<PR>

 

デビットカードが使えるおすすめ格安SIM紹介!分割支払いはできる?

 

格安SIMデビットカードが利用できるところはある?」

格安SIM契約を検討する際に、デビットカードが使えないか気になる方もいらっしゃることでしょう。

格安SIMは「クレジットカードや口座振替しか使えない」「支払い方法が少ない」と思われがちですが、デビットカードが利用できる格安SIMも意外とあります。

格安SIMの中には、三井住友やゆうちょなど大手デビットカードの他、楽天銀行やPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)などに対応しているところもありますが、キャリアによって使用可否は異なっています。

そこで本記事では、デビットカードが使える格安SIMの紹介、デビットカードを利用する際の注意点を解説していきます。

デビットカードが使える格安SIM対応デビットカード・月額料金
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天銀行カードなど特定のデビットカードで対応
1,078円~(税込)
ワイモバイル
ワイモバイル
VISA/Master/JCBマークがついているデビットカード対応
1,078円~(税込)
mineo

一部のデビットカードのみ対応
※使用可否はカード会社による
660円~(税込)
ahamo
ahamo
一部のデビットカードのみ対応
※使用可否はカード会社による
2,970円~(税込)
LINEMO

VISA/Master/JCBマークがついているデビットカード
990円~(税込)
UQモバイル
UQモバイル
一部のデビットカードのみ対応
※使用可否はカード会社による
990円~(税込)

理由があってクレジットカードが使えない、作れないという方はぜひ参考にしてください。

併せてこちらも確認!
口座振替ができる格安SIMは?
ほぼ審査なしで契約できる格安SIM10選!審査を通すコツも解説

新型iPhone 15の最新情報!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

格安SIMでデビットカードが使えるところは?

デビットカードが使えるおすすめの格安SIMは、以下の6つです。

 キャリア 利用できるデビットカード
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天銀行デビットカード
その他デビットカードは要確認
LINEMO
VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカード
ahamo
ahamo
一部のデビットカードのみ対応
発行会社に要確認
mineo
mineo
利用できない場合あり
クレジットカードを推奨
ワイモバイル
ワイモバイル
VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカード
J-Debitは使用不可
UQモバイル
UQモバイル
発行カード会社に要確認

それぞれの格安SIMについて月額料金や通話のかけ放題オプションについて詳しく見ていきましょう。

デビットカード支払いできるキャリア(クリックで該当ページへ移動します)

楽天モバイル

楽天モバイルロゴ画像

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
  • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり

楽天モバイルが提供している「Rakuten最強プラン」は従量制のプランです。

シンプルな料金形態のため、契約する際にどのプランに申し込むかを迷う必要がありません。

また、月によって使用料が変動しやすい方でも、毎月の月額料を見直すことなく使用できる点が魅力だといえるでしょう。

無制限プランを提供しているキャリアは限られていますが、その最たるキャリアが楽天モバイルです。

通話料も独自の通話アプリRakuten Linksを使えば、誰とでも何時間でも無料で話すことができますのでおすすめです。

その他、当サイトでは楽天モバイルを無料で運用する方法も解説しているので、興味があればご覧ください。

楽天モバイルの支払い方法

楽天モバイルでは、デビットカードの使用が可能です。

楽天ポイント・口座振替などの方法でも支払い可能ですので、下記の表で併せて確認してみてください。

それぞれ利用できるシーンが異なるため、事前にチェックしておきましょう。

支払い方法月額料金の支払い製品代金の支払い
デビットカード
➡︎楽天銀行デビットカード

※他社発行デビットカードは要確認

(11日・12日のいずれかで引き落とし)

(申し込み完了時に引き落とし)
楽天ポイント利用
※1ポイント=1円として利用可能

※口座振替を指定する場合は使用不可

×
口座振替
※月額料金・各種手数料の支払いが可能

※毎月の引き落とし時に、手数料110円(税込)が必要

×
支払い方法デビットカード
月額料金・各種手数料
製品代金(一括払い)
製品代金(24回払い)×
製品代金(48回払い)×

上記表から分かるように楽天モバイルは「楽天銀行デビットカード」に対応しています。

ただし、スマホ端末の分割払いには対応していないので注意が必要です。

他社発行のデビットカードは手続き上、登録できても請求の際に何かの理由で手続きができない場合があるので利用可否は各カード会社に確認が必要です。

月額料金の支払いについては、11日・12日のいずれかに請求、引き落としされ、製品セットまたは製品単体で購入された場合は申し込みが完了したタイミングで製品代金の請求・引き落としが発生します。

X(エックス)の情報によると、楽天モバイルユーザーは楽天銀行のデビットカードを使っていることが多いようです。

楽天ポイントも貯まるので、併せて利用することでよりお得です。

わたしが使っている楽天系のアプリ。リワード(ポイントミッション)が簡単なものを中心に愛用しています。また、日々の支払いに楽天銀行デビットカードを使用、100円につき1ポイント。貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに充てています。楽天経済圏とか死語? #ポイ活
引用:X(エックス)

なお「スルガ銀行デビットカード」は2023年1月31日(火)をもって取り扱い終了になるため、以前に支払方法に登録された方は変更手続きが必要です。

デビットカードの他にも日常的にさまざまなサービスを利用して貯めた楽天ポイントも楽天モバイルの支払いに充てられるため、楽天ユーザーにとって利用しやすい格安SIMです。

楽天モバイルの名義についての記事はこちらで確認できますのであわせて確認してみてください。

楽天モバイルが気になる方はぜひ下の公式サイトより確認してみてください。

デビットカードも使える! /

LINEMO

出典:LINEMO

料金プラン(税込)
  • ミニプラン:3GB 990円
  • スマホプラン:20GB 2,728円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 通話準定額:550円/月
    • 通話定額:1,650円/月
    • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月
    • 持込端末保証:715円/月
    • 留守電パック:220円/月
    • フィルタリング:無料
    店舗情報 なし
    通信回線 ソフトバンク回線
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 58.95Mbps
    • 平均アップロード速度: 13.96Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • PayPay残高
    eSIM対応 対応あり

    LINEMOは大手通信キャリアであるソフトバンク回線を使用しているため、全国的に安定して回線を使用できるのが特徴の格安SIMです。

    LINEMOの料金プランは、3GB使用できる「ミニプラン」と20GB使える「スマホプラン」の2つのみです。

    シンプルなシステムのため、普段の通信料に合わせて迷わずにプランを選択できます。

    LINEのトークや音声通話・ビデオ通話などのデータ通信料を気にせず使用できるサービス「LINEギガフリー」が標準搭載されている点もLINEMOの魅力です。

    LINEMOの支払い方法

    LINEMOの支払方法は、デビットカード・クレジットカード・口座振替の3つです。

    なお、デビットカードはカード表面に以下のマークがついているブランドのみ使用できます。

    • VISA
    • Master
    • JCB

    ただし、J-Debitは利用できません。

    LINEMOでは引き落としのタイミングは毎月8日〜11日頃です。

    また、PayPayでもLINEMOの利用料金を支払うことも可能ですので、使いやすい方法を選びましょう。

    LINEMOの評判・口コミはこちら

    LINEMOのクーポンはこちら

    \ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

    LINEMOキャンペーンはこちら

    ahamo

    出典:ahamo

    料金プラン(税込)
    • 20GB:2,970円
    • 100GB:4,950円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
    オプション(税込)
    • ahamoポイ活オプション:2,200円/月
      ※4月1日より提供開始
    • 海外データ通信20GBまで無料
    • かけ放題オプション:1,100円/月
    • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
    • smartあんしん補償:330~1,100円/月
    店舗情報 なし
    通信回線 ドコモ
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 71.84Mbps
    • 平均アップロード速度: 10.2Mbps
    参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://ahamo.com/

    ahamoはドコモが提供開始した格安SIMで、2種類のシンプルな料金形態でデータ使用料に合わせてプランを選べる点が魅力です。

    ahamoの料金プランは、上記の通りです。

    「ahamo」のプランでは、20GBをドコモの通常プランよりも安く使用できるため、ドコモ回線を格安SIMで利用したい方におすすめです。

    またドコモのサブブランドということもあり、ahamo契約のままドコモオンラインショップでも機種変更をすることができます。

    ahamoの支払い方法

    ahamoの支払方法はクレジットカードまたは口座振替に加えて、一部のデビットカードも選択可能です。

    公式サイトでも記載されているようにデビットカードの使用可否は、デビットカード発行会社により異なるため、確認が必要です。

    X(エックス)の情報によると、三菱UFJ銀行や楽天銀行のデビットカードは利用できるようです。

    • 三菱UFJ銀行のデビットカード
    • 楽天銀行のデビットカード

    ahamoの支払い方法で楽天カードが使えないと話題ですが、楽天銀行デビットカード(JCB)は登録出来ましたね。3Dセキュア2.0対応済みだからかな。 還元率1.0%ですし、しばらくこれで行こう
    引用:X(エックス

    MUFGのJCBデビットです。どっちにしろ同じ口座から引き落としされますが、デビット噛んだ方が少しでもキャッシュバックになるので設定したら問題なく出来ました!
    引用:X(エックス

    なお、デビットカードでのお支払いを選択した場合、請求情報の開示前に指定の口座から引き落としされる場合もあります。

    また、以下の支払いでは、dポイントを使用することも可能です。

    5G/Xi/FOMAの基本使用料
    国内通話・通信料
    パケット定額料
    付加機能使用料(一部除く)
    ドコモ光の基本使用料、通話・通信料
    ドコモ光の各種オプションサービス料(一部除く)
    d系サービスなどの月額利用料(一部除く)
    国際サービス(一部除く)

    ただし、期間・用途限定ポイントは対象外ですのでご注意ください。

    >ahamoの評判・口コミはこちら

    \ ディズニープラスへの加入でdポイント還元! /

    >ahamoのキャンペーンはこちら

    mineo

    mineo出典:mineo

    料金プラン(税込)

    マイピタ

    【音声通話+データ通信】

    • 1GB:1,298円
    • 5GB:1,518円
    • 10GB:1,958円
    • 20GB:2,178円

    マイそく

    【音声通話+データ通信】

    • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
    • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
    • ライト(最大300kbps):660円
    • スーパーライト(最大32kbps):250円

      ※データ通信のみは別料金

      国内通話料金(税込) 22円/30秒
      オプション(税込)
      • 10分かけ放題:550円/月
      • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
      • 家族割引:−55円

      (デュアルタイプ3回線目以降は−165円)

      • 複数回線割引:−55円
      店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
      通信回線
      • ドコモ
      • au
      • ソフトバンク
      通信速度
      • 平均ダウンロード速度: 53.55Mbps
      • 平均アップロード速度: 12.23Mbps
      参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
      支払い方法 クレジットカード
      eSIM対応 対応あり

      mineo(マイネオ)は関西電力グループの株式会社オプテージが提供する格安SIMサービスです。

      格安SIMの中でもより安い価格でプランを提供しているため、月額料金を抑えたい方に人気のキャリアです。

      余ったデータ容量を翌月に繰り越せるmineoは、必要なデータ容量のみ契約ができます。

      上記でmineoの料金プランについてまとめているようにmineoでは、7つのプランからデータ使用量に合わせて選択可能です。

      音声通話付のプランに加えてデータ通信のみのプランも契約も可能なため、必要なサービスを使い方に合わせて選び契約できます。

      mineo独自のサービス「ゆずるね。」では、月曜~金曜の12時~13時の通信をゆずり合うことで混雑を緩和する取り組みがなされています。

      また、余ったパケットを他のmineoユーザーにプレゼントできる「パケットギフト」、ユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉えて自由にパケットのやりとりができる「フリータンク」など、思いやりの気持ちから成り立つサービスも展開されています。

      mineoの支払い方法

      mineoでもデビットカードも選択可能ですが、一部のデビットカードに限られています。

      利用できない場合も多いので、公式サイトではクレジットカードの利用を勧めています。

      X(エックス)情報によるとPayPay銀行(ジャパンネット銀行)、楽天銀行のデビットカードは使用できる模様です。

      mineoをPayPay銀行のデビットカードで支払いしてるけど、今月はmineoから請求額確定メール来てるのにまだ引き落としされてないな〜 大丈夫かな
      引用:X(エックス)

      mineoは基本はクレジットカードが必要ですが、デビットカードも一部使えるものがあります。例えば楽天のデビットカードは使えます。デビットカードは定期的な支払いに使えないものがほとんどですが、楽天のは使えるのだ。
      引用:X(エックス

      なるほどmineoの支払いは楽天のデビットはVISA、JCBとも通るけど三井住友銀行デビット(VISA)は通らないのね。ひとつ勉強になった
      引用:X(エックス)

      発行会社によっては、電気・ガス・携帯電話料金などへの利用を制限されている場合があるため、事前に発行会社に確認を行う方が良いでしょう。

      eo光光ネット(近畿エリアの固定回線サービス)を利用中の方に限り口座振替も選択できます。

      より安い価格で、月額料金を節約できる格安SIMをお探しの方はぜひmineoをチェックしてみましょう。

      mineoの評判・口コミはこちら

      \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

      ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

      mineoキャンペーンはこちら

      ワイモバイル

      出典:ワイモバイル

      料金プラン(税込)

      ギガマシマシ新プラン

      • シンプル2 S:4GB 2,365円
      • シンプル2 M:20GB 4,015円
      • シンプル2 L:30GB 5,115円
            国内通話料金(税込) 22円/30秒
            オプション(税込)
            • データくりこし:無料
            • データ増量オプション:550円
            • だれとでも定額+:880円
            • スーパーだれとでも定額+:1,980円
            • 故障あんしんパックプラス:759円
            • 持込端末保証:715〜1,580円
            店舗情報
            • ワイモバイルショップ:取扱店が全国に約4,000店
            • ワイモバイルショップ:全国約2,600店
            通信回線 ソフトバンク回線
            通信速度
            • 平均ダウンロード速度: 93.28Mbps
            • 平均アップロード速度: 17.37Mbps
            引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
            支払い方法
            • クレジットカード
            • 口座振替
            • PayPay残高
            eSIM対応 対応あり

            Y!mobile(ワイモバイル)は余ったデータを翌月に繰り越せるので、無駄なく利用できる点が魅力の格安SIMです。

            ワイモバイルは基本料金が高いイメージがありますが、ワイモバイル家族割引サービスや光回線とのセット割、PayPayポイントが貯まるキャンペーンを利用することで、お得に利用できます。

            またワイモバイルユーザーになると、Yahoo!プレミアム会員の特典が追加料金なしで使用できます。

            キャンペーンが豊富で、取り扱いの多い端末機種が多いのも人気のキャリアの理由の一つでしょう。

            下記で分かるとおり、ワイモバイルヤフー店では1円スマホも取り扱いがあるので、こういった格安の機種を検討するのも初期費用を抑えるコツといえます。

            対象機種
            定価(税込)

            購入金額
            (税込)
            契約方法
            OPPO A79 5G

            21,996円

            3,980円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L
            Google Pixel 7a

            55,440円

            31,320円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L

            AQUOS wish3

            25,920円

            7,920円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L

            OPPO Reno9 A

            31,680円

            13,400円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L
            Libero Flip

            63,000円

            39,800円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L

            iPhone SE(第3世代)

            73,440円

            55,440円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L

            iPhone 13

            115,200円

            97,200円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L

            かんたんスマホ3

            28,800円

            6,800円

            他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L

            Libero 5G IV

            21,996円

            3,980円

            新規・他社回線からの乗り換え
            シンプル2 M/L

            Android One S10

            36,000円

            18,000円 他社回線からの 乗り換え
            シンプル2 M/L

            契約時にかかる費用は少しでも抑えたいと思われる方は多いと思いますので、ぜひ検討しましょう。

            現在PayPay支払をすると最大20%上乗せ還元されるキャンペーンも実施中です。

            ソフトバンクのサブブランドであることもスマホ利用の上で安心できるポイントといえます。

            ワイモバイルの支払い方法

            ワイモバイルでは、クレジットカード・口座振替に加えて下記のブランドマークがついているデビットカードであれば利用が可能です。

            • VISA
            • Mastercard
            • JCB

            ただし、J-Debitは利用不可のため、使用を検討している方はご注意ください。

            また、デビットカードでの支払いを選択した場合、請求情報の開示前に指定の口座から引き落としが行われる場合があります。

            引き落としのタイミングの目安は、毎月8日から11日頃です。

            ワイモバイルの評判・口コミはこちら

            >ワイモバイルのクーポンはこちら

            \ PayPayポイントも端末セールもお得! /

            ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

            UQモバイル

            出典:UQモバイル

            料金プラン(税込)
            • ミニミニプラン(4GB):2,365円
              *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:1,078円

            • トクトクプラン(15GB):3,465円
              *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:2,178円
              *1GB以下利用月は-1,188円割引

            • コミコミプラン(20GB):3,278円
              *10分以内の国内通話無料
                国内通話料金(税込) 22円/30秒
                店舗情報
                • au Style
                • auショップ
                • UQスポット 
                • UQ mobile取扱店(日本全国2,700店舗以上展開中)
                通信回線 au
                通信速度
                • 平均ダウンロード速度: 109.9Mbps
                • 平均アップロード速度: 17.71Mbps
                参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
                支払い方法
                • クレジットカード
                • 口座振替
                • 自動振込(ゆうちょ)
                eSIM対応 対応あり

                3月11日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

                UQモバイルは、auの回線を提供している格安SIMです。

                au回線を使用しているため、安定した通信環境が魅力のキャリアです。

                UQモバイルの料金プランは上記のとおり、4GB使える「ミニミニプラン」の通常料金は2,365円(税込)、15GB使える「トクトクプラン」の通常料金は3,465円(税込)です。

                「UQ親子応援割」を利用すると「コミコミプラン」は加入月の翌月から12ヶ月間1,958円でご利用できます。

                格安SIMはオンライン契約が主流ですが、顔が見えないインターネットでの契約を不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

                その点、UQモバイルはUQスポットをはじめ、auショップやビックカメラ、ヨドバシカメラなどUQモバイルを取り扱っている家電量販店での契約が可能です。

                不明点や気になる点を質問しすぐに回答を得られる実店舗を使用できる点がUQモバイルのメリットのひとつだといえます。

                UQモバイルの支払方法

                UQモバイルの支払方法としては、クレジットカード・口座振替に加えて一部のデビットカードを選択できます。

                デビットカードは、発行カード会社の基準により使用可能です。

                X(エックス)情報によると、みんなの銀行のデビットカードは利用できることがわかっています。

                みんなの銀行のキャンペーン対象であるドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイルはデビットカードで支払いができます。
                引用:X(エックス)

                10/1はやることけっこうあるな ・UQモバイルの支払い方法をみんなの銀行デビットカードに変更して半年20%還元 ・住信SBIネット銀行のNEOBANK3社定期預金100万円1ヶ月申込みで金利10% 忘れないようにしよう
                引用:X(エックス)

                詳しくは使用したいデビットカード会社にお問い合わせください。

                また、デビットカードでの支払いを選択した場合、UQモバイルから請求金額が案内される前に指定の口座から引き落としが行われる場合があります。

                UQモバイル評判・口コミはこちら

                UQモバイルクーポンはこちら

                \ 合計最大20,000円相当のau PAY残高還元! /

                UQモバイルキャッシュバックはこちら

                >UQモバイルキャンペーンはこちら

                支払い方法でデビットカードが使えない格安SIM

                以下の格安SIM会社はリーズナブルな価格設定でお得にスマホを使用できますが、残念ながらデビットカードでの支払方法は選択できません。

                格安SIM支払い方法
                イオンモバイルクレジットカード
                OCNモバイルONEクレジットカード
                エキサイトモバイルクレジットカード
                J:COMモバイルクレジットカード
                LIBMO
                • クレジットカード
                • ISPまとめて請求
                日本通信SIMクレジットカード
                HISモバイル
                • クレジットカード
                • 銀行振込

                ※銀行振り込みに対応しているのは「国内専用月額SIM(音声・3GB付きプラン)」のみ

                povoクレジットカード
                NUROモバイルクレジットカード

                上記のとおり、クレジットカードでの支払いに限る格安SIMキャリアが多い傾向にあります。

                デビットカードで格安SIMの支払いをしたい方は、先述した6つの格安SIMの利用を検討してみてください。

                デビットカードのメリット・デメリットは?

                merit-demerit

                デビットカードのメリット・デメリットを改めて確認してみましょう。

                まずデビットカードはクレジットカードの作成が不要で、審査されずにカードを作ることが可能です。

                クレジットカードを作る際には自身の支払い能力が問われますが、デビットカードの場合にはその心配はありません。

                また満15歳以上から発行が可能ですので、学生で格安SIMを契約したい場合にも便利です。

                自己破産などを経験したことによりクレジットカードが作れない人にもおすすめです。

                またデビットカードはクレジットカードほどポイント還元率はありませんが、プリペイドSIMよりは還元率が高く設定されている点もメリットです。

                一方でデビットカードは即時払いですので、自身の銀行口座に残高がないと利用することができません。

                使いすぎる心配はないですが、口座にお金がないけどどうしても利用したい時には不便といえます。

                支払い方法も一括のみで、端末の分割払いができないのは残高不足によってキャリアに対する料金の支払い不可になることを避けるためでもあるのでしょう。

                クレジットカードの場合は審査を経てクレジットカード会社が立て替えてくれますが、デビットカードにはこの機能はありません。

                このようにデビットカードはメリットとデメリットが表裏一体になっています。

                利用する前にメリット、デメリットをそれぞれ押さえて使うようにしましょう。

                格安SIMでデビットカードを利用する際の注意点

                格安SIMでデビットカードを利用する際の注意点は以下の4つです。

                • 分割払いは非対応が多い
                • 契約時の審査が厳しくなる可能性がある
                • デビットカード利用可否の確認が面倒
                • 残高不足で引き落とされないことがある

                これらの注意点を十分に理解して、デビットカード払いが最適かどうか確認しましょう。

                分割払いは非対応が多い

                格安SIMを申し込む際に、端末を一緒に購入する方もいらっしゃるでしょう。

                しかし、月額料金はデビットカードで支払が可能でも、端末の分割払いが非対応な格安SIM会社もあるため、分割払いでの端末の購入を検討している方は注意が必要です。

                また、格安SIM会社の公式サイトに「デビットカードで支払可能」と書かれていても、発行しているカード会社によっては使用できないケースもあります。
                分割払いで端末の購入を検討している方は、格安SIM会社・デビットカード会社の両社に確認することをおすすめします。

                契約時の審査が厳しくなる可能性がある

                格安SIMを契約する際にデビットカードの支払方法を選択した場合、契約時の審査が厳しくなる可能性が高くなることに注意しなくてはなりません。

                格安SIMは、基本的にインターネット上で契約が完結し、手軽に使用できる点が魅力です。

                クレジットカードとは異なり、デビットカードの場合、「確実に毎月の使用料を支払える」ということを証明できないため、クレジットカードを取り扱っている格安SIMが多いのです。

                デビットカード利用可否の確認が面倒

                先述した通り、デビットカードを使用できる格安SIMサービスは限られているため、使用する際にはあらゆる確認が必要です。

                多くの格安SIMサービスの中から料金やサービス内容を気に入り、申し込み一歩手前までたどり着いたとしても、分割払いが非対応だったり、格安SIMの事業者が対応しているデビットカードを持っていなかったりすれば、デビットカードの使用を断念しなくてはならないでしょう。

                このように、デビットカードでの支払いを希望する方は、利用可否の確認が面倒という点も注意が必要です。

                残高不足で引き落とされないことがある

                デビットカードは、カードを使用すると同時にカードに登録している銀行口座の残高から利用した分の金額が引き落とされます。

                そのため残高が不足していると引き落としが実行されず、加盟店にもエラーの通知が届きます

                速やかに入金することで使えるようになったり、不足額を立て替えてくれたりするカード会社もありますが、あくまでも自己責任のため、引落日に確実に引落されるように残高を把握しておくなど普段から注意しましょう。

                格安SIMでデビットカード利用に関するよくある質問

                格安SIMでのデビットカード利用に関するよくある質問は次の通りです。

                • デビットカードで端末を分割支払いできますか?
                • 格安SIMで利用可能なデビットカードは?
                • デビットカードのメリット・デメリットは?
                • デビットカードが使えない時はどうする?

                以下では、これらの質問に対する回答を具体的に解説していきます。

                それぞれの質問をよく理解して、デビットカード払いを選択する際の参考にしてください。

                デビットカードで端末を分割支払いできますか?

                デビットカードとクレジットカードの仕組みが異なるため、デビットカードで端末の分割払いはできません。

                理由としてデビットカードは原則1回払いのため、カード発行時に分割払いを想定した審査が行われていないためです。

                端末の分割払いは非対応ですが、一括払いで購入した場合のみデビットカードを利用できる格安SIM会社もあります。

                分割払いの必要に迫られて悩んでいる方は、ショッピングローンやクレジットカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

                格安SIMで利用可能なデビットカードは?

                格安SIMごとに、利用できるデビットカードは異なります。

                そのため、発行先に確認する必要があります。

                楽天モバイルではスルガ銀行デビットカードも利用可能でしたが、2023年1月31日(火)をもって取り扱いは終了しました。

                またahamo・mineo・UQモバイルに関しては、公式サイトに使用できるデビットカードのブランドが掲載されていないため、問い合わせて確認してください。

                デビットカードが使えない時はどうする?

                デビットカードが使える格安SIMは限られておりキャリアの数は少ないです。

                また、カード会社により使えたり、使えなかったり基準が曖昧で使いにくさもあるかもしれません。

                このようにデビットカードが使いづらい、使えない時には、口座振替など他の支払い方法を利用できないか検討してみることをおすすめします。

                デビットカード以外のおすすめ支払い方法

                クレジットカード支払い
                口座振替での支払い
                PayPay支払いなどQRコード決済
                楽天ポイントやdポイントなどポイント決済
                代金引換(現金)での支払い ※手数料発生の可能性あり

                キャリアによっては対応していない支払い方法もありますので、きちんと確認することが重要です。

                口座振替ができる格安SIMについての記事をチェック!

                まとめ:格安SIMでもデビットカードは利用できる

                デビットカードは、支払い後、登録された口座から即時に引き落とされるため、管理がしやすい点が魅力です。

                ただし、デビットカード払いを取り扱っていない会社もあるため、申し込み前に格安SIMサービスに確認が必要です。

                また、デビットカードのブランドによっても対応が異なるため、デビットカード発行元にも確認を行いましょう。

                格安SIMでデビットカードを使用する際の注意点を十分に理解し、あなたの生活に合った格安SIMサービスを選んでください。

                \ デビットカードの他にも支払い方法がたくさん! /

                この記事を書いた人

                政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

                目次