<PR>

 

キッズケータイにおすすめの格安SIM!お得な料金プランやキャンペーンを解説

 

「キッズケータイにおすすめの格安SIMはどれ?」

「キッズケータイの格安プランはあるの?」

「キッズケータイで利用できる格安SIMキャンペーンはある?」

「子どもに携帯を持たせたいけれど、費用を抑えたい」

このように考えている方は多いのではないでしょうか。

格安SIMにより、キッズケータイの料金や搭載されている機能が異なるため、それぞれの格安SIMを比較することが大切です。

そこで今回は、キッズケータイにおすすめの格安SIMについて、選び方やお得な料金プラン、キャンペーン情報を紹介します。

キッズケータイ向けの格安SIMを利用するメリット・デメリットやよくある質問についてもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください。

また、お子様のキッズケータイの購入時に保護者の方のスマホもご一緒に新しくしませんか?

最新のiPhone情報はこちらをご覧ください。

最新のiPhone15をいち早く予約する方法!予約開始日を徹底解説

ドコモ・au・ソフトバンクはどれがいい?プランや速度、電波の違いを解説

子供に持たせるスマホにおすすめの機種・格安SIMはこちら

新型iPhone 15の最新情報!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

キッズケータイ向けの格安SIMの選び方

まずは、キッズケータイ向けの格安SIMの選び方について解説します。

  • 子供が安心・安全に使えるものを選ぶ
  • 料金のお得さや契約期間で選ぶ
  • 利用する機能・頻度で選ぶ

それぞれのポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

子供が安心・安全に使えるものを選ぶ

キッズケータイ向けの格安SIMは、子供が安心・安全に使えるものを選ぶことをおすすめします。

キッズケータイを子供に持たせる場合、「使いすぎてしまわないか」「不適切なサイト・アプリを利用してしまわないか」と心配になる方もいるでしょう。

このようなときに役立つのが、利用時間制限機能や利用アプリ制限機能(フィルタリングサービス)が搭載された格安SIMです。

利用時間制限機能は保護者がケータイの利用時間を制限する機能であり、設定した時間になるとケータイがロックされます。

保護者が解除することも可能なため、緊急時などは一時的にケータイを使うこともできます。

一方の利用アプリ制限機能は、保護者が子供にとって不適切なアプリの利用を制限できる機能で、子供にとって適切な情報のみが表示されるようになります。

このように、子供が安心・安全に使えるケータイを選ぶことで、保護者の不安が軽減されるでしょう。

料金のお得さや契約期間で選ぶ

キッズケータイ向けの格安SIMは、料金のお得さや契約期間で選ぶのもおすすめです。

基本料金は同じでも、家族割引を適用すると格安で利用できる場合が多くあります

「必要な機能が標準搭載されているのか」「オプションの契約が必要なのか」という条件によって利用料金は大きく異なるため、比較しながら選んでみましょう。

また、キッズケータイは成長すると利用しなくなるため、長い間使い続けるものではありません。

契約期間が長くなると、違約金など想定外の費用がかかってしまい、結果として格安で利用できなくなってしまう場合もあるため、条件を確認しておくことが大切です。

このように、キッズケータイをお得に利用するためには、料金のお得さや契約期間で選ぶと良いでしょう。

利用する機能・頻度で選ぶ

キッズケータイ向けの格安SIMは、利用する機能・頻度で選ぶのもおすすめです。

ひとくちにキッズケータイといっても、利用の仕方や頻度は子供によってバラバラです。

外出時の連絡用としてのみ使う子供もいれば、スマホに搭載されている機能で勉強やゲームをする子供もいるでしょう。

一般的に、スマホで勉強やゲームをする場合に比べて、連絡用でしか使わない場合は通信量を少なく抑えられるため、通常のプランでは利用料を過剰に支払うことになってしまいます。

同様に、毎日使う場合よりも週1回しか利用しない場合のほうが、通信量を少なく抑えられます。
このように、子供がキッズケータイを利用する機能・頻度を考えて格安SIMを選びましょう。

キッズケータイ向けのおすすめ格安SIM

キッズケータイ向けのおすすめ格安SIMは、以下の9つです。

格安SIM格安SIMの特徴料金(税込)
TONEモバイル「TONEファミリー」により安全・安心なスマホ利用が可能月額1,100円〜
楽天モバイル従量制のため、どれだけ使っても高額にならない月額1,078円〜
ワイモバイル家族割でソフトバンク回線をお得に利用できる月額2,365円〜
UQモバイルau回線をお得に利用できる月額2,365円〜
mineoジュニアパックで安心・安全のスマホデビューが可能月額880円〜
IIJmioみまもりパックでお得に安全対策ができる月額440円〜
イオンモバイル使い方や毎月の暮らしに合わせてプラン・データ容量が選べる月額858円〜
リンクスメイト114種類の中から料金プランを選択できる月額165円〜
BIGLOBEモバイルエンタメフリー・オプションがある月額1,078円〜
3月25日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

下記にて、それぞれの格安SIMについて詳しく見ていきましょう。

TONEモバイル

出典:TONEモバイル

料金プラン(税込)

【TONE  for iPhone】1,100円
【TONE  for Android】1,100円

国内通話料金(税込)
  • カメラのキタムラで購入の場合:18.7円/30秒
  • ドコモショップ、オンラインストアで購入の場合:11円/30秒
オプション(税込)
  • TONE IP電話かけ放題:550円(10分以内の通話が回数無制限でかけ放題)
  • 音声通話かけ放題:770円(5分以内の音声通話が回数無制限で090/080/070番号がかけ放題
店舗情報 なし
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 15.99Mbps
  • 平均アップロード速度: 10.4Mbps

参考:みんなのネット回線速度

2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

支払い方法

クレジットカード

eSIM対応 なし

TONEモバイルでは、東京都推奨の「TONEファミリー」を提供しており、子供が安全に使えるための多彩な機能が利用できます。

フィルタリング機能やアプリ利用制限、利用時間制限により、不適切なサイトの閲覧やスマホ依存を防ぐことが可能です。

それだけでなく、歩きスマホ防止機能や自画撮り被害防止機能なども搭載され、不適切な利用を防ぐこともできます。

また、居場所・移動履歴確認機能やジオフェンス機能で、子供の到着や移動を把握できるほか、電車やバスなどに乗ったときの乗り物通知を受け取ることもできます。

これらの機能は、すべてTONEファミリー専用のメッセンジャーアプリ「Oneファミリー」で設定・やりとりできます。携帯の操作に不慣れな子供が簡単に操作できることも利点のひとつです。

TONEモバイルは、先日よりアップデートを行いドコモ取り扱いのあるAndroid、iPhone端末に対応し利用できる機種が増えています。

TONEファミリーは有料オプションではありますが、2022年9月1日~2023年4月30日の期間で「最大3ヶ月0円キャンペーン」が実施されており、お得に利用できる点も魅力です。

安心安全にキッズケータイを活用したい方は検討してみてください。

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

月額基本料金
  • 0〜3GB:月額1,078円(税込)
  • 3〜20GB:月額2,178円(税込)
  • 無制限:月額3,278円(税込)
オプション「あんしんコントロール by i-フィルター」:月額330円(税込)※未成年が申し込む場合は、保護者(親権者)の同意書、および親権者情報の登録に加えて「あんしんコントロール by i-フィルター」の契約が必須
通信回線楽天回線
格安SIMの特徴従量制のため、どれだけ使っても高額にならない
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは、子供に安心して携帯を持たせられる機能が充実している格安SIMです。

楽天モバイルが子供向けな理由のひとつとして「あんしんコントロール by i-フィルター」が挙げられます。

「あんしんコントロール by i-フィルター」サービスでは、利用時間や利用アプリの制限、利用状況の確認ができるだけでなく、Android端末では位置情報も確認できます。

また、楽天モバイルは使った分だけ支払うシンプルなプランなので、どのプランにすれば良いのか、迷うことが少ない点も嬉しいポイントです。

あまり使わなければ料金は安くなりますし、どれだけ使った場合も上限は月額3,278円(税込)であるため、高額な料金が請求されることがなく、安心して利用できます。

その他、当サイトでは楽天モバイルを無料で運用する方法も解説しています。

楽天モバイルのデメリットが気になっている方は、楽天モバイルデメリット記事もあわせてご覧ください。

楽天モバイルの新規契約限定で、最大8,000円相当分のポイント還元キャンペーンを実施しているので、お得に利用したい方は必見です。

また、楽天モバイルは家族割はありませんが、家族で紹介キャンペーンを利用して申し込むことも可能です。

なお、キッズケータイは何年にもわたって使い続ける可能性が少ないため、端末選びで迷う方もいるかもしれません。

しかし楽天モバイルでは多彩な機種が展開されており、子供が大きくなっても使いやすいモデルを選ぶことも可能です。

また、楽天モバイルでiPhone 15の購入を検討中は併せてこちらも参考にしてください。

乗り換えの際の料金シミュレーションは「楽天モバイル シミュレーション」記事でご紹介しています。

楽天モバイル クーポンはこちら

楽天モバイル キャンペーンはこちら

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

プラン

データ通信量

月額料金(税込)

シンプル2S

4GB

※6ヵ月無料のデータ増量オプションで+2GBキャンペーン中

2,365円

シンプル2M

20GB

※6ヵ月無料のデータ増量オプションで+5GBキャンペーン中

4,015円

シンプル2L

30GB

※6ヵ月無料のデータ増量オプションで+5GBキャンペーン中

5,115円


出典:ワイモバイル

料金プラン(税込)

ギガマシマシ新プラン

  • シンプル2 S:4GB 2,365円
  • シンプル2 M:20GB 4,015円
  • シンプル2 L:30GB 5,115円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        オプション(税込)
        • データくりこし:無料
        • データ増量オプション:550円
        • だれとでも定額+:880円
        • スーパーだれとでも定額+:1,980円
        • 故障あんしんパックプラス:759円
        • 持込端末保証:715〜1,580円
        店舗情報
        • ワイモバイルショップ:取扱店が全国に約4,000店
        • ワイモバイルショップ:全国約2,600店
        通信回線 ソフトバンク回線
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 93.28Mbps
        • 平均アップロード速度: 17.37Mbps
        引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        • PayPay残高
        eSIM対応 対応あり

        ワイモバイルの格安SIMには、子供の安全を守るための機能が多く搭載されています。

        たとえば「あんしんフィルター」は、月額無料で利用できるフィルタリング機能です。

        有害なサイトやアプリの利用を防いだり、ケータイの利用時間を制限したりと、子供にとって適切な設定をしたうえでケータイを利用させることができます。

        加えて、現在地検索と行動履歴といった機能が搭載された「位置ナビ」を活用することで、子供がどこにいるのかを確認することも可能です。

        無事に塾に通えているのか、習い事から順調に帰れているのかなどを確認できるため、子供が1人で出掛けている間も安心して帰りを待てるでしょう。

        また、ワイモバイルには「家族割引サービス」があり、家族で2回線以上を契約すれば、2回線目以降、毎月1,100円(税込)ずつお得に利用できます。

        家族割引サービスは最大9回線まで割引の適用を受けられるため、子供が2人以上いるご家庭にもおすすめです。

        またワイモバイルでは、Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方全員を対象に、PayPayポイントを最大10,000ポイント還元するキャンペーンを行っています。

        ワイモバイルの料金シミュレーションをしている記事があるので、併せてご覧ください。

        ワイモバイルの評判・口コミはこちら

        >ワイモバイルのクーポンはこちら

        \ PayPayポイントも端末セールもお得! /

        ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

        UQモバイル

        出典:UQモバイル

        料金プラン(税込)
        • ミニミニプラン(4GB):2,365円
          *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:1,078円

        • トクトクプラン(15GB):3,465円
          *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:2,178円
          *1GB以下利用月は-1,188円割引

        • コミコミプラン(20GB):3,278円
          *10分以内の国内通話無料
            国内通話料金(税込) 22円/30秒
            店舗情報
            • au Style
            • auショップ
            • UQスポット 
            • UQ mobile取扱店(日本全国2,700店舗以上展開中)
            通信回線 au
            通信速度
            • 平均ダウンロード速度: 109.9Mbps
            • 平均アップロード速度: 17.71Mbps
            参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
            支払い方法
            • クレジットカード
            • 口座振替
            • 自動振込(ゆうちょ)
            eSIM対応 対応あり

            3月11日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

            UQモバイルでは、家族での利用で割引が受けられる「家族セット割」を提供しています。

            割引の対象となるプランはミニミニプランとトクトクプランのみですが、家族人数のカウント対象となるプランには、割引対象プランに加えコミコミプラン、くりこしプラン(S/M/L)が含まれます。(くりこしプランについては新規申し込みは終了しております)

            回線毎に月々550円(税込)が割引となるため、2回線以上利用する場合には利用がおすすめです。

            ただし、自宅セット割との併用ができないため、選べるのであれば自宅セット割の方が割引額が高くお得です。

            なお、au PAYカードで支払いをすると、更に永年187円の割引が受けられます。

            UQモバイルではiPhone、Androidともに多様なラインアップが用意されているため、子供も憧れの機種を手にできます。

            大人と同じ機種を選ぶことによるスマホの使いすぎが気になるかもしれませんが、UQモバイルでは子供に利用させすぎないためのサポートも充実しています。

            サポートの例としては、危険なサイト・アプリから守るフィルタリング機能「あんしんフィルターfor au」や、未成年の利用が不適切だと判断されたサイトの利用が制限される機能「未成年WEBフィルター」が挙げられます。

            これらの機能が搭載されていることにより、子供にも安心してケータイを持たせられるでしょう。

            UQモバイルでは、乗り換え(MNP)でSIMカードまたはeSIMのみの契約した場合で、「増量オプションⅡ」へも加入したすることで、au PAY残高の還元キャンペーンを実施していますのでおすすめです。

            また、auでのiPhone 15の購入を検討中の方は併せてこちらも参考にしてください。

            3月25日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

            UQモバイル評判・口コミはこちら

            UQモバイルクーポンはこちら

            au PAY残高還元キャンペーン実施中! /

            UQモバイルキャッシュバックはこちら

            >UQモバイルキャンペーンはこちら

            mineo

            出典:mineo

            mineo出典:mineo

            料金プラン(税込)

            マイピタ

            【音声通話+データ通信】

            • 1GB:1,298円
            • 5GB:1,518円
            • 10GB:1,958円
            • 20GB:2,178円

            マイそく

            【音声通話+データ通信】

            • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
            • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
            • ライト(最大300kbps):660円
            • スーパーライト(最大32kbps):250円

              ※データ通信のみは別料金

              国内通話料金(税込) 22円/30秒
              オプション(税込)
              • 10分かけ放題:550円/月
              • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
              • 家族割引:−55円

              (デュアルタイプ3回線目以降は−165円)

              • 複数回線割引:−55円
              店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
              通信回線
              • ドコモ
              • au
              • ソフトバンク
              通信速度
              • 平均ダウンロード速度: 53.55Mbps
              • 平均アップロード速度: 12.23Mbps
              参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
              支払い方法 クレジットカード
              eSIM対応 対応あり

              mineoには、子供のスマホ利用で必要とされる機能が使い放題になる「ジュニアパック」というプランが用意されています。

              セキュリティ対策やフィルタリングで安全に利用できるだけでなく、学習に役立つ辞書や学習アプリ、頭の体操になるアプリなども搭載されているので、スマホを通して学習への意欲を高めることも可能です。

              また、アプリをインストールするだけでブルーライトを削減し、目が疲れにくくなるようにサポートしてくれるアプリ「超ブルーライト削減」が搭載されている点も魅力です。

              「ジュニアパック」は、月額220円(税込)のオプションサービスですが、初回申込時には最大2ヶ月無料になるため、価格を抑えたい方にもお得に感じられるでしょう。

              mineoでは、期間中は初月無料になる「かけ放題キャンペーン」など、お得なキャンペーンを実施しています。

              料金を抑えたい方は、あわせてチェックしてみてください。

              mineoの評判・口コミはこちら

              \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

              ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

              mineoキャンペーンはこちら

              IIJmio

              出典:IIJmio

              データ容量 月額料金(税込)
              音声SIM/eSIM SMS データ データeSIM
              2GB

              850円

              820円 740円 440円
              5GB 990円 970円 900円 660円
              10GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
              15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
              20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

              IIJmioには、子供専用のプランはありませんが、「みまもりパック」を契約することにより、子供が安全にスマホを利用できる環境が作れます。

              「みまもりパック」は「ウイルスバスター」と「i-フィルター」がセットになったプランで、月額550円(税込)で利用でき、別々に購入するよりも毎月121円お得に利用可能です。

              さらに、最大2ヶ月無料になるため、よりお得に利用できます。

              「みまもりパック」では、セキュリティ対策や利用状況の確認・管理ができるため、子供の安全なスマホ利用をサポートできます。

              このように、みまもりパックを契約することで、キッズケータイと同じように使えるでしょう。

              また、2023年10月3日からIIJmioひかりとスマホをセットで契約すると、初期費用・月額料金が無料および割引になるキャンペーンが実施されているため、集合住宅や戸建て住宅にお住まいの方はさらにお得に利用できます。

              IIJmioの評判・口コミはこちら

              \ シェアNo.1キャンペーン実施中! /

              >IIJmioのキャンペーンはこちら

              >IIJmioのキャッシュバックはこちら

              イオンモバイル

              出典:イオンモバイル

              月額基本料金
              • 音声プラン:月額858円〜(税込)
              • シェア9GBプラン:2,508円(税込)

              ※3人でシェアする場合

              オプション子どもパック:月額165円(税込)
              通信回線ドコモ・au回線
              格安SIMの特徴使い方や毎月の暮らしに合わせてプラン・データ容量が選べる
              公式サイトhttps://aeonmobile.jp/

              イオンモバイルでは、1人で使う人に適した「音声プラン」や家族で使える「シェアプラン」、ネット利用に特化した「データプラン」などを提供しています。

              使い方や毎月の暮らしに合わせてプラン・データ容量が選べるため、子供がいるご家族にもおすすめです。

              イオンモバイルでは、有料オプションとして「子どもパック」を提供しています。

              子供が安全にスマホを使うためのアプリや学習アプリが11本収録されており、月額165円(税込)で利用可能です。

              例えば、フィルタリングアプリである「スマモリ」、ウイルス対策をしてくれる「スマートフォンセキュリティ」、子供セキュリティアプリの「Filii Lite」などが収録されています。

              他にも、ブルーライトを削減してくれる「超blueライト削減」や10種類以上の学習アプリも収録されているため、子供の学習にも使えます。

              また、店舗での契約で条件を満たすと、2,000ぶんの電子マネーWAONポイントが進呈されるキャンペーンも実施されているため、お得に利用したい方はチェックしてみましょう。

              >イオンモバイルの評判・口コミはこちら

              \ 乗り換えでWAONポイントプレゼント! /

              >イオンモバイルのキャンペーンはこちら

              リンクスメイト

              出典:リンクスメイト

              月額基本料金
              • データ通信のみ(100MB):月額165円〜(税込)
              • データ通信のみ(1GB):385円~(税込)
              • データ通信のみ(10GB):1,518円~(税込)
              通信回線ドコモ回線
              格安SIMの特徴114種類の中から料金プランを選択できる
              公式サイトhttps://linksmate.jp/

              リンクスメイトは、ゲームとの連携が可能な点が魅力の格安SIMであり、条件を満たすと毎月ゲームで利用できる特典がもらえます。

              料金プランはデータ使用量ごとに細かく設定されており、114種類から選択できるため、子供や家族の利用状況にあわせてお得に利用できるでしょう。

              リンクスメイトでは、18歳未満の利用者に対して、フィルタリングアプリ「i-フィルター for マルチデバイス」の利用を原則必須としています。

              i-フィルター for マルチデバイスには、見守り機能やアプリ・Webフィルタリング機能が搭載されているため、子供でも安全にスマホを利用できます。

              アプリ・Webフィルタリング機能では、子供の成長に合わせたフィルタリングも可能です。

              料金プランを見直したい方、お得にキッズケータイを利用したいという方は、リンクスメイトの利用を検討してみてください。

              LinksMate(リンクスメイト)評判・口コミはこちら

              \ 人気ゲームとの連携で特典がGETできる格安SIM! /

              LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーンはこちら

              BIGLOBEモバイル

              BIGLOBEモバイル

              出典:BIGLOBE

              プラン

              データ通信量

              月額料金(税込)

              プランS
              (音声通話SIM)

              1GB

              1,078円

              プランR
              (音声通話SIM)

              3GB

              1,320円

              プランM
              (音声通話SIM)

              6GB

              1,870円

              3ギガプラン
              (データプラン)

              3GB

              990円

              6ギガプラン
              (データプラン)

              6GB

              1,595円

              12ギガプラン
              (データプラン)

              12GB

              2,970円

              20ギガプラン
              (データプラン)

              20GB

              4,950円

              30ギガプラン
              (データプラン)

              30GB

              7,425円

              出典:BIGLOBEモバイル

              料金プラン(税込)

              音声通話SIM(電話+データ通信)

              • プランS:1,078円
              • プランR:1,320円
              • プランM:1,870円

              データプラン(データ通信のみ)

              • 3ギガプラン:990円
              • 6ギガプラン:1,595円
              • 12ギガプラン:2,970円
              • 20ギガプラン:4,950円
              • 30ギガプラン:7,425円
              国内通話料金(税込) 20円/30秒
              オプション(税込)
              • BIGLOBEでんわ:インストール無料
              • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリから3分以内の国内通話が何度でも可能)
              • BIGLOBEでんわ 10分かけ放題:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリから10分以内の国内通話が何度でも可能)
              • BIGLOBEでんわ 通話パック60:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大60分の国内通話が可能)
              • BIGLOBEでんわ 通話パック90:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大90分の国内通話が可能)
              店舗情報 なし
              通信回線
              • ドコモ
              • au
              通信速度
              • 平均ダウンロード速度: 25.68Mbps
              • 平均アップロード速度: 8.15Mbps

              参考:みんなのネット回線速度

              2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

              支払い方法
              • クレジットカード

              ※データ通信専用SIMのみの申込の場合、口座振替も可能

              eSIM対応 なし

              BIGLOBEモバイルには、キッズケータイはありませんがお子様向けに利用できるプランやオプションがあります。

              BIGLOBEモバイルの特徴はエンタメフリー・オプションという、対象サービスをどれだけ使っても通信量はノーカウントになるため、YouTubeを観るお子様におすすめです。

              そのほか、ABEMAやU-NEXT、YouTube Kids、楽天ミュージックやdブックなど全21種類が見放題が308円(税込)となっています。

              今ならエンタメフリー・オプション初回申込特典で最大6ヶ月無料キャンペーンが開催されています。

              BIGLOBEモバイルの音声通話も1GBで1,078円(税込)、通話は選べるオプションの3分かけ放題660円(税込)、エンタメフリー・オプション308円(税込)を全て合わせても2,046円(税込)で持つことができます。

              YouTubeなどネット通信を気にせずに利用したい方におすすめのキャリアです。

              興味がある方は、公式サイトをチェックしてみてください。

              BIGLOBEモバイル公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

              \ 最大6ヶ月エンタメフリー・オプションが無料! /

              ドコモ・au・ソフトバンクのキッズケータイ

              ドコモauソフトバンク
              月額550円月額550円〜月額539円〜
              https://www.docomo.ne.jp/https://www.au.com/https://www.softbank.jp/

              いずれも、スマホ機能の利用は不可ですが、ソフトバンクの「ジュニアスマホ」のみスマホ機能が使えます。

              格安SIMではなく、大手3大キャリアのドコモ・au・ソフトバンクでキッズケータイを契約したいとお考えの方もいるでしょう。

              大手3大キャリアのキッズケータイでも格安で利用できるプランが利用できる場合もあります。

              ここでは、ドコモ・au・ソフトバンクが提供しているキッズケータイについて解説します。

              ドコモのキッズケータイ

              出典:ドコモ

              料金プランキッズケータイプラン(Xi):月額550円(税込)
              端末
              • キッズケータイ SH-03M
              • キッズケータイ KY-41C

              (2023年2月以降発売予定)

              スマホの利用可否不可
              公式サイトhttps://www.docomo.ne.jp/

              ドコモのキッズケータイは、2023年1月現在「キッズケータイ SH-03M」の1種類のみ発売されています。

              カラーバリエーションはイエロー・ピンク・ブルーの3種類です。

              12歳以下の子供のみ申し込みができ、月額料金は550円(税込)、家族間通話は無料です。

              なお、本体価格はご利用状況により異なるため、気になる方は問い合わせてみてください。

              ドコモのキッズケータイには、多彩な「みまもり機能」が付いているのが特徴です。

              みまもり機能には、子供の帰宅を知らせる「おかえり通知」や子供が見守り範囲から離れたことを保護者と子供本人に知らせる「みまもりアラート」などが搭載されています。

              他にも、登録した人からのみ連絡を受け取れる設定や、防犯ブザーとの連動の設定などの機能も利用可能です。

              これらは暗証番号で管理できることから、子供や兄弟が設定を勝手に変えてしまうことを防止でき、長期にわたって安全に使用できます。

              またドコモのキッズケータイは耐久性・防水性に優れているため、落としてしまっても壊れにくく、汚してしまったら水で洗うことが可能です。


              出典:ドコモ

              なお、2023年2月には新機種「キッズケータイ KY-41C」が発売です。

              従来の機種に搭載されている機能が使えることはもちろん、子供が電話に気づかないときには親がマナーモードを解除できる機能や、写真や動画を家族とも共有できる機能が搭載されているため、かゆいところにも手が届くサービスだといえます。

              >ドコモキャンペーンはこちら

              \ オンラインショップからの申し込みで端末がお得! /

              >ドコモクーポンはこちら

              auのキッズケータイ

              出典:au

              月額使用料月額611円(税込)
              「au PAY カードお支払い割」もしくは「2年契約N」適用時
              端末mamorino6(マモリーノ シックス)
              スマホの利用可否不可
              公式サイトhttps://www.au.com/
              3月25日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

              auのキッズケータイは、「mamorino6」が発売されています。

              カラーは、ピーチ・ミント・ソーダの3種類の中から選択可能です。

              mamorino6はau Online Shopまたはau Style SHINJUKUにて22,000円(税込)で販売されていますがが、契約状況により金額は異なるため、購入前に必ず確認してください。

              auのキッズケータイにも子供が安全・安心してケータイを使える機能が搭載されています。

              「居場所通知」「連続居場所通知」では子供の居場所を把握でき、「おうちだよ通知」では子供の在宅を保護者に通知することが可能です。

              mamorino6には大音量の防犯ブザーも搭載されており、子供が防犯ブザーを利用した場合、その通知が保護者に送信されます

              また、有料サービスではありますが、「安心ナビ」では簡単に子供の居場所が把握でき、「ココセコム」では防犯ブザーが鳴ったときにセコムに通報し、緊急対処員が現場に急行してくれるため、子供の安全を守るグッズとしても重宝するでしょう。

              他にも、安心できる機能が多数搭載されているうえ、防水・防塵・耐衝撃であるため、子供が安心して端末を使用できることも特徴のひとつです。

              >auのクーポンはこちら

              \ 機種購入がお得になる豊富なキャンペーン /

              >auのキャンペーンはこちら

              3月25日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

              ソフトバンクのキッズケータイ


              出典:ソフトバンク

              料金プラン基本プラン:月額539円(税込)
              端末
              • キッズフォン2
              • キッズフォン3
              • みまもりケータイ4
              • 「キッズフォン3 すみっコぐらし」

              (2023年3月上旬以降発売予定)

              • 「キッズフォン3 ドラえもん」

              (2023年3月上旬以降発売予定)

              スマホの利用可否不可
              公式サイトhttps://www.softbank.jp/

              ソフトバンクのキッズケータイは、2024年4月現在、「キッズフォン2」「キッズフォン3」「みまもりケータイ4」の3種類が発売されています。

              キッズフォン3

              ここでは、2023年1月27日から発売される最新機種の「キッズフォン3」について紹介します。

              キッズフォン3は、ホワイト・ミント・ブルーの3色から選べます。

              「連絡先ブロック」や「ネット利用の制限」、「撮影機能付き防犯ブザー」の機能が無料で利用できるほか、家族割引に加入していれば家族同士の電話も無料で利用可能です。

              また、有料機能として子供の場所を把握できる「位置ナビ」や交通系ICカードのタッチで居場所を把握できる「タッチでメール」も利用できます。

              2023年3月以降、「キッズフォン3 すみっコぐらし」「キッズフォン3 ドラえもん」の2種類も発売される見込みであるため、すみっコぐらしやドラえもんが好きな子は喜ぶでしょう。

              ジュニアスマホ


              出典元:ソフトバンク

              料金プラン無料

              ※スマートフォンの機種代金および毎月の通信料金などは別途発生

              対応機種iPhone・Android端末など多数
              スマホの利用可否可能
              公式サイトhttps://www.softbank.jp/

              また、ソフトバンクでは従来のスマートフォンをキッズケータイ用に設定できる「ジュニアスマホ」を提供しています。

              月額使用料は無料で利用でき、有料コンテンツの購入をブロックしたり有害なサイト・アプリの起動を制限したり、ホーム画面を子供でも使いやすい形にしてくたりするなど、様々な機能が搭載されています。

              iPhoneを含め一部の機種は対象外ですが、ほとんどのAndroid端末では利用できるため、最新のスマートフォンを利用したい方にはジュニアスマホがおすすめです。

              ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

              \ メリハリ無制限やスマホデビュープランがおすすめ /

              >ソフトバンクのキャンペーンはこちら

              キッズケータイを格安SIMで利用するメリット

              この項目では、キッズケータイを格安SIMで利用する3つのメリットについて解説します。

              • 格安で利用できる
              • 安全に使える機能が搭載されている
              • iPhoneなどの人気機種が使える

              それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

              格安で利用できる

              キッズケータイを格安SIMで利用する1番のメリットは、やはり格安で利用できることです。

              先ほど解説したとおり、大手3大キャリアのキッズケータイも格安で利用できる場合がありますが、すべての機能が追加費用なしで利用できるわけではありません。

              標準搭載されていない機能を使いたい場合は有料オプションを契約しなければ利用できず、結果として多くの費用がかかってしまう可能性もあります。

              一方、格安SIMの中にはすべての機能が標準搭載されており、格安に利用できる場合が多くあります。

              そのため、格安SIMは費用を抑えたい方におすすめです。

              安全に使える機能が搭載されている

              キッズケータイ向けの格安SIMには、安全に使える機能が搭載されている場合がほとんどです。

              アプリやサイトの利用を制限し、不適切なサイトを閲覧したりスマホを使いすぎたりしてしまうことを防げます

              また、見守り機能が付いており、子供がどこにいるのか、無事に塾や習い事に行けているのかをリアルタイムで確認できるため、安心して外出させることもできます。

              このように、子供の利用を想定した機能が多く盛り込まれていることから、子供でも安全に、安心してケータイを使えるのです。

              iPhoneなどの人気機種が使える

              iPhoneなどの人気機種が使える点も、キッズケータイを格安SIMで利用するメリットです。

              従来のキッズケータイは、キッズケータイ専用の端末に限られ、iPhoneやAndroidの人気機種は利用できませんでした。
              しかし、格安SIMはSIMカードを差し替えるだけで利用できるため、人気機種も利用できます。

              また、キッズケータイを何年にもわたって利用しない場合、その都度別の端末を用意することがもったいないと感じられる方もいるでしょう。

              その場合、大人になっても利用できる端末で格安SIMを利用しておけば、SIMカードを差し替えるだけで大人用のプランに変更することも可能です。

              大人用の端末の中にもコンパクトサイズの端末が販売されているため、子供の使いやすいケータイを選べます。

              iPhoneやAndroidの人気機種を使ってみたい子供や端末を何度も買い直すのがもったいないと感じられる方には、キッズケータイ向けの格安SIMがおすすめです。

              キッズケータイを格安SIMで利用するデメリット

              しかし、キッズケータイを格安SIMで利用するにはデメリットもあります。

              • スマホを使いすぎる可能性がある
              • キッズケータイ用のプランがない格安SIMがある
              • データ専用SIMでは通話が不可能

              ここでは、キッズケータイを格安SIMで利用する3つのデメリットについて解説します。

              スマホを使いすぎる可能性がある

              キッズケータイ向けの格安SIMを利用しても、スマホを使いすぎる可能性があります。

              制限機能を利用すれば、保護者が利用時間を制限できますが、必要十分な機能を活用したい場合、有料オプションの契約が必要になるケースもあるのです。

              格安での利用を重視するあまり、制限機能が不十分なプランを契約した場合、利用時間を制限できず、スマホを使いすぎてしまう可能性があるでしょう。

              スマホを使いすぎると勉強時間が減ったり友だちと遊ぶ機会が少なくなってしまったりするため、発育に影響を及ぼす可能性も否定できません。

              子供がスマホ依存になるのは避けたいと考えている方は、利用制限機能をつけて、利用状況を把握できる状態にすることが大切です。

              キッズケータイ用のプランがない格安SIMがある

              格安SIMの中には、キッズケータイ用のプランがないものもあります。
              キッズケータイ用のプランがなければ、有害サイトの閲覧を不可能にしたり、保護者がケータイの利用時間を管理したりすることが難しくなる可能性があるでしょう。

              また、見守り機能が付いていない格安SIMの場合、子供が無事に塾・習い事に行けているのかがわからず、安心して帰りを待てない可能性も考えられます。

              子供も保護者も安心できる機能・サービスが搭載されているかどうかは、子供のケータイの利用に大きな影響があるため、キッズケータイ用のプランがある格安SIMを利用することがおすすめです。

              データ専用SIMでは電話の利用が不可能

              格安SIMには、格安に利用できるデータ専用SIMがあります。

              一般的なプランよりも、よりお得な価格に設定されているため、データ専用SIMを選ぶ人も少なくありません。

              しかし、データ専用SIMではデータ通信しかできないため、電話が利用できないのです。

              キッズケータイの利用で多く想定されるのは、子供が外出する際に安全かどうかを確認したりお迎えの連絡を取ったりする場面でしょう。

              LINEなどのチャットツールでもやりとりできますが、電話が使えないと、いざとなったときに困ってしまうかもしれません。

              そのため、連絡用としてキッズケータイの利用を考えている場合は、データ専用プランではなく、通話も可能なプランを選ぶようにしましょう。

              格安SIMのキッズケータイに関するよくある質問

              ここからは、格安SIMのキッズケータイに関するよくある質問について紹介します。

              • キッズケータイとは?
              • 通話のみができるキッズケータイはある?
              • キャリアと格安SIMはどっちがおすすめ?

              上記の質問について、見ていきましょう。

              キッズケータイとは?

              キッズケータイとは、子供が安全にケータイを利用できることを目的とした携帯電話です。

              具体的には、子供の位置をGPSにより把握できる機能や防犯ブザー機能、Webサイト・アプリの利用を制限する機能などが搭載されています。

              子供の位置をGPSで把握することで、子供が外出した際、目的地に着いたのか、帰りは遅くならないかをリアルタイムで把握できるため、安心して外出させられます。

              また、防犯ブザー機能を兼ね備えていれば、いざとなったときに周囲の大人が助けてくれたり、専門のスタッフがかけつけてくれたりすることもあるでしょう。

              また、Webサイト・アプリの利用を制限する機能により、未成年が閲覧することが不適切なサイトの閲覧やSNSなどでトラブルに発展すること、有料コンテンツの購入などを防ぐことが可能です。

              このように、子供が安全に利用できるためにさまざまな機能が搭載されているケータイをキッズケータイまたはキッズ携帯と呼びます。

              通話のみができるキッズケータイはある?

              「子供がインターネットを利用するにはまだ早い」「インターネットが利用できるケータイをもたせるのは心配」と考える方は、通話のみができるキッズケータイがあるのか、気になるかもしれません。

              しかし、当メディアが調べた範囲では通話のみができるキッズケータイは見当たりませんでした。

              ただし、キッズケータイにはアプリやWebサイトの利用を制限できる機能が搭載されているケースが多いため、そのような機能を利用すれば、インターネット使用は制限できます。

              インターネットを利用しなければ、その分料金が安くなる格安SIMも多くあるため、お得に利用できます。

              キャリアと格安SIMはどっちがおすすめ?

              キャリアと格安SIMのどちらがおすすめかは、家族の状況やキッズケータイの使用目的・使用頻度により異なります。

              家族が大手キャリアを利用しており、家族割を利用したり料金支払いを1つにまとめたりしたい場合はキャリアがおすすめです。

              一方、料金を抑えたい場合や頻繁に使う場合は格安SIMがおすすめです。

              キャリアのキッズケータイも格安SIMのキッズケータイも、どちらも通信速度や容量はほとんど変わりません。

              サポート内容も同程度であり、むしろ格安SIMのほうが手厚いサポートが標準機能に含まれている場合もあります。

              そのため、目的や頻度によっておすすめのキッズケータイは異なります。

              また、ソフトバンクのみ、スマホをキッズケータイのように使えるサービスを提供していますが、基本的には専用の端末を利用することになるため、一般的なスマホは使えません。

              したがって、スマホをキッズケータイとして使う場合は、基本的に格安SIMがおすすめです。

              格安SIMのキッズケータイまとめ

              格安SIMのキッズケータイについてご紹介しました。

              格安SIMは大手キャリアよりもお得に利用でき、かつサポート制度が充実しています。

              利用頻度や利用目的によっては、より料金をお得にできる可能性があるため、通話のみの利用や1週間に1度程度しか利用しない方にとっては特におすすめです。

              今回の記事を参考に、ぜひ格安SIMのキッズケータイを契約してみてください。

              この記事を書いた人

              政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

              目次