<PR>

 

ほぼ審査なしで契約できる格安SIM10選!審査を通すコツも解説

 

「ほぼ審査なしで契約できる格安SIMってあるの?」
「格安SIMの審査に通るためのコツが知りたい!」

格安SIMを選ぶにあたって、このように審査の手続きが気になる方はいらっしゃいませんか?

今回は、ほぼ審査なしで契約できるおすすめの格安SIM審査を通すコツ、落ちたときの対処法など、さまざまな視点から解説します。

審査が緩い格安SIMで契約したい、格安SIMの審査に落ちた理由が知りたいという方向けに詳しく説明しておりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

LINEMOの評判・口コミはこちら

LINEMOのクーポンはこちら

\ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

LINEMOキャンペーンはこちら

格安SIMのキャンペーン比較!MNP乗り換えや新規でお得

デビットカードが使えるおすすめ格安SIM!分割や端末支払いにも使える?

口座振替ができる格安SIM一覧!クレカなしでコンビニ払いやデビットカードは使える?

新型iPhone 15の最新情報!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMおすすめランキングTOP10

ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMのおすすめランキングTOP10についてご紹介していきます。

なお、口座振替の支払いを検討している方は、口座振替対応の格安SIMを参考にしてください。

格安SIM(サービス名)料金プラン(税込)※基本月額料金最安料金(税込)支払方法
楽天モバイル
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 無制限:3,278円
1,078円~
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント

※申し込みプランによって利用できる決済方法は異なる

LINEMO
  • ミニプラン(3GB):990円
  • スマホプラン(20GB):2,728円
990円~
  • クレジットカード
  • 口座振替
UQモバイル
  • ミニミニプラン(4GB):2,365円
  • トクトクプラン(15GB):3,465円
  • ※1GB以下割引後990円
  • コミコミプラン(20GB):3,278円
990円~
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • インターネットバンキング(Pay-easy)
  • コンビニエンスストア
  • 「支払秘書」残高
ahamo
  • ahamo(20GB):2,970円(税込)
  • ahamo大盛り(100GB):4,950円
2,970円~クレジットカード
イオンモバイル
  • 音声プラン(1B):858円
  • シェアプラン(毎月家族で3GB):1,408円
  • データプラン(1GB):528円
528円~クレジットカード
リンクスメイト
  • データ通信のみ 1GB:385円
  • SMS+データ通信 1GB:517円
  • 音声通話+SMS+データ通信 1GB:737円
165円~
  • クレジットカード
  • リンクスポイント
HISモバイル
  • 自由自在290プラン:100MB〜7GB/:290円〜
  • 自由自在スーパープラン:20GB〜50GB/:2,190円〜
  • データ通信専用SIM1GB/:440円〜
  • ビタッ!プラン/198円〜
198円~クレジットカード
IIJmio
  • 音声プラン 2GB:850円(税込)
  • SMSプラン 2GB:820円
  • データプラン 2GB:740円
740円~クレジットカード
TONE MOBILE
  • 基本プラン:1,100円
  • TONE SIM(for iPhone):1,650円
1,100円~
  • クレジットカード
  • 現金(店頭でのみ取り扱い)
  • ショッピングクレジット(店頭でのみ取り扱い)
ワイモバイル
  • シンプル2 S:2,365
  • シンプル2 M:4,015円
  • シンプル2 L:5,115円
2,365円~
  • クレジットカード
  • 口座振替

楽天モバイル:審査が最短1日完了

楽天モバイルロゴ画像

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
  • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり

ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの1つ目は、楽天モバイルです。

楽天モバイルは2023年6月に「Rakuten最強プラン」が開始されました。

格安SIM業界の中でも新しいサービスです。

そのため、新規ユーザーを獲得するためにも、ほぼ審査なし・ゆるいと言われています。

また、審査は数日で完了するため、すぐに格安SIMを使用したい方におすすめです。

楽天モバイルでは「楽天市場のお買い物が最大16倍」「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」などさまざまなキャンペーンが実施されており、お得です。

楽天モバイルへの契約を検討されている方は、ほぼ審査なしと言われていて、複数のキャンペーンが実施されているタイミングでの契約を検討しましょう。

当サイトでは楽天モバイルを無料で運用できる方法も紹介しているので、気になる方はご覧ください。

楽天モバイルの審査に落ちる人の特徴は?原因と対処法を徹底解説

楽天モバイル クーポンはこちら

楽天モバイル キャンペーンはこちら

LINEMO

出典:LINEMO

料金プラン(税込)
  • ミニプラン:3GB 990円
  • スマホプラン:20GB 2,728円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 通話準定額:550円/月
    • 通話定額:1,650円/月
    • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月
    • 持込端末保証:715円/月
    • 留守電パック:220円/月
    • フィルタリング:無料
    店舗情報 なし
    通信回線 ソフトバンク回線
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 58.95Mbps
    • 平均アップロード速度: 13.96Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • PayPay残高
    eSIM対応 対応あり

    ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの2つ目は、LINEMO(ラインモ)です。

    当メディアがTwitterで口コミを調査した結果「他社で審査に落ちたけれど、LIMEMOでは受かった」というような声が寄せられていました。

    LINEMOでは、端末販売をしていないため、必要なのは契約審査のみです。

    申請書類に不備さえなければ1〜3日ほどで審査が完了するケースが多いため、比較的早く利用することができます。

    またLINEMOでは、新しい番号or他社からの乗り換えで契約すると、990円相当×最大6カ月間PayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

    他社での格安SIM審査に落ちた際や、お得に格安SIMを利用したい場合には、LINEMOでの契約を検討してみてください。

    LINEMO キャンペーンはこちら

    UQモバイル

    出典:UQモバイル

    料金プラン(税込)
    • ミニミニプラン(4GB):2,365円
      *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:1,078円

    • トクトクプラン(15GB):3,465円
      *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:2,178円
      *1GB以下利用月は-1,188円割引

    • コミコミプラン(20GB):3,278円
      *10分以内の国内通話無料
        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        店舗情報
        • au Style
        • auショップ
        • UQスポット 
        • UQ mobile取扱店(日本全国2,700店舗以上展開中)
        通信回線 au
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 109.9Mbps
        • 平均アップロード速度: 17.71Mbps
        参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        • 自動振込(ゆうちょ)
        eSIM対応 対応あり

        3月11日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

        ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの3つ目は、UQモバイルです。

        UQモバイルは、審査のスピードが速く、店舗であれば即日審査も可能です。

        ただしUQモバイルはauのサブブランドであるため、auやpovoで滞納金が発生した過去があったり、短期解約したりしてブラックリストに載っていると、審査に通る可能性が低くなります。

        なおUQモバイルでは、18歳以下のお子様がいる方に向けた「親子応援割」や、増量オプションⅡ(550円/月(税込))が適用月から7ヵ月間無料になる「増量オプションⅡ 無料キャンペーン」を実施中です。

        キャンペーンの終了日は未定ですが、ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMをさらにお得に利用したい方は、早めにUQモバイルの利用を検討してみてください。

        UQモバイル キャッシュバックはこちら

        UQモバイル キャンペーンはこちら

        ahamo

        出典:ahamo

        料金プラン(税込)
        • 20GB:2,970円
        • 100GB:4,950円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
        オプション(税込)
        • ahamoポイ活オプション:2,200円/月
          ※4月1日より提供開始
        • 海外データ通信20GBまで無料
        • かけ放題オプション:1,100円/月
        • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
        • smartあんしん補償:330~1,100円/月
        店舗情報 なし
        通信回線 ドコモ
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 71.84Mbps
        • 平均アップロード速度: 10.2Mbps
        参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        eSIM対応 対応あり
        公式サイト https://ahamo.com/

        ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの4つ目は、ahamoです。

        ahamoでは店舗がないため、即日審査は行っていません。

        とはいえ、本人確認書類に不備がなければ1〜3日で審査完了するため、すぐに格安SIMを使用することができます。

        実際、当メディアがahamoでの審査落ちした人の声をTwitterでリサーチしたところ、「申請書類に不備があった」という声が多数見受けられました。

        ahamoで審査落ちしないためにも、まずは申請書類に不備がないかどうかを入念にチェックする必要があります。

        ahamoはドコモのサブブランドで、ドコモの5G/4G(LTE)通信のサービスエリアを利用できるためストレスなく通信ができます。

        またahamo契約のままドコモオンラインショップで機種変更をすることも可能です。

        ahamoキャンペーンはこちら

        イオンモバイル

        イオンモバイル出典:イオンモバイル

        月額料金(税込)

        音声プラン(音声通話+データ通信)

        【さいてきプラン】

        • 0.5GB:803円
        • 1GB:858円
        • 2GB:968円
        • 3GB:1,078円
        • 4GB:1,188円
        • 5GB:1,298円
        • 6GB:1,408円
        • 7GB:1,518円
        • 8GB:1,628円
        • 9GB:1,738円
        • 10GB:1,848円

        【さいてきプランMORIMORI】
        ※2024年4月1日より新料金

        • 20GB:1,958円
        • 30GB:3,058円⇒2,508円
        • 40GB:4,158円⇒3,058円
        • 50GB:5,258円⇒3,608円

        【やさしいプラン】

        • 0.2GB:748円
        • 3GB:858円
        • 6GB:1,188円
        • 8GB:1,408円

        ※データプランのみは別料金

        オプション(税込)
        • イオンでんわフルかけ放題:月額1,650円
        • イオンでんわ10分かけ放題:月額935円
        • イオンでんわ5分かけ放題月額:550円
        • 050かけ放題:月額1,078円
        国内通話料(税込) 11円/30秒
        通常の通信速度

        平均ダウンロード速度: 32.74Mbps

        平均アップロード速度: 7.78Mbps

        出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

        利用可能回線
        • ドコモ回線
        • au回線
        店舗情報 全国200店舗以上のイオン
        eSIM対応 なし

        ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの5つ目は、イオンモバイルです。

        イオンモバイルでは、過去の未払い者の情報を共有しているTCAの加盟名簿として記載されてません。

        TCAとは、未払い者の情報をキャリア間で共有できる団体のことです。

        イオンモバイルはTCAに非加盟であることから、ほぼ審査なし・審査がゆるいと推測できます。

        なおイオンモバイルでは、インターネットから申し込みの際に、店舗で購入したエントリーパッケージを利用して申し込めば、2,000電子マネーWAONポイントをもらえます。

        イオンで買い物する際に使用できるポイントなので、普段からイオンを利用する方にもイオンモバイルはおすすめです。

        リンクスメイト

        出典:リンクスメイト

        月額基本料金 【音声通話+SMS+データ通信】
        • 100MB:月額517円(税込)
        • 200MB:月額627円(税込)
        • 300MB:月額660円(税込)
        • 400MB:月額682円(税込)
        • 500MB:月額715円(税込)
        • 1GB:月額737円(税込)
        • 1TBまで設定可能

        ※データ通信のみは別料金

        オプション
        • 10分かけ放題オプション:月額935円(税込)
        ※10分以内無料、10分以降は11円/30秒(税込)
        • データ通信容量+100MB:88円/1回
        • データ通信容量+1GB:550円/1回
        • 追加容量チケットオプション(2枚):月額550円(税込)
        • 追加容量チケットオプション(10枚):月額2,200円(税込)
        ※チケット1枚につき1GB
        通信回線 ドコモ回線
        通信速度

        平均ダウンロード速度: 72.2Mbps

        平均アップロード速度: 11.37Mbps

        ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

        支払方法
        • LP(LinksMateのポイントサービス)
        • クレジットカード
        eSIM対応 対応

        ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの6つ目は、LinksMate(リンクスメイト)です。

        リンクスメイトもイオンモバイル同様、携帯料金の不払い者情報をキャリア間で交換するTCAに非加盟です。

        そのため、過去に携帯の料金滞納や解約などの経歴があったとしても、審査に通りやすい傾向にあると推察できます。

        ブラックリストに載っているなど、審査に通るか不安な方はリンクスメイトがおすすめです。

        またリンクスメイトでは、ゲームと連携することでさまざまな特典をGETすることができます。

        対象ゲームを利用しており、格安SIMを検討されている方にもリンクスメイトがおすすめです。

        HISモバイル

        出典:HISモバイル

        月額基本料金(税込)

        【自由自在プラン】※音声通話
        • 1GB:月額550円
        • 3GB:月額770円
        • 7GB:月額990円
        • 20GB:月額2,190円
        • 50GB:月額5,990円

        ※1GB契約で、100MB未満の利用月は月額290円

        【データ定額440プラン】※データ通信

        1GB:440円
        3GB:580円
        7GB:880円
        20GB:1,980円
        50GB:4,980円

        【ビタッ!プラン】※データ通信

        100MB:198円
        2GB:770円
        5GB:1,320円
        10GB:2,310円
        15GB:3,300円
        30GB:5,775円

        オプション(税込)

        • 5分かけ放題オプション:月額500円
        • 完全かけ放題オプション:月額1,480円
        • データ追加:200円~/1GB
        通話料金(税込) 9円/30秒
        通信回線
        • ドコモ回線
        • ソフトバンク回線(ビタッ!プランのみ)
        通信速度

        平均ダウンロード速度: 68.53Mbps

        平均アップロード速度: 12.74Mbps

        ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

        店舗情報
        • HISモバイルステーション各店
        • J-PICモバイルステーション各店
        • アイサポ各店
        eSIM対応 あり

        HISモバイルは、旅行会社でお馴染みのHISグループが提供する格安SIMです。

        安定した通信が期待できるドコモ回線で、あまりスマホを使わないという方ならデータのみのプランでスマホ代が198円という安さで済ませることができますが、20GBまで使えて5分の通話なら無料で月額2,190円の自由自在スーパープランもあります。

        海外旅行に役立つレンタルWi-Fiのサービスや、オンラインツアーが楽しめるキャンペーンなど、HISモバイルならではの特典も魅力的な格安SIMです。

        HISモバイルは、審査が不要なプリペイドSIMが豊富にあります。

        30日間無制限で使えるものや800MBまでのお試しSIMもあるので、今すぐHISモバイルを使ってみたい方は購入してみてはいかがでしょうか。

        IIJmio(アイアイジェイミオ)

        出典:IIJmio

        料金プラン(税込)

        • 2ギガプラン:850円
        • 5ギガプラン:990円
        • 10ギガプラン:1,500円
        • 15ギガプラン:1,800円
        • 20ギガプラン:2,000円
        • 30ギガプラン:2,700円
        • 40ギガプラン:3,300円
        • 50ギガプラン:3,900円

        ※データプランのみは別料金

        オプション(税込)

        • 通話定額5分+:500円
        • 通話定額10分+:700円
        • かけ放題+:1,400円

        通話料金

        税込11円/30秒

        通信回線

        ドコモ/au

        通信速度

        【タイプD(ドコモ回線)】

        下り最大1,288Mbps

        上り最大131.3Mbps

        【タイプA(au回線)】

        下り最大958Mbps

        上り最大112.5Mbps

        ※速度超過制限時300kbps

        支払い方法

        クレジットカード

        eSIM対応

        あり

        ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの8つ目は、IIJmio(アイアイジェイミオ)です。

        IIJmioは、携帯料金の不払い者情報をキャリア間で交換するTCAの加盟名簿を非加盟となっているため、審査がゆるくなっています。

        またIIJmioには30年の歴史があるため、サービス内容は折り紙付きです。

        大手キャリアで審査が通らなかったという方は、審査ほぼなし・ゆるいと言われているIIJmioでの契約を検討しましょう。

        TONE MOBILE(トーンモバイル)

        出典:TONEモバイル

        料金プラン(税込)

        【TONE  for iPhone】1,100円
        【TONE  for Android】1,100円

        国内通話料金(税込)
        • カメラのキタムラで購入の場合:18.7円/30秒
        • ドコモショップ、オンラインストアで購入の場合:11円/30秒
        オプション(税込)
        • TONE IP電話かけ放題:550円(10分以内の通話が回数無制限でかけ放題)
        • 音声通話かけ放題:770円(5分以内の音声通話が回数無制限で090/080/070番号がかけ放題
        店舗情報 なし
        通信回線 ドコモ
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 15.99Mbps
        • 平均アップロード速度: 10.4Mbps

        参考:みんなのネット回線速度

        2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

        支払い方法

        クレジットカード

        eSIM対応 なし

        ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの9つ目は、TONE MOBILEです。

        TONE MOBILEでは、店舗に限り即日審査を行っています。

        オンラインでの申し込みでは審査に日数を要するため、すぐに格安SIMを利用したいという方は、ドコモショップなどで申し込みを行いましょう。

        なおTONE MOBILEの料金プランは、「基本プラン」「TONE SIM(for iPhone))」の2種類に分かれています。

        どちらもデータ通信容量を無制限で利用できる(※)ため、インターネットの使用頻度が高い方には特にTONE MOBILEがおすすめです。

        ※動画は1GBまで

        ワイモバイル

        出典:ワイモバイル

        料金プラン(税込)

        ギガマシマシ新プラン

        • シンプル2 S:4GB 2,365円
        • シンプル2 M:20GB 4,015円
        • シンプル2 L:30GB 5,115円
              国内通話料金(税込) 22円/30秒
              オプション(税込)
              • データくりこし:無料
              • データ増量オプション:550円
              • だれとでも定額+:880円
              • スーパーだれとでも定額+:1,980円
              • 故障あんしんパックプラス:759円
              • 持込端末保証:715〜1,580円
              店舗情報
              • ワイモバイルショップ:取扱店が全国に約4,000店
              • ワイモバイルショップ:全国約2,600店
              通信回線 ソフトバンク回線
              通信速度
              • 平均ダウンロード速度: 93.28Mbps
              • 平均アップロード速度: 17.37Mbps
              引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
              支払い方法
              • クレジットカード
              • 口座振替
              • PayPay残高
              eSIM対応 対応あり

              ほぼ審査なし・審査がゆるい格安SIMの10つ目は、ワイモバイルです。

              当メディアがTwitterでリサーチしたところ、「ブラックリストに入れられていてもワイモバイルの審査に通った」「別機種を短期解約していてもワイモバイルの審査に通った」といった口コミが見られるため、審査がゆるいと予測できます。

              ただしワイモバイルはソフトバンクの系列にあたるため、過去にソフトバンクでの料金滞納や短期解約があった場合には審査が通りにくくなります。

              また、1人でソフトバンク・ワイモバイルの複数回線を使用している場合、不正利用を疑われます。

              そのため、ワイモバイルへの契約を検討している場合は、複数回線の利用は控えましょう。

              1円でスマホを購入できるキャンペーンも行っている場合があります。

              お得にワイモバイルを利用することができるため、ぜひ利用を検討してみてください。

              ワイモバイルの評判・口コミはこちら

              >ワイモバイルのクーポンはこちら

              \ PayPayポイントも端末セールもお得! /

              ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

              格安SIMの審査に関する基礎知識

              格安SIMの審査についてはそもそもどういった情報があるのでしょうか。

              以下では格安SIMの審査について基礎知識を下記の3つに分けてご紹介します。

              • 格安SIMの審査内容
              • 完全に審査なしの格安SIMは存在しない
              • ほぼ審査なしと言える格安SIMがある理由

              それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

              格安SIMの審査内容

              格安SIMの審査内容には「契約審査」「分割審査」「名義変更審査」の3種類があります。

              それぞれの特徴は以下の通りです。

              契約審査契約者情報から支払い能力を判断する審査
              分割審査契約する端末代金を分割払いで購入する際に行われる審査
              名義変更審査契約者の名義変更に行われる審査

              1つ目の契約審査とは、契約者情報を基に支払い能力があるかどうかを判断する審査のことです。

              契約審査は主に、格安SIMの新規契約や機種変更時に行われます。

              過去にスマホの支払いで滞納しているかどうかがチェックされるため、滞納していなければ審査落ちする可能性は少ないと言えます。

              2つ目の分割審査とは、契約する端末を分割払いで支払う際に行われる審査のことです。

              複数ローンを組んでいたり、端末の分割払いで滞納歴があったりする方は、審査に落ちる可能性が高くなります。

              3つ目の名義変更審査とは、端末契約者の名義を変更する際に行われる審査のことです。

              結婚や離婚によって氏名変更を行う場合(改称)や、契約者が亡くなった場合に使用していた端末を引き継ぐ場合(継承)、契約者から名義だけを変えて譲渡する場合(譲渡)に行われます。

              継承・譲渡の場合、支払能力の有無を判断されるため、過去にスマホ料金を滞納していたり複数のローンを組んでいたりする場合、審査に通りにくくなってしまいます。

              格安SIMの「楽天モバイル名義変更」について解説した記事もあるので、気になる人はご覧ください。

              完全に審査なしの格安SIMは存在しない

              残念ながら、完全に審査なしで契約できる格安SIMは存在しません。

              格安SIMの審査が行われる理由は、審査なしで誰でも契約できてしまうと、滞納者や虚偽契約が続出してしまうからです。

              滞納者が続出した結果、支出ばかり増えてしまえば、格安SIMの事業者は赤字になってしまいます。

              そのため、これからも格安SIMの審査がなくなることはないでしょう。

              ほぼ審査なしと言える格安SIMがある理由

              完全に審査なしの格安SIMは存在しませんが、格安SIMはドコモやソフトバンクなどの大手キャリアよりも審査がゆるいと言われており、中にはほぼ審査なしと言える格安SIMも存在します。

              ほぼ審査なしと言える格安SIMがある理由として、新規ユーザーの獲得が挙げられます。

              格安SIMは大手キャリアが販売しているSIMとは異なり、新しいサービスです。

              まずは、多くのユーザーに格安SIMを認知・利用してもらう必要があることから、審査をゆるくしている場合があると考えられます。

              とはいえ、各格安SIMの事業者がこれからも審査をゆるくしたまま提供を続けるとは限りません。

              なぜなら、ある程度ユーザーを獲得してしまえば、審査をゆるくしてまで新規ユーザーを獲得する必要がなくなるからです。

              格安SIMの契約を考えており、審査が不安だという方は、サービス事業者の審査がゆるい時期に申し込みをするのが賢明です。

              \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

              格安SIMの審査に落ちた人の体験談

              LINEモバイルの審査落ちた(笑)

              とりあえず家電量販店とかで格安SIM買うしかないかな。

              今日はいろいろ忙しいけど…#格安SIM#二大持ち

              引用:Twitter

              なぜだ格安simまーた
              住所違いで審査落ちた
              同じで入力してるはずなんだがな

              引用:Twitter

              いろいろ悪さしたからか格安simの審査落ちたー。

              残念

              引用:Twitter

              格安SIM1枚契約しようとして審査落ちたから何故だと思ったらローマ字入力名前と名字逆だった。そりゃ知らないやつになるわね。

              審査も落ちるね。

              引用:Twitter

              格安SIMの審査に落ちた人の口コミをTwitterで調べてみると「書類不備が原因だった」という声や、「過去に問題を起こしていたことで審査に落ちてしまった」という体験談がありました。

              「格安SIMの審査はほぼなし」という風に取り上げられますが、書類に不備があったり、過去に滞納歴があったりすると、審査に大きく響きます。

              ほぼ審査がないと思い、とりあえず申し込んでみるという行動力も大切ですが、審査落ちしないためにも審査に大きく関わるポイントは必ず押さえておきましょう

              IIJmioの評判・口コミはこちら

              \ シェアNo.1キャンペーン実施中! /

              >IIJmioのキャンペーンはこちら

              >IIJmioのキャッシュバックはこちら

              格安SIMの審査を通すコツ

              格安SIMの審査を通すコツは、以下の4つです。

              • SIMのみ契約する
              • 口座振替かデビットカードで契約する
              • プリペイドSIMを利用する
              • スマホは一括で購入する

              それぞれ格安SIM契約時に重要な情報ですので、1つずつ見ていきましょう。

              SIMのみ契約する

              格安SIMの審査を通りやすくするためにも、SIMのみの契約を検討しましょう。

              なぜなら、SIMのみの契約であれば、分割審査が必要ないからです。

              契約審査のみで審査が終了するため、審査に通りやすくなります。

              一方、SIMだけでなく端末まで購入してしまうと、金額が高くなるため、分割支払いする可能性が高まります。

              その結果、契約審査と分割審査が必要になるため、審査の難易度が一気に高まってしまうのです。

              審査落ちの可能性がある方は、審査に通りやすくなるためにも、SIMのみの契約を検討しましょう。

              口座振替かデビットカードで契約する

              格安SIMの審査を通りやすくするためにも、口座振替かデビットカード払いで契約しましょう。

              なぜなら、支払方法をクレジットカードにしてしまうと、過去のクレジットカード情報が審査対象に入ってしまうからです。

              過去の審査対象に入ってしまうと、支払いの滞納歴があった際に審査落ちの確率が高まります。

              口座振替やデビットカードであれば、過去の情報を調べられることがないため、審査の対象にはなりません。

              過去の信用情報に不安がある方は、クレジットカードではなく、口座振替かデビットカードでの契約を検討しましょう。

              プリペイドSIMを利用する

              格安SIMの審査を通りやすくするためにも、プリペイドSIMを利用しましょう。

              プリペイドSIMとは、支払金額に応じて一定の期間使用することができるSIMカードのことです。

              プリペイドSIMであれば、クレジットカードを所有していない方でも購入することができます。

              そのため、手に入れるためのハードルは高くありません。

              プリペイドSIMは、家電量販店や携帯会社だけでなく、コンビニで販売されていることもあります。

              過去の経歴により、格安SIMの審査に通らないといった場合には、プリペイドSIMの利用がおすすめです。

              スマホは一括で購入する

              格安SIMの審査を通りやすくするためにも、スマホは一括で購入しましょう。

              スマホを一括で購入する場合、行われる審査は契約審査のみです。

              分割審査を行う必要がないため、分割でスマホを購入するよりも、審査の難易度が下がります。

              とはいえ、過去の滞納歴や提出書類の不備などがあれば、審査落ちしてしまう可能性が高まります。

              スマホを一括購入することを検討している場合は、料金を滞納しないように心がけたり、提出書類をしっかりチェックしたりして対策しましょう。

              LINEMOの評判・口コミはこちら

              LINEMOのクーポンはこちら

              \ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

              LINEMOキャンペーンはこちら

              格安SIMの審査に関わる注意点

              格安SIMの審査に関わる際の注意点は以下の2つです。

              • 携帯ブラックだと格安SIMの審査に通りにくい
              • 審査がゆるい格安SIMだと即日審査は難しい

              注意点を押さえておくことで、格安SIMの審査に通りやすくなります。

              1つずつ順番に見ていきましょう。

              携帯ブラックだと格安SIMの審査に通りにくい

              ほぼ審査なしと言われる格安SIMですが、携帯電話会社のブラックリストに記載されてしまうと、審査が通りにくくなります。

              携帯電話会社のブラックリストに記載されてしまうと、改正民法166条により最低5年間の携帯ブラックが余儀なくされます。

              携帯ブラックになりやすい場合は以下の通りです。

              • 過去に借りていた端末の滞納歴がある
              • 分割払いで購入した端末代金の滞納をしている
              • 短期で解約と契約を繰り返し行っている

              これらの過去の経歴はすべて、指定信用情報機関に残っています。

              多くの携帯電話会社は指定信用情報機関に加入しています。

              指定信用情報機関の情報を閲覧できるため、過去の経歴はすべて審査時にチェックされるのです。

              そのため、携帯ブラックだと格安SIMの審査は通りにくくなります。

              審査がゆるい格安SIMだと即日審査は難しい

              審査がゆるい格安SIMだと即日審査は難しいため、注意しましょう。

              なぜなら、多くの格安SIMを提供している会社では、申請された書類のチェックに1〜2日かかるからです。

              また、実店舗がなく、オンラインでの申し込みがメインになっている格安SIM会社では、即日審査は難しくなっています。

              即日審査を希望するのであれば、すぐに書類のチェックができる実店舗を持つ格安SIM会社がおすすめです。

              下記の格安SIM会社では、実店舗に限り、即日審査を行っています。

              • 楽天モバイル
              • UQモバイル
              • イオンモバイル
              • IIJmio
              • TONE MOBILE
              • ワイモバイル

              即日審査を希望するのであれば、上記の格安SIM会社への申し込みを検討してみてください。

              ワイモバイルの評判・口コミはこちら

              >ワイモバイルのクーポンはこちら

              \ PayPayポイントも端末セールもお得! /

              ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

              審査のゆるい格安SIMでも審査落ちしてしまう原因

              審査のゆるい格安SIMでも審査落ちしてしまう原因は、以下の通りです。

              • スマホ料金の支払いを滞納している
              • スマホ契約後に短期解約をしたことがある
              • 提出書類に不備がある
              • 信用情報に傷がある

              それぞれ順番に見ていきましょう。

              スマホ料金の支払いを滞納している

              スマホ料金の支払いを滞納していると、審査落ちしてしまう原因になってしまうため、注意しましょう。

              スマホ料金などの滞納は、携帯ブラックに記載されてしまう原因になります。

              携帯会社のブラックリストになってしまうと、格安SIM以外の携帯関係の商品を購入することが難しくなります。

              とはいえ、必ずしも審査落ちするというわけではありません。

              一度審査落ちしたとしても、別会社であれば審査に通る可能性もあるため、数回申し込んでみましょう。

              スマホ契約後に短期解約したことがある

              スマホ契約後に短期解約したことがあると、審査落ちの原因になってしまいます。

              半年以内の短期解約は、携帯ブラックの対象になる可能性が高まります。

              何度も短期解約を繰り返していた過去があると、携帯ブラックに記載されている可能性が高いため、注意が必要です。

              過去にスマホの短期解約をした覚えがある方は、半年~1年ほど期間を空けて申し込むことで通る確率があがるため、期間を空けるようにしましょう。

              提出書類に不備がある

              格安SIMの審査に落ちる原因として、提出書類の不備が挙げられます。

              格安SIMの申し込み時には、下記の本人確認書類が必要になります。

              • 運転免許証
              • 保険証
              • マイナンバーカード
              • 住民票

              本人確認書類の不備としてよくあることとして、住民票の有効期限が切れていることや住所変更されていないことが挙げられます。

              提出書類の不備により、審査落ちの可能性や審査の遅れに繋がることがあるため、提出前に不備がないかどうかを確認するようにしましょう。

              信用情報に傷がある

              信用情報に傷があることで、格安SIMの審査に落ちてしまうことがあります。

              スマホの端末を分割払いまたはクレジットカードで購入する際には、審査時に指定信用情報機関において信用情報に問題ないかどうかをチェックされます。

              信用情報に問題があると、支払い能力を疑われる恐れがあるため、審査に落ちてしまう可能性が高まるのです。

              とはいえ、改正民法166条により、信用情報は5年で戻ると言われています。

              そのため、過去の問題で信用情報に傷がある場合は、5年後に再申し込みをするのが無難です。

              IIJmioの評判・口コミはこちら

              \ シェアNo.1キャンペーン実施中! /

              >IIJmioのキャンペーンはこちら

              >IIJmioのキャッシュバックはこちら

              格安SIMの審査に落ちた場合の対処法

              格安SIMの審査に落ちた場合の対処法は以下の通りです。

              • 家族名義など契約者名義を変える
              • プリペイド格安SIMを利用する
              • もう1度申し込んでみる

              1つずつ順番に見ていきましょう。

              家族名義など契約者名義を変える

              格安SIMの審査に落ちた場合は、家族名義など契約者名義を変えることで審査に通りやすくなります。

              家族名義で申し込むことで、支払い能力があると判断されることがあります。

              支払い能力があると判断されることで、審査に通りやすくなるため、個人名義で審査落ちしている方は、家族名義など契約者名義を変えたうえで再申し込みしましょう。

              プリペイド格安SIMを利用する

              格安SIMの審査に落ちた場合は、プリペイド格安SIMの利用を検討しましょう。

              先述した通り、プリペイド格安SIMとは、前払い式のSMカードです。

              コンビニでも購入することができるため、審査なしで格安SIMの利用ができます。

              ただし、プリペイド格安SIMは、SIMフリーの端末が必要になったり、音声通話ができなかったりなど使用者によっては使用しにくく感じるでしょう。

              そのため、データ通信のみの使用を考えているのであれば、プリペイド格安SIMの活用を検討しましょう。

              もう1度申し込んでみる

              審査落ちする心当たりがないという方は、格安SIMの審査に落ちたとしても、もう1度申し込んでみましょう。

              心当たりがないのに審査落ちしてしまう原因は、書類審査の不備が大半です。

              例えば、申し込みフォームに記載している住所と提出書類の住所が異なっているだけで、審査に落ちることがあります。

              また、誤字脱字にも注意が必要です。

              心当たりがないのに審査落ちしてしまった場合は、申請書類に不備がないか再度確認し、もう1度申し込んでみてください。

              \ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

              格安SIMの審査に関するよくある質問

              最後に、格安SIMの審査に関するよくある質問について下記の順序でご紹介していきます。

              • 楽天モバイルが審査なしというのは本当?
              • 格安SIMの審査結果はいつ分かる?
              • 審査なしの格安SIMはある?
              • 格安SIM審査内容は?

              それぞれ詳しく解説していきます。

              楽天モバイルが審査なしというのは本当?

              楽天モバイルから乗り換える人が多いこのタイミングで、あえて楽天モバイルに乗り換えました!楽天モバイルから他の格安SIMに大勢のユーザーが流れたことで審査に時間がかかっているらしいですが、ユーザーの減った楽天モバイルは審査が早く済むはずなのでSIMが届くのを楽しみに待ちたいと思います!

              引用:Twitter

              結論、楽天モバイルでも審査は行われています。

              とはいえ、楽天モバイルでは新規ユーザーの獲得をするために、高い審査基準は設けられていません。

              口コミにもあるように、格安SIMの会社が増えているなかで、多くの人が乗り換えをしています。

              そのため顧客獲得競争が激しくなる格安SIMの会社間では、審査なしと言えるほどの審査基準が設けられています。

              しかし、格安SIMの利用者が多くなれば、新規ユーザーを獲得する必要がなくなるため、審査基準を甘くする必要性もなくなるでしょう。

              これらのことから、ゆくゆくは格安SIMの審査も厳しくなっていくことが推察できます。

              格安SIMの審査結果はいつ分かる?

              格安SIMの審査結果は、実店舗であれば当日に分かることが多いです。

              しかし、Web上での申し込みになると、1〜2日かかることがあります。

              また提出書類の不備などの不手際があった際は、1週間後に審査結果が分かることがあります。

              審査結果を長引かせないためにも、申請書類の確認を怠らないようにしましょう。

              審査なしの格安SIMはある?

              結論、審査なしの格安SIMはありません。

              しかし、格安SIMの審査はほぼなしと言われるほどにゆるいのが事実です。

              そのため、下記に該当さえしていなければ審査落ちすることはほとんどないでしょう。

              • スマホ契約の支払いを滞納している
              • スマホ契約後に短期解約をしたことがある
              • 提出書類に不備がある
              • 信用情報に傷がある

              審査落ちしないためにも、上記の該当は避けたうえで、格安SIMの審査に申し込みましょう。

              格安SIM審査内容は?

              格安SIMの審査内容は公には公開されていません。

              携帯会社によって審査基準・内容が大きく異なるため、1社審査に通らなかったとしても、他会社での審査では通ることがあります。

              しかし、下記のような経歴や問題があれば、どの会社の審査でも落ちてしまう可能性が高まります。

              • スマホ料金の未払いがある
              • スマホ契約後に短期解約した経験がある
              • 過去に強制解約された経験がある
              • 提出書類に不備がある
              • 信用情報に不備がある
              • 複数の回線に申し込みをしている

              上記項目に気を付けたうえで、格安SIMの審査を受けるようにしましょう。

              \ OCNモバイルONEに替わるおすすめの格安SIM/

              キャリア特徴公式サイト
              ワイモバイル
              ワイモバイル
              家族割引サービスや自宅セット割でお得!
              タイムセール毎日開催
              ワイモバイル公式サイト
              楽天モバイル
              楽天モバイル
              データ無制限3,278円(税込)
              料金お得な家族割「最強家族プログラム」開始
              Rakuten Linkで通話料無料
              楽天モバイル公式サイト
              LINEMO
              LINEMO
              20GBで2,728円(税込)
              わかりやすくお得なプラン
              LINEMO公式サイト

              ほぼ審査なし格安SIMまとめ

              今回は、ほぼ審査なしで契約できる格安SIMについてご紹介しました。

              本記事で調査した結果、ほぼ審査なしで契約できる格安SIMは10社です。

              即日審査に対応していたり、最短1〜2日で審査が完了したりなど、審査完了までの期間はそれぞれの会社で異なります。

              また、審査基準についても異なるため、1度審査に落ちた場合でも他社で契約できることもあります。

              本記事の内容を活かし、ぜひほぼ審査なしと言われる格安SIMに申し込んでみてください。

              LINEMOの評判・口コミはこちら

              LINEMOのクーポンはこちら

              \ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

              LINEMOキャンペーンはこちら

              この記事を書いた人

              政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

              目次