ページトップへ

引っ越し後早めに

引っ越し後の荷解きは、よく使うものから始め、ゴミの収集日に合わせて段ボールや梱包材を片付けると効率的です。早めに済ませて、新生活を楽しみましょう。

引っ越しの後片付け

ダンボールの処理の仕方|引っ越しで使用した後はどうすればいい?

ダンボールの処理の仕方|引っ越しで使用した後はどうすればいい?

無事引っ越しが終わり、ホッと一息。ついゆっくり休みたくなりますが、最後にダンボールの荷解きと、荷解きが終わった後のダンボールの処理が待っています。生活に必要な備品を取り出すためにやらざるを得ない荷解きと異なり、どうしても後回しになりがちなのがダンボールの処理です。量が多いのでまとめるのも大変ですし、どこで廃棄すれば良いのかわからない…という方も多いのではないでしょうか。

敷金の精算

敷金の精算

敷金というのは、賃貸物件を借りる際に物件の損傷や賃料の滞納などによる貸主の損害を担保するために、契約時に借主から貸主に交付される金銭です。

引っ越しで運転免許証の住所変更をする方法!準備する物と手続きの流れは?

引っ越しで運転免許証の住所変更をする方法!準備する物と手続きの流れは?

運転免許証は身分証明書としても使える重要な書類です。住所が変わったら、速やかに手続きをして記載内容を変更する必要があります。お住まいの地域を管轄する警察署や運転免許センターなどで、住所の変更を行いましょう。ここでは、運転免許証の住所変更に必要なものや変更時の流れなど、役立つ情報をご紹介します。必要書類をしっかりと準備し、忘れないように変更手続きしましょう。

運転免許証は土日にも住所変更できる?流れや必要書類をわかりやすく解説

運転免許証は土日にも住所変更できる?流れや必要書類をわかりやすく解説

引っ越しの際には、自動車運転免許証の住所変更手続き(正式名称:記載事項変更)も忘れずに行う必要があります。しかし、平日に時間が取れないという方や、手続きで何を用意したらいいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

雇用保険の住所変更は必要?手続きや電子申請をわかりやすく解説

雇用保険の住所変更は必要?手続きや電子申請をわかりやすく解説

労働者が失業した場合などに給付を受けられる雇用保険では、引っ越しの際の住所変更は必要なのでしょうか。そもそも雇用保険とはどのようなものか、住所変更の手続きが必要な場合や、住所変更の2種類の届出方法(持ち込み・電子申請)についてわかりやすく解説します。また、会社(事業主)側が行う手続きについても説明します

被保険者住所変更届とは?健康保険、厚生年金保険の引っ越し手続きを解説

被保険者住所変更届とは?健康保険、厚生年金保険の引っ越し手続きを解説

会社勤めの方や公務員の方は、引っ越しなどで住所変更があったとき健康保険や厚生年金保険の被保険者住所変更届」による手続きが必要です。この記事では、被保険者住所変更届による手続きが必要なのはどんな人か、誰がどのような手続きをしなければならないか、また手続きが遅れた場合のデメリットなどについて詳しくまとめます。

  
ペットに関する手続き

ペットに関する手続き

猫や小鳥といった小動物のペットは、引越しに伴う手続きは特に必要ありませんが、犬については飼い主の登録変更手続きが必要です。 また国から指定動物に指定されているペット(人が危害を与える可能性のあるほ乳類、爬虫類、両生類など)は、都道府県の管轄になります。

引越れんらく帳の
ご利用方法

  • 1
    新規登録(利用無料)

    最小限の情報でいつでもどこでもカンタン登録。
    めんどうな登録作業が必要ないので、すぐにはじめられます。

  • 2
    引越し情報をまとめて入力

    引越し手続きに必要な情報の入力を行います。
    重複している情報は一回のみの入力でOK。便利な一時保存機能も。

  • 3
    引越し手続きを行う手続き先を選択

    電気、ガスなど引越し手続きを行いたい手続先を選択し、引越手続きリストを作成します。

  • 4
    手間なく入力手続きが完了!

    ストレスなく引越し手続きが完了。
    安心して引越し当日を迎えられます。

  • 新規登録
    (利用無料)
引越れんらく帳のご利用方法