<PR>

 

楽天モバイルと楽天カードは同時申し込みでメリット沢山!カードを持ってない場合も解説

楽天モバイルと楽天カード

 

楽天モバイルと楽天カード、この2つを組み合わせることで非常にお得に利用できることはご存じですか?

モバイルサービスやクレジットカードを利用する際にはそれぞれのメリットを受けることができますが、楽天モバイルと楽天カードを併用することで通常のメリット以上に特典やポイントを手に入れることができます。

この記事でわかること

この記事では、楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みすることで得られるメリットや、楽天カードを持ってない場合にポイントを獲得するにはどうしたらよいかを解説します。

楽天モバイルと楽天カードをまだお持ちでない方、すでにどちらか一方を利用している方も、この機会にぜひともこの組み合わせの魅力を知って活用してみてください。

他にも、当サイトでは格安SIMを徹底比較した記事や楽天モバイルを無料で運用する方法、新サービス家族割「最強家族プログラム」について紹介した記事もありますのであわせて確認してみましょう。

\ iPhone 最大22,000円相当ポイント還元! /

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

楽天モバイルと楽天カードは同時申し込みやセット利用がお得

楽天モバイルは、楽天カードがなくても利用できるのですが、実は両方を同時申し込み、またはセットで使うことでさらにお得になります。

具体的には、下記のようなメリットがあります。

  • 楽天市場でのポイントが貯まりやすくなる
  • 楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで大量のポイントが還元される
  • 買い替え超トクプログラムが利用でき、端末代金の支払いが48回までOK、分割にかかる手数料も無料
  • 楽天カードなら支払い額100円につき1ポイントが貯まりお得
  • Rakuten最強プラン(データタイプ)への申し込みが可能

一つずつ解説していきます。

楽天市場でのポイントが貯まりやすくなる

楽天グループは提供する複数のサービスを併用することでよりポイントが獲得できる、スーパーポイントアップ(SPU)に力をいれています。

スーパーポイントアップ(SPU)とは楽天のグループサービスを使えば楽天市場でのお買い物で獲得できるポイントが最大16.5倍になるサービスです。

楽天モバイルを契約した上で楽天市場を利用することで通常の5倍のポイント、楽天カードと併用することで通常の3倍のポイントを獲得することができます。

サービス倍率
楽天市場×楽天モバイル+4倍
楽天市場×楽天モバイルキャリア決済+2倍
楽天市場×楽天カード通常分+1倍
楽天市場×楽天カード特典分+1倍
楽天市場×Rakuten Turbo/楽天ひかり+2倍
楽天市場×楽天証券 投資信託+0.5倍
楽天市場×楽天証券 米国株式+0.5倍
楽天市場×楽天ウォレット+0.5倍
楽天市場×楽天トラベル+1倍
楽天市場×楽天ブックス+0.5倍
楽天市場×楽天Kobo+0.5倍
楽天市場×Rakuten Pasha+0.5倍
楽天市場×Rakuten Fashionアプリ+0.5倍
楽天市場×楽天ビューティ+0.5倍

そのため、楽天モバイルと楽天カードを使いながら、楽天市場を利用することでそれぞれ単体で使うより多くのポイントを入手することができるというわけです。

またポイントで楽天モバイルの利用料金を払うことができるのでポイントは多く獲得できるに越したことはありません。

ポイント還元率が上がることは、実質的な通信料金の割引に繋がるでしょう。

普段楽天市場を使う機会の多い方にとってもお買い物がしやすくなりますのでおすすめです。

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで大量のポイントが還元される

【楽天カード会員様限定】 楽天モバイル初めてお申し込みで20,000ポイントプレゼント出典:楽天モバイル

キャンペーン名 【楽天カード会員様限定】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000ポイントプレゼント
終了日

Web:2024年4月15日 10:00

店舗:2024年4月14日 閉店

条件
  1. 楽天カード会員であること
  2. キャンペーンページまたは店舗で楽天モバイル初めてのお申し込み
  3. 「Rakuten最強プラン」利用開始
内容 20,000ポイントプレゼント!
クーポンコード RKCMJT00000001

楽天モバイルでは楽天カードと同時申し込みをすることで大量のポイントが還元されるキャンペーンが行われています。

現在は、「楽天モバイル×楽天カード同時申し込みで最大20,000ポイント!」というキャンペーンを楽天モバイルで実施しています。

対象は初めての楽天モバイル、楽天カードの申し込みを予定している方になりますので、格安SIMへの乗り換えを検討しているという方、クレジットカードを作ろうと思っている方におすすめです。

キャンペーンの有効期限は2024年4月15日までです。

先述したように、楽天のサービスを複数利用することでポイントは雪だるま式に増えますので、ぜひ楽天サービスをまだ利用したことがないという方はこれを機にチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルのキャンペーンとあわせて、他の格安SIMでキャンペーンも確認したいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

楽天モバイルキャンペーンのポイントがいつ反映されるか確認する場合は、楽天PointClubをチェックしましょう。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムが利用できる

スマートフォンを新しいモデルへ買い替える時に利用できるプログラムがあります。

楽天モバイル - 買い替え超トクプログラム

出典:楽天モバイル

キャンペーン名 楽天モバイル買い替え超トクプログラム
終了日 終了日未定
条件

【対象】

  • 18歳以上の方
  • 製品代金を楽天カードの48回払いでお支払いの方

※楽天モバイルのプランお申し込みは不要です。

【ご利用の流れ】

  1. 対象製品を「買い替え超トクプログラム」でご購入
  2. 25ヶ月以上製品を使用
  3. 25ヶ月目以降~47ヶ月目までに製品を返却し、新しい製品に機種変更
内容 対象製品の最大半額分(全48回のうち最大24回分)のお支払いが不要!

対象端末は下記のとおりです。

対象製品 月々の支払い額 25ヶ月目に機種変更した場合の支払い総額
iPhone 15 Pro max 4,391円/月~ 105,384円~
iPhone 15 Pro 3,639円/月~ 87,336円~
iPhone 15 Plus 3,058円/月~ 73,392円~
iPhone 15 2,745円/月~ 65,880円~
iPhone 14 Plus 2,831円/月~ 67,944円~
iPhone 14 2,516円/月~ 60,384円~
iPhone 13 2,246円/月~ 54,336円~
iPhone SE(第3世代) 1,333円/月~ 31,992円~

こちらは、対象商品を「買い替え超トクプログラム」で48か月割賦で購入し25ヶ月目以降に購入した端末を返却することで端末代金の半額が割引されるという内容になっています。

このプログラムを利用すると、新しいスマートフォンへの移行が、さらにお得に、さらにスムーズに行えます。

iPhoneなど新しい端末は年々発売されていますので常に流行のスマホを使っていない、定期的にスマホを買い替えたいという方にはおすすめのプログラムです。

こちらのプログラムの利用するにあたって、支払い方法を楽天カードであることが条件になっています。

そのため最新機種を楽天モバイルでお得に購入したいという方は、楽天カードを作ることをおすすめします。

スマホを安く買う方法やおすすめのスマホについて知りたい方はこちらをチェックしてください。

人気の最新シリーズ楽天モバイルのiPhone15の在庫状況を紹介しています。

他にもiPhoneを安く買うための方法もご紹介していますのでぜひ併せてご確認ください。

端末の分割手数料が無料になる

楽天カードでの支払いを選択することで、端末の分割手数料が無料になります。

新しいスマートフォンやタブレットの購入を考える際、一括での支払いが難しいと感じる方も多いでしょう。

そのため、多くの方が分割払いのオプションを選択します。

しかし、分割払いを選ぶと多くの場合、手数料が発生してしまいます。

この手数料は、分割回数や購入金額に応じて増加し、結果的に端末のトータルコストが高くなってしまうことも少なくありません。

例えば、10万円のスマートフォンを24回払いで購入した場合、手数料率が年15%だとすると、手数料として16,137円が発生します。

しかし、楽天カードでの支払いを選択することで、この16,137円を節約できます。

この節約分で、新しいアクセサリーの購入や、アプリ内課金など、他の楽しみ方に使うことができるでしょう。

楽天カードを使用することのメリットは多岐にわたりますが、端末購入の際の分割手数料が無料になる点は、特に大きな魅力と言えます。

楽天カードは還元率1%で100円につき1ポイント貯まる

クレジットカードを利用すると、その利用金額に応じてポイントが付与されますが、数あるクレジットカードの中でも楽天カードはポイント還元率が高くおすすめです。

クレジットカード会社の多くはは0.5%の還元率で、200円以上の買い物で1ポイント貯まる場合が多いですが楽天モバイルは還元率が1%ですので100円につき1%のポイントが貯まります。

年会費も無料ですので、使いやすいですし、楽天グループが提供するサービスを利用することでポイントが貯まるのはもちろん、それ以外の場所でのお買い物でもポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードとも言えます。

クレジットカードを新しく作りたいとお考えの方は還元率が高めの楽天カードで作ることをおすすめします。

Rakuten最強プラン(データタイプ)への申し込みが可能

楽天モバイル
出典:楽天モバイル
料金プラン(税込) Rakuten最強プラン(データタイプ)
・3GBまで:1,078円
・20GBまで:2,178円
・上限なし:3,278円
国内通話 なし
通信回線 ・楽天回線
・au回線(パートナー回線利用時)
支払方法 楽天カードのみ

このプランは、データ通信のみ利用できるプランで高速データ通信量の制限を気にせず、安心して通信を楽しむことができます。

タブレットの利用やスマホを複数台持っていて、データ通信機能のみ使用したいという方におすすめのプランです。

こちらのプランは初月実質無料のお試しできるキャンペーンも行っているので申し込みの際は利用することをおすすめします。

データ通信のみ利用ができるので、動画視聴や大容量のダウンロード、オンラインゲームなど、データを多用するユーザー向けのプランですので無制限の格安SIMをお探しの方にはピッタリのプランと言えます。

そんな楽天最強プラン(データタイプ)の支払い方法は楽天カードのみに限定されています。

最適な通信環境を求める方にとって、このプランの適用は大きな魅力となるでしょう。

\ 同時申し込みで最大21,000ポイント! /

楽天カードを持ってない場合でも楽天モバイルをお得に利用する方法

楽天モバイルは楽天カードを持っていなくても利用できる?

楽天モバイルは使うなら、楽天カードとの併用がおすすめですが何かの事情でクレジットカードが作れないこともあるでしょう。

楽天モバイルは楽天カードを持っていなくても利用できますが最大限特典や割引を活用したい場合、月々の支払いはどうしたらよいでしょうか。

以降で詳しく解説していきます。

楽天カードがなくてもポイントは貯まる

楽天モバイルや楽天市場などの楽天グループのサービスを利用する際、多くの方が楽天カードを持っていること前提での追加特典やポイントアップを想像するかもしれません。

楽天カードがなくても楽天市場と同様にポイントは貯まります。

日常の楽天でのショッピングやモバイルサービス利用でポイントをコツコツと貯めていくことは十分可能です。

また楽天グループが行っているSPUにより楽天カード以外の楽天サービスを利用することでもポイントは貯まります。

楽天グループが提供しているサービス倍率
楽天市場×楽天モバイル+4倍
楽天市場×楽天モバイルキャリア決済+2倍
楽天市場×楽天カード通常分+1倍
楽天市場×楽天カード特典分+1倍
楽天市場×Rakuten Turbo/楽天ひかり+2倍
楽天市場×楽天証券 投資信託+0.5倍
楽天市場×楽天証券 米国株式+0.5倍
楽天市場×楽天ウォレット+0.5倍
楽天市場×楽天トラベル+1倍
楽天市場×楽天ブックス+0.5倍
楽天市場×楽天Kobo+0.5倍
楽天市場×Rakuten Pasha+0.5倍
楽天市場×Rakuten Fashionアプリ+0.5倍
楽天市場×楽天ビューティ+0.5倍

また楽天モバイルでは頻繁にお得なキャンペーンを行っています。

ポイントを最大限に活用し、お得にショッピングを楽しみたい方は、定期的なキャンペーン情報をチェックすることをおすすめします。

楽天モバイルで使えるキャンペーンクーポンキャッシュバックの記事にて詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

楽天カードを持ってなくても支払い方法はたくさんある

楽天モバイルの楽天カード以外で利用可能な支払方法

楽天カードなどのクレジットカードがつくれなくても、楽天モバイルではデビットカードで月額料金を支払うことが可能です。

また、貯まったポイントでの支払いや口座振替、代金引換にも対応しており、支払い方法はたくさんあります。

クレジットカード以外の楽天モバイルの支払い方法
  • 口座振替
  • デビットカード
  • 代金引換(お届け時現金払い)
  • 楽天ポイント
  • コンビニエンスストア払い(未払い時のみ)

楽天カードを持っていない方、または別の支払い方法を選択したい方も、安心して楽天モバイルのサービスを利用できます。

以下、楽天モバイルで利用可能な主な支払い方法について詳しくみていきましょう。

他社のクレジットカード・デビットカード

楽天カード以外のクレジットカードやデビットカードも、楽天モバイルの支払いに対応しています。
VISA、MasterCard、JCBなど、主要なカードブランドが使用可能で、毎月の料金を自動的にカードから引き落としできます。
この方法を利用することで、ポイント還元やキャッシュバックなどのカード特典を受けることができる場合があるのでキャンペーン情報は随時チェックしましょう。

銀行口座振替

銀行口座振替は、特定の銀行口座から直接料金を引き落とす方法です。
手続きを一度行えば、毎月自動で料金が引き落とされるため、支払いを忘れる心配がありません。

ただし、事前に指定された銀行口座の設定が必要です。

端末購入時の代金引換

楽天モバイルの端末を購入する際には、代金引換の支払い方法も選択可能です。
商品の受け取り時に、直接配達員へ支払いを行ってください。

楽天ポイントの使用

楽天モバイルでは、楽天ポイントを利用して料金の支払いを行うことも可能です。
これにより、日常のショッピングやサービス利用で貯めたポイントをモバイル料金の支払いに活用することができます。

コンビニエンスストア払い(未払い時のみ)

万が一、支払いが滞ると、コンビニエンスストアでの支払いが可能となります。
この方法は、未払いが発生した場合のみの特例として提供されているので、通常の支払い方法としては利用できません。
主要なコンビニエンスストアで対応しており、バーコードや支払い番号を提示して料金を支払うことができます。

楽天モバイルはこれらの支払い方法を通じて、利用者のさまざまなニーズに応えています。

各自のライフスタイルや好みに合わせて、最適な支払い方法を選んで楽天モバイルを快適に利用しましょう。

デビットカードが使える格安SIM」「口座振替ができる格安SIM」の記事でも解説しておりますのでぜひ確認してみてください。

\ スマホそのまま乗り換えで6,000ポイント! /

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込み方法・手順

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込み方法・手順

「楽天モバイルと楽天カードの同時申し込み方法・手順」を詳しく解説します。

  • STEP1 キャンペーンページにアクセスする
  • STEP2 楽天会員ログイン・新規登録をする
  • STEP3 楽天カードに新規入会する
  • STEP4 楽天モバイルに申し込みする
  • STEP5 支払い方法として楽天カードを連携する
  • STEP6 製品の受け取り

初めての方限定の楽天モバイルのキャンペーンなのでどのような手順で申し込むのか、少し複雑に思えるかもしれません。

こちらのガイドでは、スムーズに両方のサービスへの申し込みを完了させるための手順を、シンプルな6ステップでお伝えします。

それぞれのステップについての詳しい手順とポイントを解説していきます。

また楽天モバイルに新規契約する際や楽天モバイルに乗り換える際の詳しい説明はそれぞれの記事でご紹介しています。

STEP1 キャンペーンページにアクセスする

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みキャンペーンは、専用のキャンペーンページから手続きを開始します。

まずは、楽天の公式サイトやプロモーションメールなどから、楽天モバイルキャンペーンの専用ページへとアクセスしましょう。

ページには、キャンペーンの詳細や特典、期間情報などが記載されており、確認しながら進めることができます。

このページは期間限定のキャンペーンの場合もあるため、アクセス時にはキャンペーンの有効期間や条件をしっかりとチェックしておきましょう。

適切なページにアクセスできたら、次のステップへと進むことができます。

STEP2 楽天会員ログイン・新規登録をする

次に、楽天モバイルと楽天カードの申し込みを進めるには、楽天の会員アカウントが必要です。

すでに楽天会員の方は、メールアドレスや楽天IDを使用してログインしてください。

まだ会員でない方は、新規登録の手続きを行う必要があるので登録を進めましょう。

新規登録はシンプルな手順で、基本的な情報(名前、メールアドレス、生年月日など)を入力するだけです。

登録が完了すると楽天IDが発行され、これを使用して各種サービスを利用することができます。

ログインや新規登録が完了したら、キャンペーンページに戻って、次のステップへと進みましょう。

STEP3 楽天カードに新規入会する

楽天カードへの入会は、キャンペーンページから「楽天モバイルと楽天カードを一緒に申し込む」のボタンをクリックし、入会申込みページに進んでください。

進むと、楽天会員のログインが必要になるので先ほどの楽天IDでログインします。

楽天カード入会のページでは、必要な個人情報や連絡先、収入情報などを入力します。

全ての項目を正確に入力した後、利用規約やプライバシーポリシーを確認し、同意する場合はチェックを入れてください。

最後に「入会申込み」のボタンをクリックすることで、楽天カードの申込みが完了します。

申込み後、審査が行われ、承認されるとカードが発行されます。

入会が完了したら、次のステップ楽天モバイルの申し込みに進みましょう。

STEP4 楽天モバイルに申し込みする

楽天カードの入会手続きが完了したら、キャンペーンページ上の「楽天モバイル申し込み」ボタンをクリックしてください。

選択できるプランやオプション、必要なデバイスの情報などを確認し、希望する内容を選択して進めます。

必要事項を全て入力・選択し終えたら、同様に利用規約を確認し、同意する場合はチェックを入れてください。

最後に「申し込み確定」ボタンを押すことで、楽天モバイルへの申し込みが完了となります。

申し込み後は、SIMカードや選択したデバイスの受け取りに関する案内が届くので、それに従って次の手続きへ進みましょう。

STEP5 支払い方法として楽天カードを連携する

楽天モバイル
出典:楽天モバイル

先程新規入会した楽天カードを支払い方法として連携しましょう。

楽天モバイルの申し込み画面の中に「プランのお支払い方法」というページがあります。

そのページ上に「クレジットカード情報を最新の状態に更新する」という更新ボタンがあるのでクリックして更新します。

更新すると、先ほど入会をした楽天カードのカード番号や有効期限が支払い方法に表示されるので選択しましょう。

楽天カードは審査が最短2分の為、審査が完了するとカードが届く前に支払い方法として反映され選択できます。

この楽天カードを選択することで、支払いの設定は完了です。

これにより、毎月の料金や購入した商品の支払いが、自動的に楽天カードから引き落とされるようになりました。

また、この連携によって楽天ポイントの獲得や各種キャンペーンへの参加が可能となるため、お得にサービスを利用することができます。

STEP6 製品の受け取り

楽天モバイルへの申し込みと支払い方法の設定が完了したら、最後のステップとして製品の受け取りを待ちます。

申し込んだ商品やSIMカードは、指定した配送先に郵送されます。

発送される際には、通常、メールやSMSで配送情報や到着予定日が通知されるので、受け取り日のスケジュール調整をしましょう。

また、商品の配送状況は楽天モバイルのマイページからも確認できます。

商品が到着したら、添付の取扱説明書やガイドに従い、起動や設定を行います。

楽天モバイルのeSIM・SIMカードの場合、正しい手順で設定を行うことでスムーズに通信サービスを開始できるので、説明書をよく読んで操作しましょう。

これで、楽天モバイルと楽天カードの申し込み手続きはすべて完了です。

\ 楽天モバイル紹介で7,000ポイント還元! /

楽天モバイルと楽天カードを同時に申し込みができない場合は?

楽天モバイルと楽天カードを同時に申し込む以外の方法

魅力を最大限に活かすためには、両方のサービスを同時に申し込むのがベストですが、すでにどちらかのサービスを利用している方も少なくありません。

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込み以外での申し込み方法の下記2点をご紹介します。

  • 【楽天モバイル既ユーザー向け】楽天カード申し込みにおすすめのキャンペーン
  • 【楽天カード既ユーザー向け】楽天モバイル申し込みにおすすめのキャンペーン

後からもう一方のサービスへ申し込む場合の楽天モバイルのキャンペーンも詳しく説明します。

それぞれのケースでの獲得できる楽天ポイントやお得にサービスを始めるためのステップを確認しましょう。

【楽天モバイル既ユーザー向け】楽天カード申し込みにおすすめのキャンペーン

すでに楽天モバイルを契約済みで、新たに楽天カードに申し込む場合にお勧めのキャンペーンをご紹介します。

楽天カード新規入会&利用キャンペーン

楽天カード
出典:楽天カード
キャンペーン 楽天カード新規入会&利用キャンペーン
期間 常時開催
条件 1.楽天カードお申込み
2.楽天カードをお受け取り(約1週間でお届け)
3.楽天カードを初回利用
概要

楽天カードお申込みとうお受け取りで2,000ポイント(新規入会特典)
楽天カードを初回利用で3,000ポイント(カード利用特典)
計5,000ポイント獲得できるキャンペーン

楽天カードを新たに申し込むことで、受けられるお得なキャンペーンです。

ポイントは2回にわたって付与されるので、付与タイミングはよく確認しておきましょう。

合計で5,000ポイント獲得できますので、クレジットカードを作ろうか検討している方はぜひ利用しましょう。

楽天カード紹介キャンペーン

楽天モバイル紹介キャンペーン
出典:楽天モバイル

キャンペーン名

楽天モバイル紹介キャンペーン

終了日

終了日未定

条件

【紹介する方】

  • キャンペーンページからLINE/X/Viber/メール/SMS・その他でキャンペーン紹介URLを送信

【紹介された方】

  • 受信したキャンペーン紹介URLをクリックして楽天IDでログイン
  • プラン申し込み&開通(ログインの翌々末月日まで)
  •  Rakuten Linkで通話(ログインの翌々末月日まで)

内容

【紹介する方】

1人紹介につき7,000ポイントプレゼント

【紹介される方】

他社からの乗り換え(MNP)でお申し込みの場合…13,000ポイント
新規お申し込み、もしくは楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)手続き後、お申し込みの場合…6,000ポイント

※ 適用回線数は、おひとり様1回線まで
※ 初めてお申し込みの場合のみ対象

楽天カード自体も、様々な場面でショッピングやサービス利用時にポイントがたまるというメリットがあります。

日常の支出を通じて、効率的にポイントを貯めることができるでしょう。

楽天モバイルを楽天カードで支払うメリットもご紹介しますが、新たに楽天カードを取得するだけでもポイントを獲得できます。

実施期間は常時開催となっているのでキャンペーンページからエントリーしましょう。

【楽天カード既ユーザー向け】楽天モバイルに申し込みにおすすめのキャンペーン

楽天モバイル - 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼント!

出典:楽天モバイル

キャンペーン名

電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼント!
終了日 終了日未定
条件
  • 他社から乗り換え&初めて申し込み
  • プランの利用開始
  • Rakuten Linkからの発信で10秒以上の通話
内容 楽天ポイント6,000ptプレゼント

楽天カードを持っていて楽天モバイルに新たに申し込むことで受けられるお得なキャンペーンです。

楽天モバイル(Rakuten最強プラン)に新たに申し込み、楽天独自の通話アプリ(Rakuten Link)で通話を10秒以上することで6,000ポイントを獲得できます。

楽天モバイルの料金プランは月額1,078〜3,278円(税込)ですが、支払い方法を楽天カードに設定することで、その支払い分のポイントも獲得でき効率がさらにアップします。

楽天カードと楽天モバイルの組み合わせで最大限にポイント獲得していきましょう。

\ 楽天モバイル契約で楽天市場ポイント+3倍! /

楽天モバイルと楽天カードを併用する際の注意点

楽天モバイルと楽天カードを同時申し込み・連携する際の注意点

楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みで連携する際にある、いくつかの注意点をご紹介します。

  • キャンペーンサイトから申し込む必要がある
  • 楽天カード発行時に審査がある
  • 楽天カードの支払いは本人名義の銀行口座のみ
  • ポイント付与時期に注意

ここでは連携の際に確認すべき重要な注意点を明確にピックアップし、一つ一つ詳しく解説します。

適切な手続きをするためのガイドとして、ぜひ参考にしてください。

キャンペーンサイトから申し込む必要がある

楽天モバイル
出典:楽天モバイル

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みは通常の申し込みページとは異なるキャンペーン専用ページから申し込みます。

そのため、申し込み前には楽天モバイルの公式情報をしっかりと確認し、正確な申し込みページを利用することが大切です。

間違えてしまうと、後から特典を受け取るのが難しくなるケースも考えられるので必ず指定のページから申し込みましょう。

楽天カード発行時に審査がある

カードが正式に発行される前に、楽天カードの審査が行われます。

これは、他のクレジットカード会社も同様の審査を実施しており、申し込み者の信用情報を基に、カードの発行を判断する重要なステップです。

特に、過去に延滞や未払いがあると、カードの発行が難しくなる可能性が高まるでしょう。

そのため、事前に自分のクレジットの履歴を把握し、必要に応じて改善することがおすすめです。

審査結果は、申し込みから数日後に通知されることがありますが、楽天カードではオンラインでの迅速なフィードバックがあり、最短2分で得られることもあります。

また、万が一審査で不合格となった場合でも再度の申し込みや他のカードへの申し込みは可能ですが、短期間に何度も申し込むと信用情報に影響が出る可能性があるのでおすすめできません。

楽天カードの審査をスムーズに通過するためには、個人情報の提供と、安定した収入が大きなポイントとなるので正確に入力しましょう。

楽天カードの支払いは本人名義の銀行口座のみ

楽天カードを使用した際の支払い方法には、いくつかの制約がありますが、その中でも特に重要なのが「支払いは本人名義銀行口座のみ」というルールがあります。

これは、カード利用者と銀行口座の名義人が一致していることを確認し、不正利用やトラブルを未然に防ぐための安全策として採用されています。

他人名義の口座や法人名義の口座からの支払いは原則として認められていません。

カードを申し込む際や使用する際には、口座名義には注意しましょう。

また、楽天カードの利用明細や請求情報は、楽天カードの公式サイト、アプリなどで確認することができますが、支払い方法や口座情報の変更もこれら使って行うことができます。

口座の変更を行う場合や新しい口座を登録する際にも、本人確認のための手続きが求められます。

これも利用者の安全を最優先とすることなので適切に対応しましょう。

ポイント付与時期に注意

楽天モバイルと楽天カード同時申し込みのポイント付与時期です。

キャンペーン ポイント付与時期

楽天カード新規入会(2,000ポイント)
&利用特典(3,000ポイント)

※期間限定ポイント

【楽天カード新規入会特典】審査可決後ポイント付与
【楽天カード利用特典】カード初回利用と口座振替設定の両方が完了した月の翌月末頃

※(例)2023年11月に初回利用と口座振替設定が完了した場合
2023年12月末頃にポイント付与
楽天モバイルと楽天カード同時申し込み特典
(3,000ポイント)
Rakuten最強プランのお申し込み月の翌月末日までにすべての条件を達成した場合、利用期限月の3ヶ月後末日ごろ

※2023年11月に申し込み、12月末日までに条件達成した場合
2024年3月末日頃にポイント付与
楽天モバイル初めての申し込み特典
(6,000ポイント)
Rakuten最強プランの利用開始およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日ごろから3ヶ月間にわたり付与

※2023年11月に利用が確認された場合
2024年1月末日に1回目のポイント付与:2,000ポイント
2024年2月末日に2回目のポイント付与:2,000ポイント
2024年3月末日に3回目のポイント付与:2,000ポイント

ポイントの付与時期は少し複雑です。

同時申し込みはそれぞれのキャンペーンからのポイントで最大14,000ポイントになります。

条件をクリアしていても一度にポイントが付与されるわけではないので気を付けましょう。

これらの詳細は楽天モバイルの公式サイトやキャンペーンページで確認することができます。

\ 他社から乗り換えで最大12,000ポイント! /

楽天モバイルと楽天カードに関するよくある質問と回答

楽天モバイルや楽天カードを新規に申し込みを考えている方々からの疑問や質問のなかで、よくあるものをご紹介します。

  • 同時申し込みしたカードが手元に届く前でも使えますか?
  • 楽天モバイルでは楽天カード以外のカードは使えますか?
  • 店頭でも同時申し込みはできますか?
  • 同時申し込みできないのはなぜですか?

特に、楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みや利用に関する部分には、細かな手続きや条件が存在し、それぞれの状況に応じて疑問点が出てくると思います。

以下の4つの質問ついて解説していきます。

同時申し込みしたカードが手元に届く前でも使えますか?

カードが手元に届く前は、楽天モバイルの申し込み時の支払い方法の設定にのみ使えます。

同時申し込み時のプランの支払い方法の設定画面では、審査が通っていればそのカードの選択ができます。

一般的にはクレジットカードが手元に届かない間は、そのカードを使用することはできません。

楽天カードも同様で、審査を通過してカードが発行された後、郵送されてきた実際のカードを受け取り初めて利用が可能となります。

ただし、楽天のオンラインサービスである「楽天e-NAVI」では、カード申し込み後の審査状況の確認や、一部の情報変更が可能です。

しかし、具体的なショッピングや決済活動については、カードの到着が前提となるので、ご注意ください。

楽天モバイルでは楽天カード以外のカードは使えますか?

楽天モバイルの支払いは、楽天カードはもちろんのこと、他のクレジットカードやデビットカードも利用可能です。

VISA・Master・JCB・American Express・Diners Clubが利用可能で、VISAカード・Masterカード・American Expressカード・JCBカードは製品代金の24回払いでも利用できます。

ただし、利用できるカードの種類やブランドは変動する場合があるため、最新の情報は楽天モバイルの公式サイトやカスタマーサポートを通じて確認しましょう。

店頭でも同時申し込みはできますか?

楽天モバイルの店舗では、楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みが可能です。

店舗スタッフのサポートを受けながら、スムーズに申し込みを進めることができます。

特に、初めての申し込みやオンラインの手続きに不安がある方には、直接店舗での対面サポートが心強いでしょう。

ただし、店舗によっては取り扱いがない場合や、キャンペーン内容が異なる場合がありますので、事前に公式サイトで店舗情報を確認したり、直接店舗に問い合わせたりするとより確実です。

また、混雑時やピークタイムを避けるため、事前に店舗の混雑状況や営業時間をチェックし来店予約をしてから訪問すると、スムーズに手続きが進められます。

同時申し込みできないのはなぜですか?

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みができない場合の理由は、いくつか考えられます。

まずは、楽天カードの2枚目は同時申し込みの対象外です。

これは、一人のユーザーが複数の楽天カードを保有する場合、キャンペーンや特典の二重取得を防ぐ目的で制約が設けられていて申し込みできません。

一方、楽天モバイルに関しては、2回線目も同時申し込みの対象です。

家族やパートナーとの共同利用を考慮して、このようなルールが設定されているのではないでしょうか。

次に、楽天カードの発行に必要な信用審査です。

この審査結果によっては、楽天カードの発行が難しい場合があります。

また、同時申し込みのキャンペーンやプロモーションの内容が急に変更になっている場合があり、条件がクリア出来ていない可能性があるので確認しましょう。

楽天モバイルや楽天カードの審査落ちが不安な方は、楽天モバイルの審査に落ちる人の特徴をチェックしておきましょう。

いずれの場合も、公式サイトや関連情報をチェックし、最新の情報を確認することをおすすめします。

まとめ:楽天モバイルと楽天カードはセットが断然お得!

「楽天モバイルと楽天カードの組み合わせは同時申し込みが120%お得!」という強めなタイトルで始めたこの記事ですが、この組み合わせの強みとは、具体的に何でしょうか。

まず、楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで最大14,000ポイントを獲得できることや、楽天会員とも連携することで楽天市場でのポイントが+4倍になることです。

そこで獲得したポイントで楽天市場での支払いや、毎月の携帯料金を削減できます。

さらに、「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」では最新のiPhoneやAndroidの端末が実質半額になります。

そして、端末購入時の分割手数料が無料やRakuten最強プラン(データプラン)への契約が可能になるなど楽天カードを利用することによる利点は数多くあります。

一方で、注意すべき点として、楽天カードの発行に伴う信用審査、ポイント付与の条件や時期など気を付けなければいけません。

これらの要点を十分に理解し、楽天モバイルのキャンペーンを最大限活用することで120%のお得が実現します。

また、楽天モバイルは格安で無制限プランが利用でき通話料も無料で使えるおすすめの格安SIMです。

ぜひ楽天モバイルと楽天カード、この二つをうまく組み合わせて、賢くお得なモバイルライフを楽しみましょう。

\iPhone 14 128GBがお得に購入できる!/

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次