<PR>

 

ワイモバイルとUQモバイルの徹底比較!料金がお得なのはどっち?

ymobile-uq

 

ワイモバイルUQモバイルの違いは?」
「ワイモバイルとUQモバイルって通信速度に違いある?」

このように考えていませんか?

ワイモバイルとUQモバイルは利用目的などによって、おすすめできる人が変わります

キャリアワイモバイルUQモバイル
おすすめな人家族二人以上で使いたい
PayPayをよく使う・ソフトバンクのインターネットを契約している
一人で使いたい
au PAYをよく使う
auや提携ケーブルテレビを契約している
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/https://www.uqwimax.jp/mobile/

そこでこの記事では、大手キャリアのサブブランド選びで悩んでいる方向けに、ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較しました。

ぜひこの記事をキャリア選びにお役立てください。

なお、ワイモバイルの費用が気になる方は、ワイモバイルで発生する新料金プランのシミュレーションを事前にチェックしましょう。

その他、当サイトではワイモバイルの予約方法も解説しています。

動画で見たい方はこちらが参考になります。

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ワイモバイルとUQモバイルの徹底比較

ワイモバイルとUQmobileは、それぞれソフトバンクとauの「サブブランド」です。

他の格安SIM(MVNO)と比べて、通信品質を維持しつつお得に使えるのが魅力です。

こちらではワイモバイルとUQモバイルの違いについて、下記項目ごとに比較しました。

ワイモバイルとUQモバイルの料金比較

まずは、ワイモバイルとUQモバイルの基本的な料金体系について比較表にまとめています。

プラン内容ワイモバイルUQモバイル
データ容量4GBシンプル2 S:2,365円(税込)ミニミニプラン:2,365円(税込)
データ容量20GB/1~15GBシンプル2 M:4,015円(税込)トクトクプラン:3,465円(税込)
データ容量30GB/20GBシンプル2 L:5,115円(税込)コミコミプラン:3,278円(税込)
通話料22円/30秒(税込)22円/30秒(税込)
SMS送信料3.3円/通(70文字以内)3.3円/通(70文字以内)

ワイモバイルとUQモバイルは、S/M/Lといったプラン分類やデータ容量が非常に似通っています

1,000円ちょっと追加するとデータ容量が約10GB増えていくという仕組みになっており、ギガ単価で見るとデータ容量の大きいプランの方がお得です。

しかしUQモバイルは2023年6月から新プランを開始し、ワイモバイルとは若干違うプランとなりました。

使えるデータ容量などに違いがあるため、ご自身に合った格安SIMを選びましょう。

余ったデータを翌月に繰り越せるというのも、両社同様のサービスです。

  • ワイモバイル:データ増量オプション(加入翌月から半年間は無料)
  • UQモバイル:増量オプションⅡ(加入翌月から7カ月間は無料)

両者のデータ増量オプションに若干違いがあり、無料期間はワイモバイルの方が長く実質のギガ単価が安くなります。

後述しますが、各種セット割引や家族割が加わることでさらにお得に利用できるというのもこの2社の魅力的なポイントです。

また基本料金には通話定額などは含まれていないため、通話料やSMS通信料などは別途発生します。

ワイモバイルの通話料を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ワイモバイルとUQモバイルの電波や通信速度比較

ワイモバイルとUQモバイルの通信速度については「みんなのネット回線速度(みんそく)」の情報が参考になります。

ワイモバイルUQモバイル
通信速度平均ダウンロード速度: 93.28Mbps
平均アップロード速度: 17.37Mbps
平均ダウンロード速度: 109.9Mbps
平均アップロード速度: 17.71Mbps
データ容量超過後通信速度シンプル2 S:最大300Kbps
シンプル2 M:最大1Mbps
シンプル2 L:最大1Mbps
ミニミニプラン:最大300Kbps

トクトクプラン:最大1Mbps

コミコミプラン:最大1Mbps
参考:2024/04/13現在「みんなのネット回線速度

最新情報はリンク先から確認できますが、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

なお通信速度は、通信環境(利用場所や時間帯)によって変わるため、あくまで目安として参考にしてください。

ワイモバイルの電波について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ワイモバイルとUQモバイルの利用できるエリア比較

ワイモバイルとUQモバイルのサービスエリアについては以下のとおりです。

ワイモバイルUQモバイル
ネットワークエリアソフトバンクau
対応周波数帯5G:3.7GHz、700MHz、1.7GHz、3.4GHz

4G:2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz

3G:2.1GHz、900MHz
5G:3.7GHz、700MHz、1.7GHz、3.4GHz

4G:3.5GHz、2.0GHz、1.7GHz、1.5GHz、800MHz、700MHz
エリアマップhttps://www.ymobile.jp/area/select.html?device_type=sp03_5ghttps://www.uqwimax.jp/mobile/area/

ワイモバイル、UQモバイルともに4Gと5Gに対応しています。

ただし、5Gエリアでの通信は速度が速くなる分、消費するデータ容量も増える傾向にあるため速度制限にかからないよう注意しましょう。

2022年3月31日にauの3Gサービスが終了したため、UQモバイルは対応周波数帯に3Gが含まれていません。

一方のソフトバンクも2024年1月31日に3Gサービス終了予定のため、3Gの対応有無はあまり気にされなくてもよいでしょう。

また対応周波数帯は、キャリアだけでなく利用するスマートフォン側でも対応している必要があります。

参考:各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯について

ワイモバイルとUQモバイルの通話料金・オプション比較

続いて、ワイモバイルとUQモバイルの通話料金やオプションについて比較します。

ワイモバイルUQモバイル
通話料22円/30秒(税込)22円/30秒(税込)
月60分までの通話通話パック60:660円(税込)
国内通話10分定額だれとでも定額:880円(税込)通話放題ライト:880円(税込)
国内通話24時間定額スーパーだれとでも定額(S):1,980円(税込)通話放題:1,980円(税込)
SMS送信料3.3円/通(70文字以内)3.3円/通(70文字以内)
4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

通話オプションは、UQモバイルよりもワイモバイルの方が安いです。

一方で、UQモバイルには通話パック60(月60分までの通話)があり、これはワイモバイルにはないオプションです。

ワイモバイルとUQモバイル、それぞれ通話定額オプションに加入すべきかどうかの判断軸は下記のとおりです。

加入目安ワイモバイルUQモバイル
10分定額月合計17分以上通話するが、1回あたり10分以内で済む月合計20分以上通話するが、1回あたり10分以内で済む
24時間定額月43分以上通話、もしくは1回あたり10分以上の長電話月45分以上通話、もしくは1回あたり10分以上の長電話

またワイモバイル、UQモバイルともに家族割はありますが、家族間通話無料といった割引は提供されていません。

後述しますが、60歳以上の方にはよりお得な通話定額オプションが提供されています。

ワイモバイルとUQモバイルのメールサービス比較

ワイモバイルとUQモバイルでは、キャリアメールアドレスも提供されています。

ワイモバイルUQモバイル
キャリアメールMMS:@ymobile.ne.jp月額無料MMS:@uqmobile.jp月額220円(税込)
WebメールY!mobileメール:@yahoo.ne.jp月額無料
SMS電話番号月額無料電話番号月額無料

他社の格安SIMではキャリアメールがないこともあるので、この点はメリットと言えます。

ワイモバイルは、キャリアメールだけでなくWebメール(PCなど複数で確認可能)のアドレスも無料で利用できます。

一方、UQモバイルではキャリアメールのみで有料オプション扱いです。

普段のやりとりがLINEだけの場合、キャリアメールはなくても事足りるかもしれません。

とはいえメールアドレスはなにかと必要になるので、Gmailなどのフリーメールを作成しておきましょう。

ワイモバイルとUQモバイルの60歳以上の特典比較

ワイモバイルとUQモバイルでは、60歳以上の利用者に特化した割引サービスも提供しています。

ワイモバイルUQモバイル
60歳以上の特典60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
スーパーだれとでも定額(S)が永年1,100円割引:月1,980円(税込)→月880円(税込)
60歳以上通話割
通話放題が永年1,100円割引:月1,980円(税込)→月880円(税込)
キャリアメールオプション無料:月220円(税込)→無料
特典条件シンプル2 S/M/Lに加入
スーパーだれとでも定額(S)を申し込み
トクトクプラン・ミニミニプランに加入
通話放題を申し込み

どちらも国内通話24時間定額が割引されます。

メールのやりとりではなく電話が多い世代には嬉しい割引だと言えるでしょう。

UQモバイルでは60歳以上の方がお得なプランも用意されているため、60歳以上の方は忘れずに確認してください。

また、UQモバイルではキャリアメールオプションも無料になります。

ワイモバイルはもともとキャリアメールが無料のため、割引はありません。

とはいえ、ワイモバイル新料金プランは60歳以上でもお得に利用できるため、ご自身に合ったキャリアを選択しましょう。

ワイモバイルとUQモバイルのセット割比較

自宅のインターネットやでんきとのセット割の提供がされている点も、サブブランドならではの魅力です。

インターネットとでんき、それぞれ比較してまとめました。

ワイモバイルUQモバイル
名称おうち割自宅セット割
インターネット【おうち割 光セット(A)】
シンプル2 S:1,100円(税込)割引
M/L:1,650円(税込)割引
【インターネットコース】または【でんきコース】
トクトクプラン、ミニミニプラン:1,100円(税込)割引
でんき【おうち割 でんきセット(A)】
〜24カ月、毎月110円(税込)割引
25カ月目以降、毎月55円(税込)割引

上記割引内容を基本料金プランに当てはめると下記のようになります。

ワイモバイルUQモバイル
割引名称おうち割インターネットコース
でんきコース
光セット(A)
+PayPayカード割
でんきセット(A)
データ容量4GBシンプルS:2,365円(税込)
→1,087円(税込)
シンプル2 S:2,365円(税込)
→〜24カ月:2,355円(税込)
25カ月目以降:2,315円(税込)
ミニミニプラン:2,365円(税込)
→1,078円(税込)
データ容量15GBシンプル2 M:4,015円(税込)
→2,178円(税込)
シンプル2 M:4,015円(税込)
→〜24カ月:3,905円(税込)
25カ月目以降:3,955円(税込)
トクトクプラン:3,465円(税込)
→2,178円(税込)
データ容量25GBシンプルL:5,115円(税込)
→3,278円(税込)
シンプル2 L:5,115円(税込)
→〜24カ月:5,005円(税込)
25カ月目以降:5,055円(税込)

ワイモバイルとUQモバイル、基本料金には差がありますが、セット割適用後はどちらも月額料金がお得になります。

なお、UQモバイル学割(UQ親子応援割)は自宅セット割とは併用できないため、注意しましょう。 

ワイモバイルとUQモバイルのキャンペーン・キャッシュバック比較

ワイモバイル、UQモバイルともに多くのキャンペーンを実施中です。

SIM契約での還元や端末購入時の割引、プランによって異なる割引などさまざまです。

各社のキャンペーン情報をまとめましたので、ご自身にはどれが対象になりそうかを考えながらチェックしてみてください。

ワイモバイルのキャンペーン一覧

PayPayポイント還元やおうち割や家族割といったセット割、スマートフォンのセールが行われています。

現在のワイモバイルのキャンペーンは以下のとおりです。

キャンペーン名 概要 終了日
Netflixをはじめようキャンペーン

抽選で300名様にPayPayポイント1,000円相当プレゼント

2024年4月30日

#Libero Flip専用ケース プレゼントキャンペーン

2,000種類以上の中からお好きなデザインのケースをプレゼント

未定

削って当てようPayPayスクラッチくじ!超PayPay祭開催中

当選者には以下の内容でPayPayポイントを付与

1等 決済金額の100%

2等 決済金額の5%

3等 決済金額の0.5%

2024年4月15日

【本店】PayPayポイント!5,000円相当プレゼントキャンペーン

USIMカード/eSIM単体契約

他社回線からののりかえ

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

対象プラン:シンプル2 M/L

※最大5,000円→10,000相当のPayPayポイントプレゼント話題のスマホ発売セール 期間中 24時間特典増額で最大5,000円→10,000相当のPayPayポイントプレゼント

未定

【本店】PayPay20%戻ってくるキャンペーン

新規/他社回線からUSIMカード単体/eSIM単体契約へのりかえ・新規契約でシンプル2 S/M/L契約し、期間中にPayPayサービス加盟店にてPayPay決済をした場合、対象決済金額の最大20%相当のPayPayポイントを付与

※対象決済1回あたりの付与上限および期間中の付与合計上限はシンプル2 Sの場合3,000円、シンプル2 M/Lの場合10,000円相当

未定

【本店】データ増量無料キャンペーン3 データ増量オプションを初めて申し込みで、6カ月間無料 未定
【本店】長期ご利用者さま向け機種変更特別優待 前回機種購入から1年以上経過で機種変更すると対象機種が特別価格 未定
【本店】大特価スマホが続々。 対象端末が割引 未定
【本店】ソフトバンク 認定中古品iPhone 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 未定
【本店】オンラインストアでかんたん機種変更 機種変更で対象端末が特別価格 未定
【本店】下取りプログラム 下取り特典金額相当分のPayPayポイントもしくは購入機種代金から値引き 未定
【本店】基本料初月0円特典

ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本使用料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料が初月0円

未定

【本店】SIMスターターキットキャッシュバック

Amazonの運営するECサイト、ワイモバイルセレクション、ソフトバンクセレクションヤフー店でSIMを購入し新規契約または他社からの乗り換えで最大15,000円の現金または普通為替でキャッシュバック

未定
【本店】事務手数料0円特典(LINE モバイル→ワイモバイル) ワイモバイルの新規契約事務手数料が無料 未定
【本店】ワイモバ親子割

「シンプル2 M/L」の料金から最大13ヵ月間1,100円(税込)割引

通信料・端末代金別途要
※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可
2回線目以降の基本使用料が割引 ※シンプル2 M/Lが対象

2024年5月31日
【本店】家族割引サービス 2回線目以降の各基本使用料が最大9回線まで割引 未定
【本店】おうち割 SoftBank AirもしくはSoftBank 光、対象の電気サービスとワイモバイルを契約で基本料金から毎月割引 未定
【本店】60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン スーパーだれとでも定額 (S)の月額料が1,100円割引 未定
【本店】LINE MUSIC for SoftBank LINE MUSICが6ヶ月間無料 未定
【本店】あんしんデータボックス3ヵ⽉無料キャンペーン

「あんしんデータボックス」にご加入いただき、適用条件を満たすと、月額料(600円)が3ヵ月間無料になる

未定
【ヤフー店】ワイモバイルSIMご契約特典 新規・他社回線からの乗り換えでPayPayポイントが最大10,000円相当もらえる 未定
【ヤフー店】ソフトバンク 認定中古品iPhone 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 未定
【ヤフー店】ワイモバイルの機種変更が特別価格でトク

機種変更割引が通常4,320円が最大21,600円割引、対象機種でのお申し込みでPayPayポイント10,000相当もらえる。

さらにネットからのお申し込みは事務手数料が無料!

未定
【ヤフー店】ワイモバイル SIMPayPayポイント20%上乗せ特典 PayPay決済でPayPayポイントを最大20%上乗せで戻ってくる 未定
【Yahoo!ショッピング店】5のつく日キャンペーン!

5のつく日開催
指定の支払い方法で対象金額の4%のヤフーショッピング商品券付与

未定

【ヤフー店】ワイモバイル新どこでももらえる特典 PayPay決済でPayPayポイントを最大20%(最大6,000円相当)付与 未定
【ヤフー店】人気スマホ大特価 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 未定
HELPO 新規申し込み&オンライン診療利用&条件達成で月額利用料が初月無料&HELPOクーポン・ポイントプレゼント 未定
ワイモバイルで現金キャッシュバック

ワイモバイルへ新規・乗り換え・SIM契約をすると最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種値引きの場合は最大22,000円分値引き

未定

ヤングモバイル限定キャッシュバック

ヤングモバイルサイトからワイモバイルに乗り換えで最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種代金に還元

未定

ワイモバイルのキャンペーンの魅力はスマホ端末代の割引が豊富な点です。

たとえばiPhone SE(第3世代) 64GBが、最大21,600円割引の特別価格で購入できます。(新規・他社乗り換えかつシンプルM/Lの場合)

また少しややこしいのですが、ワイモバイルオンラインストアは2種類あります。

Y!mobile オンラインストア ヤフー店独自のキャンペーンについては、キャンペーン名に「ヤフー店」と追記しています。

UQモバイルのキャンペーン一覧

au PAYで利用可能なクーポンやau PAY残高還元、スマートフォンの機種代金割引などが行われています。

現在のUQモバイルのキャンペーンは以下のとおりです。

キャンペーン名 概要 終了日
UQ mobile オンラインショップ限定au PAY 残高還元

対象条件を満たすと、合計最大10,000円相当(不課税)のau PAY 残高 に還元

終了日未定

UQ mobile オンラインショップ おトク割

「対象機種購入」「トクトクプラン/コミコミプラン」「増量オプションⅡへ加入」で機種代金最大22,000円(税込)割引

終了日未定
UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール 対象機種に機種変更&条件を満たすと最大3,850円(税込)割引

終了日未定

UQ親子応援割 【U18】契約者または利用者の年齢が申し込み時点で5歳以上18歳以下であること
または【家族】UQ親子応援割の適用条件を満たすU18の方と同一の自宅セット割/家族セット割に加入していること
上記の条件を満たして対象プランに新たに加入する↓
【U18/家族】お申し込み翌月ご利用分から12カ月間1,320円(税込)割引
【U18】お申し込み翌月から12カ月間データ容量を10GB増量
終了日未定
家族セット割 家族の方もそれぞれ550円(税込)/月を割り引き
(住所の異なる家族でも加入可能)
終了日未定
自宅セット割 「トクトクプラン」「ミニミニプラン」契約中に対象のインターネットまたはでんきサービスへの加入で、基本月額料金から最大1,100円(税込)割引 終了日未定
増量オプション II 無料キャンペーン 増量オプションⅡの月額550円(税込)が7ヶ月無料 終了日未定
60歳以上通話割 通話オプション「通話放題」の月額料金を永年1,100円(税込)/月割引、およびメールサービス220円(税込)/月が無料 終了日未定
ご利用のスマホ(他社スマホもOK!)の下取りサービス MNP新規、機種変更の際にスマホを下取りに出すと、下取り対象機種に応じた金額を還元 終了日未定
3Gとりかえ割(UQモバイル) ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルが提供する3Gサービス(プリペイドを含む)から乗り換えで、対象機種が最大41,800円(税込)割引 終了日未定
Netflix(広告つきスタンダード)最初の1カ月分プレゼント! UQ mobileからNetflixにお申し込みでNetflix(広告つきスタンダード) 790円(税込)を最初の1カ月分プレゼント! 終了日未定
UQ mobileから初回加入でDAZN 1カ月無料! DAZN 4,200円(税込)/月が、UQ mobileからの加入時より1カ月間無料!さらに、DAZNの無料期間が終了した翌月のUQ mobile請求金額から、毎月110円(税込)を割引。 終了日未定
UQモバイル・auからYouTubepremiumにご加入で、3か月無料! UQモバイル契約スマホからYouTubePremier加入で月額1,280円(税込)が3ヶ月無料 終了日未定
UQモバイル・auからAppleMusicにご加入で、6か月無料! UQモバイル契約スマホからAppleMusic加入で月額1,080円(税込)が6ヶ月無料 終了日未定
UQmobile→au移行プログラム UQ mobileからauへの乗り換えで、機種代金がお得、また対象の料金プランに加入すると月額料金もお得 終了日未定
初めての電子書籍はおトクが盛りだくさん!
  • 特典1:はじめての購入に使える500円OFFクーポン
  • 特典2:はじめての購入後にもらえる50%OFFクーポン
特典1・2:終了日未定
合計最大10,000Pontaポイントプレゼントキャンペーン! 新規ご契約の翌月末までに合計5万円以上お借り入れの方に、通常特典最大2,000円相当のPontaポイントに加えて、最大8,000円相当のPontaポイントプレゼント 2024年6月30日
au Ponta ポータルで、ポイントやクーポンなどが毎月あたる! 毎月「ありがとうギフト」として最大777Pontaポイントやau PAY クーポンなどをもらえるチャンス 終了日未定
【auスマートパス会員限定】毎月毎日おトク×あんしん|auスマートパス! ローソンなどのお店でのお買い物で使える割引きクーポンがもらえる 終了日未定
毎月5のつく日と8日はau PAY決済がおトクな、たぬきの吉日! au PAY(コード支払い)200円(税込)以上の利用でPontaポイント還元 終了日未定
【グリーンライフポイント】地球に「いいね!」をみんなでもっと。

キャンペーンサイトで毎月エントリー

対象加盟店にてau PAYでお買い物

au PAY200円(税込)ご利用ごとに、通常の2倍である1.0%のPontaポイントを還元!

終了日未定
対象プランご加入でAmazonプライム3カ月ついてくる! 「トクトクプラン」または「コミコミプラン」へ加入し、専用サイトより特典に申し込むと、Amazonプライム3カ月無料 終了日未定
春のCoke ON PAY祭り 今年も開催!Coke ON スタンプ2倍

Coke ON PAY対応自動販売機でスマホ決済(au PAY)でスタンプ2倍

2024年4月30日

4月11日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

「au PAY残高へ還元」は、端末購入せずとも高還元される魅力的なキャンペーンです。

キャンペーン時期によって微妙に還元額が変動するのでUQモバイルにて最新情報をご確認ください。

UQモバイルの場合、月額料金ではなくau PAYなどの関連サービス経由の還元が多めです。

そのため、どの還元が対象になりそうかは各キャンペーン内容をご確認ください。

ワイモバイルとUQモバイルの店舗数比較

申込みはオンラインでも、何かトラブルが起きた場合は実店舗があると安心ですよね。

そこで、ワイモバイル、UQモバイルの店舗数について比較しました。

ワイモバイルUQモバイル
店舗数約4,000店うち2,600店がワイモバイルショップ2,700店以上上記はUQモバイル取扱店の数
店舗一覧https://www.ymobile.jp/shop/https://www.uqwimax.jp/mobile/shoplist/

それぞれ微妙に店舗数の公表方法が異なっているため、こちらで補足します。

ワイモバイル、UQモバイルともに単独ショップだけでなく取扱店が豊富です。

ワイモバイルだとソフトバンクショップ、UQモバイルだとauショップといったようにキャリア店舗と併売されているところが多いです。

また、家電量販店や大型スーパー、街中の携帯ショップでも取り扱っています。

ワイモバイルとUQモバイルの取扱店ですと、新規や機種変更のみで契約情報変更といった手続きができないところもあるため、来店前に調べることをおすすめします。

ワイモバイルとUQモバイルのサポート体制比較

ワイモバイルとUQモバイルは店舗も構えているため、サポート体制は充実しています。

チャット、電話、ショップごとに受付時間や問い合わせ先を下記の表にまとめました。

ワイモバイルUQモバイル
チャット【受付時間】
9:00〜20:00
【連絡方法】
Web」「LINE
【受付時間】
AI:24時間アドバイザー:10:00〜22:00
【連絡方法】
My UQ mobileアプリ」「LINE
電話【受付時間】
10:00〜19:00
【総合窓口】
ワイモバイルから:151

他社携帯、固定電話から:0570-039-151

海外から:+81-44-382-0800 ※有料
【各種手続き】
ワイモバイルから:116他社携帯

固定電話から:0120-921-156
【受付時間】
9:00〜20:00
【問い合わせ先】
My UQ mobileアプリ」から発信

アプリ以外:0120-929-818
【修理や交換】
くりこしプラン +5G:0210-925-919
上記以外のプラン:0120-466-446
ショップ店舗営業時間に準ずる店舗営業時間に準ずる
Webhttps://www.ymobile.jp/support/https://www.uqwimax.jp/mobile/support/

前後1時間ほどですが、UQモバイルのほうが受付時間が長くなっています。

またMy UQ mobileアプリからの発信だと、電話よりも早くつながり通話料もかからないため、アプリ経由をおすすめします。

ワイモバイルとUQモバイルのお得なポイント比較

次に、ワイモバイルとUQモバイルで貯まるポイントについて比較しました。

ワイモバイルUQモバイル
貯まるポイントPayPayポイントPontaポイント(au PAYカード)
通信料などの支払で貯まる還元率PayPayカード:最大1%PayPayカード ゴールド:最大3%1%
キャンペーン例オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント:最大15,000円相当のポイントを付与
キャンペーン期間:2023年4月4日~終了日未定
新どこでももらえる特典:最大6,000円相当のポイントを付与
キャンペーン期間:2022年7月1日改定〜終了日未定
au PAY残高還元:合計最大20,000 円相当のau PAY残高を還元
キャンペーン期間:終了日未定
新規入会&ご利用特典:最大10,000Pontaポイントを付与
キャンペーン期間:記載なし

ワイモバイルでは年会費11,000円(税込)のPayPayカード ゴールドに登録することで最大3%のポイントが還元されます。

一方のUQモバイルでは、au PAYカードの年会費が無料になるものの、利用料金の1%のポイントが還元されるのみです。

普段貯めているポイントの種類や、開催されているキャンペーン内容に応じて選ぶのもおすすめです。

UQモバイル評判・口コミはこちら

\ 最大18,000円相当のau PAY残高還元! /

UQモバイルキャッシュバックはこちら

>UQモバイルキャンペーンはこちら

ワイモバイルのデメリット・メリット

まずはワイモバイルのデメリット・メリットについて解説します。

ワイモバイルのデメリットワイモバイルのメリット
無制限プランがない

セット割じゃないと高い

家族間の無料通話がない

節約モードがない

スマホの販売種類が少なめ
ソフトバンクと同じ通信品質

通話定額プランがお得

キャリアメールや留守番電話が無料

LINEのID検索が利用可能

Yahoo!プレミアムが無料

ワイモバイルのデメリット

ワイモバイルのデメリットは下記のとおりです。

  • 無制限プランがない
  • セット割じゃないと高い
  • 家族間の無料通話がない
  • 節約モードがない
  • スマホの販売種類が少なめ

ワイモバイルのデータ容量は最大でも月35GBまでです(シンプル2 Lでデータ増量オプションに加入した場合)。

100GB以上など大容量通信を希望される場合は、ソフトバンクなど大手キャリアのプランの方がよいでしょう。

シンプル2 Sでも、月額2,365円(税込)でデータ容量4GBと基本料金はそこまで安くありません。

各種セット割を適用することでお得に利用できる仕組みなのでセット割対象かどうかは事前に確認しておきましょう。

また、家族間通話無料やデータシェアがないためデメリットと感じる方もいらっしゃいます。

なお、iPhoneやAndroid端末も契約と同時に購入できますが、取扱種類が大手キャリアに比べると少ないです。

iPhoneも最新モデルではなく数世代前のモデルの取り扱いにとどまっているなど物足りないため、最新スマホが欲しい場合は家電量販店やネットなど別途手配しましょう。

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリットは下記のとおりです。

  • ソフトバンクと同じ通信品質
  • 通話定額プランがお得
  • キャリアメールや留守番電話が無料
  • LINEのID検索が利用可能
  • Yahoo!プレミアムが無料

ワイモバイルはソフトバンクグループということもあり、通信品質が安定しています。

通話が多い方にうれしい通話定額プランがUQモバイルよりも100円ほど安く提供されており、データ通信だけでなく通話もお得にしたい方はワイモバイルが向いてます。

ワイモバイルには「@ymobile.ne.jp」で終わるキャリアメールアドレスが無料でついています。

また、留守番電話サービスも無料のため通話が多い方にはありがたいですね。

ワイモバイルでも「My SoftBank」を利用して年齢確認ができるため、LINEのID検索も利用できます。

通常月額508円(税込)の有料サービス、Yahoo!プレミアムが無料です。

Yahoo!ショッピングでのポイント還元アップやお買いものあんしん補償、雑誌読み放題などYahoo!関連サービスをお得に利用できます。

ただし初期登録が必要なため、忘れないように注意してください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ メリットが豊富なワイモバイルを契約する! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

UQモバイルのデメリット・メリット

続いてUQモバイルのデメリット・メリットについても解説します。

UQモバイルのデメリットUQモバイルのメリット
無制限プランがない

家族間の無料通話がない

キャリアメールや留守番電話が有料

LINEのID検索に一部未対応

スマホの販売種類が少なめ
auのサービスエリア節約モードがある

セット割がなくてもお得

セット割の対象サービスが豊富

月60分の通話定額がお得

UQモバイルを契約したけど騙されたというトラブルがないように、デメリットを事前に把握しておきましょう。

UQモバイルのデメリット

UQモバイルのデメリットは下記のとおりです。

  • 無制限プランがない
  • 家族間の無料通話がない
  • キャリアメールや留守番電話が有料
  • LINEのID検索に一部未対応
  • スマホの販売種類が少なめ

UQモバイルのデータ容量は最大でも月30GBまでのため、大容量通信を希望される場合はauなど使い放題プランの方がよいでしょう。

またUQモバイルには家族割サービス自体がありません

さらに、キャリアメールアドレスが月額220円(税込)の有料です。

※60歳以上通話割が適用されている方は永年無料です。

普段はLINEなどキャリアメールアドレスを使うことがなければ、乗り換えを期にGmailなどのフリーメールアドレスへの変更を検討されてもいいかもしれません。

現行のくりこしプラン +5Gであれば問題ないのですが、一部プランではLINEのID検索に未対応な点にも注意が必要です。

LINEのID検索には年齢確認が必須となっており、その年齢確認ができないプランがあります。

他にもUQモバイルは取扱端末数が大手キャリアに比べると少ないです。

iPhoneも最新モデルではなく数世代前のモデルの取り扱いにとどまっているなど品揃えは豊富とは言えないため、最新スマホが欲しい場合は家電量販店やネットなど別で用意しましょう。

UQモバイルのメリット

UQモバイルのメリットは下記のとおりです。

  • auのサービスエリア
  • 節約モードがある
  • セット割がなくてもお得
  • セット割の対象サービスが豊富
  • 月60分の通話定額がお得

UQモバイルは人口カバー率99.9%のauの4G LTE回線が利用可能のため、au回線を通信品質を保ちつつ、お得に使いたい方にUQモバイルはおすすめです。

UQモバイルには節約モードという、通信速度が制限される代わりにデータ容量を消費しなくなるサービスがあります。

通信速度の制限度合いは料金プランによって異なります。

  • ミニミニプラン:送受信最大300kbps
  • トクトクプラン/コミコミプラン:送受信最大1Mbps

節約モードにしてデータ消費を抑えつつ、必要なときに高速モードに戻すといった賢い切り分けができるのはUQモバイルのメリットと言えます。

またUQモバイルはセット割がなくてもお得になっており、基本料金プランはワイモバイルより安い値段設定です。

インターネットサービスなどセット割を適用させることでさらにお得になりますが、すぐにすぐセット割の利用予定がない方にはUQモバイルが向いています。

セット割がなくても安いのは前述のとおりですが、自宅セット割における対象サービスが非常に多いのもUQモバイルの特徴です。

インターネットコースだけでも、auひかり系列の光サービス、光コラボレーションサービス、ケーブルテレビ、au/UQ WiMAXルーターサービスと盛りだくさんです。

さらに月60分の通話定額がお得な特徴もあります。

月60分までの通話が月額660円(税込)の通話パック60となっており、完全かけ放題が過剰な方におすすめです。

なお、実際の料金が気になる方は、UQモバイルで実際に発生する料金のシミュレーションをチェックしましょう。

ワイモバイルとUQモバイル、それぞれのデメリット・メリットを踏まえ、目的や利用環境をもとにどちらが向いているか解説していきます。

UQモバイル評判・口コミはこちら

\ メリットが豊富なUQモバイルに乗り換える! /

UQモバイルキャッシュバックはこちら

>UQモバイルキャンペーンはこちら

UQモバイルよりワイモバイルが向いている人

出典:ワイモバイル

UQモバイルよりもワイモバイルが向いている人をひとことで表すと、「家族利用、ソフトバンクグループのサービス利用が多い人」です。

特に普段からPayPayを利用している人は、ワイモバイルユーザー向けの還元もあるため、見逃せません。

下記の項目ごとに詳しく解説していきます。

ソフトバンクからの番号移行であればエリアが同じ

ワイモバイルはソフトバンク回線のため、ソフトバンクからの乗り換えであれば通信環境が変わることなく利用できます

スマホの通信キャリア変更にあたっての懸念事項として「これまで使えていたエリアで使えなくなった」が挙げられますが、同じグループ会社内の乗り換えであればそういった心配はありません

ソフトバンクの電気やインターネットサービスを利用している

ワイモバイルには、ソフトバンク系列のインターネットや電気を利用していると割引される「おうち割」があります。

おうち割の対象サービスを利用していれば割引対象になるため、ワイモバイルが適していると言えます。

シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
割引前の料金2,365円(税込)4,015円(税込)5,115円(税込)
光セット割引適用後の料金1,265円(税込)2,365円(税込)3,465円(税込)
でんきセット適用後の料金〜24カ月:2,255円(税込)
25カ月目以降:2,315円(税込)
〜24カ月:3,905円(税込)
25カ月目以降:3,955円(税込)
〜24カ月:5,005円(税込)
25カ月目以降:5,055円(税込)

それぞれの対象プランや対象サービスは以下のとおりです。

おうち割 光セット(A)

対象プランシンプル2 S/M/L
対象サービスSoftBank Air、SoftBank 光
割引額毎月最大1,650円(税込)割引

ソフトバンク 光の場合、月額550円(税込)の指定オプション加入が必須となるのでお忘れのないようご注意ください。

おうち割 でんきセット(A)

対象プランシンプル2 S/M/L
シンプルS/M/L
スマホベーシックプラン
スマホプラン
データベーシックプランL
データプランL
Pocket WiFiプラン2
対象サービスおうちでんき
北陸電力対象プラン
九州電力対象プラン
割引額〜24カ月:毎月110円(税込)割引

25カ月目以降:毎月55円(税込)割引

あらゆるエリアのでんきサービスが対象となっているので、ご自宅が該当するか確認しましょう。

割引額も大きいので、いま利用していなくてもこれを機にインターネットやでんきをソフトバンク系列に揃えてしまうのもいいでしょう。

またワイモバイルには似たようなセット割として家族割引サービスがありますが、この2つは併用できません。

  • おうち割 光セット(A):1回線目から毎月最大1,650円割引
  • 家族割引:2回線目以降 1,100円割引

家族全体の割引額で見ると、おうち割 光セット(A)の方がお得になります。

端末をお得に購入したい

ワイモバイルのオンラインストアでは、大決算セールなどスマートフォン本体のセールが定期的に開催されています。

通信会社だけでなく、スマホ端末もこれを機に新しくしたいと考えている方はセール情報を確認されてはいかがでしょうか。

また、いち早く新型iPhoneを手に入れたい方は、ワイモバイルのメインブランドであるソフトバンクからでるiPhone15の情報や在庫状況についても併せて参考にしてみてください。

PayPayをよく利用する

PayPayはソフトバンク/ワイモバイルユーザーに限らず、誰でも利用できます。

ですが、ソフトバンク/ワイモバイルユーザーかどうかでポイント還元率が大きく変わります

その内訳は以下のとおりです。

  • Enjoyパック会員特典:+5%(上限1,000ポイント/月)
  • Yahoo!プレミアム会員特典:+2%(上限5,000ポイント/月)
  • 日々の買い物:5%(上限あり)

Yahoo!プレミアムはワイモバイルユーザーであれば無料ですが、Enjoyパックは別途550円(税込)が必要です。

月額オプションに見合った還元が受けられそうであれば加入を検討されると良いでしょう。

対象金額や条件が変動することもあるため、公式サイトもご確認ください。

また、超PayPay祭などのキャンペーンではその差が顕著です。

約20〜30%ほど還元率が変わってくるので、PayPayをよく使う方ほどワイモバイルがおすすめです。

またYahoo!ショッピングでは、Yahoo!プレミアム会員だとPayPay還元がアップします。

ワイモバイルユーザーはこのプレミアム会員が無料のため、PayPayポイントがどんどん貯まります。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ワイモバイルを契約して月額料金をお得にする! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイルよりUQモバイルが向いている人

ワイモバイルよりもUQモバイルが向いている人をひとことで表すと、「単身利用、KDDIグループのサービス利用が多い人」です。

自宅インターネットがauひかりや提携ケーブルテレビなどの場合やauでんきの場合、セット割による割引でお得に利用できます。

下記の項目ごとに詳しく解説していきます。

auから番号移行であればエリアが同じ

UQモバイルはau回線のため、auからの乗り換えであれば通信環境が変わることなく利用できます

スマホのキャリア変更における懸念事項として「これまで使えていたエリアで使えなくなった」ということが挙げられますが、同じグループ会社内の乗り換えであればそういった心配は不要です。

auやUQの電気・インターネットを利用している

UQモバイルには、au系列のインターネットやでんきを利用していると割引される「自宅セット割」があります。

ミニミニプラントクトクプランコミコミプラン
料金(割引前)2,365円(税込)3,465円(税込)3,278円(税込)
料金(割引後)1,078円(税込)2,178円(税込)割引なし

自宅セット割 インターネットコース/でんきコース

対象プランミニミニプラン・トクトクプラン
対象サービスインターネットまたはでんきauひかり系列の光サービス
au ひかり(@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ

光コラボレーションサービス
ビッグローブ光、So-net光、@nifty光、@T COMヒカリ、ひかりゆいまーる、ひかりJ

ケーブルテレビ
J:COM、提携先ケーブルテレビ

au/UQ WiMAXルーターサービス
auホームルーター 5G、auスマートポート、WiMAX +5G
auでんき
割引額1,100円(税込)割引

対象サービス1契約につき、最大10回線まで割引されるため家族が多いほどお得です。

また、auひかりとauでんきの割引併用はされないため、どちらかに加入していれば大丈夫です。

割引がなくてもお得な料金プラン

前述のとおり、UQモバイルは割引前の基本料金がワイモバイルより安く設定されています。

家族割やインターネットのセット割をすぐ使う予定がない方にはUQモバイルの方がお得です。

セット割引などは、新規契約時のみではなくあとから加入することもできるのでご安心ください。

au PAYやPontaポイントをよく利用する

UQモバイルユーザーは毎月の利用料金と合算して支払う「auかんたん決済」を利用できます

通常、au PAYにチャージできるクレジットカードの種類は限られているのですが、auかんたん決済経由にすることで普段使いのクレジットカードでau PAYにチャージ可能になります。

UQモバイル評判・口コミはこちら

\ UQモバイルに乗り換えて月額料金をお得にする! /

UQモバイルキャッシュバックはこちら

>UQモバイルキャンペーンはこちら

ワイモバイルへの乗り換え方法

他社からワイモバイルへ乗り換える手順について、下記の4ステップで解説します。

ワイモバイルへの乗り換えは、ショップ/オンラインストアどちらでも可能です。

手順1:申し込みに必要なものの準備

手続きに必要な書類は以下の4つです。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号 ※特定のキャリアからの乗り換えの場合
  • 本人名義のクレジットカード or キャッシュカード
  • 印鑑(金融機関のお届け印) ※来店のみ

ワイモバイルの本人確認書類は、運転免許証、日本国パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード(QRコード付)などが対象です。

健康保険証は、補助書類(住民票記載事項証明書(原本)、公共料金領収書、官公庁発行の印刷物)のどれかが必要です。

今お使いのスマホをそのまま利用する場合、ワイモバイル対応機種か確認しておきましょう。

お手持ちのスマホをそのまま利用し乗り換え手続きを行う場合は、SIMロック解除手続きも必要になる場合がありますので注意しましょう。

また、電話番号を変えずにキャリア変更の申し込みをする場合は、以前はMNP予約番号と呼ばれる番号が必要でした。

しかしながら、ワイモバイルはワンストップ方式というMNP予約番号を事前に発行しなくてもMNP乗り換えが可能になる仕組みを採用しています。

下記はMNPワンストップ転出転入に対応しているキャリア一覧ですので参考にしてください。

  • ドコモ
  • ahamo
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • au
  • UQモバイル
  • povo
  • 楽天モバイル
  • 日本通信
  • mineo

※参考:総務省|Q1.電話番号を変えずに乗り換えられるの?

したがって、上記キャリア間でのMNPを利用した転出転入の際は、事前にMNP予約番号を発行する必要はなく比較的簡単に手続きを行うことができます

手順2:ワイモバイルへの申し込み

ワイモバイルショップなどへの来店とオンラインストアとでは流れが異なるので、それぞれ分けて解説します。

ワイモバイルショップや取扱店

事前に来店予約をおすすめします。

来店手続きの場合、即日開通ですぐに使用開始できます。

オンラインストア

ワイモバイル
出典:ワイモバイル

ご自身で端末や料金プランなどを選択し、本人確認書類のアップロードを行います。

オンラインストアの場合、SIMカードが自宅に配送されてからの回線切替、開通となるため少し時間がかかります。

最近提供の始まったeSIMであれば最短5分で開通します。

手順3:開通手続き

こちらもショップ来店とオンラインストアとでは流れが異なるので、それぞれ分けて解説します。

ワイモバイルショップや取扱店

ショップ店員さんが窓口で切り替え手続きを進めてくれます。

自力での手続きに不安がある方は、ショップを利用すると良いでしょう。

オンラインストア(SIMカード到着後)

オンラインもしくは電話にて回線切替を行います。

オンラインで行う場合、オンライン回線切替受付サイトにて手続きしましょう。

オンライン回線切替受付サイトの受付時間は9:00~20:30(年中無休)です。

なお、切り替えに必要な情報は以下のとおりです。

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時設定した暗証番号4桁

受付後、最大15分ほどで切替完了するため、オンライン手続きのほうがスムーズです。

一方で、電話にて手続きする場合はワイモバイルカスタマーセンター切替窓口(0800-100-1847)に電話をかけましょう。

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口No受付時間は10:00~19:00(年中無休)です。

なお、切り替えには以下の情報が必要になります。

  • 携帯電話番号
  • 契約時設定した暗証番号4桁

受付後、最大1〜2時間ほどで切替完了となり少し時間がかかるのでご注意ください。

また、スマートフォンも新しく買い替えている場合、データのバックアップや移行、初期設定作業も発生します。

手順4:初期設定

特典を適用させるために必要な初期登録がいくつかあるのでまとめて解説します。

  1. 電源を切ってからSIMカード挿入
  2. ワイモバイル回線の通信設定
  3. My Y!mobile初期登録
  4. Y!mobileサービス初期登録
  5. メール設定
  6. PayPayアプリの登録・連携

My Y!mobileではデータ通信量や利用料金の確認ができます。

「Y!mobileサービスとは?」と思われるかもしれませんが、この登録によってYahoo!プレミアム会員特典などが利用できるようになります。

詳細についてはワイモバイルで機種ごとに案内しているのでこちらもご確認ください。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ 簡単な手続きでワイモバイルに乗り換える! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

UQモバイルへの乗り換え方法

他社からUQモバイルへ乗り換える手順について、下記の4ステップで解説します。

UQモバイルへの乗り換えも、ワイモバイル同様に店舗/オンラインストアどちらでも可能です。

手順1:申し込みに必要なものの準備

手続きに必要な書類は以下の4つです。

  • MNP予約番号 ※特定のキャリアからの乗り換えの場合
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード or キャッシュカード
  • 連絡の取れるメールアドレス ※オンライン

本人確認書類としては、運転免許証、パスポート(日本国旅券)、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付きのみ)などのうち、いずれかが必要です。

健康保険証を提出する場合は、補助書類(住民票(原本)、公共料金領収証、官公庁発行の印刷物)のどれかが必要です。

また、ワイモバイルと同様、今お使いのスマホをそのまま利用する場合はUQモバイル対応機種かの確認、SIMロック解除手続きも必要です。

MNP予約番号についても、2023年5月24日よりUQモバイルがワンストップ方式に対応していることから発行する必要がなくなっています。

※参考:総務省|Q1.電話番号を変えずに乗り換えられるの?

手順2:UQモバイルへの申し込み

UQモバイルショップなどへの来店とオンラインショップとでは流れが異なるので、それぞれ分けて解説します。

UQモバイルショップや取扱店

UQモバイルショップや取扱店を利用する場合、事前に来店予約をおすすめします。

来店手続きの場合、即日開通ですぐに使用開始できます。

UQモバイルを取り扱う店舗にはさまざまな呼称があるので、こちらで主要なものをまとめてご紹介します。

  • UQスポット
  • au Style
  • auショップ(一部店舗を除く)
  • UQモバイル取扱店(家電量販店など)

オンラインショップ

UQモバイル
出典:UQモバイル

ご自身で端末や料金プランなどを選択し、本人確認書類のアップロードを行います。

オンラインショップの場合、SIMカードが自宅に配送されてからの回線切替、開通となるため少し時間がかかります。

eSIMであればSIMカードより早く開通できるので開通を早めにしたい方はeSIMがおすすめです。

手順3:開通手続き

こちらもショップ来店とオンラインショップとでは流れが異なるので、それぞれ分けて解説します。

UQモバイルショップや取扱店

ショップ店員さんが窓口で切り替え手続きを進めてくれます。

オンラインショップ(SIMカード到着後)

申し込みを行ったオンラインショップにて回線切替を行います。

こちらの専用ページから手続きを進めてください。

なお、切り替えには下記の情報が必要です。

  • 注文番号
  • 注文履歴確認用パスワード
  • 携帯電話番号

また、オンライン回線切替受付サイトの受付時間は9:00~21:15(年中無休)です。

手順4:初期設定

スマートフォンによってはプロファイル(APN)設定が必要な場合があるので、利用開始までの設定について解説します。

  1. 電源を切ってからSIMカード挿入
  2. プロファイル(APN)設定
  3. 発信テスト
  4. メール設定
  5. au ID設定
  6. au PAY設定・Pontaカード連携

APNとは、「Access Point Name:アクセスポイント名」の略で、インターネットの接続先を決めるために必要な情報です。

お使いのスマートフォンにAPN設定が必要かどうかはUQモバイルのサポートページで確認できます。

au PAYを使う場合は初期設定段階で登録しておきましょう。

またau PAYに登録することで全国のau Wi-Fiスポットが無料で使い放題になります。

UQモバイル評判・口コミはこちら

\ 簡単に手続きを済ませてUQモバイルに乗り換える! /

UQモバイルキャッシュバックはこちら

>UQモバイルキャンペーンはこちら

よくある質問

ワイモバイルとUQモバイルでは料金体系やデータ容量など似ている部分が非常に多いです。

ワイモバイルとUQモバイルの違いやサブブランドのデメリットなど、申し込み前に確認しておきたいポイントについて改めてまとめました。

ワイモバイルとUQモバイルに節約モードはある?

節約モードはUQモバイルだけのサービスです。

節約モードでは、通信速度が制限される代わりに毎月のデータ容量を消費しなくなります。

なお、節約モード設定時の通信速度は次のとおりです。

  • ミニミニプラン:送受信最大300kbps

UQモバイルの節約モードはミニミニプランを契約している方のみ利用できます。

あまり通信しないときは節約モードにしてデータ消費を抑えつつ、必要なときに高速モードに戻すといった賢い使い方ができるのがUQモバイルの特徴です。

節約モードの設定方法としては、「My UQ mobileアプリ」でモード切替をタップするだけの簡単操作です。

My UQ mobileアプリはデータ残量や請求額の確認もできるため、インストールしておきましょう。

ワイモバイルとUQモバイルはどっちがお得なの?

これまでの比較の通り、ワイモバイルとUQモバイル、どちらがお得なのか万人に共通する答えはありません。

各社、独自の割引やキャンペーン、決済サービスとの連携など強みが異なっているためです。

両社の特徴を踏まえ、ワイモバイルがお得な人、UQモバイルがお得な人を下記にまとめたのでご自身がどちらになるか参考にしてみてください

ワイモバイルがお得な人UQモバイルがお得な人
自宅のインターネットがソフトバンク系列だと割引還元

家族で乗り換えなら割引対象が多い

ワイモバイル限定のPayPay還元あり

Yahoo!プレミアムが無料

60歳以上の通話定額が安い
自宅のインターネットや電気がau系列だと割引還元

集合住宅にありがちなケーブルテレビでも割引対象

セット割使わないならUQモバイルが安い

au PAYユーザー向けの特典あり

節約モードでデータ消費を抑えられる

スマホの料金プランだけでなく、ご自身の利用環境や目的を考慮して決めるのがよいでしょう。

ワイモバイルとUQモバイルの違いは何?

ワイモバイルとUQモバイルのデメリット・メリット項目でもまとめたとおりですが、大きな違いは下記のとおりです。

ワイモバイルの特徴UQモバイルの特徴
ソフトバンクと同じ通信品質

セット割にしないと高い

通話定額プランがお得

キャリアメールや留守番電話が無料

LINEのID検索が利用可能

Yahoo!プレミアムが無料
auのサービスエリアセット割がなくてもお得

セット割の対象サービスが豊富

節約モードがある

月60分の通話定額がお得

LINEのID検索には未対応

また共通する主な内容は、以下のとおりです。

  • 提供するデータ容量
  • 無制限プランがない
  • 家族間の無料通話がない
  • スマホの取り扱い種類が少ない

サブブランドにデメリットはある?

月100GBや無制限といった大容量を希望する方には向いていません

サブブランドは、データ容量を少なくするため安くなります。

はじめはサブブランドで十分だと思っているけど、今後もっとデータ容量が欲しいと感じるようになったら親会社への乗り換えを検討されてはいかがでしょうか?

ワイモバイルからソフトバンク、UQモバイルからauといった乗り換えの場合、MNP予約番号は不要で、契約事務手数料も免除されます。

QTモバイルとUQモバイルはどう違う?

UQモバイルとQTモバイル、名前が似ていますが運営会社が異なります

QTモバイルは九州に根ざした九電グループが提供する格安SIMです。

データ容量は2GB〜30GBまでの6タイプ展開、九州電力とのセット割などが特徴です。

QTモバイルは、通信エリアをドコモ、ソフトバンク、au回線の3キャリアから選べますが、通信品質面ではサブブランドであるUQモバイルの方が安定していると考えられます。

ワイモバイルとUQモバイルの電波はどちらがつながりやすい?

「絶対にこっちがつながる」といった断言をすることは困難です。

電波の特性上、使用エリアや時間帯によっても変動するので前述したような「みんそく」などを参考に選ぶことをおすすめします。

まとめ

この記事では、ワイモバイルとUQモバイルの違いについて、さまざまな観点から比較しました。

パッと見ただけだと同じように思われますが、細かなところで両社の違いや特徴があります。

  • セット割引額
  • セット割割引の対象
  • 通話オプションの内容

「確実にこちらがいい!」ではなく、ご自宅のインターネットやQR決済といった関連サービスとの連携をふまえて選ぶことをおすすめします。

また、ワイモバイルとUQモバイルも独自のキャンペーンを実施しています。

基本的な違いを把握したら、最新のキャンペーン情報もチェックしたうえでお得に申し込みましょう。

キャリアワイモバイルUQモバイル
おすすめな人家族二人以上で使いたい
PayPayをよく使う・ソフトバンクのインターネットを契約している
一人で使いたい
au PAYをよく使う
auや提携ケーブルテレビを契約している
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/https://www.uqwimax.jp/mobile/

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次