモバイルより月額基本料金が安くなります。

UQモバイルの「コミコミプラン」と、ワイモバイルの「シンプル2 M/L」で「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を適用した場合の月額料金の差額は以下の通りです。

UQモバイル
プラン/月額料金
ワイモバイル
プラン/月額料金
割引適用時
差額
コミコミプラン
(20GB)
3,278円
シンプル2 M
(20GB)
2,178円
ワイモバイルの方が1,100円安い
シンプル2 L
(30GB)
3,278円
ワイモバイルの方がデータ通信量が10GB多い
※税込表記
ワイモバイルの割引は「おうち割光セット」「Paypayカード割」併用時

UQモバイルの「コミコミプラン」と同じく20GB利用できる「シンプル2 M」を比較すると、割引を利用した場合ワイモバイルの方が1,100円(税込)安いです。

「シンプル2 L」で割引を利用した場合は「コミコミプラン」と料金は変わりませんが、「コミコミプラン」よりデータ通信量が10GB多く利用できます。

割引が適用される方や、20GBでは足りない方は、ワイモバイルへの乗り換えを検討してみましょう。

なお、ワイモバイルとUQモバイルの60歳以上の特典内容が気になる方は、特典の比較を参考にしてください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ワイモバイルに乗り換えはこちらから!/

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルの月額料金プランとシミュレーション

ワイモバイル 月額料金プラン シミュレーション

ワイモバイルのシンプル2 S/M/Lの料金プランは安いのかどうか、格安SIMを提供している他社と比較してみましょう。

  • 4GBまでならIIJmioの方が安い
  • 20GBまでならイオンモバイルの方が安い
  • 30GBまでなら楽天モバイルの方が安い

ワイモバイルには4GB・20GB・30GBの3つのプランがありますが、他社の格安SIMの方が安く利用できる場合があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

4GBまでならIIJmioの方が安い

ワイモバイルとIIJmioを比較すると、データ通信量が4GBまでの場合はIIJmioの方が安いです。

IIJmioのプランの中でも、ワイモバイルと同じく音声とデータを利用できる、「音声SIM・音声eSIM」のプランで比較していきます。

IIJmioのプランは以下の通りです。

プラン月額料金
2GBプラン850円
5GBプラン990円
10GBプラン1,500円
15GBプラン1,800円
20GBプラン2,000円
※税込表記

IIJmioには2GB・5GB・10GB・15GB・20GBのプランがあります。

IIJmioの「5GBプラン」と、ワイモバイルの「シンプル2 S」を比較してみましょう。

IIJmio
プラン/月額料金
ワイモバイル
プラン/月額料金
差額
5GBプラン
(5GB)
990円
シンプル2 S
(4GB)
2,365円

【割引適用時】
1,078円
IIJmioの方が1,375円安い

【割引適用時】
IIJmioの方が88円安い
※税込表記
ワイモバイルの割引は「おうち割光セット」「Paypayカード割」併用時

IIJmioの「5GBプラン」とワイモバイルの「シンプル2 S」を比較すると、ワイモバイルで割引を適用したとしても、IJJmioの方が月額料金が88円(税込)安いという結果になりました。

さらに、IIJmioの「5GBプラン」はワイモバイルの「シンプル2 S」よりデータ通信量が1GB多いため、データ通信量の面でもお得です。

20GBまでならイオンモバイルの方が安い

ワイモバイルとイオンモバイルを比較すると、データ通信量が20GBまでならイオンモバイルの方が安いです。

ワイモバイルと同じく音声とデータを利用できるイオンモバイルの「音声プラン」には、0.2GB~50GBまで様々なプランがあります。

イオンモバイルの「さいてきプランMORIMORI 20GB」と、同じく20GB利用できるワイモバイルの「シンプル2 M」を比較してみましょう。

 イオンモバイル
プラン/月額料金
ワイモバイル
プラン/月額料金
差額
さいてきプラン
MORIMORI
(20GB)
1,958円
シンプル2 M
(20GB)
4,015円

【割引適用時】
2,178円

イオンモバイルの方が2,057円安い

【割引適用時】
イオンモバイルの方が220円安い
※税込表記
ワイモバイルの割引は「おうち割光セット」「Paypayカード割」併用時

データ通信量が20GBの場合、ワイモバイルの「シンプル2 M」よりイオンモバイルの「さいてきプランMORIMORI 20GB」の方が月額料金が2,057円(税込)安いです。

また、ワイモバイルで「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を適用したとしても、イオンモバイルの方が220円(税込)安いという結果になりました。

データ通信量20GBのプランを選ぶなら、イオンモバイルをおすすめします。

30GBまでなら楽天モバイルの方が安い

ワイモバイルと楽天モバイルを比較すると、データ通信量が20GB以上なら楽天モバイルの方が安いです。

楽天モバイルの料金プランはシンプルで、データ通信量が無制限の「Rakuten最強プラン」の1つのみとなっており、使用したデータ通信量に応じて、自動的に月額料金が変動する仕組みです。

「Rakuten最強プラン」の月額料金を以下の表にまとめました。

データ通信量月額料金
3GBまで1,078円
3~20GB2,178円
20GB~(無制限)3,278円
※税込表記

次に、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」の20GBを超えた場合の料金と、ワイモバイルの中で最もデータ通信量が多い「シンプル2 L(30GB)」の料金を比較してみましょう。

楽天モバイル
プラン/月額料金
ワイモバイル
プラン/月額料金
差額
Rakuten最強プラン
(無制限)
3,278円
シンプル2 S
(30GB)
5,115円

【割引適用時】
3,278円
楽天モバイルの方が1,837円安い

【割引適用時】
楽天モバイルの方がデータ通信量が多い(無制限)
※税込表記
ワイモバイルの割引は「おうち割光セット」「Paypayカード割」併用時

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」でデータ通信量が20GBを超えた場合と、ワイモバイルのデータ通信量が30GBの「シンプル2 L」では、楽天モバイルの方が1,837円(税込)安いです。

ワイモバイルで「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を適用すると月額料金は「Rakuten最強プラン」と同じになりますが、データ通信量に大きな違いがあります。

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」はデータ通信量が無制限のプランです。

一方、ワイモバイルの「シンプル2 L」は30GBのプランとなっているため、30GBを超過した場合はデータ通信が低速化し、低速化を解除するには、追加でデータ通信量を購入する必要があります。

データ通信量が多いプランを選びたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ワイモバイルは割引が豊富! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

単身・家族・60歳以上の場合のワイモバイル料金シミュレーション

ワイモバイル シミュレーション

ワイモバイは月額いくらで利用できるのか、以下の状況にわけて解説していきます。

  • 1人で利用する際の料金シミュレーション
  • 夫婦2人で利用する際の料金シミュレーション
  • 家族4人で利用する際の料金シミュレーション
  • 60歳以上の方が利用する際の料金シミュレーション

1人で利用する場合、夫婦で利用する場合、家族4人で利用する場合にわけて、料金を見ていきましょう。

1人で利用する際の料金シミュレーション

1人でワイモバイルを利用する際の月額料金について解説していきます。

1人でワイモバイルを利用する場合、指定のインターネット回線(Softbank AirもしくはSoftbank 光)を同時に契約することで適用される「おうち割光セット」と、Paypayカードで支払いをおこなうことで適用される「Paypayカード割」が利用できます。

割引を利用しない場合の月額料金と、「おうち割光セット」のみ、「Paypayカード割」のみ、「おうち割光セット」と「Paypayカード割」の両方を利用した場合の月額料金シミュレーションは以下の通りです。

プラン割引月額料金
シンプル2 S
(4GB)
割引なし2,365円
Paypayカード割
-187円
2,178円
おうち割光セット
-1,100円
1,265円
おうち割光セット+
Paypayカード割
-1,287円
1,078円
シンプル2 M
(20GB)
割引なし4,015円
Paypayカード割
-187円
3,828円
おうち割光セット
-1,650円
2,365円
おうち割光セット+
Paypayカード割
-1,828円
2,178円
シンプル2 L
(30GB)
割引なし5,115円
Paypayカード割
-187円
4,928円
おうち割光セット
-1,650円
3,465円
おうち割光セット+
Paypayカード割
-1,828円
3,278円
※税込表記
出典:ワイモバイル

「おうち割光セット」「Paypayカード割」の両方を適用した場合、「シンプル2 S」の月額料金は1,078円(税込)、「シンプル2 M」の月額料金は2,178円(税込)、「シンプル2 L」の月額料金は3,278円(税込)です。

夫婦2人で利用する際の料金シミュレーション

夫婦2人でワイモバイルを利用した際の月額料金について解説していきます。

ワイモバイルには「家族割」「おうち割光セット」「Paypayカード割」の3種類の割引がありますが、夫婦でワイモバイルを利用する場合、家族(血縁・婚姻)もしくは同一の住所に居住している方が利用できる「家族割」が必ず適用されます。

「家族割」のみ適用したパターンに加え、「おうち割光セット」のみ、「家族割」と「Paypayカード割」の両方、「おうち割光セット」と「Paypayカード割」の両方を適用した場合の月額料金について解説します。

なお、「家族割」と「おうち割光セット」は併用できないのでご注意ください。

プラン割引月額料金
シンプル2 S
(4GB)
家族割1台目:2,365円
2台目:1,265円
合計:3,630円
家族割+
Paypayカード割
1台目:2,178円
2台目:1,078円
合計:3,256円
おうち割光セット1台目:1,265円
2台目:1,265円
合計:2,530円
おうち割光セット+
Paypayカード割
1台目:1,078円
2台目:1,078円
合計:2,174円
シンプル2 M
(20GB)
家族割1台目:4,015円
2台目:2,915円
合計:6,390円
家族割+
Paypayカード割
1台目:3,828円
2台目:2,728円
合計:6,556円
おうち割光セット1台目:2,365円
2台目:2,365円
合計:4,730円
おうち割光セット+
Paypayカード割
1台目:2,178円
2台目:2,178円
合計:4,356円
シンプル2 L
(30GB)
家族割1台目:5,115円
2台目:4,015円
合計:9,130円
家族割+
Paypayカード割
1台目:4,928円
2台目:3,828円
合計:8,756円
おうち割光セット1台目:3,465円
2台目:3,465円
合計:6,930円
おうち割光セット+
Paypayカード割
1台目:3,278円
2台目:3,278円
合計:6,556円
※税込表記
「シンプル2 S/M/L」を除くプランは新規受付を終了
出典:ワイモバイル

「家族割」を利用すると2台目以降の副回線が「シンプル2 S/M/L」の場合、毎月1,100円割引されます。

「おうち割光セット」は指定のインターネット回線(Softbank AirもしくはSoftbank 光)を同時に契約することで適用でき、「シンプル2 S」なら毎月1,100円、「シンプル2 M/L」なら毎月1,650円割引されます。

「家族割」と「おうち割光セット」は併用できませんが、Paypayカードで支払うことで適用される「Paypayカード割」はどちらの割引とも併用可能です。

「家族割」は2台目以降が割引されるのに対し、「おうち割光セット」は1台目から割引が適用されるため、「おうち割光セット」を利用する方がお得になります。

もちろん、「家族割」「おうち割光セット」を適用させたい場合に、夫婦で別のプランを契約することも可能です。

家族4人で利用する際の料金シミュレーション

家族4人でワイモバイルを利用する場合、家族(血縁・婚姻)もしくは同一の住所に居住している方が利用できる「家族割」が必ず適用されます。

家族であれば特別な条件がいらない「家族割」のみ利用するのも良いですが、指定のインターネット回線(Softbank AirもしくはSoftbank 光)を同時に契約することで利用できる「おうち割光セット」の方が割引額が高いです。

「家族割」と「おうち割光セット」は併用できませんが、Paypayカードで支払うことで利用できる「Paypayカード割」はどちらとも併用できます。

「PayPayカード割」も併せて利用しましょう。

それぞれの割引を適用した場合の月額料金は以下の通りです。

プラン割引月額料金
シンプル2 S
(4GB)
家族割1台目:2,365円
2台目:1,265円
3台目:1,265円
4台目:1,265円
合計:6,160円
家族割+
Paypayカード割
1台目:2,178円
2台目:1,078円
3台目:1,078円
4台目:1,078円
合計:5,412円
おうち割光セット1台目:1,265円
2台目:1,265円
3台目:1,265円
4台目:1,265円
合計:5,065円
おうち割光セット+
Paypayカード割
1台目:1,078円
2台目:1,078円
3台目:1,078円
4台目:1,078円
合計:4,312円
シンプル2 M
(20GB)
家族割1台目:4,015円
2台目:2,915円
3台目:2,915円
4台目:2,915円
合計:12,760円
家族割+
Paypayカード割
1台目:3,828円
2台目:2,728円
3台目:2,728円
4台目:2,728円
合計:12,012円
おうち割光セット1台目:2,365円
2台目:2,365円
3台目:2,365円
4台目:2,365円
合計:9,460円
おうち割光セット+
Paypayカード割
1台目:2,178円
2台目:2,178円
3台目:2,178円
4台目:2,178円
合計:8,712円
シンプル2 L
(30GB)
家族割1台目:5,115円
2台目:4,015円
3台目:4,015円
4台目:4,015円
合計:17,160円
家族割+
Paypayカード割
1台目:4,928円
2台目:3,828円
3台目:3,828円
4台目:3,828円
合計:16,412円
おうち割光セット1台目:3,465円
2台目:3,465円
3台目:3,465円
4台目:3,465円
合計:13,860円
おうち割光セット+
Paypayカード割
1台目:3,278円
2台目:3,278円
3台目:3,278円
4台目:3,278円
合計:13,112円
※税込表記
出典:ワイモバイル

「家族割」の場合は2回線目以降が毎月1,100円割引されるため、どのプランを選んでも世帯全体の割引額は毎月3,300円です。

「おうち割光セット」は1回線目から適用されるため、1回線ごとに1,100円割引される「シンプル2 S」の場合は世帯全体で毎月4,400円割引され、「シンプル2 M/L」の場合は1回線ごとに1,650円割引されるため、毎月6,600円も割引されます。

さらに「Paypayカード割」は1回線ごとに187円割引されるため、4人家族(4回線)の場合は毎月748円もお得です。

「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を適用した場合の、月額料金最安値を以下にまとめました。

  • 家族全員が「シンプル2 S」を利用した場合:合計4,312円(税込)
  • 家族全員が「シンプル2 M」を利用した場合:合計8,712円(税込)
  • 家族全員が「シンプル2 L」を利用した場合:合計13,112円(税込)

また、「シンプル2 S/M/L」であれば家族で異なるプランを契約することも可能です。

「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を適用した際の家族4人分の月額料金を、何パターンか紹介します。

  • 両親は「シンプル2 M」を、子供2人は「シンプル2 S」を利用した場合:合計6,512円(税込)
  • 両親は「シンプル2 L」を、子供2人は「シンプル2 S」を利用した場合:合計8,712円(税込)
  • 両親は「シンプル2 L」を、子供2人は「シンプル2 M」を利用した場合;合計10,912円(税込)

家族全員で月額料金はいくらかかるか知りたい場合、ワイモバイルの「かんたん料金シミュレーション」を利用すると便利です。

当記事では「かんたん料金シミュレーション」の使い方についても紹介しているので、是非ご覧ください。

なお、ワイモバイルでは学割(親子割)もありますが、ワイモバイルの学割(親子割)は5歳〜18歳までが対象のため大学生も使えます

60歳以上の方が利用する際の料金シミュレーション

ワイモバイルにはご年配向けの特別な割引はありませんが、「スーパー誰とでも定額+」オプションがお得に利用できます。

また、60歳以上の方がワイモバイルを利用する場合、「おうち割光セット」と「Paypayカード割」を併用すると最安値で利用可能です。

また、夫婦や家族で利用する場合は、「家族割」を適用すると月額料金が抑えられます。

60歳以上の方が1人でワイモバイルを利用する場合の月額料金は以下の通りです。

プラン割引月額料金
シンプル2 S
(4GB)
割引なし2,365円
Paypayカード割
-187円
2,178円
おうち割光セット
-1,100円
1,265円
おうち割光セット+
Paypayカード割
-1,287円
1,078円
シンプル2 M
(20GB)
割引なし4,015円
Paypayカード割
-187円
3,828円
おうち割光セット
-1,650円
2,365円
おうち割光セット+
Paypayカード割
-1,828円
2,178円
シンプル2 L
(30GB)
割引なし5,115円
Paypayカード割
-187円
4,928円
おうち割光セット
-1,650円
3,465円
おうち割光セット+
Paypayカード割
-1,828円
3,278円
※税込表記
出典:ワイモバイル

60歳以上の方がワイモバイルを利用する際、月額基本料金に対する特別な割引はありませんが、オプションに割引があります。

対象となるオプションは、通話時間・回数制限なしで通話がかけ放題になる「スーパー誰とでも定額+」です。

通常、毎月1,980円(税込)かかるオプションですが、60歳以上の方は毎月1,100円割引される「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」が適用されるため、毎月980円(税込)で利用できます。

LINEなどの無料で通話ができるアプリに慣れていない方や、普段から通話をする機会が多い60歳以上の方は、お得な価格で利用できるこの「スーパー誰とでも定額+」をつけることをおすすめします。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ワイモバイルは1人でも家族でもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルのおうち割の有無でシミュレーション

ワイモバイル おうち割 シミュレーション

ワイモバイの割引の中で最も割引額が高いのは、「おうち割光セット」です。

「おうち割光セット」は、インターネット回線(Softbank AirもしくはSoftbank 光)とワイモバイルを同時に契約することで利用できる割引です。

「おうち割光セット」の有無でワイモバイルの月額料金を見ていきましょう。

  • おうち割適用時のシミュレーション
  • おうち割適用外時のシミュレーション

「おうち割光セット」を適用した場合と適用しなかった場合について、それぞれ紹介していきます。

おうち割適用時のシミュレーション

「おうち割光セット」が適用された場合、ワイモバイルの各プランでかかる月額料金は以下のようになります。

プラン利用パターン月額料金
シンプル2 S
(4GB)
1人で利用1,265円
2人で利用2,530円
4人で利用5,065円
シンプル2 M
(20GB)
1人で利用2,365円
2人で利用4,730円
4人で利用9,460円
シンプル2 L
(30GB)
1人で利用3,465円
2人で利用6,930円
4人で利用13,860円
※税込表記
出典:ワイモバイル

「おうち割光セット」が適用された場合、「シンプル2 S」では毎月1,100円、「シンプル2 M/L」は毎月1,650円割引されます。

夫婦2人や家族4人などで複数回線を契約する場合、1回線ごとに適用される仕組みです。

一緒に住んでいる家族はもちろん、離れて暮らしている家族や、別姓でも同一住所に居住していれば、最大9回線まで利用できます。

おうち割適用外時のシミュレーション

ワイモバイルで「おうち割光セット」を適用しなかった場合の月額料金は以下の通りです。

プラン利用パターン月額料金
シンプル2 S
(4GB)
1人で利用2,365円
2人で利用
→家族割適用
4,730円
→3,630円
4人で利用
→家族割適用
9,460円
→6,160円
シンプル2 M
(20GB)
1人で利用4,015円
2人で利用
→家族割適用
8,030円
6,930円
4人で利用
→家族割適用
16,060円
→12,760円
シンプル2 L
(30GB)
1人で利用5,115円
2人で利用
→家族割適用
10,230円
→9,130円
4人で利用
→家族割適用
20,460円
→17,160円
※税込表記
出典:ワイモバイル

「おうち割光セット」を適用させるには、指定インターネット回線(Softbank AirもしくはSoftbank 光)の契約が必須です。

しかし、夫婦2人や家族4人などでワイモバイルを複数回線契約する場合、家族もしくは同一の住所に居住しているなら「家族割」が利用できます。

「家族割」を適用した場合、2回線目以降が毎月1,100円割引されます。

「おうち割光セット」より割引額は少ないですが、家族確認書類の提出だけで適用できる割引となっているので、「おうち割光セット」が利用できない場合は「家族割」を利用してください。

なお、「おうち割光セット」と「家族割」は併用できないのでご注意ください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ おうち割光セットは割引額が最大! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルの「かんたん料金シミュレーション」の使い方

ワイモバイル かんたん料金シミュレーション

ワイモバイルを契約した場合の月額料金がいくらになるのか詳しく知りたい方は、「かんたん料金シミュレーション」を利用しましょう。

「かんたん料金シミュレーション」は以下のようなことがかんたんにわかるシステムです。

  • 必要事項を選択していくだけでシミュレーションができる
  • シミュレーション結果を確認する
  • 家族分合計のシミュレーションもできる

使用方法について、詳しく説明します。

必要事項を選択していくだけでシミュレーションができる

「かんたん料金シミュレーション」を利用する場合、まず初めにスマホをセット購入するか否かを選択します。

現在使用しているスマホをそのまま使用するか、ワイモバイルで新しいスマホを購入するか考えておきましょう。

  1. スマホをセット購入するか選択する
  2. SIMのみ購入する場合は利用予定の機種を、新しくスマホを購入する場合は購入する端末を選ぶ
  3. 契約方法を選択する(他社から乗り換え もしくは 新規契約)
  4. 乗り換えの場合、現在契約している会社を選択する
  5. 「シンプル2 S/M/L」の中から希望するプランを選ぶ
  6. 希望する通話オプションを選ぶ
  7. 希望の割引を選ぶ
  8. その他オプション、サービスを選ぶ

「かんたん料金シミュレーション」は上記手順で簡単に利用できるので、難しい作業や入力は必要ありません。

シミュレーション結果を確認する

契約方法や契約したいプラン・オプション・割引などを選択していくと、最後に【料金明細】が表示されます。

【料金明細】をチェックすると、シミュレーション結果が出るので、月額料金がいくらか確認しましょう。

また、毎月かかる総額だけでなく、割引を選択した場合は基本料金からの割引額、オプションを追加した場合は加算された金額がわかります。

「現在の1人分の料金との比較」の欄に現在かかっている月額料金を入力すると、ワイモバイルに乗り換えると毎月いくら安くなるか、年間でいくらお得になるのかも表示されます。

家族分合計のシミュレーションもできる

ワイモバイルの「かんたん料金シミュレーション」では、1人分の月額料金だけでなく、家族の分を合計した料金もシミュレーションできます。

1人目の入力が終わった後「+回線を追加する」を選択して、1人目と同じ手順で契約方法や契約したいプラン・オプション・割引を選択していきましょう。

2人目以降を追加したい場合も、「+回線を追加する」を選択すれば料金をシミュレーションできます。

注意点として、家族でワイモバイルを契約し「家族割」を利用する際は、1人目の料金シミュレーションの割引を選択するときに「家族割」を選択しないようにしてください。

「家族割」は2人目以降(2回線目以降)が割引されるものですが、料金シミュレーションの際に家族全員に「家族割」を選択してしまうと、1回線目も割引された金額で表示されてしまいます。

できるだけ正確な月額料金を確認したい方は、入力する際に気をつけましょう。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ワイモバイルで実際にシミュレーション !/

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルの旧プランと新プランの違い

ワイモバイル 新旧プラン

ワイモバイルから2023年10月3日に新プラン「シンプル2 S/M/L」が誕生し、それに伴い従来のプラン「シンプルS/M/L」の受付が同日10月3日をもって終了しました。

新プラン「シンプル2 S/M/L」と旧プラン「シンプルS/M/L」の違いは以下の通りです。

新旧プランプラン/
データ通信量
月額基本料金
旧プランシンプルS
3GB
2,178円
シンプルM
15GB
3,278円
シンプルL
25GB
4,158円
新プランシンプル2 S
4GB
2,365円
シンプル2 M
20GB
4,015円
シンプル2 L
30GB
5,115円
※税込表記
出典:ワイモバイル

新プラン「シンプル2 S/M/L」は今までのプランと比べると月額料金が高くなっていますが、データ通信量が最大5GB増えました。

そのほかにも新プランと旧プランでは細かな違いがあります。

  • 月額料金の違い
  • オプションサービスの違い
  • ギガ数の違い
  • おうち割光セットの割引額の違い

それぞれどのように変化しているのか、詳しく解説していきます。

月額料金の違い

新プラン「シンプル2 S/M/L」と旧プラン「シンプルS/M/L」は月額料金が異なります。

プラン月額基本料金値上がり額
(旧)シンプルS2,178円187円
(新)シンプル2 S2,365円
(旧)シンプルM3,278円737円
(新)シンプル2 M4,015円
(旧)シンプルL4,158円957円
(新)シンプル2 L5,115円
※税込表記
出典:ワイモバイル

従来のプランと比較すると、「シンプル2 S」では187円、「シンプル2 M」では737円、「シンプル2 L」では957円月額料金が高くなりました。

しかし、単純に値段が高くなったのではなく、それぞれ月間データ通信量が増えています。

もう少しデータ通信量が欲しいと考えていた方や、Wi-Fi環境がなく毎月のデータ通信量が多い方にとってはメリットです。

オプションサービスの違い

新プラン「シンプル2 S/M/L」誕生により、通話オプションも新しくなりました。

オプション料金内容
誰とでも定額
(旧)
770円1回10分以内の通話料が0円
誰とでも定額+
(新)
880円
スーパー誰とでも定額
(旧)
1,870円時間・回数制限なく通話料が0円
スーパー誰とでも定額+
(新)
1,980円
※税込表記
出典:ワイモバイル

旧プラン「シンプルS/M/L」につけられる通話オプションには、「誰とでも定額」「スーパー誰とでも定額」がありました。

新プランでは今までの通話オプションは利用できず、新たに誕生した「誰とでも定額+」「スーパー誰とでも定額+」を利用することができます。

「誰とでも定額」と「誰とでも定額+」、「スーパー誰とでも定額」と「スーパー誰とでも定額+」はそれぞれ同じ内容のオプションです。

従来の価格と比較すると、一律110円値上げしているので、オプション加入を検討している方はご注意ください。

ギガ数の違い

新プラン「シンプル2 S/M/L」と旧プラン「シンプルS/M/L」の大きな違いは、月間データ通信容量です。

プランが新しくなったことで、各プランでデータ通信量が増加しました。

プランデータ通信量増加量
(旧)シンプルS3GB+1GB
(新)シンプル2 S4GB
(旧)シンプルM15GB+5GB
(新)シンプル2 M20GB
(旧)シンプルL25GB+5GB
(新)シンプル2 L30GB
※税込表記
出典:ワイモバイル

「シンプル2 S」では3GBから4GBに1GBデータ通信量が増え、「シンプル2 M/L」では従来のプランに比べ5GBもデータ通信量が増加しています。

最大のデータ通信量(「シンプル2 L」)が30GBになったことで、データ通信量が多いプランを探している方でもワイモバイルを選びやすくなりました。

おうち割光セットの割引額の違い

指定のインターネット回線(Softbank AirもしくはSoftbank 光)とワイモバイルを同時に契約することで適用される「おうち割光セット」の割引額も、新プラン「シンプル2 S/M/L」と旧プラン「シンプルS/M/L」で異なります。

プランおうち割光セット
割引額
(旧)シンプルS/M/L毎月1,188円
(新)シンプル2 S毎月1,100円
(新)シンプル2 M/L毎月1,650円
※税込表記
出典:ワイモバイル

旧プラン「シンプルS/M/L」では「おうち割光セット」を適用すると毎月1,188円割引されていました。

新プラン「シンプル2 S」では毎月1,100円割引に、「シンプル2 M/L」では毎月1,650円割引に変わっています。

「おうち割光セット」を適用した際の月額料金を新旧プランで比較してみましょう。

プラン月額料金
→割引適用時
値上がり額
→割引適用時
(旧)シンプルS2,178円
→990円
+187円
→+275円
(新)シンプル2 S2,365円
→1,265円
(旧)シンプルM3,278円
→2,090円
+737円
→+275円
(新)シンプル2 M4,015円
→2,365円
(旧)シンプルL4,158円
→2,970円
+957円
→+495円
(新)シンプル2 L5,115円
→3,465円
※税込表記
出典:ワイモバイル

「シンプル2 S」では「おうち割光セット」を適用した場合、値上がり額が高くなっていますが、「シンプル2 M/L」では「おうち割光セット」を適用すると値上がり額が大幅に下がっています。

お得な価格でワイモバイルを利用したい方は、「おうち割光セット」を適用するとよいでしょう。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ 新プランはデータ通信容量が増加! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルの料金シミュレーションでよくある質問

ワイモバイルの料金シミュレーションでよくある質問について紹介します。

  • ワイモバイルの料金プランの確認方法は?
  • ワイモバイルの料金プラン変更方法は?
  • ワイモバイルにギガ使い放題プランはありますか?

それぞれの解決方法を解説していくので、お困りの際は参考にしてください。

ワイモバイルの料金プランの確認方法は?

ワイモバイルの料金プランはオンラインもしくは電話で確認できます。

オンラインの場合、「My Y!mobile」にて以下の手順で確認できます。

  1. 「My Y!mobile」にログインする
  2. 「料金プラン変更」を選択
  3. 「契約中」のプランを確認する

既存ユーザーがワイモバイル料金プランを変更する方法については、こちらも参考にしてください。

なお、電話で確認する場合、カスタマーセンター(自動音声ガイダンス)に問い合わせてください。

電話番号は以下の通りです。

  • ワイモバイル契約の端末で電話する場合:「116」
  • 他社契約の端末や固定電話から電話する場合:「0120-921-156」

ワイモバイルの問い合わせに関しては詳しい記事があるので、合わせてご覧ください。

ワイモバイルの料金プラン変更方法は?

ワイモバイルの料金プランを変更したい場合も、オンラインもしくは電話で変更できます。

オンラインでの料金プラン変更方法は以下の通りです。

  1. 「My Y!mobile」にログインする
  2. 「料金プラン変更」を選択
  3. 「契約中」のプランを確認する
  4. 変更したいプランを選択
  5. 通話オプションを選択
  6. 手続き内容の確認方法を選択(Webもしくは書面)
  7. 注意事項を確認し「変更内容を確認する」を選択
  8. 変更内容に誤りがないか確認し「同意する」にチェックを入れ「申し込み」を選択

上記手順に従って、料金プランを変更しましょう。

通話オプション以外のオプションサービスを変更したい場合は、「My Y!mobile」にログイン後、「オプション変更」を選択してください。

該当のオプションサービスの「変更」を選ぶと変更できます。

ワイモバイルにギガ使い放題プランはありますか?

ワイモバイルにはデータ通信が無制限の「ギガ使い放題プラン」はありません。

現在ワイモバイルで契約できるのは、「シンプル2 S(4GB)」「シンプル2 M(20GB)」「シンプル2 L(30GB)」の3種類です。

しかし、ワイモバイルには「データ増量オプション」が用意されています。

プランデータ増量
オプション適用時の
データ通信量
データ増量
オプション
月額料金
シンプル2 S
(4GB)
+2GB
合計6GB
550円
シンプル2 M
(20GB)
+5GB
合計25GB
シンプル2 L
(30GB)
+5GB
合計35GB
※税込表記
出典:ワイモバイル

「データ通信量オプション」は月額550円(税込)で通信データ量を増やすことができるオプションで、「シンプル2 S」なら2GB、「シンプル2 M/L」なら5GB増加されます。

ワイモバイルは余ったデータ容量を翌月に繰り越せるため、データ容量に不安がある方はオプションを追加しておくとよいでしょう。

「データ通信量オプション」は初めて加入する場合、ワイモバイルへの契約申し込みと同時にこのオプションをつければ、月額料金が6カ月間無料で利用できます。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ワイモバイルはデータ通信容量オプションがお得/

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルの料金シミュレーションのまとめ

当記事では、ワイモバイルの料金シミュレーションについて紹介しました。

  • ワイモバイルには4GB・20GB・30GBのプランがある
  • 「おうち割光セット」はワイモバイルの各種割引の中で割引額が最も高い
  • 「家族割」は一緒に住んでいる家族、離れて暮らしている家族、別姓でも同一の住所に居住している場合に利用できる
  • 「かんたん料金シミュレーション」を利用すると月額料金が簡単にわかる

ワイモバイルはシンプルな料金体系でわかりやすく、4GB・20GB・30GBの中から自分のニーズに合ったデータ通信量で、プランを選ぶことができます。

また、家族やパートナーと一緒に利用する方や、月額料金を抑えたい方にもおすすめです。

ワイモバイルを利用したら月額料金がいくらになるのか気になる方は、「かんたん料金シミュレーション」でチェックしてみましょう。

「かんたん料金シミュレーション」は、家族分を合計した月額料金や、現在と比較すると毎月いくら安くなるのかも簡単にわかります。

「家族割」「おうち割光セット」といった各種割引を適用し、ぜひお得にワイモバイルを利用してみてください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ワイモバイルの申し込みはこちら! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次