<PR>

 

iPhone 14の値下げ時期の調査!値下げ価格一覧で解説【アップルストア・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル別】

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
iPhone 14の値下げはいつ?ドコモ・au・ソフトバンクの最新情報を紹介

 

auのiPhone 14(128GB)が140,640円▷129,990円に値下げ ※価格は税込

iPhone 15の2023年9月13日の予約開始後にiPhone 14とiPhone 14 Plusはにアップルストアで値下げになりました。

アップルストアのiPhone 14とiPhone 14 Plusの値下げ幅は7,000円〜10,000円です。

アップルストアに続き、auのiPhone 14(128GB)も140,640円(税込)から129,990円(税込)に値下げを行いました。

アップルストア、楽天モバイル、au、ドコモ、ソフトバンク のiPhone 14の値下げの最新情報は以下の通りです。

2024/02/23更新

旧シリーズであるiPhone14の値下げを行っているキャリアがアップルストア、楽天モバイル、auと値下げをするキャリアが増えきているのでドコモやソフトバンクの値下げに期待が出来ます。

例年、旧シリーズのiPhoneは新型のiPhoneが発売される9月に値下げされます。

そしてアップルストアのiPhoneの値下げ後にキャリアの値下げが行われる傾向があります。

また、iPhone 13シリーズも2022年9月17日にiPhone 14の予約開始された後にアップルストアで7,000円〜10,000円の値下げがありました。

本記事では「iPhone 14の値下げはいつ?」「iPhone 14はどのキャリアが一番安い?」などの気になる点について解説をします。

「できるだけお得にiPhone 14を手に入れたい」と考えている人はiPhone 乗り換えキャンペーンの記事もぜひチェックしてみてください!

また、アップルストアで買ったiPhoneを楽天モバイルauソフトバンクdocomoUQモバイルで使用する方法についてはこちらをご覧ください。

iPhoneの最新情報!
  • 「楽天リーベイツ」経由で対象iPhoneが5%還元、29日まで
  • 俺的iPhone俯瞰撮影が予想外の効率アップ! MagSafe対応のアーム式スマホホルダーが便利!!!
  • ドコモ、「iPhone 14」(128GB)を実質2.2万円に値下げ

2024/02/23現在

楽天モバイルがお得!

 

 

 

 

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大33,000ポイント還元中!

また、回線契約のみでも13,000ポイントが還元されるキャンペーンもおすすめです。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大33,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

iPhone 14の値下げ時期はいつ?楽天モバイル・au・ドコモ・ソフトバンク・アップルストア別に解説

iPhone 14 値下げ

それではiPhone 14の値下げの時期はいつになるのか、過去の傾向から検証してみました。

すでにau、楽天モバイル、アップルストアのiPhone 14は値下げをしています。

iPhone14の値下げはいつ?
  • 楽天モバイルのiPhone 14の値下げ→iPhone 14/14Plusは2022年11月29日・iPhone 14Pro/Pro Maxは2023年1月30日に値下げ
  • auのiPhone 14の値下げ→iPhone14(128GB)のみ10,560円の値下げを実施
  • ドコモのiPhone 14の値下げ→「5G WELCOME割」で22,000円割引対象【予想】
  • ソフトバンクのiPhone 14値下げ→他社からの乗り換えで最大21,984円割引のキャンペーン
  • アップルストアのiPhone 14の値下げ→2023年9月13日に値下げ済み

以下のキャリア別にみていきましょう。

  • 楽天モバイルのiPhone 14値下げ時期
  • auのiPhone 14値下げ時期
  • ドコモのiPhone 14値下げ時期
  • ソフトバンクのiPhone 14値下げ時期
  • アップルストアのiPhone 14値下げ時期

以下で詳しく解説していきます。

楽天モバイルのiPhone 14値下げ時期

楽天モバイルのiPhone 14値下げ情報

楽天モバイルは他のキャリアと異なり、2024年2月現在iPhone 14シリーズの値下げをしています。

具体的な日付で言うとiPhone 14と14 Plusは2022年11月29日に、iPhone 14 ProとPro Maxは2023年1月30日に価格が引き下げられました。

価格の引き下げ幅は、iPhone 14の128GBが10,890円の値下げで、ハイエンドモデルのiPhone 14 Pro Maxの128GBが13,900円の値下げとなっています。

さらに、以前にもiPhone 13シリーズに関して楽天モバイルは2度にわたって価格を引き下げた事実があります。

具体的な価格改定の日付は2022年7月22日と2022年10月25日です。

このことから楽天モバイルは既にiPhone 14シリーズの価格を引き下げていますが、これに加えて更なる価格の引き下げも検討されている可能性があります。

他の通信会社と比較しても楽天モバイルのiPhoneは手ごろな価格で提供しています。

さらに過去の実績から、これからも値下げがあるかもしれません。

また、楽天モバイルでの新型iPhone 15の在庫状況を知っておきたい方はこちらもチェックしてください。

auのiPhone 14値下げ時期

auのiPhone 14値下げ情報

auは、iPhone 14(128GB)のみ値下げを行いました。

値下げ価格はiPhone 14(128GB)が140,640円から129,990円に値下げをしました。

過去のケースを振り返ってみると、iPhone 14が発売された2022年9月16日には、iPhone 13シリーズの価格が引き下げられました。

iPhone 13シリーズでは、基本モデルのiPhone 13は約1万円、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは2万円以上の価格引き下げが行われました。

また、auでの新型iPhone 15の在庫状況を知っておきたい方はこちらもチェックしてください。

ドコモのiPhone 14値下げ時期

ドコモのiPhone 14値下げ情報

ドコモは、iPhone 14シリーズのみならず、iPhone 13シリーズについてもまだ価格を引き下げていません。

しかし、ドコモオンラインショプの「5G WELCOME割」の22,000円割引の対象端末にiPhone 13がありますので、今後iPhone 14も割引の対象になる可能性があります。

過去にはiPhone 12とiPhone 12 miniが2021年11月4日から価格が引き下げられました。

このように、新しいモデルが登場すると古いモデルの価格を下げるという流れが、iPhone 13で途切れてしまった可能性も考えられます。

iPhone 14シリーズについては、新しいモデルが登場する際に価格を引き下げてほしいですよね。

また、ドコモでの新型iPhone 15の在庫情報などを知っておきたい方はこちらをチェックしてください。

ソフトバンクのiPhone 14値下げ時期

ソフトバンクは、iPhone 14シリーズおよびiPhone 13シリーズについても、現時点での価格引き下げは行っていない状態です。

しかし、ソフトバンクの【オンライン限定】web割キャンペーンを利用で対象端末が21,984円の割引になります。

【オンライン限定】web割の対象端末は下記の通りです。

【オンライン限定】web割の対象端末

iPhone XR/iPhone XS/iPhone 11シリーズ/iPhone 12シリーズ/iPhone 13シリーズ/iPhone 14シリーズ/iPhone 15シリーズ

※在庫切れの場合あり

また、iPhone 12シリーズでは、iPhone 12 Proの512GBモデルを除いて、全てのモデルが価格引き下げを受けています。

この価格調整は、iPhone 13シリーズの発売日と同じタイミングで実施されました。

ソフトバンクもドコモと同様に、iPhone 13シリーズにおいて価格引き下げを実施していないため、iPhone 14シリーズで再び価格引き下げが行われるかは確定的ではありません。

iPhone 15シリーズの発売日に注目して、今後の動向を見極めましょう。

ぜひ値下げを実施して、旧機種に関しては購入しやすくしてほしいですよね。

また、ソフトバンクでの新型iPhone 15の在庫情報などを知っておきたい方はこちらをチェックしてください。

アップルストアのiPhone 14値下げ時期

AppleストアのiPhone 14値下げ情報

iPhoneの端末は、キャリアだけでなくアップルストアでも手に入れられます。

iPhone 15の発表後2023年9月13日にiPhone 14は値下げになりました。

iPhone14の値下げ前と値下げ後の価格は以下の通りです。

シリーズ値下げ前値下げ後
iPhone 14128GB:119,800円
256GB:134,800円
512GB:164,800円
128GB:112,800円
256GB:127,800円
512GB:157,800円
iPhone14Plus128GB:134,800円
256GB:149,800円
512GB:179,800円
128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
参考:Apple公式サイト

上記のとおり、iPhone 14では全容量で7,000円値下がりされ、iPhone14Plusでは全容量で10,000円値下がりされています。

一方で、iPhone14 Pro・iPhone14 Pro Maxに関しては、アップルストアからなくなっており販売されていません。

そのため、iPhone14 Pro・iPhone14 Pro Maxを購入したい場合は、各キャリアの在庫状況を確認する必要があります。

過去のiPhoneシリーズでは、2022年9月8日にアップルがiPhone 13とiPhone 13 miniの価格を下げると発表しました。

この際、iPhone 13は10,000円、iPhone 13 miniは7,000円の価格改定が行われました。これは、iPhone 14シリーズが発表されたタイミングでの価格調整でした。

この経緯から、iPhone 14シリーズもiPhone 15シリーズが発表された際に価格改定が行われたと考えられます。

一方でiPhone 13シリーズは、販売翌年の2022年7月1日に円安の影響から価格が上がり、2022年9月8日の価格改定はそれを是正しただけという声もあります。

円安での価格上昇は、世界情勢とのからみがありますが、旧機種となった場合は購入しやすい価格となってほしいものです。

また、アップルストアでiPhone 15を購入する方は、以下のキャリアで使うのがおすすめです!

2023年のiPhone 14の買い時ベストタイミングはいつ?iPhone値下げ時期の傾向

iPhone 14の値下げはいつ?iPhone 15発売との関連性

2022年9月に発売されたiPhone 14シリーズ。

iPhone 15シリーズのうわさが拡散しているなか、2023年9月13日午前2時にAppleイベントの開催されました。

イベント内の発表でiPhone15シリーズは2023年9月15日(金)午後9時予約開始、1週間後の2023年9月22日(金)発売が決定しています。

新しいモデルが登場する際に気になるのは、以前のモデルであるiPhone 14の価格動向です。

多くの人が、「今は手が出せないけれど、値下げされるなら手に入れたい!」と思っていることでしょう。

そこで、iPhone 14の値下がりする時期やiPhoneを買うベストタイミングについてみていきましょう。

具体的な理由を以下の3つのポイントを厳選して解説します。

  • 円高ならiPhone 14の値下げが期待できる
  • iPhone 13はiPhone 14の発売以降に値下げされた
  • iPhone 15の発売日は9月22日に決定

これらのポイントを順番に詳しく見ていきましょう。

円高ならiPhone 14の値下げが期待できる

iPhone 14 値下げ

円高の動きによって、iPhone 14の価格が下がる可能性があります。

円高とは、海外の通貨に対して日本円の価値が上昇することを指します。

たとえば、これまで1ドル=100円だった場合、1ドル=90円になると、これまでの100円で買えるものが90円で手に入れることが可能です。
また、円高の場合、海外からの輸送費用が減少し、iPhoneの価格が下がる可能性があります。

しかしながら、最近は円安の傾向が強く、海外製品は値上がりしているケースがあります。

アップルも2022年7月1日から円安の影響で、以下の通りiPhoneの価格を改定しました。

アップルのiPhone 13シリーズ価格改定(円安による値上げ)

機種名発売時改定後値上げ幅
iPhone 13 mimi(128GBの場合)86,800円99,800円13,000円
iPhone 13(128GBの場合)98,800円117,800円19,000円
iPhone 13 Pro(128GBの場合)122,800円144,800円22,000円
iPhone 13 Pro Max(128GBの場合)134,800円159,800円25,000円
※表示金額は税込金額です。
※各機種の価格は最も安価な設定のもの
※128GB〜1TBまで円安の影響で値上げされています。

このように、円安の影響でiPhone 13の価格は19,000円も上がりました。

また、アップルの値上げを皮切りに4大キャリアすべてでiPhoneの値上げを実施しました。

ただし、将来的に円高になれば、逆に上昇した端末価格が緩和され、iPhone 14の価格が安くなる可能性があります。

円高の動向は、iPhone 14の価格にとって重要な要因となります。

よって円高はiPhone 14を買うベストタイミングと言えます。

iPhone 13はiPhone 14の発売以降に値下げされた

iPhone 14 値下げ

iPhoneシリーズでは、新しいモデルが登場する際に、以前のモデルが値下げされることが一般的です。

各キャリアによって値下げのタイミングは異なりますが、新しいiPhoneがリリースされる前後に値下げが多く見られます。

例えば、iPhone 14が登場したときには、前のモデルであるiPhone 13の価格が下がりました。

この傾向から言えることは、iPhone 15が登場した後、iPhone 14の価格も下がる可能性が高いということです。

すでにアップル公式サイトのiPhone 14のシリーズは値下げが行われましたが、キャリアの値下げはまだ行われていません。

新しいiPhoneが市場に出ると、古いモデルの価格が引き下げられるため、以前のモデルをお得な価格で手に入れることができます。

また、競争の激しいスマートフォン市場においては、古いモデルの価格を下げることは、他のメーカーと競い合うための戦略として重要です。

新しいiPhone 15が発売される時がiPhone 14の買い時のベストタイミングです。

iPhone 15の発売日は9月22日に決定

iPhone 14 値下げ

iPhone 15は2023年9月22日(金)に発売が決定しました。

前のモデルであるiPhone 14は2022年9月16日(金)に発売されましたが、これも過去の傾向から9月の第3週の金曜日にリリースされると予想されていました。

新型のiPhoneは9月の中旬に発売される傾向にあり、その発売が決まったあとに旧シリーズが値下げされるというのが近年のサイクルです。

今回のiPhone 15も発売が決まったあとすぐに、iPhone 14の値下げが行われました。

キャリアの値下げ情報はまだ発表されていませんが、iPhoneの購入ができる楽天モバイル・au・ドコモ・ソフトバンクの公式サイトの情報をチェックしておくと良いでしょう。

iPhone 14の値下げ前後の価格を比較【機種別】

iPhone 14 値下げ

iPhone 14シリーズの値下げ前後の価格を比較表でまとめてみました。

現在iPhone 14を販売している、楽天モバイルauドコモソフトバンク・アップルストアで値下げがあったもののみを掲載しています。

また、それぞれの機種ごとに下記のようにまとめて表を作成しました。

  • iPhone14の値下げ前後の価格比較
  • iPhone14 Plusの値下げ前後の価格比較
  • iPhone14 Proの値下げ前後の価格比較
  • iPhone14 Pro Maxの値下げ前後の価格比較

それでは詳しく見ていきましょう。

iPhone 14の値下げ前後の価格比較

iPhone 14の値下げ前後の価格比較

iPhone 14は、4大キャリアのなかで最初に楽天モバイルが値下げを行いました。

値下げは2022年11月29日に実施されて、10,890円から15,900円の下げ幅でした。

価格比較表:iPhone 14
キャリア名値下げ前値下げ後
楽天モバイル128GB:131,800円
256GB:148,800円
512GB:181,800円
128GB:120,910円
256GB:135,900円
512GB:165,900円
参考:楽天モバイル公式サイト

※表示金額は税込金額です。

アップルストアのiPhone14シリーズの値下げに続いて、auのiPhone14(128GB)が10,560円の値下げを行ないました。

iPhone 14 Plusの値下げ前後の価格比較

iPhone 14 Plusの値下げ前後の価格比較

iPhone 14 Plusは4大キャリアのなかで唯一、楽天モバイルのみが値下げをおこなっています。

値下げは2022年11月29日に実施されて、12,900円から16,900円の下げ幅でした。

価格比較表:iPhone 14 Plus
キャリア名値下げ前値下げ後
楽天モバイル128GB:148,800円
256GB:164,800円
512GB:197,800円
128GB:135,900円
256GB:150,900円
512GB:180,900円
参考:楽天モバイル公式サイト

※表示金額は税込金額です。

iPhone 14 Proの値下げ前後の価格比較

iPhone 14 Proの値下げ前後の価格比較

iPhone 14 Proは4大キャリアのなかで唯一、楽天モバイルのみが値下げをおこなっています。

値下げは2023年1月30日に実施されて、13,900円から21,900円の下げ幅でした。

値下げ幅も2万円以上になってきました。

価格比較表:iPhone 14 Pro
キャリア名値下げ前値下げ後
楽天モバイル128GB:164,800円
256GB:181,800円
512GB:214,800円
1TB:247,800円
128GB:150,900円
256GB:165,900円
512GB:195,900円
1TB:225,900円
参考:楽天モバイル公式サイト

※表示金額は税込金額です。

iPhone 14 Pro Maxの値下げ前後の価格比較

iPhone 14 Pro Maxの値下げ前後の価格比較

iPhone 14 Pro Maxは4大キャリアのなかで唯一、楽天モバイルのみが値下げをおこなっています。

値下げは2023年1月30日に実施されて、15,900円から22,900円の下げ幅でした。

価格比較表:iPhone 14 Pro Max
キャリア名値下げ前値下げ後
楽天モバイル128GB:181,800円
256GB:197,800円
512GB:230,800円
1TB:263,800円
128GB:165,900円
256GB:180,900円
512GB:210,900円
1TB:240,900円
参考:楽天モバイル公式サイト

※表示金額は税込金額です。

iPhone 14シリーズは、楽天モバイルでのみ値下げが行われているので、現時点では1番お得なキャリアだと言えるでしょう。

iPhone 14をお得に購入する方法

iPhone 14 値下げ

iPhone 14をお得に購入する方法をお得に購入する方法を下記の3つのポイントでご紹介します。

それでは詳しくみていきましょう。

iPhone 15発売後の値下げに期待する

iPhone 15発売後の値下げに期待する

iPhone 15の情報が市場に流れるのに伴い、多くのユーザーが気になるのは、それに伴うiPhone 14の価格動向です。

iPhoneシリーズでは、新モデルの発売に伴って古いモデルの価格が通常下がる傾向があります。

各キャリアによって値下げのタイミングは異なりますが、一般的には新しいiPhoneがリリースされる前後に価格の引き下げが見られます。

例えば、前モデルであるiPhone 13は、iPhone 14が登場した際にその価格が下がりました。

このような傾向から言えることは、今回もiPhone 15が市場に登場した後、iPhone 14の価格が下がる可能性が高いということです。

新しいiPhoneがリリースされると、古いモデルの価格引き下げは競争の激しいスマートフォン市場において重要な戦略となります。

そのため、iPhone 15が登場するタイミングでiPhone 14の価格が下がることが期待されます。

iPhoneユーザーにとっては、値下げに期待する声が高まる中、価格の変動を注意深く見守ることが重要です。

キャンペーンを活用して機種変更する

キャンペーンを活用して機種変更する

各キャリアが提供する機種変更キャンペーンを利用することで、さらに割引を受けられます。

例えば、楽天モバイル・au・ドコモ・ソフトバンクで共通して行われている「分割払いプログラム」のキャンペーンを使えば、機種代金が約半額程度に抑えることが可能です。

その他にも、下取りキャンペーンや3月からの新生活に向けたキャンペーンなど毎年お得になるプログラムがあります。

これらのキャンペーンは、対象となる端末や条件が異なるため、最新の情報を確認することが重要です。

また、キャンペーンを受けるには条件などがあるため、詳細を知りたい場合は、各社のホームページをご確認ください。

他社への乗り換えキャンペーンを活用する

他社への乗り換えキャンペーンを活用する

他社への切り替えキャンペーンを利用することで、お得に新しいスマートフォンを手に入れられます。

特に楽天モバイルのキャンペーンでは、新しい契約を結ぶか他社から乗り換える際に、対象のiPhoneを購入すると最大19,000円分のポイントが戻ってくるのです。

初めて楽天モバイルを利用する方や他社から乗り換えを考えている方は、このキャンペーンを利用してお得にiPhoneを入手できます。

また、au オンラインショップでは、特定の期間中に新規契約や他社からの切り替え(UQ mobileおよびpovo2.0からの切り替えも含む)で対象機種を購入すると、最大22,000円(税込)の割引が適用されます。

これらのキャンペーンを利用することで、他社への切り替えが非常にお得になります。ただし、キャンペーンの内容や有効期間は変更される可能性があるため、最新情報を確認することがおすすめです。

iPhone 14の値下げを待たなくても利用できるキャンペーン

iPhone 14の値下げを待たなくても利用できるキャンペーン

ここからは、今すぐにiPhone 14を買いたいという人のために、値下げを待たなくても利用できるキャンペーンについてご紹介していきます。

下記のように4キャリアごとに最新情報をまとめました。

  • 楽天モバイルのキャンペーン
  • auのキャンペーン
  • ドコモのキャンペーン
  • ソフトバンクのキャンペーン

それでは詳しくみていきましょう。

楽天モバイルのキャンペーン

現在iPhone 14シリーズに利用できる、楽天モバイルのキャンペーン・割引情報を一覧表にまとめました。

キャンペーン一覧表
キャンペーン名内容・概要適用条件
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン対象iPhone購入&初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え、「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」で対象iPhoneを購入&「スマホ下取りサービス」で対象iPhone下取りで最大22,000円相当分ポイント還元1:楽天モバイルの申込みが初めてであること
2:対象のiPhoneを購入
3:楽天モバイル買い替え超トクプロラムで対象iPhoneを購入
4:対象のiPhoneを下取りする
5:Rakuten Linkでの10秒以上の発信通話
スマホ下取りサービス中古のスマホを高額買取。下取り金は楽天キャッシュで付与。今なら、iPhone 13 Pro Max 1TBが最大84,740円で下取り可能1:楽天モバイルの申込みが初めてであること
2:対象のiPhoneを購入
3:iPhoneアップグレードプログラムを利用
4:対象のiPhoneを下取りする
5:Rakuten Linkでの10秒以上の発信通話
iPhone対象機種特価キャンペーンiPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Plus、iPhone 14を含む、最も進化した最新の「iPhone 14」ラインアップを、国内の携帯キャリアにおいて最安値の本体価格で販売。さらに今なら iPhone SE(第3世代)、iPhone 13、 iPhone 13 miniをキャンペーン価格で提供1:おひとり様1回限りの適用
2:対象製品いずれかを購入
参考:楽天モバイル公式サイト
※表示金額は税込金額です。

auのキャンペーン

現在iPhone 14シリーズに利用できる、auのキャンペーン・割引情報を一覧表にまとめました。

キャンペーン一覧表
キャンペーン名内容・概要適用条件
au Online Shop お得割au Online Shop での購入で、iPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Plus、iPhone 14を含む様々な機種が割引。他社からの乗り換えなら更にお得で最大22,000円割引au Online Shopで対象機種を購入
5G機種変更おトク割iPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Plus、iPhone 14などの5G対応対象機種への機種変更と同時に対象の料金プラン、対象の故障紛失サポートに新たに加入または加入中で機種代金から最大5,500円割引1.機種変更で対象機種を購入
2.直近の購入機種をauで12ヵ月以上利用
3.対象料金プランに申込みするまたは既に加入していること
4.「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続すること
au Online Shop スペシャルセールau Online Shopにて、機種変更、新規契約(他社からお乗りかえ含む)、UQ mobileから乗りかえまたは機種のみ購入かつ、「スマホトクするプログラム」で対象機種をご購入で、最大10,500円相当のau PAY 残高還元1.au Online Shopで対象機種を購入
2.対象の料金プランに新たにご加入、または継続してご加入
参考:au公式サイト
※表示金額は税込金額です。

ドコモのキャンペーン

現在iPhone 14シリーズに利用できる、ドコモのキャンペーン・割引情報を一覧表にまとめました。

キャンペーン一覧表
キャンペーン名内容・概要適用条件
いつでもカエドキプログラム対象機種を残価設定型24回払いで購入し、対象期間内に対象機種を返却すると残価の支払いが不要になり、一括購入よりかなり安くスマホが持てる対象のスマートフォンを指定の購入方法(新規契約・乗り換え)で購入
5G WELCOME割5G対象機種を購入で機種代金を5,500円〜22,000円割引対象の5Gスマートフォンを指定の購入方法(新規契約・乗り換え)で購入
【オンラインショップ限定】機種購入割引ドコモオンラインショップで対象機種を購入すると機種代金が最大55,000円(税込)割引になるドコモオンラインショップで対象機種を購入
ドコモにお乗り換えで最大22,000円(税込)還元対象スマホを税込22,000円割引で購入するか、事前エントリーしてeximoに申込み、ドコモオンラインショップで対象スマホを税込16,500円割引+5,000dポイントをもらうか選べるキャンペーン1.eximoへの他社回線からの乗り換え2.携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用し、利用開始を完了した手続きが対象。
下取りプログラム今持っているスマホ・タブレット・携帯などをドコモに下取りに出すと、新しく購入する端末の代金から最大115,000円を割引1.端末購入時に下取りの申し込みをしていること
2.dポイントクラブに加入していること3.下取り条件を満たした対象機種であること
参考:ドコモ公式サイト
※表示金額は税込金額です。

ソフトバンクのキャンペーン

現在iPhone 14シリーズに利用できる、ソフトバンクのキャンペーン・割引情報を一覧表にまとめました。

キャンペーン一覧表
キャンペーン名内容・概要適用条件
【オンライン限定】 web割「ソフトバンクオンラインショップ」、「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」または「ソフトバンク電話店」でiPhone 14シリーズを含む対象機種に、他社から乗り換えすると最大で21,984円割引。(メリハリ無制限に加入が対象)1.他社からの乗り換え
2.「ソフトバンクオンラインショップ」「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」または「ソフトバンク電話店」で対象機種を購入
3.データメリハリプラン無制限に加入
4.端末を「自宅等で受け取る」を選択
【オンライン限定】 U22 web割5歳から22歳の新規契約者を対象に、ソフトバンクオンラインショップでiPhone 14シリーズを含む対象機種を契約した場合、最大で21,984円割引1.「ソフトバンクオンラインショップ」で対象機種を購入
2.ソフトバンクの回線を新規にご契約いただくこと
3.端末を「自宅等で受け取る」を選択
4.使用者の年齢が5歳以上22歳以下であること
事務手数料0円特典(ソフトバンク)LINEMOからソフトバンクへのりかえ時にかかる契約事務手数料(3,850円)が無料となるキャンペーンワイモバイル・LINEMOからソフトバンクへ乗り換え
ヤフー限定割引クーポン(ヤフー店)お持ちのYahoo! JAPAN IDでログインし、クーポンを取得して、対象スマホに乗り換えした場合、1年間の月額通信料金が最大13,200円割引1.クーポンを利用し、ソフトバンクの新規契約(のりかえ、ワイモバイル/LINEMOからの番号移行を含む)
新トクするサポート対象機種を48回分割払いで契約し、25ヶ月目に特典利用申し込みと機種を返却することで、25回目以降の端末代金は支払い不要となるキャンペーン1.対象のスマートフォンを指定の購入方法で購入*ソフトバンクの回線契約がなくても対象
下取りプログラム今持っているスマホ・タブレット・スマートウォッチなどをソフトバンクに下取りに出し、新しい機種を購入すると、PayPayポイントまたは、購入機種代金の値引きが受けられる特典。最大で58,800円相当のPayPayポイントがもらえる1.買い替えをソフトバンクの指定機種の中から購入すること
参考:ソフトバンク公式サイト
※表示金額は税込金額です。

iPhone 14の値下げに関してよくある質問

ここでは、iPhone 14の値下げに関してよくある質問の下記の4つについてみていきましょう。

  • iPhone14の実質負担額はいくら?
  • iPhone 14を買うならいつがベスト?
  • iPhoneの機種変更はいつがお得?
  • iPhoneの買いどきはいつ?

値下げがあるならiPhone 14を購入したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

iPhone14の実質負担額はいくら?

各携帯キャリアが提供する購入サポートプログラムを利用すると、実質負担額は大幅に減ります。

iPhone14シリーズを手に入れやすくなるでしょう。

購入サポートプログラムの特典の内容はキャリアによって細かな違いはありますが、いずれも「分割での購入」「対象機種の購入」「端末の返却」を条件に、機種代金の最大半額または残価額の支払いが不要になるプログラムです。

約2年利用後に端末を返却することが条件ですが、約半額で端末を利用できるメリットがあります。

お得に最新のiPhoneを利用できるプログラムなので、積極的に使っていきましょう。

各キャリアの購入サポートプログラムを使用した場合の実質負担料金

iPhone 14 128GBの場合
キャリア名通常本体価格実質本体価格
楽天モバイル120,910円60,432円※1
au140,640円71,760円※2
ドコモ138,930円69,690円※3
ソフトバンク140,400円70,200円※4
iPhone 14 Plus  128GBの場合
楽天モバイル135,900円67,944円※1
au158,490円80,730円※2
ドコモ158,180円79,220円※3
ソフトバンク158,400円79,200円※4
iPhone 14 Pro  128GBの場合
楽天モバイル164,800円82,392円※1
au175,860円89,700円※2
ドコモ174,130円87,370円※3
ソフトバンク175,680円87,840円※4
iPhone 14 Pro Max  128GBの場合
楽天モバイル181,800円90,888円※1
au201,925円102,925円※2
ドコモ201,850円101,890円※3
ソフトバンク201,600円100,800円※4
※表示金額は税込金額です。
※1:楽天モバイル iPhoneアップデートプログラム適用時
※2:auスマホトクするプログラム適用時、25ヶ月目までに適用した場合
※3:ドコモいつでもカエドキプログラム適用時、23ヶ月目までに適用した場合
※4:ソフトバンク新トクするサポート適用時

容量128GBでの実質本体価格を載せていますが、それぞれのキャリア、機種で256GB〜1TBで、実質約半額程度で利用できます。

iPhone 14を買うならいつがベスト?

iPhoneユーザーなら、「いつが一番お得にiPhone 14を手に入れられるのか?」と疑問に思うことでしょう。

そのベストなタイミングは、iPhone 15が発売された後です。

なぜなら、新しいiPhoneモデルが市場に登場すると、従来のモデルの価格が下がるケースが多いからです。

iPhone 14も例外ではなく、次世代モデルのリリース後、その前のモデルであるiPhone 14の価格が下落する可能性が高いです。

この値下げは、新モデルの登場による需要のシフトを受けて行われるもので、古いモデルを手に入れるチャンスになります。

さらに、機種変更やアップグレードの際には、旧モデルを下取りに出すケースも多いですよね。

この点でもiPhone 15の発売後が良いタイミングです。

なぜなら、新モデルの登場により需要が集中するため、下取り価格が高くなる可能性があるからです。

iPhoneを下取りに出す際には、新型のiPhone 15が発売されて間もない頃が、古いモデルの価値を最大限に引き出せるタイミングとなるでしょう。

また、新しいモデルが登場すると、そのスペックや機能も詳しく公開されます。

これにより、購入前に十分な情報を得られ、自分にとって最適なモデルを選びやすくなります。

iPhone 14を買う際には、iPhone 15の情報も参考にしながら、自分のニーズに合った選択をすることが重要です。

総合すると、iPhone 14を最もお得に手に入れるためには、iPhone 15が発売された後のタイミングが最適です。

価格の下落と下取り価格の向上、新モデル情報の入手など、様々なメリットが詰まったタイミングとなるでしょう。

自分のライフスタイルやニーズに合わせて、賢くiPhoneを選ぶためにも、iPhone 15のリリース後に注目してみましょう。

iPhoneの機種変更はいつがお得?

iPhoneの機種変更を考えている方にとって、「いつが最もお得なタイミングなのか?」という疑問があるでしょう。

基本的には新型が発売される9月と新生活に向けたキャンペーンが実施される3月がお得な時期です。

新型iPhoneが毎年9月に発売されることは多くの人に知られています。

新モデルの登場により、従来のモデルの価格が下がることが一般的であり、新しい機能やデザインを手に入れるチャンスです。

一方で、3月もお得に機種変更できるチャンスがあります。

3月は企業の決算期と新生活のスタート時期が重なるからです。

この時期には各キャリアや販売店でスマートフォンに関するキャンペーンが行われることが多く、スマホがお求めになりやすい価格になります。

つまり、新型iPhoneが登場する9月と、新生活に向けたキャンペーンが行われる3月が、iPhoneの機種変更にとってお得な時期といえるのです。自分のニーズや予算に合わせて、これらの時期に注目してスマートな機種変更を検討してみましょう。

iPhoneの買いどきはいつ?

iPhoneの買いどきには2通りのパターンがあります。

最初のパターンは、「最新機種が良い人向け」です。

もし最新のテクノロジーや機能に魅了される方なら、買い時は9月です。

アップルは毎年の恒例行事として新しいiPhoneを9月に発売します。

アップル製品は発売後数ヶ月間、価格変動がほとんどなく発売直後に購入しても、後日購入しても価格差が少ないのが特徴です。

そのため、最新機種を手に入れるなら、発売直後に購入するのが長期間使えてお買い得でしょう。

次に、「旧モデルでも良い人向け」のパターンです。

もし最新モデルにこだわらず、性能面での差にあまりこだわらない人なら、新モデルの発表直後がおすすめです。

アップル製品は発売後すぐに旧モデルの価格が下がる傾向があります。

新しいモデルが登場する際には、旧モデルが大幅に値引きされることがあります。

1世代前のモデルであれば、十分な性能を持っており、しかもお得な価格で入手可能です。

結論として、最適な買い替えタイミングは新しいiPhoneが発売された直後です。

最新機種を楽しみたい方も、お得に手に入れたい方も、そのタイミングを狙って購入することで、より満足のいく選択ができるでしょう。

iPhone 14の値下げまとめ

iPhone 14の値下げ状況は、au・ドコモ・ソフトバンクでは未だに実施されていない一方、楽天モバイルでは既に実施済みとなっています。

楽天モバイルの回線契約者だけでなく、機種単体で購入すれば他社の回線でも利用可能です。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクからiPhone 14を購入したい人もいるでしょう。

例えば、キャリアのクーポンを利用したり、各キャリアの特典を活用するためです。

通常、iPhoneは新モデルが発売される際に値下げされることが多い傾向にあります。

したがって、次回のタイミングとしてはiPhone 15の発売後にiPhone 14の値下げが期待できるでしょう。

iPhone 14の値下げが気になる場合は、iPhone 15の発売日以降に値下げ情報をチェックすることが重要です。

特にiPhone15シリーズは、USB-Cの搭載を行ったことで乗り換える方が多くなる可能性があります。

また、下取りや各キャリアのキャンペーンを利用する方法もありますので、賢くお得にiPhone 14を手に入れるために、さまざまな選択肢を検討してみましょう。

ご自身のニーズにあわせてお得に購入するためにも、オンラインショップを活用して情報収集してみることをおすすめします。

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次