ページトップへ

光コラボ(光コラボレーション)とは?メリット・デメリットを解説&各事業者を比較!

光コラボ(光コラボレーション)とは?メリット・デメリットを解説&各事業者を比較!

引越しバナー 引越しバナー

この記事では、「光コラボ(光コラボレーション)」の意味やメリット・デメリットについて詳しく解説します。光コラボでインターネットを利用すると、さまざまな特典が受けられます。各光コラボ事業者の比較も掲載しますので、ネット回線の乗り換えをご検討の方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆インターネットの引っ越し(移転)手続きをパターン別にわかりやすく解説!
◆フレッツ光を引越し先で使う方法は?手続きや移転費用、違約金を解説!
◆簡単!自分のプロバイダを確認する6つの方法

光コラボ(光コラボレーション)とは?

「光コラボ(光コラボレーション)」とは、近年登場した新しいインターネットサービスです。光コラボを利用すると、インターネット回線をお得に利用できます。また、契約する光コラボ事業者によってはさまざまな特典を受けることも可能です。
この記事では、光コラボの意味やメリット・デメリット、主な光コラボ事業者を紹介します。引っ越しなどのタイミングでインターネット回線の乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

光コラボのメリットとは?

光コラボのメリットとして、インターネット回線の基本料金が安くなったり、キャッシュバックなどのキャンペーンを利用できたりすることが挙げられます。光コラボを利用することで得られる主なメリットは次の通りです。

フレッツ光より基本料金が安くなるケースが多い

光コラボの販売価格は、各事業者が自由に設定できます。そのため、各事業者間の価格競争によって、基本料金が安くなる点がメリットです。

フレッツ光の基本料金が6,000円以上であることに対して、光コラボの基本料金は5,000円前後に設定されています。基本料金が安い場合であっても、光回線の品質は変わりません。

各事業者の割引・キャンペーンが受けられる

光コラボでは、各事業者の割引や独自のキャンペーンを利用できることがメリットです。例えば、携帯キャリアの光コラボ事業者を利用する場合、月々のスマートフォン利用料が安くなるケースがあります。

また、キャッシュバックキャンペーンを行っている事業者と契約すると、光回線をよりお得に利用することが可能です。

プロバイダと回線の支払い先がひとつに集約される

光コラボでは、インターネットへの接続サービスであるプロバイダと、インターネット回線自体の契約を1事業者に集約できます。契約に加えて支払いも一元化されるため、プロバイダと回線で異なる事業者で利用する場合と比較して、手間がかからない点がメリットです。

◆簡単!自分のプロバイダを確認する6つの方法

ポイント還元が受けられる

光コラボ事業者によっては、ポイント還元を受けられる場合があります。ポイント還元を実施している事業者と契約すると、月額料金の数%分がポイントとして貯まるためお得です。

貯めたポイントは買い物や各種サービスの支払いに使うことができます。

新たな回線工事が不要となる場合がある

すでにフレッツ光を利用している場合、回線工事を新たに行う必要がない点も、メリットのひとつです。

フレッツ光から光コラボに契約を切り替える手続きは、「転用」と呼ばれます。光コラボはフレッツ光と同じ回線を利用するため、旧回線の解約や新回線の工事をすることなく、簡単に乗り換えが可能です。

光コラボにデメリットはある?

光コラボを利用する際には、注意すべきポイントもあります。光コラボの主なデメリットは次の通りです。

乗り換え時に違約金がかかる場合もある

現在利用している回線やプロバイダによっては、乗り換えの際に違約金がかかる場合もあります。

例えば、契約期間に縛りがある事業者から光コラボに乗り換える場合、更新月以外の解約には、違約金の支払いが必要です。

光回線以外から乗り換える際は回線工事が必要

現在利用しているインターネット回線が光回線以外の場合、光コラボの契約時に回線工事が発生します。一般的に、回線工事を行う場合は工事費の支払いが必要です。

また、住居環境やお住まいの地域の関係で、新たな回線工事ができない事情がある場合は、光コラボへの乗り換えができません。

メールアドレスの変更が必要な場合もある

利用するプロバイダが変わると、プロバイダから発行されていたメールアドレスが使えなくなる可能性があります。ただし、プロバイダによっては、料金を支払うことでメールアドレスの継続利用が可能です。

光コラボに乗り換える際には上記のような注意点があるため、契約前に確認しておきましょう。

代表的な光コラボ事業者一覧!各社の特色を比較

光コラボを利用する際は、事業者ごとの特色や料金を比較して乗り換え先を選ぶことが大切です。ここでは、代表的な光コラボ事業者一覧と、各事業者の特色や基本料金などを紹介します。

光コラボ事業者名 主な特色
ドコモ光 最大20,000円のキャッシュバック
新規契約・転用でdポイント付与
ドコモの携帯料金が割引
SoftBank光 最大15,000円のキャッシュバック
普通為替最大24,000円分
ソフトバンクの携帯料金が割引
So-net光プラス  最大50,000円のキャッシュバック
So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで割引
無料訪問設定サポート 
ビッグローブ光 10,000円のキャッシュバック
BIGLOBEモバイルとセットで割引
auセット割でネット料金割引
auスマートバリューで携帯料金が割引
@nifty光 10,000円のキャッシュバック
NifMoとセットで割引
auセット割で最大2年間割引
OCN光 22,000円キャッシュバック
OCNモバイルONEとセットで割引
楽天ひかり 楽天スーパーポイントが毎月貰える
GMO光アクセス  高性能Wi-Fiルーター無料レンタル 
ぷらら光  最大30,000円のキャッシュバック
ひかりTVとセットで割引 
excite光  転用・事業者変更で月額料金12か月割引
初期手数料が無料 

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマートフォンを利用している方がお得に利用できる光コラボです。利用端末数に応じて月額料金の割引が受けられます。

また、転用時に最大20,000円のキャッシュバックが受けられることや、最大10,000ポイントのdポイントが付与されることもドコモ光の特徴です。

◆ドコモ光を引っ越し後も使う方法!移転費用・違約金で損しないコツも解説!

SoftBank光

ソフトバンクのスマートフォンを利用している場合、SoftBank光で毎月最大1,100円分の割引が受けられます。

転用時に最大15,000円のキャッシュバックが受けられることや、普通為替最大24,000円分をもらえるキャンペーンなどもSoftBank光の特徴です。

◆ソフトバンク光を引っ越し先で使う方法は?手続きや移転費用、違約金を解説!

So-net光プラス

So-net光プラスは、最大50,000円のキャッシュバックが受けられます。また、So-net v6プラス対応ルーターを同時に申し込むと、ルーターの月額料金を無料にすることが可能です。

1台につき1回の無料訪問設定サポートがついているため、インターネットへの接続設定に不安がある方でも安心して申し込めます。

ビッグローブ光

ビッグローブ光は、auのスマートフォンを利用している方がお得に利用できる光コラボです。

auのスマートフォンを利用している場合、ビッグローブ光の月額料金が最大で1,320円安くなります。また、auのスマートフォン料金も毎月最大2,200円の割引を受けることが可能です。

このほか、BIGLOBEモバイルの利用によるセット割や、10,000円のキャッシュバックなども用意されています。

@nifty光

@nifty光も、auのスマートフォンを利用している方がお得に利用できる光コラボです。auセット割を利用した場合、スマートフォンの月額料金が最大2年間2,200円割引されます。

@niftyが提供する格安スマホ「NifMo」とセットで申し込んだ場合、月額220円の割引を受けることが可能です。

このほか、転用時に10,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンも用意されています。

OCN光

OCN光は、通信速度の速さを重視する方におすすめの光コラボです。転用時に22,000円のキャッシュバックが受けられるほか、OCNモバイルONEとセットで申し込むと月額220円の割引が受けられます。

楽天ひかり

楽天ひかりは、楽天のサービスを利用している方におすすめの光コラボです。楽天ひかりに申し込むと、楽天スーパーポイントが毎月200ポイントもらえます。貯めたポイントは買い物などに使えるほか、ポイントによる各種料金の支払いも可能です。

GMO光アクセス

GMO光アクセスでは、「v6プラス」と呼ばれる高速で安定したインターネット通信が利用できます。

高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできる点がGMO光アクセスの特徴です。レンタル可能なWi-Fiルーターはインターネット接続設定が不要なため、簡単に利用できます。

ぷらら光

ぷらら光は、IPv6方式と呼ばれる高速通信が可能な光コラボです。IPv6に対応したWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

最大30,000円のキャッシュバックを受けられる点や、ひかりTVとのセットで割引になる点も、ぷらら光の特徴です。

excite光

excite光は、転用または事業者変更で12か月分の月額料金が安くなります。また、初期手数料がかからず、低コストで利用することが可能です。

光コラボではない独自回線の事業者は?

光回線を提供している事業者は、光コラボ事業者だけではありません。光回線を利用したい場合、フレッツ光とは異なる独自回線を提供している事業者も利用することがと契約することも可能です。

ただし、フレッツ光や光コラボ事業者から独自回線に乗り換える場合、転用や事業者変更扱いとはならない点に注意しましょう。

ここでは、主な独自回線の事業者一覧と、各事業者の特色や基本料金などの比較情報を紹介します。

事業者名 主な特色
auひかり au携帯を利用している場合セット割
NURO光 ソフトバンク携帯を利用している場合セット割
eo光  光テレビ同時申し込みで割引
auスマートバリューで携帯料金が割引
コミュファ光  Netfixパックで割引
auスマートバリューで携帯料金が割引

auひかり

auひかりは、auのスマートフォンを利用している方におすすめの光回線です。スマホセット割を利用すると、月額料金が最大1,100円安くなります。

ただし、中部地方と関西地方、沖縄はauひかりに対応していないためご注意ください。

◆auひかりを引っ越し先で利用する手続き・工事費用を解説!

NURO光

NURO光はソフトバンクのスマートフォンを利用している方におすすめの光回線です。スマホセット割を利用すると、月額料金が最大1,100円安くなります。

また、NURO光は回線速度が比較的速いため、オンラインゲームや動画視聴で大容量の通信をしたい場合におすすめです。

ただし、東北地方と四国地方、沖縄はNURO光に対応していないためご注意ください。

◆NURO光を引っ越し後も継続して利用するには?手続きや特典について解説!

eo光

eo光は近畿地方を中心にサービスを提供しています。1ギガプランの月額料金がほかの光回線事業者と比較して安い点が特徴です。

また、光テレビとのセット割引や、auスマートバリューによる携帯料金の割引も受けられます。

コミュファ光

コミュファ光は、中部テレコミュニケーションが東海エリアを中心に提供している光回線です。auスマートバリューとのセット割で、スマートフォンの月額料金が最大1,100円割引されます。

また、Netflixパックに申し込むと、光回線とNetflixを個別に申し込むよりも安く動画視聴できる点もコミュファ光の特徴です。

光コラボへの転用・乗り換え手続き方法

光コラボを利用する際の手続き方法は、現在使用しているインターネット回線の事業者によって異なります。場合によっては乗り換え手続きに時間がかかるケースもあるため、引っ越し時は早めに手続きを済ませましょう。

光コラボへの転用や乗り換えを行う方法は次の通りです。

現在フレッツ光を利用している場合

現在フレッツ光を契約していて、光コラボに乗り換えをする場合、現在の光回線を維持したまま転用手続きができます。転用手続きでは、工事費や違約金などは発生しません。

フレッツ光から光コラボへ乗り換える手続きは次の通りです。

①フレッツ光から「転用承諾番号」を取得する
まずは、フレッツ光を提供するNTT東日本またはNTT西日本に問い合わせをし、「転用承諾番号」を取得しましょう。番号の取得は、各事業者の電話窓口またはWebサイトから行うことが可能です。

②乗り換え先の光コラボを選んで、「光コラボへの転用」を申し込む
次に、乗り換え先の光コラボ事業者の窓口から、光コラボへの転用を申し込みましょう。申し込みを行う際に、転用承諾番号が必要です。

③NTT東日本/西日本と光コラボ事業者の間で転用手続きが完了したら利用可能
転用手続きが完了すると、利用開始の書類が届きます。書類に記載されたプロバイダ情報などを参考に、インターネットの利用を開始しましょう。

④フレッツ光のプロバイダを解約
光コラボへの乗り換えが完了したあとは、元々契約していたフレッツ光のプロバイダの解約手続きも忘れずに行ってください。

現在光コラボ事業者を利用している場合(光コラボ→光コラボ)

現在光コラボ事業者を利用していて、別の光コラボ事業者へ乗り換える場合も、光回線を維持したまま手続きが可能です。2019年7月1日から、光コラボの事業者変更が簡単に行えるようになりました。

光コラボから光コラボへ乗り換える手続きは次の通りです。

①現在利用中の光コラボ事業者から「事業者変更承諾番号」取得
まずは現在利用中の光コラボ事業者に問い合わせをして、「事業者変更承諾番号」を取得しましょう。光コラボ事業者のWebサイトや電話窓口から手続きが可能です。

②乗り換え先の光コラボ事業者に申し込みをする
次に、乗り換え先の光コラボ事業者に、事業者変更の手続きを申し込みましょう。手続きには事業者変更承諾番号が必要です。

③光コラボ事業者間で転用手続きが完了したら利用可能
光コラボ事業者の間で手続きが完了すると、乗り換え先のサービスでインターネットが利用できます。

現在フレッツ光・光コラボ事業者以外を利用している場合

現在、フレッツ光や光コラボ事業者以外のサービスでインターネットを利用している場合、転用ではなく、乗り換え手続きを行う必要があります。乗り換え手続きを行う際は、光回線の工事が必要です。

①乗り換え先の光コラボ事業者に申し込む
まずは、乗り換え先の光コラボ事業者のWebサイトまたは電話窓口から、インターネット回線の乗り換えを申し込みましょう。

②工事日を調整する
次に、光コラボ事業者とやり取りを行い、インターネット回線の工事日を調整してください。新築の戸建て物件に引っ越す場合、工事は物件の引き渡し日以降に可能です。

③開通工事後、利用可能
光回線の開通工事が完了すると、インターネットが利用できるようになります。

④元々使用していた回線を解約する
光コラボの回線が利用できるようになった段階で、元々使用していたインターネット回線の事業者に連絡し、解約手続きを行いましょう。

「引越れんらく帳」ならインターネットやライフラインの手続きをまとめて一括申請!

光コラボは、NTT東日本・西日本の光回線を用いて、さまざまな事業者が提供するサービスです。引っ越しの際にインターネット回線を光コラボに乗り換えると、お得な割引や特典を受けられる場合があります。

光コラボ事業者によって料金やサービス内容が異なるため、各社の特色を把握したうえで乗り換え先を選びましょう。光コラボへの転用や乗り換え手続きは、事業者のWebサイトや電話から行うことが可能です。

また、インターネット回線手続きだけでなく、引っ越しの際に必要なライフラインの手続きは、「引越れんらく帳」で一括申請できます。「引越れんらく帳」は無料で利用できるサービスで、電気やガス、水道などのライフラインや、新聞などの住所変更手続きが一度の情報入力で可能です。

引っ越し時の面倒な手続きを手軽に済ませたい方は、ぜひ「引越れんらく帳」をご活用ください。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆インターネットの引っ越し(移転)手続きをパターン別にわかりやすく解説!
◆フレッツ光を引越し先で使う方法は?手続きや移転費用、違約金を解説!
◆簡単!自分のプロバイダを確認する6つの方法

×
無料

電気、ガス、水道などの引越し手続きを一回の入力で一括完了!