ページトップへ

近距離引っ越しの費用相場は?単身は安い?おすすめプランを紹介

近距離引っ越しの費用相場は?単身は安い?おすすめプランを紹介

近距離引っ越しの費用相場は、距離や荷物量、引っ越しをする時期などで変化します。引っ越し費用を安く済ませるには、安いプランや引っ越し会社を選ぶことが重要です。

この記事では、近距離引っ越しの費用相場やおすすめプラン、近距離引っ越しを安く済ませる方法について解説します。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆引っ越しを自力でするコツ!洗濯機や冷蔵庫は?車・台車はレンタルする?
◆引っ越しの大まかな流れと当日の動き方とは?必要なものや注意点

近距離引っ越しの費用相場とは?料金の決まり方を解説

近距離での引っ越しにかかる料金は、引っ越し会社によってさまざまです。各社が設定した基本運賃と、オプションサービスなどの料金を合わせて、引っ越し費用が決まります。

ここでは、近距離引っ越しの費用相場と料金の決まり方についてご紹介します。

近距離の引っ越し費用を距離と単身・ファミリー別に解説

近距離の引っ越し費用は、単身と家族の場合で異なります。単身は家族よりも引っ越しの荷物量が少ないため、費用相場が安くなる傾向です。

単身の場合、荷物量によって次のような費用相場となります。

<単身の場合>

荷物量が少ない場合 荷物量が多い場合
5km以内 26,000円 33,000円
15km以内(同一市区町村内など) 28,000円 35,000円
50km以内(同一都道府県内など) 30,000円 37,000円

ファミリーの場合の引っ越し費用相場は次の通りです。

<ファミリーの場合>

2人家族 5人家族以上
5km以内 58,000円 78,000円
15km以内(同一市区町村内など) 60,000円 80,000円
50km以内(同一都道府県内など) 70,000円 120,000円

また、引っ越し費用は毎年3月、4月の繁忙期に高くなります。繁忙期における単身・ファミリーの近距離引っ越し費用相場は次の通りです。

<単身の場合(繁忙期)>

  荷物量が少ない場合 荷物量が多い場合
5km以内 33,000円 40,000円
15km以内(同一市区町村内など) 38,000円 48,000円
50km以内(同一都道府県内など) 45,000円 56,000円

<ファミリーの場合(繁忙期)>

  2人家族 5人家族以上
5km以内 65,000円 80,000円
15km以内(同一市区町村内など) 85,000円 120,000円
50km以内(同一都道府県内など) 100,000円 180,000円

上記の費用相場はあくまでも目安の金額となっています。実際の料金は、引っ越し会社やプランによって異なるため、見積もりをとって確認しましょう。

引っ越し料金はどう決まる?計算の仕方とは?

引っ越し料金は原則として、基本運賃とプランごとの実費、オプションの3つで決まります。

基本運賃は移動距離や引っ越しにかかる作業時間などによって決まる料金です。基本運賃は、時間制と距離制の2種類があります。また、使用するトラックが大きいほど、基本運賃も高くなる傾向です。

実費には、引っ越し業者の人件費や梱包資材費、高速道路利用料金などが含まれます。実費は作業人数や、午後便・フリー便などのプランによって変化することが一般的です。

オプションは、引っ越し作業以外に追加で依頼したサービスに対してかかります。クリーニングやエアコンの設置、特殊な荷物の運搬などを依頼した場合は、オプション料金の支払いが必要です。

これらの3つに加えて、引っ越しの距離や荷物量、繁忙期などの要素を加味して引っ越し料金が計算されます。見積もりを取る場合は、料金の内訳がどのようになっているかを確認しましょう。

近距離引っ越しにおすすめの安いプラン&引っ越し会社を紹介

ここからは、近距離での引っ越しにおすすめのプランと引っ越し会社を具体的に紹介します。各プランの概要は次の通りです。

  • アーク引越センター
近距離プランを利用できる範囲 要問合せ
対応エリア 全国
取扱荷物量 2DK~2LDK規模の家財量
  • アリさんマークの引越社
近距離プランを利用できる範囲 同一市区内の5km以内
対応エリア 全国
取扱荷物量 3辺合計150cm以内のダンボール20個までと、テレビや冷蔵庫、洗濯機など
  • 日本通運
近距離プランを利用できる範囲 車で30分程度の移動距離
対応エリア 全国
取扱荷物量 1R~2DK規模の家財量
  • ケーエー引越センター
近距離プランを利用できる範囲 20km以内
対応エリア 東京、埼玉、神奈川、千葉
取扱荷物量 ダンボール90個~120個
  • 赤帽

赤帽

近距離プランを利用できる範囲 要問合せ
対応エリア 全国
取扱荷物量 軽トラック1台分

以下では各引っ越し会社の近距離プランの特徴やおおよその料金について解説します。

近距離引っ越しプラン①アーク引越センター「短距離プラン」

アーク引越センターの短距離プランは、二人暮らし向けの近距離引っ越しサービスです。固定の料金が設定されていないため、費用の見積もりを取りたい場合は引っ越し業者への問い合わせが必要となります。

アーク引越センターの短距離プランでは、トラックによる家具の運搬に加えて、荷造りや配置作業まで行ってくれます。荷物量が多い場合でも依頼できる点も嬉しいポイントです。また、レンタル資材が充実しており、梱包用品など自分で用意する物は最小限に抑えることができます。

ただし、短距離プランは二人暮らし向けのため、単身の引っ越しの場合は別のプランを選んでください。

近距離引っ越しプラン②アリさんマークの引越社「ミニ引っ越しプラン」

ミニ引っ越しプランは、アリさんマークの引越社が提供する近距離引っ越しサービスです。公式サイトに料金が明記されていないため、費用の見積もりを取りたい場合は引っ越し業者への問い合わせが必要となります。

ミニ引っ越しプランは、引っ越し距離が同一区内・市内の5km以内という条件が設定されています。また、日程を指定できないため注意が必要です。

ミニ引っ越しプランには3つのプランがあり、プランごとに運搬できるダンボールの数や電化製品の種類が異なります。

近距離引っ越しプラン③日本通運「単身パック当日便」

日本通運の単身パック当日便は、単身者向けの近距離引っ越しサービスです。料金はエリアや曜日、作業開始時間などの条件で異なるため、費用の目安を確認したい場合は引っ越し業者への問い合わせが必要となります。

単身パック当日便は、トラック移動で30分程度までの距離で利用可能です。また、単身で1R~2DK程度の方のみ利用できる方法となっています。

近距離引っ越しプラン④ケーエー引越センター「標準パック」

ケーエー引越センターの標準パックは、東京23区内や首都圏近郊に対応した近距離引っ越しサービスです。

料金の目安は13,500円から24,500円程度となっています。トラックで移動する距離や荷物量、引っ越し業者スタッフの作業量が増えるほど費用が高くなる傾向です。

ダンボール90箱相当までの引っ越しなら、単身者でなくても標準パックが利用できます。

近距離引っ越しプラン⑤赤帽「赤帽引っ越し単身パック」

赤帽引っ越し単身パックは、赤帽が提供する近距離引っ越しサービスです。料金の目安は公式サイトに明記されていないため、費用の見積もりは引っ越し業者に問い合わせる必要があります。

赤帽引っ越し単身パックは軽トラックを貸し切りで利用するような方法のため、比較的多くの荷物を積むことが可能です。全国どこでも引っ越し荷物の配送が依頼できます。

近距離の引っ越しを安く済ませる方法は?

近距離の引っ越しを安く済ませる主な方法は次の4つです。

繁忙期を避ける

休日や毎年3月・4月などの繁忙期は料金が高くなる傾向があります。そのため、平日や閑散期などを狙って引っ越し業者を利用することが、費用を抑えるためのポイントです。

やむを得ず繁忙期に引っ越しをする場合は、「繁忙期に引っ越しをするときのポイント|料金を抑えるには?」の記事もご確認ください。

不用品を処分して荷物量を減らす

引っ越しの際に不用品を処分して荷物量を減らせば、より安いプランで引っ越しができます。古くなった家具などは、粗大ごみとして処分するか、リサイクルショップなどで買い取ってもらいましょう。綺麗な状態の家具なら、好条件で買い取ってもらうことが可能です。

不要になった家具を処分する場合は、の記事もご確認ください。

レンタカーを利用して自力で作業をする

レンタカーを利用して、家具の運搬作業を自力で行うことも、引っ越し費用を抑える方法の1つです。グランドピアノなど、運搬に特殊な技術が必要な家具が無ければ、レンタカーを使って引っ越しができます。

ただし、自分で引っ越しをする場合は費用が抑えられる一方、作業負担が増えることがデメリットです。自力での引っ越しを考えている方は、「自分で引っ越しをするメリット・デメリット」を解説した記事もご確認ください。

大型家具のみの配送サービスを利用する

大型家具の運搬のみを依頼できる配送サービスを利用すれば、引っ越し費用を安く抑えることが可能です。自力で運ぶことが難しい大型家具の運搬は業者に依頼し、小さな荷物はダンボールに入れて運べば、配送コストを下げられます。

梱包用のダンボールを活用したい方は、「ダンボールを無料で手に入れるには?入手時の注意点と処分方法」の記事もご確認ください。

面倒な引っ越しのライフライン手続きはインターネットで簡単に!

近距離の引っ越しは、比較的安い料金プランで引っ越し会社に依頼できます。この記事で解説したポイントを押さえて、ぜひ近距離の引っ越しを安く済ませてください。

また、引っ越しのライフライン手続きは、ネットから一括で行える無料サービス「引越れんらく帳」が便利です。引っ越し時の面倒な手続きを簡単に完了したい方は、引越れんらく帳を利用してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆引っ越しを自力でするコツ!洗濯機や冷蔵庫は?車・台車はレンタルする?
◆引っ越しの大まかな流れと当日の動き方とは?必要なものや注意点

×
無料

電気、ガス、水道などの引越し手続きを一回の入力で一括完了!