<PR>

 

マイネオから楽天モバイルへ乗り換える手順!キャンペーンや併用の方法も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

 

マイネオを利用しているけれどもどうも自分に合わない、別の格安SIMに乗り換えようと思っていませんか?

もしそうであれば、今回紹介する楽天モバイルへMNPで乗り換えるのも選択肢の一つです。

マイネオから楽天モバイルに乗り換えるとメリットもありますが、楽天モバイルにもデメリットがあります。

ここでは、マイネオから楽天モバイルに乗り換えると発生するメリットとデメリット、両面についてみていきます。

また、マイネオから楽天に乗り換える手順についても見ていきますので、実際に乗り換える際の参考にしてください。

楽天モバイルの速度」についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

楽天モバイルを無料で運用する方法を紹介した記事はこちらです。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ プラチナバンド割り当てで通信安定! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

マイネオから楽天モバイルへ乗り換える際のデメリット

マイネオから楽天モバイルに乗り換える前に、いくつかデメリットがあるのでチェックしておきましょう。

マイネオから楽天モバイルに乗り換える際に懸念されるデメリットとして、以下の項目が挙げられます。

楽天モバイルへ乗り換える際のデメリット
  • プランが選べず利用料金が高くなる場合がある
  • 3大キャリア非対応
  • 割引サービスがない
  • データの繰り越しができない
  • マイネオ独自のサービスが受けられない

具体的にどのようなところがデメリットなのか、以下で詳しく見ていきましょう。

プランが選べず利用料金が高くなる場合がある

マイネオから楽天モバイルに乗り換えたことで、月額料金が逆に高くなってしまう場合があるのはデメリットです。

マイネオと楽天モバイルの月額料金について表にまとめると、以下の通りです。

ちなみにマイネオは音声通話込みのデュアルタイプのマイピタ、楽天モバイルはRakuten最強プランで比較してみました。

キャリアデータ通信量料金
mineo ※マイピタ(プラン)1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円
楽天モバイル3GBまで1,078円
3GB超20GBまで2,178円
20GB超3,278円
※価格はいずれも税込

たとえば毎月5GBデータ通信する場合、マイネオであれば月々1,518円、10GBだと1,958円です。

しかし楽天モバイルに乗り換えると3GB超20GBまでの2,178円を支払わないといけません。

このようにデータ通信の利用状況によっては、楽天モバイルに乗り換えるとスマホ代の負担が逆に増大してしまう恐れのあることは理解しておきましょう。

3大キャリア非対応

マイネオの特徴として、auとドコモ、ソフトバンクと国内主要3キャリアすべてに対応していることが挙げられます。

一方楽天モバイルは基本的に自社の通信設備を利用して、サービス提供しています。

よってお手持ちの端末を引き続き楽天モバイルでも利用したければ、機種によってはSIMロック解除の手続きを済ませないといけないかもしれません。

主要3キャリアと比較して、楽天モバイルは通信設備が充実していないのでは、という懸念を抱く人もいるでしょう。

しかし楽天モバイルでも基地局の整備を進めています。

2023年10月1日から15日にかけて46都道府県180市区町村、10月16日から31日にかけて46都道府県269市区町村で新たに基地局を設置しました。

その結果2023年9月時点で、人口カバー率は99.9%に達しています。

よって楽天モバイルに乗り換えてもマイネオの時と比較して、極端に通信品質が落ちる心配はありません。

割引サービスがない

マイネオには以下の表のとおりで、各種割引サービスを用意しています。

サービス名内容割引額
複数回線割引複数回線の契約で各回線の月額料金が割引に55円/月
家族割引家族で契約した場合に割引になるサービスで別居や姓の異なる家族も対象55円/月
(デュアルタイプで3回線目以降は165円/月)
おかえり割引過去にマイネオで契約していて、再契約した場合が対象初期事務手数料無料
※価格はいずれも税込

このようにマイネオでは各種割引サービスを用意しています。

一方楽天モバイルの場合、このような割引サービスは実施していません。

マイネオユーザーの中には、楽天モバイルに乗り換えたことでお得感がなくなったような印象を抱く人もいるかもしれません。

データの繰り越しができない

マイネオの場合、月間使用できる容量が余った場合は翌月繰り越しが可能です。

データ容量を使い切れなかった場合でも、翌月利用できるので月額料金を無駄に支払った感じがしません。

一方楽天モバイルでは、このようなデータ繰り越しが利用できません。

なぜなら、楽天モバイルは利用可能なデータ容量があらかじめ決まっていないからです。

楽天モバイルのRakuten最強プランは、段階別に月額料金が決まる仕組みになっており、自分が利用した分だけ月額料金を支払う形になるので、そもそもデータ繰り越しという発想がありません。

ただ楽天モバイルの場合、3GB超から20GBまで月額料金は同じ2,178円(税込)です。

3GBちょっとしか使っていなくても20GB使った人と同じ月額料金、しかも翌月に繰り越しできなければ損したような気分になるかもしれません。

マイネオ独自のサービスが受けられない

マイネオを解約して楽天モバイルに乗り換えれば、マイネオでこれまで利用していた独自のサービスが受けられなくなる点にも留意しましょう。

マイネオ独自のサービスとして、主に以下のようなものが挙げられます。

マイネオ独自のサービス
  • フリータンク:マイネオのパケットをユーザー同士でシェアできるサービス
  • 広告フリー:広告表示に伴うパケット消費がなくなる
  • マイネ王:独自のコミュニティでわからないことがあればほかのユーザーに相談できる
  • ファン∞とく:コミュニティサイトやマイネオアプリの利用状況で特典がもらえる

このようなサービスは、楽天モバイルにはありません。

楽天モバイルに乗り換えることで以上のサービスが受けられず、お得感が失われるかもしれません。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

データ量に応じた月額料金で無駄がない!

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

マイネオから楽天モバイルへ乗り換える際のメリット

マイネオから楽天モバイルに乗り換えることで、享受できるメリットももちろんあります。

主なメリットとして、以下のようなポイントが考えられます。

マイネオから楽天モバイルへ乗り換える際のメリット
  • 通信速度が速くなる
  • 追加料金なしでデータを無制限で使用できる
  • eSIMに対応している
  • 専用アプリを使用すれば無制限でかけ放題ができる
  • 楽天ポイントが貯まりやすい

それぞれどのようなところが具体的にメリットなのか、以下で詳しく見ていきましょう。

通信速度が速くなる

もしマイネオを利用していて通信速度が遅くストレスを感じているようなら、楽天モバイルに乗り換えるのはおすすめです。

マイネオと楽天モバイルを比較すると、総じて楽天モバイルの方が通信速度は速く安定しているからです。

楽天モバイルの速度」についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

両者の通信速度を比較し、表にまとめると以下のような結果になりました。

mineo楽天モバイル
平均通信アップロード速度 10.58Mbps 16.25Mbps
平均通信ダウンロード速度 44.56Mbps 88.79Mbps
引用:「みんなのネット回線速度」2024年2月現在

このようにマイネオと比較して、楽天モバイルの方が通信速度は総じて速めです。

なぜなら楽天モバイルは、独自の通信設備を使ってサービス提供しているからです。

MVNOのマイネオの場合、ほかの携帯キャリアの回線を間借りする形でサービス提供しています。

このためマイネオではとくに混雑時、通信速度が著しく低下する恐れがあります。

もしマイネオを利用していて、ネットに繋がらずにイライラした経験が何度もあれば楽天モバイルに乗り換えることで環境改善できるかもしれません。

追加料金なしでデータを無制限で使用できる

楽天モバイルの場合、データ通信を無制限で利用できるのはメリットといえます。

しかも20GB超過分については、以降いくらデータ通信しても月額料金は3,278円(税込)です。

マイネオにも「マイそく」といって、データ無制限のプランはありますが、マイそくの場合、通信速度に上限が設けられており、一番速いプランでも最大3Mbpsです。

一方で楽天モバイルにはこのような通信速度の上限を特別に設けていません。

よってデータ通信を無制限で、快適にいつでも利用したければ楽天モバイルに乗り換えるのも一考です。

eSIMに対応している

楽天モバイルの場合、eSIMに対応しているのもメリットの一つです。

eSIMとは、スマホと一体型になっているSIMを指しており、契約から開通まですべてオンラインで行えるメリットがあります。

従来の物理SIMであれば、SIMカードを端末に挿入してはじめてスマホの各種サービスが利用可能になるため、オンラインで契約できてもカードそのものが届かなければ利用できません。

また、SIMカードは差し替え作業も必要となっており、丁寧に扱わないとSIMカードが故障するリスクもありました。

eSIMの場合、端末にICチップが内蔵されているので差し替える必要もなく故障リスクもSIMカードと比較してかなり低いです。

マイネオでもeSIMは使用できますが、Sプランでは利用できなかったり、Dプランの場合eSIM対応端末のEIDが必要など、かなりの制約を受けます。

それと比較して、楽天モバイルの方が手軽にeSIMが利用できるのはメリットです。

専用アプリを使用すれば無制限でかけ放題ができる

キャリア通話オプション名料金
mineo10分かけ放題550円
無制限かけ放題1,210円
10分通話パック110円
楽天モバイル15分(標準)通話かけ放題1,100円
※価格はすべて税込

楽天モバイルは「Rakuten Link」と呼ばれるスーパーコミュニケーションアプリを提供しており、Rakuten Linkアプリを使って通話すれば、国内通話は無料かけ放題です。

相手がRakuten Linkアプリを使っていない場合でも、固定電話相手の通話でも無料です。

またRakuten Link同士であれば、メッセージの送受信も無料になるのもメリットといえます。

マイネオの場合、通話には基本22円/30秒(税込)かかってしまいます。

mineoでんわと呼ばれる専用アプリから電話をかければ、通話料が10円/30秒になります。

しかし楽天のように国内通話無料かけ放題と比較すれば、そのメリットは弱いといわざるを得ません。

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天のモバイルサービスということで、楽天モバイルに乗り換えると楽天ポイントがたまりやすいのもメリットの一つです。

たとえば楽天市場でオンラインショッピングすると楽天モバイルのRakuten最強プランの契約者は、ポイント最大3倍獲得できます。

しかもそのほかの楽天グループのサービスも利用すれば、ポイントは最大15.5倍にも跳ね上がります。

楽天ポイントを常日頃から貯めているのであれば、楽天モバイルに乗り換えることでより効率的にポイント獲得できるでしょう。

しかも貯めた楽天ポイントは、楽天モバイルの月額料金の支払いに充てられます。

まとまった楽天ポイントを獲得できれば、毎月のスマホ代を実質ゼロ円にもできます。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ 楽天ポイントがザクザクたまる! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

マイネオから楽天モバイルへ乗り換える手順

マイネオと楽天モバイルの特徴を比較して、やはり乗り換えたいと思いましたか?

そこで気になるのは、マイネオから楽天モバイルにどのような手順でのりかえるかでしょう。

マイネオから楽天モバイルに乗り換えるためには、以下のポイントを押さえておく必要があります。

押さえておくポイント
  • 手続きの事前準備
  • オンラインの場合
  • 店舗の場合

それぞれ、どのようなところに気を付けるべきか詳しく見ていくので実際に手続きする際の参考にしてください。

手続きの事前準備

楽天モバイルに乗り換えるにあたって、必要なものをいくつか用意しなければなりません。

必要なものとして、以下のものが挙げられます。

必要なもの
  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID・パスワード
  • クレジットカード/銀行口座情報

本人確認書類は、どのような方法で確認するかで認められるものが異なります。

方法と可能な本人確認書類は、以下の表のとおりです。

方法確認書類
来店時に提出もしくはWebでアップロードする運転免許証
運転経歴証明書
マイナンバーカード
精神障がい者保健福祉手帳
療育手帳
身体障がい者手帳(※)
健康保険証(※)
日本国パスポート(※)
住民基本台帳カード(※)
外国籍の場合、以下のいずれかを用意
在留カード
特別永住者証明書
外交官身分証明票+住居証明書
AIかんたん本人確認運転免許証
マイナンバーカード
受け取り時に自宅で確認運転免許証
マイナンバーカード
日本国パスポート

※該当する書類を提出する場合、補助書類の提出も併せて必要です。

以下で紹介するもののいずれかを用意してください。

補助書類
  • 公共料金の請求書・領収書(紙のもののみ)
  • 住民票(マイナンバーの記載されているものならマイナンバーと本籍地の部分は隠して提出)
  • 届出避難場所証明書

いずれも発行されてから3カ月以内のものを用意しましょう。

AIかんたん本人確認はオンラインによる本人確認を指します。

スマホで簡単に操作して本人確認書類と顔写真を登録して本人確認する方法です。

商品を受け取るときに自宅で本人確認する方法もあります。

しかし以下の項目に該当する場合には、自宅での本人確認は利用できないので注意してください。

自宅での本人確認は利用できない場合
  • 支払方法が代金引換
  • 18歳未満の方が契約者
  • 離島など一部の地域に在住している

また以下のような楽天グループのサービスを利用している場合、各種サービスの登録時に提出した書類で本人確認するので今回新たに提出する必要はありません。

楽天グループのサービス
  • 楽天銀行
  • 楽天生命
  • 楽天証券

クレジットカード/銀行口座情報は支払い方法を確認するために必要です。

クレジットカードは以下のブランドが利用可能です。

クレジットカードのブランド
  • 楽天カード
  • Mastercard
  • VISA
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ

また楽天カードや一部ブランドのデビットカードによる支払いにも対応しています。

上で紹介したカードに該当するものを持っていなければ、口座振替を利用しましょう。

預金通帳やキャッシュカードなど、口座情報を確認できるものを準備してください。

オンラインの場合

楽天モバイルでは、オンラインと店舗、どちらかの方法で申し込み手続きが可能です。

オンラインでの手続きを希望する場合、以下の手順に従って手続きを進めてください。

オンラインの手続きの手順
  1. 楽天モバイルへ申し込みをする
  2. 電話番号の引き継ぎ(MNP)申請をする
  3. MNP開通手続きを行う

以下ではそれぞれのステップで具体的にどのようなことをすればいいか説明しますので、参考にしてください。

①楽天モバイルへ申し込みをする

楽天モバイルの公式ホームページで、申し込み手続きを進めてください。

出典:楽天モバイル公式サイト

2024年2月時点で、Rakuten最強プランの一択です。

上のスクショのように「プランを選択する」をタップしましょう。

続いて画面の案内に従って、通話オプションやSIMタイプなどを選択して、「この内容で申し込む」をタップしましょう。

出典:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルでは端末の販売も行っています。

乗り換え時に端末もセットで購入したければ、通話オプションやSIMタイプを選択したときに「製品を選択する」をタップします。

出典:楽天モバイル公式サイト

すると製品一覧が表示されるので、欲しい端末の詳細情報の「製品を選ぶ」をタップしましょう。

カラーやメモリ容量、支払方法を選択して「カートに追加する」をタップしてください。

出典:楽天モバイル公式サイト

次に製品保証やアクセサリーが必要であれば、欲しいものにチェックを入れ「この内容で申し込む」をタップしましょう。

②電話番号の引き継ぎ(MNP)申請をする

続いて電話番号の引継ぎ申請の手続きのステップです。

本来MNPするためには、現在契約しているキャリアでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

しかしマイネオと楽天モバイルも、MNPワンストップ対象携帯会社です。

この場合、オンラインで楽天モバイルに乗り換える際にはMNP予約番号なしでも手続きができます。

MNPワンストップで手続きする場合、先に紹介した契約者情報の登録が完了したら、以下のスクショのように利用する電話番号を選択する画面に移行します。

出典:楽天モバイル公式サイト

このうち「他社から乗り換え(MNP)」にチェックを入れてください。

続いて画面下部の「次へ進む」をタップします。

次に「申込み履歴」という画面に移行します。

出典:楽天モバイル公式サイト

「電話番号の引継ぎ(MNP)申請をする」をタップしてください。

次に現在利用している携帯キャリア(マイネオ)を選択すると、マイネオのWebサイトに移動します。

こちらで画面の案内に従って手続きをすると、MNPワンストップ申請手続きが完了します。

③MNP開通手続きを行う

MNPワンストップ申請が完了すると、楽天モバイルの画面の「申込み」内に「MNP転入を開始する」というボタンが表示されます。

SIMカードで契約した場合、楽天会員のユーザIDやパスワードを入力して、「my楽天モバイル」にログインしてください。

すると以下のスクショのように「転入を開始する」ボタンが表示されるので、こちらをタップしましょう。

出典:楽天モバイル公式サイト

次に「MNP転入手続きを開始の前に」という画面が立ち上がります。

出典:楽天モバイル公式サイト

注意事項をチェックして、下部にある「MNP転入に関する注意事項を読み理解しました」のボックスにチェックを入れてください。

その後、画面下部にある「MNP転入を開始する」をタップしましょう。

開通手続きが開始されますので、お手持ちのスマホが通話不能になれば手続きは完了です。

店舗の場合

楽天モバイルは日本各地に店舗を展開しており、店舗で乗り換え手続きすることも可能です。

もし店舗で乗り換え手続きを進めるのであれば、以下の手順に従って進めていきましょう。

店舗で乗り換える手続き
  1. MNP予約番号を取得する
  2. 来店予約をする
  3. 店舗で手続きを行う

具体的な流れについて以下で紹介しますので、店舗での手続きを希望する人は参考にしてください。

①MNP予約番号を取得する

もし店舗で手続きする場合、マイネオからの乗り換えであってもMNP予約番号が必要です。

まずはマイネオでMNP予約番号を入手してください。

MNP予約番号を取得するためには、マイページの「各種サポート」→「解約・MNP予約番号発行」→「MNP予約番号発行」の順番でタップしましょう。

出典:mineo

MNP転出したい電話番号にチェックを入れて、MNP転出時の注意事項を読んだうえで「同意する」をタップしてください。

出典:mineo

解約の理由について聞かれますので、該当するものにチェックを入れましょう。

そのうえで下部にある「予約番号取得」をタップしましょう。

次にマイネオで利用しているコンテンツを解約するかどうか尋ねる画面に移行します。

もし解約したいものがあれば、そのコンテンツにチェックを入れ「選択したコンテンツを解約する」をタップします。

もし解約するつもりがなければ、「解約しない」を選択してください。

ここまで完了すると申し込み手続きは終わりです。

以下のスクショのようにMNP予約番号と有効期限が表示されますので、チェックしておきましょう。

出典:mineo

②来店予約をする

続いて手続きしたい楽天モバイルのショップを選択して、予約を済ませておきましょう。

ショップを検索して、ショップページにある「Webで予約する」ボタンをタップして、必要事項を入力してください。

予約しておくと、混雑時にも優先して案内してもらえるので長時間待たされることもありません。

またあらかじめ必要書類も確認できるので、いざ来店しても書類に不備があって手続きが進められないといった事態も回避できます。

③店舗で手続きを行う

あとは予約した日時に来店して、手続きを行うだけです。

手続きをどう進めればいいか、店員が案内してくれるはずです。

その案内に従って手続きを進めるだけなので、問題なく進められるでしょう。

またもし楽天モバイルに新規加入するにあたってわからないことや不安なことがあれば、店員に質問もできます。

気になるポイントをあらかじめまとめておいて、当日抜かりなく質問できるように準備しておくのがおすすめです。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

対応機種もたくさんあってポイント貯め放題!

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

マイネオから楽天モバイルへの乗り換えタイミング

マイネオから楽天モバイルに乗り換えるにあたって、おすすめのタイミングがいくつかあります。

別に今すぐに乗り換えなくてもいいと思っているのであれば、以下のタイミングでMNP乗り換えするのがおすすめです。

楽天モバイルへの乗り換えタイミング
  • iPhone 15など新発売の端末が販売されているとき
  • 他のデータ無制限が利用できる格安SIMに変えたいとき
  • キャンペーン実施期間中

それぞれ、なぜおすすめのタイミングなのか、以下で詳しく見ていきます。

iPhone 15など新発売の端末が販売されているとき

もし新しい機種が発売される度に買い換えをしているのならば、端末が新発売されたタイミングで楽天モバイルに乗り換えるといいでしょう。

楽天モバイルではほかの格安SIM業者に先駆けて、最新機種を発売する傾向がみられるからです。

たとえばiPhone15は2023年9月に発売されました。

現在楽天モバイルの公式サイトにて、iPhone 15の在庫を用意し販売中です。

このようにiPhone15など新機種に乗り換えたいと思っているのであれば、楽天モバイルの公式サイトにて最新情報をチェックしましょう。

他のデータ無制限が利用できる格安SIMに変えたいとき

マイピタでは月々のデータ容量が足りない、マイそくでも速度に不満を感じたようであれば、楽天モバイルへの乗り換えを検討してみたほうがいいでしょう。

マイネオの料金プランで、マイピタの場合最高で使用できるデータ容量は20GB、マイそくはデータ容量無制限です。

しかし速度に上限があって、最高のプランでも最大3Mbpsになります。

一方の楽天モバイルのRakuten最強プランでは、データ無制限で高速通信できます。

しかもどんなにデータ通信しても、3,278円(税込)のため、お得に大容量の通信が必要な方は楽天モバイルを選んだほうが良いでしょう。

キャンペーン実施期間中

楽天モバイルでお得なキャンペーンを実施している間に乗り換えるのもおすすめです。

2024年2月時点で楽天モバイルにMNP乗り換えすると受けられる主要なキャンペーンとして、以下のようなものがありました。

MNP乗り換えすると受けられる主要なキャンペーン
  • 他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン:楽天モバイルにMNP乗り換えで対象iPhone購入などの条件を満たせば最大22,000ポイント還元
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン:他社から乗り換えで対象Android購入で最大32,000ポイント還元
  • 15分(標準)通話かけ放題が1カ月無料

このほかにもタイミング次第では、お得になるキャンペーンを実施しているかもしれません。

楽天モバイルの公式ページで最新情報をチェックし、「このキャンペーンを利用したい!」と思ったときに乗り換えるといいでしょう。

マイネオと楽天モバイルは併用もできる

マイネオから楽天モバイルへの乗り換えを検討している、でもマイネオのサービスも捨てがたい…このように思っていませんか?

そんな方のために、実はマイネオと楽天モバイルを併用するやり方もあります。

  • マイネオと楽天モバイルを併用するメリット・デメリット
  • マイネオと楽天モバイルを併用する手順

それぞれについて詳しく見ていきますので、参考にしてください。

マイネオと楽天モバイルを併用するメリット・デメリット

マイネオと楽天モバイルを併用する方法はメリットデメリットの両面があります。

以下で主なメリットとデメリット両方を見ていきますので、自分にとってプラスマイナスどちらの方が大きいのか検討して、併用するかどうか判断してください。

マイネオと楽天モバイルを併用するメリット

マイネオと楽天モバイルを併用することで期待されるメリットは以下の通りです。

マイネオと楽天モバイルを併用するメリット
  • 月額料金が安くなる可能性
  • どこでも安定した通信環境で利用できる
  • 通話かけ放題が利用できる

マイネオにはマイそくと呼ばれる、データ通信無制限で通信速度が変わるプランがあります。

たとえば多少通信速度が遅くても構わなければ、マイそくのスタンダードプランに加入します。

そしてマイネオだけでデータ通信すれば、楽天モバイルは3GBまで1,078円(税込)です。

マイそくのスタンダードプランは990円(税込)なので合わせて2,068円(税込)です。

楽天モバイルは20GB超過後は3,278円(税込)なので、楽天モバイルに完全に乗り換えるよりも月額料金を安く抑えられます。

また楽天モバイルは「Rakuten Link」というアプリを使うことで通話料を無料にできるため、2つを併用することで、通話料が国内通話であれば無料になるのでお得です。

マイネオと楽天モバイルを併用するデメリット

マイネオと楽天モバイルの併用にはメリットだけでなくデメリットもあります。

マイネオと楽天モバイルを併用するデメリット
  • 対応機種が必要
  • 月額料金が逆に高くなる可能性も

マイネオと楽天モバイルを併用できる端末は限られています。

2種類のSIMカードの利用できるデュアルSIM対応の端末でなければ、併用は不可能です。

もしお手持ちの端末で併用しようと考えているのであれば、デュアルSIMに対応しているかどうか確認しておきましょう。

またデュアルSIM対応端末でも、一方のSIMで通話をしているときにはもう一方のSIMを使ってデータ通信できないモデルもあるので注意してください。

併用する場合、マイネオでも楽天モバイルでも月額料金を負担しなければなりません。

とくにあまりデータ通信しない人、特に3GB未満の月が多い場合、併用することで逆に月額料金がかさんでしまう恐れがあります。

3GB未満のことが多ければ、1,078円(税込)の楽天モバイルに切り替えてしまったほうがかえってお得です。

マイネオと楽天モバイルを併用する手順

すでにマイネオを使っている人が楽天モバイルを併用する場合、以下の手順に従って手続きを進めましょう。

マイネオと楽天モバイルを併用する手順
  1. 楽天モバイルで契約する
  2. APN設定する
  3. SIMの設定をする

楽天モバイルでの契約の手順は、当ページの別項で紹介しているのでこちらを参考にしてください。

楽天モバイルのSIMを設定する場合、iPhoneとAndroidではやり方が異なります。

iPhoneの場合「my楽天モバイル」アプリを起動し、アプリの案内通りに作業を進めましょう。

楽天モバイル回線対応端末であれば、APNの設定は不要です。

Androidの場合、SIMカードかeSIMかによって手順は異なります。

SIMカードの場合、以下の手順に従ってAPN設定します。

SIMカードの場合
  1. 「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」の順番で選択
  2. 「アクセスポイント名」→「メニュー」→「新しいAPN」の順番でタップ
  3. 楽天モバイルのAPN情報を設定する

楽天モバイルのeSIMを利用する場合には「my楽天モバイル」アプリを起動して、画面の案内に従ってAPN設定します。

最後にSIMの役割設定をします。

iPhoneの場合「設定」→「モバイル通信」の順番でタップします。

そして「デフォルトの音声回線」と「モバイルデータ通信」をどちらにするか設定してください。

Rakuten Linkを利用するのであれば、「デフォルトの音声回線」は楽天モバイルに設定するといいでしょう。

Androidの場合、機種によってやり方が異なるのでお手持ちの端末のマニュアルなどで確認してください。

しかし多くの機種で「設定」→「ネットワークとインターネット」の順に選択し、音声とデータ通信でどちらのSIMにするか設定する形になるでしょう。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

ポイント貯まるプレゼントキャンペーン実施中!

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

マイネオから楽天モバイルへの乗り換えにおすすめなキャンペーン

マイネオから楽天モバイルに乗り換えるのおすすめなタイミングとして、楽天モバイルでキャンペーンを実施しているときと紹介しました。

2023年11月時点で楽天モバイルで開催しているキャンペーンとして、主に以下のようなものがあります。

楽天モバイルで開催しているキャンペーン
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • 【ショップ限定】iPhoneSE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン
  • iPhone新規購入&iPhone下取りで最大10,000ポイント還元キャンペーン

それぞれ、具体的にどのようなキャンペーンか以下で詳しく見ていきます。

乗り換え時の参考にしてください。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル - iPhoneトク得乗り換え!対象iPhone購入で最大33,000円相当おトク!

出典楽天モバイル

キャンペーン名 iPhoneトク得乗り換え!対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元!
終了日 終了日未定
条件
  1. 楽天モバイルに新規申し込み、または他社から乗り換えorプラン変更
  2. プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
  3. 「Rakuten最強プラン」の利用開始
  4. 通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上通話
内容

条件達成で最大33,000ポイント還元、もしくは対象iPhoneの購入時に20,000円値引き+最大13,000ポイント還元

※支払回数やお申込種別、購入機種により特典内容が異なります。

いくつかの条件を満たすと、最大22,000ポイント還元されるキャンペーンです。

条件は以下の通りです。

ポイント還元条件
  • 対象のiPhoneを購入し、他社から乗り換えRakuten Linkにて10秒以上通話:最大12,000ポイント
  • 「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」にて対象iPhoneを購入し、「スマホ下取りサービス」で対象iPhone下取り:下取り金額+5,000ポイント
  • 対象iPhone購入でiPhone7や7 Plus、8、8 Plus、Xのいずれかを下取り:下取り金額+5,000ポイント

すべての条件をクリアすると、最大22,000ポイントが還元される計算になります。

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーン出典:楽天モバイル

キャンペーン名 スマホ トク得乗り換えキャンペーン
期間 2023年8月31日〜終了日未定
条件
  1. 初めて申し込み&他社からお乗り換え&対象製品を購入
  2. プランの利用開始
  3. Rakuten Linkで10秒以上通話
概要
  • 対象製品とセットで最大13,000ポイント還元
  • 他者から乗り換え以外の方は最大8,000ポイント還元

他社から乗り換えで対象製品を購入し、プラン利用開始し、Rakuten Linkにて10秒以上会話すると最大32,000ポイントが貯まるキャンペーンです。

ちなみにスマホを購入せずに、他社から楽天モバイルに乗り換えるだけの場合でも6,000円相当のポイントが還元されます。

今まで利用してきたスマホを引き続き利用したい人にとっても、魅力的なキャンペーンといえます。

楽天モバイル紹介キャンペーン

紹介キャンペーン
出典:楽天モバイル

キャンペーン名

楽天モバイル紹介キャンペーン

期間

2023年2月15日 〜 終了日未定

条件

【紹介する方】

  • キャンペーンページからLINE/X/Viber/メール/SMS・その他でキャンペーン紹介URLを送信

【紹介された方】

  • 受信したキャンペーン紹介URLをクリックして楽天IDでログイン
  • プラン申し込み&開通(ログインの翌々末月日まで)
  •  Rakuten Linkで通話(ログインの翌々末月日まで)

概要

【紹介する方】

1人紹介につき7,000ポイントプレゼント

【紹介される方】

他社からの乗り換え(MNP)でお申し込みの場合…13,000ポイント
新規お申し込み、もしくは楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)手続き後、お申し込みの場合…6,000ポイント

※ 適用回線数は、おひとり様1回線まで
※ 初めてお申し込みの場合のみ対象

家族や友人など知り合いに楽天モバイルを紹介すると、紹介した側は7,000円相当のポイントが受け取れるキャンペーンです。

しかも1人当たり7,000円相当のポイントなので、紹介した人間が多ければ多いほどより多くのキャンペーンがもらえます。

また紹介された方も初めて楽天モバイルに申し込んだ場合、6,000円相当のポイントがもらえるので両方恩恵が受けられるキャンペーンです。

【ショップ限定】iPhoneSE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン

楽天iPhone SE出典:楽天モバイル

キャンペーン名 【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン
期間 2022年10月21日開店〜2023年12月21日(木)閉店
条件

店舗(楽天モバイルショップ)にて、iPhone SE (第3世代)64GBを「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」適用で購入

※「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外です

内容
  • 「iPhone SE(第3世代)64GB」が条件達成で実質1円(税込)で購入できる
  • 製品購入のみの場合は実質12,001円(税込)で購入できる

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)64GBを購入した場合にお得になるキャンペーンです。

他社乗り換えで楽天モバイル買い替え超トクプログラムで購入し、Rakuten Linkアプリで10秒以上通話すれば、最大34,691円相当のポイントが獲得できます。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムでiPhoneSEを購入した場合、支払総額は34,692円(税込)です。

つまりiPhoneSEを実質1円で購入できる計算になります。

新しい機種にどんどん買い換えたいと思っている人にはおすすめのプログラムといえます。

iPhone新規購入&iPhone下取りで最大10,000ポイント還元キャンペーン

iPhone新規購入&下取りで出典:楽天モバイル

キャンペーン名 楽天モバイル買い替え超トクプログラムで新規購入&下取りで、最大10,000ポイント還元!
期間

キャンペーン期間:2023年9月12日(火)9:00~2023年12月22日(金)8:59

スマホ下取りサービスの申し込み期限:対象製品購入申し込みの翌々月末日23:59まで

条件 ①「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」で対象iPhoneを購入&「スマホ下取りサービス」で対象iPhone下取り成立【下取り金額に加えて5,000ポイント還元】
②iPhone 7 / iPhone 7 Plus / iPhone 8 /iPhone 8 Plus / iPhone Xを下取りの場合
【下取り金額に加えて5,000ポイント還元】
概要 楽天モバイル買い替え超トクプログラムで対象iPhone購入&対象iPhone下取りで、下取り金額に加えて最大10,000ポイント還元!

買い替え超トクプログラムを利用し、対象のiPhoneを下取りに出した場合、下取り金額プラス最大10,000ポイント還元できるキャンペーンです。

買い替え超トクプログラムで対象のiPhoneを購入し、スマホ下取りサービスで対象iPhoneの下取りが成立した場合にまず5,000ポイント還元されます。

そして下取りするiPhoneのモデルが以下で紹介するもののいずれかであれば、さらにもう5,000ポイント還元で合計10,000ポイントになるわけです。

最大10,000ポイント還元される下取り対象モデル
  • iPhone7
  • iPhone7 Plus
  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX

対象のiPhone端末を持っていて、楽天モバイルに乗り換える際に合わせて機種変更しようと思っている人は要チェックのキャンペーンです。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\古い iPhoneを下取りに出して、お得に最新iPhoneをゲット! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

マイネオから楽天モバイルへ乗り換える際のよくある質問

最後にマイネオから楽天モバイルに乗り換えるにあたって、よくある質問をいくつかピックアップしました。

マイネオから楽天モバイルへ乗り換える際のよくある質問
  • マイネオで使っている端末はそのまま使用できる?
  • 楽天モバイルへの乗り換えにかかる費用はいくら?
  • マイネオと楽天モバイルの併用がおすすめな人は?
  • 楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人は?

気になることやわからないことがあれば、以下の回答を参考にしてください。

マイネオで使っている端末はそのまま使用できる?

使える可能性は十分ありますが、すべての端末が利用できるとは限りません。

楽天モバイルの公式ホームページでは「ご利用製品の対応状況確認」というページを公開しています。

こちらでお手持ちの端末が楽天モバイルでも利用可能か、あらかじめ確認しておきましょう。

楽天モバイルへの乗り換えにかかる費用はいくら?

まずマイネオからMNP転出するにあたって、費用は一切かかりません。

マイネオでは2021年4月1日より、MNP転出手数料は一律無料になりました。

またどのタイミングで乗り換えたとしても、解約精算金も発生せず、楽天モバイルで契約するにあたって、契約事務手数料は無料です。

よってマイネオから楽天に乗り換えるにあたって、余計なコストのかかる心配はありません。

マイネオと楽天モバイルの併用がおすすめな人は?

マイネオと楽天モバイルの併用がおすすめな人は以下のタイプです。

マイネオと楽天モバイルの併用がおすすめな人
  • 通話料と通信料を両方を節約したい
  • 1回当たり10分以上通話することが多い
  • 20GB以上データ通信する

通話料と通信料の両方をできるだけ安く抑えたい、20GB以上データ通信するのでデータ無制限のプランを希望している人におすすめです。

またRakuten Linkを利用すれば、時間無制限で何度でも国内通話であれば無料です。

長電話を何度もスマホで利用する人も、楽天モバイルとの併用を検討したほうがいいです。

マイネオのマイピタでは20GBが上限になるので、20GBを超える頻度の多い人も楽天モバイルとの併用を検討したほうがいいでしょう。

データ無制限でネット通信したい、また結構スマホで通話する人には併用はおすすめといえます。

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人は?

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人として、以下のようなタイプが挙げられます。

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人
  • 無制限で高速通信したい
  • よくスマホで通話する
  • 楽天ポイントを貯めている

楽天モバイルは、高速通信データ無制限にて利用できるのが魅力で、Rakuten Linkという通話アプリを利用すれば相手がアプリを使っていてもいなくても国内通話は無料です。

よくスマホで通話するのであれば、通話料無料の楽天モバイルに乗り換えれば大きな恩恵を受けられるでしょう。

他にも楽天系列のサービスをよく利用している方で、楽天ポイントを貯めているのであれば楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

楽天モバイルに乗り換えることで、今まで以上に効率的にポイントを貯められるわけです。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ 楽天モバイルへ乗り換えよう! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

マイネオから楽天モバイルへ乗り換えまとめ

マイネオから楽天モバイルに乗り換えることで、通信速度が速くなってデータ通信をストレスなく行える可能性があります。

さらにデータ無制限で高速通信を楽しめるのもメリットの一つです。

ただしデータのくりこしができなかったり、マイネオ独自のサービスが受けられなくなったりなどの不都合もあります。

メリットデメリット両面を見て、自分にとって楽天モバイルへ乗り換えた方がメリットが大きければ、乗り換えを検討してください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ 祝!プラチナバンドで高速・安定通信を実現! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

目次