ページトップへ

引っ越しの「電気」手続きを紹介!使用停止・開始の流れをわかりやすく解説

引っ越しの「電気」手続きを紹介!使用停止・開始の流れをわかりやすく解説

引っ越し後のお家でも引き続き照明や家電を使うために、電力会社で手続きを行いましょう。旧居では電気を停止する手続き、新居では開始する手続きが必要です。

ここでは、引っ越しにともなう電気の手続きについてお伝えします。引っ越しの日程が決まったら、早めに申し込みを済ませておくと安心です。

今後に引っ越しを控えている方は、ご紹介する情報を参考にしながら、スムーズに電気の使用停止・開始の手続きができるようご準備ください。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆電気・水道・ガスに関する引っ越し時の手続き
◆引っ越し前後に必要な手続きまとめ
◆引っ越しお役立ち情報
◆【引っ越しの際に役所で行う手続き一覧】順番とケース別の項目をリストで確認!
◆インターネットの引っ越し(移転)手続きをパターン別にわかりやすく解説!

引っ越しするときに必要な電気の手続き

引っ越しをするときは、旧居と新居で電気の手続きを行います。住まいに欠かせないライフラインを確保するために、引っ越しが決まったら余裕をもって早めに準備を進めましょう。

電気の使用停止・開始手続き

引っ越しをするときは、現住所の電気を止める手続きと、引っ越し先の電気を開通させる手続きが必要です。電気使用に関する手続きは、一般的にインターネットで電力会社のホームページにアクセスするか、コールセンターへ電話して申し込みます。電気を開通する作業は立ち会いが必要ありません。

電気の使用停止・開始手続きは、引っ越しの3営業日前までのタイミングで申し込みを心がけてください。申し込みは1カ月先まで可能であるため、引っ越しの予定が決まったら早めに手続きを済ませておくと安心です。日程が確定している方は、速やかに申し込みましょう。

◆引っ越しで電気の使用を止める・始める方法とは?タイミングも解説

契約の変更

引っ越しを機に、現在利用している電力会社や電気料金プランの変更を検討しても良いでしょう。たとえば、電気とガスの料金をまとめて支払うと、別々に支払うよりも料金がお得になる場合があります。また、支払い方法を振込から便利な口座振替やクレジットカード支払いに変更することも可能です。

◆電気の契約アンペア数とは?確認する方法と選ぶときのポイント
◆電気使用量を測るスマートメーターとは?特徴とメリット、注意点

引っ越しするときに電気を使用停止・開始する方法

引っ越しで電気の使用停止および使用開始する方法をご紹介します。引っ越し先の地域により手続きの内容が異なるため、事前にご確認ください。

◆電気の使用開始当日にすること|手続きを忘れていたらどうなる?

現住所・引っ越し先ともに同じ電力会社の対象地域となる場合

電力会社が変わらない場合、使用停止・開始を同時に申し込み可能です。このケースでは手続きが一度で済みます。インターネットまたは電話で対象の電力会社に申し込みましょう。このとき、お客さま番号の情報が記載された書類を用意しておくと、スムーズに手続きがしやすくなります。

申し込みを行う日程によっては、インターネット受付が対象外となる可能性があります。その際は電話で申し込みを行いましょう。特に、事情があり急いで開始したい場合には電話で連絡すると安心です。あらかじめ受付時間をご確認ください。電話では一般的に、住所の連絡→プランの選定→支払い方法の確定といった流れで手続きを進めます。

◆【電気契約の見直し】引っ越しで電気代・料金プラン・電力会社を確認
◆供給地点特定番号とは?確認方法と電力会社の変更の仕方を解説

引っ越し先の地域を管轄する電力会社が異なる場合

旧居と新居で管轄の電力会社が変わる場合は、それぞれの電力会社に使用停止・開始依頼を申し込みます。各電力会社の手続き方法に沿って、インターネットまたは電話から手続きをしましょう。このケースでは、電力会社が変わらない場合と比べて複数の手続きが発生し、手間が増えやすいといえます。引っ越し前後に忘れずに2つの手続きを行うようお気をつけください。

◆入居時のブレーカーの上げ方|新生活のスタートでつまずかないために
◆LPガス(プロパンガス)と都市ガスの違い|メリット・デメリットは?

電気、ガス、水道…住所変更を一括できる「引越れんらく帳」

引っ越しにともない生じる多くの住所変更の手続きを、一括で行える便利なサービスをご紹介します。「引越れんらく帳」を活用して、手間がかかる大変な手続きをスムーズに済ませましょう。

「引越れんらく帳」の特徴

「引越れんらく帳」は、引っ越しに際して必要な手続きを一括して行えるサービスです。たとえば、電気・ガス・水道・郵便・宅配・銀行・インターネットのプロバイダーをはじめとして、多くの手続きをまとめて行えます。さらには、公共サービス以外の住所変更でもサポートを受けられるのが特徴です。

引っ越しにともなう手続きに「引越れんらく帳」を使うと、計画的に手続きを進めやすくなります。引っ越しに必要な手続きが一覧で表示されるため、進捗状況をひと目で確認可能です。優先順位を把握しやすく、期限が近い手続きから効率良く対応できるのも特徴となっています。また、アラート機能により、手続きの抜け漏れを防いだり、便利な一時保存機能により、すきま時間に引っ越し準備を進めたりできます。いつでもどこでも進捗を管理できるため、引っ越しの準備に追われて忙しい方でも安心です。

「引越れんらく帳」は24時間いつでも無料で会員登録いただけます。今後、引っ越しを控えている方は、簡単な登録をしてぜひ無料で使えるサービスをご活用ください。

「引越れんらく帳」の使い方

「引越れんらく帳」を利用開始するには、まず現住所と引っ越し先の住所を登録します。次に、サービスが対応している事業者の申し込みフォームに必要事項を入力し、送信すれば手続きが完了です。個別に申し込む場合と異なり、旧居と新居の住所の情報を何度も入力する手間を省けます。ただし、申し込む事業者が未対応の場合は、その都度住所変更を申し込む必要があるためお気をつけください。

引っ越し前に電気の使用停止・開始手続きを済ませておきましょう!

旧居で電気を停止し、新居で使用開始するためには、電力会社へ申し込み手続きを行います。申し込みは引っ越しの1カ月前から受付が始まるため、余裕をもって早いうちに手続きを済ませておきましょう。

電気だけでなくガスや水道も手続きが必要です。引っ越し時の水道の手続きについては「引っ越しで水道を使用開始・中止するときの手続き方法と注意点」を、ガスの手続きについては「ガスの引っ越し手続き│新生活をスムーズに始めるポイントとは?」の記事を参考にしてみてください。

なお、各手続きの際は、住所変更の手続きを一括で行える「引越れんらく帳」をご活用いただけます。多くの手続きをまとめて済ませて、スムーズに引っ越しの準備を進めるためにお役立てください。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆電気・水道・ガスに関する引っ越し時の手続き
◆引っ越し前後に必要な手続きまとめ
◆引っ越しお役立ち情報
◆【引っ越しの際に役所で行う手続き一覧】順番とケース別の項目をリストで確認!
◆インターネットの引っ越し(移転)手続きをパターン別にわかりやすく解説!

×
無料

電気、ガス、水道などの引越し手続きを一回の入力で一括完了!