ページトップへ

大型家具・家電の配送サービス9選!安いのは?料金や日数を紹介!

大型家具・家電の配送サービス9選!安いのは?料金や日数を紹介!

引越しバナー 引越しバナー

引っ越し費用を抑えるためには、荷物の量を減らすことが重要です。そのため、搬出入が大変な大型家具・家電に特化し、それらに対応した配送サービスや引っ越しプランを利用することも選択肢の一つです。

各社のサービスやプランをチェックしながら、自分に合ったものを見つけてみてはいかがでしょうか。この記事では、大型家具・家電の配送サービスに関して、利用の流れや注意点について解説しながら、8社の具体的なサービスをご紹介します。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆引っ越し時の不用品処分の方法とは?トラブルを避けるための注意点
◆引っ越しの荷造り完全ガイド|用意する物から手順、注意点まで
◆ベッドの解体方法|引っ越し時に押さえておくべき作業の流れと注意点
◆家具配置シミュレーションおすすめ10選!無料のアプリ&PCサービスを紹介

引越しバナー 引越しバナー

大型家具とは?宅配便で配送できる?

大型家具の配送には宅配便を利用できます。例えば、引っ越しで家具のみを運ぶ場合や、ネットオークションなどで売却した家具を送るときなどに便利です。また、引っ越しで、トラックに乗りきらず積み残した荷物や、事前に引っ越し先に送りたい荷物を配送する際などにも役立ちます。

大型家具の配送

このような大型家具の配送サービスは、運送業者や配送業者、引っ越し業者などが行っています。家具に限らず、冷蔵庫などの大型家電の配送に対応する業者も多くなっています。ただし、配送できる荷物のサイズや重量を含め、業者ごとに対応内容は異なるため注意してください。

引っ越しの場合は、大型家具・家電を買い替えるという選択肢もあります。まずは、家具・家電の配送料と家具・家電の購入費用のバランスをみてみるのもおすすめです。

◆家具を処分する方法|不要な物を賢くお得に捨てるポイントとは?
◆引っ越しで家電を運んでもらう場合の注意点と、買い替えのタイミング

【配送の前に】大型家具・家電に当たるものは何?

一口に大型家具・家電と言っても、その種類は様々ですが、具体的には以下のような例が挙げられます。

大型家具に当たるもの 大型家電に当たるもの
タンス 冷蔵庫
ソファ 洗濯機
キッチンボード 液晶テレビ
飾り棚 エアコン
ダイニングセット(机、椅子)  
学習机  
ベッド  

ダイニングセットやベッドなどは、解体、梱包などが必要になる場合もあります。また、冷蔵庫や洗濯機を運ぶ際には水抜きを行う必要があります。家具や家電を運ぶ際の方法について、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

◆ベッドの解体方法|引っ越し時に押さえておくべき作業の流れと注意点
◆布団はどうやって梱包したらいい?荷造り時の注意点と処分方法
◆冷蔵庫を運搬するには?運搬時の注意点、前日までにすべきこと
◆引っ越しでエアコンを移設する際の注意点と、買い替える場合の処分法
◆引っ越しで洗濯機を運ぶときの確認事項と注意点、水抜きの仕方
◆液晶テレビの梱包方法を解説!引っ越しでも壊れないコツとは? 

なお、仏壇や水槽などの易損品、観葉植物などについては、サービスによって取り扱いができないケースもあります。当日に「集荷や搬出ができない」ということにならないよう、事前にサービス提供会社へ確認を行ってください。

◆引っ越しで仏壇を移動するときの注意点とは?運ぶ方法や必要な供養を解説
◆引っ越しで水槽を運ぶには?事前準備から当日の流れ、注意点まで
◆引っ越し時の観葉植物の運送・梱包方法│誰に依頼すればいい?

大型家具の配送サービスの流れを確認 

大型家具・家電の配送サービスを利用するまでの流れと当日までにやっておくべきことは以下の通りです。

大型家具の配送

<玄関の間口や導線などを確認する>

荷物が玄関やエレベーター、階段を通過できるか確かめる。大型の冷蔵庫やソファなど運び出しが難しい場合は、つり上げにより搬入・搬出を検討。

 <家具・家電の配送準備(家具の分解や水抜き、梱包等)>

組み立て式家具の分解を行う。ただし、一度分解すると再度組み立てることができない家具もあるため、注意が必要。冷蔵庫・洗濯機などの水抜き、テレビ等は配線類をまとめておく。

液晶テレビなど配線が必要な家電は、差込口とケーブルに番号などを示しておくと、引っ越し先での配線作業がスムーズです。

※業者やプランによって家具の分解・組み立て、梱包等を依頼できる場合も有り

 <配送業者による集荷・発送>

必要な準備を整えたら、配送業者に引き取ってもらい発送となります。

ソファや大型冷蔵庫などは、家具やトラックまでの通り道に物が置かれていたりすると、スムーズな搬出ができないため、当日に運搬がしやすいような配慮も大切です。

引っ越しの場合、大型家具・家電は転居先での受け取りとなります。新居の玄関や廊下のスペース、設置場所の事前確認など、搬入や設置のための確認もしておきましょう。

◆引っ越しで洗濯機を運ぶときの確認事項と注意点、水抜きの仕方
◆冷蔵庫を運搬するには?運搬時の注意点、前日までにすべきこと
◆液晶テレビの梱包方法を解説!引っ越しでも壊れないコツとは?

【大型家具・家電の配送サービス一覧】料金や日数を確認

ここでは、大型家具・家電の配送サービスを行っている業者の特徴やサービスなどを紹介します。業者ごとに異なる、配送可能な荷物のサイズや配送エリア、料金の算出方法、当日配送の可否なども併せてご紹介します。

※サービスの内容や料金は2020年10月時点の情報となります。
※掲載されている情報は変更となる場合があります。

宅配便で大型家具・家電を配送するサービス

ヤマトホームコンビニエンス(らくらく家財宅急便)

ヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」は、大型の家具・家電を一点から配送するサービスです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量 ・幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下
・最長辺が250cm以下
・天地が定められたものに関して高さが200cm以下
※ただしサイズや重量によって配送時間がかかる場合や荷受け不可となる場合があるため、要確認
・実重量が150kg以下
※100kgを超える場合は作業料が別途必要
対応エリア 全国 ※一部の島しょ部は、引き受けできない場合あり
日数 最短で集荷日の翌日(※地域により異なる)
集荷日から7日後までの範囲でお届け日を指定可能
料金 サイズランク別料金
分解・梱包・設置等の対応 基本サービスに、梱包・開梱設置が含まれる(家具の分解・組立は有料オプション)
オプションや特徴 有料オプションにて家具の分解・組み立て、吊り上げ・吊り下げ、家具および家電の取り付け・取り外し、テレビ等の配線取り付けなどが可能
※エアコン等取り付けの場合、部材等の追加料金が別途発生する場合あり。

 

西濃運輸(カンガルー特急便)

西濃運輸の「カンガルー特急便」は、商品の大小を問わずに利用できるサービスです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量 ・1個口で20kgを超える商品、2個口以上の商品。ただし、以下に該当する場合は配達日時指定不可
・縦、横、高さの3辺合計が130㎝を超える場合(荷物1個あたり)
・実重量が20kgを超える場合(荷物1個あたり)
・荷物が複数である場合(サイズ・重量は関係なし)
対応エリア 各営業所へ要問い合わせ
日数 最短で集荷日の翌日 ※距離・荷物等により異なる
料金 要問い合わせ
分解・梱包・設置等の対応 開梱、組立、設置、吊り上げ等は、引越便およびチャーター便のみでの対応
オプションや特徴 窓の取り外しや養生、資材引取についても、引越便・チャーター便のみでの対応

 

引っ越し業者による大型家具・家電の配送サービス

アーク引越センター(引越しプラン 大物限定プラン)

アーク引越センターの「引越しプラン大物限定プラン」は、引っ越し料金の節約に重点を置いた、大型家具・家電のみを運ぶプランです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量 1個口で20kgを超える商品、2個口以上の商品
ただし、以下に該当する場合は配達日時指定不可
・縦、横、高さの3辺合計が130㎝を超える場合(荷物1個あたり)
・実重量が20kgを超える場合(荷物1個あたり)
・荷物が複数である場合(サイズ・重量は関係なし)
対応エリア 全国 ※旧居からの搬出作業については、一部対応できないエリアあり
日数 移動距離により異なる
※長距離の場合、輸送に1日~3日要すため、翌日以降のお届け
※混載便で輸送する場合、引き取りから3日後以降になることもあり
料金 要見積もり
分解・梱包・設置等の対応 ・大型家具・家電の荷造り~配置までサービスに含む。
・搬出の際に分解が必要となった家具は、搬入後の組み立てまで対応
・専門性の必要な家具はオプション対応
オプションや特徴 エアコンの取り外し・取り付け、AV機器配置などの電気工事、ピアノなどの輸送はオプションサービスにて対応可能

 

サカイ引越センター(引越しコース せつやくコース)

サカイ引越センターの「引越しコースせつやくコース」は、大型家具等の荷造り・荷ほどきに特化したコースです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量 記載なし
対応エリア 全国 ※一部離島などで対応不可の場合あり
日数 移動距離により異なる
料金 要見積もり
分解・梱包・設置等の対応 ・大型家具・家電の梱包・セッティング等はコースに含む
・電気工事を伴う設置は有料
・クローゼット家具・ベッド等は分解、組立対応
オプションや特徴 ・エアコンの取り外しと取り付け(1年間保証書付き)、ピアノの輸送等は有料のオプションサービスにて対応可能
・荷ほどき完了後に、簡易清掃、家具の配置換え、ワンタッチ式照明の取り付けなどのお手伝いを行う10分間サービスあり

 

当日配送が可能な大型家具・家電の配送サービス

株式会社TPO(宅配配送サービス)

株式会社TPOの「宅配配送サービス」は、大型家具・家電等の当日配送や緊急宅配も可能な、早い・安い・便利の三拍子が揃ったサービスです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量 高さ170cm×幅140cm×奥行き210cm、350kgまでの家財(家具・家電等)
対応エリア
(荷物引取可能エリア)
東京都内、千葉県、神奈川県、埼玉県の指定エリア
日数 集荷後即日配達
※翌日、後日指定日配達は別料金
料金 6,600円~(要問い合わせ・要見積もり)
※1人での運搬ができない大型家具・冷蔵庫等は、お客様手伝いまたは助手(+6,000円)が必要。土日は割増料金

※分解・組み立てが必要なものは追加料金加算
※荷役・荷待時間は30分以内無料、以後15分ごとに550円加算
分解・梱包・設置等の対応 大型家具・家電は専用の梱包材を利用して梱包
オプションや特徴 ・家電や家具等の当日配送および緊急宅配が可能
・混載ではなく、お客様専用車として配送
・貨物室は衝撃吸収ゴム入りカーペット敷き

 

キタザワ引越センター(一発予約家財宅急便)

キタザワ引越センターの「一発予約家財宅急便」は、当日引き取り・配達も可能で、幅広いオプションが用意されているサービスです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量 記載なし
対応エリア
(荷物引取可能エリア)
東京(23区内、都下)・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木・山梨
日数 引き取り日から翌日以降の配達が原則
※首都圏に限り当日配達可能な場合あり
料金 要見積もり
分解・梱包・設置等の対応 ・簡易梱包および指定の場所まで据え付けあり
・家具の分解等は別途オプション対応
オプションや特徴 ・オプションにて、家具の分解や組み立て、洗濯機の設置工事、エアコンの脱着工事、搬出入における建物の養生などの対応可能
・古い家具や家電の引き取り、回収も可
・家具や家電の買い取り、個人のオークション商品の販売代理、配送管理、オークション代行あり

 

サプライ運送(家財・電化製品配送)

サプライ運送の「家財・電化製品配送」は、世田谷区に拠点を置く、当日対応や24時間対応も可能なサービスです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量 高さ:約160cm、幅:約140cm、長さ:約194cm、積載重量:350kgまで
対応エリア
(荷物引取可能エリア)
東京23区、川崎市、横浜市、狛江市 、調布市、稲城市
※対応エリア外の地域は要相談
日数 当日配送・配達可能 ※要相談
料金 要相談(料金荷物の大きさ、個数、重さ、集荷先、配達場所等による)
分解・梱包・設置等の対応 設置希望の場合は+2,000円で対応可能
オプションや特徴 当日対応、24時間対応可能

 

赤帽ライジング・カーゴ(家具・家電の配送サービス)

赤帽ライジング・カーゴの「家具・家電の配送サービス」は、家具・家電1点からお客様専用のチャーター便による即日配送を行うサービスです。サービス内容は以下の通りです。

取扱サイズ・重量

高さ200㎝×奥行194㎝×幅141㎝、容積:5.4立方メートル
※サイズ内であっても引き受けできない荷物あり(3ドア以上の冷蔵庫や50インチ以上のテレビなど)
対応エリア
(荷物引取可能エリア)
集荷:東京都および埼玉県の指定地域
※地域によって家具・家電の集荷対応数が異なる
配送先:首都圏近郊のみ対応
日数 即日お届け
料金 ・単身サイズの家具や家電
基本料金:8,000円~、2点目:4,000円~

・中型サイズの家電および比較的軽量な家具
基本料金:9,000円~、2点目:4,500円~

・中型サイズの家電や比較的重厚な家具(男性のお客様のお手伝いがある場合のみ)
基本料金:10,000円~ 2点目:5,000円~
※近距離(同一区・市内または隣接区・市など)の場合を目安とした平日の基本料金です
※移動距離や作業条件、建物の立地条件等により料金は異なる
分解・梱包・設置等の対応 家具・電化製品などの簡易養生、保護あり
オプションや特徴 ・建物等の養生サービス、吊り作業は非対応
・家具や家電1点の場合でもチャーター便での配送(他の荷物との混載なし)

配送料を安くするには?大型家具を売却して、運ぶ数を減らす方法も◎

大型家具・家電の配送料を安く抑えるために押さえておきたいポイントがあります。

配送料金は荷物のサイズや重量、個数のほか、配送先までの距離などによって変動するケースが多いです。荷物のサイズや重量、配送先を変更するのは難しいですが、荷物の個数を見直すことで、配送料を抑えることができます。

荷物の数を減らす場合、どのように処理すればよいでしょう。

状態が悪いものは収集業者や不用品収集業者に引き取りを依頼したり、ゴミ集積所に直接持ち込んだりします。なお、引っ越し業者によっては、オプションで不用品回収を行っているケースもあります。いずれの方法も有料となる場合が多いため、事前に確認してください。「家電リサイクル法」によってリサイクルが義務づけられている家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)については、粗大ごみとして処分ができないので注意しましょう。

◆引っ越し時の不用品処分の方法とは?トラブルを避けるための注意点
◆家具を処分する方法|不要な物を賢くお得に捨てるポイントとは?

再利用できるものや状態が良いものは、リサイクルショップやネットオークション、フリマサービスなどを活用するのもよいでしょう。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

リサイクルショップ、買い取り業者で下取りしてもらう方法

近隣のリサイクルショップや買い取り業者を利用する場合は、すぐに売却できる点が大きなメリットです。また、訪問買取を行っているケースもあるため、荷物を梱包したり運んだりする手間がかからない点も特徴です。一方で、買取価格が安い傾向にあるため、あくまでも手軽さを重視する方法と割り切ることがポイントです。

引っ越しの際は、時間が限られていたり、労力を最小限に抑えたたりしたいケースも多いはず。価格よりも手間や時間を重視する場合には、リサイクルショップや買い取り業者に売却する方法を考えてみてください。ただし、訪問買取に非対応の場合は、荷物を運ばなければならないことも押さえておきましょう。

引っ越しスケジュール

ネットオークションやフリマサービスで売却する方法

ヤフオクなどのネットオークションのほか、近年ではメルカリやジモティーなどのフリマサービスを活用した売買も盛んです。ネットオークションやフリマは価格設定の自由度が高いため、出品する側の希望を反映しやすい点がメリットです。手軽に出品できることが特徴ですが、買い手がつかない場合は、売却までに時間を要すこともあります。

また、価格交渉や品質に関する質問など、購入者とのやりとりに手間がかかることも考慮しなければなりません。さらに、取引が成立した後は、梱包を行い、配送の準備・手続きを行う必要があります。送料を負担する場合には、料金が高くなってしまうこともあるため、価格設定とのバランスを考えましょう。

大型家具は配送、ライフラインの手続きはネットでかしこく引っ越し

引っ越しには手間や労力がかかるものです。「いかに費用を抑えるか」はもちろん、費用とのバランスを見ながら、「手間や労力を軽減させるか」を考えることも重要です。引っ越しでは、荷造りだけではなく、各種手続きなどの準備が必要です。「引越れんらく帳」では、電気・ガス・水道などの面倒な手続きを一括で行うことができます。引っ越しの負担を少しでも軽くするために、ぜひ「引越れんらく帳」を活用してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい引っ越しTips

◆引っ越し時の不用品処分の方法とは?トラブルを避けるための注意点
◆引っ越しの荷造り完全ガイド|用意する物から手順、注意点まで
◆ベッドの解体方法|引っ越し時に押さえておくべき作業の流れと注意点
◆家具配置シミュレーションおすすめ10選!無料のアプリ&PCサービスを紹介

×
無料

電気、ガス、水道などの引越し手続きを一回の入力で一括完了!