<PR>

 

楽天モバイルのデメリット11選|おすすめしない理由を解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
楽天モバイル デメリット

 

楽天モバイルを検討している方は、楽天モバイルのデメリットが気になるかと思います。

そこで本記事では、楽天モバイルのデメリットとおすすめしない理由を解説するので参考にしてみてください。

楽天モバイル おすすめする理由 しない理由

【楽天モバイルをおすすめしない理由】

  • 最低利用料金が上がっている
  • 通信速度が遅いという声が多数ある
  • 地下や建物内で繋がりにくいという声が多数ある

【楽天モバイルをおすすめする理由】

  • 従量課金制で支払いに無駄がない
  • データ容量無制限で利用できる
  • Rakuten Linkアプリ使用で国内通話が無料

本記事では、楽天モバイル以外にも以下の格安SIMキャリアも併せてご紹介します。

キャリア名 特徴 公式サイト
楽天モバイル
楽天モバイル
データ容量無制限
アプリ利用で国内通話無料
キャンペーンが豊富
楽天モバイル公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
ソフトバンクのサブブランド
安定した通信品質
「家族割引サービス」や「おうち割 光セット(A)」など割引サービスがお得
ワイモバイル公式サイト
ahamo
ahamo
ドコモの料金プランの1つ
オンライン限定プラン
高い通信品質
ahamo公式サイト
LINEMO
LINEMO
ソフトバンクの格安ブランド
オンライン限定
LINEのデータ消費量ゼロ
LINEMO公式サイト
UQモバイル
UQモバイル
auのサブブランド
安定した通信品質
「自宅セット割」や「家族セット割」など割引サービスがお得
UQモバイル公式サイト
mineo
mineo
3回線(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応
通信容量から選ぶプランと通信速度から選ぶプランあり
mineo公式サイト
IIJmio
IIJmio
2回線(ドコモ・au)に対応
月額料金が安い
端末の種類が豊富
IIJmio公式サイト

格安SIMキャンペーンは、キャリアごとに内容も適用条件も異なるので、気になるキャリアを見つけたら併せてキャンペーンも確認してみてください。

楽天モバイルは、データ容量無制限プランが安いほかアプリ利用で国内通話無料など、メリットも多いキャリアです。

お得に大容量プランや無制限プランを利用したい方は、ぜひ、楽天モバイルを検討してみてください。

楽天モバイルを無料で運用する方法を紹介した記事もあります。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ データ通信容量無制限! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

楽天モバイルに乗り換えると後悔するのか?ユーザーの声を紹介

楽天モバイル 後悔

楽天モバイルの悪い評判を見かけた方は、楽天モバイルに乗り換えると後悔するかもしれないと不安になるかと思います。

結論からいうと、楽天モバイルは乗り換えても後悔するようなキャリアではありません

データ無制限プランやiPhoneの新機種も他のキャリアより安く購入できるなど、メリットがたくさんあります

しかし、楽天モバイル評判として「ひどい」「めんどくさい」というような声があるのも事実です。

そこで以下の点から、楽天モバイルの口コミに対する事実を確認していきます。

  • 楽天モバイルは「ひどい」というのは本当か?
  • 楽天モバイルは「めんどくさい」と言われているのはなぜ?

それぞれ詳しく解説します。

楽天モバイルは「ひどい」というのは本当か?

てか、地方じゃ楽天モバイルの電波ひどいとこたくさんあるんだよー 都市の生活基準でなんとか考えるなよ
引用:X(旧Twitter)

楽天モバイルの通信状況について「ひどい」という口コミはありますが、楽天モバイルが「ひどい」キャリアだというわけではありません

確かに楽天モバイルの口コミとして「ひどい」というキーワードを見かけることがあります。

これは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べて、通信速度が遅いことに対しての意見がほとんどです。

2023年10月現在、楽天モバイルは大手キャリアより基地局数も少なく、大手キャリアが使用しているプラチナバンドと呼ばれる800MHz前後の周波数帯を利用できていません。

確かに地下や建物内での電波が悪くなってしまったり、通信速度が遅くなってしまうという場合もあります。

しかし、楽天モバイルも2023年10月23日にプラチナバンドの獲得が決定しました。

基地局も順次増えているため、通信品質の改善が見込めるでしょう。

楽天モバイルは「めんどくさい」と言われているのはなぜ?

楽天モバイル販売のめんどくさいまた先行ってしまいそう
引用:X(旧Twitter)

楽天モバイルの口コミで「めんどくさい」と見かけることがありますが、多くは楽天への乗り換えをするのがめんどくさいというもので、楽天モバイルの利用方法が「めんどくさい」キャリアだというわけではありません

楽天モバイルでiPhoneを利用の場合、国内通話が無料になる「Rakuten Link」アプリの一部利用に制限がかかります。

「Rakuten Link」アプリを利用していない相手からの着信は、iOSの標準アプリでの受信となります。

かけ直す場合には、「Rakuten Link」アプリからかけ直しをしなければ無料にはなりません。

アプリをひらいてかけ直すのが「めんどくさい」という方はいらっしゃるかもしれませんが、LINE通話などを利用している方にはあまり影響はないといえます。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ 基地局増設でエリア拡大! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

【2024年最新】楽天モバイルは危ない?デメリット11選

楽天モバイル デメリット

楽天モバイルは決して危ないキャリアではありませんが、楽天モバイルへの契約は危ないと言われる原因は、以下のデメリットが理由です。

  • 新プランにより最低利用料金が値上がりしている
  • SNS上にて「通信速度が遅い」という声が多数ある
  • 地下や建物内で繋がりにくいという声が多数ある
  • Webサポートに繋がらないという声が多数ある
  • 1日10GB以上使うと通信速度制限がかかる場合がある
  • 楽天回線に接続できないエリアがある
  • Androidの取扱端末数が少ない傾向にある
  • Rakuten Linkを使わないと通話が無料にならない
  • iOS版のRakuten Linkが仕様変更されている
  • 他社キャリアで購入したスマホは楽天モバイルに対応していない場合がある
  • 大手キャリアと比較して実店舗が少ない傾向にある

それぞれ詳しくご説明します。

新プランにより最低利用料金が値上がりしている

楽天モバイルでは、2023年6月1日より新プラン「Rakuten最強プラン」がスタートしました。

「楽天最強プラン」では、3GBまで税込1,078円/月が最低利用料金です。

楽天モバイルが以前提供していた「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」では、1GBまでは0円/月だったので最低利用料金は無料でした。

以前のプランで0円で利用していた方は、最低でも税込1,078円/月がかかってしまうので、デメリットと感じるでしょう。

ですが、2024年2月現在提供されている「Rakuten最強プラン」では、今までの楽天回線の無制限利用に加え、パートナー回線の利用も無制限になりました

また、料金プランが従量課金制になり、利用データ量によっては安くもなります

デメリットだけではなくメリットもあるので、どのように感じるかは、利用状況によって変わってくるといえます。

楽天モバイルの料金プランについて気になる方は、楽天モバイル料金プランのデメリットを参考にしてみてください。

なお、楽天モバイルへ乗り換えた際の料金が気になる方は、事前に料金シミュレーションを行いましょう。

シミュレーションを利用する際は、楽天モバイルの料金シミュレーションの注意点やデメリットも事前に確認しておきましょう。 

SNS上にて「通信速度が遅い」という声が多数ある

楽天モバイルが遅い 再起動しても治らんしなんかあんだろこれ
引用:X(Twitter)

楽天モバイルの口コミでよく見受けられるのは、「通信速度が遅い」という声です。

2023年10月現在、楽天モバイルの基地局数は大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べると少なく、通信速度も遅くなる場合があります。

しかし、基地局数は順次増えているので、通信速度などの通信品質は日々改善されています

基地局の増設によりサービスエリアも広がっているので、今後ますます利用しやすくなるでしょう

楽天モバイルの基地局設置状況はこちらから確認できます。

また、楽天モバイルの通信障害の今の状況は、X(旧Twitter)公式アカウントで確認することをおすすめします。

なお、楽天モバイル通信速度が遅いと感じる場合は、原因や対処方法を確認しておきましょう。

地下や建物内で繋がりにくいという声が多数ある

楽天モバイルは地下だと死ぬの…。
引用:X(旧Twitter)

2023年10月現在、楽天モバイルは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が利用しているプラチナバンドと呼ばれる800MHz前後の周波数帯を利用できていません。

プラチナバンドは、建物など遮蔽物の影響も2024年2月現在、楽天モバイルで利用している周波数帯より受けづらいと言われています。

このプラチナバンドを利用できないことが、楽天モバイルが地下や建物で繋がりにくいと言われている大きな原因です。

しかし、2023年10月23日に楽天モバイルでもプラチナバンドの獲得が決定したので、今後通信品質の向上が期待できます

楽天モバイルが遅い・繋がらない場合の対処法

楽天モバイル(通信・エリア)に関する問い合わせ

【問い合わせWeb】

楽天モバイル通信・エリア問い合わせページ

営業時間:午前9時〜午後6時

【電話】

電話番号:050-5434-4653(有料)

営業時間:午前9時〜午後5時(年中無休)

楽天モバイルが遅い・繋がらない場合は、以下の対処法を試してみてください。

  • 本体の電源の入れ直し
  • Wi-Fiや機内モード、モバイルデータ通信のON/OFF入れ直し
  • SIMのカードの抜き差し
  • SIMカードの交換

まずは、本体の電源入れ直しWi-Fi・機内モード・モバイルデータ通信のON/OFFなどを試し、通信状況を確認してみましょう。

改善しない場合は、電源を切ってからSIMカードを抜き差しします。

SIMカードの再発行をし、カードを交換することで改善される場合もあります。

それでも改善しない場合は、楽天モバイルのサポートへ問い合わせをしましょう。

なお、楽天モバイルではメールでの問い合わせができないため注意しましょう

楽天モバイルの速度」についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\通信品質が日々向上 ! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

Webサポートに繋がらないという声が多数ある

楽天モバイルのWebサポートに繋がらないという声も見受けられます。

しかし、これは楽天モバイルに限った話ではありません

どこのキャリアサポートでも、電話だけではなくWebの問い合わせも返信が遅いなどの不満の声はあります。

特に午前中など問い合わせが集中する時間帯は繋がりにくい傾向にあるので、可能ならば午後に問いわせをしてみてください。

楽天モバイルでは、問い合わせ内容によって問い合わせ先が異なります。

楽天モバイルの問い合わせ先や注意点などについては、楽天モバイル問い合わせ記事で詳しくご紹介してるので、参考にしてみてください。

楽天モバイルのサポートに繋がらない場合の対処法

楽天モバイルのWebサポートに繋がらない場合、以下の対処法を試してみてください。

  • 混雑が予想される曜日や時間帯を避ける
  • 電話で問い合わせる
  • 店舗で問い合わせる

土日や午前中、お昼休みなど混雑が予想される時間帯の問い合わせを避けることで、繋がりやすくなる場合もあります。

可能な方は、なるべく平日の午後に問いわせをしてみてください。

Webでの問い合わせがどうしても繋がらないという方は、電話での問い合わせや直接店舗に行って問い合わせるという方法もあります。

店舗で問い合わせをする場合は、事前に来店予約をすると待ち時間がなくスムーズです。

来店予約は公式サイトから、ご希望の店舗を選択すると予約ができます。

1日10GB以上使うと通信速度制限がかかる場合がある

楽天モバイルは、20GB以上は3,278円(税込)/月で基本的にはデータ無制限です。

しかし、公平なサービス提供のため、通信速度を制限する場合があるとしています。

厳密なルールは公表されていませんが、ネットでの口コミなどを参考にすると、以前は1日10GB以上利用すると通信制限がかかっていました。

しかし、この暗黙のルールだった1日10GBの制限も2024年2月は、撤廃されているようです。

ネット上の口コミでも、1日10GBの制限がなくなり、かなり使いやすくなったとの声が多くみられます。

以前ほど速度制限はかからなくなったようなので、そこまでデータ容量を気にしなくてもよいでしょう。

楽天回線に接続できないエリアがある

楽天モバイルの回線エリアは、都市部に集中している傾向があり、郊外や山間部ではエリア外の地域もあります。

しかし、楽天モバイルには2種類回線があり、自社回線以外にパートナー回線でのサービス提供も行なっています。

パートナー回線(au回線)でエリア外の地域も補填しており、人口カバー率は99.9%です。

また、基地局が増えていることもあり、楽天回線のサービスエリアも順次拡大しています。

なお、楽天モバイルのエリアの確認方法は、公式サイトやアプリで確認できます。

楽天モバイルのサービスエリアが気になる方は、楽天モバイルエリア記事にて詳しくご説明しているので、参考にしてみてください。

Androidの取扱端末数が少ない傾向にある

楽天モバイルでは、Android端末の取り扱いが少ない傾向にあります

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べると、約半分程度になってしまいます。

しかし、2023年11月9日発売予定のAQUOS sense8など新機種の取り扱いがあるので、新しい機種を希望する方にもおすすめです。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\iPhone 14 128GBがお得!/

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

Rakuten Linkを使わないと通話が無料にならない

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」アプリを利用しないと国内通話が無料になりません

iPhoneやAndroidに搭載された標準の電話アプリを利用した場合、国内電話の通話料は税込22円/30秒かかってしまいます。

着信はどのアプリでも無料ですが、発信は「Rakuten Link」アプリからかけないと無料にはならないのでご注意ください。

Rakuten Link」については、こちらからもご確認できます。

iOS版のRakuten Linkが仕様変更されている

楽天モバイルでiPhoneを利用する場合は、「Rakuten Link」アプリの利用に一部制限があります。

「Rakuten Link」アプリを利用していない相手からの着信は、iOS標準の通話アプリでの着信となります。

着信自体は無料ですが、そのままかけ直すと通話料金がかかってしまうので、かけ直す際は「Rakuten Link」アプリからかけ直すようにしましょう

また、iOS版では「Rakuten Link」アプリを利用していない相手とのSMS送受信は、全て標準のアプリでの送受信となります。

しかし、普段からLINEのメッセージや無料通話を利用している方には、影響は少ないでしょう

他社キャリアで購入したスマホは楽天モバイルに対応していない場合がある

楽天モバイルでは、他社で購入したスマホが対応していない場合があります。

基本的に楽天モバイルで購入した端末以外は、動作保証の対象外です。

しかし、iPhoneを含め多くの機種が楽天回線対応製品となっているので、問題なく利用できる場合もあります

お手持ちのスマホが楽天モバイルでも利用可能かどうかは、こちらのページより確認できるので、気になる方は調べてみてください。

楽天モバイルではeSIMに対応している機種もあります。

楽天モバイルのeSIM設定方法や対応機種が気になる方は、楽天モバイルeSIM記事を参考にしてみてください。

大手キャリアと比較して実店舗が少ない傾向にある

楽天モバイルにも店舗(楽天モバイルショップ)がありますが、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べると、その数は少ないといえます。

しかし、2022年3月時点で店舗数は1,000店を超えており、格安SIMキャリアと比べると多い方です。

店舗では、申し込みはもちろん見積もりや申し込み後のサポートなど、オンラインでは不安という方も安心できるサービスが受けられます。

店舗へ来店される際には、事前に公式サイトの店舗ページから来店予約をしておくと、待ち時間が少なくスムーズなのでおすすめです。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ アプリ利用で国内通話無料! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルのiPhoneをおすすめしないと言われる理由

ネット上では楽天モバイルのiPhoneをおすすめしないという声もありますが、その理由は以下点が原因です。

  • iPhone使用時の回線切り替えが自動対応していない
  • 使用できるiPhoneの機種が制限される
  • 通知が標準メッセージアプリにくる

それぞれ詳しくご説明します。

iPhone使用時の回線切り替えが自動対応していない

楽天モバイルiPhoneの回線自動切り替え

楽天モバイルでは、自社回線とパートナー回線の2種類を利用していますが、iPhoneの古い機種では回線の自動切り替えに対応していません

iPhone 12より前のモデルは、回線の自動切り替えに対応していないので、手動で切り替える必要があります

楽天モバイル回線のエリア内でパートナー回線につながっている場合は、機内モードのON/OFFを切り替えると、回線も切り替わります。

それでも回線が切り替わらない場合は、電源を一度切って入れ直してみてください。

使用できるiPhoneの機種が制限される

楽天モバイルで利用できるiPhoneは、iPhone 6s以降のモデルになります。

それ以前のモデルのiPhoneについては、楽天モバイル回線に対応していません。

iPhone 6s以降のモデルで、iOS14.4以降にアップデートされたiPhoneについては、楽天モバイルでも問題なく利用できます。

iPhone 6s 以前の古い機種は、対応していないのでご注意ください

通知が標準メッセージアプリにくる

楽天モバイルのiPhoneでは、「Rakuten Link」アプリを使用していない相手からの着信は、iOS標準のアプリでの着信となります。

そのため、着信通知も「Rakuten Link」アプリへの通知ではなく、標準の通話アプリに通知がきます

不在着信の通知の場合、そのままかけ直してしまうと料金がかかってしまうので、「Rakuten Link」アプリからかけ直すようにしましょう。

また、楽天モバイルでiPhoneを利用する際の注意点もあわせてチェックしておきましょう。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ iPhone 6s以降は使用可能! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルはメリットしかないという声も??他社より優れた点11選

楽天モバイル メリット

楽天モバイルの口コミには、デメリットだけではなく、「メリットしかない」というような好意的な意見も見られます

楽天モバイルが他社より優れていると評価されている点は、以下の内容です。

  • データ容量無制限で利用可能
  • 従量課金制だから支払いに無駄がない
  • 新プランによりau回線も快適に使えるようになった
  • テザリングを快適に使える
  • 新規・乗り換えキャンペーン数が豊富
  • 実質1円で購入できる端末がある
  • 最新iPhoneも購入可能
  • 他社キャリアと比較して「通信速度」が速いという声もある
  • 店舗数は少ないが対面でサポートを受けられる
  • Rakuten Linkを使えば通話料を抑えられる
  • 楽天経済圏でのポイント付与がお得になる

メリット・デメリットを理解して、楽天モバイルに乗り換えるベストなタイミングで手続きを進めましょう。

それぞれ詳しくご紹介します。

データ容量無制限で利用可能

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」は、税込3,278円/月でデータ容量無制限で利用できます。

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の無制限プランと比べると大変安く、半額以下です。

利用するデータ容量を気にせずに無制限で利用できる点は、かなりのメリットだといえます。

高画質の動画を視聴する方やスマホでゲームをよくするという方、ご自宅にWi-Fiなどがなくデータ容量を節約できない方も安心で利用できます。

従量課金制だから支払いに無駄がない

楽天モバイル料金プラン
出典:楽天モバイル

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」は、従量課金制です。

月のデータ利用量が3GBまでの場合は、税込1,078円/月で利用できます。

3GB〜20GBまでは税込2,178円/月、20GB〜無制限は税込3,278円/月と利用データ量によって料金が変わるので、支払いに無駄がありません。

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の無制限プランは、倍以上の月額料金がかかるので、無制限プランとしてはかなりお得だといえます。

最安税込1,078/月から利用できるため、2回線目の利用を検討する方もいます。

楽天モバイルで2回線目を検討されている方は、楽天モバイル2回線目記事でメリットや注意点をご紹介しているので、参考にしてみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ 従量課金制で無駄がない! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

新プランによりau回線も快適に使えるようになった

新プランである「Rakuten最強プラン」では、楽天回線だけではなく、パートナー回線(au回線)も無制限で利用可能になりました。

旧プランの「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」でも楽天回線は無制限でしたが、パートナー回線であるau回線は、5GB/月のデータ容量制限がありました。

新プランの「Rakuten最強プラン」では、パートナー回線も無制限利用できるようになったため、パートナー回線エリアでも通信データ量を気にせずに利用できます。

楽天回線だけではなく、パートナー回線(au回線)もより快適に使えるようになったといえるでしょう。

テザリングを快適に使える

楽天モバイルでは、テザリングも快適に利用できます。

テザリングとは、外出先でもスマホを介してパソコンやゲーム機などの端末をインターネットに接続する機能です。

楽天モバイルのテザリングは、無料で申し込みの必要もありません

制限もないので、テザリングを快適に利用できます

新規・乗り換えキャンペーン数が豊富

楽天モバイルでは、楽天モバイルへの新規契約や乗り換えの方向けのキャンペーンが豊富です。

例えば、Webサイトから対象商品とセットで楽天モバイルへ初めて申し込みすると、最大12,000ポイントが還元されるお得なキャンペーンが開催されています。

こちらのキャンペーンの対象商品はAndroid端末ですが、iPhone向けのキャンペーンも開催中です。

楽天モバイルのお得なキャンペーンが気になる方は、楽天モバイルキャンペーンまとめ記事にて、詳しくご紹介しているのでぜひご覧ください。

また、楽天モバイルでは新規や他社からの乗り換えキャンペーンだけではなく、楽天モバイルでの機種変更の際に適用できるキャンペーンもあります。

楽天モバイルのiPhoneやAndroid端末を、お得にアップグレードできる「楽天モバイル買い換え超トクプログラム」も利用する方が多い制度です。

実質1円で購入できる端末がある

楽天モバイルには、実質1円で購入できる端末がありました

2024年2月現在、実質1円で購入できる端末はありませんが、これまで実質1円で購入できた端末は以下になります。

  • iPhone SE(第3世代)
  • OPPO A55s 5G

それぞれキャンペーンを適用することで、値引きやポイント還元により実質1円で端末購入が可能です。

もしかしたら今後、楽天モバイルで端末が実質1円で購入できるキャンペーンが開催される可能性もあるので、狙っている方はキャンペーンをこまめにチェックしましょう。

なお、機種選びに慎重な方は、楽天モバイルでおすすめしない機種の特徴もチェックしておきましょう。

最新iPhoneも購入可能

楽天モバイルではiPhoneの取り扱いもあり、最新機種iPhone 15シリーズを購入することも可能です。

楽天モバイルではiPhone 15シリーズをはじめとする人気のiPhoneを、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)より安く販売しています

プランの申し込みなく端末のみの購入も可能なので、iPhoneをお探しの方にもおすすめです。

楽天モバイルでは、iPhoneを購入する際に適用できるキャンペーンもあるので、うまく活用すればお得に人気のiPhoneが購入できます。

また、楽天モバイルではiPadの取り扱いはありませんが、利用は可能です。

楽天モバイルでのiPad利用が気になる方は、楽天モバイルiPad記事を参考にしてみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ iPhone 最大12,000円相当ポイント還元! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

他社キャリアと比較して「通信速度が速い」という声もある

やっぱりdocomoは通信速度は遅くなりすぎだ。今では楽天モバイルが快適すぎる
引用:X(旧Twitter)

楽天モバイルの通信速度が、他社より速いという口コミもあります。

通信速度は通信環境によって異なるので、同じ楽天モバイルを利用していても必ずしも同じ感想になるわけではありませんが、楽天モバイルの通信速度が速いと感じる方もいます

キャリア名 実測値
楽天モバイル 平均ダウンドーロ速度: 131.04Mbps
平均アップロード速度: 35.07Mbps
ドコモ 平均ダウンドーロ速度: 120.75Mbps
平均アップロード速度: 14.1Mbps
au 平均ダウンドーロ速度: 102.17Mbps
平均アップロード速度: 16.33Mbps
ソフトバンク 平均ダウンドーロ速度: 107.4Mbps
平均アップロード速度: 18.27Mbps
mineo 平均ダウンドーロ速度: 44.56Mbps
平均アップロード速度: 10.58Mbps
※参考:みんなのネット回線速度
※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

ネット上で通信速度の実測値を見ると、楽天モバイルの通信速度は、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べてもそこまで遜色はありません

格安SIMキャリアと比べると、かなり速いです。

利用状況によって通信速度は変わりますが、楽天モバイルの通信速度は速い方だといえます。

店舗数は少ないが対面でサポートを受けられる

楽天モバイルの店舗数は、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べると少ない方ですが、2022年3月時点で店舗数は1,000店をすでに超えています。

格安SIMでは実店舗を持たないキャリアも多い中、楽天モバイルは店舗での対面サポートが受けられるので、オンラインだけでは不安な方にも安心です

店舗では、料金プランや端末の見積もりなど相談しながら申し込むことができ、契約後のサポートも受けられます。

公式サイトの店舗紹介から来店予約ができるので、来店前に予約をしておくと、待ち時間がなくスムーズです。

来店予約はこちらからできます。

Rakuten Linkを使えば通話料を抑えられる

楽天モバイルでは「Rakuten Link」アプリを使用すれば、国内通話料金が無料です。

「Rakuten Link」アプリを使用しない場合は、(税込)22円/30秒の通話料金がかかってしまいます。

例え「Rakuten Link」アプリを使用しない相手への発信でも、アプリを利用して発信することで通話料が無料になるので、月々の通話料金を抑えられます。

Rakuten Link」については、こちらからもご確認できます。

楽天経済圏でのポイント付与がお得になる

楽天モバイルでは、楽天経済圏でのポイント付与がお得になります

楽天グループでは、楽天モバイル以外に楽天生命や楽天銀行、楽天カードなどさまざまなサービスを提供中です。

楽天モバイルに契約すると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により楽天市場でのポイント付与率が上がるので、お得にポイントを貯められます。

貯めた楽天ポイントは、楽天市場のお買い物だけではなく、楽天モバイルの支払いに充てることもできます。

楽天モバイルと楽天カードの同時申込キャンペーンなどを利用して申し込みをすることで、相乗効果的にポイントを貯めることも可能です。

普段から楽天グループのサービスを利用している方は、ぜひ楽天モバイルの利用も検討してみてください。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ 楽天ポイントがお得に貯まる! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルをおすすめしない人・おすすめする人

楽天モバイルのデメリットやメリットからわかる、利用をおすすめしない方とおすすめする方の特徴は以下になります。

楽天モバイルをおすすめしない人 楽天モバイルをおすすめする人
地下や郊外、山間部でも通信品質重視の人
楽天市場や楽天カードなど楽天グループのサービスを利用しない人
データ通信量をあまり必要としない人
データ量無制限で利用したい人
楽天市場など楽天グループのサービスを利用している人
国内通話をよくかける人
新型iPhoneを安く利用したい人

楽天モバイルをおすすめしない方とおすすめする方の特徴を、それぞれ詳しくご説明します。

楽天モバイルをおすすめしない人

楽天モバイルをおすすめしない方は、以下のような方です。

  • 地下や郊外、山間部でも通信品質重視の人
  • 楽天市場や楽天カードなど楽天グループのサービスを利用しない人
  • データ通信量をあまり必要としない人

楽天モバイルは、郊外や山間部などがエリア外の地域もあるほか、プラチナバンドを利用できていないので地下や建物内での通信が遅くなってしまいます。(※2023年10月23日に楽天モバイルプラチナバンド獲得決定)

エリア外はパートナー回線で補っている地域もありますが、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)などの通信品質と比べると安定しない部分もあるので、通信品質重視の方にはおすすめとはいえません

また、楽天モバイルのキャンペーンは、ポイント還元などポイント付与がほとんどです。

貯まったポイントは、楽天モバイルの支払いに充てることもできますが、普段から楽天グループのサービスを利用しない方にはお得感は少なくなってしまいます

楽天モバイルの強みであるデータ量無制限プランですが、インターネットの閲覧やメッセージのやり取りなどがメインのライトユーザーには、そこまで必要ありません。

格安SIMの中には、低容量プランで楽天モバイルより月額料金が安いキャリアもあるので、そちらも検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルをおすすめする人

楽天モバイルをおすすめする方は、以下のような方です。

  • データ量無制限で利用したい人
  • 国内通話をよくかける人
  • 楽天市場など楽天グループのサービスを利用している人
  • 新型iPhoneを安く利用したい人

楽天モバイルの一番の強みは、データ無制限プランを大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の半額以下の料金で利用できることです。

高画質な動画をよく視聴する方など通信データ量を多く必要とする方や、利用データ量を気にせず利用したい方には、楽天モバイルがおすすめだといえます。

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」アプリを利用すると国内通話料金が無料になるので、国内電話をよくかける人にもおすすめです。

楽天モバイルを利用すると他の楽天グループのサービスのポイント付与率がアップするので、楽天グループのサービスを普段からよく利用している方は、かなりお得にポイント活用ができます

また、楽天モバイルでは最新iPhoneの取り扱いもあり、iPhoneの販売価格は大手キャリアより安いです。

iPhone購入に適用できるキャンペーンもあるので、よりお得にiPhoneを利用したい方も楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイルクーポンはこちら

\ データ無制限プランがお得! /

楽天モバイルのキャンペーンはこちら

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイルと併せて乗り換えを検討したい格安SIM6選

楽天モバイルと併せて乗り換えを検討したい格安SIM

楽天モバイルと併せて、乗り換えを検討したい格安SIMを6つご紹介します。

それぞれのキャリアを詳しくご紹介します。

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

料金プラン(税込)

2023/10/3〜ギガマシマシ!新プラン登場

  • シンプル2 S:4GB 2,365円
  • シンプル2 M:20GB 4,015円
  • シンプル2 L:30GB 5,115円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        オプション(税込)
        • データくりこし:無料
        • データ増量オプション:550円
        • だれとでも定額+:880円
        • スーパーだれとでも定額+:1,980円
        • 故障あんしんパックプラス:759円
        • 持込端末保証:715〜1,580円
        店舗情報
        • ワイモバイルショップ:取扱店が全国に約4,000店
        • ワイモバイルショップ:全国約2,600店
        通信回線 ソフトバンク回線
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 88.79Mbps
        • 平均アップロード速度: 16.25Mbps
        引用:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        • PayPay残高
        eSIM対応 対応あり

        ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして展開されている格安SIMです。

        ソフトバンク回線を利用しており、全国幅広いエリアで大手キャリアと同等の安定した通信サービスが利用できます。

        ワイモバイルでは「家族割引サービス」があり、家族で複数回線の契約をすると、2回線目以降は毎月1,100円(税込)割引されます。

        例えば4人家族の場合、年間で39,600円(税込)もお得になるので、家族で複数回線を利用予定の方におすすめのキャリアです。

        また、対象インターネットサービスとセット利用することでスマホ料金が割引になる「おうち割 光セット(A)」もあるので、自宅のインターネットとセットで利用したい方にもおすすめです。

        ワイモバイルの評判・口コミはこちら

        >ワイモバイルのクーポンはこちら

        \ 割引サービスがお得! /

        ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

        ahamo

        出典:ahamo

        料金プラン(税込)
        • 20GB:2,970円
        • 100GB:4,950円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
        オプション(税込)
        • 海外データ通信20GBまで無料
        • かけ放題オプション:1,100円/月
        • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
        • smartあんしん補償:330~1,100円/月
        店舗情報 なし
        通信回線 ドコモ
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 83.76Mbps
        • 平均アップロード速度: 10.67Mbps
        参考:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        eSIM対応 対応あり
        公式サイト https://ahamo.com/

        ahamoは、ドコモの料金プランの1つです。

        ドコモ回線を利用しており、エリアも通信品質もドコモの他のプランと同じです。

        ahamoはオンライン限定のプランとなるので、店舗での手続きサポートなどは別途料金がかかってしまいます

        利用料金はドコモの他のプランよりかなり安いので、オンラインでの手続きに抵抗がなく、ドコモを料金を抑えて利用したい方におすすめのプランです。

        >ahamoの評判・口コミはこちら

        \ ドコモの高品質通信をお安く利用! /

        >ahamoのキャンペーンはこちら

        LINEMO

        出典:LINEMO

        料金プラン(税込)
        • ミニプラン:3GB 990円
        • スマホプラン:20GB 2,728円
          国内通話料金(税込) 22円/30秒
          オプション(税込)
          • 通話準定額:550円/月
          • 通話定額:1,650円/月
          • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月
          • 持込端末保証:715円/月
          • 留守電パック:220円/月
          • フィルタリング:無料
          店舗情報 なし
          通信回線 ソフトバンク回線
          通信速度
          • 平均ダウンロード速度: 66.78Mbps
          • 平均アップロード速度: 14.75Mbps
          引用:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
          支払い方法
          • クレジットカード
          • 口座振替
          • PayPay残高
          eSIM対応 対応あり

          LINEMOは、ソフトバンクがサービス提供をする格安プランです。

          ソフトバンクの通信品質をより安く利用できますが、申し込みはオンラインのみなので店舗で契約はできません

          LINEMOは、オンラインでの手続きに抵抗がなく、ソフトバンク品質をより安く利用したい方におすすめです。

          また、LINEギガフリーでLINEのトークも通話もデータ消費量がゼロなので、LINEをよく利用する方にもおすすめです。

          LINEMOの評判・口コミはこちら

          LINEMOのクーポンはこちら

          \ LINEのデータ消費量ゼロ! /

          LINEMOキャンペーンはこちら

          UQモバイル

          出典:UQモバイル

          料金プラン(税込)
          • ミニミニプラン(4GB):2,365円
            *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:1,078円

          • トクトクプラン(15GB):3,465円
            *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:2,178円
            *1GB以下利用月は-1,188円割引

          • コミコミプラン(20GB):3,278円
            *10分以内の国内通話無料
              国内通話料金(税込) 22円/30秒
              店舗情報
              • au Style
              • auショップ
              • UQスポット 
              • UQ mobile取扱店(日本全国2,700店舗以上展開中)
              通信回線 au
              通信速度
              • 平均ダウンロード速度: 109.08Mbps
              • 平均アップロード速度: 17.04Mbps
              参考:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
              支払い方法
              • クレジットカード
              • 口座振替
              • 自動振込(ゆうちょ)
              eSIM対応 対応あり

              UQモバイルは、UQコミュニケーションズがサービス提供をしており、auのサブブランドとして展開されている格安SIMサービスです。

              au回線を利用しており、大手キャリア並の通信品質を半分程度の料金で利用できます。

              auひかりなどの対象インターネットサービスとスマホをセット利用することで、「自宅セット割」が適用され、スマホ料金が毎月最大1,100円(税込)/月割引されます。

              1年間で最大13,200円(税込)も割引されるので、auのインターネットサービスを利用している方におすすめのキャリアです。

              ただし、20GBまでのプランしかなく無制限プランはないので、大容量のプランをご希望の方は、ご注意ください。

              UQモバイル評判・口コミはこちら

              UQモバイルクーポンはこちら

              \ 最大18,000円相当のau PAY残高還元! /

              UQモバイルキャッシュバックはこちら

              >UQモバイルキャンペーンはこちら

              mineo

              mineo出典:mineo

              料金プラン(税込)

              マイピタ

              【音声通話+データ通信】

              • 1GB:1,298円
              • 5GB:1,518円
              • 10GB:1,958円
              • 20GB:2,178円

              マイそく

              【音声通話+データ通信】

              • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
              • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
              • ライト(最大300kbps):660円
              • スーパーライト(最大32kbps):250円

                ※データ通信のみは別料金

                国内通話料金(税込) 22円/30秒
                オプション(税込)
                • 10分かけ放題:550円/月
                • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
                • 家族割引:−55円

                (デュアルタイプ3回線目以降は−165円)

                • 複数回線割引:−55円
                店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
                通信回線
                • ドコモ
                • au
                • ソフトバンク
                通信速度
                • 平均ダウンロード速度: 44.56Mbps
                • 平均アップロード速度: 10.58Mbps
                参考:みんなのネット回線速度 ※2024/02/23時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
                支払い方法 クレジットカード
                eSIM対応 対応あり

                mineoは、関西電力グループのオプテージがサービス提供する格安SIMサービスで、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応可能です

                大容量プランはありませんが、データ容量から選ぶ「マイピタ」と通信速度から選ぶ「マイそく」があり、自分にあったプランを選べます。

                マイそくは、平日お昼の時間帯(12時〜13時)に通信速度が制限されるかわりに、データ無制限で利用できるサービスです。

                最大1.5Mbpsのプランでも税込990円/月で利用できるので、安く無制限プランを利用したい方は、ぜひ検討してみてください。

                mineoの評判・口コミはこちら

                \ 当サイト限定 事務手数料無料プランあり!/

                mineoキャンペーンはこちら

                IIJmio

                出典:IIJmio

                料金プラン(税込)

                • 2ギガプラン:850円
                • 5ギガプラン:990円
                • 10ギガプラン:1,500円
                • 15ギガプラン:1,800円
                • 20ギガプラン:2,000円

                ※データプランのみは別料金

                オプション(税込)

                • 通話定額5分+:500円
                • 通話定額10分+:700円
                • かけ放題+:1,400円

                通話料金

                税込11円/30秒

                通信回線

                ドコモ/au

                通信速度

                【タイプD(ドコモ回線)】

                下り最大1,288Mbps

                上り最大131.3Mbps

                【タイプA(au回線)】

                下り最大958Mbps

                上り最大112.5Mbps

                ※速度超過制限時300kbps

                支払い方法

                クレジットカード

                eSIM対応

                あり

                IIJmioは、ドコモとauの2回線に対応している格安SIMキャリアです。

                2GBプランが税込850円/月から利用可能と、利用料金の安さがトップクラスなので、とにかく利用料金を抑えたいという方におすすめです。

                取り扱い端末の種類も豊富で、セット購入で端末代金もかなり安くなります。

                人気のiPhoneなどの中古端末も販売されており、安く端末を手に入れたいという方にもおすすめのキャリアです。

                IIJmioの評判・口コミはこちら

                \ 利用料金の安さがトップクラス! /

                >IIJmioのキャンペーンはこちら

                >IIJmioのキャッシュバックはこちら

                楽天モバイルデメリットに関するよくある質問

                楽天モバイルデメリットに関するよくある質問は、以下のようなものがあります。

                • 楽天モバイルの提供エリアは広いですか?
                • 楽天モバイルの提供エリアは広いですか?
                • 楽天モバイルの評判は悪いですか?
                • 楽天モバイルはなぜ繋がりにくいですか?
                • 田舎で楽天モバイルを利用するデメリットは何ですか?
                • 楽天モバイルが潰れると言われている理由は何ですか?

                それぞれの質問にお答えしていきます。

                楽天モバイルの提供エリアは広いですか?

                楽天モバイルのサービスエリアは、パートナー回線も含めると人口カバー率99.9%と全国幅広いエリアで利用できます。

                楽天回線は、山間部などエリア対象外の地域もありますが、パートナー回線(au回線)で補っています。

                楽天モバイルのエリアについては、楽天モバイルエリア記事をご覧ください。

                楽天モバイルの評判は悪いですか?

                楽天モバイルの評判は、決して悪くはありません

                地下や建物内で通信速度が遅くなるという悪い評判もみられますが、やはり無制限プランをこの価格で利用できるメリットは大きく、良い評判も多いです。

                キャンペーンの豊富さや人気のiPhoneを他社より安く購入できる点など、良い口コミも多いので、楽天モバイルの評判が悪いとはいえません。

                楽天モバイルはなぜ繋がりにくいのですか?

                楽天モバイルは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が利用しているプラチナバンドと呼ばれる周波数帯が利用できないので、地下や建物内で通信速度が遅くなってしまいます。

                しかし、2023年10月23日に楽天モバイルでもプラチナバンドの獲得が決定しました。

                楽天モバイルでも近いうちに、プラチナバンドを利用したサービスが展開され、今後ますます通信速度は改善するでしょう。

                田舎で楽天モバイルを利用するデメリットは何ですか?

                田舎で楽天モバイルを利用するデメリットは、楽天回線がサービスエリア外の場合があることです。

                楽天回線はサービスエリアが都市部中心で、郊外や山間部はエリア外の地域があります。

                しかし、パートナー回線でエリア外の地域を補っているので、田舎でも利用できる地域は多いです。

                楽天モバイルが潰れると言われている理由は何ですか?

                楽天モバイルが潰れるといわれる原因は、楽天モバイルの経営状況がよくないからです。

                また、新プラン「Rakuten最強プラン」から、1GBまで0円で利用できていたプランがなくなりました。

                このプラン変更が一部では評判が悪いのも理由の1つです。

                しかし、2024年2月現在、楽天モバイルが撤退する様子はないので安心してください。

                楽天モバイルのデメリットまとめ

                楽天モバイルの主なデメリットは、以下になります。

                • 新プランにより最低利用料金が値上がりしている→パートナー回線も無制限になるなどメリットもあり
                • 通信速度が遅い・地下などで繋がりにくい→近いうちにプラチナバンド利用可能になることが決定
                • 楽天回線に接続できないエリアがある→パートナー回線で補填&基地局順次増設
                • 楽天サポートに繋がらない→どこのサポートも同じ・混雑時間帯を避ける

                楽天モバイルのデメリットは、今後改善が予想されるものが多いです。

                楽天モバイルは、キャンペーンが豊富でデータ容量無制限プランを安く利用できるなど、メリットも多いのでおすすめのキャリアだといえます。

                また、楽天モバイルの通話に関する記事はこちらから読めます。

                今後ますます通信品質の向上も予想されるので、大容量プランをご希望の方や新端末を安く利用したい方は、ぜひ楽天モバイルを検討してみてください。

                楽天モバイル評判・口コミはこちら

                楽天モバイルクーポンはこちら

                \メリットがたくさん!オススメ! /

                楽天モバイルのキャンペーンはこちら

                >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

                この記事を書いた人

                政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

                目次