<PR>

 

ソフトバンクとワイモバイルの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

ソフトバンク ワイモバイル

 

「ソフトバンクとワイモバイルどちらがお得なの?」

「ソフトバンクとワイモバイルの違いを知りたい」

等々、ソフトバンクとワイモバイルのどちらに契約すべきか悩んでいませんか?

そこで今回はソフトバンクとワイモバイルの違いを詳しく解説します。

本記事では、料金プランやキャンペーン等の情報、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた場合のメリット・デメリットが分かる内容となっています。

どちらのサービスがおすすめなのか等も解説しているので、是非最後までお読み下さい。

また、端末を安く購入したい方は、「ワイモバイル大決算セール」記事もあわせてご覧ください。

その他、当サイトではワイモバイルの予約方法も解説しています。

キャリア 特徴 公式サイト
ソフトバンク
ソフトバンク
データ無制限プランあり
家族間の通話が無料
最新のiPhoneを購入できる
ソフトバンク公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
月額料金が安い
データを翌月繰り越しできる
大決算セールで端末をお得に買える
ワイモバイル公式サイト
ソフトバンクからワイモバイル以外への乗り換え記事はこちら
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ソフトバンクとワイモバイルの料金の違い

ソフトバンクとワイモバイルの料金の違いとして、

それぞれの比較内容を以下の見出しで解説します。

料金プランの比較

ソフトバンクでは利用したデータ量で料金が変動する「ミニフィットプラン+」、無制限で通信ができる「メリハリ無制限+」、ペイペイの還元率が高い「ペイトク」の3つが主な料金プランとなっています。

ワイモバイルでは、シンプル2 S/M/Lの3つのデータ量の料金プランが用意されています。

ソフトバンクとワイモバイルの料金プランの金額を以下の表で比較してみました。

ソフトバンク ワイモバイル
1GB 3,278円(税込)
(ミニフィットプラン+)
2,365円(税込)
(シンプル2S)
2GB 4,378円(税込)
(ミニフィットプラン+)
3GB 5,478円(税込)
(ミニフィットプラン+)
20GB 7,425円(税込)
(メリハリ無制限+)
4,015円(税込)
(シンプル2M)
30GB 5,115円(税込)
(シンプル2L)
無制限

この結果から、25GBまではワイモバイルを利用する方が安くてお得であることが分かります。

ワイモバイルではデータ無制限のプランは用意されていないため、データ無制限量を求める方はソフトバンクのメリハリ無制限+一択となります。

なお、通話料金に関してはどちらも22円/30秒です。

通話オプションの比較

ソフトバンクとワイモバイルの通話オプションを比較した結果が次の通りです。

ソフトバンク ワイモバイル
1回5分以内の国内通話かけ放題 880円(税込)
(準定額オプション+)
1回10分以内の国内通話かけ放題

770円(税込)
(だれとでも定額)

24時間いつでも国内通話かけ放題 1,980円(税込)
(定額オプション+)
1,870円(税込)
(スーパーだれとでも定額(S))

ワイモバイルの方が110円(税込)安い上、短時間のかけ放題サービスはソフトバンクよりも1回当たり5分多く通話をすることができます。

これを考えるとワイモバイルの方がお得と言えます。

ワイモバイルの通話料が気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ソフトバンクとワイモバイルの店舗の違い

ソフトバンクとワイモバイルの店舗の違いについて

それぞれの内容を以下の見出しで解説します。

ソフトバンクの店舗でもワイモバイルを申し込める

店舗を利用する場合、ソフトバンクではソフトバンクショップを利用できます。

ワイモバイルに関しては、ワイモバイル専門店に加えて、多くのソフトバンクショップでもワイモバイルの申し込みが可能です。

ワイモバイル公式サイトのショップ情報で検索すると、ワイモバイルを取り扱っているソフトバンクショップが分かります。

店舗・サポートの違い

ソフトバンクとワイモバイルの店舗では、どちらも

  • 新規契約、のりかえ(MNP)、機種変更の手続き
  • 契約内容の変更、解約手続き
  • 修理受付
  • スマホの設定等に関するサポート
  • WEBでの来店予約

等といったサービスを受けることができます。

店頭でのスマホの設定等に関するサポートに関しては、ソフトバンクとワイモバイルどちらも「店頭スマホサポート」というサービス名で無料と有料の各種サポート内容が提供されています。

ソフトバンクとワイモバイルの機種の違い

ソフトバンクとワイモバイルで販売している機種について、

それぞれに分けて以下の見出しでご紹介します。

ソフトバンクとワイモバイルで販売しているiPhone

ソフトバンクとワイモバイルで販売しているiPhoneは次の通りです。

スクロールできます
販売端末 ソフトバンクワイモバイル
iPhone15/iPhone15Plus
iPhone15Pro/iPhone15Pro Max
iPhone14/iPhone14Plus
認定中古品
iPhone14Pro/iPhone14Pro Max
認定中古品
iPhone13
認定中古品

認定中古品
iPhone13 mini
認定中古品

認定中古品
iPhone SE(第3世代)
認定中古品

認定中古品
iPhone12
認定中古品

認定中古品
iPhone11
認定中古品

ソフトバンクは最新のiPhoneシリーズから少し前のiPhoneシリーズまで幅広く販売されています。

それに対してワイモバイルは最新のiPhone15シリーズは取り扱っておらず、iPhone SE(第3世代)とiPhone 12シリーズ、iPhone13の3種類と少ないです。

ただ、ソフトバンク認定中古品のiPhoneはワイモバイルでも充実しています。

また、ワイモバイルオンラインストアで開催中の大決算セールでは、スマホがかなりお得な価格でされています。

最新型のiPhoneを購入する場合はソフトバンク、認定中古品のiPhoneを購入するならワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルのiPhone13について詳しい記事がありますので、併せてチェックしてみてください。

ソフトバンクとワイモバイルで販売しているAndroid

ソフトバンクとワイモバイルで販売しているAndroidスマホは次の通りです。

ソフトバンク ワイモバイル
Google Pixel7a
Google Pixel Fold
Google Pixel7 Pro
Google Pixel
Google Pixel6a
Google Pixel6 Pro
Google Pixel6
Google Pixel5a
AQUOS R8
AQUOS R7
AQUOS R6
AQUOS sense7 plus
AQUOS zero6
Xperia 10 Ⅴ
Xperia 1 Ⅴ Gaming Edition
Xperia 5 Ⅳ
Xperia 1 Ⅳ
Xperia 10 Ⅳ
Xperia 5 III
Xiaomi 12T Pro
LEITZ PHONE2
LEITZ PHONE1
Redmi Note10T
Redmi Note9T
シンプルスマホ6
シンプルスマホ5
OPPO A55s 5G
BALMUDA Phone
arrows We
AQUOS wish3
AQUOS wish2
AQUOS wish
AQUOS sense4 basic
moto g53y 5G
OPPO Reno9 A
OPPO Reno7 A
OPPO Reno5 A(eSIM)
OPPO Reno5 A
OPPO Reno3 A
Libero 5G III
Libero 5G II
Libero 5G
Xperia Ace III
Xperia 10 III
Xperia 10 II
Xperia 8
かんたんスマホ3
かんたんスマホ2+
かんたんスマホ2
Android One S10
Android One S9
Android One X5
Android One S8
Android One S7
Redmi 9T

ソフトバンクとワイモバイルそれぞれ販売している機種はかなり異なります。

ハイエンドモデルのスマホを求めるならソフトバンク、エントリーモデルのスマホを求めるならばワイモバイルがおすすめです。

ソフトバンクとワイモバイルの通信速度の違い

ソフトバンクとワイモバイルの通信速度の違いに関して

それぞれの内容を以下の見出しで解説します。

通信速度の比較

ソフトバンクとワイモバイルの平均通信速度を比較した結果が次の通りです。

ソフトバンク ワイモバイル
平均ダウンロード速度 100.12Mbps 93.28Mbps
平均アップロード速度 17.95Mbps 17.37Mbps
参考2024/04/13現在「みんなのネット回線速度

ソフトバンクとワイモバイルは、どちらもソフトバンク回線を利用しているので、通信速度に大きな違いはありません。

ただ、ソフトバンクの方がやや早い傾向にあります。

データ量超過後の速度の違い

ソフトバンクとワイモバイルそれぞれで1ヶ月の決められたデータ量を超過した後の制限速度は次の通りです。

ソフトバンク ワイモバイル
データ量超過後の速度 最大128Kbps シンプルS:最大300kbps
シンプルM・L:最大1Mbps

ワイモバイルの方がどのプランもソフトバンクよりデータ量超過後の制限速度は速いです。

ソフトバンクとワイモバイルのサービスの違い

ソフトバンクとワイモバイルのサービスの違いに関して、

それぞれについて以下の見出しで解説します。

ソフトバンクとワイモバイルのキャンペーンの比較

ソフトバンクとワイモバイルのキャンペーンをそれぞれご紹介します。

ソフトバンクのキャンペーン

キャンペーン名

概要

終了日

Apple Watchモバイル通信サービス4年無料キャンペーン

キャンペーン期間中にApple Watch モバイル通信サービスまたは、ウェアラブルデバイスモバイル通信サービスに加入すると、月額使用料が無料になるキャンペーン

終了日未定

<1年おトク割+

キャンペーン期間中に「データプラン3GB(スマホ)」または「データプラン3GB(ケータイ)」に加入されたお客さまを対象に、通信料を毎月1,188円×12ヶ月間割引

終了日未定

半年おトク割

「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」に加入されたお客さまを対象に、毎月1,100円×6ヵ月間割引

終了日未定

3G買い替えキャンペーン

対象機種の購入時に機種変更(契約変更を含む)もしくはドコモ、auからの乗り換え(MNP)、ワイモバイルからの乗り換え(番号移行)で機種代金が割引

終了日未定

下取りプログラム

他社OK!のりかえ、機種変更、新規(タブレットのみ)、機種のみの購入で対象機種下取り最大58,800円相当のPayPayポイントもらえる

終了日未定

新トクするサポート

最新スマホも超おトク!48回払いで購入し、25ヶ月目の特典利用申し込み&機種回収で最大24回分の機種の分割支払金・割賦金(頭金は対象外)のお支払い不要のプログラム

終了日未定

メリハリStepUpお得な価格キャンペーン

「My SoftBank」で「データプランメリハリ無制限」へプラン変更の手続きをする際に、クーポンコード「7475」を入力すると3ヵ月間2,750円(税込)割引

終了日未定

メリハリStepUp大容量お試しキャンペーン

スマホデビュープラン/スマホデビュープラン+(ライト)にご加入中の方に、3ヵ月間追加料金なしで大容量(50GB)をお試しいただけるキャンペーン

終了日未定

事務手数料0円特典(ソフトバンク)

LINEMOからソフトバンクへの乗り換え(番号移行)で契約事務手数料が無料

終了日未定

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え(番号移行)で契約事務手数料が無料、「メリハリ無制限」に加入で12ヵ月間3,080円(税込)割引

終了日未定

プリペイドスマホ機種変更キャンペーン

「シンプルスタイル(ケータイ)」から当社指定の対象の「シンプルスタイル(スマートフォン)」へ機種購入をともなう機種変更をすると、機種代金が最大9,922円(税込)割引

終了日未定

おうち割

自宅のインターネット、電気などのサービスとソフトバンク携帯電話をセットで契約するとお得

終了日未定

ソフトバンクデビュー割

 

5歳~22歳の使用者が「スマホデビュープラン+」の「ベーシック」に加入し、同時に「デビュー特典(割引)」に申し込むと、使用者は月額基本料980円で6カ月間使える!デビューする子どものご家族に総額最大1万2,000円相当のPayPayポイントをプレゼント!

終了日未定

ヤフー限定割引クーポン

クーポンを取得してソフトバンクに申し込み、「データプランメリハリ無制限」または「データプランミニフィット+」に加入で、月額料金が12ヵ月間1,100円(税込)割引

終了日未定

ソフトバンク乗り換えで現金2万円!全スマホ対象、プランも選べるキャッシュバックキャンペーン!

ソフトバンクに他社からの乗り換え(MNP)もしくは新規契約で、最大20,000円の現金キャッシュバック、もしくは機種代金から最大22,000円(税込)割引

終了日未定

事務手数料0円特典(LINEモバイル→ソフトバンク) LINEモバイルからソフトバンクへのりかえ時にかかる契約事務手数料3,300円(税込)が無料

終了日未定

基本料初月0円特典(ワイモバイル、LINEMO→ソフトバンク) ワイモバイル、LINEMOからソフトバンクへのりかえた場合、ソフトバンクの回線の対象料金が初月無料

終了日未定

スマホデビューとくとクーポン(ヤフー店) yahoo!IDでログインして、クーポンを取得して、ソフトバンクに乗り換えてデータプラン4GB/20GBに加入すると月額料金が最大990円割引になるキャンペーン

 終了日未定

ソフトバンク取扱店スマホ乗り換えドットコム|スマホSALE 「スマホ乗り換えドットコム」で対象機種を購入してソフトバンクに申し込むと対象機種が特別価格になる 終了日未定
【ドリームチャンス】「PayPayポイント 最大10万円相当※1」がその場で当たる! LINE友達限定でPayPayポイント最大100,000ptが当たる 2024年4月16日
Google Pixel 8 購入特典 購入期間内にソフトバンクで対象モデル「Google Pixel 8 」を購入すると20,000円相当のPayPayポイントが当たるキャンペーン 【抽選期間】
2024年5月6日
【購入期間】
2024年5月6日
【応募期間】
2024年5月13日
Google Pixel 8 Pro 購入特典 購入期間内にソフトバンクで対象モデル「Google Pixel 8 Pro 」を購入すると30,000円相当のPayPayポイントが当たるキャンペーン 【抽選期間】
2024年5月6日
【購入期間】
2024年5月6日
【応募期間】
2024年5月13日
Google Pixel Watch 2 購入特典 購入期間内にソフトバンクで対象モデル「Google Pixel Watch 2 」を購入すると10,000円相当のPayPayポイントが当たるキャンペーン

【抽選期間】
2024年5月6日
【購入期間】
2024年5月6日【応募期間】

2024年5月13日

オンラインショップ割 ソフトバンクオンラインショップで対象機種を「のりかえ(MNP/番号移行)」で購入すると機種代金が最大21,984円お得になるキャンペーン 終了日未定
U22 オンラインショップ割

対象機種を「新規」で購入した5歳~22歳以下の方の機種代金を最大21,984円割引するキャンペーン

終了日未定

PayPayスクラッチくじ 本人確認済みの方限定!PayPayでのお支払いで、最大で決済金額の100%が戻ってくるスクラッチくじを開催中 2024年4月15日

ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

\ メリハリ無制限+やスマホデビュープランがおすすめ /

>ソフトバンクのキャンペーンはこちら

ワイモバイルのキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
Netflixをはじめようキャンペーン

抽選で300名様にPayPayポイント1,000円相当プレゼント

2024年4月30日

#Libero Flip専用ケース プレゼントキャンペーン

2,000種類以上の中からお好きなデザインのケースをプレゼント

未定

削って当てようPayPayスクラッチくじ!超PayPay祭開催中

当選者には以下の内容でPayPayポイントを付与

1等 決済金額の100%

2等 決済金額の5%

3等 決済金額の0.5%

2024年4月15日

【本店】PayPayポイント!5,000円相当プレゼントキャンペーン

USIMカード/eSIM単体契約

他社回線からののりかえ

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

対象プラン:シンプル2 M/L

※最大5,000円→10,000相当のPayPayポイントプレゼント話題のスマホ発売セール 期間中 24時間特典増額で最大5,000円→10,000相当のPayPayポイントプレゼント

未定

【本店】PayPay20%戻ってくるキャンペーン

新規/他社回線からUSIMカード単体/eSIM単体契約へのりかえ・新規契約でシンプル2 S/M/L契約し、期間中にPayPayサービス加盟店にてPayPay決済をした場合、対象決済金額の最大20%相当のPayPayポイントを付与

※対象決済1回あたりの付与上限および期間中の付与合計上限はシンプル2 Sの場合3,000円、シンプル2 M/Lの場合10,000円相当

未定

【本店】データ増量無料キャンペーン3 データ増量オプションを初めて申し込みで、6カ月間無料 未定
【本店】長期ご利用者さま向け機種変更特別優待 前回機種購入から1年以上経過で機種変更すると対象機種が特別価格 未定
【本店】大特価スマホが続々。 対象端末が割引 未定
【本店】ソフトバンク 認定中古品iPhone 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 未定
【本店】オンラインストアでかんたん機種変更 機種変更で対象端末が特別価格 未定
【本店】下取りプログラム 下取り特典金額相当分のPayPayポイントもしくは購入機種代金から値引き 未定
【本店】基本料初月0円特典

ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本使用料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料が初月0円

未定

【本店】SIMスターターキットキャッシュバック

Amazonの運営するECサイト、ワイモバイルセレクション、ソフトバンクセレクションヤフー店でSIMを購入し新規契約または他社からの乗り換えで最大15,000円の現金または普通為替でキャッシュバック

未定
【本店】事務手数料0円特典(LINE モバイル→ワイモバイル) ワイモバイルの新規契約事務手数料が無料 未定
【本店】ワイモバ親子割

「シンプル2 M/L」の料金から最大13ヵ月間1,100円(税込)割引

通信料・端末代金別途要
※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可
2回線目以降の基本使用料が割引 ※シンプル2 M/Lが対象

2024年5月31日
【本店】家族割引サービス 2回線目以降の各基本使用料が最大9回線まで割引 未定
【本店】おうち割 SoftBank AirもしくはSoftBank 光、対象の電気サービスとワイモバイルを契約で基本料金から毎月割引 未定
【本店】60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン スーパーだれとでも定額 (S)の月額料が1,100円割引 未定
【本店】LINE MUSIC for SoftBank LINE MUSICが6ヶ月間無料 未定
【本店】あんしんデータボックス3ヵ⽉無料キャンペーン

「あんしんデータボックス」にご加入いただき、適用条件を満たすと、月額料(600円)が3ヵ月間無料になる

未定
【ヤフー店】ワイモバイルSIMご契約特典 新規・他社回線からの乗り換えでPayPayポイントが最大10,000円相当もらえる 未定
【ヤフー店】ソフトバンク 認定中古品iPhone 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 未定
【ヤフー店】ワイモバイルの機種変更が特別価格でトク

機種変更割引が通常4,320円が最大21,600円割引、対象機種でのお申し込みでPayPayポイント10,000相当もらえる。

さらにネットからのお申し込みは事務手数料が無料!

未定
【ヤフー店】ワイモバイル SIMPayPayポイント20%上乗せ特典 PayPay決済でPayPayポイントを最大20%上乗せで戻ってくる 未定
【Yahoo!ショッピング店】5のつく日キャンペーン!

5のつく日開催
指定の支払い方法で対象金額の4%のヤフーショッピング商品券付与

未定

【ヤフー店】ワイモバイル新どこでももらえる特典 PayPay決済でPayPayポイントを最大20%(最大6,000円相当)付与 未定
【ヤフー店】人気スマホ大特価 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 未定
HELPO 新規申し込み&オンライン診療利用&条件達成で月額利用料が初月無料&HELPOクーポン・ポイントプレゼント 未定
ワイモバイルで現金キャッシュバック

ワイモバイルへ新規・乗り換え・SIM契約をすると最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種値引きの場合は最大22,000円分値引き

未定

ヤングモバイル限定キャッシュバック

ヤングモバイルサイトからワイモバイルに乗り換えで最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種代金に還元

未定

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクは家族間通話が無料

ソフトバンクの家族同士の国内通話・国内メールが24時間無料になる割引サービス「家族割引」が利用できます。

家族割引を適用する条件は、家族(離れて暮らす家族も可)または同住所(別姓も可)であることです。

最大10回線まで適用することができるので、家族と電話をすることが多い人は、ソフトバンクの「家族割引」の利用がおすすめです。

ワイモバイルの家族割は割引のみ

出典:ワイモバイルオンラインストア

キャンペーン名 家族割引サービス
終了日 終了日未定
条件 家族もしくは個人で利用する複数の回線を、対象料金プランにて契約
特典

2回線目以降の各基本使用料が最大9回線まで割引

  • シンプル2 S/M/L:1,100円割引
  • シンプル S/M/L:1,188円割引
  • スマホベーシックプラン:550円割引
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック):550円割引
  • データベーシックプランL:550円割引

※税込価格

ワイモバイルにも「家族割引サービス」が用意されていますが、こちらは月額料金の割引のみで家族間通話は無料になりません

ワイモバイルの「家族割引サービス」を適用すると、シンプルS/M/Lプランの場合、2回線目以降の各基本使用料が1,188円(税込)の割引を受けることができます。

また、家族だけでなく、自分で複数回線を契約する場合でも「家族割引サービス」を適用して割引を受けることが可能です。

なお、家族回線の料金割引に関しては、ソフトバンクにも「新みんな家族割」という割引サービスが用意されています。

「新みんな家族割」の割引対象プランは、メリハリ無制限+プランの場合だと

  • 2人:660円(税込)
  • 3人以上:1,210円(税込)

の割引を自分と家族共に受けることができます。

ただ、ミニフィットプラン+に関しては家族の回線数にカウントはされるものの、料金割引は対象外なのでご注意ください。

ワイモバイルは翌月データ繰り越し可能

ワイモバイルでは、一ヶ月で余ったデータ容量を翌月に繰り越しをして利用することができます。

そのため、ワイモバイルの場合は一ヶ月で使いきれなかったデータを捨てることなく翌月に利用できます。

ソフトバンクでは一部プランを除いて、「メリハリ無制限+プラン」「ミニフィットプラン+」どちらもデータの翌月繰り越しができません。

ソフトバンクとワイモバイルのどっちがおすすめ?

ソフトバンクとワイモバイルのどちらを利用するのがおすすめなのか、

それぞれに分けて以下の見出しで解説します。

ソフトバンクをおすすめする人

ソフトバンクをおすすめする人は、次の通りです。

  • データ無制限のプランを利用したい人
  • 通信の品質を重視する人
  • iPhoneの最新機種を購入したい人
  • Androidスマホのハイエンドモデルを購入したい人

ソフトバンクの強みとしては無制限でデータ通信をできるプランがあるということです。

通信速度もワイモバイルよりやや早い傾向にあるので、通信の品質にこだわる方はソフトバンクの方を選ぶといいでしょう。

また、スマホの端末も最新のモデルや高性能なモデルが揃っているため、それらを求める人にもおすすめです。

ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

\ メリハリ無制限+やスマホデビュープランがおすすめ /

>ソフトバンクのキャンペーンはこちら

ワイモバイルをおすすめする人

ワイモバイルをおすすめする人は、次の通りです。

  • スマホの月額料金を安く利用したい人
  • 月のデータ使用量が25GB以下の人
  • データの翌月くりこしをしたい人
  • 家族と一緒、もしくは自分で複数回線の乗り換えを考えている人

ワイモバイルの月25GBまでのプランの料金は、ソフトバンクの料金プランと比べてかなり安いのでスマホ代を安くしたいひとにおすすめです。

また、「家族割引サービス」を利用すると2回線目以降の回線が1,188円(税込)割引されるので、月3GBのシンプルSプランの場合だと割引適用後に月990円(税込)と格安で利用できるようになります。

そのため、家族も一緒に乗り換えを考えている方や、自分で複数回線の乗り換えを予定している方にもおすすめです。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるデメリット・メリット

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合の

それぞれについて以下の見出しで解説します。

デメリット

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合、以下のデメリットが考えられます。

  • データ無制限プランを利用できない
  • キャリアメール(@i.softbank.jp等)を継続して利用するには有料の「メールアドレス持ち運び」の加入が必要
  • 家族割で家族間の無料通話ができない
  • 利用していた割引サービスが終了する

メリット

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合、以下のメリットが考えられます。

  • 月額料金が大幅に安くなる
  • 乗り換えの契約事務手数料が無料になる
  • 余ったデータを翌月に繰り越しできる

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順は次の通りです。

①事前準備
②ワイモバイルオンラインで申し込みをする
③商品を受け取って利用開始

それぞれについて以下、解説します。

①事前準備

まず、申し込みをする前に事前準備として以下のことを準備します。

  • My SoftBankの契約者情報が正しいかを確認
  • お支払いに必要なクレジットカードを用意
  • 支払名義人同意書(契約者と支払い方法の名義が異なる場合)
  • 支払名義人の本人確認書類(契約者と支払い方法の名義が異なる場合)

②ワイモバイルで申し込みをする

ワイモバイルはショップとオンラインストアのどちらでも申し込みをすることができます。

ここではワイモバイルオンラインストアで申し込みをする手順をご紹介します。

①ワイモバイルオンラインストアにアクセス
②端末購入とセットで契約する場合はメニューの「iPhone」もしくは「スマートフォン」「ソフトバンク認定中古品」をタップ
SIMのみ契約する場合はメニューの「SIM」をタップ
③商品を選択したら、「ご利用中の携帯電話会社」の所で「ソフトバンク」をタップ
④My SoftBankにログイン
⑤「プラン」「オプション」「割引サービス」を選択
⑥画面に表示された案内にそって手続きを進める
⑦同意事項を確認して申し込みを完了する
⑧申し込み完了メールを受け取る

審査が完了すると商品発送完了メール等が届きます。

審査が通らなかった場合は、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

なお、申し込み内容に確認が必要な場合、「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届くので、その場合は、メールに記載されている窓口に電話をして修正の対応をしてください。

③商品を受け取って利用開始

商品を受け取ったら、

  • オンライン回線切替受付サイト
  • ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口

のいずれかで回線切り替えの手続きをしましょう。

回線切り替えが完了したら、ワイモバイルのSIMを端末に挿入してAPN設定等の設定を行い利用を開始しましょう。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ PayPayポイントも端末セールもお得! /

ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

ソフトバンクとワイモバイルに関するよくある質問

ソフトバンクとワイモバイルに関するよくある質問は次の通りです。

それぞれについて以下の見出しで解説します。

ソフトバンクとワイモバイルで請求方法に違いはある?

ソフトバンクとワイモバイルはどちらも

  • クレジットカード
  • 口座振替

いずれかの方法で料金支払いを行うことができます。

そのため、特に請求方法に違いがあるわけではありません。

また、利用できるクレジットカードの種類も同じであり、VISA / Mastercard / JCB / American Express / Diners Clubのマークがついているクレジットカードをご利用できます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合、機種そのままで使える?

ソフトバンクで利用していたスマホであれば、ワイモバイルに乗り換えてもそのまま利用することが可能です。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え契約を完了して、回線切り替え後、ワイモバイルのSIMカードを今までソフトバンクを使用していたスマホに挿入・設定すると利用することができます。

なお、ワイモバイルオンラインストア公式サイトのSIM動作確認済機種一覧ページで書くスマホの詳しい対応状況が見れるので、気になる方はそちらをご覧になることをおすすめします。

ソフトバンクとワイモバイルでPayPayの還元率は異なる?

ソフトバンクとワイモバイルのPayPay還元率は時期によって異なる可能性があります。

そのため、最新の情報をチェックすることをおすすめします。

なお、ワイモバイルの場合は、「PayPayポイント!20%戻ってくるキャンペーン」等、PayPayポイントをたくさんもらえるキャンペーンを実施していることが多いです。

PayPayポイントの還元に魅力を感じる場合は、一度ワイモバイルの以下の最新のキャンペーン情報をご覧になることをおすすめします。

>ワイモバイルのキャンペーン・キャッシュバック一覧

ソフトバンクからワイモバイルに変えるときの注意点は?

ソフトバンクからワイモバイルに変えるときの注意点は次の通りです。

  • ソフトバンクのキャリアメール(「@softbank.ne.jp」「@i.softbank.jp」等)のメールアドレスを引き続き利用する場合は「メールアドレス持ち運び」サービスへの加入が必要
  • スーパーPayPayクーポンが対象外になる
  • 新みんな家族割、おうち割光セットなどの割引が解約日が属する月の前月をもって終了する
  • ソフトバンク解約月の基本料金は満額請求され、日割り計算されない
  • ソフトバンクで端末を分割購入していて、その支払いが完了していない場合、支払いが完了するまで引き続き分割での引き落としが発生する

ソフトバンクとワイモバイルの解約金はいくらですか?

ソフトバンクとワイモバイルどちらも契約の解約に伴う違約金や解約金はありません

ソフトバンクとワイモバイルは、2022年2月1日以降から契約更新月以外の解約でも契約解除料は免除となり、違約金を含めた解約金を撤廃しています。

ソフトバンクとワイモバイルまとめ

今回はソフトバンクとワイモバイルを比較した内容を中心にお伝えしました。

ソフトバンクには「データ無制限プランがある」「最新のiPhoneを購入できる」等といった強みがあります。

ワイモバイルに関しては「利用料金が安い」「翌月にデータ繰り越しできる」等の強みがあります。

それぞれの強みや利用するメリット・デメリットを踏まえ、キャンペーンや割引も含めてどちらの方があなたにとってお得なのかを考えて契約してみることをおすすめします。

キャリア 特徴 公式サイト
ソフトバンク
ソフトバンク
データ無制限プランあり
家族間の通話が無料
最新のiPhoneを購入できる
ソフトバンク公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
月額料金が安い
データを翌月繰り越しできる
大決算セールで端末をお得に買える
ワイモバイル公式サイト

この記事を書いた人

政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

目次