<PR>

 

音声通話できる格安SIMを徹底比較!データSIMとの違いは?

kakuyasusim tuuwa

 

「おすすめの音声通話SIMはどれ?」

「音声SIMとデータSIMの違いはなに?」

初めて格安SIMを契約しようと考えている方は、こんなお悩みを持っていませんか?

格安SIMにはデータと音声の2種類があり、それぞれでできることが異なります。

また、音声通話SIMは多くの会社から提供されており、それぞれで携帯料金や用意するデータ通信量が異なるため、キャリアごとに特徴をきちんと把握し比較することが重要です。

こちらの記事では、格安SIM25社の特徴・月額料金・プラン内容などを比較してご紹介します。

音声SIMとデータSIMの違い、格安SIMの選び方、選ぶ際の注意点についてもお教えしますので、格安SIMへの乗り換えを検討されている方もぜひ本記事を参考にしてみてください。

また、最新のiPhoneでお得な格安SIMを使いたい方はこちらも併せてご覧ください。

格安SIMのキャンペーン比較!MNP乗り換えや新規でお得

キャリア特徴月額料金(税込)
楽天モバイル
楽天モバイル
公式サイト
・アプリを利用すれば国内通話料が無料
・契約事務手数料が無料
3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
ワイモバイル
ワイモバイル
公式サイト
・5G追加料金が無料
・余った通信料を翌月に持ち越せる
S:2,365円
M:4,015円
L:5,115円
ahamo

公式サイト
・シンプルプランで選びやすい
・オプションが充実
20GB:2,970円
100GB:4,950円
LINEMO

公式サイト
・データ通信量ゼロでLINEを利用できる
・LINEスタンプ・絵文字が使い放題
3GB:990円
20GB:2,728円
UQモバイル
UQ
公式サイト
・お得な割引サービスを2つ用意
・eSIMなら最短即日で利用可能
ミニミニプラン:2,365円
トクトクプラン:3,465円
コミコミプラン:3,278円
mineo

公式サイト
・mineo独自のサービスを多数提供
・無料で使えるオプションが豊富
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
IIJmio

公式サイト
・SIMカードの種類が豊富
・家族全員で利用できるプランを提供
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
povo

公式サイト
・本当に必要なものだけを選べる基本プラン
・オペレーターにトッピングプランの相談が可能
1GB:390円
3GB:990円
データ使い放題(24時間):330円
HISモバイル
HISモバイル
公式サイト
・豊富なプラン数から自由に選べる
・便利なプリペイドSIMを提供
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円50GB:5,990円
イオンモバイル
イオンモバイル
公式サイト
・店舗数が多い
・端末の初期設定を代行してくれる
0.5GB:803円1GB:858円2GB:968円3GB:1,078円4GB:1,188円5GB:1,298円6GB:1,408円7GB:1,518円
リンクスメイト
リンクスメイト
公式サイト
・ゲーム利用者にお得な特典が盛りだくさん
・24時間対応のチャットを用意
100MB:517円
500MB:715円
1GB:737円
5GB:1,210円
10GB:1,870円
30GB:3,905円
NUROモバイル
NURO mobile ニューロモバイル
公式サイト
・使用回線を3大キャリアから選べる
・初めての人におすすめのお試しプランを用意
VSプラン:792円
VMプラン:990円
VLプラン:1,485円
VLLプラン:1,790円
NEOプラン:2,699円
NEOプランW:3,980円
日本通信SIM
日本通信 SIM
公式サイト
・無料通話込みのお得なプランを提供
・オプション&無料サービスを多数用意
シングル290プラン:290円
みんなのプラン:1,390円
30GBプラン:2,178円
かけほプラン:2,728円
Wスマートプラン:1,738円
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
公式サイト
・動画コンテンツ利用に活用できるオプションを用意
・通話アプリで通話料が半額以下に
プランS:1,078円
プランR:1,320円
プランM:1,870円
y.u mobile
y.u mobile
公式サイト
・余ったデータ通信量の繰り越し期限がない
・自己負担金0円の端末保険を提供
シングル:1,070円
シングル+U-NEXT:2,970円シェア U-NEXT:4,170円
QTモバイル
QTモバイル
公式サイト
・端末補償サービスが無料で付帯・取り扱い端末が豊富2GB:1,100円4GB:1,540円6GB:1,760円10GB:1,980円20GB:2,200円30GB:3,300円
BIC SIM

公式サイト
・ギガぞうWi-Fiの利用が可能・店頭サポートを受けやすい2GB:850円5GB:990円10GB:1,500円15GB:1,800円20GB:2,000円
b-mobile
b-mobile
公式サイト
・プリペイドSIMを提供・使った通信量に合わせて月額料金が決まる1GB:1,089円5GB:1,969円10GB:3,069円15GB:4,169円20GB:5,269円
J:COMモバイル
Jcomモバイル
公式サイト
・通信量を超過しても1Mbpsで利用可能・利用料無料の標準オプションが充実1GB:1,078円5GB:1,628円10GB:2,178円20GB:2,728円
エキサイトモバイル

公式サイト
・コスパ抜群の料金プランを展開・バースト転送機能付き0GB:660円3GB:1,210円12GB:1,650円20GB:2,068円30GB:4,400円
トーンモバイル
TONEモバイル
公式サイト
・低価格でインターネット使い放題・ファミリーにおすすめの見守り機能を用意インターネット使い放題&動画1GB:1,100円
DTI SIM
DTI SIM
公式サイト
・お得なお試しプランを用意・DTI会員専用の特典を利用できる1GB:1,320円3GB:1,639円5GB:2,112円10GB:3,080円
LIBMO
LIBMO
公式サイト
・通話メインの方におすすめのプランを展開・オプションの種類が充実3GB:980円8GB:1,518円20GB:1,991円30GB:2,728円
NifMo
NifMo
公式サイト
・最大50GBまでの料金プランを提供・特典付きのファミリープログラムを用意3GB:1,760円7GB:2,530円13GB:3,850円30GB:4,730円50GB:6,050円
※OCNモバイルONEの新規受付申し込みは現在終了しております 。
3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください
新型iPhone 15の最新情報!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでは、初めてのプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000ポイント還元中!

また、楽天モバイルの代表取締役の三木谷会長が提供する三木谷キャンペーンを利用することで14,000ポイントを獲得できる特典を実施中です。

キャンペーンを利用して申し込むなら、ぜひ楽天モバイルをチェックしてみてください!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 最強プラン申し込み&対象iPhone購入で最大32,000ポイント還元! /

この記事は私が監修しました

高木健太朗

高木健太朗

【WEBメディア企画・運営】

【通信業界で10年の経験を経てWEBメディアサイトを多数運用】

通信業界に10年精通し、格安SIMと光回線の記事を監修。光回線の専門家として通信業界の幅広い知見をもとに、格安SIMと光回線の情報を分かりやすく発信。

マイベストプロ掲載

目次

格安SIM(音声通話付き)とは?

初めて格安SIMを契約する方の中には、「音声通話付きSIMとデータSIMの違いがよくわからない」という方もいらっしゃると思います。

どちらもSIMカードではあるものの、種類によって使える機能が異なるため、スマホの使い方に合わせて選ばなければなりません。

ここでは、格安SIM契約前に押さえておきたい以下の2点を解説します。

SIMカードの種類

格安スマホで用意されているSIMカードは、音声通話SIMデータSIMの2種類、そして標準SIMカードmicroSIMカードnanoSIMカードの3つに分けられています。

機種によって対応するSIMカードのサイズは異なるため、使用する端末に合わせてSIMカードのサイズを選ばなければなりません。

契約前に端末情報からSIMカードのサイズを確認し、それから契約時にサイズ選択を行いましょう。

上記の3サイズの他に、使用端末に合わせてサイズを変えられるマルチSIMも展開されているため、端末のSIMサイズがわからない、または機種変更を検討している方はマルチSIMを希望することがおすすめです。

サイズの他に音声通話SIMとデータSIMについても把握する必要があるので、次で詳しく見ていきましょう。

音声通話SIMとデータSIMとの違い

簡単にいうと「音声通話SIM」は通話+インターネット利用ができ、「データSIM」はインターネット利用のみの機能となります。

それぞれ機能や用途が大きく異なるため、自身がどのような目的でスマホを使いたいかに併せて選択することが重要です。

大抵の場合、スマホは家族や友人らと連絡手段として電話機能も使いたいと思われる方が多いため、音声通話SIMが選択されがちです。

データ通信機能も付いているため、もちろんインターネットの利用も可能です。

格安スマホでも、三大キャリアを契約したときと同じようにスマホを使えるでしょう。

一方で、メインスマホが別で持っているため電話機能は使わない、主にゲームや動画視聴、仕事で調べ物をするためだけに使いたいという方にはデータSIMがおすすめです。

こちらデータSIMはデータ通信機能のみが付いているため、通話はできませんがその分利用料金が安く設定されています。

単純にスマホを乗り換えたい場合には電話機能も使える音声通話SIMを選択し、サブ端末としてもう1台スマホを使いたい、タブレットで契約したいという場合にはデータSIMを選択すると良いでしょう。

格安SIMで音声通話ができるSIM一覧

通話+データ通信を使うには、音声通話SIMを提供する格安スマホを選ばなければなりません。

提供する格安スマホには以下のようなキャリアがあります。

キャリア 特徴 月額料金(税込)

楽天モバイル
楽天モバイル

公式サイト

・アプリを利用すれば国内通話料が無料
・契約事務手数料が無料
3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~:3,278円

ワイモバイル
ワイモバイル

公式サイト

・5G追加料金が無料
・余った通信料を翌月に持ち越せる
S:2,365円
M:4,015円
L:5,115円

ahamo

公式サイト

・シンプルプランで選びやすい
・オプションが充実
20GB:2,970円
100GB:4,950円

LINEMO

公式サイト

・データ通信量ゼロでLINEを利用できる
・LINEスタンプ・絵文字が使い放題
3GB:990円
20GB:2,728円

UQモバイル
UQ

公式サイト

・お得な割引サービスを2つ用意
・eSIMなら最短即日で利用可能
ミニミニプラン:2,365円
トクトクプラン:3,465円
コミコミプラン:3,278円

mineo

公式サイト

・mineo独自のサービスを多数提供
・無料で使えるオプションが豊富
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円

IIJmio

公式サイト

・SIMカードの種類が豊富
・家族全員で利用できるプランを提供
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円

povo

公式サイト

・本当に必要なものだけを選べる基本プラン
・オペレーターにトッピングプランの相談が可能
1GB:390円
3GB:990円
データ使い放題(24時間):330円

HISモバイル
HISモバイル

公式サイト

・豊富なプラン数から自由に選べる
・便利なプリペイドSIMを提供
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円50GB:5,990円

イオンモバイル
イオンモバイル

公式サイト

・店舗数が多い
・端末の初期設定を代行してくれる
0.5GB:803円1GB:858円2GB:968円3GB:1,078円4GB:1,188円5GB:1,298円6GB:1,408円7GB:1,518円

リンクスメイト
リンクスメイト

公式サイト

・ゲーム利用者にお得な特典が盛りだくさん
・24時間対応のチャットを用意
100MB:517円
500MB:715円
1GB:737円
5GB:1,210円
10GB:1,870円
30GB:3,905円

NUROモバイル
NURO mobile ニューロモバイル

公式サイト

・使用回線を3大キャリアから選べる
・初めての人におすすめのお試しプランを用意

VSプラン:792円
VMプラン:990円
VLプラン:1,485円
VLLプラン:1,790円
NEOプラン:2,699円
NEOプランW:3,980円

日本通信SIM
日本通信 SIM

公式サイト

・無料通話込みのお得なプランを提供
・オプション&無料サービスを多数用意
シングル290プラン:290円
みんなのプラン:1,390円
30GBプラン:2,178円
かけほプラン:2,728円
Wスマートプラン:1,738円

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル

公式サイト

・動画コンテンツ利用に活用できるオプションを用意
・通話アプリで通話料が半額以下に
プランS:1,078円
プランR:1,320円
プランM:1,870円

y.u mobile
y.u mobile

公式サイト

・余ったデータ通信量の繰り越し期限がない
・自己負担金0円の端末保険を提供
シングル:1,070円
シングル+U-NEXT:2,970円シェア U-NEXT:4,170円

QTモバイル
QTモバイル

公式サイト

・端末補償サービスが無料で付帯・取り扱い端末が豊富 2GB:1,100円4GB:1,540円6GB:1,760円10GB:1,980円20GB:2,200円30GB:3,300円

BIC SIM

公式サイト

・ギガぞうWi-Fiの利用が可能・店頭サポートを受けやすい 2GB:850円5GB:990円10GB:1,500円15GB:1,800円20GB:2,000円

b-mobile
b-mobile

公式サイト

・プリペイドSIMを提供・使った通信量に合わせて月額料金が決まる 1GB:1,089円5GB:1,969円10GB:3,069円15GB:4,169円20GB:5,269円

J:COMモバイル
Jcomモバイル

公式サイト

・通信量を超過しても1Mbpsで利用可能・利用料無料の標準オプションが充実 1GB:1,078円5GB:1,628円10GB:2,178円20GB:2,728円

エキサイトモバイル

公式サイト

・コスパ抜群の料金プランを展開・バースト転送機能付き 0GB:660円3GB:1,210円12GB:1,650円20GB:2,068円30GB:4,400円

トーンモバイル
TONEモバイル

公式サイト

・低価格でインターネット使い放題・ファミリーにおすすめの見守り機能を用意 インターネット使い放題&動画1GB:1,100円

DTI SIM
DTI SIM

公式サイト

・お得なお試しプランを用意・DTI会員専用の特典を利用できる 1GB:1,320円3GB:1,639円5GB:2,112円10GB:3,080円

LIBMO
LIBMO

公式サイト

・通話メインの方におすすめのプランを展開・オプションの種類が充実 3GB:980円8GB:1,518円20GB:1,991円30GB:2,728円

NifMo
NifMo

公式サイト

・最大50GBまでの料金プランを提供・特典付きのファミリープログラムを用意 3GB:1,760円7GB:2,530円13GB:3,850円30GB:4,730円50GB:6,050円
※OCNモバイルONEの新規受付申し込みは現在終了しております。
3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

ここからは、音声通話SIMを提供する25の格安スマホの特徴や料金などを詳しく解説します。

格安スマホの選び方に困っている方は、ここで紹介する特徴を参考に、自身にぴったりのものを選んでみてください。

楽天モバイル

楽天モバイルロゴ画像

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 138.82Mbps
  • 平均アップロード速度: 34.08Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり

楽天モバイルは、ECサイトやトラベルサイトなどを経営する楽天グループが提供する格安SIMで、以下のような特徴を持っています。

  • アプリの使用で国内通話が無料
  • データ使用量に応じて月額料金が決まる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 高速データ通信使い放題プランを提供
  • 店舗申し込みが可能
  • オプションが充実

楽天モバイルではiPhoneの取り扱いもあり、最新機種も他社より安く購入できます。

楽天モバイルおすすめ機種の詳しい記事があるので、あわせてご覧ください。

ユーザーに嬉しい特徴がいくつもあるため、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

楽天モバイルのデメリットについては、楽天モバイルデメリット記事にて詳しくご紹介しています。

その他、当サイトでは楽天モバイルを無料で運用する方法も解説しています。

アプリの使用で国内通話が無料

出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは「Rakuten Link」というアプリを提供しており、通話が無料になるという大きなメリットがあります。

固定電話・アプリ未使用者への発信も通話料無料、アプリ利用時にデータ通信量も発生しません。

相手が「Rakuten Link」をインストールしていれば、どちらかが海外にいても通話料無料で話せます。

データ使用量に応じて月額料金が決まる

毎月の支払いのメインとなるデータ通信費用は以下です。

データ通信量月額費用(税込)
~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~3,278円

楽天モバイルは毎月の通信量に合わせて費用が自動的に変更する従量制プランのため、月のデータ利用量に変動があっても逐一プラン変更をする必要がありません。

毎月使用する通信量を見直す必要がなく、月々の使用量に合わせて金額も相応の費用になるため、スマホ費用の節約につながるでしょう。

何より嬉しいのが20GB以上のデータ量は上限3,278円(税込)で設定されているため、完全無制限でデータ通信を使い放題になる点です。

データ通信無制限の格安SIMである楽天モバイルは、毎月外出先で動画視聴やゲームをする機会が多い方には非常におすすめといえます。

高速データ通信使い放題プランを提供&楽天ポイントが貯まる

これまでは、データ無制限で利用できるエリアは楽天回線エリア内に限定されており、パートナー回線エリア圏内では毎月5GBまで、データ超過後は通信速度に制限がかかる内容となっていました。

しかしながら、2023年6月1日から提供されている「Rakuten最強プラン」は、国内の通信エリアすべてが高速データ通信使い放題となっているため、全国どこにいてもデータ無制限で快適にネットを思う存分使って楽しめます。

また、Rakuten最強プラン契約者の方で楽天市場のお買い物を利用する方は、獲得できるポイントが最大3倍、そのほか楽天グループが提供するサービスを利用することで最大16倍になります。

ポイントはお買い物でも利用することができるので、楽天市場で利用する機会の多い方には非常におすすめです。

店舗申し込みが可能

楽天モバイルは実店舗も展開しているため、オンライン申し込み・店頭申し込みのどちらかから選べます。

格安SIMへの申し込みはいつでもどこでも行えるオンラインでの手続きの方が手軽でおすすめです。

しかしながら、初めての格安SIMで手続きに不安がある、不明点があった時はすぐに相談できる方がいいという方は店頭での申し込みの方がいいかもしれませんね。

店頭であればスタッフにサポートしてもらいながら契約ができるので、申し込みが不安な方は、最寄りの店舗を検索してみてください。

楽天モバイルの申し込みができる店舗を探す

オプションが充実

楽天モバイルは様々なオプションを提供しているため、あると便利なものがあれば、契約時に申し込んでおくことがおすすめです。

利用できるかけ放題オプションやその他のオプションについてまとめました。

オプション名内容月額費用(税込)
15分(標準)通話かけ放題OS標準アプリを使えば1回15分以内の通話と国内SMSの送受信が無料1,100円※1
選べる電話番号サービス電話番号下4桁を好きな数字に設定できる1,100円
楽メール持ち運び乗り換え後・楽天モバイル解約後も楽天メールを使える330円
故障紛失保証 with AppleCare ServicesAppleから修理サービスやサポートなどの保証を受けられる800~1,460円
スマホ交換保証プラス楽天モバイルから購入したスマホ・ルーターなどを新品同等の同一機種と交換715円
持ち込みスマホあんしん保証スマホの破損・全損・水濡れなどのトラブル時に新品同等の同一機種と交換715~1,309円
あんしん保証with AppleCare Services for Apple WatchApple Watchが壊れた場合、Appleから修理サービスやサポートなどの保証を受けられる280~650円
ノートン™ モバイル セキュリティ様々なリスクからスマホを保護するセキュリティオプション220円
あんしんコントロール by i-フィルター子どものスマホを様々なリスクから守るセキュリティオプション330円
スマホ操作遠隔サポート専任オペレーターによるサポートを通話で受けられる550円
電話番号シェアサービス複数の端末で1つの電話番号を共有できる550円
国際通話かけ放題日本国内から楽天モバイル指定の66の国・地域への発信が無料になる980円
※1:初回申し込みの場合3カ月無料

オプションにはこれ以外にも、楽天モバイルのドメインが使える楽メールや留守番電話、SMSといったものがあります。

これらの項目は料金プランに含まれているため、利用料は無料です。

国際通話や国際SMSも料金プランに含まれているので、海外にいる方との通話はもちろん、メッセージのやり取りも手軽に行えるでしょう。

なお、楽天モバイルから乗り換え予定の方は、楽天モバイルからおすすめの乗り換え先を確認しましょう。

\ iPhone 最大33,000円相当ポイント還元! /

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

料金プラン(税込)

ギガマシマシ新プラン

  • シンプル2 S:4GB 2,365円
  • シンプル2 M:20GB 4,015円
  • シンプル2 L:30GB 5,115円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        オプション(税込)
        • データくりこし:無料
        • データ増量オプション:550円
        • だれとでも定額+:880円
        • スーパーだれとでも定額+:1,980円
        • 故障あんしんパックプラス:759円
        • 持込端末保証:715〜1,580円
        店舗情報
        • ワイモバイルショップ:取扱店が全国に約4,000店
        • ワイモバイルショップ:全国約2,600店
        通信回線 ソフトバンク回線
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 93.28Mbps
        • 平均アップロード速度: 17.37Mbps
        引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        • PayPay残高
        eSIM対応 対応あり

        ワイモバイルは、三大キャリアの1つであるSoftbankが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

        • 3つのプランから自由に選べる
        • 2つのかけ放題プランを提供
        • 家族割引を利用できる
        • スマホを安く購入できる
        • トラブル・セキュリティパックの内容が充実
        • 全国に約2600の店舗を展開

        提供するオプション数が少ないものの、データ通信のプランやかけ放題、パックプランなどが充実しているため、使い方に合ったプランを選択できるでしょう。

        ここからは、特徴の詳細について解説します。

        3つのプランから自由に選べる&2つのかけ放題プランを提供

        出典:ワイモバイル

        ワイモバイルでは3つのデータ通信プランを用意しています。

        プラン名月額費用(税込)データ容量
        シンプル2 S2,365円4GB
        シンプル2 M4,015円20GB
        シンプル2 L5,115円30GB

        使い方に合わせてプランを選べるため、1カ月にどれくらい使うかを確認したうえで決めましょう。

        余った通信量は翌月に繰り越せるため、多めのプランを選択して使いきれなくても損をすることはありません。

        ワイモバイルからは、データ通信プランの他にかけ放題プランも提供されています。

        プラン名月額費用(税込)おすすめの人
        だれとでも定額880円10分以内の通話回数が多い人
        スーパーだれとでも定額1,980円時間を問わず電話をかける回数が多い人

        ワイモバイルの通話料を抑えるかけ放題プランとして、10分以内の通話がかけ放題のだれとでも定額、通話時間を問わずかけ放題となるスーパーだれとでも定額があります。

        通話回数が多い方は定額プランに加入することで通話料を節約できるため、メッセージよりも電話を使う機会が多い方は加入してみてください。

        家族割引を利用できる

        出典:ワイモバイル

        ワイモバイルは家族割引を利用することで、かなり月額料金がお得になります。

        家族確認を行うことで、最大9回線までの家族割引を利用できます。

        同居していない家族でも、家族確認書類を提出すれば2台目以降は毎月1,100円(税込)が割引されるので、家族でワイモバイルに加入する方は必要な書類を用意しましょう。

        主回線はシンプル2 S・シンプル2 M・シンプル2 L・スマホベーシックプラン・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)・データベーシックプランLのいずれかに加入している必要があります。

        2回線目以降はシンプル2 S・M・Lなら毎月1,100円、スマホベーシックプラン・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)・データベーシックプランLのいずれかなら毎月550円の割引です。

        プランによって割引額が異なりますが、毎月の料金がお得になるため、ぜひ活用しましょう。

        スマホを安く購入できる

        ワイモバイルオンラインストアでは、新品の機種の他に、Softbank認定の中古品も取り扱っているため、通常より安く端末を購入することもできます。

        中古品ではありますが、整備されているので問題なく使用可能です。

        ひびや汚れといった軽微な症状があるものの、さほど気にしなければお得に端末を手に入れられるでしょう。

        購入から8日以内に不具合が発生した場合は交換してもらえる保証も付いているので、機種変更を検討している方はオンラインストアをチェックしてみてください。

        トラブル・セキュリティパックの内容が充実

        ワイモバイルではトラブル時に使える故障安心パックプラスと、セキュリティ対策におすすめのセキュリティパックプラスを用意しています。

        故障安心パックプラスには以下の8つが含まれています。

        • 故障時の端末交換
        • 故障時の修理費補償
        • 外装破損時の修理費割引
        • 水濡れ・全損時の補償
        • 盗難・紛失時の補償
        • 電池パック・内臓バッテリーの補償
        • スマホ紛失時の検索サービス
        • データ復旧の支援

        端末が故障した際は代替機に交換してもらえるだけでなく、修理費用の割引も受けられます。

        水濡れや全損など、修理できないほどの状態であれば端末を特別価格で購入できる保証もあるため、トラブル時に活用できるでしょう。

        スマホを紛失した際はスマホのおおよその位置を検索してもらえるため、無事に見つけられるかもしれません。

        セキュリティパックプラスはiPhone・Androidの2種類が用意されており、どちらにも以下のような保証が含まれています。

        • セキュリティアプリの利用
        • インターネットの脅威からスマホを保護
        • 迷惑電話対策
        • スマホ紛失時の検索サービス
        • 紛失時の遠隔ロック
        • 家族間で使える位置共有サービス
        • ネットトラブルへの補償
        • ネットトラブルの相談

        スマホをウイルスから守ることはもちろん、インターネット上の脅威から端末を保護してくれるため、セキュリティ対策を万全にしておきたい方におすすめです。

        スマートフォンを紛失した際は遠隔ロックを行えるため、誰かに盗まれたとしても不正利用される恐れはありません。

        ネットトラブルの相談やトラブル時の対応費用についても補償してもらえます。

        故障安心パックプラスは月額759円(税込)、セキュリティパックプラスはiPhone・Androidともに月額660円(税込)で初月無料です。

        全国に約2600の店舗を展開

        ワイモバイルは全国に約2600の店舗を展開しているため、何かトラブルがあった際にもすぐ相談しに行くことができ安心です。

        オンラインは24時間受付、自宅から契約で切る大きなメリットがありますが、手続きは1人で進めなければなりません。

        一方、店舗ならスタッフが手続きを進めてくれるため、相談しながら自分に合ったプラン・オプションを選ぶことが可能です。

        オンラインと店舗はどちらにもメリット・デメリットがあるので、自身にとってより良い方法で契約を進めてください。

        ワイモバイルの評判・口コミはこちら

        >ワイモバイルのクーポンはこちら

        \ PayPayポイントも端末セールもお得! /

        ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

        ahamo

        出典:ahamo

        料金プラン(税込)
        • 20GB:2,970円
        • 100GB:4,950円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
        オプション(税込)
        • ahamoポイ活オプション:2,200円/月
          ※4月1日より提供開始
        • 海外データ通信20GBまで無料
        • かけ放題オプション:1,100円/月
        • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
        • smartあんしん補償:330~1,100円/月
        店舗情報 なし
        通信回線 ドコモ
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 71.84Mbps
        • 平均アップロード速度: 10.2Mbps
        参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        eSIM対応 対応あり
        公式サイト https://ahamo.com/

        ahamoは三大キャリアdocomoの料金プランの一つとして提供されているキャリアです。

        ahamo公式サイトから申し込むこともできますが、docomoから料金プラン変更としてahamoに変えることもできます。

        ahamoには以下のような特徴があります。

        • 料金プランがシンプルでわかりやすい
        • dカード特典を用意
        • オプションを幅広く提供
        • docomo認定のリユース品を購入できる

        それぞれの特徴の詳細を見ていきましょう。

        料金プランがシンプルでわかりやすい

        ahamoの料金プラン20GB 2,970円(税込)のみのシンプルな内容となっています。

        そのため、複雑なプラン選びで迷うといったことはありません。

        よりデータを多く使いたい方は大盛りオプションを追加することで100GBを4,950円(税込)で利用することも可能です。

        他にもahamoではたくさんのオプションが用意されているので、必要に応じて契約すれば使い方に合った自分だけのプランを作成できるでしょう。

        毎月無理なく支払える金額と、必要なオプション内容をよく考えたうえで契約してください。

        提供されているオプションについては後ほどご紹介します。

        dカード特典を用意

        ahamoのお勧めポイントとして、dカードを持っており、スマホの支払いに使っている場合は特典を受け取れる点が挙げられます。

        dカードにはスタンダードとゴールドが用意されており、スタンダードは1GBを、ゴールドは5GBを毎月追加でもらえます。

        基本プランが20GBなので、スタンダードで支払えば21GB、ゴールドなら25GBまで利用可能です。

        dカードを持っている方はお得な特典を受け取りながらスマホを使えるのでぜひahamoの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

        オプションを幅広く提供

        ahamoでは様々なオプションを提供しているため、必要なものを選んで契約することがおすすめです。

        現在提供されているオプションについてまとめました。

        オプション名内容月額費用(税込)
        大盛りオプション基本の20GBに80GBを追加1,980円
        かけ放題オプション時間と回数を問わず通話料が定額になる1,100円
        ケータイ補償サービス故障や水濡れなどのトラブルをサポート550~1,100円※1
        smartあんしん補償スマホ・スマホ以外のデジタル機器・携行品のトラブルをサポート330~990円※1
        AppleCare+ for iPhone/AppleCare+ 盗難・紛失プランiPhoneのトラブルをサポート408~1,580円
        あんしんセキュリティ危険サイトやウイルスからスマホを保護220円※1
        あんしんセキュリティ(迷惑SMS対策)迷惑メッセージを自動で迷惑フォルダに振り分け220円※2
        あんしんセキュリティ(プライバシー)個人情報の流出のモニタリング・検知330円※1
        ネットワークセキュリティパソコンや家庭内ネットワークの保護385円※1
        あんしん遠隔サポートオペレーターがスマホ操作をサポート440円※1
        イマドコサーチキッズケータイなどのGPS情報から子供の位置を確認220円
        ケータイお探しサービス紛失したスマホのおおよその位置を検索55円
        フィルタリングサービス有害サイトやアプリなどから子どものスマホを保護無料
        ワンナンバーサービス1つの電話番号をスマホ・タブレットなどの複数端末で共有できる550円
        ドコモメール持ち運び解約・乗り換え後もdocomoのキャリアメールを使用できる330円※1
        ※1:初回31日間は無料
        ※2:初回60日間は無料

        ahamoはdocomoの料金プランなので、docomoが提供するオプションを利用できます。

        セキュリティや子ども向けのオプションもそろっているため、必要なものがあれば契約時に申し込んでおきましょう。

        docomo認定のリユース品を購入できる

        ahamoオンラインショップから新品の端末を購入することもできますが、端末費用を抑えたい場合はdocomo認定のリユース品を選べます。

        リユース品は中古ではあるものの、整備された認定品なので問題なく使えます。

        iPhone・Androidどちらもあるため、希望する端末がないかをチェックしてみましょう。

        リユース品は30日間の保証が付いているので、購入後に不具合が生じた場合は他の端末に交換することも可能です。

        認定リユース品以外の端末もahamo契約のまま、ドコモオンラインショップで機種変更することができます。

        >ahamoの評判・口コミはこちら

        \ ディズニープラスへの加入でdポイント還元! /

        >ahamoのキャンペーンはこちら

        LINEMO

        出典:LINEMO

        料金プラン(税込)
        • ミニプラン:3GB 990円
        • スマホプラン:20GB 2,728円
          国内通話料金(税込) 22円/30秒
          オプション(税込)
          • 通話準定額:550円/月
          • 通話定額:1,650円/月
          • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月
          • 持込端末保証:715円/月
          • 留守電パック:220円/月
          • フィルタリング:無料
          店舗情報 なし
          通信回線 ソフトバンク回線
          通信速度
          • 平均ダウンロード速度: 58.95Mbps
          • 平均アップロード速度: 13.96Mbps
          引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
          支払い方法
          • クレジットカード
          • 口座振替
          • PayPay残高
          eSIM対応 対応あり

          LINEMOはSoftbankが提供する料金プランのひとつで、LINEに関する特典が複数用意されている格安SIMです。

          LINEMOには以下のような特徴があります。

          • ミニ・スマホプランの2つから選べる
          • LINEに関する特典が充実
          • オンラインのチャット相談が可能

          それぞれの特徴を見ていきましょう。

          ミニ・スマホプランの2つから選べる

          出典:LINEMO

          LINEMOでは3GBのミニプランと、20GBのスマホプランを提供しています。

          ミニプランは月額費用が990円(税込)と安くなっているため、データ通信を3GBに抑えられる方にぴったりです。

          少し足りない月は550円で1GBを追加できるため、毎月6GB以内に抑えられる場合は、ミニプランを選択後に容量を追加するといいでしょう。

          6GBを超える場合は容量追加でスマホプランの月額費用を超える恐れがあるので、ミニではなくスマホプランを選ぶことがおすすめです。

          LINEに関する特典が充実

          LINEMOでは、LINEに関する以下のような特典をそろえています。

          サービス名内容月額費用
          LINEギガフリーLINEのトーク・音声通話・ビデオ通話のデータ通信量がゼロ無料
          LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)1000万種類以上の対象スタンプ・絵文字が使い放題無料※1
          LINE MUSIC for SoftBankLINE MUSIC内のサービスが使える無料※2
          LINE連携LINEから請求金額やデータ容量の追加購入が可能無料
          ※1:スマホプラン契約者のみ無料
          ※2:6カ月間無料。7カ月目から480~980円(税込)の月額費用が発生

          LINEMOを契約するとLINEでのトークや通話の際に通信量を使わなくなるので、毎日のやり取りで通信費を消費せずに済みます

          スマホプランを契約していれば、LINEのトークで使える対象スタンプ・絵文字が使い放題になるため、よりメッセージを楽しめるでしょう。

          音楽サービスを利用している場合は、LINEMO契約時にLINE MUSICに加入することもおすすめです。

          サービス内の音楽は聞き放題、ミュージックビデオ見放題、カラオケ歌い放題といったサービスが利用できます。

          加入から6カ月間は無料、7カ月目からは学生が480円(税込)、一般で980円(税込)の費用が発生します。

          LINEMO契約者はLINEから以下のサービスを利用できるため、確認しておいてください。

          • 月々の請求金額の確認
          • データ残量の確認
          • データ容量の追加購入
          • 契約内容に確認
          • 契約などに関する問い合わせ

          定期的に確認しておきたい請求金額やデータ通信量の残りについてもLINEから確認できるため、これまでよりも便利にLINEを活用できるでしょう。

          オンラインのチャット相談が可能

          LINEMOでは契約前に相談ができるオンラインチャットサービスを提供しているため、事前に気になることを解決できます。

          LINEMOは店頭での申し込みができず、オンラインからの申し込みのみです。

          オンラインからの申し込み経験があれば疑問点なく手続きを進めていけるものの、初めての方はわからないことがいくつも出てくるでしょう。

          LINEMO公式サイトのオンラインチャットから相談すれば、疑問点なく手続きを進めていけるので、不明点をまとめて聞いておいてください。

          LINEMOの評判・口コミはこちら

          LINEMOのクーポンはこちら

          \ 3GBのミニプランが実質半年間無料! /

          LINEMOキャンペーンはこちら

          UQモバイル

          出典:UQモバイル

          料金プラン(税込)
          • ミニミニプラン(4GB):2,365円
            *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:1,078円

          • トクトクプラン(15GB):3,465円
            *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:2,178円
            *1GB以下利用月は-1,188円割引

          • コミコミプラン(20GB):3,278円
            *10分以内の国内通話無料
              国内通話料金(税込) 22円/30秒
              店舗情報
              • au Style
              • auショップ
              • UQスポット 
              • UQ mobile取扱店(日本全国2,700店舗以上展開中)
              通信回線 au
              通信速度
              • 平均ダウンロード速度: 109.9Mbps
              • 平均アップロード速度: 17.71Mbps
              参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
              支払い方法
              • クレジットカード
              • 口座振替
              • 自動振込(ゆうちょ)
              eSIM対応 対応あり

              3月11日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

              UQモバイルは、三大キャリアのひとつであるauのサブブランドとして展開されている格安スマホで、以下のような特徴があります。

              • 自宅セット割・家族割を用意
              • データ容量の繰り越しが可能
              • eSIMなら最短即日で利用可能
              • au店舗から申し込める
              • スマホ向けのオプションを豊富に提供

              割引や豊富なオプションなど、見逃せないポイントがいくつもあるので、詳細を見ていきましょう。

              3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

              自宅セット割・家族割を用意

              出典:UQモバイル

              UQモバイルにはインターネットやでんきの加入によって受けられる自宅セット割と、家族でUQモバイルを2回線以上契約している方を対象とした家族セット割があります。

              自宅セット割は1回線目から毎月1,100円の割引、家族セット割は1回線目から毎月550円の割引です。

              割引額の高い自宅セット割を受ければ、ミニミニプランが1,265円(税込)、トクトクプランが2,365円(税込)まで値下がるのでお得です。

              2つの割引を併用することはできないので、対象条件を満たすほうで割引を受けましょう。

              データ容量の繰り越しが可能

              データ容量を使いきれずに余らせてしまっても、翌月に繰り越せるので無駄にせず済みます。

              ミニミニセットプランは4GB、コミコミプランは20GBのデータ容量が付いています。

              トクトクプランは使ったデータ容量に合わせて費用が異なるため、2つのプランのように最初からデータ容量が付いているわけではありません。

              ミニミニセットプランは4GBと少ないため使いきれる可能性が高いものの、コミコミプランだと使いきれないという人も多いでしょう。

              余った分は翌月に持ち越せて使えるので、繰り越した月はたっぷりデータ通信を使えます。

              eSIMなら最短即日で利用可能

              UQモバイルでeSIMを希望する場合、申し込み完了から最短即日で利用できるため、すぐにスマホを使いたい方にぴったりです。

              UQモバイルは店舗申し込みの他、オンライン申し込みもできます。

              オンライン申し込みは早ければ5~10分程度で完了するため、1人で手続きを終えられる方はネットから申し込むといいでしょう。

              受付審査時間は年中無休で10~20時までとなっているので、時間内に申し込み、問題なく通過すれば即日でスマホを切り替えられます。

              店舗申し込みは店頭に足を運んだり、手続きに少し時間がかかったりするため、急ぎの方はオンライン申し込みを選んでください。

              au店舗から申し込める

              オンライン申し込みが不安な方は、最寄りのauショップに足を運んで手続きを行いましょう。

              UQモバイルはauのサブブランドなので、auショップから申し込めます。

              店頭申し込みであればスタッフが手続きを進めてくれるため、対面で確認しながら申し込みを進められます。

              わからない点もその場で聞けるため、格安スマホが初めての人・オンライン申し込みに不安がある人・疑問点なくスマホを使い始めたい人は店舗に足を運びましょう。

              スマホ向けのオプションを豊富に提供

              UQモバイルでは様々なオプションを用意しており、auが提供するサービスを利用することも可能です。

              利用可能なオプションについてまとめました。

              オプション名内容月額費用(税込)
              通話放題・通話放題ライト・通話パック3つのかけ放題通話オプションから選べる550~1,980円
              通話明細サービスMy UQmobileから通話明細と通信明細の確認が可能無料※1
              電話きほんパック(V)留守番サービスや割り込み通話などのサービスがセットになったオプション440円※2
              増量オプションⅡ毎月のデータ容量に5GBを追加550円
              ギガぞうWi-Fi会員専用のWi-Fiスポットを利用できる165円
              安心サポートパック故障時のサポートとスマホの使い方をサポートしてもらえるオプションがセットになったもの1,012円〜1,909円
              店頭設定サポートデータ移行や保護フィルムの貼り付けなどを代行してもらえる2,200~4,015円
              メールサービスUQモバイルのメールアドレスが使える220円
              副回線サービスUQモバイルの回線が使えないときに副回線に切り替えられる429円
              安心セキュリティセットセキュリティアプリや迷惑メッセージ・電話対策がセットになったもの330円
              auスマートパスプレミアムクーポンやショッピング、音楽や書籍などのコンテンツを利用できるサービス548円
              au HOME見守りカメラをセットすることで外出先から自宅内の様子がわかる539円
              子育てエールプログラムPontaポイントやデジタルカタログギフトがもらえる110円
              国際ローミングサービス海外でも通話・SMS・データ通信を楽しめる490円
              ※1:紙で明細を発行する場合は発行費用として110円が必要
              ※2:通話放題・通話放題ライトに加入している場合は無料
              3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

              スマホを快適に使えるオプションから、日常生活に活用できるオプションまでそろっているため、必要なものがあれば契約時に申し込んでおきましょう。

              UQモバイル評判・口コミはこちら

              UQモバイルクーポンはこちら

              \ 合計最大20,000円相当のau PAY残高還元! /

              UQモバイルキャッシュバックはこちら

              >UQモバイルキャンペーンはこちら

              OCNモバイルONE【※新規申し込み受付は停止】

              ※2023年6月26日より、OCNモバイルONEは新規申し込み受付を停止しております。

              出典:OCNモバイルONE

              料金プラン(税込)
              • 500MB:550円
              • 1GB:700円
              • 3GB:990円
              • 6GB:1,320円
              • 10GB:1,760円
              国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分無料)
              オプション(税込)
              • 10分かけ放題:935円/月
              • トップ3かけ放題:935円/月
              • 完全かけ放題:1,430円/月
              店舗情報 ドコモショップ
              通信回線 ドコモ
              通信速度
              • 平均ダウンロード速度: 36.41Mbps
              • 平均アップロード速度: 9.67Mbps
              参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
              支払い方法 クレジットカード
              eSIM対応 対応あり

              OCNモバイルONEは、docomoのグループ会社であるNTTコミュニケーションズが提供する格安スマホで、以下のような特徴があります。

              • 1カ月に1回のコース変更が可能
              • データ通信量のシェアが可能
              • 利用明細や節約モードを設定できる専用アプリを提供
              • 容量使用後も快適に使える

              プラン数が豊富で、60歳以上は0.5GBを毎月プレゼントといった特典を設けているため、幅広い世代におすすめのブランドです。

              新規申し込みはできませんが、ご参考までに以下でその他の特徴について解説いたします。

              1カ月に1回のコース変更が可能

              OCNモバイルONEでは7つのデータ容量プランを用意しているため、使い方に合わせたプラン選択ができます。

              提供しているプランは以下です。

              データ容量音声通話付きSIMデータ通信SIM
              500MB550円
              1GB770円
              3GB990円858円
              6GB1,320円1,188円
              10GB1,760円1,628円
              20GB4,312円4,180円
              30GB6,050円5,918円
              ※上記価格は全て税込表示です。

              用意するプラン数が豊富でコスパにも優れているため、月々の支払いをできるだけ抑えたい方におすすめの内容となっています。

              OCNモバイルONEでは音声通話機能なし、データ通信・SMSのみ使用可能なSIMカードも取り扱っています。

              データ通信量のシェアが可能

              1カ月に余ったデータ容量は、家族とシェアすることも可能です。

              OCNモバイルONEでは1契約につき最大5枚までのSIMカードを入手できるため、家族全員で加入できます。

              同じ契約内のSIMカードとデータ容量を分け合えるため、10GBの大容量プランを選んでも損をすることはありません。

              それぞれの使い方によって別々で契約した方がいいか、データ容量シェアを利用した方がいいかが異なります。

              利用明細や節約モードを設定できる専用アプリを提供

              OCNモバイルONEは契約者が活用できるOCNアプリを提供しているので、契約後はインストールしておくと便利です。

              アプリからは以下のことが行えます。

              • 利用料金の明細確認
              • 契約情報の確認
              • dポイントの利用や確認
              • OCNサービスに関するチャット相談
              • 通信容量残高の確認
              • データ容量プランの変更
              • 節約モードの切り替え

              現在の契約情報から1カ月の利用明細、通信容量の残高についても確認できるため、利用中に知りたい情報をまとめてチェックできるでしょう。

              その他に、データ容量プランの変更も行えるため、使っているプランだと足りない・多すぎるという場合はアプリからプランを変更してください。

              アプリから設定できる節約モードは、オンにすると通信容量を消費せずにスマホを使えます。

              容量の残高が少ないときは、節約モードに切り替えることで乗り切れるため、状況に応じて使い分けましょう。

              OCNサービスでわからないことはアプリからチャットで相談できるので、電話をかけなくても、チャットで不明点を解決できます。

              容量使用後も快適に使える

              1カ月を終える前にデータ容量を使い切ってしまっても、バースト転送機能があるので快適にスマホを使えます。

              バースト転送機能とは、通信が始まってから最初の数秒間、高速通信を行う機能です。

              数秒後には低速通信に切り替わるものの、データ容量の小さいWEBサイトやメール、メッセージなどはすぐに読み込めるので、内容をすぐに確認できます。

              バースト転送機能がなければ最初から低速通信になるため、データ容量の小さいメールなども中々読み込めず、ストレスを感じます。

              月の途中で容量がなくなってしまった場合は容量の追加購入を検討すべきですが、月の終わりになくなった場合は、バースト転送機能で乗り切るといいでしょう。

              OCNモバイルONEは現在、新規申し込み受付を停止しておりますが、現在契約者の方は引き続きサービスを利用することは可能です。

              OCNモバイルONEから別の格安SIMへの乗り換えを検討されている方は以下のキャリアを参考にしてみてください。

              \ OCNモバイルONEに替わるおすすめの格安SIM/

              キャリア特徴公式サイト
              ワイモバイル
              ワイモバイル
              家族割引サービスや自宅セット割でお得!
              タイムセール毎日開催
              ワイモバイル公式サイト
              楽天モバイル
              楽天モバイル
              データ無制限3,278円(税込)
              料金お得な家族割「最強家族プログラム」開始
              Rakuten Linkで通話料無料
              楽天モバイル公式サイト
              LINEMO
              LINEMO
              20GBで2,728円(税込)
              わかりやすくお得なプラン
              LINEMO公式サイト

              mineo

              mineo出典:mineo

              料金プラン(税込)

              マイピタ

              【音声通話+データ通信】

              • 1GB:1,298円
              • 5GB:1,518円
              • 10GB:1,958円
              • 20GB:2,178円

              マイそく

              【音声通話+データ通信】

              • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
              • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
              • ライト(最大300kbps):660円
              • スーパーライト(最大32kbps):250円

                ※データ通信のみは別料金

                国内通話料金(税込) 22円/30秒
                オプション(税込)
                • 10分かけ放題:550円/月
                • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
                • 家族割引:−55円

                (デュアルタイプ3回線目以降は−165円)

                • 複数回線割引:−55円
                店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
                通信回線
                • ドコモ
                • au
                • ソフトバンク
                通信速度
                • 平均ダウンロード速度: 53.55Mbps
                • 平均アップロード速度: 12.23Mbps
                参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
                支払い方法 クレジットカード
                eSIM対応 対応あり

                mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安スマホで、以下のような特徴があります。

                • 三大キャリアから使用回線を選べる
                • 料金プランのバリエーションが豊富
                • 便利なオプションを多数用意
                • mineo独自のサービスを展開

                mineoは回線や料金プランなどを自由に選べる内容になっているため、自身にぴったりの契約プランを作成できます。

                便利なオプションを多数用意しているため、どんなオプションがあるかをチェックしたうえで、必要なものを選びましょう。

                ここからは、mineoの特徴について詳しく解説します。

                三大キャリアから使用回線を選べる

                mineoでは以下の3つから自由に使用回線を選べます。

                プラン名エリア平均通信速度
                Aプラン(au回線)au 4G LTEサービスエリア44.02Mbps
                Dプラン(ドコモ回線)XiおよびFOMA相当のエリア37.11Mbps
                Sプラン(ソフトバンク回線)SoftBank 3G・4G LTEエリア49.37Mbps
                参考:みんなのネット回線速度

                三大キャリアの中から自由に回線を選べるため、使いやすいと思えるプランを選択してください。

                キャリアによって基地局の数が異なるため、平均通信速度と基地局数を参考に選ぶこともおすすめです。

                料金プランのバリエーションが豊富

                mineoでは音声通話付きSIMの他に、データ通信SIMも用意しているので、用途に合わせて選べます。

                mineoの料金プランについてまとめました。

                データ容量音声通話付きSIMデータ通信SIM
                1GB1,298円880円
                5GB1,518円1,265円
                10GB1,958円1,705円
                20GB2,178円1,925円
                ※上記価格は全て税込表示です

                音声通話付きSIMに比べ、データ通信SIMは200~400円ほど安くなっているので、音声通話を使う予定がない場合はデータ通信SIMを選ぶことがおすすめです。

                前述したように、mineoはau・docomo・Softbankから自由に使用回線を選べますが、どの回線も基本料金は一緒です。

                音声通話の有無、毎月使うデータ容量に合わせてプランを決めましょう。

                便利なオプションを多数用意

                mineoでは様々なオプションを用意しているので、自分に必要なサービスはどれかをチェックすることが大切です。

                提供するオプションについてまとめました。

                オプション名内容月額費用(税込)
                10分かけ放題1回あたり10分以内の通話が回数無制限で定額550円
                時間無制限かけ放題時間制限・回数制限なしの定額オプション1,210円
                スマート留守電留守番電話の内容をLINE・メッセージで確認できる319円
                迷惑電話撃退サービス迷惑電話・いたずら電話からの着信に音声ガイダンスが応答110円
                三者通話サービス最大3人で通話ができるオプション220円
                グループ通話最大6人で通話ができるオプション220円
                ナンバーブロック迷惑電話を拒否設定できる110円
                パケット放題 Plusmineoスイッチをオンにすることで最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題385円※1
                夜間フリー22:30~7:00まではパケット消費なし990円
                24時間データ使い放題オプション24時間通信制限なしでデータを使える198円※2
                mineo端末安心保証端末故障時に代替機と交換605円
                mineo端末安心保証 For iPhoneiPhone故障時に代替機と交換550~1,100円
                ウイルスバスターモバイル月額版ウイルスなどから端末を保護するセキュリティオプション297円※3
                安心バックアップデータを安全なクラウドに保管550円※4
                スマホ操作アシストスマホ画面を共有することでオペレーターが操作方法をサポート550円
                安心フィルタリング有害なウェブサイトなどをブロック385円※4
                ジュニアパックセキュリティやフィルタリングなどの11のサービスが含まれるパック220円※4
                シニアパックスマホ初心者をサポートするサービスが含まれるパック220円※4
                パスワードマネージャー月額版複数のID・パスワードを安全に保管165円
                ※1:10GB以上のプランを契約している場合は無料
                ※2:マイそく契約者のみ利用可能
                ※3:初月無料
                ※4:2カ月無料

                こちらのプランは基本的にA・D・Sのどのプランでも利用できますが「迷惑電話撃退サービス」と「三者通話サービス」はAプランのみ、「グループ通話」と「ナンバーブロック」はSプランのみの提供です。

                mineoのオプションは全プランが利用できるものと、利用可能プランが限定されているものがあるため、契約予定のプランに応じて選びましょう。

                有料オプションの他に無料オプションも多数用意されているので、お得に便利なサービスを活用できます。

                mineo独自のサービスを展開

                mineoは、他のブランドにはない独自のサービスを多数展開しているため、内容を確認しておくことがおすすめです。

                以下サービス内容についてまとめました。

                サービス名内容月額費用
                ゆずるね。mineoユーザー間で通信を譲り合い、混雑を避けるサービス無料
                フリータンク全国のmineoユーザーとパケットをシェアするサービス無料
                パケットギフト余ったパケットを他のmineoユーザーにプレゼント無料

                全国のmineoユーザー同士で助け合うサービスが展開されているため、気になる方は参加してみましょう。

                このほかに、mineoユーザーとスマホについての悩みを相談しあえるマイネ王というコミュニティサイトも開設されています。

                利用中の不明点をオペレーターに聞きにくいとお悩みの方は、コミュニティサイトから、他のmineoユーザーに相談してみましょう。

                mineoの事務手数料が無料になるエントリーパッケージの入手方法や使い方等を解説

                mineoの評判・口コミはこちら

                \ 下記のリンクからのみ!mineo × 引越れんらく帳SIM乗り換えガイド事務手数料無料のキャンペーン! /

                ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

                mineoキャンペーンはこちら

                IIJmio

                出典:IIJmio

                料金プラン(税込)

                • 2ギガプラン:850円
                • 5ギガプラン:990円
                • 10ギガプラン:1,500円
                • 15ギガプラン:1,800円
                • 20ギガプラン:2,000円
                • 30ギガプラン:2,700円
                • 40ギガプラン:3,300円
                • 50ギガプラン:3,900円

                ※データプランのみは別料金

                オプション(税込)

                • 通話定額5分+:500円
                • 通話定額10分+:700円
                • かけ放題+:1,400円

                通話料金

                税込11円/30秒

                通信回線

                ドコモ/au

                通信速度

                【タイプD(ドコモ回線)】

                下り最大1,288Mbps

                上り最大131.3Mbps

                【タイプA(au回線)】

                下り最大958Mbps

                上り最大112.5Mbps

                ※速度超過制限時300kbps

                支払い方法

                クレジットカード

                eSIM対応

                あり

                IIJmio(アイアイジェイミオ)は株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • SIMカードのバリエーションが豊富
                • かけ放題には3つのプランを用意
                • 契約解除料なしだから気軽に使える
                • 家電量販店での申し込みが可能

                IIJmioはみおふぉんの愛称でも知られており、SIMカードのバリエーションが非常に豊富です。

                契約解除料無料、店頭申し込み可能といった特徴もあるため、それぞれの詳細を見ていきましょう。

                SIMカードのバリエーションが豊富

                IIJmioを契約する際は、SIM・eSIMどちらも含む5種類のSIMカードから選べます。

                種類別の基本料金についてまとめました。

                SIMカードの種類プラン別料金(税込)
                音声通話付きSIM2GB:850円
                5GB:990円
                10GB:1,500円
                15GB:1,800円
                20GB:2,000円
                データ通信SIM2GB:740円
                5GB:900円
                10GB:1,400円
                15GB:1,730円
                20GB:1,950円
                音声通話付きeSIM2GB:850円
                5GB:990円
                10GB:1,500円
                15GB:1,800円
                20GB:2,000円
                データ通信eSIM2GB:440円
                5GB:660円
                10GB:1,100円
                15GB:1,430円
                20GB:1,650円
                SMS対応SIM2GB:820円
                5GB:970円
                10GB:1,470円
                15GB:1,780円
                20GB:1,980円

                音声通話付きSIMはau回線のみ、データ通信SIMとデータ通信eSIMはドコモ回線のみです。

                多くの方は音声通話付きSIMを希望するかと思いますが、eSIMの場合はドコモ回線を選べません。

                音声通話付きSIMであればどちらも選べるため、希望する回線に合わせて端末を選ぶといいでしょう。

                かけ放題には3つのプランを用意

                出典:IIJmio

                かけ放題プランは5分・10分・無制限の3種類から選択することができるので、どれくらい通話をするかに合わせて選ぶといいでしょう。

                短時間の通話が多い方は500~700円(税込)で通話料が定額になってお得です。

                メールやメッセージをほとんど利用せず、通話がメインだという方は無制限オプションに加入してください。

                無制限オプションは時間を問わず通話料が定額になるため、料金を気にせず通話を楽しみたい方にぴったりです。

                契約解除料なしだから気軽に使える

                IIJmioは契約解除料が発生しないため、他のブランドに乗り換える場合でも追加料金を払う必要はありません。

                契約解除料はありませんが、契約月の翌月末までが最低利用期間として定められています。

                契約してからわずか1カ月ほどで解約に踏み切る方は少ないため、違約金の発生なく乗り換えができるでしょう。

                IIJmioは契約途中でデータ容量プランを変更することもできるため、解除前にプラン変更を試してみることもおすすめです。

                家電量販店での申し込みが可能

                IIJmioはコジマやビックカメラなどの家電量販店で申し込めるため、オンライン申し込みが不安な方は店舗に足を運びましょう。

                店舗まで足を運べば、スタッフが手続きを進めてくれるので、指示に従っておけば問題なく契約ができます。

                オンライン申し込みは1人で手続きを完了させなければならないため、慣れていないと契約までに時間がかかるかもしれません。

                不明点を残したまま契約をしないためにも、不慣れな方はIIJmioを取り扱う家電量販店で申し込みをしましょう。

                IIJmioの評判・口コミはこちら

                \ シェアNo.1キャンペーン実施中! /

                >IIJmioのキャンペーンはこちら

                >IIJmioのキャッシュバックはこちら

                povo

                povo
出典:povo

                月額料金(税込)

                基本料金0円

                • データ使い放題(24時間):330円/回
                • データ追加1GB(7日間):390円/回
                • データ追加3GB(30日間):990円/回
                • データ追加20GB(30日間):2,700円/回
                • データ追加60GB(90日間):6,490円/回
                • データ追加150GB(180日間):12,980円/回
                国内通話料(税込) 22円/30秒
                通常の通信速度

                平均ダウンロード速度: 98.16Mbps

                平均アップロード速度: 17.09Mbps

                出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

                店舗情報 なし
                eSIM対応 対応
                利用可能回線 au回線

                povoは三大キャリアのauが提供するブランドで、以下のような特徴があります。

                • 基本料金は0円
                • トッピングの種類が豊富
                • オペレーターにトッピング相談ができる

                多くの格安SIMはデータ容量を選択し、プラン別の基本料金を毎月支払っていく形です。

                一方、povoは基本データに容量や通話プランなどをトッピングしていくシステムのため、必要な時だけ自分好みのプランを作成できます。

                月によって内容を自由に変えられるため、必要なトッピングのみ選択すれば料金も押さえられます。

                ここからは、povoの詳しい特徴を見ていきましょう。

                基本料金は0円

                povoは基本料金が0円なので、トッピングを追加しなければ、その月の支払いは0円です。

                povoでの考え方は、基本料金というベースに、データ通信量や通話プランなどのトッピングを追加していくものです。

                トッピングはその都度追加できるため、使わないときは追加する必要はありません。

                メイン端末としても、サブ端末としてもおすすめなので、使用状況に合わせてトッピングを選びましょう。

                トッピングの種類が豊富

                povoでは様々なトッピングを用意しているので、使い方に合わせてぴったりのものを選べます。

                トッピングの種類をまとめました。

                トッピング名料金(税込)
                データ追加1GB(7日間)390円
                データ追加3GB(30日間)990円
                データ追加20GB(30日間)2,700円
                データ追加60GB(90日間)6,490円
                データ追加150GB(180日間)12,980円
                データ使い放題(24時間)330円
                5分以内通話かけ放題550円
                通話かけ放題1,650円
                DAZN使い放題パック(7日間)925円
                smash使い放題パック(24時間)220円

                トッピングには期限が設定されているため、期限内に使いきれる分の容量を追加しましょう。

                150GBのトッピングは180日間有効なので、6カ月で150GBを使い切れる方におすすめです。

                1日だけしっかりと使いたい方は24時間の使い放題トッピングを選んでください。

                DAZNはスポーツ観戦に特化したサービス、smashは音楽・バラエティ・ドラマなどを楽しめるサービスです。

                エンタメコンテンツのトッピングも用意されているので、サービスを楽しみたい方は申し込んでみてください。

                オペレーターにトッピング相談ができる

                povoは他の格安SIMとは一味異なるため、乗り換え後に戸惑う人も多いでしょう。

                トッピングは少ないものから始めるべきか、最初から大容量のものを選択すべきかなど、中々決めきれない方も多いかと思います。

                何を追加すればいいかわからないときは、オペレーターにチャットで相談できます。

                povo公式サイトにはチャットサービスが用意されており、そちらから料金相談が可能です。

                無理なく支払える金額を伝えれば、おすすめのトッピングをアドバイスしてくれるので、povoに慣れるまで何度か相談してみるといいでしょう。

                povoの新規・MNPのお申し込みは「povo2.0アプリ」で簡単にお手続き!

                povo2.0アプリの申し込み手順
                1. 下記の「povo|新規・MNPの方はこちら!」のボタンをクリックしてインストール
                2. 「利用契約・プライバシーポリシー」を読み「初めての方はこちら」をクリック
                3. メールアドレスでアカウント登録
                4. 「SIMタイプ」と「契約タイプ」を選択して申し込みを確認して申し込み完了

                \ 7日間データ使い放題キャンペーン開催中 /

                povoの評判・口コミはこちら

                povoのキャンペーンはこちら

                HISモバイル

                出典:HISモバイル

                月額基本料金(税込)

                【自由自在プラン】※音声通話
                • 1GB:月額550円
                • 3GB:月額770円
                • 7GB:月額990円
                • 20GB:月額2,190円
                • 50GB:月額5,990円

                ※1GB契約で、100MB未満の利用月は月額290円

                【データ定額440プラン】※データ通信

                1GB:440円
                3GB:580円
                7GB:880円
                20GB:1,980円
                50GB:4,980円

                【ビタッ!プラン】※データ通信

                100MB:198円
                2GB:770円
                5GB:1,320円
                10GB:2,310円
                15GB:3,300円
                30GB:5,775円

                オプション(税込)

                • 5分かけ放題オプション:月額500円
                • 完全かけ放題オプション:月額1,480円
                • データ追加:200円~/1GB
                通話料金(税込) 9円/30秒
                通信回線
                • ドコモ回線
                • ソフトバンク回線(ビタッ!プランのみ)
                通信速度

                平均ダウンロード速度: 68.53Mbps

                平均アップロード速度: 12.74Mbps

                ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

                店舗情報
                • HISモバイルステーション各店
                • J-PICモバイルステーション各店
                • アイサポ各店
                eSIM対応 あり

                HISモバイルは、旅行事業やホテル事業などを手掛けるHISグループが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • 海外使用におすすめのサービスを提供
                • プラン数が豊富だからぴったりのものを選べる
                • 審査・契約なしのプリペイドSIMを提供
                • 様々なサービスを取り扱う店舗を全国に展開

                HISモバイルは旅行事業を手掛けていることもあり、海外旅行・出張などにぴったりのサービスを提供しています。

                日常使いに最適なプランも用意しているので、メインとしても、旅行用のサブ端末としてもおすすめです。

                HISモバイルの特徴について、詳しく見ていきましょう。

                海外使用におすすめのサービスを提供

                HISモバイルは、契約不要で入手できる海外用プリペイドSIM、海外で使えるWi-Fiレンタルプランなどを用意しています。

                プリペイドSIMは審査・契約なしで入手できるため、短期間の海外出張の際におすすめです。

                音声通話付きSIM・データ通信のみから選べるので、用途に合わせて購入しましょう。

                Wi-Fiは1日590円から短期で利用できるHIS Wi-Fiと、国内・海外両方で使えるHIS Wi-Fi PLUS+があります。

                HIS Wi-Fi PLUS+は海外での利用だと、データ容量無制限で月額費用は790円~となっているため、長期休暇を利用して海外旅行に行く機会がある方はこちらに申し込むといいでしょう。

                プラン数が豊富だからぴったりのものを選べる

                HISモバイルでは自由自在プランデータ定額440プランビタッ!プランの3つを用意しており、それぞれデータ通信量を選べます。

                まずは音声通話・データ通信・SMS機能が付いた自由自在プランから見ていきましょう。

                データ容量料金
                1GB550円
                3GB770円
                7GB990円
                20GB(5分かけ放題付き)2,190円
                50GB(5分かけ放題付き)5,990円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                自由自在プランの1GBを契約している場合、月のデータ使用量が100MB未満だと月額料金が550円(税込)から290円(税込)まで割引され、5分のかけ放題プランに加入している場合は1,050円が790円に、完全かけ放題プランだと2,030円(税込)が1,770円(税込)に割引されます。

                あまりスマホを使わない方はかなり安く利用できますが、もっとスマホを使いたい方にもお得なプランがあります。

                自由自在プランはデータ容量20GB・50GBを選ぶこともできて、それだけではなく5分かけ放題が無料で使えるため、たっぷり使いたい方にも満足できるプランがあるところも魅力的です。

                さらに5Gにも対応しているため、より快適にドコモ回線を利用することができます。

                続いて、データ通信に対応しているデータ定額440プランを見ていきましょう。

                データ容量料金
                1GB440円
                3GB580円
                7GB880円
                20GB1,980円
                50GB4,980円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                データ定額440プランはデータ通信のみのSIMと、SMS機能が付帯したSIMがあるため、SMSを使う機会がある方は付帯したSIMを選んでください。

                最後にデータ通信に対応するビタッ!プランを見ていきましょう。

                データ容量料金
                100MBまで198円
                2GBまで770円
                5GBまで1,320円
                10GBまで2,310円
                15GBまで3,300円
                30GBまで5,775円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                こちらのプランは月にどれくらいデータ通信を使ったかに合わせて金額が決まります。

                データ通信をあまり使わない、月によってはほとんど使わないという方にぴったりのプランなので、ライフスタイルに合わせて決めてください。

                審査・契約なしのプリペイドSIMを提供

                HISモバイルでは審査・契約なしで入手できるプリペイドSIMを用意しているので、すぐにSIMカードを手に入れたい方はぜひ活用してください。

                プリペイドSIMには様々な種類があるため、以下を参考に購入するSIMを決めましょう。

                SIMの種類月額費用/データ容量利用期間
                音声通話付きプリペイドSIM14,800円~/3GB30日間
                データ通信専用プリペイドSIM2,500円~/30GB〜短期用:8・16・30日間
                長期用:61・91・180日間
                音声通話付き海外用プリペイドSIM2,800円~/8GB30日間
                データ専用海外用プリペイドSIM2,200円~/4GB8・15日間
                ※上記価格は全て税込表示です。

                データ専用海外用プリペイドSIMはアジア20か国用のSIMが2,200円(税込)、世界周遊用が4,180円(税込)です。

                長期滞在向けのSIMも提供しているので、滞在期間に合わせて選んでください。

                様々なサービスを取り扱う店舗を全国に展開

                HISモバイルは全国にHISモバイルステーションを33店舗を展開しているので、店頭申し込みを希望する方は最寄りのお店を探しておきましょう。

                店舗では以下のサービスを利用できます。

                • 格安SIMへの申し込み
                • SIMカードの即日受け取り
                • 端末の修理
                • 海外Wi-Fiの申し込み
                • 端末の販売と買い取り
                • 契約プランの見直し相談

                格安SIMの相談から申し込み、端末修理まで依頼できるので、困りごとがあれば店舗に足を運ぶといいでしょう。

                音声通話付きSIMは即日受け取りも可能なので、申し込みを済ませた後、審査に通過すればその場で受け取れます。

                HISモバイルの評判・口コミはこちら

                \ 契約事務手数料キャッシュバックキャンペーン実施中! /

                イオンモバイル

                イオンモバイル出典:イオンモバイル

                月額料金(税込)

                音声プラン(音声通話+データ通信)

                【さいてきプラン】

                • 0.5GB:803円
                • 1GB:858円
                • 2GB:968円
                • 3GB:1,078円
                • 4GB:1,188円
                • 5GB:1,298円
                • 6GB:1,408円
                • 7GB:1,518円
                • 8GB:1,628円
                • 9GB:1,738円
                • 10GB:1,848円

                【さいてきプランMORIMORI】
                ※2024年4月1日より新料金

                • 20GB:1,958円
                • 30GB:3,058円⇒2,508円
                • 40GB:4,158円⇒3,058円
                • 50GB:5,258円⇒3,608円

                【やさしいプラン】

                • 0.2GB:748円
                • 3GB:858円
                • 6GB:1,188円
                • 8GB:1,408円

                ※データプランのみは別料金

                オプション(税込)
                • イオンでんわフルかけ放題:月額1,650円
                • イオンでんわ10分かけ放題:月額935円
                • イオンでんわ5分かけ放題月額:550円
                • 050かけ放題:月額1,078円
                国内通話料(税込) 11円/30秒
                通常の通信速度

                平均ダウンロード速度: 32.74Mbps

                平均アップロード速度: 7.78Mbps

                出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

                利用可能回線
                • ドコモ回線
                • au回線
                店舗情報 全国200店舗以上のイオン
                eSIM対応 なし

                イオンモバイルは、全国にショッピングモールを展開するイオングループが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • 店舗数が多い
                • データ容量を自由に選べる
                • 端末の初期設定を代行してくれる
                • 無料の1週間貸し出しサービスを用意

                イオンモバイルはプラン数が豊富で、データ容量を細かく設定できます。

                シニア向けのプランも充実しているため、若い世代はもちろん、60歳以上の方にもおすすめのブランドです。

                イオンモバイルの特徴を詳しく見ていきましょう。

                店舗数が多い

                イオンモバイルは全国に店舗を展開しているため、店頭申し込みがしやすい格安SIMです。

                イオンであれば必ず契約できるわけではありませんが、イオンモバイルショップ、またはイオンモバイルスポットで契約できるため、最寄りに店舗があるかをチェックしましょう。

                イオンモバイルショップにはスタッフが常駐しており、契約開始の手続きから契約後のプラン変更といった様々な手続きを行えます。

                イオンモバイルスポットでも契約開始手続きを行えますが、契約後のプラン変更などは行えないので注意してください。

                イオンモバイルのホームぺージから最寄りの店舗を検索できるので、店頭で申し込みをしたい方はチェックしてみましょう。

                データ容量を自由に選べる

                イオンモバイルには3つの料金プランが用意されており、プランによっておすすめの人が異なります。

                料金プランの特徴とおすすめの人についてまとめました。

                プラン名プランの特徴おすすめの人
                音声プラン自分の使い方に合わせて最適なプランを組める単独で契約する人
                データプランデータ容量を自由に選べるサブ端末のSIMを探している人
                シェアプラン契約したデータ容量を家族で分け合える家族や親族と一緒に契約する人

                単独で契約する予定なのか、家族と一緒に契約する予定なのかによっておすすめのプランが異なります。

                通話機能を使わないサブ端末をお探しの方にはデータプランがぴったりなので、音声通話なしのSIMを契約しましょう。

                イオンモバイルのメリットとして、データ容量を1GB単位で選べる点があります。

                0.5~10GBまでが1GB単位、20~50GBまでが10GB単位で用意されているため、自身が使う容量を細かく把握しておけば、無駄なく容量を使い切れるでしょう。

                3プランすべてでデータ容量を細かく設定できるだけでなく、余った容量は翌月に繰り越せる点も大きなメリットです。

                端末の初期設定を代行してくれる

                イオンモバイル契約時に端末も一緒に購入した場合は、端末の初期設定を済ませた状態で手元に届きます。

                格安SIMの契約が初めての方は、端末の初期設定に苦戦してしまうかもしれません。

                パソコンで情報を検索しつつ設定していかなければならないので、手間がかかるでしょう。

                イオンモバイルで端末を購入すれば、スタッフが初期設定を済ませてくれるので手元に届いた後はすぐに使えます。

                細かな設定は自身で行う必要があるものの、初期設定が済んでいればその他の設定は短時間で済ませられるでしょう。

                無料の1週間貸し出しサービスを用意

                出典:イオンモバイル

                イオンモバイルでは、本契約の前に格安SIMを試せる無料貸し出しサービスを行っています。

                イオンモバイルが指定する端末にdocomo・auどちらかのSIMをセットしたものが貸し出されるため、使い心地を確認したうえで契約できます。

                初めて格安SIMを使う方は、通信状態が不安定にならないか、通話は問題なく行えるのかなど、気になる点がいくつもあるでしょう。

                貸し出しサービスを利用すれば、1週間しっかり使って使い心地を試せるため、格安SIMの契約可否を判断できます。

                無料貸し出しサービスを利用するには、イオンモバイルショップでの申し込みが必要です。

                貸し出しにかかる費用は無料なので、身分証明書とクレジットカードを持って最寄りのショップに足を運びましょう。

                >イオンモバイルの評判・口コミはこちら

                \ 乗り換えでWAONポイントプレゼント! /

                >イオンモバイルのキャンペーンはこちら

                リンクスメイト

                出典:リンクスメイト

                月額基本料金 【音声通話+SMS+データ通信】
                • 100MB:月額517円(税込)
                • 200MB:月額627円(税込)
                • 300MB:月額660円(税込)
                • 400MB:月額682円(税込)
                • 500MB:月額715円(税込)
                • 1GB:月額737円(税込)
                • 1TBまで設定可能

                ※データ通信のみは別料金

                オプション
                • 10分かけ放題オプション:月額935円(税込)
                ※10分以内無料、10分以降は11円/30秒(税込)
                • データ通信容量+100MB:88円/1回
                • データ通信容量+1GB:550円/1回
                • 追加容量チケットオプション(2枚):月額550円(税込)
                • 追加容量チケットオプション(10枚):月額2,200円(税込)
                ※チケット1枚につき1GB
                通信回線 ドコモ回線
                通信速度

                平均ダウンロード速度: 72.2Mbps

                平均アップロード速度: 11.37Mbps

                ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

                支払方法
                • LP(LinksMateのポイントサービス)
                • クレジットカード
                eSIM対応 対応

                リンクスメイトは、Cygamesの子会社が提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • ゲームに関連する特典が豊富
                • 114種類の料金プランから自由に選べる
                • 24時間利用できる相談チャットを用意
                • クレジットカードを持っていなくても利用可能

                リンクスメイトは人気ゲームアプリを多数配信している会社が親会社とあって、ゲームに関連する特典が数多く用意されています。

                普段からゲームを利用する方は、スマホ契約時にお得な特典を受け取れるため、ぜひ活用してください。

                ここからは、リンクスメイトの特徴を詳しく見ていきましょう。

                なお、auからLinksMateへの乗り換えを検討している方には、「auからLinksMate」記事で詳しくご紹介しているのであわせてご覧ください。

                ゲームに関連する特典が豊富

                リンクスメイトではゲームと連携することで得られる特典を用意しています。

                特典対象となるゲームについてまとめました。

                • ウマ娘 プリティダービー
                • グランブルーファンタジー
                • 釣り★スタ
                • ワールドフリッパー
                • エレメンタルストーリー
                • プリンセスコネクト Re!Dive
                • シャドウバース

                ゲーム別に連携特典を用意しているので、いずれかのゲームをしている方は必ず連携してください。

                また、対象のゲームプレイ時のデータ通信量が90%以上OFFになるカウントフリーオプションも用意しています。

                契約しているデータ容量がなくなっても、オプション対象になっているゲームをプレイする際は高速通信のまま行えるため、ストレスなく楽しめるでしょう。

                オプション対象となるゲームは数多くあるため、ホームページからチェックしてみてください。

                114種類の料金プランから自由に選べる

                リンクスメイトではデータ通信のみ・SMS+データ通信のみ・音声通話+データ通信の3種類のSIMを用意しており、それぞれに38の容量プランがあります。

                用意する容量プランは100MB~1TBまであり、100~500MBまでが100MB単位、1~10GBまでが1GB単位、10~30GBまでが2GB単位、40~100GBまでが10GB単位、200~1TBまでが100GB単位です。

                38のプランから自由に選べるため、SIMのタイプはもちろん、自身の使い方に合った容量を選択できます。

                音声通話+データ通信SIMの料金プランの一部をまとめました。

                データ容量プラン月額費用
                100MB517円
                500MB715円
                1GB737円
                5GB1,210円
                10GB1,870円
                30GB3,905円
                50GB5,500円
                80GB7,260円
                100GB8,305円
                200GB13,255円
                300GB18,227円
                400GB22,902円
                600GB32,252円
                800GB41,052円
                1TB49,852円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                大容量プランも用意されているため、ゲームや動画視聴で大量のデータ通信を使う方も安心です。

                1つの契約で複数SIMを契約すれば、契約内のSIM同士で容量をシェアできるため、家族利用にもぴったりだといえます。

                24時間利用できる相談チャットを用意

                リンクスメイトのホームページには相談チャットが用意されており、24時間利用可能です。

                契約をしたいと思っても、申し込みや支払い方法、必要な本人確認書類など、不明点がいくつも出てくると手続きが進みません。

                相談チャットなら24時間利用可能なので、いつでも気になることを聞けます。

                AIチャットで解決できないことはオペレーターに相談することも可能なので、疑問点をすべて解決してから契約手続きを進めましょう。

                クレジットカードを持っていなくても利用可能

                携帯料金の支払いにはクレジットカードが必要になるケースが多いものの、リンクスメイトではクレジットカード払いとLP払いの2つに対応しています。

                LPとは、リンクスポイントのことです。

                事前にポイントを購入しておけば、支払い日にポイント払いとなるため、クレジットカードを持っていなくても料金の支払いができます。

                リンクスポイントの購入方法は以下です。

                • ホームページからマイページにログイン
                • 購入方法からLP購入額を指定する
                • 支払い情報を入力
                • 支払い後、ポイント加算

                リンクスポイントはクレジットカードでも購入できますが、銀行決済やコンビニ決済も利用できます。

                LinksMate(リンクスメイト)評判・口コミはこちら

                \ 人気ゲームとの連携で特典がGETできる格安SIM! /

                LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーンはこちら

                NUROモバイル

                出典:NUROモバイル

                料金プラン(税込)
                • NEOプラン:2,699円(20GB)
                • NEOプランW:3,980円(40GB)
                • バリュープラスVSプラン:792円(3GB)
                • バリュープラスVMプラン:990円(5GB)
                • バリュープラスVLプラン:1,485円(10GB)
                • バリュープラスVLLプラン:1,790円(15GB)
                • かけ放題ジャスト5分かけ放題プラン:930円(1GB)
                • かけ放題ジャスト10分かけ放題プラン:1,320円(1GB)
                • かけ放題ジャストかけ放題プラン:1,870円(1GB)

                ※データプランのみは別料金

                国内通話料金(税込)
                • 11円/30秒(NUROモバイルでんわ)
                • 22円/30秒(上記以外の通話料)
                オプション(税込)
                • 通話定額オプション(5分・10分・かけ放題)
                • バリューデータフリー ※対象プランはバリュープラス
                • 5Gオプション
                店舗情報 なし
                通信回線
                • ドコモ
                • au
                • ソフトバンク
                通信速度
                • 平均ダウンロード速度: 46.81Mbps
                • 平均アップロード速度: 13.1Mbps

                参考:みんなのネット回線速度

                2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                支払い方法
                • クレジットカード
                eSIM対応 あり

                NUROモバイルは大手電機メーカーのSonyが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • 三大キャリアから自由に使用回線を選べる
                • 料金プランで迷いにくい
                • 便利なオプションを多数用意
                • エクスペリア端末の購入が可能

                料金プランは9つから選べるため、自分の使い方に合ったものを選べます。

                オプションも複数用意されているので、必要だと思えるものを選択しましょう。

                Xperiaユーザーにお得なポイントもあるため、ここから詳しくご紹介します。

                三大キャリアから自由に使用回線を選べる

                NUROモバイルはdocomo・au・Softbankの三大キャリアから利用回線を選べるため、契約時に希望するキャリアを選びましょう。

                キャリアによって基地局数やつながりやすいエリアが異なるため、住んでいる地域別にお気に入りのキャリアがあるかと思います。

                格安SIMへの乗り換え前に使っていたキャリアと同じ回線を希望したい方は、契約時に間違えないよう選択しましょう。

                料金プランで迷いにくい

                NUROモバイルは多くのプランを提供しているため、プラン選びの際には少し迷われるかもしれません。

                プラン数が多いブランドは、自分の使い方に合わせて選べるメリットがあるものの、どれを選べばいいか迷うでしょう。

                提供するプランについてまとめました。

                プラン名データ容量/月額料金利用可能なSIMタイプ
                VSプラン3GB/627~792円音声通話
                SMS+データ通信
                データ通信
                VMプラン5GB/825~990円音声通話SMS+データ通信データ通信
                VLプラン10GB/1,320~1,485円音声通話SMS+データ通信データ通信
                VLLプラン15GB/1,625~1,790円音声通話SMS+データ通信データ通信
                NEOプラン20GB/2,699円音声通話
                NEOプランW40GB/3,980円音声通話
                5分かけ放題プラン1GB/930円音声通話
                10分かけ放題プラン1GB/1,320円音声通話
                かけ放題プラン1GB/1,870円音声通話
                お試しプラン0.2GB/330~495円SMS+データ通信データ通信
                ※上記価格は全て税込表示です。

                音声通話SIMであれば9つのプランが利用できるものの、データ通信とSMS+データ通信は4つのプランしか利用できません。

                かけ放題プランの内訳は、1GBの基本料金440円(税込)+通話定額オプション費用1,430円(税込)です。

                データ通信をあまり行わず、スマホを使うときは通話がメインの方におすすめだといえます。

                NUROモバイルを初めて使う、または格安SIMを初めて使う方は、データ通信・SMS+データ通信のお試しプランを利用することがおすすめです。

                お試しプランは低価格でNUROモバイルの使用感を確かめられるため、格安SIM選びに悩んでいる方はぜひ利用してみてください。

                便利なオプションを多数用意

                NUROモバイルでは多数のオプションも用意しているため、契約時に必要なサービスがあれば一緒に申し込んでおきましょう。

                基本料金にオプション費用が加算されるものの、スマホを快適に使用できます。

                NUROモバイルのオプションについてまとめました。

                オプション名内容月額費用
                通話定額オプション(5分/10分/かけ放題)通話料金が定額になるオプション。5分以内・10分以内・かけ放題から選べる490~1,430円
                NUROモバイルでんわ発信時に自動でプレフィックス番号を付加することで通話料が割引される無料
                NEOデータフリーLINEやTwitterなどのSNSサービス利用時のデータ通信量がフリー無料
                あげ放題メールやSNSに動画などをアップロードする際の通信量がフリー無料
                バリューデータフリーLINEの利用通信量がフリー無料
                Gigaプラス3カ月毎に、契約プランに応じたデータ通信量をもらえる無料
                端末補償端末故障時の修理・交換などをサポート550円
                国際電話・SMS日本国内で使用している端末から、海外に通話・SMSを送ることができる
                国際ローミング提携している海外通信事業者のエリアのみ通話ができる
                グローバルWiFi海外で使えるWi-Fiのレンタルサービス300円~
                ウイルスバスターモバイル 月額版ウイルスなどから端末を保護するセキュリティオプション275円
                訪問サポートスタッフが自宅に訪問してスマホトラブルを解決8,800円/1回
                遠隔サポート専用アプリを使ってスマホの操作方法をスタッフがレクチャー3,300円/30分
                i-フィルター for マルチデバイスフィルタリングやアプリ制限などの見守り機能オプション337円~
                ※上記価格は全て税込表示です。

                NUROモバイルのオプションは無料で利用できるものが多く、申し込みも不要です。

                SNSサービスの利用通信量がカウントされないサービスはメリットが大きいため、SNSサービスを使う機会が多い方にぴったりでしょう。

                セキュリティオプションやスマホ操作に慣れていない人を対象としたサポートオプションも用意しているので、幅広い世代におすすめです。

                利用回線別のオプションも用意しているため、内容を見ていきましょう。

                【ドコモ回線で利用できるオプション】

                キャッチホン通話を保留した状態で、かかってきた着信に応答できる220円
                留守番電話伝言メッセージを利用できるサービス330円

                【au回線で利用できるオプション】

                割り込み通話サービス通話を保留した状態で、かかってきた着信に応答できる220円
                お留守番サービス伝言メッセージを利用できるサービス330円
                迷惑電話撃退サービス登録した電話番号を拒否できる110円

                【ソフトバンク回線で利用できるオプション】

                割込通話通話を補修した状態で、かかってきた着信に応答できる220円
                留守番電話/留守番電話プラス伝言メッセージを利用できるサービス330円
                ナンバーブロック登録した電話番号を拒否できる110円

                キャリアによって名称が異なるものの、内容は全キャリア共通です。

                料金も一緒なので、必要と思えるオプションがあれば追加しておきましょう。

                エクスペリア端末の購入が可能

                NUROモバイルはSonyが提供する格安SIMなので、契約時にXperiaを購入できます。

                契約時期によって購入可能な端末は異なりますが、比較的新しい機種が手に入るでしょう。

                格安SIMで取り扱う端末の多くは、型落ちモデルとなっており、その分端末費用も安くなっています。

                費用を重視する方にとってはメリットが大きいといえますが、できるだけ機能性に優れた端末を使いたい方にとってはデメリットです。

                比較的新しい端末が手に入れば機能性も十分なので、NUROモバイルはXperiaユーザーにもおすすめだといえます。

                NUROモバイルの評判・口コミはこちら

                \ NEOプランへの申し込みでキャッシュバック! /

                日本通信SIM

                日本通信SIM画像出典:日本通信

                月額基本料金(税込)

                • 合理的シンプル290プラン(1GB):月額290円
                • 合理的みんなのプラン(10GB):月額1,390円
                • 合理的30GBプラン(30GB):月額2,178円
                • 合理的かけほプラン(3GB):月額2,728円
                • Wスマートプラン(3GB):月額1,738円
                  (※新規申込受付終了)
                オプション(税込)
                • 1GB追加:220円
                【通話定額オプション】
                • 70分無料通話(合理的シンプル290プラン対象):+月額700円
                • 通話かけ放題(合理的シンプル290プラン・合理的みんなのプラン対象):+月額1,600円
                • 通話かけ放題(合理的30GBプラン対象):+月額1,200円

                【申込受付終了:歩いてギガが貯まる】
                月間6万歩歩くと、データ通信量1GB+FiNCポイント500pt付与:+月額480円
                ※合理的シンプル290プランは対象外
                ※Wスマートプランはすでに加入済み

                通信回線 ドコモ回線
                通信速度

                平均ダウンロード速度: 53.31Mbps

                平均アップロード速度: 10.79Mbps

                ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

                支払方法 クレジットカード
                店舗情報 なし
                eSIM対応 あり

                日本通信SIMは、ワイヤレスデータ通信事業を行う日本通信が提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • 料金プランが明快でわかりやすい
                • 便利なオプションも複数用意
                • マイナンバーカードで本人確認が可能

                日本通信SIMの大きな特徴として、明快な料金プランがあります。

                内容がわかりやすく、月額料金も低価格になっているため、幅広い世代が使いやすいといえます。

                その他にも便利なオプションやサービスを提供しているので、ここから特徴の詳細を見ていきましょう。

                料金プランが明快でわかりやすい

                日本通信SIMで用意されている料金プランは5つのみなので、明快でわかりやすくなっています。

                それぞれのプランの詳細をまとめました。

                プラン名データ通信量/月額費用無料通話
                合理的シンプル290プラン1GB/290円なし
                合理的みんなのプラン10GB/1,390円70分
                合理的30GBプラン30GB/2,178円70分
                合理的かけほプラン3GB/2,728円かけ放題
                Wスマートプラン3GB/1,738円70分
                ※上記価格は全て税込表示です。

                最も安いプランは1カ月のデータ通信量が1GBと少なめですが、月額費用が290円(税込)と低価格になっています。

                スマホをあまり使わない、またはサブ端末に使いたいという方におすすめです。

                合理的みんなのプラン合理的30GBプランは多くのデータ通信量があることに加え、無料通話70分が含まれています。

                1カ月につき70分の無料通話が付いているため、通話をあまりしない方はどちらかのプランを選ぶといいでしょう。

                合理的かけほプランは電話かけ放題が付いているプランなので、データ通信量は少なくなっています。

                かけ放題によって通話料がかからないため、データ通信をあまり使わず、電話を使用する機会が多い方におすすめです。

                Wスマートプランは音声通話+データ通信に加え、FiNCプラスと歩いてギガを貯めるサービスが付帯しているプランです。

                FiNCプラスは健康管理サービス、歩いてギガを貯めるサービスは、ウォーキングで通信量を貯められるものなので、健康を意識している方にぴったりだといえます。

                便利なオプションも複数用意

                日本通信SIMでは便利なオプションも用意しているため、必要なサービスがあれば追加するといいでしょう。

                オプションとサービス内容についてまとめました。

                オプション名内容月額費用
                70分無料通話オプション1カ月あたり最大70分までの通話料が無料700円
                通話5分かけ放題オプション1回あたり5分以内の通話が回数無制限で定額になる無料
                通話かけ放題オプション時間・回数無制限で通話料が定額になる1,200~1,600円
                留守番電話留守番電話サービスを利用できる390円
                キャッチホン通話中にかかってきた着信についてお知らせ220円
                転送電話かかってきた電話番号を他の回線に転送するサービス無料
                迷惑電話お断り登録した電話からの着信にガイダンスで対応無料
                5Gオプション5G通信を利用できる無料
                遠隔操作遠隔操作でスマホトラブルを解決してもらえる無料
                お子様を守るiフィルター68のフィルタリングサービスで子どものスマホを保護396円
                歩いてギガが貯まる健康管理サービスのFiNCプラスを利用可能480円
                国際電話日本から海外に電話をかけられる無料
                国際ローミング海外から日本に電話をかけられる無料
                ※上記価格は全て税込表示です。

                通話に関するオプションは選ぶプランによって付帯の可否が異なります。

                合理的シンプル290プランは70分無料通話とかけ放題オプションの付帯が可能です。

                合理的みんなのプランは1,600円(税込)のかけ放題プランを付帯でき、5分かけ放題オプションはプランに含まれている70分無料通話と交換できます。

                合理的30GBプランはみんなのプランと同じ内容ですが、かけ放題プランの金額が1,200円(税込)です。

                迷惑電話対策や5Gオプションなどの無料サービスは、それぞれで申し込みの必要有無が異なります。

                申し込みが必要なサービスは以下です。

                • 5Gオプション
                • 国際電話
                • 国際ローミング
                • 転送電話

                いずれもマイページから申し込みができるため、必要な方は申し込んでおきましょう。

                国際電話と国際ローミングは無料で利用できますが、別途通話料が発生します。

                マイナンバーカードで本人確認が可能

                日本通信SIMは本人確認にマイナンバーカードが使えるため、書類写真をアップロードすることなく、瞬時に確認を済ませられます。

                マイナンバーカードを持っており、本人確認に使いたい方は以下の手順で確認を済ませてください。

                • 日本通信アプリをインストール
                • 申し込みプランを選択
                • 署名用パスワードと券面事項入力補助用パスワードを入力
                • スマホでマイナンバーカードを読み込む
                • 入力されていない必要事項を入力して完了

                写真をアップロードする場合は、本人確認書類を写真に撮り、申し込み時にアップロードしなければなりませんでした。

                しかし、マイナンバーカードを使えばアプリを使ってすぐに本人確認を済ませられるので、SIM発行までの時間を短縮できます。

                公式サイト:https://www.nihontsushin.com/

                \ 日本初のMVNO! /

                BIGLOBEモバイル

                出典:BIGLOBEモバイル

                料金プラン(税込)

                音声通話SIM(電話+データ通信)

                • プランS:1,078円
                • プランR:1,320円
                • プランM:1,870円

                データプラン(データ通信のみ)

                • 3ギガプラン:990円
                • 6ギガプラン:1,595円
                • 12ギガプラン:2,970円
                • 20ギガプラン:4,950円
                • 30ギガプラン:7,425円
                国内通話料金(税込) 20円/30秒
                オプション(税込)
                • BIGLOBEでんわ:インストール無料
                • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリから3分以内の国内通話が何度でも可能)
                • BIGLOBEでんわ 10分かけ放題:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリから10分以内の国内通話が何度でも可能)
                • BIGLOBEでんわ 通話パック60:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大60分の国内通話が可能)
                • BIGLOBEでんわ 通話パック90:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大90分の国内通話が可能)
                店舗情報 なし
                通信回線
                • ドコモ
                • au
                通信速度
                • 平均ダウンロード速度: 25.68Mbps
                • 平均アップロード速度: 8.15Mbps

                参考:みんなのネット回線速度

                2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                支払い方法
                • クレジットカード

                ※データ通信専用SIMのみの申込の場合、口座振替も可能

                eSIM対応 なし

                BIGLOBEモバイルは、通信事業を35年以上行っているBIGLOBEが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • エンタメコンテンツ利用に最適なオプションを提供
                • 家族割で月額料金が安くなる
                • 3~30GBまでのデータ通信SIMも用意
                • 通話アプリで通話料が通常の半額に

                音声通話付きSIMは6つのプランから選べるため、プラン選びで迷いにくくなっています。

                家族で契約すれば月額料金も安くなるため、乗り換えを検討するのであれば、全員で乗り換えることがおすすめです。

                BIGLOBEモバイルにはこの他にも見逃せない特徴があるため、ここから詳しく解説します。

                エンタメコンテンツ利用に最適なオプションを提供

                出典:BIGLOBE

                BIGLOBEモバイルでは対象のコンテンツ利用時にデータ通信量カウントされない、エンタメフリーオプションを用意しています。

                よく利用するコンテンツが含まれていれば、どれだけ利用しても通信量が発生しないので、通信量の少ないプランを契約していても安心です。

                対象となるコンテンツについてまとめました。

                • YouTube
                • ABEMA
                • U-NEXT
                • YouTube kids
                • YouTube Music
                • Apple Music
                • Spotify
                • AWA
                • Amazon Music
                • LINE MUSIC
                • radiko
                • らじる★らじる
                • dヒッツ
                • 楽天ミュージック
                • TOWER RECORDS MUSIC
                • dマガジン
                • dブック
                • 楽天マガジン
                • 楽天Kobo
                • Facebook Messenger
                • au PAY マーケット

                21のコンテンツ利用時のデータ通信量がかからなくなるので、いずれかのコンテンツを利用する機会が多い方は、加入することがおすすめです。

                ただし、エンタメフリーオプションの対象外となるケースもあるので、その点もチェックしておくことが重要です。

                コンテンツ別に、オプション対象外となるケースをまとめました。

                コンテンツ名対象外となるケース
                YouTube動画や音楽のアップロード
                U-NEXT動画などのダウンロード
                Apple Musicミュージックビデオの再生
                Spotifyポッドキャストの通信
                Amazon Musicブラウザでの再生
                ミュージックビデオの再生
                ポッドキャストのビデオ再生
                LINE MUSIC音楽などのダウンロード
                動画の再生
                dヒッツdミュージックで購入した楽曲のダウンロード
                TOWER RECORDS MUSIC動画の再生
                Facebook Messengerビデオ通話
                第三者が提供するコンテンツ利用
                au PAY マーケット動画の再生
                特設ページの閲覧
                購入手続き
                アカウント管理
                レビューの投稿
                関連サービスの利用

                対象のコンテンツを利用する方は、対象外となるケースを確認したうえで利用しましょう。

                家族割で月額料金が安くなる

                BIGLOBEモバイルは家族割引を用意しており、家族と一緒に契約すれば、2回線目以降の料金が毎月割引されます。

                どのプランを選んでも200円安くなるため、家族全員で乗り換えることがおすすめです。

                プラン別の割引適用前・適用後の月額費用についてまとめました。

                プラン名割引適用前割引適用後
                プランS1,078円858円
                プランR1,320円1,100円
                プランM1,870円1,650円
                12GBプラン3,740円3,520円
                20GBプラン5,720円5,500円
                30GBプラン8,195円7,975円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                契約期間中は毎月割引が適用されるため、お得にスマホを使えるでしょう。

                2回線目以降の方は、主回線のプランに合わせる必要はなく、使い方に合わせて容量を選べます。

                どのプランを選んでも割引は適用されるので、使い方に合ったプランを選択してください。

                3~30GBまでのデータ通信SIMも用意

                メインではなくサブ端末のSIMを探している、またはデータ通信だけできればいいという方のために、BIGLOBEモバイルではデータ通信SIMを提供しています。

                容量は3~30GBまでの5プランがあり、音声通話付きSIMよりも月額費用が安くなっています。

                容量プラン別の月額費用についてまとめました。

                容量プラン月額費用
                3ギガプラン990円
                6ギガプラン1,595円
                12ギガプラン2,970円
                20ギガプラン4,950円
                30ギガプラン7,425円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                データ通信SIMはdocomo回線のみ用意されており、音声通話付きSIM同様、家族割が適用されます。

                こちらもプランを問わず毎月200円安くなるので、最も安い3ギガプランなら、1カ月770円(税込)で利用可能です。

                通話アプリで通話料が通常の半額に

                BIGLOBEモバイルでは通話用のアプリを提供しており、アプリを使って通話すれば、通話料を通常の半分以下に抑えられます。

                国内通話の場合、通常だと30秒につき22円の通話料が発生します。

                アプリを使った場合は国内通話の通話料が30秒につき9.9円となるため、半分以下に抑えることが可能です。

                電話をあまり使わない人であればアプリ利用で料金を抑えられるものの、通話を頻繁に行う方はアプリを使っても月額料金が割高になるでしょう。

                電話をよくかける方はかけ放題・通話パックを利用することがおすすめです。

                通話オプションについてまとめました。

                オプション名内容月額費用
                3分かけ放題3分以内の通話が何度でも無料660円
                10分かけ放題10分以内の通話が何度でも無料913円
                通話パック601カ月あたり60分までの通話料が無料660円
                通話パック901カ月あたり90分までの通話料が無料913円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                オプションは通話アプリであるBIGLOBEでんわを利用することで適用されます。

                通常の電話からだとオプションが適用されないため、通常の通話料を支払う必要があるため注意が必要です。

                BIGLOBEモバイル公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

                \ 最大6ヶ月エンタメフリー・オプションが無料! /

                y.u mobile

                出典:y.u mobile

                料金プラン(税込)

                音声通話SIM

                • シングル 5GB:1,070円
                • シングル U-NEXT 10GB:2,970円
                • シェア U-NEXT 20GB:4,170円

                 

                国内通話料金(税込)

                22円/30秒

                ※専用アプリ使用の場合は別料金

                オプション(税込)
                • y.uでんわ ベーシック:0円
                • y.uでんわ10分かけ放題:550円(10分以内の国内通話が何度でも無料)
                • y.uでんわ無制限かけ放題:1,400円

                ※y.uでんわとは専用アプリになります

                店舗情報 取扱店舗あり
                通信回線 ドコモ
                通信速度
                • 平均ダウンロード速度: 36.58Mbps
                • 平均アップロード速度: 9.94Mbps

                参考:みんなのネット回線速度

                2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                支払い方法 クレジットカード
                eSIM対応 なし

                y.u mobileは、USEN-NEXT HOLDINGSとヤマダホールディングスの共同出資により誕生した格安SIMで、以下のような特徴があります。

                • U-NEXTを利用できるプランを用意
                • 余ったデータ通信量の繰り越し期限がない
                • 2人までの利用におすすめのシェアプランを提供
                • 自己負担金0円の端末保険

                y.u mobileを提供するUSEN-NEXT HOLDINGSは、動画コンテンツのU-NEXTを配信している企業です。

                動画や漫画などを楽しめるコンテンツをお探しの方が活用できるプランをそろえているため、U-NEXT込みのプランを選択しましょう。

                ここからは、y.u mobileの特徴について詳しく解説します。

                U-NEXTを利用できるプランを用意

                y.u mobileは3つのプランを用意しており、そのうち2つにはU-NEXTの利用料金が含まれています。

                スマホの基本料金を支払うことでU-NEXTの月額料金も支払えるため、それぞれに支払いをする必要はありません。

                y.u mobileが提供するプランについてまとめました。

                プラン名データ容量月額費用
                シングル5GB1,070円
                シングル U-NEXT10GB2,970円
                シェア U-NEXT20GB4,170円
                ※上記価格は全て税込表示です。

                シングルプランでも5GBのデータ通信が付いているので、動画コンテンツの必要がない方もお得に利用できます。

                動画コンテンツを利用するプランは2,970円(税込)~と少し高くなっていますが、U-NEXTの月額料金2,189円(税込)が含まれているため、シングルプランよりもお得です。

                U-NEXTを月額利用すると、毎月1,200ポイントが付与されます。

                コンテンツ内の動画レンタルなどに使えるだけでなく、y.u mobileで通信量を購入する際にも利用可能です。

                最大10GBを購入できるため、毎月シングルなら最大20GBまで、シェアなら最大30GBまでデータ通信を使えます。

                余ったデータ通信量の繰り越し期限がない

                余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるだけでなく、繰り越しの期限がない点もy.u mobileの大きなメリットです。

                余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるブランドは多いものの、期限が定められていることが多いため、使いきれなかったものは消失してしまいます。

                1カ月の通信量を考えてプランを選ばなければなりませんが、y.u mobileならその手間もありません。

                100GBまでの容量を無期限で繰り越せるため、データ容量の大きいプランを契約していても安心です。

                ただし、100GBを超える分は消失してしまうので、毎月大量の通信量が余るという方はプラン変更を行いましょう。

                2人までの利用におすすめのシェアプランを提供

                y.u mobileが提供するシェア U-NEXTプランは、2人目までなら追加料金なしで利用できます。

                2枚目までの音声通話付きSIMの場合は追加料金がかからないので、月額4,170円の支払いで済みます。

                1人あたりの金額は2,085円となるため、20GBまでのデータ通信を分け合え、U-NEXTを利用できることを考えると非常にお得です。

                3枚目からは追加SIMの費用がかかるものの、月額550円(税込)の追加なので大きな負担にはならないでしょう。

                3枚目を発行した場合は月額4,720円(税込)で1人あたり1,573円、4枚目を発行した場合は月額5,270円(税込)で1人あたり1,318円です。

                人数が増えるほど1人あたりの金額も安くなるため、家族での乗り換えがおすすめです。

                自己負担金0円の端末保険

                y.u mobileでは端末故障時の保険を用意しており、毎月の保険料は0円です。

                毎月の保険料が発生しなくても、年間最大30,000円までの修理費用を補償してもらえます。

                破損・水没・故障・全損などの幅広いトラブルに対応してくれるので、補償を受けながら端末を修理できるでしょう。

                保険を利用する際の注意点をまとめました。

                • 年間の支払い上限回数は2回まで
                • 発売から5年以内、または購入から1年以内の端末のみ対象
                • データ通信SIM契約者は利用できない
                • 修理後に費用を受け取れる

                年間最大30,000円までの修理費用を補償してもらえますが、2回までしか補償されないので、3回目以降は自己負担で修理しなければなりません。

                また、対象端末は発売から5年以内、購入から1年以内のものなので、どちらにも当てはまらない場合も対象外です。

                保険を利用できるのは、音声通話付きSIMの契約者と、追加SIMの所有者です。

                データ通信SIMの契約者は保険の利用ができないため、他の条件を満たしていても補償を受けられません。

                修理にかかった費用は修理後の請求によって受け取れるので、まずは自身で全額を支払う必要があります。

                請求後に費用を受け取れるので、修理をした後は早めに申請しておきましょう。

                y.u mobile公式サイト:https://www.yumobile.jp/

                \ 最大4カ月間の月額料金が無料! /

                QTモバイル

                出典:QTモバイル

                料金プラン(税込)
                • 2GB:1,100円
                • 4GB:1,540円
                • 6GB:1,760円
                • 10GB:1,980円
                • 20GB:2,200円
                • 30GB:3,300円

                  ※データプランのみは別料金

                  国内通話料金(税込)
                  • 11円/30秒
                  オプション(税込)
                  • 10分間かけ放題:880円
                  • 無制限かけ放題:1,600円
                  店舗情報 あり
                  通信回線
                  • ドコモ
                  • au
                  • ソフトバンク
                  通信速度
                  • 平均ダウンロード速度: 72.29Mbps
                  • 平均アップロード速度: 6.77Mbps

                  ※ドコモ回線の場合の数値

                  参考:みんなのネット回線速度

                  2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                  支払い方法
                  • クレジットカード
                  eSIM対応 なし

                  QTモバイルは、九電グループが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • 九電の電気やBBIQを使っていると料金が割引される
                  • オプションと無料サービスが充実
                  • 無料の端末補償サービスが付帯
                  • 不明点はオンラインで相談可能

                  九電の電気やBBIQを使っていると料金が割引される

                  九州電力のご家庭向け電気料金プラン、またはインターネットでBBIQ光を利用している方は、QTモバイルの月額料金が割引されます。

                  九州電力の場合は110円、BBIQの場合は220円が割引されるため、どちらにも加入していれば最大330円の割引を毎月受けられます。

                  どちらも九州エリアを対象としたサービスなので、九州エリアに住んでいる方は、お得にスマホを使えます。

                  QTモバイルが提供するプランと、割引適用後の料金についてまとめました。

                  データ容量プラン通常月額費用割引適用後の費用
                  2GB1,100円880円
                  4GB1,540円1,210円
                  6GB1,760円1,430円
                  10GB1,980円1,650円
                  20GB2,200円1,870円
                  30GB3,300円2,970円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  九州電力・BBIQに加入していれば、2GBだと1,000円以下、30GBの大容量プランでも3,000円以下で利用できます。

                  契約期間中、割引は毎月継続されるため、お得な料金でスマホを使い続けられるでしょう。

                  一点注意したいのが、割引は音声通話付きSIMのみということです。

                  QTモバイルではデータ通信SIMも提供していますが、こちらには割引が適用されないため、通常料金での支払いです。

                  オプションと無料サービスが充実

                  QTモバイルでは三大キャリアから利用回線を選ぶことができ、回線別に利用できるオプションやサービスが異なります。

                  希望する回線別に用意されているオプションをチェックしておけば、契約時に必要なものに申し込めるでしょう。

                  docomo回線で利用できるオプションとサービスをまとめました。

                  オプション・サービス名内容月額費用
                  10分かけ放題10分以内の通話が回数無制限で無料880円※1
                  無制限かけ放題時間・回数を問わず通話料が無料1,600円
                  留守番電話電話に出られないときに留守番が応答330円
                  スマート留守電留守番電話のメッセージを音声と文字でお知らせ319円※2
                  割り込み電話着信通話中にかかってきた着信に対応できる220円
                  端末補償補償上限7500~15000円までの修理・交換に対応無料
                  端末補償サービス(ワイド)1契約につき最大5台までの端末を補償550円※1
                  転送電話かかってきた電話を登録した番号に転送するサービス無料
                  迷惑電話ストップサービス登録した迷惑電話番号にガイダンスが対応無料
                  安心フィルタリング有害サイトからの保護やネット利用状況の確認などのサービスがセットになったオプション385円※2
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  ※1:初月無料
                  ※2:最大2カ月無料

                  続いて、au回線で利用できるオプションとサービスについてまとめました。

                  オプション・サービス名内容月額費用
                  10分間かけ放題10分以内の通話が回数無制限で無料880円※1
                  無制限かけ放題時間・回数を問わず通話料が無料1,600円
                  留守番電話電話に出られないときに留守番が応答330円
                  スマート留守電留守番電話のメッセージを音声と文字でお知らせ319円※2
                  三者通話通話中に別の電話番号にかけ、最大3人で通話できる220円
                  迷惑電話撃退サービス登録した迷惑電話番号にガイダンスが対応110円
                  端末補償補償上限7500~15000円までの修理・交換に対応無料
                  端末補償サービス(ワイド)1契約につき最大5台までの端末を補償550円※1
                  安心フィルタリング有害サイトからの保護やネット利用状況の確認などのサービスがセットになったオプション385円※2
                  転送電話かかってきた電話を登録した番号に転送するサービス無料
                  番号通知リクエスト非通知出かけてきた相手に、番号を通知してかけなおすようガイダンスが対応無料
                  ボイスメール音声データを含む電子メールの利用無料
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  ※1:初月無料
                  ※2:最大2カ月無料

                  最後に、Softbank回線で利用できるオプションとサービスについてまとめました。

                  オプション・サービス名内容月額費用
                  10分間かけ放題10分以内の通話が回数無制限で無料880円※1
                  無制限かけ放題時間・回数を問わず通話料が無料1,600円
                  割り込み電話通話中にかかってきた電話に出られる220円
                  スマート留守電留守番電話のメッセージを音声と文字でお知らせ319円※2
                  留守番電話サービスプラス留守番メッセージを多く保存できる330円
                  ナンバーブロック出たくない電話番号を登録しておくことで拒否できる110円
                  転送電話かかってきた電話を登録した番号に転送するサービス無料
                  留守番電話電話に出られないときに留守番が応答無料
                  端末補償補償上限7500~15000円までの修理・交換に対応無料
                  端末補償サービス(ワイド)1契約につき最大5台までの端末を補償550円※1
                  安心フィルタリング有害サイトからの保護やネット利用状況の確認などのサービスがセットになったオプション385円※2
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  ※1:初月無料
                  ※2:最大2カ月無料

                  利用回線別にいくつかのオプションメニューが異なるため、回線別の内容をチェックしてください。

                  無料の端末補償サービスが付帯

                  QTモバイルでは無料の端末補償を用意しており、申し込み不要でトラブル時に補償を受けられます。

                  修理は補償上限額が15,000円で自己負担金が3,000円、交換は補償上限額が7,500円で自己負担金が3,000円です。

                  修理と交換合わせて年2回まで利用できるため、トラブルが起こった際はすぐに申請しましょう。

                  端末補償はオプションとして提供されているものが多く、ほとんどのブランドは有料です。

                  無料で提供しているブランドはとても少ないため、大きなメリットだといえるでしょう。

                  不明点はオンラインで相談可能

                  QTモバイル契約前に気になることがあれば、オンライン相談で質問することが可能です。

                  スマホやパソコンのビデオ通話から、QTモバイル天神店のスタッフに相談できるため、質問事項をまとめておくといいでしょう。

                  メモしておけば、1回のオンライン相談で疑問点をまとめて解決できます。

                  オンライン相談は事前予約が必須で、相談料は無料です。

                  >QTモバイルの評判・口コミはこちら

                  \ 九州電力の利用でさらにお得!

                  >QTモバイルのキャンペーンはこちら

                  BIC SIM

                  出典:BIC SIM

                  料金プラン(税込)

                  音声通話機能付きSIM ギガプラン

                  • 2GB:850円
                  • 5GB:990円
                  • 10GB:1,500円
                  • 15GB:1,800円
                  • 20GB:2,000円

                  ※データのみの場合は別料金

                  国内通話料金(税込) 11円/30秒
                  オプション(税込)
                  • かけ放題+:1,400円(6ヶ月間 990円)
                  • 通話定額10分:700円(1通話10分以内の通話無料)(6ヶ月間 290円)
                  • 通話定額5分:500円(1通話5分以内の通話無料)(6ヶ月間 90円)

                  ※料金同一mio ID以外とmio ID間の場合で料金が違います

                  ※標準電話アプリ使用した場合のみ適用

                  店舗情報 ビックカメラ
                  通信回線
                  • ドコモ
                  • au
                  通信速度
                  • 平均ダウンロード速度: 33.52Mbps
                  • 平均アップロード速度: 11.2Mbps

                  参考:みんなのネット回線速度

                  2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                  支払い方法

                  クレジットカード

                  eSIM対応 なし

                  BIC SIMは、株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • ギガぞうWi-Fiを提供
                  • 家族間で自由にデータ容量のシェアが可能
                  • 使い方に合わせてプランを選べる
                  • 全国に申し込みや契約ができる店舗が多くある

                  株式会社インターネットイニシアティブは、IIJmioも提供している企業です。

                  IIJmioとBIC SIMは似たようなサービス内容となっていますが、ギガぞうWi-Fiの利用有無が異なります。

                  BIC SIMでは便利なWi-Fiサービスを提供しているため、そちらも含めて、特徴の詳細を見ていきましょう。

                  ギガぞうWi-Fiを提供

                  出典:BIC SIM

                  ギガぞうWi-Fiは、auとWi2のステッカーがある場所でなら、高セキュリティのWi-Fiが使えるサービスです。

                  ギガぞうエリアは日本全国の鉄道駅や列車内にあるため、電車を使う機会が多い方にぴったりだといえます。

                  Wi-Fiに接続すればエリア内のデータ通信量がカウントされないので、容量を節約できるでしょう。

                  連携する全国のフリーWi-Fiポイントに自動接続できるため、自宅だけでなく、外出中もWi-Fiを使った高速通信を楽しめます。

                  ギガぞうプランは無料と有料があるため、特徴についてまとめました。

                  プラン名月額費用対応可能数/LTE圧縮機能
                  スマホ専用プラン(BIC SIM特典)無料1台/無
                  スタンダードプラン(長期特典)for BIC SIM無料5台/有
                  スタンダードプランfor BIC SIM有料5台/有

                  契約から無料でギガぞうWi-Fiを利用できますが、家族でギガぞうWi-Fiを利用したいのなら、有料のスタンダードプランfor BIC SIMへの申し込みがおすすめです。

                  月額385円(税込)で最大5台まで対応し、データ容量を節約できるLTE圧縮機能も使えます。

                  BIC SIMを1年以上利用すると、無料のスタンダードプラン(長期特典)for BIC SIMに切り替えられます。

                  こちらは有料プランと同じ内容になっているため、お金を払わず便利なサービスを活用できるでしょう。

                  家族間で自由にデータ容量のシェアが可能

                  家族で契約している場合は、それぞれが持つデータ容量を自由にシェアできます。

                  例えば、主回線が10GB、副回線が5GBを契約している場合は、2人で15GBの容量をシェアすることが可能です。

                  余った容量をシェアするのではなく、主回線・副回線全員で分け合えるため、通信量を余らせることもないでしょう。

                  万が一余った場合は翌月に繰り越せるので、月額費用が無駄になることはありません。

                  使い方に合わせてプランを選べる

                  BIC SIMでは、使い方に合わせて様々なプランを用意しているため、条件の合うものを選びましょう。

                  提供するプランのデータ通信量と月額費用についてまとめました。

                  プラン名データ通信量月額費用
                  ギガプラン(2GB)2GB850円
                  ギガプラン(5GB)5GB990円
                  ギガプラン(10GB)10GB1,500円
                  ギガプラン(15GB)15GB1,800円
                  ギガプラン(20GB)20GB2,000円
                  ギガぴた(従量制)プラン1GB~1,298円~
                  ミニマムスタートプラン3GB1,760円~
                  ライトスタートプラン6GB2,442円~
                  ファミリーシェアプラン12GB3,586円~
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  5つのギガプランは音声通話にそれぞれの容量が付いたスタンダードなプランです。

                  ギガぴた(従量制)プランは、使ったデータ通信量に合わせて月額料金が決まります。

                  1GB単位で費用が決まるため、毎月の使用量にばらつきがある方にぴったりでしょう。

                  ミニマムスタートプランは月額料金を抑えたい方におすすめのプラン、ライトスタートプランは動画を見る機会が多い方におすすめのプランです。

                  ファミリーシェアプランは家族で12GBを分け合えるプランなので、家族全員で使う際に最適なプランだといえます。

                  使い方によっては4プランのいずれかがおすすめではあるものの、コストを重視するのなら低価格のギガプランに申し込むといいでしょう。

                  全国に申し込みや契約ができる店舗が多くある

                  BIC SIMの申し込みや契約、契約後のサポートなどを行ってくれる店舗は全国にあるため、対面でのサポートを受けたい方にもおすすめです。

                  ビックカメラ・コジマ・ソフマップのビックカメラグループ店舗であれば、どこでも対応してもらえます。

                  契約前にプラン内容やオプションについての相談をすることもできるため、気になることがあれば店頭で話を聞いてみましょう。

                  BIC SIM公式サイト:https://bicsim.com/

                  \ 家族でデータ量シェアがお得!/

                  b-mobile

                  bモバイル出典:b-mobile

                  通話オプション

                  5分かけ放題オプション:550円(税込)

                  通話料金

                  税込22円/30秒
                  ※アプリ使用時は税込11円/30秒

                  通信回線

                  ドコモ、ソフトバンク
                  ※「190 Pad SIM」のデータ通信専用SIM、「START SIM」はドコモのみ、「スマホ電話SIM」はソフトバンク

                  通信速度

                  平均ダウンロード速度: 9.5

                  平均アップロード速度: 52.61

                  ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024年4月時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

                  支払い方法

                  クレジットカード
                  ※プリペイド商品はクレジットカード、代金引換、コンビニ払いが選べる

                  eSIM対応

                  ドコモ回線の「Visitor SIM」のみ対応あり

                  b-mobileは日本通信が提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • プラン内容が明快でわかりやすい
                  • プリペイドSIMの契約も可能
                  • 低価格のデータ通信SIMを提供

                  以下で詳しく解説いたします。

                  プラン内容が明快でわかりやすい

                  b-mobileでは990ジャストフィットSIMというプランが提供されており、使用した通信量に合わせて月額料金が決まります。

                  月額基本料金は1089円(税込)で、1GB毎に220円が加算されます。

                  1~10GBまで、15GB、20GBの料金についてまとめました。

                  データ通信量月額費用
                  1GB1,089円
                  2GB1,309円
                  3GB1,529円
                  4GB1,749円
                  5GB1,969円
                  6GB2,189円
                  7GB2,409円
                  8GB2,629円
                  9GB2,849円
                  10GB3,069円
                  15GB4,169円
                  20GB5,269円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  支払いは使った分だけで済むので、毎月の使用量にばらつきがある方も安心です。

                  容量が決まっていないプランだと使いすぎそうで不安……とお悩みの方は、データ量の使いすぎ防止機能を活用しましょう。

                  5GB以降、1GB単位で上限を設定できるので、使いすぎる前にストップがかかります。

                  利用回線はdocomoとSoftbankから選べるので、使いやすいキャリアを選択しましょう。

                  b-mobileには、990ジャストフィットSIMだけでなく、START SIMプランS スマホ電話SIMプランも用意しています。

                  START SIMプランは月額費用1,518円(税込)で1.5GBのデータ通信量が付き、docomoの回線のみ利用できます。

                  S スマホ電話SIMプランは月額基本料2,695円(税込)~で、Softbank回線のみ利用可能です。

                  どちらも990ジャストフィットSIMに比べて料金が割高になるため、b-mobile公式サイトでも990ジャストフィットSIMが推奨されています。

                  プリペイドSIMの契約も可能

                  b-mobileではプリペイドSIMも取り扱っており、4つの種類から選べます。

                  4種類のプリペイドの特徴や月額費用をまとめました。

                  商品名データ容量/月額費用利用可能期間
                  10GB プリペイドSIM10GB/3,850~29,920円1カ月/6カ月/12カ月
                  b-mobile Biz 30GB プリペイド30GB/47,300円12カ月
                  テレワーク向け商品1GB/4,980円~1カ月~
                  VISITOR SIM5〜7GB/1,980~2,970円10日間21日間
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  4種類のプリペイドSIMはすべてdocomo回線です。

                  10GB プリペイドSIMは3つの期間から選べ、選ぶ期間に応じて価格も異なります。

                  プリペイドの中でも最も手軽に使えるタイプなので、まずはこちらから試してみるといいでしょう。

                  b-mobile Biz 30GB プリペイドは30GBの大容量プランで、12カ月間利用できます。

                  容量が多いことから金額も高いため、ビジネス用としておすすめです。

                  テレワーク向け商品はSIM+Wi-Fiルーターのセットなので、テレワークを始める予定の方にぴったりだといえます。

                  商品を契約すればすぐに業務を開始できるため、自宅に仕事をできる環境を整備したい方はこちらを契約しましょう。

                  VISITOR SIMは訪日外国人向けのプリペイドSIMです。

                  10日間の5GBと21日間の7GBが用意されているので、滞在する日数に合わせて決めるといいでしょう。

                  低価格のデータ通信SIMを提供

                  b-mobileではデータ通信SIMも提供しており、低価格で利用できます。

                  回線はdocomoとSoftbankから選べ、使用した通信量の金額のみを支払います。

                  データ通信料別の料金についてまとめました。

                  データ容量月額費用
                  100MBまで209円
                  1GBまで528円
                  3GBまで935円
                  6GBまで1,595円
                  10GBまで2,409円
                  15GBまで3,608円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  データ通信量の利用上限を決められるので、できるだけ費用を抑えたい方は設定しておきましょう。

                  通話機能が必要ない子ども用の端末用SIMとしてもおすすめです。

                  フィルタリングサービスを付帯できるため、子どもが有害サイトなどにアクセスしないよう、サービスに申し込んでおきましょう。

                  >b-mobile 公式サイト:https://www.bmobile.ne.jp/index.html

                  \ プリペイドSIMで手軽に格安SIMが使えて便利!/

                  >キーワードはこちら

                  J:COMモバイル

                  出典:J:COMモバイル

                  料金プラン

                  【通常月額料金】
                  • 1GB:1,078円(税込)
                  • 5GB:1,628円(税込)
                  • 10GB:2,178円(税込)
                  • 20GB:2,728円(税込)
                  国内通話料金 22円/30秒(税込)
                  オプション
                  • かけ放題(5分/回):月550円(税込)
                  • かけ放題(60分/回):月1,650円(税込)
                  店舗情報 全国各地に店舗展開
                  通信回線 au回線
                  通信速度

                  平均アップロード: 10.51Mbps

                  平均ダウンロード: 78.59Mbps

                  ※出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり)

                  支払方法 クレジットカード
                  eSIM対応 対応あり

                  J:COMモバイルは、放送・通信業界大手のJ:COMが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • 他サービスの利用でデータ盛を利用できる
                  • お子様・シニア向けプランも用意
                  • 利用料無料の標準オプションが充実
                  • 通信量超過時も最大1Mbpsで利用可能

                  用意する料金プランやオプションが充実しているので、使い方に合わせて最適なものを選択できるでしょう。

                  速度超過時にお得なポイントも用意しているため、使いすぎてしまうことが多い方にぴったりです。

                  ここからは、J:COMモバイルの特徴の詳細を解説します。

                  他サービスの利用でデータ盛を利用できる

                  J:COMが提供する他サービスとスマホを契約することで、契約しているデータ通信量を増やせるデータ盛を利用できます。

                  1GBを契約している場合は5GB、5GBを契約している場合は10GB、10GBを契約している場合は20GB、20GBを契約している場合は30GBまで増量します。

                  契約期間中は料金は変わらず、増量したデータ通信量を使えるため、たっぷりデータ通信を利用する方にもおすすめです。

                  対象となる他サービスは以下です。

                  • J:COM NET(Wi-Fi)
                  • J:COM WiMAX(無線通信)
                  • J:COM TV(テレビ)
                  • J:COM PHONE(固定電話)

                  いずれかのサービスに加入すればデータ盛が適用され、適用対象は家族全員です。

                  全員分のデータ容量が増え、余った分は翌月へ繰り越せます。

                  お子さま・シニア向けプランも用意

                  J:COMモバイルでは通常プランの他に、お子様プラン・シニア向けプランも用意しています。

                  それぞれで特徴が異なるので、容量と月額費用、プラン別の特徴を見ていきましょう。

                  データ容量月額費用
                  1GB1,078円
                  5GB1,628円
                  10GB2,178円
                  20GB2,728円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  通常プランは4つのデータ容量が用意されており、5分・60分のかけ放題オプションに申し込めます。

                  お子さま向けプランとシニア向けプランも提供するデータ容量プランと費用は同様です。

                  ただし、それぞれに便利なオプションが付いているので、使う人に合わせてプランを選びましょう。

                  お子さま向けプランの特徴についてまとめました。

                  • アプリやWEBサイトのフィルタリングサービスが無料で付帯
                  • スマホ故障時にサポートをする端末保証48が付帯
                  • スマホ紛失時は遠隔操作でロックできる

                  お子さま向けプランには、無料のあんしんフィルター for J:COMと月額550円(税込)の安心端末保証48を付帯できます。

                  子どもが有害なサイトにアクセスしないかが不安、ウイルスの入ったアプリをインストールしないかが不安だと考える方も多いでしょう。

                  また、子どもにスマホを持たせると、落としたり失くしたりしそうだと悩むかと思います。

                  フィルタリングサービスと端末保証があれば、どちらの悩みも解決できるため、子どもに持たせる際はお子さま向けプランに加入しましょう。

                  続いて、シニア向けプランの特徴をまとめました。

                  • 5分のかけ放題が最大6カ月無料
                  • おまかせサポートが最大3カ月無料
                  • 初期設定から使い方までをスタッフがサポート
                  • 安心端末保証48を付帯できる

                  シニア向けプランは、60歳以上の人が加入できるプランで、5分のかけ放題が最大6カ月無料・おまかせサポートが最大3カ月無料の特典付きです。

                  スマホ操作に慣れていない方のために、J:COMのスタッフが端末の初期設定から使い方までをサポートしてくれます。

                  遠隔サポートは無料なので、自身で設定することが不安な方はサポートをお願いしましょう。

                  月額550円で安心端末保証を付けられるので、端末故障時や紛失時が不安な方は加入することがおすすめです。

                  利用料無料の標準オプションが充実

                  J:COMモバイルでは、利用料無料の標準オプションと有料オプションがあるため、契約前にどちらもチェックしておくことが大切です。

                  利用料無料の標準オプションについてまとめました。

                  オプション名内容
                  あんしんフィルター for J:COM子どものスマホを有害サイトやアプリから守るフィルタリングサービス
                  データ通信カウントなしで動画視聴「J:COMオンデマンド」アプリから通信量消費なしでドラマやバラエティを楽しめる
                  SMS電話番号を使ったメッセージの送受信
                  ボイスメール音声データを含むメッセージの送受信
                  発信者番号表示サービス電話をかけてきた相手の電話番号が表示されるサービス
                  番号通知リクエストサービス非通知でかけてきた相手に番号を通知したうえでかけなおすようガイダンスが応答
                  着信転送サービスかかってきた電話を指定した電話番号に転送するサービス
                  迷惑SMSブロック迷惑なSMSを自動で迷惑フォルダに振り分ける

                  これらのオプションは標準で付帯しており、すべて無料で利用できます。

                  あんしんフィルター for J:COMは18歳未満の方を対象としたオプションなので、18歳以上の方は対象外です。

                  続いて、有料のオプションについてまとめました。

                  オプション名内容月額費用
                  かけ放題オプション5分かけ放題・60分かけ放題から選べる550~1,650円
                  安心端末保証48端末故障時のサポート&紛失時の遠隔ロックなどが付帯550円
                  割込通話サービス通話中の電話を保留にしてかかってきた着信に応答220円
                  お留守番サービスEXガイダンスの応答&留守番メッセージを保存330円
                  迷惑電話撃退サービス登録した迷惑電話にガイダンスが応答110円
                  AppleCare+ for iPhoneiPhone端末の修理保証とテクニカルサポート期間が無期限に延長750~1,185円
                  端末保証 for iPhoneiPhone端末の故障をサポートする安価な保証オプション660円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  有料オプションには通話オプションと端末保証が用意されているため、必要なものがあれば申し込みましょう。

                  通信量超過時も最大1Mbpsで利用可能

                  10・20GBのデータ容量プランを契約している場合、通信量を超過した際も最大1Mbpsでデータ通信を楽しめます。

                  1・5GBを契約している場合は、最大200kbpsでの低速通信となるため、月末までの期間を考えてデータ容量を追加しなければなりません。

                  10・20GBプランを契約していれば、通信量をすべて使ってしまっても、SNSや動画サービスを快適に利用できるでしょう。

                  J:COMモバイル:https://www.jcom.co.jp/service/mobile/

                  \ J:COMサービスとの併用でギガ増量! /

                  J:COMモバイル評判・口コミはこちら

                  エキサイトモバイル

                  出典:エキサイトモバイル

                  料金プラン(税込)

                  Fiatプラン(段階制プラン)

                  • 音声通話SIMプラン:495円〜

                  Fiatプラン(定額制プラン)

                  • 音声通話SIMプラン:660円〜

                  ※データプランのみは別料金

                  国内通話料金(税込)

                  22円/30秒 ※エキモバでんわ使用の場合は11円/30秒

                  オプション(税込)

                  追加容量チャージ

                  • Fitプラン:1,100円(5GB)
                  • Flatプラン:220円(1GB)
                  通信回線
                  • ドコモ
                  • au
                  • ソフトバンク
                  通信速度

                  平均ダウンロード速度: 0.0Mbps

                  平均アップロード速度: 2.17Mbps

                  ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/13時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

                  支払い方法
                  • クレジットカード
                  eSIM対応 なし
                  公式サイト https://bb.excite.co.jp/exmb/sim/

                  エキサイトモバイルは、インターネット・プロバイダーサービス会社のBB.exciteが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • 段階制・定額制から料金プランを選べる
                  • Huluを初月無料で体験できる
                  • 使いすぎ防止やバースト転送などの便利機能が充実

                  エキサイトモバイルはコスパ抜群の料金プランを用意しており、段階制と定額制から選べます。

                  使い方に合わせて選べるため、安くスマホを利用できるでしょう。

                  その他にもメリットの大きい特徴がいくつかあるため、ここから詳細を解説します。

                  段階制・定額制から料金プランを選べる

                  エキサイトモバイルの料金プランは、使った分だけを支払うFitプランと、毎月のデータ容量を決められるFlatプランに分かれています。

                  Fitプランの料金についてまとめました。

                  データ容量月額費用
                  低速通信のみ495円
                  ~3GB690円
                  ~7GB1,430円
                  ~12GB1,980円
                  ~17GB2,750円
                  ~25GB3,245円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  低速通信のみであれば月額495円(税込)で済むため、データ通信をあまり使わず、通話をメインに使う方に最適です。

                  使ったデータ通信量に合わせて月額費用が決まるため、支払いを抑えたい方はこまめに通信量をチェックしておきましょう。

                  続いて、定額制のFlatプランの料金をまとめました。

                  データ通信量月額費用
                  0GB660円
                  3GB1,210円
                  12GB1,650円
                  20GB2,068円
                  25GB2,970円
                  30GB4,400円
                  40GB7,700円
                  50GB11,198円

                  こちらも0GBの場合は660円(税込)と低価格で済むため、データ通信の使用有無によって選択するといいでしょう。

                  エキサイトモバイルでは、マイページの設定から低速通信と高速通信の切り替えが可能です。

                  低速通信にしておけば、データ通信の速度が遅くなるものの、月額費用が安くなるのでお得です。

                  ギガの消費量を抑えたいときに低速通信に切り替えることもできるため、状況に合わせて通信速度を設定しましょう。

                  Huluを初月無料で体験できる

                  エキサイトモバイルでは、動画配信サービスのHuluを初月無料で体験できます。

                  2カ月目からは月額費用1,026円(税込)が発生するものの、初月分はかからないのでお得に動画サービスを利用できるでしょう。

                  こちらは動画オプションの1つとなっており、他にも通話オプションや端末保証などが用意されています。

                  エキサイトモバイルで提供しているオプションについてまとめました。

                  オプション名内容月額費用
                  エキモバでんわアプリを使った通話なら通話料金が通常の半額になる無料
                  ウイルスバスターモバイル月額版スマホ向けのウイルス対策もできるセキュリティオプション275円※1
                  SmartChecker端末内のアプリがどの個人情報にアクセスしているかをチェックできる385円※1
                  i-フィルターforマルチデバイス子どもの端末を保護するフィルタリングサービス396円※1
                  タブホ書籍コンテンツサービスを定額で利用できる550円※1
                  AOS Cloud写真や動画を自動でクラウドに保存してくれる550円※1
                  スマート留守電伝言メッセージを文字にして伝えてくれる留守番電話サービス319円※1
                  Huluドラマやアニメなどを多数配信する動画サービスを利用できる1,026円※2
                  ESET FAMILY SECURITYウイルス対策から個人情報保護まで行ってくれるパソコン向けセキュリティオプション550円
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  ※1:最大2カ月無料
                  ※2:初月無料

                  動画コンテンツや書籍コンテンツのオプションだけでなく、セキュリティオプションも充実しているので、いずれかに加入しておくといいでしょう。

                  特に、子供にスマホを持たせる場合は知らない間にウイルスが入り込んでしまう恐れがあるため、フィルタリングサービスで保護することが重要です。

                  使いすぎ防止やバースト転送などの便利機能が充実

                  エキサイトモバイルには使いすぎ防止機能やバースト転送機能などがそろっているため、便利にスマホを使えるでしょう。

                  使いすぎ防止は、低速通信と高速通信の切り替えです。

                  高速通信は速度が速いため快適にネットや動画を楽しめるものの、通信量を使いすぎる恐れがあります。

                  通信量を節約したい、またはできるだけ月の支払いを抑えたい方は、マイページの設定から低速通信に切り替えておきましょう。

                  バースト転送機能は、通信量超過後、最初の一定量のみ高速通信が使える機能です。

                  WEBページを開いた直後は高速通信で読み込むため、ページ内の読み込みに時間がかかり、ストレスを感じることもありません。

                  ただし、データ量の重いページを開いた場合は読み込みに時間がかかる恐れがあるので注意してください。

                  エキサイトモバイル公式サイト:https://bb.excite.co.jp/exmb/sim/

                  \ 3GBが3カ月間無料キャンペーン実施中! /

                  トーンモバイル

                  出典:TONEモバイル

                  料金プラン(税込)

                  【TONE  for iPhone】1,100円
                  【TONE  for Android】1,100円

                  国内通話料金(税込)
                  • カメラのキタムラで購入の場合:18.7円/30秒
                  • ドコモショップ、オンラインストアで購入の場合:11円/30秒
                  オプション(税込)
                  • TONE IP電話かけ放題:550円(10分以内の通話が回数無制限でかけ放題)
                  • 音声通話かけ放題:770円(5分以内の音声通話が回数無制限で090/080/070番号がかけ放題
                  店舗情報 なし
                  通信回線 ドコモ
                  通信速度
                  • 平均ダウンロード速度: 15.99Mbps
                  • 平均アップロード速度: 10.4Mbps

                  参考:みんなのネット回線速度

                  2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                  支払い方法

                  クレジットカード

                  eSIM対応 なし

                  トーンモバイルは、フリービット株式会社が提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • 月額1,100円(税込)でインターネット使い放題
                  • 便利なサービス&アプリを提供
                  • オプションの種類が豊富

                  トーンモバイルは料金プランが1つのみ、インターネット使い放題という他にはないプランを展開しています。

                  動画視聴以外のインターネット利用はすべて使い放題対象となるため、データ通信量をこまめに気にする必要もありません。

                  ここからは、トーンモバイルが持つ特徴について詳しく見ていきましょう。

                  月額1,100円(税込)でインターネット使い放題

                  トーンモバイルは月額1,100円(税込)の料金プランのみを提供しています。

                  動画視聴以外のインターネットサービスが使い放題となるため、ゲームやSNSなどの利用時にかかる通信量を気にせず済みます。

                  月額費用の中には動画視聴に使える1GB分のデータ通信量が含まれているので、1GB内であれば動画も楽しめるでしょう。

                  容量を使い切ってしまった場合は330円(税込)で1GB分を購入できます。

                  動画視聴をWi-Fi環境で行えば追加分を買う必要もないため、自宅やWi-Fiスポットで見るようにすれば支払いを安く抑えられるでしょう。

                  便利なサービス&アプリを提供

                  出典:トーンモバイル

                  トーンモバイルからは、無料のTONE laboと有料のTONEファミリー、オリジナルのアプリを多数配信しています。

                  TONE laboの特徴についてまとめました。

                  • オンライン健康サービスを利用できる
                  • TONE Coinを貯められるポイントシステム
                  • 安心してインターネットに接続できるフィルタリングサービス

                  平日10:00~22:00に利用できる医師へのオンライン相談から、健康に関する悩みを質問できます。

                  気になるけれど病院に行くほどではないというお悩みも、オンライン相談なら話しやすいので、疑問がある方はぜひ活用してください。

                  相談予約枠を設けて実施しているオンラインスマホ使いすぎ相談も利用可能です。

                  子どもがスマホをずっと使っているとお悩みの方は、医師に相談することで何らかの対策方法をアドバイスしてもらえるかもしれません。

                  1人で悩まず、まずは予約してみましょう。

                  端末を充電する際にTONE Coinアプリを起動すれば、自動的にTONEcoinが貯まります。

                  coinの利用開始時期については2023年6月時点で詳細が決まっていないため、アプリを利用して貯めていく方はホームページをチェックしてください。

                  フィルタリングサービスについても詳細が決まっておらず、今後ホームページに情報がアップされるので、TONEcoinと一緒に確認してみましょう。

                  TONEファミリーは子どもの見守りサービスが充実しているオプションで、以下のような特徴があります。

                  • AIが子どもの画像からインターネット上をモニタリング
                  • GPSで子どもの位置を確認
                  • 利用時間やアプリの制限ができる
                  • 有害サイトから端末を守るフィルタリングサービス

                  写真を撮影することでAIが画像をもとにインターネット上をモニタリングしてくれます。

                  子どもだと判定できる画像を見つけた際には知らせてくれるため、盗撮や画像の悪用といったトラブルから子どもを守れるでしょう。

                  オプションに加入しておけば、GPSで子どもの位置情報を把握できます。

                  電車やバスに乗った際は、その旨も知らせてくれるため、子どもの移動情報も確認可能です。

                  スマホの使いすぎを防止したい方には、利用制限やアプリ制限の設定がおすすめです。

                  細かく制限設定ができるため、子どもと話し合いながら、スマホの利用時間や使ってはいけないアプリなどを決めましょう。

                  有害サイトから端末を保護するフィルタリングサービスも付帯しているので、こちらに加入しておけば、セキュリティも万全です。

                  オリジナルアプリを配信

                  トーンモバイルからは便利なオリジナルアプリも配信されているので、必要に応じて利用しましょう。

                  アプリ別の特徴をまとめました。

                  アプリ名内容
                  TONEファミリーTONEファミリーオプションの機能を使えるアプリ
                  Oneファミリー家族のみ利用できるチャットアプリ
                  ライフログ健康状態の確認や歩数計機能が付いたアプリ
                  拡大鏡カメラを利用して文字を拡大できるアプリ
                  ウイルスチェックアプリのスキャンやウイルスチェックを行うアプリ
                  TONE IP電話アプリトーンモバイルや一部の050番号への通話料が無料になるアプリ
                  One端末内の写真や音楽、動画を1つのアプリにまとめられる
                  動画チケット動画チケットを購入できるアプリ
                  TONEストアトーンモバイル専用アプリやおすすめアプリのインストールが可能
                  TONEカメラ自画撮り被害を防止するAIを搭載したアプリ
                  あんしん電話詐欺の可能性がある電話番号からの着信時に警告してくれるアプリ
                  OneDrop写真や動画を共有できるアプリ

                  オリジナルアプリには様々なものがありますが、契約のみで使えるものもあれば、指定するオプションに加入しなければ使えないものもあります。

                  TONEファミリーOneファミリーはファミリーオプションに加入していないと使えないため、加入オプションに応じて、必要なアプリをダウンロードしてください。

                  オプションの種類が豊富

                  トーンモバイルでは通話・セキュリティ・メールなど、様々なオプションを提供しています。

                  利用できるオプションと月額費用についてまとめました。

                  オプション名内容月額費用
                  音声通話かけ放題オプション5分以内の通話がかけ放題になる770円
                  留守番電話サービス電話に出られないときにガイダンスが応答385円
                  キャッチホンサービス通話を保留し、かかってきた電話番号に応答できる275円
                  TONE IP電話かけ放題オプション050 IP電話の10以内の通話がかけ放題になる550円
                  TONE IP電話留守電オプション050番号で留守番電話サービスを利用できる110円
                  安心パック端末保証とオペレーターによる遠隔操作がセットになったオプション550円※1
                  TONEファミリーオプション子どもの見守り機能が多く付いたオプション308円
                  あんしんインターネットオプション子どもが安心して使用できるフィルタリングサービス110円
                  ウイルスチェックオプションウイルスチェックと危険なアプリを知らせてくれるオプション330円※2
                  トーンモバイルWi-Fi by エコネクト全国15万か所以上の場所でWi-Fiを使える398円※2
                  TONEメールオプショントーンモバイルのドメインが使えるオプション88円※2
                  動画チケットオプション動画閲覧に使えるチケットオプション330円/1GB
                  遠隔サポートオプションオペレーターが端末を遠隔操作してくれるオプション330円※2
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  ※1:最大3カ月無料
                  ※2:初月無料

                  オプションの種類が豊富なので、気になるものがあれば契約時に加入しておきましょう。

                  オプションの中には初月無料、または最大3カ月無料のものもあるため、無料特典をしっかり活用したいのなら、月初に申し込むことがおすすめです。

                  TONEモバイル公式サイト:https://tone.ne.jp/

                  月額1,100円(税込)でインターネット使い放題!

                  DTI SIM

                  出典:DTI SIM

                  料金プラン(税込)

                  音声プラン

                  • 1GB:1,320円
                  • 3GB:1,639円
                  • 5GB:2,112円
                  • 10GB:3,080円
                  • 毎日1.4GB使い切り:3,190円

                  ※データプランのみは別料金

                  国内通話料金(税込)

                  22円/30秒

                  ※おとくコールは別料金

                  オプション(税込)
                  • おとくコール10:902円(10以内の国内通話が何度でもかけ放題)
                  • おとくコール:0円

                  ※専用アプリからの利用

                  店舗情報 なし
                  通信回線 ドコモ
                  通信速度
                  • 平均ダウンロード速度: 17.28Mbps
                  • 平均アップロード速度: 6.47Mbps

                  参考:みんなのネット回線速度

                  2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                  支払い方法
                  • クレジットカード
                  eSIM対応 なし

                  DTI SIMは、インターネットプロバイダー事業を行っているDTIが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • お得なお試しプランを用意
                  • エンタメ配信総合サイトをお得に利用できる
                  • DTI会員のみが使える特典を提供

                  DTI SIMはお試しプランを豊富に用意しているため、初めて使う人も安心して始められます。

                  期間限定で使い始め、良いと思えればそのまま契約、微妙だと思ったらお試しを終了するだけで済むため、手軽に試してみましょう。

                  ここからは、DTI SIMの特徴を詳しく解説していきます。

                  お得なお試しプランを用意

                  DTI SIMでは、初めての人におすすめのお試しプランを用意しています。

                  キャリアから格安SIMに乗り換える際、キャリアの時と同じように使えるの?と不安を感じる方も多いでしょう。

                  乗り換え後に後悔するかもしれないという思いから、中々格安SIMに切り替えられずに悩んでいるかと思います。

                  お試しプランが用意されていれば手軽に格安SIMを使えるため、初めて使う方はお試しから利用してみてください。

                  DTI SIMで提供しているお試しプランについてまとめました。

                  プラン名1~6カ月目の月額費用7カ月目以降の月額費用
                  でんわ定額プラン 3GB
                  (10分以内の通話がかけ放題)
                  1,672円2,541円
                  データ半年お試しプラン 3GB(データ通信のみ)0円924円
                  データSMS半年お試しプラン 3GB(SMS+データ通信)0円1,089円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  3通りのプランを用意しているので、希望するものを選びましょう。

                  音声通話付きSIMのお試しは初月から料金が発生し、7カ月目からは3GBの音声通話付きプランに10分かけ放題の料金が加算された2,541円(税込)がかかります。

                  データ通信、SMS+データ通信のお試しは半年間無料なので、試しやすいでしょう。

                  7カ月目からは料金が発生するため、半年で使用感を確認し、契約可否を判断することがおすすめです。

                  お試しプランを利用しない、または7カ月目以降の音声通話付きSIMの料金についてまとめました。

                  データ容量月額費用
                  1GB1,320円
                  3GB1,639円
                  5GB2,112円
                  10GB3,080円
                  毎日1.4ギガ使い切り3,190円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  DTI SIMでは毎日1.4ギガが付与されるプランを提供しており、1カ月の使用量が10GBを超える、または1日に大量のギガを使うという方におすすめです。

                  お試し終了後は、5つのプランから使い方に合ったものを選んでみてください。

                  エンタメ配信総合サイトをお得に利用できる

                  音楽や動画、アニメ、書籍などのエンタメコンテンツを配信しているmusic.jpを、初月無料で利用できます。

                  月額料金は550円(税込)で、初月は500円分のポイントをプレゼントしてもらえるため、コンテンツ内で使えます。

                  また、特典として毎月1,500円分の動画ポイントを見られるので、ポイントを消費すれば診たい映画やドラマを楽しむことも可能です。

                  こちらはDTI SIM利用者だけの特典なので、エンタメコンテンツを利用していない方は、お得に利用できるmusic.jpを使ってみましょう。

                  DTI会員のみが使える特典を提供

                  DTI SIM契約者の方は、DTI会員専用サービスのDTI Club Off を利用できます。

                  国内の宿や日帰り温泉、レジャー施設、映画など、様々な場所で割引特典を受けられます。

                  特典を受けられる場所が幅広く、全国にあるため、どこに住んでいても特典の活用が可能です。

                  オプション加入などの必要はなく、契約するだけで会員専用の特典を利用できるため、お出かけする際は特典対象の施設かどうかをチェックしてみましょう。

                  DTI SIM公式サイト:https://dream.jp/mb/sim/

                  \ DTI 光×SIMセット割で毎月お得! /

                  LIBMO

                  出典:LIBMO

                  月額基本料金 【なっとくプラン(音声通話機能付きSIM)】 ※データ通信+音声通話+SMS
                  • 3GB:月額980円(税込)
                  • 8GB:月額1,518円(税込)
                  • 20GB:月額1,991円(税込)
                  • 30GB:月額2,728円(税込)

                  ※データ通信のみは別料金

                  オプション
                  • データ リチャージ(1GB):月額330円(税込)
                  【かけ放題プラン(音声通話機能付きSIM専用)】
                  • 5分かけ放題:月額550円(税込)
                  • 10分かけ放題:月額770円(税込)
                  • かけ放題マックス:月額1,430円(税込)
                  通信回線 ドコモ回線
                  通信速度

                  平均アップロード: 10.37Mbps

                  平均ダウンロード: 24.11Mbps

                  出典:みんなのネット回線速度(2024/04/13時点の情報)

                  支払方法 クレジットカード
                  eSIM対応 未対応

                  LIBMOは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • 料金プランが多彩
                  • オプション内容が充実
                  • 静岡県内に12店舗を展開

                  LIBMOは多彩な料金プランとオプションを用意しているブランドなので、使い方に合わせて最適なものを選択できます。

                  店舗での契約も可能なので、オンライン申し込みに不安を感じる方は、お店に足を運ぶといいでしょう。

                  ここからは、LIBMOの特徴を詳しく解説します。

                  料金プランが多彩

                  LIBMOでは通常の音声通話付きSIMプランに加え、音声通話がメインの方におすすめのゴーゴープランも用意しています。

                  日常使いの端末は音声通話だけでなく、データ通信も必須です。

                  しかし、普段からデータ通信を使うものは自宅でしか利用せず、毎月通信量が余ってしまうという方もいるでしょう。

                  余った通信量を翌月に持ち越せても、使わなければ消失してしまうため、支払った分だけ損をしてしまいます。

                  そんな方におすすめのプランを提供しているので、特徴を見てみましょう。

                  【ゴーゴープラン】は、500MBのデータ容量と、以下の通話プランのセットのプランです。

                  通話オプション月額費用
                  5分かけ放題1,100円
                  10分かけ放題1,320円
                  かけ放題マックス1,980円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  含まれる通話オプションに応じて月額費用が異なるため、毎月どれくらい電話をするかによって選びましょう。

                  データ通信量はいずれも500MBとなっているため、Wi-Fi環境下でデータ通信を行うことがおすすめです。

                  音声通話はもちろん、外出先でインターネットも利用する方を対象としたプランについてまとめました。

                  プラン名データ容量月額費用
                  なっとくプラン(3GB)3GB980円
                  なっとくプラン(8GB)8GB1,518円
                  なっとくプラン(20GB)20GB1,991円
                  なっとくプラン(30GB)30GB2,728円

                  3~30GBのデータ容量が用意されているので、たっぷり使う人は20~30GBを、あまり使わない人は3~8GBを選ぶといいでしょう。

                  データ通信SIMも同様にデータ容量別のプランが展開されており、無制限のライトプランも用意されています。

                  データ使用量無制限ですが、最大200kbpsと低速通信になるため、Wi-Fi環境下以外での使用時は低速通信でも構わないという方におすすめです。

                  オプション内容が充実

                  LIBMOではオプションも多数用意されているため、料金プランを選んだ後にオプション内容をチェックしてみましょう。

                  便利なオプションが多くあるため、必要だと思えるものがあれば、料金プランと一緒に申し込むことがおすすめです。

                  提供されているオプションについてまとめました。

                  オプション名内容月額費用
                  5分かけ放題1回あたり5分以内の通話がかけ放題550円
                  10分かけ放題1回あたり10分以内の通話がかけ放題770円
                  かけ放題マックス時間・回数の制限なくかけ放題1,430円
                  つながる端末保証 by LIBMO端末の水没・破損・自然故障に無償修理、または特別価格で交換550円
                  LIBMO端末補償端末の落下・動作不良・水トラブルの際に新しい端末を提供418円
                  LIBMO WiFi byエコネクト国内15万スポット以上でWi-Fiを使える398円
                  TOKAI SAFE最大7デバイスまで対応するセキュリティオプション440円※1
                  安心訪問サポートスタッフが自宅に訪問してスマホ操作や設定をサポート8,580円/1回
                  タブホ書籍コンテンツを利用できる550円※2
                  留守番電話電話に出られないときにガイダンスが応答330円
                  スマート留守電®留守番メッセージを文字でお知らせ319円※2
                  割込通話通話を保留にし、かかってきた通話に応答する220円
                  通話パック301200円分の通話ができるオプション968円
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  ※1:最大3カ月無料
                  ※2:最大2カ月無料

                  ゴーゴープランではなく、通常の音声通話付き料金プランを選ぶ方は、使い方に合わせて通話オプションをつけることがおすすめです。

                  ゴーゴープランには通話オプションが含まれているため、別途加入する必要はありません。

                  セキュリティオプションや留守番電話オプションも用意されているので、必要なものを選んでおきましょう。

                  静岡県内に12店舗を展開

                  静岡県内にはTOKAIモバイルショップというLIBMO直営ショップが12店舗展開されているため、県内に住んでいる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

                  最寄りに直営店がない場合は、docomoショップでの契約がおすすめです。

                  全国のdocomoショップで契約ができるため、オンライン申し込みに不安を覚える方は、スタッフのサポートを受けながら手続きを進めましょう。

                  LIBMO(リブモ)公式サイト:https://www.libmo.jp/

                  \ 最大24ヶ月間TLCポイントプレゼント! /

                  LIBMO(リブモ)評判・口コミはこちら

                  NifMo

                  出典:NifMo

                  料金プラン(税込)

                  音声通話対応SIM

                  • 3GB:1,760円
                  • 7GB:2,530円
                  • 13GB:3,850円
                  • 30GB:4,730円
                  • 50GB:6,050円

                  ※データ通信のみは別料金

                  国内通話料金(税込)

                  22円/30秒

                  ※「NifMo半額ダイヤル」の場合は11円/30秒

                  オプション(税込)

                  NifMo10分かけ放題:913円

                  ※「NifMo半額ダイヤル」加入の方のみ利用可能

                  店舗情報 家電量販店取扱あり
                  通信回線 ドコモ
                  通信速度
                  • 平均ダウンロード速度: 12.76Mbps
                  • 平均アップロード速度: 2.25Mbps

                  参考:みんなのネット回線速度

                  2024/04/13時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

                  支払い方法

                  クレジットカード

                  ※@niftyの接続サービスをご利用中のお客様で、登録されているお支払い方法が「NTT決済」もしくは「KDDI請求」の場合、

                  ご登録のお支払い方法でお申し込みいただけます

                  eSIM対応 なし

                  NifMoは、インターネット・プロバイダー事業を行うニフティ株式会社が提供する格安SIMで、以下のような特徴があります。

                  • 50GBの大容量プランを用意
                  • アプリを使えば通話料が半額になる
                  • 家族利用におすすめのプログラムを提供
                  • SIMフリー端末を対象とした端末保証

                  NifMoでは大容量プランの他、家族利用におすすめのプログラムや端末保証も用意しています。

                  通話料が半額になるアプリも提供しているので、電話をメインに使う方にもおすすめです。

                  ここからは、NifMoの特徴を詳しく解説します。

                  50GBの大容量プランを用意

                  NifMoでは3~50GBのプランを用意しているため、毎月使う量に合わせてプランを選べます。

                  大容量プランなら毎月通信量をたっぷり使う人でも満足できるため、動画やゲームを快適に楽しめるでしょう。

                  提供するプランと月額費用についてまとめました。

                  データ容量月額費用
                  3GB1,760円
                  7GB2,530円
                  13GB3,850円
                  30GB4,730円
                  50GB6,050円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  音声通話付きSIMの他に、データ通信、SMS+データ通信SIMも提供しているので、通話機能が不要な方はデータ通信SIMを選択してください。

                  アプリを使えば通話料が半額になる

                  NifMo 半額ダイヤルアプリを使えば通常の通話料金が半額になるため、安く通話を楽しめます。

                  アプリをインストールし、アプリから発信するだけで通話料が半額になるので、手軽に利用できます。

                  手続き不要、利用料もかからないので、契約後すぐにアプリをインストールするといいでしょう。

                  家族利用におすすめのプログラムを提供

                  家族全員で利用できるファミリープログラムを利用すれば、家族内でギガをシェアできる・毎月通信量をプレゼントしてもらえるといった特典を受け取れます。

                  ファミリープラン内に2回線以上の契約がある場合は、毎月1人あたり0.5GBの通信量をプレゼントでもらえます。

                  こちらを利用する場合は、親ID契約者の方が子IDを作成したうえで契約を進めてください。

                  親IDと子ID同士で通信量のシェアとギガのプレゼントを受け取れるため、お得にスマホを使えるでしょう。

                  SIMフリー端末を対象とした端末保証

                  NifMoにはSIMフリー端末を対象とした保証が用意されているので、自身で購入した端末を使用する方は加入を検討しましょう。

                  ブランドで購入した端末に保証を付帯できるところが多いものの、自身で用意した端末は保証対象外となるケースもあります。

                  こちらの保証はSIMフリー端末のみが対象なので、対象外になる心配はありません。

                  NifMoでは他にも保証を用意しているので、各オプションの特徴を見てみましょう。

                  保証名月額費用保証対象のケース
                  NifMo あんしん保証 for SIMフリー550円※画面割れ水没故障破損
                  NifMo あんしん保証プラス550円画面割れ水没故障破損
                  NifMo あんしん保証プレミアム1,078円画面割れ水没故障破損盗難紛失
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  ※初月無料

                  基本的にはNifMoで購入した端末が対象ですが「NifMoあんしん保証 for SIMフリー」のみ、SIMフリー端末が対象となります。

                  NifMoで購入した端末を使うなら、盗難・紛失時にも対応してくれるNifMo あんしん保証プレミアムがおすすめです。

                  値段が高くなるものの、幅広いトラブルで保証を受けられます。

                  NifMo公式サイト:https://nifmo.nifty.com/

                  \ 端末セールも光回線との併用もお得!/

                  格安SIM(音声通話付き)のデメリット

                  格安スマホから提供されている音声通話付きSIMは、通話とデータ通信が使えるため、三大キャcリアと契約した際と同じようにスマホを使えます。

                  低価格でスマホを利用できる大きなメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

                  ここからは、契約前にチェックしておきたい音声通話付きSIMの注意点を解説しましょう。

                  データSIMと比較して月額料金が高い

                  音声通話付きSIMはデータSIMに比べて月々の費用が高くなるため、支払い負担も大きくなります。

                  データSIMはデータ通信のみなので安く利用できるものの、音声通話付きSIMはデータ通信に加えて通話も使えるので、どこの会社であっても料金設定が高くなっているのです。

                  データSIMを提供しているイオンモバイル・mineo・OCNモバイルONEの料金を見てみましょう。

                  キャリア名データSIM音声通話付きSIM
                  イオンモバイル858円/3GB1,078円/3GB
                  mineo880円/1GB1,298円/1GB
                  OCNモバイルONE858円/3GB990円/3GB
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  通話機能が付いている分、各社音声通話付きSIMの費用を高く設定しているので、月々のコストを重視する方にとって大きなデメリットだといえます。

                  LINEなどの通話アプリがあれば通話機能が不要

                  音声通話付きSIMには電話番号が登録されていますが、電話番号なしで通話ができるアプリを使っていれば、電話番号は不要です。

                  LINEはデータ通信で通話が行えるため、電話ではなくアプリを使って通話をする機会が多い方は音声通話付きSIMが無駄になってしまうかもしれません。

                  ただし、電話番号がないと警察や消防への緊急通報が行えません。

                  LINEから緊急通報をすることは難しいため、何かがあってもすぐに助けを求められない点はデータ通信SIMの大きなデメリットだといえるでしょう。

                  一時的に利用するだけの場合、データSIMの方が良い場合もある

                  留学や海外への出張など、一時的にデータ通信ができる端末が欲しいという場合は、音声通話付きSIMよりもデータ通信SIMがおすすめです。

                  海外用にSIMカードを入手した後は、帰国後に不要となるので解約するかと思います。

                  期間によっては違約金が発生するので、違約金を支払って解約するか、期間満了まで月額料金を支払い続けるかのどちらかを選択しなければなりません。

                  データSIMを契約しておけば、期間満了まで使い続けても支払い額を抑えられます。

                  格安SIM(音声通話付き)のメリット

                  音声通話付きSIMはいくつかのデメリットがある一方で、ユーザーにとって魅力的な以下のメリットを持ちます。

                  月々の支払いが安くても通話品質が劣るのでは……と不安を覚える人が多いものの、格安SIMは品質を良好に保っているため、不便さを感じずに済みます。

                  ここからは、格安SIMを使うことで得られる4つのメリットを詳しく解説しましょう。

                  大手キャリアと比べお得にスマホが利用できる

                  格安SIMは大手キャリアと比べて月額料金が低く設定されているため、支払い負担を抑えられます。

                  大手キャリアのauと、auのサブブランドであるUQモバイルの月額費用を比較してみましょう。

                  キャリア名プラン月額費用
                  au使い放題MAX 5G/4G
                  (データ容量無制限)
                  7,238円
                  UQモバイルコミコミプラン
                  (通話+20GBの通信容量)
                  3,278円
                  ※上記価格は全て税込表示です。
                  3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

                  auは通信量無制限プランが7,238円(税込)であることに対し、UQモバイルは半分以下の3,278円(税込)でプランが提供されています。

                  20GBと制限があるものの、たっぷりデータ通信を使えるでしょう。

                  その他の格安SIMも同様に料金設定が安くなっているため、毎月お得にスマホを利用できます。

                  通話品質がいい

                  格安SIMだからといって通話品質が劣るということはなく、三大キャリアと同等の品質で使えます。

                  格安SIMは大手キャリアから回線を借りてユーザーに提供しているので、聞こえにくい・声が届かないといった不具合が生じる恐れはありません。

                  通話料がかからないアプリでの通話を利用する方も多いかと思いますが、電波が届きにくい場所や混戦している時間帯は品質が落ちてしまいます。

                  電話回線を使った通話であれば品質を落とすことなく話せるため、大切な内容を聞き逃すこともないでしょう。

                  申し込みしなくてもSMS機能が利用できる

                  格安スマホは大手キャリア同様、申し込み不要でSMS機能を使えるところが多くなっています。

                  SMSは電話番号でメッセージのやり取りができる機能で、認証を行う際にSMSにメッセージを送るアプリもあります。

                  認証ができないとアプリの利用ができなくなるため、使う機会がさほどなくてもSMSを使えるようにしておいた方がいいでしょう。

                  格安SIMの多くは申し込み不要、無料でSMS機能を使えるようにしているので、音声通話SIMを契約しておけば利用可能です。

                  緊急時など急ぎの場合でもすぐ通話ができる

                  音声通話付きSIMを契約しておけば、緊急通報ができるのですぐに警察や消防へ連絡できます。

                  データ通信SIMは緊急通報を行えませんが、音声通話付きSIMなら緊急通報を利用できるため、キャリア利用とさほど変わりません。

                  災害時でもデータ通信が行えるため、家族の安否確認や遠方に住む親族への連絡も可能です。

                  三大キャリアが提供する災害時の伝言板を使えない点はデメリットだといえますが、その他はキャリア契約時と同様に使えます。

                  格安SIMで音声通話ができるSIMの選び方ポイント

                  格安SIMは各社で様々な料金プランを用意しているため、自分の使い方に合ったプランを選択しなければなりません。

                  使い方に合っていないプランを選ぶと、料金が割高になってしまったり、毎月通信量を余らせてしまったりする恐れがあるので注意が必要です。

                  契約前にチェックしておきたいのが以下のポイントです。

                  すべてのポイントを押さえておけば自分にぴったりのプラン内容が把握できるため、ここから詳しい内容を解説します。

                  自分が普段使うデータ容量で選ぶ

                  格安SIMはブランド別にいくつかのデータ容量プランを用意しているので、自分が使う容量に合わせて選ぶことが大切です。

                  容量が足りないと通信量を追加しなければならず、多いと余った容量分を損してしまいます。

                  そのため、毎月使っている通信量に合わせて選ばなければなりません。

                  ここからは、以下の容量別におすすめのブランドを紹介していきます。

                  • データ容量が5GB以下でおすすめの格安SIM
                  • データ容量が30GB以下でおすすめの格安SIM
                  • データ容量無制限で利用できるおすすめの格安SIM

                  データ容量が5GB以下でおすすめの格安SIM

                  データ容量が5GB以下でおすすめの格安SIMについてまとめました。

                  キャリア名データ容量・月額料金
                  HISモバイル3GB:770円
                  LINEMO3GB:990円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  HISモバイルは1GB550円(税込)、3GB770円(税込)で提供しているため、最もコスパに優れた格安SIMだといえます。

                  LINEMOも特に3GB990円(税込)なので、いずれかを利用すれば、毎月の支払いを1,000円以下に抑えられるでしょう。

                  毎月データをそこまで使用していない方はぜひ上記2社で乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

                   データ容量が30GB以下でおすすめの格安SIM

                  データ容量が30GB以下でおすすめの格安SIMについてまとめました。

                  キャリア名データ容量・月額料金
                  LIBMO20GB:1,991円
                  IIJmio20GB:2,000円
                  BIC SIM20GB:2,000円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  格安SIM5社が20GBのプランを2,000円前後で展開していますが、LIBMOは最も安い1,991円(税込)でした。

                  IIJmio・BIC SIMはともに2,000円(税込)、エキサイトモバイルは2,068円(税込)、mineoは2,178円(税込)です。

                  価格帯に大きな差がないことから、他の特徴を比較したうえで決めた方がいいでしょう。

                  かけ放題プランがあるか、欲しいオプションが用意されているかなど、自信にとってメリットの大きいキャリアを選択してください。

                   データ容量無制限で利用できるおすすめの格安SIM

                  データ容量無制限で利用できるおすすめの格安SIMをまとめました。

                  キャリア名データ容量・月額料金
                  楽天モバイル20GB~無制限:3,278円
                  povoデータ使い放題(24時間):330円
                  トーンモバイルインターネット使い放題&動画1GB:1,100円
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  データ容量が完全無制限で使いたい格安SIMをお探しの方は楽天モバイルがお勧めです。

                  楽天モバイルは20GBを超える通信量は3,278円(税込)で固定となるため、超過しても高額の請求につながることはありません。

                  また専用アプリを使えば、電話も無料でかけ放題です。

                  povoでは24時間データ使い放題のトッピングが利用されており、1回につき330円(税込)を支払わなければなりません。

                  トーンモバイルは月額1,100円(税込)でインターネット使い放題という大きなメリットを持っているものの、動画視聴は別途通信量が発生します。

                  動画視聴をよくする方は動画視聴チケットを購入しなければならないので、すべてのデータ通信を手間なく楽しみたい方には楽天モバイルがおすすめです。

                   通信速度が速い格安SIMか

                  快適にネットを楽しむには、通信速度が速い格安SIMを選ぶことも重要です。

                  格安SIMの通信速度はサーバーからユーザーにデータを送るダウンロード通信速度、ユーザーから他のユーザーやサーバーにデータを送るアップロード通信速度に分かれます。

                  ダウンロードの通信速度は10~25Mbps、アップロードは10~30Mbpsほどあれば快適に使えるとされているため、格安SIMを決める際はこちらの数字を参考にしてください。

                  格安SIMの平均ダウンロード・アップロード通信速度についてまとめました。

                  キャリア平均ダウンロード通信速度平均アップロード通信速度
                  ahamo 71.84Mbps 10.2Mbps
                  LINEMO 58.95Mbps 13.96Mbps
                  UQモバイル 109.9Mbps 17.71Mbps
                  ワイモバイル 93.28Mbps 17.37Mbps
                  povo 98.16Mbps 17.09Mbps
                  b-mobile 52.61Mbps 9.5Mbps
                  J:COMモバイル 10.51Mbps 10.51Mbps
                  QTモバイル 72.29Mbps 6.77Mbps
                  日本通信SIM 53.31Mbps 10.79Mbps
                  楽天モバイル 138.82Mbps 34.08Mbps
                  y.u mobile 36.58Mbps 9.94Mbps
                  NUROモバイル 46.81Mbps 13.1Mbps
                  OCNモバイルONE 36.41Mbps 9.67Mbps
                  DTI SIM 17.28Mbps 6.47Mbps
                  mineo 53.55Mbps 12.23Mbps
                  リンクスメイト 72.2Mbps 11.37Mbps
                  イオンモバイル 32.74Mbps 7.78Mbps
                  IIJmio 45.18Mbps 10.52Mbps
                  LIBMO 24.11Mbps 10.37Mbps
                  BIC SIM 33.52Mbps 11.2Mbps
                  HISモバイル 68.53Mbps 12.74Mbps
                  TONEモバイル 15.99Mbps 10.4Mbps
                  NifMo 12.76Mbps 2.25Mbps
                  BIGLOBEモバイル 25.68Mbps 8.15Mbps
                  エキサイトモバイル 0.0Mbps 2.17Mbps
                  引用:「みんなのネット回線速度」2024年4月現在

                  日常使用であれば平均的な数値を満たしていれば問題なく使えるでしょう。

                  より快適さを求めるのであれば、それぞれを比較したうえで最も通信速度の速いキャリアを選んでください。

                   キャンペーンでお得になる格安SIMか

                  格安SIM各社ではお得に契約できるキャンペーンを実施しているため、内容を確認してから選ぶこともおすすめです。

                  利用できるキャンペーンには以下のようなものがあります。

                  • サブスク利用料が数カ月無料
                  • 乗り換えで端末料金の割引
                  • 友人や家族への紹介でポイントプレゼント
                  • オプション利用料が数カ月無料

                  用意するキャンペーンはブランドによって異なり、それぞれ期間が指定されているので、気になるものを見つけたらいつまで開催されているかを確認してください。

                  かけ放題や時間ごとオプションのある格安SIMか

                  気になる格安SIMを見つけたら、通話のかけ放題プラン、または5~10分以内の通話なら無料といったオプションがあるかをチェックしましょう。

                  格安SIMを希望する人の多くは、月々の料金を支払いたいと考える人です。

                  基本料金を安く抑えられても、通話料が高くなると格安SIMの恩恵を受けられないので、通話に関するオプションを用意しているところを選びましょう。

                  通話料をできるだけ抑えたいと考える方におすすめの格安SIMをご紹介します。

                  • 無制限のかけ放題オプションがある格安SIM
                  • 10分以内通話オプションがある格安SIM
                  • 5分以内通話オプションがある格安SIM
                  • 条件別通話オプションがある格安SIM

                  無制限のかけ放題オプションがある格安SIM

                  無制限のかけ放題オプションを用意する格安SIMについてまとめました。

                  キャリアオプション料金(月額)
                  楽天モバイル無料(専用アプリ利用時)
                  トーンモバイル無料(トーンモバイル・一部050番号への発信のみ)
                  ahamo1,100円
                  マイネオ1,210円
                  ※上記価格は全て税込表示です

                  楽天モバイルはアプリを使って電話をかけることで国内通話が無料です。

                  回数・時間も問わないので、お得に通話を楽しめるでしょう。

                  トーンモバイルは、同じトーンモバイル所持者、または一部050番号への発信は通話料無料です。

                  無料になる相手が制限されているものの、よくかける相手がどちらかに当てはまっているのなら、オプション利用なしで通話料が無料です。

                  ahamoとmineoにはかけ放題オプションが用意されており、そちらに加入することで時間・回数を問わず通話料がかかりません。

                  かけ放題オプションを用意する格安SIMはいくつもありますが、中でもahamoは1,100円(税込)、mineoは1,210円(税込)と安くなっています。

                  10分以内通話オプションがある格安SIM

                  10分以内のかけ放題オプションを用意する格安SIMについてまとめました。

                  キャリアオプション料金(月額)
                  mineo550円
                  IIJmio700円
                  ワイモバイル880円
                  LIBMO770円
                  ※上記価格は全て税込表示です

                  複数の格安SIMの中でもmineoは最もオプション価格が安く、550円(税込)です。

                  IIJmioは700円(税込)、LIBMOは770円(税込)、ワイモバイルは880円(税込)なので、コスパを重視するのならmineoがいいでしょう。

                  少し上がっても見逃せない特徴やオプションがある場合は、IIJmioなどを選ぶことをおすすめします。

                   5分以内通話オプションがある格安SIM

                  5分以内の通話オプションを用意する格安SIMについてまとめました。

                  キャリアオプション料金(月額)
                  日本通信SIM無料
                  ahamo無料
                  NUROモバイル490円
                  IIJmio500円
                  ※上記価格は全て税込表示です

                  日本通信SIMとahamoは基本プランに5分のかけ放題が付いているので、あらためてオプションに加入する必要はありません。

                  申し込み不要で5分以内のかけ放題を利用できます。

                  NUROモバイルは490円(税込)、IIJmioは500円(税込)なので、別途オプションに加入しなければなりません。

                   条件別通話オプションがある格安SIM

                  条件別の割引を用意する格安SIMについてまとめました。

                  キャリア条件内容オプション料金(月額)
                  楽天モバイルアプリ利用無料(専用アプリ利用時)
                  ワイモバイル60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンへの加入880円
                  (1,980円)
                  UQモバイル60歳以上通話割に申し込み870円
                  (1,980円)
                  イオンモバイルイオンでんわフルかけ放題に加入1210円
                  (1,650円)
                  ※上記価格は全て税込表示です
                  3月24日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

                  楽天モバイルは専用のアプリを利用して通話することで、国内通話がかけ放題です。

                  こちらはアプリのインストールのみが条件となるため、60歳でなくても利用できます。

                  ワイモバイルやUQモバイル、イオンモバイルでは60歳以上の方を対象とした通話割引を用意しているので、電話をメインに使う方はぜひ活用してください。

                  毎月440~1,100円の割引を受けられるため、お得にかけ放題オプションを使えます。

                  プリペイドで利用できる音声通話SIMか

                  期間を決めて格安SIMを使う場合は、プリペイドで利用できるところを選ぶことがおすすめです。

                  格安SIMに申し込み、審査通過後にSIMカードが郵送される流れが基本です。

                  しかし、プリペイドは事前に支払いを済ませることで審査や契約をせずにスマホを使えるため、面倒な流れを省けます。

                  プリペイドの特徴は以下です。

                  • 月々の支払いではなく事前支払い
                  • 利用できる期間が決まっている
                  • 審査・契約手続きが不要

                  毎月基本料金を支払うわけではないので、クレジットカードを持っていなくても入手可能です。

                  ただし、基本的な格安SIMに比べて費用が割高になるため、事前に購入費用を確認しておいてください。

                  プリペイドには有効期限があり、期限内に使い切らなければなりません。

                  留学や海外への出張など、期間が定められている場合におすすめです。

                  プリペイドの音声通話付きSIMを提供している格安SIMには以下のようなブランドがあります。

                  ブランド名販売価格有効期限
                  HISモバイル14,800円30日間
                  mineo220円最大2カ月
                  IIJmio4,170円3カ月
                  ※上記価格は全て税込表示です。

                  HISモバイルはdocomo・Softbank回線別にプリペイドSIMを提供しており、海外で使えるものも用意しています。

                  mineoはお試し程度に使えるプリペイドを、IIJmioはIP電話の回線を使用したプリペイドSIMを提供しているので、各社の特徴を確認してからぴったりのものを選んでください。

                  通話専用アプリが必要な格安SIMか

                  通話専用アプリを使う必要があるかも、契約前に見ておきたいポイントです。

                  アプリはインストールするだけですが、無料や割引といった特典を受けるにはアプリから発信しなければなりません。

                  通常の電話アプリを使いたい場合は専用アプリ不要の格安SIMに申し込む必要があるため、ストレスなく使えるのはどちらかを考えてみましょう。

                  通話専用アプリが必要な格安SIMをまとめました。

                  • 楽天モバイル
                  • UQモバイル
                  • mineo
                  • HISモバイル
                  • リンクスメイト
                  • b-mobile
                  • BIGLOBEモバイル
                  • y.u mobile
                  • QTモバイル
                  • エキサイトモバイル
                  • トーンモバイル
                  • DTI SIM
                  • NifMo

                  上記の格安SIMは通話アプリを使うことで通話料無料・割引といった特典を受けられます。

                  オプション利用にアプリが必要なものもあるため、加入するのであれば通話アプリのインストールが必須です。

                  格安SIM通話に関する注意点

                  格安SIMは月々の費用を最低限に抑えられるなどのメリットがある一方で、電話番号に関する注意点もあります。

                  電話番号にこだわりがない方であれば問題はないものの、下4桁を好きな数字に設定したい方にとってはデメリットになるため、注意が必要です。

                  ここからは、格安SIM契約前に見ておきたい以下の注意点を解説します。

                  電話番号は新規申し込みで取得できるが選べない

                  音声通話付きSIMを契約すれば新しく電話番号を取得できますが、番号の数字は自由に選べません。

                  三大キャリアでは電話番号の下4桁を好きな数字に変えられるサービスを提供しています。

                  頭の「080」「090」や中の数字4桁は変えられませんが、下4桁を変えるだけでも、覚えやすくなるでしょう。

                  格安SIMは番号を変えられるサービスを提供していないため、登録された番号を使うものだと考えておいてください。

                  ただし、楽天モバイルでは選べる電話番号サービスというオプションを提供しており、そちらを利用すれば好きな番号に変えられます。

                  4桁の数字1つ1つを自分の好きなものに変えられるわけではなく、自動生成される4桁の数字から好みのものを選べるサービスです。

                  4桁すべてを好みの数字にすることは難しいものの、近い数字にそろえることはできるでしょう。

                  MNP乗り換えで電話番号はそのまま利用できる

                  MNP予約番号を発行してから乗り換えれば、今まで使っていた番号をそのまま使えるため、新しい番号を覚える必要はありません。

                  格安SIM乗り換え前に三大キャリアを契約しており、好きな番号に設定していた場合は必ずMNP予約番号を取得してください。

                  取得せずに乗り換えをしてしまうと、新しい番号になるため、注意が必要です。

                  MNP予約番号はインターネット・電話・店頭から取得できるので、1人で手続きができる場合はインターネットから、サポートを受けたい場合は電話、または店頭で申し込んでください。

                  格安SIM通話についてよくある質問

                  格安スマホの音声通話付きSIMを契約するにあたって、切り替えるタイミングやプリペイドの購入場所など、気になる点がいくつも出てくるでしょう。

                  疑問点を事前に解決しておけばスムーズに契約に進めるため、ここから3つのよくある質問を解説します。

                  気になる質問がある方は、ここを参考に解決してください。

                  音声通話付きの格安SIMへ切り替えるタイミングは?

                  格安SIMに乗り換えるのであれば、以下のポイントを考慮して時期を決めましょう。

                  • 契約満了時
                  • お得なキャンペーンの開催時期
                  • 月末
                  • サービス・サポート終了時期

                  乗り換え前の契約に期間が定められているのなら、期間満了時が切り替えにぴったりのタイミングだといえます。

                  期間途中に解約すると違約金が発生する恐れがあるため、乗り換えの際に高額の費用が発生します。

                  また、月末に解約することも切り替えにおける重要なポイントです。

                  大手キャリアでは基本料金の日割り計算が行われておらず、月の最初に解約しても1カ月分の料金が請求されます。

                  月初に解約すると支払った分を損してしまうため、月末に合わせて解約手続きを行いましょう。

                  契約期間に縛りがない場合は、乗り換え先にお得なキャンペーンがあるかをチェックしてください。

                  キャンペーン利用によって大きなメリットが得られるのであれば、開催時期が切り替えに最適なタイミングです。

                  利用しているオプションサービスや、端末のサポートが終了するタイミングで乗り換えてもいいでしょう。

                  上記の4つを考慮したうえで、最も良いと思えるタイミングで乗り換えをしてください。

                  音声通話のみの格安SIMはある?

                  データ通信がなく、音声通話機能のみを利用できるSIMはありません。

                  データ通信をあまりせず、通話重視の格安SIMを選びたい場合は、音声通話付きSIMのデータ容量が低いプランを契約しましょう。

                  SIMカードはデータ通信のみ、データ通信+通話の2種類があります。

                  通話だけできればいいという人も、データ通信が必ずついてくるので、最も月額料金の安い低容量プランを選んでください。

                  データ容量が少ないプランを選べば月額費用を安く済ませられるため、コストを重視する方にも最適です。

                  プリペイドで利用できる格安SIMはどこで買える?

                  プリペイドSIMはコンビニや家電量販店で取り扱っているため、使いたいタイミングで購入しましょう。

                  データ通信SIMは取り扱い店舗が多いものの、音声通話に対応しているSIMは購入店舗が限られています。

                  IIJmioはビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店で提供されていますが、HISモバイルとmineoはオンラインショップのみです。

                  HISモバイルかmineoで音声通話のプリペイドSIMを購入しようと考えている方は、それぞれのオンラインショップをチェックしましょう。

                  格安SIM通話まとめ

                  格安SIMでは音声通話付きSIMが提供されており、各社で料金プランが異なります。

                  様々なデータ容量のプランを用意しているところが大半ではあるものの、povoのようなトッピングやトーンモバイルのような基本料金にインターネット使い放題が含まれているところもあります。

                  コスト・オプション・利用回線・店舗の有無など、重視するポイントによっておすすめの格安SIMが異なるため、まずは何を一番大切にしたいかを考えてみましょう。

                  重視するポイントが決まれば、選択肢を絞りやすくなります。

                  格安SIMの中にはホームページ上に料金相談ができるチャットサービスを用意してるところもあるため、そちらを活用してみるのも一つの手と言えます。

                  自分にぴったりな料金プランやオプションを用意している格安SIMを見つけ、快適にスマホを使いましょう!

                  この記事を書いた人

                  政府・デジタル庁とともに「引越しワンストップサービス」の検討・普及を⾏うプラットフォーム事業者にも採択されている引越れんらく帳が運営しております。引越しに伴うライフラインの手続きと併せて、スマートフォン・格安SIMの引越し(乗り換え)を検討されるユーザー、また通信インフラの基盤となってきている光回線の新規契約・乗り換えを検討する皆さまが多い実態を踏まえ、比較検討に役立つ情報をご提供する「引越れんらく帳 SIM乗り換えガイド」および「引越れんらく帳 光回線ガイド」を運営しております。

                  目次