ページトップへ

ソフトバンク光を引っ越し先で使う方法は?手続きや移転費用、違約金を解説!

ソフトバンク光を引っ越し先で使う方法は?手続きや移転費用、違約金を解説!

ソフトバンク光は光コラボレーションにより提供されている回線です。基本的に全国で利用することができますが、ソフトバンク光のホームページからエリア検索をすることで、利用可能かを確認できます。

この記事では、ソフトバンク光のメリットや、引っ越し(移転)手続きの流れ、引っ越しにかかる費用などについてご紹介します。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆インターネットの引っ越し(移転)手続きをパターン別にわかりやすく解説!
◆賃貸物件でインターネットを使うには?ネット「完備」と「対応」の違いも解説

【継続・新規利用の前に】ソフトバンク光のメリットは?どんな人におすすめ?

引っ越しを機にソフトバンク光の利用を検討している人に向けて、ソフトバンク光の4つのメリットをご紹介していきます。また、気になる料金面について、ドコモ光やauひかりなどと比較します。

  • インターネットとスマホをセットで契約するとお得!

自宅のインターネットをスマホ・携帯とセットにすると、家族全員のソフトバンクまたはワイモバイルの料金が毎月1,000円割引きされます。適応条件などの詳細は、ソフトバンクのサイトをご覧ください。

また、ソフトバンクの「おうちでんき」を契約している人にもお得な特典や割引が適応される場合もあります。詳細はソフトバンクのサイトをご覧ください。


  • 「光BBユニット」ならば、IPv6で高速通信が可能

「光BBユニット」と呼ばれる専用ルーターを使うと、「IPv6」という高速通信が利用できるようになり、ご自宅のインターネット環境が快適になります。在宅勤務をする場合にも快適です。「光BBユニット」の詳細はソフトバンクのサイトをご覧ください。


  • 入居後すぐにインターネット工事ができない場合、無料でWi-Fiをレンタル可能

手続きの都合等で、入居日からインターネットを利用できないのは不便でしょう。数日なら我慢できても、数週間続くと支障が出てしまいます。ソフトバンク光は、インターネットが開通されるまでの間、ポケット「Wi-Fi」か「ソフトバンクAir」を無料でレンタルできます。このサービスを提供する会社は少ないため、入居後インターネットの工事が遅れる場合などはソフトバンク光を検討してもよいかもしれません。


  • 豊富なオプションサービス

ソフトバンク光には固定電話やテレビをはじめとするオプションサービスが多く存在します。オプションサービスには固定電話サービスやテレビサービスがあるため、固定電話やテレビの契約を考えている人は、ソフトバンク光とセットで利用するとお得になるためおすすめです。なお、ドコモやauなどソフトバンク以外のスマホを利用している場合でも、固定電話をはじめとするすべてのオプションが利用可能です。

また、さらにパソコンやソフトウェアに関する相談を遠隔でサポートする「リモートサポートサービス」なども有料で利用できるため、デジタル機器に自信がない人などにおすすめです。

オプションサービスやIPv6による接続サービスは、他社でも展開されています。しかし、ソフトバンクの携帯とのセット割引はソフトバンク光特有のサービスです(NURO光など一部のインターネット回線はソフトバンク「おうち割」の適用を受けられます)。そのためソフトバンクの携帯をご利用の方には、ソフトバンク光は特におすすめです。

各社の回線料金は以下の通りです。

  月額料金 工事費(派遣工事)
ドコモ光 戸建て:5,200円~6,900円

マンション:4,000円~5,200円
戸建て:18,000円

マンション:15,000円
※契約事務手数料は除く
auひかり 戸建て:4,900円~6,300円

マンション:3,400円~5,000円
戸建て:37,500円

マンション:30,000円
ソフトバンク光 戸建て:3,900円~6,300円

マンション:3,800円
戸建て・マンション:24,000円
フレッツ光
(東日本)
プロバイダ料別
戸建て
完全定額プラン:4,700円

2段階定額プラン:2,300円~5,300円

マンション
完全定額プラン:3,050円
2段階定額プラン:2,000円~4,300円
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
フレッツ光
(西日本)
プロバイダ料別
戸建て
完全定額プラン:4,600円

2段階定額プラン:2,200円~5,200円

マンション
完全定額プラン:2,950円

2段階定額プラン:1,900円~4,200円
戸建て・マンション:15,000円
備考 ※エリアやキャンペーン適用有無等条件により異なる ※キャンペーン適用有無等条件により異なる

工事費用の実質無料キャンペーンや、乗り換えや移転に伴うキャッシュバックキャンペーンが開催されている場合がありますので、契約前にしっかり確認しましょう。なお、ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光等はプロバイダ料込の料金が表示されていることが多いですが、フレッツ光の料金にはプロバイダ料が含まれていません。

◆ドコモ光を引っ越し先で使う方法
◆auひかりを引っ越し先で使う方法
◆フレッツ光を引っ越し先で使う方法

引っ越し先がソフトバンク光の対応エリアか確認しよう

ソフトバンク光を引っ越し先でも継続して利用する場合、引っ越し手続きが必要です。手続きの際は、まず引っ越し先がソフトバンク光の対応エリアか確認しましょう。ソフトバンク光の対応エリア外に引っ越す場合は、ソフトバンク光を継続して利用することができません。

ソフトバンク光はNTTの回線を利用しているため、対応エリアはNTT東日本およびNTT東日本のサービス提供エリアに準じます。

NTT東日本の対応エリアは、「フレッツ光(光回線)対応エリアのご確認」のページで確認が可能です。NTT西日本の対応エリアは、「サービス提供エリア確認・お申込み」のページで確認できます。

なお、NTT東日本とNTT西日本の対応エリアをまたいで引っ越しをする場合、事務手数料として3,000円の支払いが必要です。

ソフトバンク光の引っ越し(移転)手続きの流れ

ソフトバンク光の引っ越しには1か月~2か月程度かかる場合も多いです。引っ越しが決まったら、早めに引っ越しの手続きを開始しましょう。特に引っ越しシーズンには工事が混み合い、希望する日に工事してもらえない可能性もあります。ただし、ソフトバンク光では、新居の工事が間に合わないときは、ポケットWi-FiやソフトバンクAirの無料レンタルが可能です。

手続きは以下の手順で行います。

  • ソフトバンク光の移転申し込み
  • 旧居での撤去工事
  • 新居での開通工事
  • 各種機器の設定
インターネットの引っ越し手続き

引っ越しが決まったら、ソフトバンク光に引越し(移転)申し込みをする

ソフトバンク光の移転申し込みは、Webページ、電話、ソフトバンクショップのいずれかの方法で行います。申し込みする際には、新居・旧居での立ち合い工事の有無について、確認しておくとスムーズです。

  Webページ 電話 ソフトバンクショップ
申し込み方法 「ソフトバンク光引越しのお手続きページ」 ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:0800-111-2009
来店予約の後、窓口にて
受付時間 24時間受付 10時~19時 各店舗の営業時間内
備考 S-IDあるいはYahoo!Japan IDが必要 営業開始直後や引越しシーズン(2月~4月)は混み合う場合があります ソフトバンクショップ
ワイモバイルショップ
必要情報
必要書類
契約者の氏名
契約者の生年月日
契約者の連絡先電話番号
引っ越し先の住所
引っ越しをする日
本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

ソフトバンク光引越しのお手続きページ
ソフトバンクショップ
ワイモバイルショップ

旧居でソフトバンク光の撤去工事、新居で開通工事をする

旧居での撤去工事

旧居の原状回復が必要な場合や、ONU(光回線終端装置)の接続方法によっては、撤去工事が必要となります。ただし、大家さんや管理会社から、回線の原状回復は不要といわれた場合は、旧居での撤去工事の必要はありませんので、事前に確認しておきましょう。

撤去工事は立ち合いが必要ですが、退立ち合いが難しいケースでは、管理会社に連絡して対応してもらうことも可能です。旧居で使用している機器は、原則、自分で新居に持っていくことになります。返却が必要な場合は、回収キットが届きますので、返送しましょう。

新居での開通工事

新居に回線設備が備えられていない場合は、開通工事(派遣工事)が必要です。開通工事(派遣工事)には立ち合いが必要ですが、立ち合いは契約者本人でなくとも構いません(撤去工事も同様)。

派遣工事が必要な場合は、以下の事前準備をしておきましょう。

  • 光回線の接続機器を置く場所を決める
  • 電源タップを確保する
  • 必要に応じて家具の配置を調整する

開通工事(派遣工事)では、近くの電柱から光ケーブルを引き込む「屋外工事」と、光コンセントや機器の設置・接続をする「宅内工事」を行います。開通工事の作業は1時間から2時間程度で完了します。

引っ越し先の部屋にすでに光コンセントが設置されていれば、派遣工事は不要です。その場合は、「無派遣工事」となり作業員は訪問しません。新居における光コンセントの有無は、不動産会社や管理会社などに確認しましょう。

引っ越し先でソフトバンク光のルーターを設置&各種設定

光回線の開通工事が完了したら、各種機器の設定を行います。近年の機器の多くはONU(光回線終端装置)とルーターが一体となっています。機種によって配線方法は異なりますが、ソフトバンクの「らくらく配線ツール」を利用すると便利です。ONUとルーターの接続が完了したら(一体型なら不要)、パソコンやスマートフォンのインターネット接続設定を行ってください。

インターネットの設定

ソフトバンク光の引越し費用はいくらかかる?

ソフトバンク光の引っ越し費用は工事内容によって異なります。工事内容と工事費の目安は下記の通りです。

工事内容 工事費(目安)
既存設備と光コンセントがない場合(派遣工事あり) 24,000円
既存設備はあるが、光コンセントがない場合(派遣工事あり) 9,600円
派遣工事なしの場合 2,000円

なお、キャンペーンが適用される場合など、上記の工事費が無料となる場合もあります。費用の詳細は、ソフトバンク光のサイトをご覧ください。

また、以下のようなケースでは、工事費以外に追加の費用が発生する場合があります。

内容 費用
東日本エリアと西日本エリアをまたぐ場合の移転手終了 3,000円
引っ越し時に回線の品質変更をする場合の手数料 3,000円

詳細は、ソフトバンク光のサイト「その他必要な費用」「フレッツ光回線の品目(種別)変更の手数料・工事費はいくらですか?」をご覧ください。

ソフトバンク光を解約すると違約金がかかる?余計な支払いを避けるコツは?

ソフトバンク光は、契約満了月以外のタイミングで解約した場合、契約プランに応じた違約金の支払いが必要です。

  • 自動更新ありプラン(5年)の違約金:15,000円
  • 自動更新ありプラン(2年)の違約金:9,500円
  • 自動更新なしプランの違約金:0円

契約成立月を1か月目として、2年ごとの自動更新ありプランの場合は24か月目が契約満了月となります。5年ごとの自動更新ありプランの場合は、60か月目が契約満了月です。

たとえば、2019年の1月に2年ごとの自動更新ありプランを契約すると、2020年の12月が契約満了月となります。2019年の1月に5年ごとの自動更新ありプランを契約した場合は、2023年の12月が契約満了月です。契約満了月に解約をすれば、違約金はかかりません。

ソフトバンク光では「解約新規」ができない

ソフトバンク光は、新規契約や乗り換えによるキャッシュバックキャンペーンが開催されている場合があります。

しかし、引っ越しの際に光回線を解約し新居で再契約する、いわゆる「解約新規」は、ソフトバンク光では認められていないので、注意しましょう。

引っ越しするとソフトバンク光電話の電話番号は変わる?

ソフトバンク光の光電話を利用している方でも、引っ越しにより電話番号が変更となる場合があります。その固定電話を管轄するNTTの電話局が異なる場合、電話番号が変わる可能性が高くなります。詳しくは、ソフトバンクショップの窓口や電話等で確認して下さい。

◆【電話の引っ越し手続き】同じ番号を使う方法は?申し込みはいつまで?

  光電話(N) NTTのアナログ固定電話
初期費用 ソフトバンク光の初期費用
(回線工事費、契約料)+手数料2,000円

引っ越しによる継続の場合
基本工事費:4,500円
加入電話・ライトプラン
契約料:800円(税抜き)
工事費用:2,000円(税抜き)

加入電話
契約料800円(税抜き)
月額料金 500円(基本プラン)
1,500円(スマート基本プラン)
(+光回線の月額使用料)
加入電話・ライトプラン
事務用:2,550円~2,750円
住宅用:1,700円~1,950円

加入電話
事務用:2,300円~2,500円
住宅用:1,450円~1,700円
通話料 8円 / 3分 区域内:8,5円 / 3分
県内市外:20~40円 / 3分
県外:20~80円 / 3分
備考 光回線の契約が必要
全国一律料金
オプションサービス等が豊富
通信速度が速い
距離で通話料が変わる
電話加入権(施設設置負担金)が必要

光回線をご利用なら、アナログの固定電話に比べて光でんわの方が、月額料金・通話料が安く、プランも豊富です。NTTの固定回線からであれば、「番号ポータビリティ」という制度により、番号はそのままでソフトバンク光に乗り換えが可能です。番号を引き継ぎたい場合は、申し込みの際にその旨を伝えると、手続きをしてくれます。

逆に、光でんわを解約し、NTTのアナログ固定電話に加入する場合は、「NTTのホームページ」か「116へ電話」で行います。加入の手続きが完了し、電話がつながったら、光でんわの解約手続きをしましょう。

「引越れんらく帳」ならライフラインの手続きをまとめて一度で完了!

ソフトバンク光の引っ越し手続きを申し込むときは、ライフラインの手続きまでまとめて一度で完了できる引越れんらく帳が便利です。

引っ越しをするときは、電気やガス、水道に加えて、クレジットカード、通信販売、クレジットカードなどの契約情報を変更する必要があります。引越れんらく帳はこれらの情報変更を一括で完了できるサービスです。

引越れんらく帳は無料で登録でき、インターネットから24時間利用できるため、引っ越し時の手間を省きたい方におすすめできます。ソフトバンク光やほかのサービスの引っ越し手続きを効率よく進めたい方は、引越れんらく帳を利用してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆インターネットの引っ越し(移転)手続きをパターン別にわかりやすく解説!
◆賃貸物件でインターネットを使うには?ネット「完備」と「対応」の違いも解説

×
無料

電気、ガス、水道などの引越し手続きを一回の入力で一括完了!