ページトップへ

引っ越し時の持ち物とは?スムーズに作業を進めるために事前の用意を

引っ越し時の持ち物とは?スムーズに作業を進めるために事前の用意を

引っ越し当日、効率よく安全に作業をするために、用意しておくと便利な持ち物をご紹介します。

引っ越しの作業では、ダンボールや工具などを取り扱うため、素手や素足ではケガをするおそれがあります。また、新居への移動後に役所関係の手続きがあり、必要な物をすぐに取り出せると安心です。

ここでは、そんな引っ越し時の持ち物についてご紹介していきます。今後に引っ越しの予定がある方は、ぜひご一読のうえ、当日までにご準備ください。

引っ越し時に用意したい持ち物リスト

まずは、引っ越しの作業をするうえで必要な、準備しておきたい持ち物をご紹介します。引っ越し当日は慌ただしくなることが予想されます。余裕をもって早めに用意しておきましょう。

軍手

物を搬入・搬出するときに装着します。引っ越し作業中の手のケガを防止するために、必ずご用意ください。ダンボール箱は通常の軍手では滑る可能性があるため、滑り止め付きが便利です。

マスク

引っ越しの作業中、ホコリ・カビ・ダニを吸い込まないよう、着用しておきます。汚れたら掃除中に付け替えられるよう、何枚か用意しておくと安心です。

ほうき・ちりとり

旧居の荷物を運び出した後の部屋の掃除に使います。引っ越し業者のトラックが出発した後の作業となるため、使用後に自分で新居に持ち運びが必要です。その際、重量のある掃除機よりも、ほうき・ちりとりのほうが使い勝手が良いでしょう。

雑巾・メラミンスポンジ・アルカリ電解水

雑巾は乾拭きと水拭きがどちらもできるように、数枚用意しておきましょう。不要なタオルなどでも代用可能です。住まいの掃除に適したメラミンスポンジやアルカリ電解水を購入しておくと、落としにくい汚れにも対処しやすく、効率よく掃除を進められます。

バケツ

水拭きした雑巾を洗うために用意しましょう。水道で都度洗うよりも、バケツに水を溜めておいたほうが掃除の効率が良く、かつ節水にもつながります。

スリッパ

清掃中、床に落ちたホコリを踏まないように、スリッパを履くと安心です。素足で作業をすると、ダンボールや家具などの運搬時に足の指をぶつけて、ケガをするおそれがあります。家族や友人・知人に手伝いを頼むときは、人数分のスリッパをご用意ください。

ごみ袋

清掃で出たごみを入れて処分します。場合によっては、当日に使用した清掃用具をそのまま捨てていくこともできるため、やや多めに用意しておくと便利です。大きいサイズのビニール袋でも代用できますが、自治体によっては中身が見えないごみ袋は回収しないケースもあるため、ルールを事前に確認した上で透明、もしくは白色半透明の袋を用意すると良いでしょう。

引っ越し時に手荷物として持っていきたい持ち物リスト

次に、引っ越しでの移動時に手荷物として持っていく持ち物をご紹介します。引っ越し業者が運搬できないお金や貴重品のほかに、以下の持ち物はご自分で持ち運びましょう。

新居の鍵

不動産会社や大家さんから新居の鍵を受け取ります。可能であれば引っ越し作業が始まる前に受け取りを済ませておくと良いでしょう。契約を結んだ段階で、鍵を取りに行く日時を不動産会社や大家さんへ伝えておくと安心です。

役所の引っ越し手続き書類

転出証明書を手荷物に入れておくと、引っ越し作業の終了後、速やかに転入手続きへ向かえます。役所関係の書類をダンボールに詰めると、紛失しやすいためお気をつけください。

印鑑・免許証

役所関係やライフラインの住所変更手続きで必要になる可能性があります。すぐに取り出せるように、手荷物に入れておくのが望ましいでしょう。

筆記用具・ハサミ

筆記用具は、引っ越し業者やライフラインの作業員から確認のサインを求められる場合に備え、用意しておきましょう。ハサミ(カッターでも可)は新居での荷解きで使用します。

充電器・モバイルバッテリー

引っ越し当日は、携帯電話やスマホ(スマートフォン)宛てにさまざまな連絡が入ります。引っ越し業者はもちろん、電気・ガス・水道会社のスタッフや、荷物の配達員からも連絡があるでしょう。電池切れを起こさないように、充電器やモバイルバッテリーを持ち歩くと安心です。

着替え

1日で引っ越しの荷解きが終わらない可能性を想定して、着替えを数着用意しておきましょう。キャリーバッグに着替えを詰めて、自分で持ち運ぶ方もいらっしゃいます。引っ越し作業の開始時間や荷物量を考慮したうえで、事前にご準備ください。

引っ越し作業を楽にする「引越れんらく帳」

引っ越しでは、荷造りや各種手続きなどやるべきことが多くあります。新生活をスムーズに始めるために、便利な「引越れんらく帳」のサービスをご活用ください。

引越れんらく帳とは

引っ越しにともない住所が変わると、ライフライン・携帯電話・郵便・銀行などの住所変更手続きが発生します。その際、氏名や新居・旧居の住所など、同じ情報を何度も入力する手間がかかります。「引越れんらく帳」は、そんな住所変更手続きをまとめて申請できるサービスです。一度情報を登録しておけば、複数の業者の手続きをまとめて済ませられるようになります。固定電話・インターネットプロバイダ・新聞・クレジットカードなどの住所変更も一括で行えるため、ぜひご活用ください。

引越れんらく帳の利用の流れ

「引越れんらく帳」は無料でご利用いただけます。まずは、ホームページから新規登録を行い、メールアドレスを入力し、パスワードを設定します。登録完了後、ログインして氏名や新居・旧居の住所など必要情報をご入力ください。この状態で各事業者の申し込みフォームへ進み、必要情報を入力し、送信すれば手続きが完了します。引っ越しの負担を少しでも減らすためにお役立てください。

引っ越し当日の持ち物をチェックリストで確認して揃えておこう!

引っ越し当日の作業に必要な持ち物や、ダンボールに梱包せずに自分で持ち歩いたほうが良い持ち物についてご紹介しました。引っ越し当日は慌ただしくなるため、前日までに持ち物をチェックリストで確認し、余裕をもって揃えておくことをおすすめします。このとき、引っ越しの準備の負担を少しでも減らしたいなら、一括で住所変更手続きを済ませられる「引越れんらく帳」の便利なサービスをご活用ください。今後に控える引っ越しの備えを行い、速やかに新生活をスタートさせましょう!

×
無料

電気、ガス、水道などの引越し手続きを一回の入力で一括完了!