<PR>

 

楽天モバイルの料金シミュレーション|キャリアごとに詳細を解説

楽天モバイル シミュレーション

 

楽天モバイルの料金って安いの?」

楽天モバイルに乗り換えたいけど、今とどれくらい料金が変わるの?」

楽天モバイルを無料で運用できる?」

など気になる方は多いのではないでしょうか。

当記事では楽天モバイルの利用を検討中の方のために、以下のような楽天モバイルの料金に関するシミュレーションをしていきます。goukei

  • 実際に大手キャリアや格安SIMからの乗り換えで、どれくらい月額料金が変わるのか
  • 最新機種のiPhone15などはいくらで購入できるのか

上記の他にも注意点や楽天モバイルのデメリットなどもご紹介しますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

なお、楽天モバイルに乗り換えると後悔しそうと不安な方は、デメリットをしっかりと確認しておきましょう。

また「楽天モバイルの速度」や「楽天モバイルを学生が利用する場合の契約方法」について気になる方はこちらも参考にしてみてください。

\ お得に利用するなら楽天モバイル! /

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

楽天モバイルで実際に発生する料金のシミュレーション

楽天モバイル 料金 シミュレーション

楽天モバイルで実際に発生する料金は以下のようなものがあります。

  • 最強プランの料金
  • オプション料金
  • SMS送受信・通話料
  • 端末代金の分割払い
  • キャリア決済料金

上記5つの基本情報を解説していきますが、その前に以下の点をご確認ください。

楽天モバイルのエリアの確認方法
→ご自身のお住まいの地域が楽天モバイルの利用可能エリアかどうかチェック!
楽天モバイルは人口カバー率99.9%ですが、利用ができない地域もあるので注意

最強プランの料金

 

楽天モバイルロゴ画像

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
  • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり

楽天モバイルの料金プランは月額1,078〜3,278円(税込)の「最強プラン」のみです。

この「最強プラン」は従量課金制ですので、ご自身のデータ利用量に合わせて月額料金が決まります。

月額料金は1,078円〜3,278円(税込)で、利用量が多い方にも少ない方にも無駄がなく良心的です。

またデータ容量は無制限でどんなに使っても最大3,278円(税込)ですので、「データ容量を気にせずインターネットを楽しみたい」という方や「普段Wi-Fi環境下にいない」という方などにもおすすめのプランです。

さらに楽天モバイルではテザリングも無料で無制限で利用できます。

テザリングを利用すれば、楽天モバイルのSIMカードを挿入したスマホをWi-Fiルーター代わりにして、家中の通信機器をインターネットに繋ぐことが可能です。

大幅な通信量の節約にも繋がります。

オプション料金

楽天モバイルのオプション料金は内容によって様々です。

今回は人気の有料オプションを厳選して紹介します。

オプション名 内容 料金(税込)
15分(標準)通話かけ放題 OS標準アプリでの1回15分以内の国内通話がかけ放題、国内SMSの送受信が使い放題になるサービス。 1,100円/月
※初回申し込み時1ヶ月無料
データチャージ(海外ローミング) 海外ローミングエリアで消費するデータ容量を、必要な分だけいつでもチャージできる。 1GBあたり500円
選べる電話番号サービス 電話番号の下4桁を好きな番号で選べる。好きな電話番号が出てくるまで、何度でも検索が可能。 1,100円
ノートン モバイル セキュリティ 危険なWi-FiやWebサイトから保護する機能を備えているので、さまざまなリスクから守ってくれる。 220円/月
スマホ交換保証プラス 楽天モバイルで購入したスマートフォンやモバイルルーターの故障・紛失時に、最短で当日に新品同等の同一機種を交換品として届けてくれる。 715円/月

月額でお支払いが必要なものは、プラン料金にプラスで料金が発生しますのでご注意ください。

楽天モバイルのオプションは、他にも「保証」や「サポート」に対応したものや、無料のものなどを含め30種類以上あります。

ご自身に合ったオプションを選択することで快適に利用ができるので、おすすめです。

オプション一覧はこちらからご覧ください。

SMS送受信・通話料

楽天モバイルのSMS送受信・通話料は以下の通りです。

SMS送受信料 【送信】
1~70文字:3.3円
71~134文字:6.6円
135~201文字:9.9円
202~268文字:13.2円
269~335文字:16.5円
336~402文字:19.8円
403~469文字:23.1円
470~536文字:26.4円
537~603文字:29.7円
604~670文字:33円
【受信】
0円
国内通話料 22円/30秒
国際通話料 国・地域別従量課金
※税込価格

OS標準電話アプリを利用する場合は上記の料金ですが、Rakuten Linkアプリを利用する場合は無料になります。

ただ国際通話については条件がありますので、使用頻度が多い方は「国際電話かけ放題」オプションがおすすめです。

なお、Rakuten Linkを利用する場合は、楽天モバイル「Rakuten Link」の通話品質も確認しておきましょう。

Rakuten Linkについての詳細は「Rakuten Linkを使わないと通話料金は有料」をご覧ください。

端末代金の分割払い

楽天モバイルで端末代金を分割払いできるのは、カード支払いの場合のみです。

カードの種類 分割回数
楽天カード 48回払い(楽天モバイル買い替え超トクプログラム)
24回払い
一括払い
その他のクレジットカード 24回払い
一括払い
楽天銀行デビットカード/他社発行のデビットカード 一括払い

上記のように、カードの種類によって分割払いの回数が異なります。

楽天モバイルで契約する際におすすめなのは、やはり「楽天カード」です。

楽天カードであれば以下のようなメリットがあります。

さらに楽天モバイルと楽天カードの同時申込で適用となるキャンペーンもあります。

「よりお得に利用したい」という方は、ぜひ楽天カードの利用も視野に入れてみてください。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムとは?
→iPhoneまたは対象Android製品をプログラム(48回払い)で購入し、25カ月目以降に楽天モバイルに端末を返却すると残りの支払いが不要となるサービスのこと。お得に最新の製品に乗り換えが可能!

また、楽天モバイルのおすすめ機種を詳しく紹介している記事もあるので、合わせてチェックしてみてください。

キャリア決済料金

キャリア決済を利用する場合の請求は、月々の楽天モバイルの使用料金にプラスされます。

そもそもキャリア決済とは、商品代金などをスマホの月額料金とまとめてお支払いする決済サービスのことです。

楽天モバイルの場合は、以下のようなものがキャリア決済できます。

  • Google Playストアでダウンロードしたゲームアプリ内での課金
  • LINEコイン
  • YouTube Premium
  • 電子マガジン
  • Google One など

Google Playストアの支払い方法を設定するだけで利用ができるので、簡単です。

ただキャリア決済は年齢によって限度額が決まっています。

20歳以上 200,000円
18歳〜19歳 50,000円
14歳〜17歳 20,000円
13歳以下 10,000円

上記のように利用する方の年齢によって異なりますので、注意してください。

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

楽天モバイル シミュレーション 大手キャリア

実際に、大手キャリアから乗り換えをする際の料金シミュレーションをしていきましょう。

楽天モバイルに乗り換えることで、どれくらい安くなるのかご紹介します。

  • auから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

上記3社からの格安SIMに乗り換えを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

auから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

auから楽天モバイルへ乗り換える際の料金シミュレーションを見ていきます。

auと楽天モバイルの月額料金比較は以下の通りです。

データ利用量 au
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜1GB スマホミニプラン 5G/4G
3,465円:通常料金
2,178円:割引適用後
1,078円
1GB超〜2GB スマホミニプラン 5G/4G
4,565円:通常料金
3,278円:割引適用後
1,078円
2GB超〜3GB スマホミニプラン 5G/4G
5,665円:通常料金
4,378円:割引適用後
1,078円
3GB超〜4GB スマホミニプラン 5G/4G
6,215円:通常料金
4,928円:割引適用後
2,178円
〜4GB スマホスタートプランライト 5G/4G
1,078円:翌月から1年間
2,453円:2年目以降
2,178円
〜20GB スマホスタートプラン 5G/4G
2,728円:翌月から1年間
4,103円:2年目以降
2,178円
無制限
※テザリングなどは合計30GBまで

使い放題MAX 5G/4G

auマネ活プラン 5G/4G
7,238円:通常料金
4,928円:割引適用後

3,278円
※月額・税込表記
※スタンダードなプランを掲載
3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

auは上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、楽天モバイルはRakuten Linkを利用すると無料になります。

また割引料金は以下サービスが適用される必要があります。

条件が適用にならない場合は通常料金になるので、どのプランでも楽天モバイルに比べると高額です。

なお、基本料金がさらに安くなる楽天モバイルの家族割「最強家族プログラム」についてはこちらで解説しています。

具体的な料金の差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで 1年間:変わらない
2年目以降:楽天モバイルの方が275円安い
3GB超〜20GBまで 1年間:楽天モバイルの方が550円安い
2年目以降:楽天モバイルの方が1,925円安い
20GB超〜無制限 楽天モバイルの方が3,960円安い
※税込価格
※auは最安プラン通常料金で比較

上記を見ると、データ利用量が多ければ多いほど差額が大きくなるので、月々のデータ利用が多い方は「楽天モバイル」の方が断然お得です。

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える際の料金シミュレーションを見ていきましょう。

ドコモは2023年7月に以下の新プランを発表しました。

  • データ無制限が使えるeximo
  • 小容量プランの方向けのirumo

上記のeximoと楽天モバイルの月額料金比較は以下の通りです。

irumoから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーションはこちらからご覧ください。)

データ利用量 ドコモ
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜1GB eximo
4,565円:通常料金
2,178円:割引適用後
1,078円
1GB超〜3GB eximo
5,665円:通常料金
3,278円:割引適用後
1,078円
3GB超〜無制限 eximo
7,315円:通常料金
4,928円:割引適用後
3,278円
※月額・税込表記
※スタンダードなプランを掲載

ドコモは上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、楽天モバイルはRakuten Linkを利用すると無料になります。

また割引料金にするには以下のサービスの適用が必要です。

条件が適用にならない場合は通常料金になるので、高額です。

楽天モバイルとの料金の差額は以下にまとめたので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで 楽天モバイルの方が4,587安い
3GB超〜20GBまで 楽天モバイルの方が4,037円安い
20GB超〜無制限 楽天モバイルの方が4,037安い
※税込価格
※ドコモは通常料金で比較

差額を比較すると、どのプランでも楽天モバイルの方が圧倒的に安いです。

ドコモへのこだわりがない方や、料金を抑えたいと考えている方には楽天モバイルがおすすめです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーションを見ていきましょう。

ソフトバンクと楽天モバイルの月額料金比較は以下の通りです。

データ利用量 ソフトバンク
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜1GB ミニフィットプラン+
3,278円:通常料金
2,178円:割引適用後
1,078円
1GB超〜2GB ミニフィットプラン+
4,378円:通常料金
3,278円:割引適用後
1,078円
2GB超〜3GB ミニフィットプラン+
5,478円:通常料金
4,378円:割引適用後
1,078円
〜無制限 メリハリ無制限+
7,425円:通常料金
4,928円:割引適用後
3,278円
※月額・税込表記
※スタンダードなプランを掲載

ソフトバンクは上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、楽天モバイルはRakuten Linkを利用すると無料になります。

また割引料金にするには以下のサービスの適用が必要です。

条件が適用にならない場合は通常料金になるので、どのプランも楽天モバイルよりは割高です。

具体的な料金差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ容量 差額
〜3GBまで 楽天モバイルの方が4,400円安い
3GB〜20GBまで 楽天モバイルの方が4,147円安い
20GB超〜無制限 楽天モバイルの方が4,147円安い
※税込価格
※ソフトバンクは通常料金で比較

ソフトバンクの料金プランは、3GB〜20GBまでの中容量プランがないため楽天モバイルとの差額は大きくなってしまいます。

そのためデータの使用量に限らず、楽天モバイルの方がお得と言えます。

\ 大手キャリアからの乗り換えはこちら! /

格安SIMから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

楽天モバイル シミュレーション 格安SIM

格安SIMから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーションをしていきましょう。

現在多くの格安SIMがありますが、今回は以下の8社をご紹介します。

  • UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • povoから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • ahamoモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • mineoから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • IIJmioから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • LIBMOから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション
  • irumoから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

それぞれ料金比較をしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

また楽天モバイルへMNPする場合の方法などについてはこちらの記事でご紹介しています。

MNPとは?
→現在利用している電話番号を変えずに、他社のサービスへ乗り換えること

3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の料金シミュレーションを見ていきましょう。

UQモバイルと楽天モバイルの月額料金比較は以下の通りです。

データ利用量 UQモバイル
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜1GB トクトクプラン
3,465円:通常料金
990円:割引適用後
1,078円
1GB超〜15GB トクトクプラン
3,465円:通常料金
2,178円:割引適用後
2,178円
〜4GB ミニミニプラン
2,365円:通常料金
1,078円:割引適用後
2,178円
〜20GB コミコミプラン
3,278円:通常料金
※国内通話10分無料
3,278円
※月額・税込表記

UQモバイルはトクトクプランとミニミニプランの場合は上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、コミコミプランは国内通話が10分無料になります。

また割引料金にするには以下のサービスの適用が必要です。

条件が適用にならない場合は通常料金になるので、コミコミプラン以外はUQモバイルの方が少し高めです。

楽天モバイルとの料金差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで 楽天モバイルの方が187安い
〜20GBまで 料金は変わらないが、楽天モバイルは無制限
※税込価格
※UQモバイルは通常料金で比較

料金比較をすると小容量プランでもそこまで差はなく、〜20GBまでのプランだと料金は変わりませんでした。

ただ同じ料金でも、楽天モバイルはデータ無制限ですのでデータ容量を多く消費する方にとっては楽天モバイルの方が向いています。

3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

povoから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

povoから楽天モバイルへ乗り換える際の料金シミュレーションを見ていきましょう。

povoは基本料金が0円で、データ容量はトッピングしていくという格安SIMです。

povoと楽天モバイルの料金比較は以下の通りですので参考にしてみてください。

データトッピング量 povo
トッピング料金/日数

楽天モバイル
「最強プラン」料金

1GB 390円/回:7日間 1,078円
3GB 990円/回:30日間 1,078円
20GB 2,700円/回:30日間 2,178円
60GB 6,490円/回:90日間 3,278円
150GB 12,980円/回:180日間 3,278円
※月額・税込表記
※povoは通常トッピングを掲載

povoのデータトッピングは上記のように様々で、通話料金も別でトッピングが必要です。

トッピングは利用日数が決まっているので、大容量トッピングを購入して3ヶ月や半年かけて使い切るという方法もあります。

楽天モバイルとの差額は、以下の通りです。

データ利用量 差額
〜3GBまで povoの方が88円安い
3GB超〜20GBまで 楽天モバイルの方が522安い
20GB超〜 povo:150GBトッピングを半年で割ると、1ヶ月25GBが2,163円ですので、povoの方が1,115円安い
※税込価格
※povoは30日間利用で比較

povoと楽天モバイルの料金差額はデータ量によって違いますが、毎月25GBでデータが足りるという方はpovoの方がお得です!

ただ楽天モバイルは、3,278円(税込)でデータ無制限+通話料金無料Rakuten Link利用時)ですので、「データ容量を気にしたくない」という方や「電話をたくさん利用する」という方には楽天モバイルが向いています。 

ahamoモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

ahamoから楽天モバイルへ乗り換えする際のシミュレーションを見ていきましょう。

ahamoと楽天モバイルの料金比較は以下の通りです。

データ利用量 ahamo
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜20GB 2,970円 2,178円
〜100GB 大盛りプラン
4,950円
3,278円
※月額・税込表記

ahamoは上記プランで国内通話が5分間無料です。

具体的な料金差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜20GBまで 楽天モバイルの方が792安い
20GB超〜100GB 楽天モバイルの方が1,672円安い
※税込価格
※ahamoは通常料金で比較

ahamoと楽天モバイルの料金を比較すると、どちらのプランも楽天モバイルの方が安いです。

またahamoは小容量プランがないため、データ容量をあまり必要としない方には向いていません。 

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のシミュレーションを見ていきましょう。

ワイモバイルと楽天モバイルの料金比較は以下の通りです。

データ利用量 ワイモバイル
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜4GB シンプルS
2,365円:通常料金
1,078円:割引適用後
1,078円
〜20GB シンプルM
4,015円:通常料金
2,178円:割引適用後
2,178円
〜30GB シンプルL
5,115円:通常料金
3,278円:割引適用後
3,278円
※月額・税込表記

ワイモバイルは上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、楽天モバイルはRakuten Linkを利用すると無料になります。

また割引料金にするには以下のサービスなどの適用が必要です。

割引料金だと全て楽天モバイルと同じ料金になりますが、通常料金の場合はどのプランも楽天モバイルよりは高めです。

具体的な料金差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで 楽天モバイルの方が1,287安い
3GB超〜20GBまで 楽天モバイルの方が1,837安い
20GB超〜無制限 楽天モバイルの方が1,827安い
※税込価格
※ワイモバイルは通常料金で比較

ワイモバイルと楽天モバイルを比較すると、どのプランも楽天モバイルの方が安いです。

またワイモバイルは30GBまでのプランしかありませんので、大容量や無制限プランが良い方は楽天モバイルが向いています。

\ 乗り換えはこちらから! /

LINEMOから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

LINEMOから楽天モバイルへ乗り換える際の料金シミュレーションをしていきましょう。

LINEMOと楽天モバイルの料金比較は以下の通りです。

データ利用量 LINEMO
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜3GB ミニプラン
990円
1,078円
〜20GB スマホプラン
2,728円
2,178円
※月額・税込表記

LINEMOは通常だと、上記料金にプラスで通話料金がかかりますが、現在キャンペーン適用で契約から7ヶ月目まで5分間無料で利用可能です。

具体的な料金差額は以下の通りですので、ぜひ参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで LINEMOの方が88円安い
3GB超〜20GBまで 楽天モバイルの方が550安い
※税込価格

上記を見ると、小容量プランだとほぼ変わりないですが、20GBまでのプランだと楽天モバイルが安いです。

20GB以上の大容量プランや無制限プランが良いという方は楽天モバイルの方が向いています。

mineoから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

mineoから楽天モバイルへ乗り換える際のシミュレーションを見ていきましょう。

mineoと楽天モバイルの料金比較は以下の通りです。

データ利用量 mineo
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜1GB 1,298円 1,078円
〜5GB 1,518円 2,178円
〜10GB 1,958円 2,178円
〜20GB 2,178円 2,178円
※月額・税込表記
※mineoは音声通話+データ通信プラン

mineoは上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、楽天モバイルはRakuten Linkを利用すると無料になります。

具体的な料金差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで 楽天モバイルの方が220円安い
3GB超〜20GBまで 同額
※税込価格

料金差額は小容量プランだと楽天モバイルが少し安いですが、20GBまでのプランの場合は同額です。

ただmineoは20GB以上のプランがないため、大容量プランや無制限プランが良いという方には楽天モバイルの方が向いています。

IIJmioから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

IIJmioから楽天モバイルへ乗り換える際のシミュレーションを見ていきましょう。

IIJmioと楽天モバイルの料金比較は以下の通りです。

データ利用量 IIJmio
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜2GB 850円 1,078円
〜5GB 990円 2,178円
〜10GB 1,500円 2,178円
〜15GB 1,800円 2,178円
〜20GB 2,000円 2,178円
※月額・税込表記
※IIJmioは音声SIMのプラン

IIJmioは上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、楽天モバイルはRakuten Linkを利用すると無料になります。

具体的な料金差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで IIJmioの方が228円安い
3GB超〜20GBまで IIJmioの方が178円安い
※税込価格

料金を比較すると、全プランIIJmioの方が安いです。

IIJmioは小〜中容量までのプランが多いため、データをあまり使わない方には向いています。

LIBMOから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

LIBMOから楽天モバイルへ乗り換える際のシミュレーションを見ていきましょう。

LIBMOと楽天モバイルの料金比較は以下の通りです。

データ利用量 LIBMO
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
500MB ゴーゴープラン
5分かけ放題:1,100円
10分かけ放題:1,200円
かけ放題マックス:1,980円
1,078円
〜3GB なっとくプラン
980円
1,078円
〜8GB なっとくプラン
1,518円
2,178円
〜20GB なっとくプラン
1,991円
2,178円
〜30GB なっとくプラン
2,728円
3,278円
※月額・税込表記
※スタンダードなプランを掲載

LIBMOは通話がメインの方向けのゴーゴープラン以外は、上記料金にプラスで通話料金がかかります。

具体的な料金差額は以下の通りですので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで LIBMOの方が98円安い
3GB超〜20GBまで LIBMOの方が187円安い
20GB超〜無制限 LIBMOの方が550円安い
※税込価格
※LIBMOはなっとくプランで比較

料金差額は上記のように、どのプランもLIBMOの方が安いです。

ただ通話料金がプラスされることを考えると、楽天モバイルの方がお安くなる可能性もあります。

また30GB以上のデータ容量が必要という方は、楽天モバイルの方が向いています。

irumoから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション

irumoから楽天モバイルへ乗り換える際のシミュレーションを見ていきましょう。

irumoはドコモの新プランで、小容量プランです。

データ利用量 irumo
プラン名/料金
楽天モバイル
「最強プラン」料金
〜0.5GB 550円:通常料金 1,078円
〜3GB 2,167円:通常料金
880円:割引適用後
1,078円
〜6GB 2,827円:通常料金
1,540円:割引適用後
2,178円
〜9GB 3,377円:通常料金
2,090円:割引適用後
2,178円
※月額・税込表記

irumoは上記の料金にプラスで通話料金がかかりますが、楽天モバイルはRakuten Linkを利用すると無料になります。

また割引料金にするには以下のサービスの適用が必要です。

条件が適用にならない場合は通常料金になるので、割高です。

楽天モバイルとの料金の差額は以下にまとめたので、参考にしてみてください。

データ利用量 差額
〜3GBまで 楽天モバイルの方が1,089安い
3GB超〜20GBまで 楽天モバイルの方が1,199安い
※税込価格
※irumoは通常料金で比較

比較すると、〜0.5GBのプラン以外は楽天モバイルが安いです。

ただデータ利用を月々0.5GBまでに抑えるのはあまり現実的ではないので、「低容量プランで月額料金を抑えたい」という方は、楽天モバイルの方がお得です。

\ 最強プランにしたいなら楽天モバイル! /

楽天モバイルでiPhoneを購入して乗り換える際の料金シミュレーション

実際に楽天モバイルでiPhoneを購入して乗り換える際の料金を見ていきましょう。

  • iPhone15シリーズの料金シミュレーション
  • iPhone14シリーズの料金シミュレーション
  • iPhone13シリーズの料金シミュレーション
  • iPhoneSE(第3世代)の料金シミュレーション

上記の4種類のiPhoneをそれぞれ解説します。

なお、iPhoneを購入予定の方は、楽天モバイルでiPhoneへ機種変更するときに使えるキャンペーンを確認しましょう。

iPhone15シリーズの料金シミュレーション

楽天モバイルでiPhone15シリーズを実際に購入して乗り換えする場合の料金をご紹介します。

まず端末代金はそれぞれ以下の通りです。

\ iPhone15の端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い

128GB
【総額】140,800円

2,933円/月
※48回目2,949円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が70,392円
5,866円/月
※初回5,882円/月
140,800円
256GB
【総額】161,800円
3,370円/月
※48回目3,410円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が80,880円
6,741円/月
※初回6,757円/月
161,800円
512GB
【総額】199,800円
4,162円/月
※48回目4,186円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が99,888円
8,325円/月 199,800円
※税込価格

\ iPhone 15 Plusの端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い

128GB
【総額】156,800円

3,266円/月
※48回目3,298円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が78,384
6,533円/月
※初回6,541円/月
156,800円
256GB
【総額】178,800円
3,725円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が89,400
7,450円/月 178,800円
512GB
【総額】218,900円
4,560円/月
※48回目4,580円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が109,440
9,120円/月 218,900円
※税込価格

\ iPhone 15 Proの端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い

128GB
【総額】179,800円

3,745円/月
※48回目3,785円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が89,880
7,491円/月
※初回7,507円/月
179,800円
256GB
【総額】205,800円
4,287円/月
※48回目4,311円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が102,888円
8,575円/月 205,800円
512GB
【総額】240,900円
5,018円/月
※48回目5,054円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が120,432
10,037円/月
※初回10,049円/月
240,900円
1TB
【総額】276,800円
5,766円/月
※48回目5,798円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が138,384円
11,533円/月
※初回11,541円/月
276,800円
※税込価格

\ iPhone 15 Pro Maxの端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い
256GB
【総額】224,800円
4,683円/月
※48回目4,699円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が112,392円
8,575円/月 224,800円
512GB
【総額】260,800円
5,433円/月
※48回目5,449円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が132,392
10,866円/月
※初回10,882円/月
260,800円
1TB
【総額】288,800円
6,016円/月
※48回目6,048円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が144,384円
12,033円/月
※初回12,041円/月
288,800円
※税込価格

iPhone15シリーズは最新機種ですので他の機種に比べると高額ですが、48回払い(楽天モバイル買い替え超トクプログラム)で25ヶ月目に機種変更をする場合は、ほぼ半額になります。

料金は端末代金にプラスで、1,078円〜3,278円(税込)の月額料金がかかります。

仮に最安値でiPhone15シリーズを利用する場合の月額料金は以下の通りです。

楽天モバイルiPhone15シリーズの最安プランはこちら

iPhone15(128GB)を48回払いで2,933円(税込)/月
月額使用量3GBまでの場合1,078円(税込)/月
合計 4,011円(税込)/月

楽天モバイルで下取りやキャンペーンを利用することにより、さらにお得になる場合もあるので、ご自身に合った一番安いプランで乗り換えすると良いでしょう。

月額料金の詳細については「最強プランの料金」でご紹介しています。

また楽天モバイルでiPhone15を予約する方法や、楽天モバイルのiPhone15在庫状況はそれぞれの記事を参考にしてください。 

iPhone14シリーズの料金シミュレーション

楽天モバイルでiPhone14シリーズを実際に購入して乗り換えする場合の料金をご紹介します。

まず端末代金はそれぞれ以下の通りですのでご覧ください。

\ iPhone 14の端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い
128GB
【総額】120,910円
2,518円/月
※48回目2,564円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が60,432円
5,037円/月
※初回5,059円/月
120,910円
256GB
【総額】135,900円
2,831円/月
※48回目2,843円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が67,944円
5,662円/月
※初回5,674円/月
135,900円
512GB
【総額】165,900円
3,456円/月
※48回目3,468円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が82,944円
6,912円/月
※初回6,924円/月
165,900円
※税込価格

\ iPhone 14 Plusの端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い
128GB
【総額】135,900円
2,831円/月
※48回目2,843円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が67,944
5,662円/月
※初回5,674円/月
135,900円
256GB
【総額】150,900円
3,143円/月
※48回目3,179円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が75,432円
6,287円/月
※初回6,299円/月
150,900円
512GB
【総額】180,900円
3,768円/月
※48回目3,804円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が90,432円
7,537円/月
※初回7,549円/月
180,900円
※税込価格

\ iPhone 14 Proの端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い
128GB
【総額】150,900円
3,143円/月
※48回目3,179円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が75,432
6,287円/月
※初回6,299円/月
150,900円
256GB
【総額】165,900円
3,456円/月
※48回目3,468円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が82,944円
6,912円/月
※初回6,924円/月
165,900円
512GB
【総額】195,900円
4,081円/月
※48回目4,093円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が97,944円
8,162円/月
※初回8,174円/月
195,900円
1TB
【総額】225,900円
4,706円/月
※48回目4,718円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が112,944
9,412円/月
※初回9,424円/月
225,900円
※税込価格

\ iPhone 14 Pro Maxの端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い
128GB
【総額】165,900円
3,456円/月
※48回目3,468円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が82,944
6,912円/月
※初回6,924円/月
165,900円
256GB
【総額】180,900円
3,768円/月
※48回目3,804円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が90,432円
7,537円/月
※初回7,549円/月
180,900円
512GB
【総額】210,900円
4,393円/月
※48回目4,429円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が105,432円
8,787円/月
※初回8,799円/月
210,900円
1TB
【総額】240,900円
5,018円/月
※48回目5,054円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が120,432
10,037円/月
※初回10,049円/月
240,900円
※税込価格

シリーズの中でも人気が高いのはiPhone 14です。

最近は各キャリアでiPhone14の値下げがされていますが、「よりお得に購入したい」という方は48回払い(楽天モバイル買い替え超トクプログラム)で購入するのがおすすめです。

料金は端末代金にプラスで、1,078円〜3,278円(税込)の月額料金がかかります。

仮に最安値でiPhone14を利用する場合の月額料金は以下の通りです。

楽天モバイルiPhone14シリーズの最安プランはこちら

iPhone14(128GB)を48回払いで2,518円(税込)/月
月額使用量3GBまでの場合1,078円(税込)/月
合計 3,596円(税込)/月

楽天モバイルで下取りやキャンペーンを利用することにより、さらにお得になる場合もあるので、ご自身に合った一番安いプランで乗り換えすると良いでしょう。

月額料金の詳細については「最強プランの料金」でご紹介しています。

iPhone13シリーズの料金シミュレーション

楽天モバイルでiPhone13シリーズを実際に購入して乗り換えする場合の料金をご紹介します。

まず端末代金はそれぞれ以下の通りです。 

iPhone 13の端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い
128GB
【総額】108,900円
2,268円/月
※48回目2,304円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が54,432円
4,537円/月
※初回4,549円/月
108,900円
256GB
【総額】123,900円
2,581円/月
※48回目2,593円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が67,944円
5,162円/月
※初回5,174円/月
123,900円
512GB
【総額】153,910円
3,206円/月
※48回目3,228円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が76,944
6,412円/月
※初回6,434円/月
153,910円
※税込価格

\ iPhone 13 miniの端末代金はこちら/

容量 48回払い 24回払い 一括払い
128GB
【総額】93,900円
1,956円/月
※48回目1,968円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が46,944円
3,912円/月
※初回3,924円/月
93,900円
256GB
【総額】108,900円
2,268円/月
※48回目2,304円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が54,432円
4,537円/月
※初回4,549円/月
108,900円
512GB
【総額】128,800円
2,683円/月
※48回目2,699円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が64,392
5,366円/月
※初回5,382円/月
128,800円
※税込価格

iPhone13シリーズはiPhoneの中でも人気の高い機種です。

こちらも48回払い(楽天モバイル買い替え超トクプログラム)で25ヶ月目に機種変更をする場合は、総額支払いが大変お安くなります。

料金は端末代金にプラスで、1,078円〜3,278円(税込)の月額料金がかかります。

仮に最安値でiPhone13を利用する場合の月額料金は以下の通りです。

楽天モバイルiPhone13シリーズの最安プランはこちら

iPhone13mini(128GB)を48回払いで1,956円(税込)/月
月額使用量3GBまでの場合1,078円(税込)/月
合計 3,034円(税込)/月

楽天モバイルで下取りやキャンペーンを利用することにより、さらにお得になる場合もあるので、ご自身に合った一番安いプランで乗り換えすると良いでしょう。

月額料金の詳細については「最強プランの料金」でご紹介しています。

なお、楽天モバイルのiPhone13・14実質1円キャンペーンは終了しているため間違えないように注意しましょう。

iPhoneSE(第3世代)の料金シミュレーション

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)を実際に購入して乗り換えする場合の料金をご紹介します。

まず端末代金は以下の通りですのでご覧ください。

iPhone14 48回払い 24回払い 一括払い
64GB
【総額】62,800円
1,308円/月
※48回目1,324 円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が31,392円
2,616円/月
※初回2,632円/月

62,800円
128GB
【総額】69,800円
1,454円/月
※48回目1,462円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が34,896円
2,908円/月
※初回2,916円/月
69,800円
256GB
【総額】84,800円
1,766円/月
※48回目1,798円/月
※25ヶ月目に機種変更した場合、総額が42,384円
3,533円/月
※初回3,541円/月
84,800円
※税込価格

iPhoneSE(第3世代)はiPhoneの中でも比較的安く手に入れやすいので、大変人気なシリーズです。

楽天モバイルでは48回払い(楽天モバイル買い替え超トクプログラム)を利用することで、3万円代からiPhoneを購入できます。

料金は端末代金にプラスで、1,078円〜3,278円(税込)の月額料金がかかります。

仮に最安値でiPhoneSE(第3世代)を利用する場合の月額料金は以下の通りです。

楽天モバイルiPhoneSE(第3世代)の最安プランはこちら

64GBを48回払いで1,308円(税込)/月
月額使用量3GBまでの場合1,078円(税込)/月
合計 2,386円(税込)/月

端末代込みで月額2千円代から利用できるのは大変お得です!

楽天モバイルで下取りやキャンペーンを利用することにより、さらにお得になる場合もあるので契約前にはチェックしてみると良いでしょう。

月額料金の詳細については「最強プランの料金」でご紹介しています。

\ おトクにiPhoneを購入するならこちら! /

楽天モバイルで開催中の実質料金が安くなるキャンペーン一覧

楽天モバイルで開催中の実質料金が安くなるキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン名 内容
【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】初月3GB分実質無料キャンペーン 条件を満たすと、楽天ポイントが1,081ポイント還元される!3GBの月額料金分が実質無料になるキャンペーン
iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大12,000ポイント還元キャンペーン 条件を満たすと、楽天ポイントが最大12,000ポイント還元されるキャンペーン
スマホトク得乗り換えキャンペーン 条件を満たすと、楽天ポイントが最大12,000ポイント還元されるキャンペーン!
「エンタメコンテンツがおトクに楽しめる」キャンペーン 条件を満たすと「YouTubeプレミアム」などの人気エンタメコンテンツがお得になるキャンペーン

どれもお得な情報満載ですので、ぜひご覧ください。

【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】初月3GB分実質無料キャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン名 【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料
終了日

【Rakuten最強プラン(データタイプ)の申し込み期間】

Web:終了日未定

【Rakuten最強プラン(データタイプ)利用開始期限】

プランの申し込みの翌月末日23:59まで

条件

①「Rakuten最強プラン(データタイプ)」への申し込み
※「Rakuten最強プラン(データタイプ)」への申し込みには楽天カードが必要。

「Rakuten最強プラン」への申し込みは対象外

②「Rakuten最強プラン(データタイプ)」利用開始

内容

1,081ポイントプレゼント
 プラン料金(3GB/月)利用分:1,078ポイント
 ユニバーサルサービス料分:2ポイント
 電話リレーサービス料分:1ポイント

「Rakuten最強プラン(データタイプ)」に初めての申し込みと利用開始で1,081円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

プランの最安料金が1,089円(税込)ですので、実質無料で楽天モバイルをお試しできます。

また通話なしの「データタイプ」のため、ご自身がお持ちのスマホやタブレットなどで簡単に開通可能です。

「楽天モバイルをお試ししてみたい」「すぐに始めたい」などとお考えの方には、大変おすすめのキャンペーンです。

ただキャンペーン適用には楽天カードが必要ですので、注意してください。

楽天モバイルでiPadを利用したい方はこちらの記事もおすすめです。

※月額料金の他に、ユニバーサルサービス料分:2円・電話リレーサービス料分:1円が含まれた料金

iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大32,000ポイント還元キャンペーン

楽天モバイル -  iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大32,000ポイントおトク!

出典楽天モバイル

キャンペーン名 iPhoneトク得乗り換え!対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元!
終了日 終了日未定
条件
  1. 楽天モバイルに新規申し込み、または他社から乗り換えorプラン変更
  2. プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
  3. 「Rakuten最強プラン」の利用開始
  4. 通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上通話
内容

条件達成で最大32,000ポイント還元、もしくは対象iPhoneの購入時に20,000円値引き+最大12,000ポイント還元

※支払回数やお申込種別、購入機種により特典内容が異なります。

楽天モバイルへ乗り換え時に、上記の条件を満たすと最大32,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

楽天モバイルで下取りに出せるiPhoneをお持ちでない場合も、対象iPhoneを購入するだけで12,000ポイントもらえます。

当記事で紹介している機種も全て対象ですので、ぜひこちらのキャンペーンを適用してお得に購入してみてください。

「楽天モバイルでiPhoneを購入して乗り換える際の料金シミュレーション」はこちらでご紹介しています。 

スマホトク得乗り換えキャンペーン

 

楽天モバイル - スマホトク得乗り換えキャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン名 スマホ トク得乗り換えキャンペーン
終了日 終了日未定
条件
  1. 初めて申し込み&他社からお乗り換え&対象製品を購入
  2. プランの利用開始
  3. Rakuten Linkで10秒以上通話
内容
  • 対象製品とセットで最大12,000ポイント還元
  • 他者から乗り換え以外の方は最大8,000ポイント還元

上記の条件を満たすと最大12,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

対象機種はAndroid限定ですので、「Androidを購入したい」という方にはおすすめです。

「エンタメコンテンツがおトクに楽しめる」キャンペーン

楽天モバイル - エンタメコンテンツがお得に楽しめる!

出典:楽天モバイル公式

キャンペーン名 エンタメコンテンツがおトクに楽しめる!
終了日 終了日未定
条件
  • 「Rakuten最強プラン」契約中または新規契約
  • 各キャンペーンページから申し込み
  • キャンペーン条件達成で特典進呈
内容
  • 「楽天マガジン」初回90日間無料とその後30%OFF
  • 「楽天ミュージック」初回90日間無料とその後200円引
  • 「NBA Rakuten」追加料金0円で楽しめる
  • 「パリーグSpecial」追加料金0円で楽しめる
  • 「YouTubeプレミアム」初回3ヶ月間無料
  • 「Rakuten TV」初回最大3ヶ月無料さらに無料期間後も特典あり

条件を満たすと上記のエンタメコンテンツがそれぞれお得に楽しめるキャンペーンです。

気になるコンテンツを初回無料などでお試しできるので、「エンタメコンテンツを利用したい」という方におすすめです。

\ お得なキャンペーンはこちらから! /

楽天モバイルの申し込みから利用開始までの流れ

楽天モバイル 申し込みから利用開始までの流れ

楽天モバイルの申し込みから利用開始までの流れは以下の通りです。

  • Step1:事前に必要な書類を準備する
  • Step2:楽天モバイルに申し込む
  • Step3:端末とSIMカードが届いたら利用開始

3つのステップで簡単に利用ができますので、ぜひご覧ください。

楽天モバイルの新規契約についてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

Step1:事前に必要な書類を準備する

 楽天モバイル契約時に必要な書類は以下のようなものがあります。

  • 本人確認書類→運転免許証・マイナンバーカードなど(データタイプの場合は不要)
  • MNP予約番号(ショップ申し込み・MNPワンストップ未対応会社から乗り換えの場合)
  • 楽天会員ユーザID・パスワード
  • クレジットカード/銀行口座情報

楽天会員でない方は事前にこちらから登録をしておくとスムーズです。

Step2:楽天モバイルに申し込む

必要書類を用意したら楽天モバイルの公式サイトから申し込みをします。

楽天モバイルに新規契約する場合と楽天モバイルに乗り換える場合では、方法が違うので詳しくはそれぞれの記事を参考にしてみてください。

楽天モバイルのプランは「最強プラン」のみですので、プランに迷う心配はありません。

製品やオプションなどを選択して、ご自身の情報を入力すれば申し込みは完了です。

申し込み方法は、オンライン以外にも以下の方法があります。

オンラインでの申し込みが不安という方は、ぜひ上記の申込方法を検討してみてください。

また、楽天モバイルで2回線目の申し込みを検討中の方にはこちらの記事がおすすめです。

なお、楽天モバイルの新規契約する場合、取り扱い端末を事前に確認しておきましょう。

\ 簡単申し込みはこちらから! /

Step3:端末とSIMカードが届いたら利用開始

申し込み後、製品が届いたら利用開始できます。

初期設定についてはそれぞれの機種によって違うので、以下を参考にしてみてください。

利用開始後のお悩みは主に、my楽天モバイルで解決できます。

楽天モバイルの料金シミュレーションの注意点・デメリット

楽天モバイル シミュレーション デメリット 注意点

楽天モバイル料金の注意点やデメリットは以下のようなものがあります。

  • 新プランにより最低利用料金が値上げされている
  • Rakuten Linkを使わないと通話料金は有料
  • 利用中のキャリアによっては利用料金が高くなる場合がある

上記3点について解説しますので、ぜひご覧ください。

新プランにより最低利用料金が値上げされている

楽天モバイルは2023年6月1日より料金プランが値上げされました。

以前の「Rakuten UN-LIMIT VII」では月のデータ利用が1GBまでだと利用料が0円でしたが、現在の最強プランはどんなに利用が少なくても、最低料金が1,078円(税込)に値上げされています。

「今まで0円で利用していた方」や「利用量が1GBに収まる方」にとってはデメリットです。

月々のデータ利用量が1GB以下と少ない方には、利用量に応じてデータトッピングができるpovoがおすすめですので気になる方はぜひチェックしてみてください。 

Rakuten Linkを使わないと通話料金は有料

出典:楽天モバイル

楽天モバイルではRakuten Linkアプリを利用しないと通話料金が有料になります。

国内通話料 22円(税込)/30秒
国際通話料 国・地域別従量課金

OS標準電話アプリで通話した場合は上記の料金が発生します。

しかしRakuten Linkアプリの利用で、以下のように無料で利用が可能です。

パターン Android版 iOS版
日本から日本にかける 無料 無料
海外から日本にかける
日本から海外にかける 国・地域別従量課金 国・地域別従量課金
海外から日本にかける
日本で電話を受ける 無料 Rakuten Linkでは着信不可
海外で電話を受ける

国内同士の通話は、相手がRakuten Linkを利用していなくても無料です。

ただiOS版はRakuten Linkでは着信ができないため、iOS標準の電話アプリでの着信となりますので注意してください。

国際通話は上記の表の通り条件によって料金は異なりますが、お互いRakuten Linkを利用していれば無料になります。

相手がRakuten Linkでない場合や利用端末によって料金が変わりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

利用中のキャリアによっては利用料金が高くなる場合がある

「格安SIMから楽天モバイルに乗り換える際の料金シミュレーション」でもご紹介しましたが、楽天モバイルへ乗り換えの場合、現在利用しているキャリアによっては利用料金が高くなります。

例えば以下のキャリアなどが対象です。

上記の格安SIMの場合、プランによっては楽天モバイルの方が料金が高くなります。

最安の格安SIMについては、当サイトの別記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

\ 通話料が無料になる楽天モバイル! /

楽天モバイルのシミュレーションに関するよくある質問

楽天モバイル料金に関するよくある質問をご紹介します。

  • 楽天モバイルの料金が高くなったというのは本当ですか?
  • 楽天モバイルの通信料が請求されたのはなぜですか?
  • 楽天モバイルで開催中の乗り換えキャンペーンはありますか?
  • 楽天モバイルの2年目以降の料金はいくらですか?
  • 楽天モバイルの3ヶ月無料はいつまでですか?
  • 楽天モバイルの「1年無料」とは何が無料なのですか?

今回は上記6つについてお答えしますので、ぜひご覧ください。

楽天モバイルの料金が高くなったというのは本当ですか?

楽天モバイルは2023年6月1日より、プランの最低料金を値上げしました。

以前のプランでは、1GB以下の利用の場合月額料金が0円でしたが現在の「最強プラン」では最低料金が1,078円(税込)となりました。

ですので、どんなにデータ使用量が少なくても最低1,078円はかかります。

ただそれ以外の料金は特に変更されていないので、データ量を1GB以上使う方にとっては特にデメリットはありません。

楽天モバイルの詳しい料金については「最強プランの料金」でご紹介しています。

楽天モバイルの通信料が請求されたのはなぜですか?

楽天モバイルで身に覚えのない通信料が請求される原因については以下が考えられます。

原因 対処法
以前は無料で利用していたものが、プランの料金変更・自動移行により請求されている データ利用が月々1GB以下の場合や、データ容量を必要としない場合はpovoの利用がおすすめ。使い方によっては0円で利用が可能!
通話料金が請求されている Rakuten Linkアプリの利用で無料!

上記の原因についてはそれぞれ以下で説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルで開催中の乗り換えキャンペーンはありますか?

楽天モバイルで開催中の乗り換えキャンペーンは以下の通りです。

対象機種の購入・下取りで大変お得なキャンペーンですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

また現在開催中の楽天モバイルキャンペーン楽天モバイルでの下取りついてはそれぞれの記事がおすすめです。 

楽天モバイルの2年目以降の料金はいくらですか?

出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは、2年目以降も月額料金は変わりません。

楽天モバイルは従量課金制の「最強プラン」が一つのみで、契約の縛りなども特にありません。

そのため月額利用料に関しては、1年目と同じく利用量に応じた料金が請求されます。

ただ以下のような場合は2年目以降に料金が変わります。

  • 端末代金の支払いが終了した場合
  • 機種変更して端末の支払額が変更した場合

基本的には、特に料金が増えたりすることはありませんのでご安心ください。

楽天モバイルの3ヶ月無料はいつまでですか?

楽天モバイルの3ヶ月無料は以前に開催されていたキャンペーンのため現在はありません。

現在開催中のキャンペーンでは、ポイント還元を受けられるものが多くあります。

還元額によっては月額利用料が実質数ヶ月無料になる場合もあるので、気になる方は楽天モバイルキャンペーン記事をチェックしてみてください。 

楽天モバイルの「1年無料」とは何が無料なのですか?

楽天モバイルの1年無料も以前に開催されていたキャンペーンのため現在はありません。

楽天モバイルでは2020年から「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」を開催していましたが、現在は終了しています。

楽天モバイルのシミュレーションまとめ

当記事では、楽天モバイルの料金シミュレーションについてご紹介しました。

重要ポイントは以下の通りです。

楽天モバイルと各キャリアを比較するとプランによって月額料金の差は様々です。

また、楽天モバイルの通話に関する記事はこちらから読めます。

当記事を参考にして、ぜひ楽天モバイルの利用を視野に入れてみてください。

\ おトクにスマホが利用できる! /

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次