ページトップへ

引っ越し1週間前まで

電気・ガス・水道などの手続きや、行政や郵便局、学校等への住所変更手続きが必要です。
手続きの遅れで余計な費用が発生するため早めに手続きしましょう。また、すぐ使わないものの荷造りや不用品業者の手配も始めましょう。

新居で公共サービスや公共施設を利用する準備(旧居の行政手続き)

転出届の提出はいつからいつまで?所定の期間に遅れないよう要注意!

転出届の提出はいつからいつまで?所定の期間に遅れないよう要注意!

引っ越しをして住民票を置く市区町村が変わる場合には、旧住所を管轄する役所に転出届を提出します。転出届を提出すると、その後は新住所を管轄する役所で公的な手続きを行えるようになり、暮らしの利便性が高まるのがメリットです。

転入届は引っ越し前に提出できる?転居前後の手続きの流れを解説

転入届は引っ越し前に提出できる?転居前後の手続きの流れを解説

引っ越しの際に重要な手続きのひとつに「転入届」があります。旧居の自治体が新居の自治体と異なる場合は、必ず手続きをしましょう。手続きを行わないと過料が発生してしまうこともあるので、注意が必要です。

引っ越しで住民票を異動する方法!忘れるとどうなる?移さないのもあり?

引っ越しで住民票を異動する方法!忘れるとどうなる?移さないのもあり?

住民票は、個人の住所を証明するための大切な情報です。引っ越しにより住所が変わるときは、役所で住民票の異動の手続きを行いましょう。この記事では住民票を異動する手続きの方法のほか、住民票の手続きを忘れたときのデメリットや対処法をご紹介。また、住所異動にともない、行政サービスの利用時や勤務先で注意しておきたいポイントもお伝えします。これから引っ越しを予定している方は、手続きについて事前に確認するうえでぜひご一読ください。

単身赴任では住民票を移すべき?そのままで大丈夫?異動のメリット・デメリットも

単身赴任では住民票を移すべき?そのままで大丈夫?異動のメリット・デメリットも

単身赴任が決まったらすべきことはたくさんありますが、“住民票の異動”も重要な課題です。どんなケースであれば異動させたほうがよいのか、反対に異動させなくても構わないのはどんなケースかを知っておくと、辞令が下りたとき迷わずに済むかもしれません。こちらでは、単身赴任における住民票異動の必要性と、メリット・デメリットについてご説明します。単身赴任で引っ越し予定の方はぜひご一読ください。

【引っ越しの際に役所で行う手続き一覧】順番とケース別の項目をリストで確認!

【引っ越しの役所手続き一覧】やることリストで順番・必要なものを解説

引っ越しが決まったら、役所で行う手続きの内容を早めに把握しておきましょう。転居届や転出・転入届の提出、マイナンバーカードの住所変更手続きは基本的に必要となるほか、人によっては印鑑登録や国民健康保険の住所変更手続きが必要になります。ご自身が対象となる手続きにはどんな種類があるか確認したうえで、必要な情報を集め、スムーズに手続きを進めましょう。この記事では引っ越し時に役所で行う手続き内容について、種類別に詳しくご紹介します。

引っ越しするとき本籍はどうすればいいの?変更するメリットは?

引っ越しするとき本籍はどうすればいいの?変更するメリットは?

引っ越しの際に必要なさまざまな手続き。「引っ越して住所が変わるなら、本籍も変わるっていうこと?」「そもそも住所と本籍って違うものなの?」など、混乱してしまう人も多いでしょう。本記事では引っ越しするときの本籍の取り扱いや、変更するための手続きをパターン別に詳しく説明します。

住民票を異動すると地元の成人式に出席できない?参加する方法は?

住民票を異動すると地元の成人式に出席できない?参加する方法は?

一生に1度の晴れの日、成人の日。新成人が大人の世界へ踏み出す大切な1日です。大人になった喜びを分かち合うためにも、成人式は地元の仲間たちと一緒に迎えたいものですよね。しかし、進学や就職を機に引っ越しをして、地元を離れた人も多くいることでしょう。すでに住民票がなくても、地元の成人式に参加することは可能なのでしょうか?

住所変更しないとどうなる?住所を移す必要性と手続きの手順を解説

住所変更しないとどうなる?住所を移す必要性と手続きの手順を解説

「引っ越しをしたら、住民票も異動する」というのが法律上の決まりです。「わざわざ手続きするのが面倒」「別に困ることもなさそうだし…」と後回しにすると、後からさまざまな問題が発生します。果たして、どのような問題が起きてしまうのでしょうか?

児童手当の住所変更の手続き|複雑な手順をわかりやすく解説

児童手当の住所変更の手続き|複雑な手順をわかりやすく解説

子育て世帯が引っ越しをする際、忘れずに行いたいのが「児童手当の住所変更手続き」。引っ越し先でも児童手当を受給するために必要なものですが、手続きにはいくつかの手順を踏まなければなりません。そのため、バタバタしやすい引っ越し間際はつい後回しにしたり、忘れたりしがちですが、手続きが遅れると受給額が減ってしまう恐れがあります。そこで今回は、住所変更の手続き方法について、手順をわかりやすく解説します。事前にポイントをしっかり予習して、面倒な手続きをスムーズに済ませましょう。

母子手帳の変更手続きは必要?妊婦が引っ越しの際に対応すべきこと

母子手帳の変更手続きは必要?妊婦が引っ越しの際に対応すべきこと

母子健康手帳(母子手帳)は、住所地の自治体で発行される書類です。表紙に自治体の名前が記載されたデザインの冊子もあり、引っ越しにともない変更手続きが必要と思われるかもしれません。しかし、母子手帳の内容は全国共通であるため、変更手続きは不要です。

印鑑登録の住所変更方法|証明書の発行に必要な引っ越し時の手続き

印鑑登録の住所変更方法|証明書の発行に必要な引っ越し時の手続き

住宅の購入や遺産相続などの重要な手続きでは、「実印」と呼ばれる登録済みの印鑑を使い、本人による押印であることを証明します。引っ越しにともない住所が変わったときは、そんな実印の登録にまつわる住所変更の手続きが必要です。ここでは、印鑑登録の住所変更方法についてお伝えしていきます。

保険証の住所変更手続きの方法とは?申請の遅れに要注意!

保険証の住所変更手続きの方法とは?申請の遅れに要注意!

引っ越しをするとき忘れてはならないのが、保険証の住所変更手続きです。住所が変われば管轄の自治体が代わり、保険の再加入手続きが必要なケースもあります。引っ越しが決まったら、なるべく早い段階で住所変更の手続き方法について確認しておくと安心です。

引っ越しで住民税の手続きは必要?納付方法と知っておきたいポイント

引っ越しで住民税の手続きは必要?納付方法と知っておきたいポイント

住民税は、私たちが地域で暮らすための基盤を支える、大切な財源のひとつです。引っ越しで住所が変わっても、住民税に関する手続きは基本的に必要がありません。ただし、引っ越しのタイミングにより住民税の納付先が変わることがあります。住所変更前にご確認ください。

引っ越し後の確定申告の提出先はどこ?必要な届け出と注意点を解説

引っ越し後の確定申告の提出先はどこ?必要な届け出と注意点を解説

確定申告のシーズンである2月から3月にかけては、引っ越しする人が多い時期でもあります。医療費などの控除を受けるために確定申告をしたくても、引っ越ししたためにどう行えばいいのか迷われる方も多いでしょう。

社会保険の住所変更は必要?会社に言えばOK?手続きの方法も解説

社会保険の住所変更は必要?会社に言えばOK?手続きの方法も解説

引っ越しに伴う社会保険の住所変更手続きは、会社員と個人事業主の場合で異なります。住所変更手続きの手順や必要な書類を解説します。また、マイナンバーカードを持っている場合は社会保険の住所変更手続きが不要なケースもありますので併せて紹介します。

介護保険の住所変更とは?しない場合も!市内・市外への引っ越し手続きを解説

介護保険の住所変更とは?しない場合も!市内・市外への引っ越し手続きを解説

引っ越しの際には、介護保険被保険者証の手続きが必要になります。引っ越し先によって必要な手続きは異なりますが、住所変更が必要な場合は転出前と転入から14日以内に手続きを行う必要があります。今回は、引っ越しのパターン別に介護保険で必要となる手続きと注意点を解説します。引っ越し先でもスムーズに介護保険を利用できるよう、ぜひご一読ください。

引越先で学校や保育園の手続きをする準備

小学校、中学校、高校の転校手続きの流れとは?転園手続きのタイミングや注意点も解説

小学校、中学校、高校の転校手続きの流れとは?転園手続きのタイミングや注意点も解説

引っ越しを機にお子さまが転園や転校をする場合、さまざまな手続きが必要です。引っ越し先の市町村や学校の種類(公立・私立)などに応じて手続きの内容も異なってきます。この記事では、転園・転校手続きの流れや注意点を、引っ越し先の市町村や学校の種類別に解説します。

引っ越しで必要な保育園の転園手続きと、役所での確認事項とは?

引っ越しで必要な保育園の転園手続きと、役所での確認事項とは?

お子さんのいるご家庭では、引っ越しにともない保育園の転園が発生します。保育施設に子どもを預けられない場合、保護者の方の仕事への影響が懸念されるため、早めに保活に着手しましょう。

幼稚園を転園する方法とは?引っ越しで必要な手続きや注意点を解説

幼稚園を転園する方法とは?引っ越しで必要な手続きや注意点を解説

引っ越しの準備は何かと大変ですが、幼稚園に通う子どもがいる家庭では、転園についてもしっかり考えなければなりません。引っ越し先で新たに幼稚園を見つけ、転園をスムーズに進めるには、事前の準備が大切。そこで今回は、幼稚園の探し方、手続きの流れなど、転園前に知っておきたいポイントを詳しくご紹介します。今お世話になっている幼稚園やお友達への挨拶、子どもの心のケアといった、デリケートな部分の対策もこれで万全!

小学校を転校する際の手続きと準備しておいたほうが良いことを解説!

小学校を転校する際の手続きと準備しておいたほうが良いことを解説!

ご家庭に小学生のお子さんがいるときは、引っ越しにともない小学校の転校手続きが必要です。引っ越し先の市区町村や、公立と私立の学校により手続きの方法が異なるため、あらかじめご確認ください。

中学校の転校手続きの流れとは?転入先を決める際の注意点や準備するものを解説

中学校の転校手続きの流れとは?転入先を決める際の注意点や準備するものを解説

転勤による引っ越し等で中学校の転校が必要な場合、転校先が公立中学校か私立中学校かによって転校手続きの流れや試験の有無等が異なります。この記事では中学校の転校の際の手続きや必要書類などについて、いくつかのパターンに分類して詳しくまとめます。

高校の転校手続きの流れ│転入先を決める際の注意点と準備するもの

高校の転校手続きの流れ│転入先を決める際の注意点と準備するもの

マイホーム購入や転勤を機に、家族全員で引っ越しをする方もいることでしょう。子どもがいるご家庭の場合は、転校の必要性が出てくることがありますよね。当然、転校の際には、さまざまな手続きをしなくてはなりません。中でも高校の転校は、義務教育である小中学校と手続きの流れが異なるため、注意が必要です。

旧居のライフラインを止め新居での利用手配をする

電気・ガス・水道に関する引っ越し手続きすべてをわかりやすく解説

電気・ガス・水道に関する引っ越し手続きすべてをわかりやすく解説

電気、ガス、水道のライフラインは、引っ越しをする直前まで使用し、引っ越しした直後から必要になるものです。 事前に各事業者に連絡のうえ、使用停止(解約)手続きと、使用開始手続きを済ませて、スムーズに利用できるようにしましょう。また、各事業者への連絡がインターネットから一括でできる無料サービス「引越れんらく帳」を利用すれば、手間が省けて便利です。この記事では、ライフラインの引っ越し手続きと、引越れんらく帳のサービスについてもご紹介します。

【電気の引っ越し手続き】使用停止・開始までの流れや手続き時期を解説

【電気の引っ越し手続き】使用停止・開始までの流れや手続き時期を解説

引っ越しの際には、電気の契約に関する手続きを行う必要があります。引っ越し直後から電気を使用し、新生活をスムーズに始めるためには、事前に手続き内容を確認しておくことが大切です。 この記事では、電気の使用停止・開始の手続き方法や時期、電力会社や契約プランを変更する場合のポイントについて解説します。引っ越しを控えている方はぜひ参考にしてください。

電気契約を見直すポイントとは?アンペア数、料金プラン、電力会社の選び方を解説

電気契約を見直すポイントとは?アンペア数、料金プラン、電力会社の選び方を解説

電力自由化にともなって、契約する電力会社を任意で変更できるようになりました。利用できる料金プランは電力会社によって様々です。この記事では、引っ越しで電気契約を変更するときのポイントや、契約アンペア数の調べ方、引っ越し手続きを楽にする方法などについて解説します。

供給地点特定番号とは?確認方法と電力会社の変更の仕方を解説

供給地点特定番号とは?確認方法と電力会社の変更の仕方を解説

2016年1月の電力小売全面自由化によって、電力会社を自由に選べるようになりました。引っ越しなどを機に、現在よりも料金の安い電力会社へ切り替えることを検討されている方も多いのではないでしょうか。電力会社を変更する際の手続きに必要となるのが「供給地点特定番号」です。

電気の契約アンペア数とは?確認する方法と変更のしかたを解説

電気の契約アンペア数とは?確認する方法と変更のしかたを解説

家庭で使用している電気の料金が高いと思っている方は多いかもしれません。また、今から引っ越しをして新生活をスタートさせようと考えている方は、少しでも電気代を節約したいですよね。電気代節約のためには、適切な契約アンペア数を選ぶことが重要なポイントとなります。

引っ越しで電気を使用停止にする方法は?手続きや注意点を解説

引っ越しで電気を使用停止にする方法は?手続きや注意点を解説

引越しの際、電気の使用停止・開始のタイミングは重要です。引越しに合わせて料金プランや契約アンペアの見直しを行う場合もあるので、スムーズに電気が使用できるように引越しの2週間前など、早めに手続きを進めておくと安心です。ここでは、引越しに伴う電気の手続きの流れや注意点について詳しく説明していきます。

総括原価方式とは?電気・ガス・水道など主な公共料金の仕組み

総括原価方式とは?電気・ガス・水道など主な公共料金の仕組み

水道料金や電気料金、ガス料金、水道料金、鉄道運賃など、公共性の高いサービスの料金設定ってどのように決まっているかご存じですか? 実は、ほとんどの公共的サービスは「総括原価方式」という方法で料金が決定されています。ここでは、私たちの暮らしに密接に関わっているのに実はあまり知られていない、公共料金の決め方について解説します。

電気使用量を測るスマートメーターとは?特徴とメリット、注意点

電気使用量を測るスマートメーターとは?特徴とメリット、注意点

普段何気なく使用している電気ですが、一軒家やマンション問わずどの家庭にも電気の使用メーターが取り付けられているのはみなさんご存じだと思います。その電気メーターにも種類があり、近年はスマートメーターと呼ばれるメーターに順次変更されています。

【ガスの引っ越し】使用停止から開始までの手続きを解説!開栓立ち会い時の注意点も

【ガスの引っ越し】使用停止から開始までの手続きを解説!開栓立ち会い時の注意点も

引っ越し先が決まったら、必要に応じてガス会社への住所変更手続きを行わなければなりません。具体的には、旧住所の使用停止、新住所の使用開始の手続きが必要です。 この記事では、引っ越しでガスの手続きを行う時期や、手続き方法を解説。さらにガスの開栓にあたって知っておきたいポイントをご紹介します。また、ガスだけでなく、電気や水道などの引っ越し手続きをまとめて行える「引越れんらく帳」という無料サービスをご紹介します。忙しくて時間のない方はもちろん、手続きをスムーズに進めたいという方はぜひ併せてご覧ください。

都市ガスとプロパンガスを比較!それぞれのメリット・デメリットは?

都市ガスとプロパンガスを比較!それぞれのメリット・デメリットは?

暮らしのなかでいつも何気なく使用しているガスですが、都市ガスとプロパンガスの2種類があることはみなさんご存知でしょうか。また、これらのガスの違いについて詳しく知っているという方はどれくらいでしょうか。都市ガスやプロパンガスといった名前は聞いたことがあっても、具体的な違いまでは知らない、わからないという方が多いのではないでしょうか。この記事では、まずは都市ガスとプロパンガスを比較し、それぞれのガスのメリットやデメリット、引っ越しするときに生じるガスに関する注意点、ガスの変更手続きについて、順番にご説明していきます。

LPガス(プロパンガス)と都市ガスの違い|メリット・デメリットは?

LPガス(プロパンガス)と都市ガスの違い|メリット・デメリットは?

新しい物件を探すとき、お風呂やキッチンを使う際に不可欠なガスのことは気になりますよね。生活において必ずかかるランニングコストですから、安くて便利なものに越したことはありません。

ガスの停止に立ち会いは必要?引っ越し手続き&Webで完結する方法

ガスの停止に立ち会いは必要?引っ越し手続き&Webで完結する方法

ガスの停止(解約)を申請する際は、契約者や住人の立ち会いが必要となるケースがあります。これは家の状態などによって異なるため、手続きの流れも含めて把握しておくと安心です。ここでは、ガスの停止・開始の手続きに関する疑問点や必要事項について解説します。住所変更手続きを一括で完了できる「引越れんらく帳」のサービス内容もご紹介しますので、引っ越しを控えている方はぜひ参考にしてください。

水道の引っ越し手続き(停止・開始)方法!申し込み時期やよくある質問も

水道の引っ越し手続き(停止・開始)方法!申し込み時期やよくある質問も

引越しの際に忘れてはならないのが、水道の使用停止・開始の手続きです。手続きを行わずにいると、旧居の水道料金が請求されたり、新居の水道が使えなかったりとトラブルが発生する恐れがあります。引っ越し先でもスムーズに水道を利用するために、ここでは水道の引っ越し手続きの方法や、注意点を詳しく解説します。引っ越しの予定がある方は、ぜひご一読ください。

水道の解約は引越し何日前まで?申し込みの流れや手続きを忘れたときの対応を解説

水道の解約は引越し何日前まで?申し込みの流れや手続きを忘れたときの対応を解説

引越しの際、ライフラインの手続きが重なって意外と忘れがちなのが、水道の解約手続きです。ここでは「水道の解約手続きは何日前までに行えばいいのか」「もし解約し忘れた時にはどうすればいいのか」など、引越しに伴う水道の解約手続きの流れについて解説していきます。新居に引越しした時にスムーズに水道が利用できるように、やるべきことを一緒に確認していきましょう。

【水道の使用停止・開始】手続き方法や立ち会い有無などよくある質問に回答

【水道の使用停止・開始】手続き方法や立ち会い有無などよくある質問に回答

電気やガスなど、引っ越しの際にはライフラインの手続きが欠かせません。水道も例外ではなく、忘れずに手続きをしておく必要があります。しかし、引っ越しの経験が少ない方の中には、どのような手続きを行えばよいかわからず、不安な方もいらっしゃるでしょう。手続きを忘れてしまったときの対応なども気になりますよね。今回は、水道の使用開始・停止の手続きや、引っ越し当日まで手続きを忘れていた場合の対応などについて詳しくご紹介します。水道の手続き方法をおさらいしたい方は、ぜひご覧ください。

水栓番号はどこでわかる?引っ越しや転勤で役立つ4つの確認方法

水栓番号はどこでわかる?引っ越しや転勤で役立つ4つの確認方法

新居が決まり、引っ越し日も確定となったら、まず「荷造りをしないと!」と思う方が多いのではないでしょうか?しかし、引っ越しの際に必要なのは当然荷造りだけではありません。ライフラインや通信サービスの住所変更など、さまざまな手続きを同時に進める必要があります。

郵便物の転送(転居)サービスとは?引っ越しで行う手続きと注意点

郵便転送サービスとは?転送届の手続きや確認方法、期間、延長方法を解説

引っ越しの前に、郵便物の転送サービスの手続きはお済みでしょうか。郵便局に転居届を出さないまま新生活を始めると、旧住所宛ての郵便物が届かなくなることもあります。公共サービスの住所変更手続きを忘れず行い、荷物が届かないといったトラブルを未然に防ぎましょう。郵便物の転送サービスの内容と手続き方法、注意点について解説します。併せて、住所変更をまとめてできる便利な「引越れんらく帳」に関する情報もご紹介しますので、引っ越し予定の方はぜひご一読ください。

他必須サービスを新居で利用する準備する

NHKの住所変更のやり方とは?引っ越し手続きの流れとポイント!解約はできる?

NHKの住所変更のやり方とは?引っ越し手続きの流れとポイント!解約はできる?

ご自宅にテレビやワンセグ機能付きのスマホなどの受信機がある場合、NHKの受信料を支払う必要があります。受信機のある引っ越し先へ移り住んだら、NHKの住所変更の手続きをして、新居で受信料を支払うための準備をしましょう。ここでは、NHKの住所変更の仕方についてご紹介します。

クレジットカードの住所を変更する方法│申請忘れはトラブルのもと!

クレジットカードの住所を変更する方法│申請忘れはトラブルのもと!

クレジットカードを利用している方は、引っ越し後速やかに住所変更の手続きを行いましょう。引っ越し時はほかにも多くの変更手続きがあるため、クレジットカードの届け出は後回しにしてしまいがち。しかし、早めに手続きをしておかなければ、思わぬトラブルにつながるリスクがあるのです。

引っ越しで銀行口座の住所変更は必要?手続きの概要とよくある疑問を解説

引っ越しで銀行口座の住所変更は必要?手続きの概要とよくある疑問を解説

引っ越し後、銀行口座の住所変更をせずにおくと、個人情報の流出や重要書類の受け取り損ねにつながることがあります。できるだけ早めに変更手続きを行いましょう。

引っ越ししたら銀行の登録住所は変更すべき?手続きの流れと注意点

引っ越ししたら銀行の登録住所は変更すべき?手続きの流れと注意点

引っ越しの際に必要な銀行の住所変更についてご紹介します。引っ越しの際は、やるべきことが多く、慌ただしくなりがちです。銀行口座名義人の住所変更手続き自体は、窓口で簡単に行うことができます。インターネットバンキング上からでも変更手続きができたりするなど、便利なサービスもあります。

住所変更を会社に届け出るタイミングと伝え方とは?忘れるとどうなる?

住所変更を会社に届け出るタイミングと伝え方とは?忘れるとどうなる?

引っ越しの際にはいろいろな届け出が必要になります。そのうちのひとつが会社への住所変更の届け出でしょう。引っ越しをすると会社に対して住所変更届の提出が必要といわれていますが、なぜでしょうか?また、届け出を怠るとどうなるのでしょうか?

保険の住所変更はいつまで?大手14社の手続きをインターネットで

保険の住所変更はいつまで?大手14社の手続きをインターネットで

自動車保険や生命保険などの各種保険も、引っ越しで住所が変わった際に住所変更の手続きを行わなければなりません。住所変更をしないままだと、書類が新住所に届かず大事な通知が受け取れないといったトラブルが起きる可能性があります。 忙しい引っ越し前後ですが、保険も忘れずに住所変更の手続きを行いましょう。今回は保険の住所変更に期限はあるのかどうか、大手保険会社の住所変更の手続き方法まとめをご紹介します。

引っ越し日直前に慌てない様に荷造りの準備をする

引っ越し時の不用品処分の方法とは?トラブルを避けるための注意点

引っ越し時の不用品処分の方法とは?トラブルを避けるための注意点

引っ越しの際、家具家電や小物など、さまざまな不用品の処分に困る方は多いのではないでしょうか。不用品のジャンルによっては、捨てるよりも売却したほうがお得になることがあります。

ダンボールを無料で手に入れるには?入手時の注意点と処分方法

ダンボールを無料で手に入れるには?入手時の注意点と処分方法

引っ越しの荷造りに欠かせないダンボール箱。荷物の量が多い場合は、必要になるダンボールの数も大量になります。とはいえ、ダンボールはずっと使うものではなく、引っ越しが終わったら処分するもの。多額の費用がかかる引っ越しですから、使い捨てのダンボールにはできるだけお金をかけずに済ませたいですよね。

引っ越し用ダンボールの調達方法!選び方や組み立て・梱包のコツも

引っ越し用ダンボールの調達方法!選び方や組み立て・梱包のコツも

引っ越し用ダンボールの必要数は予想しづらく、引っ越し直前で不足に気が付く方も多くいらっしゃいます。引っ越し用ダンボールは、引っ越し業者から配布されるものを利用するほか、中古ダンボールをもらう、購入するなどして入手できます。

ハンガーボックスとは?衣類を畳まずに運搬できる荷造り用品の特徴

ハンガーボックスとは?衣類を畳まずに運搬できる荷造り用品の特徴

シワを付けたくないパーティードレスやスーツ、かさばりやすい厚手のコートなど、引っ越し時の衣類の取り扱いでお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんなときは、衣類を畳まずにそのまま運搬できるハンガーボックスを利用すれば、大切な洋服をきれいな状態で新居まで運べます。ここでは、引っ越しの荷造りで役立つハンガーボックスについてお伝えします。入手方法やメリット・デメリットをご紹介していきますので、衣類の運搬でお困りの際はぜひご一読ください。

引っ越しを機に断捨離ですっきり!基本の手順と上手に処分するコツを紹介!

引っ越しを機に断捨離ですっきり!基本の手順と上手に処分するコツを紹介!

日頃、自宅に不用品が多いと感じることがないでしょうか。身の回りにある使わない雑貨や、いつか着るために保管している洋服。大量のモノがあると、必然的に引っ越しで梱包するべき荷物の量も多くなります。

引っ越しで本を荷造りするときのポイントと不要な書籍の処分方法

引っ越しで本を荷造りするときのポイントと不要な書籍の処分方法

引っ越しの荷物のなかでも、量が多く荷造りに苦労しやすいのが、本・雑誌・漫画などの書籍です。本棚は中身が入った状態では運搬できないため、一度すべての本をダンボール箱に移動する必要があります。

家具を処分する方法|不要な物を賢くお得に捨てるポイントとは?

家具を処分する方法|不要な物を賢くお得に捨てるポイントとは?

「引っ越しを機に、古くなった家具を処分して買い替えたい!」と思いながらも、処分の方法がわからず、困っている方もいるのではないでしょうか?実は、タンスやベッドなどの大型家具は、燃えるゴミと一緒に処分することはできません。しかし、処分の手立てが一切ないわけではなく、複数の処分方法が存在します。

引っ越しで冷蔵庫を処分する方法6選!買い替えのタイミングが重要?

引っ越しで冷蔵庫を処分する方法6選!買い替えのタイミングが重要?

引っ越しのときに冷蔵庫を処分するかどうか、買い替えのタイミングに悩む人もいるでしょう。この記事では、引っ越し時に冷蔵庫を買い替えるメリット・デメリットを説明したあと、冷蔵庫を処分する6つの方法について、各メリット・デメリットやかかる費用を紹介します。また、冷蔵庫を処分する際の注意点や、運搬前に行う準備についてもまとめています。

引っ越しの荷造り完全ガイド|用意する物から手順、注意点まで

引っ越しの荷造り完全ガイド|用意する物から手順、注意点まで

引っ越し当日までに取り組む荷造り。作業量が膨大で一体どこから着手するべきなのか、すでにお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな荷造りには、効率よく進めるための段取りがあるのです。今回は、引っ越しの荷造りにまつわる基礎知識をお伝えします。荷造りのコツや注意点もご紹介。作業を進行しながら引っ越し前後も快適な日常生活を送るために、これからご紹介する情報をお役立てください。

引っ越しの片付けはどこから始める?進まないときのコツと効率化

引っ越しの片付けはどこから始める?進まないときのコツと効率化

引っ越しの片付けには、細々な作業がたくさんあります。一体どこから手をつけたら良いのか、段取りがわからなくてお困りの方も多いのではないでしょうか。そんなときは、いきなり掃除や荷造りを始めるのではなく、引っ越し日までのスケジュールを立ててから行動してみてください。優先すべき作業を見極め、効率的に片付けを進めていきましょう。

段ボールを小さくする方法|引っ越し時に便利なテクニックとアイテム

段ボールを小さくする方法|引っ越し時に便利なテクニックとアイテム

引っ越し料金を節約したいときや、配送物を安全に梱包したいときは、段ボールを小さくするテクニックを活用しましょう。段ボールは箱の一部をカットするだけで簡単に小さくできます。荷物のサイズに合う段ボールがないとき、手元にある段ボールを作り変えてはいかがでしょうか。

引っ越しで靴を梱包する方法とは?荷造り前の準備とコツ、注意点を紹介

引っ越しで靴を梱包する方法とは?荷造り前の準備とコツ、注意点を紹介

日常生活のあらゆるシーンで何気なく履いている靴。通勤や通学で使う靴があれば、おしゃれのために何種類も集めた靴もあり、ご自宅には多くの靴が保管してあるはずです。引っ越しをするなら、これらの靴を一つひとつ梱包する必要があります。

ダンボールの隙間を埋めるには?便利なアイテムと荷物の詰め方

ダンボールの隙間を埋めるには?便利なアイテムと荷物の詰め方

引っ越しの荷造りでは、大切な荷物が破損しないよう運搬時の状況を考慮する必要があります。特に、ダンボールに隙間があると中身が動きやすくなるため、緩衝材を使用して隙間を埋めることが大切です。

ダンボールの底抜けを防ぐガムテープの止め方と梱包に適したテープ

ダンボールの底抜けを防ぐガムテープの止め方と梱包に適したテープ

引っ越しで大切な荷物を入れて運ぶダンボール箱。実は、ダンボールは組み立て方によって強度が変わり、ガムテープの止め方にもコツがあるのです。特に、食器などの割れ物を入れる箱はきちんと補強して、中身の荷物が破損しないようお気をつけください。

荷造りに役立つ紐の結び方と、トラックの荷台に荷物を固定する方法

荷造りに役立つ紐の結び方と、トラックの荷台に荷物を固定する方法

引っ越しの荷造りでは、大量の荷物をまとめて運搬するために、準備が必要です。特に、紐を使い荷物を固定する方法は誰でも簡単にできるため、引っ越しの準備から当日まで重宝するでしょう。

ワイングラスの梱包方法│引っ越し時の破損を防ぐ荷造りのコツは?

ワイングラスの梱包方法│引っ越し時の破損を防ぐ荷造りのコツは?

ワインを楽しむのに欠かせない、ワイングラス。ワイン好きの方のなかには、タイプが異なるワイングラスをコレクションしている方もいることでしょう。当然引っ越しの際には新居に運搬すると思いますが、そこで心配なのが「移動中に破損しないか」ということ。ワイングラスは一般のグラスとは異なり、華奢な形状です。少しの衝撃で、脚が折れてしまうこともあります。壊れやすいワイングラスを無事に運ぶには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?

緩衝材の種類別の特徴と包み方の基本|上手に包むポイントとは?

緩衝材の種類別の特徴と包み方の基本|上手に包むポイントとは?

たくさんの荷物を扱う引っ越しの荷造りの中でも、「壊れ物の梱包が特に気がかり」という方は多いのではないでしょうか?コップやお皿、家電の部品など、デリケートな物を包むときには「緩衝材(かんしょうざい)」が必要です。

【引っ越しの梱包】食器・パソコン・マットレスなどのコツと梱包材

【引っ越しの梱包】食器・パソコン・マットレスなどのコツと梱包材

引っ越しの際の梱包のコツをわかりやすく解説します。梱包を自分で行う際はどこまで梱包するのか、梱包しなくていい家電や、荷造りの流れを紹介。また、衣類や靴、食器やグラス、調理器具、デスクトップパソコンやテレビといった液晶画面など、種類別に引っ越しでの梱包のコツを紹介します。

【引っ越しの家具】何が必要?処分費用は?解体・配送の注意点は?

【引っ越しの家具】何が必要?処分費用は?解体・配送の注意点は?

引っ越しにかかる費用は、家具の配送方法や処分方法によって変わるため注意が必要です。この記事では、引っ越し先で揃えたい家具や、家具の配送・処分にかかる費用について解説します。引っ越し費用を抑えたい方はぜひ参考にしてください。

【保存版】一人暮らしに最低限必要なもの・買うべきアイテムをチェック!

【保存版】一人暮らしに最低限必要なもの・買うべきアイテムをチェック!

初めての一人暮らしで、家具や家電などを準備する際、何が必要で何が不要なのか分からない方も多いはず。この記事では、一人暮らしを始める際に最低限必要とされる基本的なアイテムを、アドバイスとともに紹介しています。 また、一人暮らしに必要なものを買うときのポイントや、あると便利なものやなくてもよいものなどについても解説しています。

引越れんらく帳の
ご利用方法

  • 1
    新規登録(利用無料)

    最小限の情報でいつでもどこでもカンタン登録。
    めんどうな登録作業が必要ないので、すぐにはじめられます。

  • 2
    引越し情報をまとめて入力

    引越し手続きに必要な情報の入力を行います。
    重複している情報は一回のみの入力でOK。便利な一時保存機能も。

  • 3
    引越し手続きを行う手続き先を選択

    電気、ガスなど引越し手続きを行いたい手続先を選択し、引越手続きリストを作成します。

  • 4
    手間なく入力手続きが完了!

    ストレスなく引越し手続きが完了。
    安心して引越し当日を迎えられます。

  • 新規登録
    (利用無料)
引越れんらく帳のご利用方法